カテゴリ:その他 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    月日は矢のように過ぎていく・・・

    10月下旬になっても暑い日が続き、もう今年の秋は無いのかも?と思っていたら、下旬には少しひんやりとしてきた。
    季節感のなくなった昨今、四季のある国のはずなのに最近はなにやら秋が無くなったような・・・気がしませんか?(笑)

    29日に次女の結婚式があり、一応親なので(笑)留袖を着るから暑かったら困る~!と思っていたもんで・・・下旬になってやっと涼しくなり、やれやれ・・・
    暑い時に留袖なんか着たら、それこそ式の間中難行苦行だからたまりませんって!(^^;;;
    しかも親をするので挨拶やらなんやらと忙しいから、暑かったらどうしようとお天気が気になっていたのだ。
    しかし祈りが天に通じたのか!(爆)、着物を着ていてもちょうどいいくらいの気候になり、何とか結婚式をクリア出来ました~(笑)

           教会でのお式でした~

    私は長女の時も次女の時も、内容についてはいっさい口出しをしていない。
    長女の時に披露宴会場のマネージャーに、「どうして何も言わないのですか?」聞かれたが、その時に「将来に何が残るかと言ったら思い出と写真だけ、だから自分たちで好きなように企画させてやらないと」と答えたら、えらく感心された(笑)
    そう自分たちの結婚式だから、自分たちの好きなように納得できるようにさせてやるのが、それが一番だと思っているもんで。
    なので、私は式次第も披露宴の内容も知らないという・・・(笑)
    二人が一生懸命に考えて作り上げた式であり披露宴だから、ずっと楽しかった思い出になればそれでいいかと・・・

           幸せそうで嬉しいですね

    二人が並んではいって来たのを見て、あちこちで笑い声が・・・お色直しの代わりにこんなイベントをしていた。
    ビール売りに変装・・・ここは球場か!(爆)
          
                結婚式なのかハロウインなのか(爆)

    ハロウインを背中にしょって、皆さんにビールを注いで回っていた(笑)
    婿殿の親族の席には婿殿が交代でしょってと・・・今の結婚式は面白いイベントをするね~
    などなど・・・なんとか無事に結婚式も終了し、これでやっと親業が完了です!!.`+(嬉´∀`*‡)ノ

    姫路のヤマトさんちに里子に行っていたナルトが亡くなったと連絡があった。

           お父さんが大好きなナルト・・・幸せだったね

    山側の公園の茂みの中から突然現れた子で、素手で捕まえれるほど人馴れしていた子・・・
    すぐにヤマトさんが里親さんに名乗りを上げてくれ、早々と幸運をつかんだ子だった。

           11年間ありがとう!

    お父さんが大好きで、仕事から帰ってくると一番に迎えに行き、くっついて回っていたそうだ。
    心臓が悪くなって胸水が溜まり、それを抜いてから半年ほど・・・やはり心臓は怖い・・・
    ナルトのことをとても気にしていたお父さんは、その時には傍にいなかったそうだが、亡くなる直前に電話でナルトに呼びかけたら、ナルトは鳴いて答えたそうな・・・
    どこまでもお父さん子、大好きなお父さんの声を聞いて安心したのか、その後すぐに逝ったとか・・・良かったね、幸せな一生だったね!

           餅子とも仲良し

    はなちん先生のところから里子に行った餅子、少々気難しい餅子とも仲よくできました。

           餅子さん、貫禄です(爆)
    乳飲み子の時に保護してもらった泰三君とも仲良し。

           泰三君とも仲良しだし・・・

    争うことをしない穏やかな性格だったナルト・・・幸せな一生を送ることができて本当に嬉しいです!
    ヤマトさん、ご家族の皆さん・・・ナルトを可愛がってくださってありがとうございました!

    スポンサーサイト

    木の芽立ちは猫も不調

    桜の時期に今年は天候不順が続き、お花見も満足に出来ない雨模様の日々・・・
    皆既月蝕を見ようと思った日は曇り空、それ以降の日は雨と曇りのほうが多く、お日様に出会える日は今日までほんの少し。
    昨日猫の毛布を洗ったが、今日はまた曇りかもね・・・なんて思ってたのに、びっくりの晴天(爆)
    気温は低めだけど太陽が当たる場所は暖かい、さっそくにゃんsはベランダに飛び出し日向ぼっこなど♪
    う~ん、つかの間のすごしやすい日々が来る、外の子たちもほっとできるかな?

    先日来の寒波の襲来で、気温が下がった日には、冬の間風邪症状が強かった子や鼻気管炎の後遺症を持っている子たちには、もう先にお弁当に薬を混ぜて持って行ってやった。
    気温の低下は家の中にいる人間だって寒くて調子を崩す、ましてや一日中外に居る子たちは急な寒さを防ぐ術がないもんね。
    だからまた鼻詰まりが起きるだろうから、先に予防を兼ねて薬の投与を3日間ほどしておいた。
    そのお陰か、いつもブヒブヒ鼻を鳴らしていた子も何とか静かだった(笑)

    世界的に異常気象が凄いことになっている!

           メキシコのチワワ州で極めて珍しい4月の雪

           エジプト・アレクサンドリ周辺の砂漠地帯で前例の無い雪と洪水

    もう読んでいて恐怖を感じる、何だって砂漠に雪が降るんだ?洪水になるんだ?
    中米の温暖な地方に雪?・・・信じられない・・・
    こんな大きな自然災害が起きると、外で生きる生きものたちが被害に遭う。
    野生動物はまだ逃げれるかもしれないけど、犬や猫は無理だろうなぁ・・・なんか読んでても辛いね・・・
    今は地球の変動期、これからどうなることやら・・・

    アメ君のお腹は益々酷くなる一方、仕方がないので服を着せている。
    しかしこの服だとお腹を舐めれるので、ついにカラーをされてしまった!
    不慣れなアメ君、怒る!怒る!
    衣装ケースで作った新聞紙トイレでないと用をたせないので、入ろうとするんだけど・・・いえね、カラーの円のサイズに入り口を切ってないので、入るときも悪戦苦闘しとります(爆)
    でも慣れないと仕方がないと思っているので、出来るだけ見てるだけにしてるけど・・・何かの拍子に出れなくて四苦八苦、その時は救出に向かいますがo(^▽^)oキャハハハ
    ガチャガチャと大きな音がしたときは「アメ君がんばる!」の時(爆)

          夏仕様の服だよ~(爆)

    耳が痒いアメ君なので、掻きたいときに掻けなくてイライラ。
    でもこの外耳炎は診てもらったら大したことなくて、時々点耳ですむくらいなのに掻き回るアメ君。
    いやちょうどいいかも?、しばらくは掻けなくて我慢したらしなくなるかな?
    耳掃除をしてやったら落ちついてるが、こちらもしばらく様子見かな?
    なにせ15歳というお年ですからね、ちょっとした変化も見逃せませんわ・・・

           かなり怒っております(笑)

    寝ている姿も苦しそう・・・かな?(笑)

           アメ君眠るのも大変そう(笑)

    でもね、舐めるアメ君が悪いんだからね。
    もう治ったら舐めないでよ!・・・と言っても分からんだろうな・・・ヽ( ´ー`)ノフッ

    カンナは絶不調、とうとう強制給仕をしてみた。
    かなり嫌がったけど、もう暴れる体力もなさそう・・・家庭内野良はこうならないと強制給仕が出来ないんだよね。
    背中カキカキ作戦で少し馴れてくれてるが、それでも嫌なことをされると怖くて酷く暴れる。
    可哀想だけどどうしようもない、でもこれで強制給仕が出来るかな・・・

           やつれてきました・・・

    多分今年12歳のはず、外に居た3歳くらいから口内炎だから、よく持ってるほうだと思う。
    1年半流動食を作って持っていったが、その後は何とか首を振りながらでも普通に食べれていた。
    早い時期の発症なので、もうすでに9年経過している。
    よく体が持っているもんだと、本当に感心してたんだけど・・・もう限界かもしれない。
    食べるのも一日にウエットを3~4回だが、ミニ缶の半分も食べれないんだもんなぁ・・・
    何とか色々と品を変えてやっているが、絶対量が足らないから貧血が進む。
    こんな時は家庭内野良の子のお世話は難しい・・・やっと強制給仕が出来るのは弱ったとき・・・

           貧血がかなり酷いんだろうな・・・

    猫の難治性口内炎は哀しいね、治療法が無いから食べれない、だからいつの日にか栄養が足らなくなり貧血症状が進んでしまう。
    あれだけ酷かった口内炎だったのに、カンナはそれでも長生きをしているほうだと思う。

    と、一昨日これをここまで下書きで書いたんだけど、17日の朝からカンナの様子が急変!
    もう目もうつろだし、動かないし・・・スープを持って行ってやっても、ちょっと口をつけるだけで食べないし・・・
    ここで強制給仕をするかどうか、迷うところ・・・
    食べるのが苦しい子に、無理やり食べさせて僅かな時間を生き延びさせる・・・嫌がるのを無理に食べさせるのは、虐待をしているような気分だし・・・悶々。
    でもゴロゴロと盛大に甘えるようになった、それじゃ遅いんだよ・・・

    久しぶりに茜ちゃんと青葉君の写真が届いた。
    メアドが分からなくなったと携帯メールで連絡を貰い、メアドをお知らせするとすぐに写真を送ってきて下さった(笑)
    茜ちゃんお久しぶり~♪

            茜姐さん健在でしょうか?(笑)

    青葉君はえらく凛々しくなっております!(爆)
    う~ん・・・でも性格は変わってないと思うけど~( ̄w ̄) ぷっ

            えらい凛々しくなって!(爆)

    我が家に茜と青葉が来てから、茜と青葉中心の生活になりました(*^^*)
    本当に早いもので、姪達ももう高校生になります。姪達は相変わらず、茜と青葉と遊んでくれています。
    姪と私が話していると茜が焼きもちを焼き、爪は出さないですが猫パンチをします。困ったものです。


    ありがとうございます。
    お届け当時小学生だった姪御さんが高校生だなんて・・・月日の経つのは本当に早いですね。
    皆さんで茜ちゃんを出迎えてくださったのが、まるで昨日のことのように思えます。
    インパクトの強い模様だった茜ちゃんは、里親募集をしたときは人気者でした(笑)
    サビなのか三毛なのか、その複雑な体の模様と同じく、性格も複雑なんでしょうか?(*^^*) フフ
    て言うのは冗談ですが、サビと三毛の両方の模様を持っている茜ちゃんは、やはり賢いですね!

    青葉は父にべったりです。
    父が庭で日向ぼっこさせたり甘やかしてます。


           寝てるときは天使です・・・本当に?(爆)

    実は・・・お父さんは超がつくほどの猫好きさんなんです!
    お父さんは仕事の関係で深夜に帰られたりするんだけど、青葉君だけが迎えに来てくれると喜んでおられるとか・・・まあね、深夜は皆さん寝ておられるからねぇ・・・青葉君は起きてるけど(笑)

    母は、ご飯のこと、トイレのことをしてくれますが、その時にしか甘えてこないと言って、茜と青葉に説教をしています。

           この子たちはとっても仲良しさん♪

    ここのご家族は本当に素敵です♪
    説教をされているあなたたち!、お母さんの言うことを聞かないとご飯を貰えませんよ(・・∂) アレ?

    茜はかならず、私が夕食後にゆっくりすると膝の上でゴロゴロしてます。時々寝返りをうって膝から落ちますがね。

           超がつく甘えん坊さんです♪

    可愛がってくださってありがとうございます!

    幸せに暮らしている子達を見ると、自然に顔がほころぶ・・・不幸な話題の多い昨今、気持ちが暖かくなるお頼りを頂くとほっとします。
    いつまでも仲良く、そして元気でいてね!

    懐かしい写真だ・・・

    パソコンの調子が悪かったので修理に出し、修理から帰ってきたパソコンにソフトをインストールしていたら・・・
    写真の入ったCDがあったんだけど・・・コダック社の写真を保存しているCDで、コダックの拡張子はPCDなのでWindowsは対応していない。
    困った・・・2002年1月26日と書いてあって、サムネイルの写真を見ると沢山あるし・・・見たいし・・・
    ということで、ネット調べてみたら、「その拡張子を変換できるソフトを入れてください」だって!
    う~ん、そのためだけに拡張子変更ソフトを入れるのもなぁ・・・とブツブツ言いながらあちこち見ていたら、なんと!なんと!使っている画像ソフトがコダックの拡張子に対応しているとか・・・いや~調べてみるもんだ!(爆)
    と言いながら、多分何回もこのCDを見ていたけど、拡張子の変更が分からないとそのままにしていたのだと思う。
    詳しく調べるということをしないアバウトな性格、こんなところにも出ております( ̄ー ̄;

    このころの集合写真、全部ではないけど寒いのでストーブの前は猫ごみだった(笑)
    でもね・・・この写真の中で今でも健在なのはトムだけ・・・なんか寂しい・・・

          この中で今いるのはトムだけ・・・

    2011年10月24日に永眠したミーちゃん、16歳だった。
    キジ三毛のパステルカラーの子だったけど、とにかく落ち着きが無くて騒がしい子だったっけ。
    プーさんがミーちゃんとしかくっつかなかったので、ミーちゃん亡き後プーさんが落ち込んで心配したけど、ミーはそんなことなど気にする子ではなく、とっとと好きなところに行ったと思われ(爆)
    がさつな子だったのになぜか憎めない、ミーちゃんはそんな面白い子だった(笑)

          シニアになる少し前のミー

    今年の7月21日に16歳で亡くなったモモもは、1998年生まれなので2002年ならまだ4歳。
    生後半年過ぎに右前足の切断手術をしたので、この頃には左足が後ろ足より太くなり2本分の役目をしていた。
    動物は凄いね!何もしなくても日常に不自由が無いように出来る、誰が教えるでもないのに・・・
    飲むお水が冷たいと飲まないモモは、お湯を入れて欲しくなると水入れの横に座る。
    朝起きてきたら必ず水入れの横に座るモモ、朝一番にすることは水入れにお湯を入れることだった・・・モモのために(笑)

          今年7月に亡くなったモモだ・・・

    2013年2月9日に17歳で亡くなったマメ、この頃はまだうちにいた。
    弱虫で苛められていたから、次女がゴマを引き取るときに、唯一ゴマがくっつく猫のマメも一緒にと(笑)
    次女の家では苛められることもないので、その後はのびのびと暮らしたマメ・・・よかったね♪
    その穏やかな性格で次女の友人にも人気だったとか、住所変更をして幸せになったマメです(笑)

          マメもシニア前かな・・・

    2011年4月27日に突然調子が悪くなり、あっという間に逝ってしまったキンタ、この時はまだ生後半年ほどの中猫で、人も猫も大好きな子だったのに・・・
    そのうちに段々と人嫌い猫大好きになり、家庭内野良になってしまったキンタ。
    臆病すぎる子だったからね、それも仕方ないかも?
    でも子猫のときは本当に可愛かった、だからこの頃はまだ紅顔の美少年・・・(爆)

          まだ紅顔の美少年のころのキンタ(笑)

    2008年11月8日18歳で亡くなったピーちゃん、賢すぎるくらい賢い子で他の子の中にいることが出来なかったピー・・・それもちょっと可哀想だったね・・・
    そのうちに煩がりだし、電子レンジの上が居住区になってしまった。
    レンジ台を買ってきて猫ベッドを置き、そこに定住していたピーちゃん・・・多頭の中で暮らすには可哀想な子だったなぁ・・・
    生後1ヶ月ほどで次女のクラスメートが連れてきたが、置いていた新聞紙の上できちんとおしっこをした賢いピーちゃん。
    今は自由に生きれて幸せかな?

          賢かったピーちゃん、大好きだよ

    遊びに来ていた叔母が、「狸みたいな猫がおる!」と驚いていたのがこのポンタ。
    なるほど、誰が見ても狸と思うかもしれない(笑)
    捨てられていたので餌やりをしていたのだが、1週間ほど出てこなくなり心配しいていたら、後ろ足を引きずりやっと現れた・・・交通事故に遭ったらしいのでそのまま保護。
    人間大好きだが猫はあまり好きではないらしく、一人でいるのが好きな子だった。

             狸と間違えられたポンタ(笑)

    向かうもの敵無しの頃のゴマ、いえゴマ姐さんです(笑)
    この頃はトムが嫌いだったらしく、トムの前を通るだけでプシャーッ!と威嚇、かたや威嚇されたトムは身動きも出来ず硬直状態(爆)
    健康で賢いサビ猫そのままのゴマ、2209年8月2日に16歳で永眠した。

          ごま、元気にしてるか?

    これはゴマのお得意な寝相、でもこの写真を見たら分かるように、こうやってゴマが寝ていると他の子は遠巻きにする。
    いかに怖いゴマ姐さんだったか分かるという・・・(笑)

          こま姐さん健在のころ

    今年の1月25日に19歳で亡くなったプーさん、一緒にいたのが一番長かった子だからか、今でも時々プーさんの名前を呼んでしまう。
    生後1ヵ月半くらいのときに捨てられ、その人懐っこい性格からか子供たちに苛められ、近所の人が連れてきたときに首にビニールの紐を巻かれていた、それが今でも目に浮かぶ。
    首に紐を巻かれ引っ張り回されていたよう・・・今と違って19年前なら、捨てられる子猫は本当に多かったからね・・・悲鳴のような子猫の泣き声を、今も思い出す・・・生きものを捨てちゃいけないんだよ!
    ピアノの上の達磨さんの傍、この場所がプーさんのお気に入りの場所だったっけ。

          プ-ちゃんだ・・・

    CDの中に入っていた写真の中で、今も元気でいるのはトムだけ・・・月日の流れを感じてしまう・・・
    2000年生まれのトムは当時2才の若者、年が明けると15歳になる今と比べると、やはり顔立ちも全然違う(当たり前だけど(笑))
    大病をしてなんとか復活できたトム、口内炎もやっと治まりカリカリを食べれるようになったので、今では少し体重も増えてきた。
    まだまだ元気でいてねとトムに毎日言っているが、人よりも短い寿命の猫・・・先のことは考えたくないなぁ・・・

          イケメンだったころのトム(爆)

    やっと開いて保存できたファイル、見ていて懐かしいやら寂しいやら・・・
    今は動画を残せる時代だけど、簡単に見ることが出来る写真はやはり有難い。
    でもあまり写してない、これはいかんとただいま反省中・・・(笑)

    20014年もまもなく過ぎていこうとしております。
    月刊になってしまったブログですが、来年こそは沢山書こう!と・・・いつも年の瀬には思うのですが・・・来年は?はてさて・・(笑)
    こんなブログですが、来る年も変わりませずよろしくお願いいたします。

    神戸マラソン

    11月も下旬に入ろうというのに、まるで春のような気候・・・公園ではボケの花が咲いております。
      
          名のごとくボケてる・・・(*´▽`*)プッ

    まるでその名の通りのように、季節を間違えて咲いてるし~(@^▽^@)ノわはは

          まだ次の花も咲かせるつもりか?(笑)

    次の花も咲くつもりなのか蕾もたっぷり・・・がんばれよぉ~!♪

    本日は神戸マラソンの日、東のほうで横浜国際マラソンをしているので、残念ながらテレビ中継はありませんが(爆)
    我が家からも次女がエントリーしております、もちろん市民ランナーですけど(⌒^⌒)b うふっ
    何かコースが変わっていて、新長田駅前の鉄人28号の前を走るとか。
    そこまで行こうかと思ったけど、途中の8キロ地点で挫折・・・まあどこでもいいか~(笑)

          8キロ地点でのトップランナーです

    スタート時間をランナーによって変えているので、まずは競技としてのトップランナーがパトカーや中継車に先導されて通過。
    8キロ時点でのトップです(笑)
    写真の右端の路肩になにやら字が見えますが、それが8キロの標識です。
    その標識の前ではフラダンスなど・・・白髪頭ののご婦人もいて、皆さんとってもふくよかなボディをお持ちで(爆)
    いえまあね、何歳になっても気持ちが若いのはよいことですが・・・(o^^o)ふふっ♪

             頑張っている黄門さんなり~(爆)

    その後はまだ競技が始まったばかりなので、団子状態でランナーが通過。
    そのあとは時間差でスタートした市民ランナーがやってきたが、楽しむための参加者が多いので、コスプレが~~~(爆)
    水戸黄門さん、本人さんも本物のご老人のようです・・・無理しないで下さいませ~

             サンタさん?、でもあたまに魚が・・・金魚なの?
                    
    頭が魚なのでこれは赤い魚のコスプレ?、ひょっとして金魚???
    今日の気温は20度を超えているので、この衣装は暑いでしょうに・・・(*´▽`*)プッ

             可愛いパンダ・・・う~ん、苦しい^!!(爆)

    そしてこちらは着ぐるみのパンダさん、可愛い・・・のかな?o(*^▽^*)o~♪あはっ
    もっと暑かろうに・・・(爆)
    皆さんバテないで完走してくださいよ~

    ホーッ!ヘーッ!とランナーを眺めていたら、いつの間にか次女が来たらしい・・・
    側までこられてやっと気がつく暢気な親です(爆)

             楽しんでおりますなぁ~o(*^▽^*)o~♪

    楽しんで走ってますなぁ~o(*^▽^*)o~♪
    この後明石海峡大橋近くの舞子まで行って折り返し、復路は国道2号線より南の海岸近くの高松線を走るので、行くのに遠いから応援はご遠慮しましたさ(笑)
    でもメールで実況中継をしてきて、40キロ地点の神戸大橋あたりで「もう走れん、腹へった~」だと(爆)
    なので返信は、「もうあとちょっと、這ってでもゴールしろ!」とメールを打った鬼親です(^0^*オッホホ
    しばらくしてゴールしたとメールが来た、フルマラソンの完走おめでとう~☆★congratulations★☆

    先週の13日の日曜日には半日の時間をかけて、須磨浦公園から宝塚までの六甲全山縦走56キロ走破をしてきたのに、その1週間後にフルマラソンに出るか?
    どんだけタフやねん!!←ちょっと羨ましいかも?(爆)
    ただ今山ガールをしている次女は、夏には白馬に登って雪渓を経験し、次は手近な県下の大山に登ったと思ったら続けて蒜山に登ってるし!

             人懐っこい蝶です(⌒^⌒)b うふっ

    蒜山では数匹の蝶にまとわりつかれ、あげくに指に止まって離れなかったらしいという・・・蝶に好かれる変わった娘です(爆)

             救助される人にはならないで~!!

    雪彦山に登ったときには、ロッククライミング中の人が滑落したのでヘリコプターの山岳救助も目撃しと・・・お願いだから救助される人にはならないでね~!(爆)

    まあね、何事も経験するということは大事なことですからね。
    今のうちに色々と経験したらいいかも・・・???(笑)

    苦労をしている捕獲・・・18日の金曜日の日には何とか1匹ゲット!
    いつも逃げていた子なのに、その日は余程お腹がすいていたのか意外とすんなりと入ってくれたのでヤレヤレ・・・
    翌日の朝に病院へ連れて行ったが、なんと体重は6.7キロもあった!
    でっかい子だとは思っていたが、最近特に太ったもんね。
    何気に人馴れしているので、どこかで餌やりをしてもらっていたのかな?

    それより喧嘩っ早い黒猫をゲットしたいのに、こやつはとっとと逃げる・・・そして向こうの方で大きな声でニャオ~ンと鳴きやがる!
    夜中なんだから鳴くなよ!!(;`O´)o コラ-ッ! 
    などなど、深夜の格闘はまだまだ続いております・・・

    てらちゃんの写真が届いている。
    里親さんとラブラブの毎日、嬉しいですね~♪

             大好きなママの手♪だね~

    相変わらずてらちゃんとはラブラブな日々を送っています(笑)
    毎日抱っこしてスリスリしてかわい~ねぇ、ポニョポニョやねぇ、と話しかけています。
    何日か前からこたつを出したのですが、早速居座って暑くなっては出てを繰り返しています。


          大人の顔になったね!

    吐くのも月1~2回に落ち着き(笑)調子に乗って食べ過ぎるからやで~なんてからかって(?)います。
    もうかわいくてかわいくて、本当に親ばかになってしまいました(汗)因みに体重は3,6キロです。


             おなかペロペロかな?(笑)

    おおっ!少しふっくらさんになりましたね~
    小柄な子だったけど、やっぱり生活が安定すると幸せ太りに・・・(爆)

    てらちゃんの里親さんはもうすぐママになるそうだ。
    今年はわさびちゃんとアイちゃんの里親さん、そしてきむち君の里親さんに息子さんが生まれた。
    毎日忙しくて大変!だそうだけど、でもそのうちににゃんsが子守をしてくれるかも?(笑)

    我が家は長女が生まれる前にはすでに犬も猫もいた。
    娘たちは犬や猫と一緒に大きくなったけど、格別トラブルも無かった。
    親がちょっとした注意をしてやれば、赤ちゃんの犬や猫との生活には何の心配も無い。
    そのうちにとてもいい遊び相手になり、時々子守りを任せられるかも・・・(笑)

    てらちゃんはおとなしい性格のいい子なので、赤ちゃんとの生活にも何の問題も無いと思いますよ~
    数年前に命に関わる大きな病気をし長時間に渡る手術をしたので、もう子供は出来ないかも?と思っていたとか・・・
    いえいえ何事も諦めてはいけませんよ、ひょっとしててらちゃんはラッキーガールかもしれませんね(笑)
    これからの毎日を楽しく過ごして下さいませ、それが母子共の元気の元ですからね♪

    おのころ島神社と伊弉諾神宮

    猫ブログなのに、今日のお題はちょっと違う・・・(笑)
    本日は7月7日、七夕様の日なのに昨日からの雨が続いて降って星空が見えない!
    でもどうせ都会の空は汚れてるから、星座の星しか見えないんだけどね。
    夏休みを取りその雨の中を淡路島へ行ってきた。

    なぜ淡路島かというと・・・
    写真を写すと、私は時々不思議なものが写りこむときがある。
    先月の11日にふと急に思い立ち、次女に淡路島の「おのころ島神社」に連れて行ってもらった。
    なぜおのころ島神社かというと、現人類の祖神の伊弉諾命・伊弉冉命 を祭っている神社なので、近くだし一度行ってみたかったのだ。
    そしてなぜ6月11日かというと、19日にETC1.000円の割引きの通行料が無くなるので、駆け込み参拝ってことでして(爆)
    その時に写した正殿の写真に沢山の光のシャワーが写りこんでおり、本日はそのお礼に行ってきたのだ。

    淡路島の南部は広い平野で、たまねぎ栽培や酪農が盛んな地域だ。
    6月はたまねぎの収穫もお終いのころだから、所々に掘りあげたたまねぎを置いてある畑があるくらいだった。
    そしてその後は畑に他の野菜などを植えるので、本日は稲がキレイに揃って伸びて青々とした田んぼと、まだ伸びていない野菜たちの緑色をした畑とを眺めながら、一人でもドライブを楽しめた♪
    家の近くのインターから垂水ジャンクションまで行き、そこから明石海峡大橋を通り神戸淡路鳴門自動車道に入る。
    平日だしETCの割引も終わったしでガラガラ、平均時速がかなりでして・・・何キロで走ったかは言えませんが(爆)
    おかげで早く到着できた。

    北淡を走っているときは結構雨が降っていたのに、到着すると雨がやんでますが?
    先日おのころ島神社に行ったときも雨、本日も雨・・・そうなんです、実は私は雨女なんです!(爆)
    早くに今日の休みを取っていたのに、何で当日は雨が降るかなぁ~?
    とにかく私が動く日はよく雨が降る・・・\( `□´+)/あーっ!!

    先月写した写真だ(クリックすると大きな写真が見れます)
    正殿を写したのだが、電灯の見えている左のほうに薄くオーブも出ている。

            光のシャワーを頂きました~♪  こちらも同じく光のシャワー(⌒⌒)v       

           不思議ですね~

    流れている光の根元は、拡大すると丸い光の塊のオーブのようだ。

           八百万神社横の石です

    正殿の左側を通って奥のほうに行くと八百万の神々を祭ってある。
    その左手の方に石を置いてあるのだが、そこに白銀のとてもキレイなオーブが写りこんでいた。
    もっとも他の写真の正殿にも同じようなオーブが写っていたけど。
    神社の境内で写ったオーブはみんなキレイな白銀だった。

          本日も不思議な光とともにシャワーも!

    そして本日もまた、不思議な光源とともに光の矢が写っていた。
    正殿はかなり古い感じの質素な木の造りで出来ており、私にはとても気持ちが安らぐ神社なのだ。
    もっとも、いかに古くて由緒ある神社とは言えども、集まってくるものは善きものもあれば悪しきものもあるので、かなりの注意が必要だけど・・・

    今日は1時間ほど近辺をゆっくりと散策したが、 沢山の木で囲まれているおのでとても空気が美味しい。
    しかも雨なのでマイナスイオンがいっぱいという(笑)
    お伊勢さんの五十鈴川にちなんで神社の周りに川を作られている、なぜか水は流れていませんけどね(*^^*) フフ
    所々赤い橋がかけられているので神社ぽっくていいんだけど・・・お隣が保育所でとても賑やかでして・・・(爆)

    おのころ島神社をあとにし、一宮にある旧官幣大社の「伊弉諾神宮」にも参ってきた。
    高速道路を降りて10数分走るのだが、神社に付くまでの道路わきには「献燈」と書かれた小さな灯篭がずら~っ!!と並んでいた。
    いったい幾つあるんだろう、神社までの道のりは結構あったのに・・・
    淡路の一の宮としての神社だけに、人々はその小さな灯篭に毎晩明かりを灯してお祭りしてたんだろう。
    神社まで道案内するかのような灯篭、暗闇の中に浮かんだ灯りはさぞかしキレイだったろうね・・・

          夫婦大楠のお社   まるで歓迎してもらっているよう(v^-^v) 
      
          キレイですね♪   オーブが上昇してる!


    こちらでもオーブが沢山写りまして・・・なんでだろ?
    夫婦大楠の大楠に沢山写っていた。
    私は神社にある木が大好きで、特にこんな大木が好きなのだ。
    お参りしたら必ずナデナデする(笑)
    だからなのか、写した木のほとんどにオーブが写っていた。

    こちらは淡路の祖神をお祭りしてあるそうだ(え~と、多分ですが(^^;;;)
    こちらでも歓迎をしてもらえたようで・・・
          
          こちらは地神さんなのかな?   こちらのオーブも上昇中


    東経135度の線上近くにある両神社、この本「ガイアの法則」の内容が正しければ、昔の人は135度の線上を分かっていて造ったことになるのだが・・・はたして?
    超古代文明は夢があって楽しい、ロマンだぁ~!(爆)

    今回もまた色々と不思議現象が起きたけど、伊弉諾神宮の土産物屋さんにいる年配の男性はおのころ島神社の写真を見て、「私はこんなの写ったことがない」と不思議がっていた。
    あははは、本当不思議なものが写りこむよね、私にはなぜだか分からないけど(笑)
    伊弉諾神宮は大きいので、まだお参りをしていないお社がある。
    つうか知らなかっただけ、また休みを取って平日にゆっくりお参りに行こうと思っている。
    また今度も歓迎してもらえるかな?(笑)
    パワースポットは空気も清涼で気持ちがいい、心身のリフレッシュにとても良い所ですわ♪

    朝10時半ごろ家を出て途中で昼食を食べ、ゆっくりとお参りをしても15時には帰ってこれる。
    平日はほんと高速道路がすいてるので楽だわ~!・・・でも通行料は・・・びっくりするくらい高すぎるけど!!(爆)

    マメサブの体調がかなり悪い。
    口内炎が悪化してきており、食べる意欲はあるのだが食べれないのか痩せてきている。
    少しずつ何度もウエットを食べさせているけど、絶対量が足らないんだろうね・・・
    口の周りの毛はよだれと膿でカバカバ、洗ってやったら気持ちがいいのかまた食べるが、少し経つとまたもや毛はカバカバに・・・
    病院でデポメを打っても数日しか効かない、あとは猫用の痛み止めのメタカムと抗生剤のジスロの交互の投与と輸液だけ。
    歯を抜こうにも根がしっかりとしているので抜けないし・・・

    3月で10歳になっているマメサブ、外の子は毎日の状態を十分に見れないので体の傷み方が酷い。
    2歳ごろには8キロ近くあった体重が半分の4キロになっているから、今は何とか食べているけど食べれなくなったらどうしよう・・・
    キママも痩せて来てるし、ミーちゃんは益々腰が弱ってきてるしで、目の離せない子が増えるばかり。
    マメサブ10歳、キママ12歳、ミーちゃんもうすぐ17歳なので、これも仕方ないことかなぁ・・・

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。