月日は矢のように過ぎていく・・・

    10月下旬になっても暑い日が続き、もう今年の秋は無いのかも?と思っていたら、下旬には少しひんやりとしてきた。
    季節感のなくなった昨今、四季のある国のはずなのに最近はなにやら秋が無くなったような・・・気がしませんか?(笑)

    29日に次女の結婚式があり、一応親なので(笑)留袖を着るから暑かったら困る~!と思っていたもんで・・・下旬になってやっと涼しくなり、やれやれ・・・
    暑い時に留袖なんか着たら、それこそ式の間中難行苦行だからたまりませんって!(^^;;;
    しかも親をするので挨拶やらなんやらと忙しいから、暑かったらどうしようとお天気が気になっていたのだ。
    しかし祈りが天に通じたのか!(爆)、着物を着ていてもちょうどいいくらいの気候になり、何とか結婚式をクリア出来ました~(笑)

           教会でのお式でした~

    私は長女の時も次女の時も、内容についてはいっさい口出しをしていない。
    長女の時に披露宴会場のマネージャーに、「どうして何も言わないのですか?」聞かれたが、その時に「将来に何が残るかと言ったら思い出と写真だけ、だから自分たちで好きなように企画させてやらないと」と答えたら、えらく感心された(笑)
    そう自分たちの結婚式だから、自分たちの好きなように納得できるようにさせてやるのが、それが一番だと思っているもんで。
    なので、私は式次第も披露宴の内容も知らないという・・・(笑)
    二人が一生懸命に考えて作り上げた式であり披露宴だから、ずっと楽しかった思い出になればそれでいいかと・・・

           幸せそうで嬉しいですね

    二人が並んではいって来たのを見て、あちこちで笑い声が・・・お色直しの代わりにこんなイベントをしていた。
    ビール売りに変装・・・ここは球場か!(爆)
          
                結婚式なのかハロウインなのか(爆)

    ハロウインを背中にしょって、皆さんにビールを注いで回っていた(笑)
    婿殿の親族の席には婿殿が交代でしょってと・・・今の結婚式は面白いイベントをするね~
    などなど・・・なんとか無事に結婚式も終了し、これでやっと親業が完了です!!.`+(嬉´∀`*‡)ノ

    姫路のヤマトさんちに里子に行っていたナルトが亡くなったと連絡があった。

           お父さんが大好きなナルト・・・幸せだったね

    山側の公園の茂みの中から突然現れた子で、素手で捕まえれるほど人馴れしていた子・・・
    すぐにヤマトさんが里親さんに名乗りを上げてくれ、早々と幸運をつかんだ子だった。

           11年間ありがとう!

    お父さんが大好きで、仕事から帰ってくると一番に迎えに行き、くっついて回っていたそうだ。
    心臓が悪くなって胸水が溜まり、それを抜いてから半年ほど・・・やはり心臓は怖い・・・
    ナルトのことをとても気にしていたお父さんは、その時には傍にいなかったそうだが、亡くなる直前に電話でナルトに呼びかけたら、ナルトは鳴いて答えたそうな・・・
    どこまでもお父さん子、大好きなお父さんの声を聞いて安心したのか、その後すぐに逝ったとか・・・良かったね、幸せな一生だったね!

           餅子とも仲良し

    はなちん先生のところから里子に行った餅子、少々気難しい餅子とも仲よくできました。

           餅子さん、貫禄です(爆)
    乳飲み子の時に保護してもらった泰三君とも仲良し。

           泰三君とも仲良しだし・・・

    争うことをしない穏やかな性格だったナルト・・・幸せな一生を送ることができて本当に嬉しいです!
    ヤマトさん、ご家族の皆さん・・・ナルトを可愛がってくださってありがとうございました!

    るぅちゃんはすっかり馴染んでます・・・いい子だ~♪

    台風18号が去った後は冷たさを含んだ風が吹いており、おおっやっと秋が来たのか!と思わせてくれる(笑)
    台風が来る前はまるで真夏のよう、さすがにクーラーは入れなかったがかなり暑かった!
    今年は上陸する台風が多く、日本列島水浸し状態だ。
    日本の土壌は帯水性があって干ばつには強いらしいが、もう十分に帯水しているのでもうけっこう!という声が、地面の下から聞こえるような気がする・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

    今まであまり台風とは縁のなかった東北地方や北海道に今年は台風が上陸するが、これも地球の気圧配置が変わったからなのかな?
    将来は北海道が温帯性気候になり、日本の穀倉地帯になるとかいう話もありで・・・
    だからロシアが北海道に来たいのかな?シベリア鉄道の延長という大義名分をもって・・・
    それは止めておいた方がいいと思うんだけど、さて政治家たちはどうするんだろうね?

    この異常気象なら、まだ台風が来るのかもしれない。
    現に台風19号が台湾近海に発生し、その影響からかまだ夏の気温のところが多いようだ。
    このまま次々と台風が発生すると、農作物に影響が出て困るよね・・・自然災害の多い国だけど、年を経るごとに数も規模も大きくなるのが気になる・・・

    ルルをお届けして1か月になるので、今日は様子を見にいってきた。
    ベッドの足元に置いてあるソファーとベッドの間に隠れていたので、首筋をもって引っ張り出したら・・・逃げてえらくお怒り。
    シャーから始まってプシャーになり、次は歯を剥きだして怒っていた(爆)
    「へえへえすんませんな、いらんことしたんかな?」と思ったけど、まあ猫はこんなもの。
    1か月会わなかったらすっかり忘れられて、「お前は誰だ~!」になっているもよう(笑)
    写真を撮ろうとしたら・・・おやまあ、偉そうに唸ってもあいも変わらずのあかんたれぶりで、目を合わそうとしない( ̄w ̄) ぷっ

           見なかったことにしよう!らしいよ(爆)

    で・・・続けて写したら、もっと横を向いてしまった。
    ペロペロと口の周りを舐め回っていたので、かなり怖かったらしい・・・すっかり忘れられたんだね(笑)

           見ないぞ!見ないぞ!絶対にそっち見ないぞ!らしい(爆)

    そうだよ、それでいいんだよ・・・それはもうそこのおうちに馴染んでいる証拠、ここがボクのおうちと思っている証拠。
    里親さんに甘やかしてもらってるので、とっても居心地がいいらしい(爆)
    だよね、うちにいるとその他大勢だけど、今はるぅちゃんだけだから十分すぎるくらい可愛がってもらえるもんね。
    私がいつも望んでいる形がそこにある・・・そう、すっかりそこのおうちの子になっている姿が・・・
    わたしはいつも保護するだけ、幸福を引き寄せるのは自分の力・・・るぅちゃんんはすっかり里親さんを虜にしているよう゚゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
    可愛くて可愛くてしかたがないそうで、一緒にいれることがとても嬉しい・・・と喜んでくださっている。
    でもそれはるぅちゃんの力でなし得たことだから、よかったね♪と頭を撫でてやりたかったけど・・・顔を見たら、お怒り解けずでシャーッ!ですと(爆)

    上から写したら顔の白い部分がハレーションを起こして、るぅちゃんが光り輝いている・・・あらまあo(^▽^)o キャハハハ

                目をそらす・・・でも見えてるよ~ヾ(@^▽^@)ノわはは

    脱走防止対策と階段状に物を置いて窓まで行けれるようにしてもらっているので、暇さえあれば外を眺めて「ピャーピャー」と鳴いているとか・・・このピャーピャーは、里親さんのるぅちゃんの鳴き声の表現(爆)
    一生懸命鳴いているるぅちゃんなのに、下を通る人は誰も気づいてくれないそうで・・・それは残念(笑)
    寝ている時もパソコンで仕事をしている時も、遊んで~と鳴きながらやってくるそうだ。
    長い時は3時間ぐらい遊んでやるとか・・・お~い、それは甘やかしすぎだよ~(爆)

    という、非常に恵まれた環境にいるるぅちゃん、これだけ可愛がって貰えたらもう言うことはないですね。
    そしてお母さんも弟さんも触れるようになったとか・・・おおっ!まだまだ甘やかしてくれる人が増えそうで・・・
    何とも幸せな毎日を過ごしているるぅちゃん、なんだか私もほっこりとして嬉しいです(⌒⌒)v
    まだ1歳半と若い子ですから長い猫生があります、これからも一緒に楽しい毎日を送ってくださいね。
    ありがとうございました。

    ルルのお届け

    2月に保護していた半長毛の白黒猫のルル、子猫のシーズンだけどダメ元でいいや~と里親募集をしていた。
    さすがに子猫わんさかなので、これは秋に再掲載かな?と思ていたら・・・なんと!希望者の方が現れたのです(笑)
    7月に16歳の愛猫を亡くされてからは、涙にくれる毎日を過ごされていたそうだけど、これではイカン!と再び猫を飼おうということでメールをいただいた。

    初めて飼った猫だったそうなのでなおさら悲しみは深く、ついつい思い出しては涙が流れるそうだ。
    まあそれは仕方がない、犬よりも密着度の高い猫の場合は、亡くなった時の喪失感は大きいと思うからね。
    しかも里親さんは難病指定の大きな病気をされていて、なんとか快方に向かうのを見届けるようにしてその子は亡くなったそう・・・う~ん、まるで見守ってくれていたような・・・
    生後7か月の時に愛護協会から譲り受けた子で、半年たっても「お水は飲んでる」「ご飯は食べてる」「トイレは使っている」と確認できる程度の馴れ方だったとか・・・
    しかしその後は何とか馴れて、一緒に寝るまでになったそうだ。
    しかしまあ・・・その状態でよく家庭内野良にならなかったこと!と驚いた~(笑)

    初めての猫でそれだけ手がかかり、しかも16歳の長寿だと沢山すぎるくらいの思い出ができてしまうから、ペットロスになってしまうのは当たり前・・・でもそれだけ賢くていい子だったってことで・・・
    いつも思うんだけど、なんで犬や猫は人間に比べてあんなに寿命が短いんだろう?
    うちにも今年15歳になるキクとサスケがいるけど、あと何年生きれるんだろう?と考えるたびに哀しくなるからね・・・
    密着度が高ければ高いほど、手がかかればかかるほど、どうしても思い出はたくさんできてしまうもの・・・

    ルルは昨年の秋に公共施設の傍の餌場に突然現れ、臆病ながら微妙に人馴れしていた子だった。
    まだ若い?子猫の分類に入るくらい?と思われる中猫くらい、だけど未去勢なので喧嘩を吹っ掛けられたら「受けて立ちましょ!」だったので、道路に飛び出して危ないったら!
    大きな猫を見ると隠れたり逃げたりするが、出会ってしまうとかかってこられるので喧嘩をする、そんな感じの穏やかな性格の子だった。
    しかし道路に飛び出すのを何度も見るし、ある日は黒猫とセンターラインの上で喧嘩をしているしで、もう限界!と2匹とも何とか捕まえて手術をしたのだ。
    ルルはまだ早いかな?と思ったが、捕まえてみれば歯は永久歯・・・生後半年くらいだった。
    黒猫は捕獲器がいったが、ルルは道で出会って背中の方から抱き上げてキャリーに入れれた・・・ああ、やっぱり飼われていた子だ・・・

    その後リリースをしたが、賢い子だったから色々と困ったことが!
    階段から降りてくる私を迎えに来るし、自転車で走りだすと先に餌場に行くし、挙句に餌やりから帰ってくるのを待ち伏せして、最後に行く餌場まで自転車の後ろをついて走ってくるし・・・
    もうこれはあかん、外に置いておけんわってことで保護をしたという、何ともユニークな子なのだ(笑)
    でもね、それだけ賢いってこと、一度もトイレの失敗はないし、他の子と喧嘩をしたこともないし、突然閃いてつけたルルという名前で数回呼んだだけで覚えたし。
    そんなルルを見ていると、なんでこんな賢くていい子を捨てるかなぁ・・・とむかっ腹が立った!!

    しかし今になって思うのだが、そんな飼い主の元にいても幸せになれなかっただろうから、捨てられてたほうが良かったかも?
    いや待てよ?ひょっとしたら賢い子なので、自分の未来を察知して家出をしたのかも?・・・なんて思ったりヾ(@^▽^@)ノわはは
    とにかくそんなに先住さんを可愛がっていた人なら、ルルもきっと幸せになれるだろうと。
    でも今日でこの家とお別れが分かるのか、お届け前に写真を写したら・・・ちょっと不安そう、目線を合わさないのよね・・・

           今日は何かある!と不安そうなルル(笑)

    夕方の方が都合がいいとのことなので(私も同じくですが(笑))、5時過ぎにつくように出た・・・つもりだけど、5分前に侵入する道路の入り口についてしまった。
    しかしそこは学童用の道路なので17時までは進入禁止だって!
    方向音痴なのに超珍しくスムーズに行ったと思ったのに・・・やっぱりダメだった~!(爆)
    ということで、ぐるっと回っていこうと前進したのはいいが・・・これをするから迷子になるのよねということで、またもや迷ってしまった(^^;;;
    でもその近辺は以前によく行っていた場所、この辺を行ってやれ!とばかりに右折をしたら、無事目的の道路に出た!←どうだ!まだ動物的カンは衰えていないぞ!(^^*) ホホホホ
    そしておまけのドジは、「え~とおうちはどちらでしょう?」と電話をしたら、「まさにそこです!」と言われた・・・え?ここなの?着いてたんだ・・・ってか(爆)

    キャリーに入れるときは暴れまわたルルも、知らないおうちなので今度はキャリーから引っ張り出しても出てこない(笑)
    まあ仕方ないけど、どの子でも同じ反応をするからね。
    部屋の隅にトイレを置いてもらっているが、そのまだ向こうの隅っこで丸くなっていた。
    さすがにビビりのルル、顔を隠して丸くなって隠れているつもりらしい(笑)
    少し経ってから、写真を写すので里親さんに抱っこしてもらうことにして、ベッドの上に乗せたら・・・やっぱり緊張して固まってた!

           ベッドの上に乗せたら緊張してます(笑)

    抱っこしてもらっても最初のうちは緊張しまくりだったけど。

           ただ今緊張中?(笑)

    時間の経過はえらいもので、少しずつ緊張がほぐれていく・・・

           ちょっと緊張がほぐれたかな?

    時間が経てば「ここがボクのおうち」と分かるだろうし、賢い子なのですぐに色んなことを理解出来るだろうし・・・
    1か月後にまた来ますということで預けてきたが、人馴れしている子なので大丈夫だろうと思う。
    名前は近い発音の「ルゥ」にするそう、あ・・・今も時々そう呼んでるので、自分の名前だとすぐに覚えますよ~(笑)

    馴れだすと早いと思いますので、急がず慌てずで馴らしてやってくださいね。
    ルルのことをよろしくお願いいたします<(_ _)>

    白黒猫はかなりの甘えん坊さんになる傾向があり、うちのキクちゃんのようになるかも?(笑)

           超が幾つつくか分からない甘えん坊さん(笑)

    今年の3月で15歳になったキク、先日病院で検査をしたら今のところは異常無し。
    でも体重が1歳くらいの時と同じ2.6キロになっていた、一番重い時でも3.1キロだったので、年齢からくる痩せを考えるとこんなものか・・・
    黒い毛の部分に白髪が沢山、どうしても老いが見えてしまうね・・・
    名前を呼ぶと返事をするので、ついつい呼んでしまう・・・すると、名前を呼んでばかりはいやや~撫でて~とすぐに来てくれるのはキクだけ(笑)
    他の子は名前を呼んでも返事も無し!お~い・・・(爆)

           キクちゃん15歳、ずっと元気でいてね

    でもね、中には白黒猫でもこんな子がいて・・・

           手に負えない家庭内野良の小菊・・・最強!

    こ奴は小菊、なにせ最強の家庭内野良!
    保護した時は盛大にゴロゴロを言っていて、スリスリベタベタの子猫だったのに・・・何でこうなったんや?と不思議なくらい。
    名前を呼ぶとシャーッ!傍に行くとフーッ!手を出すとシャカ~ン!と引っかかれ、女の子は猫も「いけず」で困っとります(_ _ ;;