2005年07月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    やっと雨が降った

    早いものでもう1年の半分が済んだ、夏が来て秋が来てそして寒い冬がやってきて・・・こうやって日々があっという間に過ぎ去っていく。
    カレンダ-を見て日々の過ぎ行く早さを思うと、秋でもないのにセンチメンタルな気持ちになってしまう。
    などと呑気に感傷に浸っている場合ではな~い!、里親募集をしなければ!(⌒ ⌒;) アセアセ
    ただ今三・四・五郎と花子のペ-ジを作成中・・・

    今日は久しぶりにご近所さんと食事をしに行った、仲のよい人ばかり集まって近くの創作料理の店に行くのだ。
    年齢も幅広く、一番若い子は3歳だった~(爆)
    余りご近所づきあいは好きではないが、こうやって時々集まって他愛の無い話をするのは楽しい♪
    ご近所の噂すずめは五月蝿いけど、気の合う者同士で飲んで食べるのはストレス解消になる。
    しかし最近では創作料理が多くなったね、そこのお店では揚げ出し餅なるものが有る。
    揚げたお餅に、大根おろしを乗せ醤油味のお出しがかけてあるのだが、これが案外あっさりしていて美味しい。
    でもね、自分で作ると手間隙かかる料理だから作らないけどね、ほんと美味しいものをいただくだけの人は楽ですわ~く(*´ー`) エヘヘ

    朝から久しぶりの雨、だけど昼前には止んでしまった。
    曇り空かと思えば日が差してきたり、また少しの間小雨が降ったりとすっきりとしないお天気だったのに・・・
    夕方6時ごろに急に土砂降り!、道行く人も傘をさしても役に立たないので、あちこちで雨宿りをしていた。
    なのにしばらくするとぱっと止んでしまった、いったいなんだったん?
    あのくらいの雨だと水不足の解消にはならない、ダムや貯水池のある所に沢山降らないとね。
    四国の方は渇水が深刻だそう、今日は少しでも四国に雨は降ってくれたのかな・・・

    雨が降っているお陰でここ数日より少し低い、外の子たちは本当に敏感だ。
    昨日までは餌に見向きもしなかったシロマメとおごじょ、猫缶をハグハグと食べていた。
    おごじょのお腹はぺしゃんこ、冬は丸々と太っていたのに・・・何か病気なのかな?、昨年の夏もこんな調子だったけど・・・
    冬になって太って安心したが、今年の夏もまた痩せている。
    シロマメは口の調子が悪そうだが、それでもちゃんと食べるので安心だけど、おごじょは口の中が悪そうでもないし・・・

    外の子はどんな病気に感染しているか解らない、一日のほとんどを見てやれないのでそれは仕方が無いことだ。
    おごじょも8歳くらいだから、外の子としては長生きしていると思う。
    住処にしている所が公共施設と公園いう広い空間が有るので、他の子と余り競合しなくて済んでいる。
    それに性格が臆病でおとなしくて、無駄に争わないので長生きしているのだろうね。
    外の子にしたら長生きしていると方は思うけど、でもやっぱりもっともっと長生きして欲しいと思っている。
    ただの夏痩せだったらいいんだけど・・・

    スポンサーサイト

    今日は休養日♪

    朝から雨が降っているが、これで各地の水不足が解消されたかな?
    降るには降ったけど集中豪雨のところもあるようだ、なんでいっぺんに降るのかな・・・(~-~ )ヾ(-_-;)オイオイ...
    今年は空梅雨だったので、まだ山が水分を余り吸っていないからいいけど、土砂崩れなどの被害が出そうなくらいの雨量だからとても心配だ。
    貯水量が増えるのは嬉しいけど、豪雨の被害が出るのは嫌だよ~!

    何もしないで一日中ゴロゴロとして過ごした贅沢な一日。
    好きな時に寝て好きな時に起きて、時間を気にしなくていいってなんて気が楽なんだ。
    空が暗くなってきたから夕方、あれ?もうそんな時間なんだ・・・勝手気ままな時って時間の経つのが早いよね。
    毎日がこんな生活だったら暇でしょうがないが、たまにだからゆっくりできる有り難味が解る。
    人間暇を持て余してるようじゃいけまへんな~(爆)

    外の子たちは昨日と今日が涼しいので食欲が有るみたい、暑くてうだっている時は食べるのもゆっくりだけど、今日くらいの涼しさだと調子がいいのかハグハグ食べてくれる。
    美味しそうに食べるのを見ているのは気持ちがいいね、また暑い日が来るんだから今のうちに食べないとね。
    夜遊び大好きのマメサブも、最近では遊ぶのに飽きたのか何時もいるようになった。
    とは言っても、また間もなく夜遊びは復活するんだろうけどね、遊びに行けるのは元気な証拠だから良しとしよう!
    しかしかなり遠方まで行ってるようなので、交通事故だけが心配だけど・・・

    ご飯どきになってもドルが現れない、あれ?変だな?と思っていると・・・ニャ-ニャ-鳴き声が・・・
    見に行くと、ごまのいるケ-ジに入り込んで、ごまが怖くて出れないよ~と鳴いていた(爆)
    入ったんだから出れるでしょうにと思うんだけどね、勢いで入ったけどケ-ジにはドルと接触の無いごまがいるので怖いらしい。
    ごまはそ知らぬ顔をしてるのにドルは動けない・・・ごま姐さんは怖くないよ~、ドルのような小さい子を苛めたりしないよv プッ
    ドルにしたらごまとは始めての接近遭遇だもん、やっぱり「知らない大人猫さん」なので怖いのかな?

    猫同士の関係はとても面白い、仲のよいもの同士がグル-プを組んでいるかと思えば、逆に徒党を組むのが嫌で一人でいる子もいるし・・・
    うちでは仲が良いのはオス同士が多くて、カップルのようにいつもくっ付いている。
    メスはみんな一人がいいらしくグル-プを組まない、どのメスも何時見ても一人で寝ている。
    なんでだろうね?、オス同士のカップルはうちでは当たり前だし、子猫を育ててくれるのもオスだし・・・
    子猫が来るとシャ-と言って怒るのはメスなのよね、メスは食っちゃ寝してるだけなんだけどさ。
    暇なんだから子育てくらいしてくれよ、そう言っても知らん顔してますわ。
    そしていそいそと子猫の所へ行って、よしよしと舐めてやっているのがオスたち・・・ほんに猫社会はよく解りませんわ(爆)


    gorou_oubo.jpg


    三郎と四郎と五郎と花子の里親募集をはじめた。
    昨日はペ-ジを作りかけていたけどあえなくダウン、寝てしまったので今日は続きを作りついでに里親募集の掲示板に投稿した。
    三郎と四郎はまだ少し人間を怖がるが、触れるし抱けるので一匹になるとすぐに馴れると思う。
    四郎は背中を掻いてやるとゴロゴロといって喜ぶので、特に甘えん坊になるんじゃないかな?
    五郎も同じでこの子もすぐに馴れそう、今は子猫ばかりで暮らしているので人間は要らないもんね、仕方が無いわ。
    どの子もかなりのビビリンさんなので、こういう子は馴れると甘えん坊過ぎるくらいになる。
    外で怖い目にあっているから今はビビリンだけど、成長と共に環境を理解できるようになるから大丈夫。
    さて・・・またもや里親募集の始まりですわ~(⌒⌒)v

    今日も雨・・・

    雨が降らない降らないと言っていたらまとめて降った~!、なので今日も雨・・・
    そりゃ~ね梅雨だから仕方がないよ、でも人間って勝手だから雨の日が続くとお天気になれ!、と思ってしまうのよね(^ ^;)ゞ イヤー
    洗濯物を干しているけど乾かない、そのうちにお天気になるだろうと干してるのに・・・どうする?
    室内に入れてるほうが乾くかもしれない、ベランダだから雨は当たらないけど湿気がすごいもんね。
    何にしても雨が続くとお天気の日が恋しいものですな・・・

    雨が降ると猫たちは余り暴れない、雨の日は猫は寝子になってしまうから静かでいいけどね。
    益々巨大化していくアメ君は雨のほうが涼しくて気持ち良さそう、しかしどこまで増えるんだろう?
    怖くて体重を量っていないが、軽く7キロは越していると思う。
    大きくなって当たり前のアメショ-だけど限度があるぞ、このまままだ体重が増えていったらダイエットだ!
    優しいアメ君の側にはいつもドルがくっ付いているけど、特に子猫が大好きなアメ君だから子猫にはそれが解るのかな?
    我が家には保父さんが多すぎて困る、だって子猫が人の側に来ないもんね~

    雨が降ると外の子の餌入れを触るのが嫌だ!、だって持つと必ずといっていいほどナメクジがついているもん。
    容器を持つとナメクジに当たるのよね・・・なぜかナメクジのいるところを持ってしまう。
    別にナメクジが怖いほど柔ではないけど、暗闇でニュルっとしたのが手に当たると決して気持ちがいいものじゃない。
    「くっそ~!またナメクジのとこ持ってもた~!」と一人でブツブツとぼやいておりまふ(爆)
    お天気がよかったらよかったでゴキさんとアリさんがおいでになる、夏は猫にとって過ごしやすい季節かもしれないけど、虫との闘いも有るんだよね・・・

    真夏になると猫缶の傷みも早い、夕方なんかに持って来ている猫缶は、私が行く頃には傷んでいる。
    それにゴキブリとナメクジとアリの団体さんがウヨウヨいて、見ていても決して気持ちのいいものじゃない。
    でもそのままにしてトレ-を置いておくと苦情が出るので持って帰るのだが、まず足で蹴っ飛ばして虫たちに退散願わないと、とてもじゃないけど持って帰れたもんじゃありまへんわ。
    別にコキブリもナメクジもアリも平気だけど、手にも持ってみろといわれたら・・・ご勘弁願います~(ー_ー;)

    今日で三日続けて涼しいので、おごじょの食欲が戻ったのかな?、いつもと違って飛んできて食べていた。
    しかし今日は餌やりさんが余り来てなかった様な・・・トレ-の中身が空っぽだったから、いつも来る人が全員来てる訳じゃなさそう。
    シロマメとおごじょの所は私以外に3人ほど餌やりさんがいる。
    先日仕事から帰りに見たのは、猫缶を3缶分ほどをトレ-に入れて堂々と歩いているオバサンだった(_ _ ;;
    そんなに堂々と餌やりしないで下さい・・・と言いたかったけど・・・餌をやってくれるので言えなかったよ~!
    どこに行くのか見ていたら、シロマメたちのいる公共施設の横の草むらに入って行った・・・やっぱり・・・

    最近餌をやりだしたのかな?、あのオバサンは前は見かけなかったんだけどな?
    そのオバサンと年配のオジサン、そしてあちこちの野良さんに餌やりをしている人、この3人がシロマメとおごじょに餌やりをしている。
    2匹になんとまあ多勢の人がやっているもんだと感心したが、あの子たちのいる場所は公園近くなので結構他の子も食べに来ているから、餌やりさんは多いほうがいいかもしれない。
    何度か知らない子を見かけたし、タヌキも食べに来ていたし・・・食べているのを見ても、シロマメとおごじょは怒って追いかけたりしないので、他の子たちにもいい餌場になっていると思う。
    餌やりさんが増えることは嬉しいんだけどね、後片付けをしてくれないからな・・・だから私が深夜にお掃除おばさんもしてますんですわε- (^、^; ふぅ

    5.7.3koto1.jpg


    琴ちゃんの写真が届いたが、先住さんの麦ちゃんとラブラブでいつも一緒とか。
    なんとまあ、これだけ最初から気の会う子たちも珍しいね。

    私にも慣れてくれたみたいですが、麦がスキみたいでいつも一緒にいますww
    親子みたいでほほえましいです。
    どたたーーっと走リ回ってはあちこちで遊んでいます。


    だそうです、どちらも女の子なのに気が合ってよかった♪、気が合わなかったらどうしょう!と思ったのは杞憂に終わりほっとしている。
    運動会をしても女の子同士なので少しはましかも?
    でも里親さんは可愛らしい20歳のお嬢さん、お願いだから寝ている間に顔の上を走ったりしないでね!(爆)

    まだ降るんかいな?

    ここのところ続いている集中豪雨で各地で被害がでている、雨も降って欲しいけどそれはあんまりだ~!
    何事もほどほどが一番なのに、少雨だからといってなにも一気に降らんでもよかろうに・・・
    一日中雨だったから気分が鬱陶しい、気圧の低下と共に私のテンションも低下中・・・猫と一緒で寝子になりそうだ(爆)
    でも水不足がおきていた所は多少の解消にはなっているようで、それはよかったんだけどね。
    自然災害が起きるたびに人災を叫ばれる、でもね・・・自分達も人が作り出した物の恩恵に浴してるんだよね・・・そこが難しいところだわ・・・

    現に私はお届けの時は高速道路をよく使う、それだって倒壊するなんて誰も想像しなかったろうに、阪神大震災の時には倒壊した。
    確かにずさんな工事をしていた部分も有るし、設計の段階で予測の甘い所もあったと思う。
    しかしあれほどの地震がこようとは誰も想像していなかったんじゃないかな?
    自然の驚異は人知をはるかに超えたものである、ということを知らなさ過ぎたんだね。
    人は沢山の不幸と悲しみを乗り越えて文明を発展させていく、そしてその文明の進化の恩恵に浴していく・・・そしてまた人知を超えた災害が起きる・・・昨年の大津波のように・・・
    自然を人間がコントロ-ルすること自体無理だ、いや地球の営む自然のコント-ロ-ルを壊しているのは人間か・・・

    子供の頃は夏になると夕立が降っていた、夕立があがると夜は熱気が取れて涼しかった。
    夕立が降ったあとに上がる虹も綺麗だったな・・・空も真っ青で・・・その抜けるようなと形容される青空も見れなくなって久しい。
    夕立が降るということが地球の自己コントロ-ルだ、日中の熱気を取り乾燥している土に水を与え植物を茂らす。
    植物が勢いよく育っていないと虫や動物は生きていけない、酸素の供給源であると同時に食物の供給源でも有るんだから。
    今は整備され選んで植えられた植物が茂るだけの街になってきている。
    雑草が茂らないと昆虫が来ないよ?、昆虫がいなくなると動物や鳥がいなくなるよ?、都会の緑は益々失われていっている・・・こうやって自然のサイクルを壊していってんだろうね。

    またもやタヌキがいた!、歩道に置かれている生ゴミの袋を破って散らかしてるし~!
    その側でいつもいる子が高い所に上がって待っていた、タヌキがいるから降りて来れないんだわ。
    人が歩いてきてもすぐ側まで来るまで逃げない、なめとんか!と思わず言っていまいそうじゃ!(怒)
    そのままにしておくと近所の人は、まさかタヌキが散らかしたとは思わないだろうな・・・きっと野良猫がしたんだ!とみんなで話し合うんだろうね。
    そうなると困るので近くの工場の箒を借りてきて掃いて片付けておいた。
    多分同じことが繰り返されるだろうと思う、猫のせいになると可哀想だから「タヌキが食い散らかしています、生ゴミは朝に捨ててください」と書いた紙を貼ってやろうか? ̄へ ̄; ムムム

    晴れのち雨・・・

    朝はお天気になるのか?と思わせるほどだったのに・・・結局午後遅くから雨・・・くぅ~、もうええっちゅうねん!
    雨が降らないと雨が恋しいけど、こうも降られるとうらめしや~(爆)
    最近の日記はまるでお天気情報のお知らせみたい、いやはや何とも気を揉ましてくれる梅雨ですわ。
    でももう間もなく梅雨明けになるね、なんか梅雨って気がしなかったけど・・・まっいいか。

    今年は梅干用に梅を2キロだけ漬けた、さて梅酢も上がったしシソをいれてっと思ったら、シソがない!
    そう買うの忘れてた・・・で、昨日慌てて買ってきたけど塩もみして有るのがもう無かったよ~
    生の葉の袋入りしかない、シソを揉むのね・・・"(/へ\*)"))ぅぅぅ
    最近ではシソの葉だけちぎって袋入りで売ってある、以前なら茎についたままだったのにね。
    葉をむしる手間が無いだけ良しとしようか、それにしてもシソ揉みって力が要るのよね。
    しかも何度も何度も絞っては揉みなおさないと、何時まで経ってもアクが抜けないのだわ・・・

    仕事から帰ってからせっせと揉みましたさ、しかし久しぶりにシソ揉みをしたけど力が要るのには閉口する。
    最近では揉んだのを梅酢に漬けて袋入りで売って有るから、ズボラをしてずっとそれを使っていた。
    今年も買わないといけないなと思いながら忘れていたので、結局は古式ゆかしくシソ揉みですわ(笑)
    鮮紅色の梅干色(どんな色だ?(^u^)プププ)になるまで揉んで、それから漬けるんだけどほんと何でも下ごしらえが大変ですわ。
    塩で漬けた梅を見たら丁度いい具合に梅酢が上がってきている、これで揉んだシソを入れたらお終い。
    と思っていたら・・・買ってきたシソが足らないかもしれない!
    (@∇@)へ?どうしよう、前の年の梅を見たら梅酢が沢山有る、よし!買いに行くのも面倒だからこれを足しておこう!
    さてさて、今年はどんな梅干ができるんでしょうね~?←アバウトなもんで(^^;;;;;;

    5.6.30hanako3.jpg


    写真は花子と三郎、この子たち兄弟は幸運だった、人気の無い現場の倉庫で子猫を産んだ母猫は賢いんだろうね。
    食べるものが無い現場だから他の猫も来ないし、倉庫という建物の中だから寒さも凌げる。
    外の子の運・不運は母猫がどこで産むかにかかっている、建物の天井裏なら充分な広さが有るし邪魔も入らない。
    まして、他の猫との接触が無いから感染症にもかからないので元気だしね、母猫が賢いと随分と子猫の健康が違ってくるものだ。
    外に捨てられていた五郎は少し風邪気味だったが、花子達兄弟は誰一人として風邪を引いていなかった。
    風邪引きで目やにと鼻水とでグシャグシャが普通の保護猫、こんな何も無い子猫の保護は久しぶりだ!(笑)
    ただ今絶賛里親募集中!(*^ ^* )V

    5.6.29sabu4.jpg


    将来は美猫間違い無しの花子と、ぼ、ぼく・・・の三郎(爆)
    最近の人間世界を模してか猫の世界も女の子が俄然強い!、しかも年々その格差が縮まってきているような・・・
    多分食事が良くなったので、メス猫の体格がよくなってきたからだろうね。
    メス猫でも体重が5キロ有るって子が増えてきてるから、体力的にも差が縮んできた?かな?
    昔実家にいたチロというオスのキジ猫は、体重が5キロ有って当時病院で大きいねって言われていた。
    今じゃオス猫は5キロなら小さいくらいだから、いかに平均が大きくなったか解ると思う。
    まるで戦後急激に体型が大きくなった日本人と同じ・・・あ、日本猫だから大きくなるのは一緒か~(爆)

    近くに流れている小さな川は、昨年何度も来た大きな台風のお陰で川底がさらえられ、ゴミもヘドロもみんな流れてしまっていた。
    しかしさすがに都会の川、見る間に緑の藻が繁りゴミが捨てられ、あっという間に元の汚さになっていたが・・・
    ここのところ続いた雨のお陰でまた川底が見えるくらい綺麗になっている。
    今朝出勤時に何気なく川を見ると・・・鴨が2羽泳いでた~!(◎0◎)oh! おー、野生って凄いね、教えもしなくても川が綺麗になっているのを知ってるんだ。
    汚れて来なくなっていたのに、今日は綺麗になった川を優雅に泳いでいた。
    いつもこれくらい綺麗な川だといいんだけどな・・・

    お日様を見たのは何日ぶり?

    朝は曇っていたのに段々と天気は回復して、午後からは青空になり久しぶりに太陽が出ていた。
    しかし気温は余り上がらない、日中でも26~7度くらいだったので気持ちがよかった♪
    これくらいの気温で夏が済んでくれないかな・・・って無理だろうけどさ。
    ではっ!お天気のうちに洗濯だ~!、と帰ってきて洗濯をしようと思い洗濯機を覗くと・・・そうだった、最近では洗濯機はさくらの寝床だったんだ・・・

    冬の大きな猫ベッドを洗おうと思って、ネットに入れて洗濯機に入れていた。
    猫嫌いのさくらは時々洗濯機の中に避難するのだが、たまたま猫ベッドを入れているときに入ってみたら、「ん?なんかいつもよりフワフワして気持ちいい♪」になったらしい。
    それからはご飯を食べる時とトイレ以外は出てこなくなった~!
    しかもその猫ベッドはさくら様御用達になったので洗えなくなってしまった、洗濯機を使った後はまた入れておかなければならない・・・あうぅ~

    洗濯機を使おうと思うときは、さくらが何か用事で出てきた時しか使えない。
    せっかくお天気になったのにな・・・今日もまたさくらが居たら使えないしな・・・と思っていたら、帰宅してすぐにさくらが出てきた!
    これはチャンス!、今のうちに洗濯機を使わねば!←そんなオーバーなo(^▽^)o キャハハハ
    シ-ツも洗いたいし他の洗濯物も溜まっているし、家主のいないうちにとせっせと洗濯機を回しましたわ。
    その間さくらはアメ君が側にきたらウ-ッ!、「もういやんなっちゃう、鬱陶しいアメ君がいるのにどこに隠れりゃいいのよ?」とウロウロ、すんまへ~んもうちょっとお待ちを!(爆)

    次女が電話をしてきてご飯を食べに行こうと言ってきた、なのでいつものごとく回転寿司へ(*^.^*)エヘッ
    淡白な味が好きな私と次女が外食すると、どうしても寿司やうどんが多くなる。
    あまり油物が好きではないのでほとんどが和食になってしまう、ほんと嗜好が似ていてよかったですわ。
    次女はこちらに帰ってきてからは仕事に慣れるので精一杯、毎日12時前には寝てしまうと言っている。
    なんでも慣れるまでは仕方ないさ、慣れたら適当に息抜きをできるからそれまでの辛抱。
    でも忙しすぎて勉強をする暇が無いと嘆いていたっけ、仕事が忙しいんだから仕方がないけど、それはちょっと困ったね・・・
    仕事の内容が難しいから、受験勉強のときより勉強をしないとついていけないなんてことを言っているけど、人間一生勉強なんだから頑張りなされ、と言っておいた(他人事だとほんに気が楽ですな~(爆))

    朝出勤時に川を見るとまた鴨が来て泳いでいた、気持ち良さそうだったよ。
    水の浄化作用には本当に驚かされる、綺麗に川床が見える川はサラサラと音がして流れてるように見えるもん。
    水の惑星の地球、水が透明で綺麗だった頃に戻りたいだろうな・・・
    地球環境の保護と密接に結びついている動物愛護、人間が自分のことばかり考えている時期はもう過ぎたのじゃないかな?
    これからは、この地球に住まわせてもらっているという気持ちを持って、環境保護にもっと取り組まないといけないよね。
    現に小さな者達から影響を受けつつある環境汚染、いずれ私たち人間にも汚染が広がるのは目に見えている。
    そうならないうちに早く気がつかないといけないと思うんだけど・・・

    5.6.3pu1.jpg

    写真は秋には11歳になるプ-さん、性格は花○の穏かで優しい子。
    ボンボリ尻尾がトレ-ドマ-クで、一番最初に帰ってきた人だけは迎えに来てくれる(爆)
    プ-さんのような子ばかりだと、世の中争いが起きなくて平和でいいんだけどね~

    今度は乳飲み子が入荷・・・

    午後4時過ぎに長女から電話「緊急事態発生!」・・・うわぁ~嫌な予感・・・「子猫が5匹側溝に流されてた!」・・・やっぱり!
    今日は長女は夜に友人と食事をするので休暇を取っていた、焼肉パ-ティをするつもりで準備をしていると、どこかから子猫の鳴き声が?
    庭に出てよく聞くと、隣にある敷地の側溝から声が聞こえる?
    夕方急に雲って土砂降りになったのだが、その激しい雨で側溝が水浸しになって、そこに産んでいた子猫が流されている!

    飛んで行って蓋を開けようとしたが鉄製なので重くて持てない、丁度近くで工事をしていた人に頼んで開けてもらったそうだ。
    子猫が水浸しになっていて、茶トラの子はもう溝の方へ流されかけていたそう、でもその子は若い男性が溝にもぐりこんでなんとか救出してくれた、危なかった・・・
    保護してからは親猫がフエンスの向こうからじっと見ている、子猫の保護されて行った先を知ってるんだ!
    しかもこの母猫は人間を怖がらないらしい、お腹がすいているだろうと思い猫缶をやったら、1メ-トルくらい近くまで寄ってきたとか・・・やっぱり捨てられたんだね。

    ミルクがないので持って来て欲しいというので、帰宅後すぐに家に有ったミルクと哺乳瓶を持って行った。
    5匹もだからミルクもどうせすぐ足らなくなる、なのでその次は買ってきてくれだと!ヽ(-∀-;)ォィ
    へいへい行きましたよ~ホ-ムセンタ-に、まだ生後3~4日の子だからそんなに飲まないとは思うけど、5匹だからすぐにミルクが無くなっちゃうもんね。
    買い物をしながら、ふと母猫も保護したらいいんじゃないの?と気付いた←もっと早く気づけよ!
    元飼い猫のようだから多分すぐに慣れると思うし、まだ生まれて間もない子猫には母乳が一番だもん。
    どうせ募集は2ヶ月くらい先だから、その時に母猫も一緒に里親募集をしてやればいいんだからね。

    一応ミルクは買ってきておいたが、帰ってからすぐに捕獲器を仕掛けて(いつも車に積んであるのさ♪)スタンバイ。
    親猫はさすがに警戒しているので近寄って来ない、仕方がないので子猫をおとりに・・・(^ ^;)ゞ イヤー
    ちょうど来客があったので家が賑やかだ、余計警戒していたから中々近寄ってこない。
    かなり時間がかかったけどなんとか捕獲できたが、しかし捕獲されて驚いた母猫は暴れる暴れる!
    顔を見ると鼻の頭をすりむいて血が出ているし!、ビックリしたんだね~ごめんよ!
    長女んちは、170センチの大きなケ-ジはいつも組み立てたまま置いて有るので、トイレさえセットしてやればすぐに親子を入れてやれる。
    しかしそこで気がついたらしい、肝心の猫砂の予備が無い!、しかしうちには有る・・・ってことでまたもや家に取りに帰らされたんだよ~。゜゜(´□`。)°゜。

    子猫は雨水に浸かったがすぐに救出されたからとても元気で、何が起きたのかも解らず5匹スヤスヤと寝ている。
    あのまま気付かないでいたら流されていたか、水に浸かって弱ったかのどちらかだったろうと思う。
    たまたま休んで家にいたから気付いたけど、いつもだったらまだ会社にいる時間だから気付けない。
    それに子猫の鳴き声が聞こえた時にたまたま窓の近くにいた、だから助けられたんだろうと思う。
    掃除機をかけていたり炊事をしていたら気付いていない、こうやって僅かな時間の差で助かる子と助からない子とできる、本当に幸運と不運は紙一重だね・・・
    そうそう、今日は16歳半で亡くなったマルチ-ズのアロ-の祥月命日、アロ-が助けてやって!と長女に子猫の鳴き声を教えたのかもしれない・・・

    しっかしぃ~!、今年はなんだってこんなに子猫の当たり年なんだ?
    いや、原因は長女なんですが・・・5匹+5匹と大人猫、もうすでにこれだけ保護している、当たり年は長女の方でして・・・
    会社と自宅、どちらもほんの身近にいた子猫たち、保護されるという幸運に出会った子達だね・・・でも今年は忙しい年になりましたな~(ノ_<。)うっうっうっ
    いやほんと!、最近ではあの子からの電話が怖いっす!(爆)

    寝すぎた・・・

    寝すぎて腰が痛い・・・久しぶりに寝ることを楽しんだのはいいけど、寝すぎて腰が痛くなるなんて・・・年だ~(爆)
    一度起きたけど(とは言っても、起きた時間は言えませんがr(*^┰^*)エヘッ)ク-ラ-をつけて寝たので気持ちがいいから、二度寝を楽しんでみようと思い目をつぶったら、そのままいつの間にか~ですわ。
    こんなに眠ることをゆっくりと楽しんだのは久しぶり、小刻みに眠る日ばかりなのでちょっとしたリラックス気分を味わえた。
    たまには時間を贅沢に使うのもいいもんだね~♪

    しかし夕方に何となく手てが奮いだしたような、あれ?・・・よく考えたら、起きてからコ-ヒ-を飲んでバタ-ロ-ルを一つ食べただけだった。
    そう低血糖を起こしたのね、慌ててご飯を食べたら治りました、はははは(^ ^;)ゞ イヤー
    休日になると動かないので食欲が無い、仕事に行けば動くのでお昼はお腹がすくけどね。
    余り食い意地がないので食べ物は何でもいいし、無ければ無いでもういいか~だもん。
    作る必要があれば炊事もするけど、しなくて済むならこれ幸いと思ってるから、自分の食べるのは作らないでいる(いや、作るのが面倒なだけなんですわ)
    特に夏は暑くて食欲が無いから余計だね、これじゃいかんとは一応は思っとりますが・・・(^^;;;

    次女が残していっている荷物がまだ沢山有る、組み立て式のユニット棚を買って仕舞おうと思い、ずっと前に買って置いてあった。
    だが中々片付けに来ないので、猫たちが爪とぎをして箱を破りあたり一面ゴミの山になってしまう。
    しょうがないから組み立ててるだけ組み立てておいたのだが・・・
    組み立てて置いたはいいがちょっと揺れている、下に何かかまさないと危ないので、結局は今日は仕舞って片付けれなかった。
    お盆の休みはゆっくりしようと思ったのに、この調子ならお盆は片付け物に追われそう。
    自分の家は片付けたのにさ、置いていったものはほったらかしかよ、全く娘ってやつは・・・w(~_ー;)ムッ

    アルバムも沢山有るので、片付けようと次女の物と一緒に置いていたのだが、写真って見だすと止めれないね。
    昔のアルバムは大きくて重い、しかも娘達の誕生祝に貰ったのだから立派過ぎて尚更重い。
    このアルバムも軽いのに入れ替えようか、そう思って見だすと片付けものはほったらかしになりました~(爆)
    滅多に見ることも無いアルバムだけど、たまに見ると懐かしいし面白いので、つい時間の経つのも忘れてしまう。
    今はデジカメになってパソコンに入ってるけど、考えてみたらファイルが飛んだら写真は無くなるのよね。
    こうやってたまに写真を見るのも楽しいから、デジカメの写真も焼いておかないといけないな。
    私の学生時代までの写真は実家に置いていたので、阪神大震災のときに焼けてしまいもう無い。
    写真は我が家の記録、自分の成長記録、やっぱり大切にしないといけないね。

    5.7.31tomu1.jpg

    最近のトムのマイブ-ム。
    モミモミが大好きなトムは、私が寝転ぶと飛んできて左脇に陣取ってモミモミを始めていた。
    佳境に入ると足まで参加してやってくれる、オスだし体格がいいので力が強い。
    かなり痛いけど気持ち良さそうだから我慢してたけど、最近では寝転ぶとタンゴが飛んでくるのでトムが来なくなった。
    モミモミ大好きなトムとしてはかなり欲求不満だったが・・・
    この柔らかくて小さなクッションが丁度お手ごろらしく、最近ではクッション相手にモミモミをしながらゴロゴロと言っている。
    中綿が少量なのと使っている布が柔らかいのとで、トムにとっては丁度モミモミの手加減がいいらしい。
    100均で買ったクッション、トム君の宝物になってます~(爆)

    元気に大きくな~れ!

    長女から「昨日のお礼に晩御飯を食べに行こう」とメ-ルが入った、近くに手打ちの美味しい讃岐うどんを使ったおうどんやさんが有るのだ。
    一品物もいろいろ有って、てんぷらもかりっとあがっていてとても美味しい。
    自転車で行ける距離なので現地集合ですわ(*^.^*) うふ♪
    店に着いたら長女は来ていたが婿殿がまだだった、でもほどなく到着して何を食べるか喧々諤々。
    食べることの大好きな長女、見るものみんな欲しいってさ・・・そら太るからあかんで~(爆)

    季節の料理のハモのてんぷら、黒ブタの角煮、霜降り肉のさしみ、てんぷらの盛り合わせ・・・注文を聞いているだけでおなかが一杯になりますわε- (^、^; ふぅ
    一品物がこってりとしているので、おうどんはあっさりと釜揚げにした。
    しっかりとしたこしの強いおうどんなので、麺が伸びないから最後まで美味しいかった~♪
    私は猫舌なので熱いのはダメ、だから食べるのはゆっくりなので、麺はしっかりとしたのでないと延びちゃうんですわ。
    汁物はラ-メンよりもおうどんの方が好きなだから、麺の美味しいお店は本当に嬉しい♪

    本日のおごりは婿殿、最近実入りが良いそうなので大盤振る舞い(爆)
    趣味?のパチンコが好調らしくて今は懐が豊かなのだそうな、それはご相伴に預からないとね。
    次女にも連絡をしていたらしくて途中参加、うちの家族は仲がいいのでこうやってすぐに集まるんです~(*^m^*) ムフッ ・・・でもそれがいいのか?悪いのか?う~ん・・・
    食事のあとは私は家に帰ったが、次女は昨日保護した子達を見に長女の家に行った。

    今朝も早くから長女から電話があった、母猫がケ-ジの一番上の段にいて授乳してない、子猫たちは大丈夫か?と言っていた。
    んなの大丈夫だよ、いつもいつも母猫が子猫と一緒にいるわけじゃないからね、母猫だって子猫の側からはなれて休養したいわ。
    心配だったら昼休みに帰れって見ればいい、そう言っておいたので心配だから様子を見に帰ったらしい。
    結果は・・・お乳をやっている最中だったそうな、ねぇ~大丈夫だってば!(笑)
    ふむ、よく考えてみれば長女は産まれたての親子が一緒にいるのを見るのは初めてだ、そりゃあ何も知らなくて当たり前か。

    親猫は産んで間もないころは必死で一緒にいるけど、しばらくすると一人でゆっくりしている姿を見かけるようになる。
    やはり多少は落ち着いてきて、自分自身も子猫も毎日のサイクルが出来るのだ。
    出来るだけ母猫をゆったりと過ごさせてやりたいし、保護してまだ日も浅いので子猫は触らないように言っておいた。
    知らない場所で知らない人がいるんだから、多分まだまだ警戒しているはず。
    もし子猫を人間が触ると、また取られるんじゃないかと心配して、酷い時には殺してしまうかもしれない。
    落ち着くまでは出来るだけ静かな環境を作ってやらないとね、面白半分に子猫を触ることは極力控えたい。

    昨日は、母猫の側に寄って触ろうとしたら一発シャカ-ン!、それは無理で当然と思うよ~
    だって捕獲してすぐで、ムカムカムカムカ!!!ときている母猫だもん、そりゃあ怒りますわ(笑)
    捨てられた子のようだから環境に慣れると落ち着くと思うので、今はケ-ジを囲って暗くしてやっている。
    ケ-ジをシ-ツで半分以上覆い、最下段のところはダンボ-ルで囲ってやっているのだ。
    他の子もいるので姿が見えると落ち着かないし、側溝で産んでいたので解ると思うが、穴倉のような暗くて静かな所が子育ての場なのだから、出来るだけ暗くして落ち着けるようにしてやらないとね。
    覆ったケ-ジの中は夏なので熱いけど、子育て中は子猫が優先だもんこれは仕方ないよね。
    元気にみんな大きくなってくれるといいね♪

    5.6.21kiku2.jpg

    小さかったキクも避妊手術後は少し大きくなった。
    でもまだタワ-の穴からは落ちそう、お尻が穴の中じゃなくなったくらいには大きくなったけど・・・(^u^)プププ
    小さくて甘えん坊で何時までも末っ子気質、子猫が来るたびに末っ子の座を奪われそうで死守に一生懸命。
    しかし女の子はやっぱりいけずだ、子猫が何もしていないのに大げさに喚いて騒いでいる、お~いなんにもしとらんってば!
    何時になったらお姉ちゃんになるんだろうね~?可愛いキクは(笑)

    野良猫問題って・・・

    知人から捕獲器の貸し出し依頼が有ったけど・・・う~ん、捕獲現場に問題が・・・
    使うのが全くの初めての人だから難しいだろうな、他にも一緒に餌を食べる猫がいるから、その子たちが先に入っても困るしね。
    やはり人目につかない時間帯にしないと、もし捕獲器を見て騒がれても困るし、形を見て真似をして悪用されても困るもん。
    夜に捕獲が出来ない場所なら、人目につかない庭とか路地の奥ならいいけどね、なんか店の前とか言ってるし・・・
    夜に捕獲して一晩家に置ければいいけど、それも無理とか言っているから捕獲は難しいかもね。
    それに手伝えるといいけど、捕獲の時間によっては手伝えないのが問題だわ。

    野良猫の世話をしている人は案外多い、でも避妊や去勢までしてくれる人は意外と少ないのだ。
    特に餌やりをしているがたかが野良猫、そんな猫にお金をかけるのが惜しいという人が多い。
    餌をやっていて猫が増えたら苦情出る、出たらもうやらないなんていう人もいるし、酷い時は餌をやっていた子なのに管理センタ-に平気で持ち込む人もいる・・・信じられん!
    年配の人に多いのだが、子猫を見るのが楽しみだと言っている人もいる。
    その子猫が大きくなると、今度は勝手にどこかへ行ってくれればいいと平気で言っているのだ!
    そしてまた子猫が生まれるのを楽しみにしている、なんてこったい!おもちゃじゃないぞ!

    しかし手術できない原因の一つに捕獲できないのがある、触れる子でも抱いてキャリ-に入れようとすると暴れて入れられないからね。
    それで逃がしてしまう人もいたりするので、避妊をしようという気が有っても捕獲できないのだ。
    そんな人に出会うと捕獲の手伝いをしてあげるが、餌やりがいい加減だと捕獲が難しい・・・(>_<。。。
    餌やりをしている人に出会うと、出来るだけ避妊や去勢の重要性を話している。
    まあ理解できない人が多いけど・・・それでも中には、餌やりをしだしてから増えたので困っているなんて言う人もいる、そんな人は多少の聞く耳を持っているので出来るだけ話をするようにしている。

    しかし一番困るのが手術費用の問題だ、ここはボランティアで手術をしてくれる病院が無い。
    正規の手術費用を取られるから、自分が手術してやれる頭数には限界が出来てしまうので、中々野良猫の手術をする人が増えてくれない。
    他府県にはボランティア精神の高い獣医さんもいるってのにね・・・
    先日のころすけ君を診た獣医のように、最初から野良猫は汚いと触りもしない人がいるんだもん、ボランティア精神の育たない所だよね、ほんと恥ずかしい限りだわ。

    行政と獣医とボランティアが一体にならないと野良猫問題は解決しない。
    神戸に住んでいる欧米の人が「日本は動物愛護については100年遅れている」と言っていたらしいけど、実際に野良猫に係わるとそれを本当に実感するのが哀しい。
    この国は動物を「畜生」という認識だ、仏教の六道輪廻の教えの中にも、この世で悪業を行うと畜生道に落ちると説いているもん、仏教国では畜生は人間以下の概念なんだろうな・・・動物は使役のためにだけ存在する、なのかな・・・
    宗教は心の拠り所かもしれないが、宗教の教義に動物を使うのも何だかな・・・(_ _ ??)/◇ ワカラン・・・
    でも今ではそんな意識ではなくて、人生の良きパ-トナ-という考えの人も出てきている、これは嬉しい!
    少しでも動物達にとって良い方向に進んでくれるといいけどね・・・

    7.7ame1.jpg

    日々巨大化しつつあるアメ君、アメショ-は大きくなるっていってもさ・・・お腹だけってのもどうよ?(爆)
    走っているのを見たらお腹が左右に揺れてますがな、そのお腹どうする?
    しかし優しいアメ君は子猫にはモテモテ、その柔らかいお腹に乗っかっていつもドルが寝てまする(* ̄m ̄) ププッ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。