カテゴリ:お届け の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    ランのお届け

    春になったよ~と教えてくれる花は「ボケ」、続いて公園で咲いていたのが「あんず」の花たち。
    自然がなくなったとは言っても、うちのご近所には公園が沢山あるので春告げ花が次々と咲いてくれる。
    そして次は桜が咲くんだよ~(笑)
    もっとも、その花たちを見るのは夜中の餌やり中ですが(^^;;;
    たまに昼間通ると、「あれ?こんなところにこんな花が咲いてる・・・」などと。
    深夜俳諧ばかりしないで、たまには昼間も歩かないといけませんなぁ・・・(爆)

    11月に保護していたランちゃんの里親募集をしたが、なんとも幸運なことに多数のご希望を頂いた。
    里親募集掲示板に掲載してから2日を待たずに削除したが、ご希望いただいたメール順に交渉させていただいた。
    掲載して間もなくメールを頂いた方にすぐに決まったので、お断りのお返事を出したら、どなた様もご丁寧に返事を下さるという・・・
    本当にランちゃんは幸せな子です、ご希望いただきましてありがとうございました<(_"_)>ペコッ

    里親さん宅はご家族3人のご家庭で3歳のお嬢ちゃんがおられ、お住まいは隣の市なのでご近所さんなのだ(笑)
    猫の飼育経験は、ご自分が小学生のときに三毛猫を拾い、その後社会人になるまで一緒に暮らされていたそうだ。
    しかしこの三毛猫さん・・・酷い虐待にあったそうで・・・
    その虐待とは、体中にピンクのカラースプレーをかけられ、足に針金を突き刺されていた上に、その余った針金を足にぐるぐる巻きにされていたという・・・なんて酷いことをするんだろう!
    家に帰って来たときに、布団の上にピンク色のものがあるので「なんだろう」と見てみたら、三毛さんがその状態で寝ていたのだとか。
    カラースプレーのシンナーのためにシンナー中毒になっていたそうだが、さすがに三毛さん、復活したそう!!
    それまでは出入り自由にしていたが、その後は室内飼いにされたとか。
    里親さんが就職して家を出られたのち、実家で13年生きたということだ。
    え?・・・合計23年?・・・なんと23歳の長寿を全うしたという・・・三毛さんは素晴らしい!( ̄^ ̄)v

    1月6日のお正月明け早々に1匹捕獲して去勢をしたが、その黒猫も右目が政子さんのように陥没していて無かった。
    多分、蹴られたか何かで殴られたか・・・どこかで餌やりをして貰っていた子の様で、近くまで来るという微妙に人馴れしている子だ。
    だからなんだろうね・・・臆病で逃げ回る子は近くに来ないが、少々でも人馴れしていると側まで来るので、こういう虐待されることになるんだろう。
    だから最近では極力人馴れささないようにしているが、それでも毎日のことなので馴れる子は馴れてしまう。
    可哀想だけどスリスリしてきても知らん顔をして、その上に時々大きな声や足をバタバタさせて脅している。
    なんだかなぁ・・・この頃は一段と人の心が荒んで来てるような気がする・・・

    里親さんのご希望で、ランちゃんは18日にお届けをした。
    超がつくビビリン子なランちゃん、さっとソファーの奥にお隠れ(笑)
    でも大丈夫、捕まえてもハーもシャーも言わないし暴れないという、おとなしすぎるくらいの子なのだ。
    抱っこしてもらい写真を写したが・・・尻尾がお腹にくっついてるしぃ~(笑)

             尻尾が~!(爆)

    私は今までに沢山の猫たちを見てきたが、ランちゃんは本当に性格のいい扱いやすい子だ。
    しかも体はコンパクトで小さいためいつまで子猫のよう、アメショーが入っているので毛質がふわふわで少し長め、そして体も柔らかくて触り心地はとてもいい。
    プーさんも穏やかで唸り声一つあげたことの無い子だったが、プーさんやランちゃんのような子ばかりだったら・・・今頃は「動物と暮らすのなら猫!」という世界になっていたかも?(爆)←私の夢だよ~(^0^*オッホホ

    お嬢ちゃんも参加して記念写真。
    ランちゃんの顔がまだ必死ですが(笑)

             ビビリンさんなので顔が必死(爆)

    そして放してやると・・・ハウス型の猫ベッドの奥でお篭り中(笑)

          お篭り中(笑)

    里親さんはランちゃんの前に、やはり里親募集で届けてもらった子のお試しをしていたそうだ。
    しかし夜鳴きが酷く、日中でも1日中鳴いていたので、お嬢ちゃんが眠れなくなって1週間で返したそう。
    う~ん、それは残念でしたね・・・
    「猫と家」「猫と人」「猫と猫」という取り合わせで、どうしても相性が合わないときがあると、私は里親募集の時にいつも言わせていただいている。
    これは波長というか波動というか、目に見えない何かが同調しなくて合わないから仕方が無い。
    生きているということと微妙な関係にあり、それは人智を超えたことなのでどうしようもないと思う・・・

    お嬢ちゃんは3歳にしては体も大きく、何よりとてもしっかりしている!(うちの長女を見てるようだった(笑))
    しっかりと大人の言うことを聞き分けてくれるという・・・将来が楽しみ~(笑)
    そうなんです、23日に頂いた写真には、こうやって横で眠っているランちゃんが♪
    うちには小さな子供はいなかったのに、もうお嬢ちゃんと仲良しさんになったよう・・・( ̄^ ̄)v

          もうすっかり仲良し♪

    そしてこちらは里親さんが壁に手作りしてくださっている猫タワー、その上でなにやら偉そうな顔をしていますが?(爆)

             パパさん手作りのタワーでおすまし顔です(笑)

    ウンチの粗相をしたようだけど・・・うちではトイレの失敗は無かったのに、やはりビビリン子さんは隠れてウンチをしてしまうようだ。
    環境に慣れると粗相はしなくなると思うけど・・・がんばれ~!

    最近は夜も私の布団の上で丸まって寝ています。
    スリスリとかなり甘えてきますがまだまだビクビクしています。
    少しづつ慣れてきています。
    相変わらずご飯の量が少なくおやつなどは一切食べず不安に思っていますが、のんびり過ごしているので大丈夫だとおもいます。
    この子はかなり姿、性格と素晴らしいと思います。


    ということなので、ゆっくりと馴れてくれていってるようで少し安心かな?
    慌てずゆっくりと馴らしてくださっている優しいご家族、ランちゃんは幸せな子です。
    あ・・・ランちゃんは「アメちゃん」になったそうです、よろしく~♪

    こうやって幸せになった子の写真を見ることができるのはとても嬉しいことです、ありがとうございました!

    ゆずたんの写真も沢山届いている。
    ゆずたんは5月に7歳になる、でも体重は5.4キロをキープしているナイスバディ・・・Σ( ̄□ ̄lll)

             ゆずたんの開きです(爆)

    夕飯後のゆずたん。。。家族との団らん♪
    と、いうより。。。父とラブラブモードに突入する時間があるんですよ~ とほほ
    この時間だけは、父にベッタリなんです。不思議と。。。
    画像では少し距離がありますが、これから近づくんです。。うふふっっ

    という、時間限定のお父さんとのラブラブタイムです(爆)

               ゆずたん、にじりよじり(笑)

    母のお膝が大好きゆずたんです♪
    去年の夏辺りから、母のお膝(時々私のお膝も~)が大好きになりました♪
    母に座れ~と言わんばかりに、ワンピースを引っ張ることもあるとか。。。
    半開きのお目目がきもいけど。。。すっかり甘ちゃんになりました~

    甘えん坊振りにも一段と磨きがかかり、今ではゆずたんはご家族全員を虜にしているよう・・・(爆)

             ゆずたん爆睡中(笑)

    そして別宅の子たちです。

          別宅の子たちです

    この子達は、お友達と一緒に家を借りて保護している子達で、今年クロ君が亡くなり3匹になりました。
    こうやって保護される子のなんと幸せなことか!!

          別宅の子たちのお食事風景

    いつも欲しいときに欲しいだけ食べれることの幸せ。

          日向ぼっこも出来るし・・・

    寒い冬も暖かい毛布の上で、日向ぼっこが出来る幸せ。
    どの子もこんなふうに暮らせたら・・・1日も早く野良と呼ばれる子のいない世界になってほしい、それが願いです。


    スポンサーサイト

    キャノンのお届け

    キャノンをお届けしてからもうすぐ1ヶ月が来ようとしている・・・これはやばい!!
    ブログを書かなくちゃ、と慌てて書いております((((((^ ^;)

    5月の連休明けに入院した母が認知症になっている。
    なにせ90歳が目の前の年齢の上に、糖尿病に心不全に腎不全と罹患の病名も多岐にわたっていて、今日は寝てばかりかと思うといきなり食事を少し食べてみたりと・・・容態も一進一退で予断を許すのか、それとも許さないのか・・・
    どっちかはっきりしてくれ~!と叫びたい気分ですわなぁ・・・

    5月に里親募集をしていたキャノンは、おかげさまで即効で里親さんが決まりました~♪
    募集した翌日でもう十数件のお問い合わせがあり、慌てて掲示板の投稿を削除しまして・・・子猫が沢山投稿される寸前だったので、本当にラッキーだったようです。
    里親さんは近くの西宮市にお住まいの方で半年大きな先住猫さんがいて、その子も里親募集で貰われたそうだ。
    ご家族で可愛がっておられ、一人では可哀想なのでお友達をとちょうど探しておられたそうだ。
    そしてキャノンの写真を見てピンと来たので、とメールを下さった。
    ふ~む、きっとキャノンは里親さんが写真を見たときに、「もらってくださ~い」光線を出していたんだろうね(爆)

    掲載した翌日に決まったけど、里親さんのご都合でお届けは5月26日になった。
    大きな駐車場にいて、人を見たら大声を上げて泣きながら足に擦り寄っていたキャノン。
    捨てられて間もなかったのかノミもついていなかったし、お腹も余りすかせていなかった。
    知らない外の世界がよほど怖かったらしく、とにかく私の後ろをついて回って泣いてばかり。
    こんな子は性格的におとなしいので、先住猫さんがいても大丈夫だ。

    そう思ったとおりでして・・・(笑)
    先住猫さんのキジ白の「ひまわり君」は、キャノンの顔を見たとたんに「シャーっ!」
    おおっ!久しぶりの猫に驚いたもよう(* ̄m ̄) ププッ
    多頭飼いの人に拾われたので他猫は知っているけど、すぐに里親募集で貰われてしばらく一人っ子をしていたので、自分が猫だってことを忘れたらしい(爆)
    でもね、まだ生後半年の子猫なのでその後は新人さんに興味津々、近づくとハーッっていうけど、そう言いながらキャノンの後ろをついて回るんだから~(笑)
    キャノンはというと、階段を上ったりひまわり君のダンボールハウスに入ったりと、物怖じもせず遊んでおりました。

          後ろをついて回っているひまわり君♪

    子猫は強し!(爆)

          階段が気に入ったらしい(笑)

    里親さんが抱っこしてるのを写してるのにちっともじっとしていない、ぶれてる写真ばかり・・・もっとも写しているのが迷カメラマンなので、キャノンのせいではないかも?ですけど(爆)

             里親さんに抱っこされて・・・じっとしてないし~!

    もう大丈夫と思い帰るのに入れてきたキャリーを持つと、遊んでいたキャノンが飛んできて足元でニャーニャー鳴いていた。
    これは大変!置いていかれる~!、そう思ったのかな?
    里親さんが「賢いね~」と感心されていたが、もしかしたら捨てられた時の様子がフラッシュバックしたのかな?
    鳴いて飛んできたのは、置いていかれる恐怖心なのかもしれないね・・・可哀想に・・・そして本当に賢い子だと感心♪

    私が帰ってからは、2階ばかりにいたりソファーの下にもぐって出てこないとのことなので、子猫だから引っ張り出しても大丈夫なので、篭ったら引っ張り出してくださいと言っておいたが・・・その後は順調に馴れていった様で♪

          もうすっかり仲良しさんです(⌒⌒)v

    ひまわりの手術も無事終わり、二人とも随分距離が縮まりました
    名前はサラダになりました
    サラは食欲旺盛で、ひまわりのご飯も横はいりして食べてしまいます
    横はいりされても、すっと場所をゆずってしまう、気の小さいひまわりさんです


          去勢手術後のひまわり君と

    今日はずっと一緒に寝ていました

          いつも一緒だよ~♪

    仲良くなれそうで、嬉しいです

    ありがとうございます。
    仲良く慣れるまでは本当にドキドキします(^^;;;
    でもひまわり君の性格がとても穏やかなので、きっと大丈夫と思っていました。
    可愛がられて大切にされている子は性格がいいですから。

    キャノンは「サラダ」君になりました~
    ちょっととろいサラ君、なんだそうで・・・そうなんです、良く言えば「おっとり」悪く言えば「どんくさい」・・・どっちなんででしょうね?(爆)
    中学生のお嬢ちゃんと一緒に寝ているというひまわり君、サラダ君は誰と寝るのかな?(笑)

    それにしても・・・もうこんなに態度がでかい・・・

          もうヘソ天で寝てます・・・(笑)

    まだまだ子猫、でもこれからどんな本領を発揮するやら・・・(笑)
    そんなサラダ君をどうぞよろしくお願いいたします。

    すばるのお届け

    10月には入っても暑い日が続いている。
    「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていたのは、遥か昔のことなのか・・・
    異常気象もここまでくると、なにやら諦めの心境になるもんですわ。
    まあね、外の子にとっては寒いより暑いほうがまだましかも?なので、人間は我慢しましょうかね・・・

    脱走したのか捨てられたのか・・・去勢手術の糸がついたままで保護したすばるのお届けを、1日の日にしてきた。
    大きな声で鳴く子なので、今はうちで保護は無理でどうしようか悩んでいたら、piyoさんが預かってくれると言ってくれたのでお言葉に甘え預かってもらっていた。
    すばるは他の子がいると大声で鳴いて威嚇?防戦?するらしい。
    1匹だけで大きくなったのか、それとも喧嘩太郎なのか、それとも弱虫なので怖くて鳴くのか・・・
    piyoさんは特定の子が傍にきたら鳴くと言っていたので、気の合わない子や苦手な子が来たら先に文句を言うらしい。
    生後半年も過ぎているので大人猫と大きさは変わらないが、中身はまだまだ世間知らずのガキのようですなぁ(爆)

    すばるの里親さんは7歳と5歳の男の子のお母さんだが、まだアラサーなのでとてもお若い!!(羨ましい!(爆))
    同じ市内の区違いだったのでお届けは平日の夜にしていただいたが・・・同じ市内だと近いね~
    7歳の長男君は1年生で、30日の日曜日に運動会だったけど台風で中止になり、お届けの翌日に変更になったそうだ。
    なので、早く寝るようにとお風呂も入りパジャマに着替え・・・そんな日にお届けですみませぬ・・・m(_ _)mゴメン
    キャリーから出すとおチビさんたち大興奮!、って当たり前か~(笑)
    でも肝心のすばるは、とっととベッドの下に避難したのでありました←普通の猫みたいでびっくり!(爆)

    ベッドの下から引っ張り出して撮影会。

          人は好きらしい(笑)

    左手だけ出演の7歳の長男君です(笑)

          抱っこしてるのは5歳の次男坊君

    抱っこしてるのは次男君、まだちょっと不慣れかな?

          やっぱり女性の方ががいいや←おいおい(笑)

    猫の飼育経験のある里親さんに抱っこされて、ちょっとほっとしているすばるです(笑)
    でも兄弟がかわるがわる抱っこしたけど、抱かれても前足は「うらめしや~」スタイル。
    爪を出したり突っ張ったりはまったくせずだったから、多分大丈夫でしょう。
    piyoさんが「人は好きだけど猫は嫌い」と言ってたので、1匹飼いならすぐに慣れるのでは?と思う。
    体も大きく性格も逞しい子なので、兄弟のよい遊び相手になってくれればいいのだけど・・・

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    プロフェッサーぽんこ嬢ととらじろう君は同胎の兄妹(姉弟かもしれませぬが(笑))で、誕生日が9月30日だ。
    3歳になったとお便りを下さっている。

    トラちゃんは今日で三才になりました。
    お誕生日のお祝いに名前入りの首輪をプレゼントです。


              おニューの首輪だよ~♪

    見てください、「TORA」とキラキラ文字が~(⌒^⌒)b うふっ

    かわりなく元気にしていますよ。
    相変わらず人間をこき使っています。
    動物のいる生活って、本当に癒されますね。
    おかげで私も元気になりました。


    闘病生活を送られている里親さんは、とら君のおかげで癒されると言っておられる。
    薬の副作用が辛かったときも、先住犬のちょびちゃんととら君がいてくれるお陰で乗り越えられたとか・・・
    動物は人の辛さや悲しさを分かってくれるというので、きっとちょびちゃんもとら君も闘病の辛さを共感してくれたのかも?
    一日も早く元の健康な生活に戻られますように・・・

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    ぽんこ嬢はこんなワイルドな生活をしているそうだ。

    ぽんこは3歳になり、みんなからは大きい、大きいとびっくりされています。
    頭が小さく肩幅も狭いためスマートなのですが、体重は5キロを前後しておりま
    す。
    田舎家に帰宅したときには、家の前の原っぱを自由に走りまわり、カナヘビや小鳥を無邪気?に追いかけております。
    本当にサビ猫は賢く(←pepeさんの受け売りですが)、呼べばすぐにログハウスの中まで戻ってきます。


    ★ 教授が送ってきてくださった写真が余りにも綺麗なので、そのまま掲載しますからクリックして拡大してご覧下さいませ~

            本日の獲物はどこに?ヾ(- -;)コラコラ       ちょっと疲れたぞ・・・って?(笑)

            ちょ、ちょっと怖いかも・・・(^^;;;      夏の花の中で・・・何してんだ?(爆)

    広いお庭を縦横無尽に走り回れるなんて・・・なんと羨ましいことか!です。

    外遊びが過ぎたときは、ぽんこを家のなかに入れて、私はガーデニングをしているのですが、その間外に出たそうに家の中から私のほうをずっとみています。
    しかし突如どこかに消え、諦めて寝に行ったのかなと思っていると、トントントンと階段を降りてきて、大事なねずみを私の前で‘ぽとん’と転がします。
    どうやら、「私の大事なねずみ、一時貸してあげるから、外に出して」ということみたいです。
    上手に取引します。


            my best friend ♪      頭が重いのはなぜ?(^m^ )クスッ

            みんな私のお友達・・・ってか?(笑)      my チューチューコレクション; ̄□ ̄)

    教授はただいまこんなことを特訓中だそうで・・・(笑)

    昨年から言葉を教えようと試み「ニャ~」と返事をさせようとしていたのですが、いつの間にやら教えてもいないのに、「イーャ~(ヤメテ)」という言語獲得をしました。
    ぽんこが猫ベッドでまったりしているときに、必要以上にさわったり、ちょっかいをだすと低い声で「イーャ~(イヤ、ヤメテー)」と鳴き、文句までいいます。


    人の言語に対する猫の理解力についてを、いつか学会で発表してくださいませ~(爆)
    とてもぽんこ嬢を可愛がってくださっている教授です(⌒⌒)v

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    当初は中々馴れなくて気を揉んだもみたん、今じゃ・・・(笑)

    春に無事に避妊手術を終え、身体も随分大きくなりました。おてんばぶりも相変わらず。
    マロンにいつもちょっかいを出しては、マロンに怒られています(笑)


    避妊手術後は特に食欲が急に増し、常にはらべこニャンコに変わりました。
    夏場は、朝明るくなるのが早いこともあり、朝の4時半くらいから毎日、”えさくれ~”のニャんニャん大合唱!でした。
    休みの日も関係なく(動物にとってはもちろんですが)、マロンともみちゃんに朝早~くに起される毎日でした~。
    最近は少しましになってきたので、ホットしています!


    そうなんです、避妊手術後は食欲も増し・・・ふくよかになるようです。
    寝る子はもっと育つかも?(爆)

          眠いときはぐっすり寝る!!(爆)

    娘ともみちゃんの仲ですが、やっとやっと仲良くなれてきました。
    もみちゃんが娘に慣れるまで半年くらいかかりました。
    娘が朝ごはんを食べている時は、もみちゃんは娘の目の前に座り、そらの朝ごはんをうらやましそ~に毎朝眺めています。
    もちろん、もみちゃんは眺めているだけですが、これが今では毎朝の光景になりました。


          みんな仲良しヾ(^^  ) ワーイ

    用心深いもみたんなので中々お嬢ちゃんに慣れなかったけど、今じゃとっても仲良しさんになったそうで・・・ううっ、よかったよぉ~~~!!

    以前ほど、もみちゃんは私にぴったりくっつきまわることはなくなりましたが、外出先から帰宅した後は、相変わらず私の後をず~とついてまわります。
    トイレの中まで付いてくる始末・・・。
    でも、旦那曰く、ただ単純にごはんが欲しいからや!と言いますが、私は、もみちゃんは私に甘えているんや!と勝手に思っています。


              時々物思いにふける・・・本当か~?( ̄w ̄) ぷっ

    超がつく甘えん坊さんのもみたん、今も変わらず「お母さん命」のもよう(笑)
    でも抱っこにおんぶと忙しかったのに、今は自分で歩くだけまし・・・って?・・・ち、違う~!(爆)

    と、こんな感じで毎日楽しく、笑いに満ち溢れた生活を送っています!
    もみちゃんとの出会いに感謝!もちろん、先代のミルクにも感謝!猫のかわいさを教えてくれました。

    でも、今になり、最近よく先代ミルクのことを思い出すんです・・・。もっと早くに病院に連れていってあげれば・・・なんて思い、悲しくなることも正直あります。
    線香をあげ、写真に話しかけ、ミルクを思い出さない日はありません。
    そして、ハイテンションに走り回ってるもみちゃんにミルクの写真を倒され......。。
    でも、そこでまた笑顔になるんです。
    もみちゃんやマロンが家族みんなの癒しです。


    人と人とも、人と動物とも、何かを教えてくれるために出会いがあるのです。
    それが何か・・・探して探して・・・それが人生かもしれませんね。
    人と人とも、人と動物とも、よき出会いであることは宝物かもしれません。
    いつもどんな出会いでも、それが人にも動物にも宝物でありますように・・・

    もみじとあおばのお届け

    月日の経つのは本当に早く・・・と、またもや言い訳で始まるのが当たり前になりつつある・・・(爆)
    いや~、何とも忙しくて~←何がって突っ込まないでね(^^;;;

    1月29日にもみじのお届けをした。
    もみじの到着を今か今かとご家族みんなで待って下さっていたのに、肝心のもみたんはビビリまくって隠れてます・・・
    保護時はスリベタの甘えん坊だったのに、すっかり家猫生活になれてしまうと本来の性格からかビビリンさんになってしまった。
    若葉やハッチの大人猫たちがよく面倒を見てくれたので、猫大好きに変身したのか?

    里親さんは先日ご自分で保護された子を亡くされている。
    自宅のガレージに迷い込んできた3か月くらいのキジトラの女の子がいて、痩せてガリガリになっていたそうだ。
    甘えん坊な女の子だったそうだが、いきなり数日食欲が落ちたと思ったら調子を崩し、病院で検査中に亡くなったとか・・・
    う~ん・・・捨てられてさまよっている間に感染症に罹ったのか、それとも先天的要素か?
    ひょっとして捨てられていた期間が長く、生育期の栄養が足りなかったのか・・・
    いずれにしても、生後半年なので原因はよく分からない。
    しかし、もし保護されなかったらどこかで人知れず亡くなっていただろうから、少しの間でも温かい家庭で可愛がってもらえたミルクちゃんは幸せな子だと思う。

              マロン君、とってもいい子です~♪

    先住ワンで11歳になるペキニーズのマロンちゃんがいる。
    この子がまた人懐っこくて可愛い♪
    キレイにカットされた被毛、人懐っこくて甘えん坊な性格、どれほど可愛がってもらっているかひと目でわかるマロンちゃんだ。
    そしてミルクちゃんで猫の可愛さにも目覚められた里親さんが、もみじをご希望くださった。
    決まりにくいサビ猫のもみじを可愛いと言って下さる・・・本当にありがたいことです。

              もみたん硬直です・・・_(_ _*)

    しかし・・・その後が問題でして・・・
    3ヶ月すぎると猫も人見知りが始まり、そこに持ってきてビビリンさんとは・・・はい、お決まりのお篭もりdして・・・__(_ _;) ウゥ
    ミルクちゃんのために買ったケージがあったので、その中に入れてもらったのだが・・・ちょうどいい隠れ場所になりまして・・・中でフーシャーと威嚇の嵐とか・・・

              お嬢ちゃんが仲良くしょうって・・・

    犬を知らないもみじなのでマロンちゃんが怖い、ビビリンなので知らない人に知らない家が怖い。
    まあ仕方が無いのですが・・・
    周りの環境の音・毎日の生活騒音・家人の声や動き・色んな匂いなどなど、馴れるまでは一生懸命環境の把握に努力してます・・・
    それも性格で、あっという間に慣れる子もいれば1ヶ月くらいかかる子もいるので、もみたんは後者に近いかも?
    お届け後も、8歳の娘さんがケージの中のもみじの相手をしてシャーッと言われて泣いたとか・・・あらららら・・・
    まあ当分威嚇はしますけどね・・・手を出さないので大丈夫だと思いますが・・・泣かしてごめんなさいね~m(_ _)mゴメン

              翌日も・・・お~い・・・

    里親さんはマロンちゃんと離す時間を作って馴らして下さるそうで、時間の経過でもみたんが何とか環境に慣れてくれるといいんだけど・・・
    ただ今お試し中のもみたんですが・・・がんばれ~

    翌30日には、仕事から帰ってきてからあおばのお届けとなった。
    今回の里親さんはみんな大阪方面なので、高速道路が整備されている地域に住んでいると夜間のお届けも可能なのだ。
    そしてこの里親さんご夫婦、なんと昨年のニュージーランドのクライストチャーチであの地震に遭われたのだ!
    滞在中に住んでいたアパートの家主が飼っていた茶白の子を、家主が放置して面倒を見ないので二人で面倒を見ていたらあの地震。
    アパートは壊れてしまったので、家主はとっとと自分だけ田舎に帰り猫は放置(怒)
    そしてその茶白のメゾン君は震災後行方不明になり、二人で必死で探したら1週間後に見つかったとか・・・よかったよぉ~!

              ボクはメゾンです♪

    その後は未去勢だったのを去勢し(放置でも飼い主がいるので何も出来なかったから)、日本に帰省するときに一緒につれて帰ってこられた。
    もう1匹子猫の面倒も見ていたが、その子はつれて帰るにも経済的に厳しくて無理だったので、地元のボランティアに預けてこられたそうだ。
    無理ならボランティアにということをきちんと理解しているという、若いのにしっかりとしておられますなぁ(⌒⌒)v

          あの茶色いの誰?のあおば(^^;;;
          
    あおばをキャリーから出すと、タワーの上に上って固まっていた。
    あおばをみたメゾン君・・・最初は久しぶりの猫に驚いたようだが、そこはニュージーランドでは近所の猫たちと仲良しだったくらいフレンドリーな性格の子なので、さっそく青葉の近くに行こうと・・・
    で、肝心のあおばが固まっておりまして・・・無視されたメゾン君は・・・困って威嚇をしておりました(笑)
    甲高い声で威嚇をするのは気になっている証拠、久しぶりに出会った女の子なので興奮しているらしい・・・( ̄w ̄) ぷっ

              あ、あおばちゃ~~~ん(爆)

    テンションの上がっているメゾン君、それまでのフレンドリーから一転して私たちにもシャーッ!(爆)
    カーテンレールの上を歩いてあおばのいるタワーに近づくけど、何しろ心優しい(気が弱いとも言うけど(*´▽`*)プッ)メゾン君なので、青葉のそばに近寄れない・・・
    あおばは長女が名前を呼んだだけでゴロゴロと言っていた子なので、この子もビビリンだから時間はかかるだろうがよく馴れると思う。
    しかしメゾン君は本当に茶トラの性格で、猫じゃらしを振ると威嚇していたのも忘れてたまをとるし、呼べばすぐにやってくるし(笑)
    それにとってもイケメン君、ニュージーランド生まれの2歳のメゾン君はとってもいい子です♪

    2日後には報告があって、あおばはお隠れのよう・・・あららら・・・

    メゾンはよほど遊びたいようでちょっかいを出すんですが、まだ慣れてないこうめちゃんにとってはうっとうしそうで無視されてます。
    一度は、メゾンが繰り出した猫パンチにこうめちゃんがシャーッと言ったので、心優しいメゾンはシュンとして逃げてました(笑)
    そんな感じで、メゾンはこうめちゃんを遠くからジーっと見たり後をついていってペロペロしたりとストーカーみたいです。
    こうめちゃんも私たちのところには来ないですが(悲しい、、)メゾンのところには寄っていきます。


    ペロペロ・・・o(^▽^)o キャハハハ
    ガンバレ~、メゾン君!

    こむぎのその後もお知らせいただいている。

          あーちゃんと一緒♪

    薄暗くしておかないと怖がるそう・・・でも暗がりの中の黒猫の写真って・・・(爆)

          真っ黒で見えん・・・

    電気つけに動くと、こむぎチャンはまだ微妙にビビって動いちゃうんで暗い中での撮影でした。
    こむぎチャンはいつも泣いてるので、うちではみぃチャンと呼んでます。
    みんな鳴き声が小さいので、これだけいても案外静かですが、私が動く度にみんな着いてくるので大変です(笑)


          ワンコも黒・・・(笑)
       
    ということで、写真を見ていただいても分かると思うが、薄暗い中の黒猫なのでどちらがこむぎか・・・(爆)
    どちらも奥の方にいるのがこむぎだが、みんなと仲良くしてくれているのが嬉しい♪

    そして、ゆずたんとあんちゃんの写真も届いているけど、長くなるので次回に<(_"_)>ペコッ

    こむぎのお届け

    長女と次女の保護猫の募集をしているが、一番最初のお届けはこむぎだっった♪
    里親さんと日にちの調整をしていたが、忙しい人たちばかりのようで調整がつかない(笑)
    だったらお隣の大阪市で近いから、仕事が終わって夜のお届けでもいいですかってことに。
    もう2日も過ぎてしまいましたが・・・23日に無事お届けが済んでいる。

              文句も言ってみよう!(* ̄m ̄) ププッ

    里親さんは長女と同じ年の女性で、先住ネコさんでこむぎと同じ黒猫の女の子の「あーちゃん」と暮らしておられる。
    里親さんはとっても美人さん、しかも大の猫好きという優しい人♪
    今までも4匹くらいの多頭で暮らしていたこともあるとか。
    しかし、その中のキジ白の兄弟はお友達のところへ養子に行き、茶トラ君は実家で悠々自適の暮らしをしてと。
     
              ちょっと情けない顔をしてます(笑)

    今はあーちゃんだけになったので、あーちゃんが仕事でいないときは一人で寂しいと思いお友達をということだ。
    あーちゃんはおとなしくて、4匹でいるときもそんなに暴れたりしない子だったから、お転婆だとあーちゃんが可哀想と大人しい子を探していたそう。
    こむぎはおとなしくて甘えん坊さん、長女の後ろをストーカーのようについて回りいつもおしゃべりをしていた子♪
    でも一つ問題が・・・あーちゃんもおしゃべりさん、こむぎもおしゃべりさん・・・ペアでおしゃべりをされるとウルサイかも?(爆)

    あーちゃんは少し人見知りをするので、いつも隠れる冷蔵庫の上の電子レンジの後ろにさっさとお隠れ(笑)

              こうやって隠れていたけど・・・

    だけど面白かったのが、あーちゃんの写真を写していると奥の方から覗いていただけなのに、フラッシュをたくたびに「なに?なに?」とばかりの一歩ずつ出てくる(笑)

              光っていたの何???なあーちゃん(笑)

    ついに一番手前の端っこまで出てきたので、触ろうとするとはっとわれに返って小声で「ハーッ!」というおとぼけぶり・・・
    あーちゃんてとっても楽しい子でした~(⌒⌒)v

    こむぎもさほど怖がって逃げていなかったので、多頭の中で大きくなった子だからあーちゃんとも大丈夫でしょう。
    里親さんはあちこちに猫の隠れ場所兼寝場所を工夫して作っておられるので、隠れるところがあるからこむぎもすぐに馴れると思う。
    女の子の黒猫ペア・・・おしゃべり同士・・・どれだけ文句を言われるか!
    里親さん、お覚悟を!!(^▽^)o キャハハハ

    甘えん坊なこむぎですが、どうぞよろしくお願いいたします。
    あーちゃん、こむぎを可愛がってやってちょうだいね♪

    プロフェッサーぽんこ嬢のお便りが届いたが・・・
    まあこの生徒さんのコメントを読んでくださいな。

    「私たちの研究室では、大学院の授業や集中講義で先生のログハウス(研究所)にお邪魔する機会があります。夏から秋にかけて先生の研究所に行き、講義を受けたり、合宿をしたりして過ごしています。ある合宿中での出来事ですが、日頃のゼミ運営や後輩指導に関して先生にすごくお叱りをうけたことがありました。先生は怒るともの凄く怖いのですが、みんなシュンとして先生からのお叱りの言葉を聞いていたところ、ぽんこが突然やってきて、先生の膝に前足を伸ばして立ち上がり、カリカリカリ…と先生の膝を手で掻きました。そのとき私たちには「もうあんまり怒らないで、その辺でみんなを許してあげて」という、ぽんこの心の声が聞こえました。そして、あまりの絶妙のタイミングに、私たちにはぽんこに後光が差しているように見えました。それ以来、私たちが仕事などでミスをして怒られていると、いつもぽんこがやってきては助けてくれます。そして、今やゼミ生は皆、 ぽんこファン、というより、ぽんこ=神的な存在で、助けてもらってます。」

    プロフェッサーぽんこが救世主の仕事を始めたようです、「ぽんこ大明神」になって・・・(爆)

    いかが?、サビ猫は賢いというのは真実でしょ?
    先生は移動のときもぽんこは一緒で、車の中でも自由にさせているとか。
    賢いぽんこは運転の邪魔などしない、ほんといい子だ!

    生徒さんがいつも「ぽんこカレンダー」を作ってくださるとか。

         寒い冬も暖かいログハウスの中でホカホカ♪    まだ寒い冬、でももうすぐ春だね♪

         桜が咲いた、春が来た~♪    柔らかくて暖かい春の陽射し・・・大好きよ♪

         気持ちのいい季節は動きやすいから、ちょっと運動をば・・・    外にいるのが気持ちがいいから、いつもお庭でまったりしてるの

         私のパパさん♪、私はプロフッサーでパパは教授(爆)    暑い時は水辺に限る!!

         パパは本物の像を見たの、私も見たいなぁ・・・    私のおうち、素敵でしょ♪
       
    ゼミで観察に行った野性の像の写真も入ってるいるし、ぽんこ大明神の楽しい日常が分かるし♪
    ご自宅のログハウスの中の骨組みも、とっても楽しい遊び場だし。
    広い庭にはお友達もいっぱい、日々ワイルドに磨きがかかっております(爆)

    素敵に生徒さんが作ってくださったので、皆さんにも使っていただこうかと・・・
    サムネイル表示なので掲載画像は小さいけど、800×641ピクセルの画像なので大きいですよ~
    好きな月の数字を入れて、2012年のカレンダーとしてお使いくださいませ~♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。