2005年12月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    取れた~ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

    とうとう12月になってしまった、今年は特に一年が早く感じたな・・・色々有ったからね。
    長い人生の中だもん色々とアクシデントやトラブルがあるもんですわ、まっこれも自分の人生勉強と思ってますけどね。
    猫についても今年ほど保護猫の多かった年は無い、これは娘達が参加しているのも有るのですが・・・
    猫を保護してくれるので手伝っているが、なにせ保護数が多いのでお手伝いも疲れます(笑)

    ブリさんと電話でいろいろと話していたら「柔らかいタイプの接着剤なら、ココアでも落ちるよ」と教えてもらった。
    早速ココア風呂をして入れたのだが、多少固まっているせいか余り落ちなかった、ココアやチョコレ-トで落ちないタイプの接着剤なのかな?
    念のためにココアを直接刷り込んでみたが、余り効果は見られなかった。
    バンホ-テンココアの小さな容器の三分の二を使って液を濃くしたけど、やっぱりダメだ・・・( ̄~ ̄;) ウーン

    なのでスト-ブの前に座り込んでサラダ油作戦を開始したが、ココア風呂に入れられて疲れたのかボンドは居眠りをしている。
    サラダ油を直接付けてよく指先で揉んで塊をほぐし、爪で少しずつ毛先に持って行くという細かい作業。
    時々サラダ油をティッシュで拭き取り、そしてまたサラダ油を付けて揉みほぐす・・・ほんと!いつ終わるのかも解らない作業でした・・・
    背中の毛が少しまともだったくらいで全身に接着剤が付いていた、足など4本とも真っ黒け!なのよ。
    指の間はもう諦めた!、だって小さすぎて毛を爪先ででも挟めない。

    2時間ほどコツコツとサラダ油を塗っては拭き取りを繰り返していた、当のボンドは疲れてぐったり。
    余り長時間も可哀想なのでひとまずは寝させてやらないとね、あとは長女が来てくれるのでしてもらおう、私も疲れた~
    長女がやってきて続きをしてくれたが、あらかた取っていたのであとは立ち上がってきた毛を切るくらいだった。
    固まって取れないところを切ってくれて、油まみれの体をシャンプ-してくれたが、洗いあがると結構綺麗になっている(⌒⌒)v
    ボンドも毎日長時間嫌な事をされたけどよく頑張ったよ、あと少しはついているけどそれくらいならいつの間にか取れているさ。

    外の子はボンドのようにとんでもない災難に会う。
    人間主体の社会だから、人間が使う物で猫には危険という物がどこにでも有るもん、ボンドのような災難に会う子がまだたくさんいるはずだ。
    たまたまボンドは見つかったので運がよかっただけで、同じ場所にもっと他にも猫がいるんだから、やはり同じような目にあって人知れず命を落としている子もいるんじゃないかな?
    作業場に有った接着剤なのか、空き地に捨てられていた接着剤なのか・・・とにかくその場所には危険物が有るわけだよね。
    餌やりをしている人に作業場で使っているのならその会社の人に言ってもらおう、空き地に捨てられているのならきちんと危なくないように処置してももらわねば!

    3日間接着剤と格闘して疲れました~!、いやボンドの方がもっと疲れてるだろうけど。
    接着剤が取れたあとの写真を写そうと思ったけど、周りを囲ってやっている毛布の中にもぐりこんでぐっすりと寝ている。
    撫でてやると、気持ちが良くなったのかゴロゴロと言って喜んでいるが目を開けない、う~ん・・・余程疲れたんだね~
    まだ少しだけ接着剤が取れなくて残っているからくっつく所があるが、当初のことを思うと雲泥の差だ。
    これでやっと子猫らしく遊べるよ♪
    でも背中のとら刈りが伸びるまでは、黄色の無地の猫に見える・・・(爆)
    ボンドもぐったりかもしれないけど私も同じく!、いやほんとにこの3日間は疲れました!

    ブログを見てくださっている方たちが教えてくださらなければ、今頃はまだボンドは体中接着剤だらけでした。
    お陰様でこれからは何とか普通の生活が出来るようになります。
    本当にありがとうございました!<(_ _*)>ぺコリ
    スポンサーサイト

    綺麗になったボンド

    接着剤の取れたボンドは気分もすっきりしたのかよく眠るしよく食べる、やっぱり体中が気持ちが悪かったんだね。
    ケ-ジから出せ出せと怒っているので、出してやるとおっかなびっくりのへっぴり腰(笑)
    よく鳴く子でかなりのビビリンさんだ、泣きべそをかいているような顔をしているので余計そう見えるよ。
    体つきも華奢な感じがするし動きもゆっくり、男の子だけどおとなしい子なのかな?
    生後2ヵ月半かなと思ったけどもう少し小さいみたいで、2ヶ月くらいかな?

    まだいっぱいついてる!

    背中の毛は切られたのでトラ刈りだけど接着剤は取れている、しかし手足にはまだ沢山付いていてしかも固まっていたのだ。
    見えていないがお腹にも手足と同じくらいついていた、お腹の毛は薄いし柔らかいので危なくてカットできない、でもついている量が多くて皮膚があちこちに引っ張られてい、見ていても痛そうでほんと可哀想だった。
    だから横や背中の毛はカットできたけど、手足とお腹や脇の下や喉についていたのがカットできなかったのだ。

    トラ刈りの背中

    顔にはまだ残っているけど、これくらいならいつの間にか取れたねってくらいかな?
    まだ少しくっ付いてネバネバしているけど、それももうあと少しだからそのうちに取れるだろう。
    尻尾にもついていたのでカットしたけど、毛ぐらい伸びてくるからいいや~(笑)
    ヒゲの先にもついていたので切られている、今は毛先の揃った短いおひげです~(^u^)プププ

    まだ顔にも少し残ってるけど・・・

    こんなに可愛い子なのに、保護時は接着剤だらけで凄い顔になっていた。
    自分も辛かったのかよく鳴いていて可哀想だったが、保護した夜にかなりの量をカットしてやれたので、幾らかましになって安心してほっとしたのかよく寝ていたけど。
    顔の接着剤が引っ張れて気持ち悪いのか餌も余り食べなかったから、体の調子が悪くなったのかとずっと心配していた。
    でも今日はケ-ジから出してやったら、ニャ-ニャ-鳴いてお腹がすいたと五月蝿いくらい。
    他の子が食べ終わってもまだ食べていたから、やっぱり接着剤のせいで気持ち悪くて食欲がなかったんだね。

    可愛いボンド君です♪

    お陰様でこんなに綺麗になりました、鼻の周りはまだ薄汚れていますが・・・
    ボンドもやっと歩いてもくっ付かなくなったので、ケ-ジから出してやると楽しそうに探検してました~♪
    だけど臆病者なので、でっかい猫達がウヨウヨいるのでかなりびびってました(爆)

    本日は忘年会で伊勢海老のコ-ス料理を食べてきた、美味しかったよ~(*^.^*) うふ♪
    ボンドがまだ接着剤が付いていたら楽しめなかったけど、もうすっかり綺麗になったので安心してワインを飲めましたね。
    帰ってきてからケ-ジから出してやったら喜んでいた、でもいるのがでっかい猫ばかりなのでおっかなびっくり(爆)
    みんなが動くたびに驚いて逃げていたけどそこは好奇心旺盛な子猫、亀のように首を伸ばしては匂いを嗅ぎに行って、振り返られると飛んで逃げるを繰り返していた。
    やっと子猫らしくなってきて一安心、あとは残っている接着剤が落ちて毛が伸びるのを待つだけね。
    悪戦苦闘をした接着剤騒動もこれにて一件落着・・・いやほんと!ヤレヤレですわ(^^;

    嬉しい再開♪

    ぐっと冷えてきた日だった、でも日中は日が射す部屋は暖かくて気持ちがいい、日向ぼっこが気持ちい季節だね。
    外の子たちは、日中に日向ぼっこをしてよく眠って夜はしっかりご飯を食べて動き回り体を温めないと、これから向かう寒い冬を乗り切れない。
    近年は暖冬傾向に有るからまだ過ごしやすいが、それでも今日くらい寒いと体には堪えるはず。
    餌をたっぷりと食べて皮下脂肪を付け、毛を密集させて寒さを防ぐしかないんだから、毎晩のご飯だけは最近は余るほど置いてやる。
    でも、そんなことしかしてやれないのがちょっと悲しい・・・

    な、なにされるんだろう?

    ボンドが元気になったのでワクチンを打ちに行って来た。
    今日はサスケ君(元五郎)とも待ち合わせをして、お届けが急だったので耳もお腹も検査をしていなかったから、気になっていたのでその検査をしてもらった。
    しばらくぶりに見たサスケ君、しっかりと横幅が増えてました~(爆)
    顔も真ん丸になって体も真ん丸、体重は4.1キロになってる!、大きくなったね♪

    え~ん、帰りたいよ~

    デジカメを忘れていったので携帯で写したが、パステル調の綺麗な色合いの茶トラなのに色が綺麗に出ない・・・
    サスケ君は病院が怖くて診察台にしがみついていたし、抱けば両手で必死にしがみついてくる、あかんたれ度は子猫の時とかわんないね~(◎^^◎)笑
    耳ダニもお腹の虫も異常なし、そして去勢の予約をして今日はお終い。
    大きな病気もしないで元気で大きくなっている、なんといっても元気が一番だね♪

    京都のたると君から久しぶりのお便り、でもたると君ストルバイトが見つかったんだって・・・

    ん?

    レントゲンと腹部エコーで診察。石は無し。膀胱も腫れてない。
    次の日持ってった尿(採るの大変だった)で潜血と炎症反応、PH6・5 結晶無し膀胱炎でした。
    そのときは薬で治るよね、よかったとほっとしたのですが、薬飲ませること一週間後の検査でPH8,0 結晶出ちゃいました。
    その後薬のませてさらに一週間、Ph8,5 結晶有り。
    療法食を食べさせることになりました。
    それにしても、膀胱炎起こしたときのPHは6・5だったのに、結晶の出やすい体質といわれてもなんだか納得しにくいです。
    いまは療法食で一ヵ月後に尿検査です。


    いやほんと、なんで検査するたびに検査値が変わったんだろう?、よくなるのなら解るけど薬を飲んでるのに悪くなるなんてね。
    療法食になって大変だけど早く治るといいね。

    寒い日はスト-ブの前に限る!

    最近のたるとのお気に入りはテレビボードの上です。以前は180センチの高さを真下から飛び乗ってたのに、一度飛び損ねてちょっと痛かったらしくずっと半年以上乗らなかったんです。
    それが、120センチ離れた椅子から飛び乗ることを覚えて、毎日何回も乗ってます。
    二年経ってもたるとの性格は変わってないようです。


    ハンサムなたると君♪

    益々ハンサムになったたると君、顔も前と変わらないように性格もいつまで経っても子どものままなんですね。
    ジャニ-ズ系のハンサムなたると君がもし人間なら、今頃はきっとテレビで大活躍してただろうに・・・残念!←おいっ!(爆)

    ボンドは日ごとに子猫らしくなり、ご飯をモリモリ食べてしっかりうんちをして、そして楽しそうにあちこちをウロウロしている。
    やっと楽しい毎日が送れるようになったんだね、でもボンドはちょっととろい子だわ(^u^)プププ
    のんびりゆっくりした子で臆病者、そんな子はきっと甘えん坊な可愛い子になるんだろうね。
    接着剤が取れて体中が痛くなくなったのか、余り鳴かなくなった。
    ホットカ-ペットの上で伸びて寝ているのを見ると、安心しきっている姿がとても可愛い♪
    あとは体力の回復を待つだけ、あ・・・それとトラ刈りが綺麗に揃うのを待つだけ・・・(爆)

    ボンド絶好調!

    すっかり子猫らしくなったボンドは、毛糸玉を転がしたりネコジャラシを咥えたりして遊んでいる。
    邪魔で痛かった接着剤が取れると、子猫本来の姿に戻ってノビノビとしてきた。
    大人猫を怖がるでもなくくっ付いているし、一緒に走ったりしている。
    やれやれ、やっと子猫本来の姿に戻ったね。
    スト-ブの前がお気に入りで、コロンコロンと転がって気持ち良さそう♪

    のびのびボンド♪

    ボンドを保護したときに、側で心配そうに一緒にキジ猫と白キジの猫とがいた。
    そのキジ猫が親猫かと思ったが、ボンドはよく人馴れしている・・・ということは、野良猫が生んだ子ではないのかもしれない。
    いくら小さい時に保護したといっても、野良猫の子なら捕まえた時に威嚇して大暴れするはず。
    ボンドは暴れなかったしもちろん威嚇などしなかった、と言うことは?
    捨てられてウロウロしていて接着剤がついたようだが、近くにいた猫達が子猫の悲痛な鳴き声を心配して見ていただけなのかな?
    その証拠に、車の下にいて危なかったので大人猫たちに餌をやると、とっとと餌を食べに行ってしまったもんね( ̄~ ̄;) ウーン

    うつらうつら・・・

    つれて帰ってからも一度も威嚇したり暴れたりしなかった、やっぱり捨てられた子なんだろうな・・・
    もしあの日に見つからなかったら、冷え込んでいた日なので多分翌日までもたなかったろうと思う。
    ボンドは運良く見つかったので助かったが、もう少し後に接着剤がついてたら見つかっていないだろう。
    ほんの少しの時間差で運は変わる、見つけてもらったボンドは強運の持ち主なのかもしれないね。

    ボンド寛ぎ中

    そのボンド、スト-ブの前で毛づくろいに余念がない、格好だけは一人前なんだけどね、まだ上手に出来なくてコロンと転がってしまう。
    どんな仕草をしても子猫は可愛い♪、このまま大きくならないでほしいね~
    まだ痩せてゴツゴツしているが、食べる勢いは物凄いのですぐに大きくなるだろう。
    ウガウガ言いながら食べるので大人猫は迷惑そう、静かに食べなさいって!(爆)
    顔や手にはまだ接着剤がついているが、それもくっ付いたりしなくなったので、あとは自然に取れていくと思う。
    顔の近くは油が目に入るといけないのであまり取れなかった。
    取れなかった接着剤のせいで鼻の周りや目の下が薄黒く見える、なので今はちょっと薄汚れたこぎちゃない子に見えますが(*´▽`*)プッ

    急に冷え込んだ日で、餌やりの時は強い風も吹き一段と寒さが増していた。
    これからはこんな日が続くんだね・・・待っている子が可哀想と思うけど、早い時間に行ってやれないので余計寒さが厳しい。
    これからの季節は、体を丸く縮めて待っている外の子を見るのが辛い季節だ。
    暖かい家の中にいる子と寒い外にいて凍えている子・・・その差はなんなんだろうね・・・

    ゴマの引越し

    昨日からいきなりの真冬日、木枯らし一号も吹いたとか・・・そんなもん吹かんでもええっちゅうねん!ヽ(`⌒´)ノ ウッキー
    今朝は9時前で3℃で夕方の5時で6℃、こりゃ寒いはずですわ。
    この時期当たり前といえば当たり前の気温かもしれない、暖冬傾向に慣れてしまったので寒く感じるだけかもね。
    季節はちゃんと巡ってくるのね・・・

    いきなりピ-ちゃんの悲鳴が聞こえ、食器の倒れる音がするので驚いてみてみると、なんと~!ゴマがレンジの上の台にいるピ-ちゃんのところに行っている!?
    今年の2月にケ-ジを改造してから、自発的にケ-ジを住処にしてしまったゴマなのに、なんでじゃ?
    ピ-ちゃんに「なにすんだよ!」と怒られたので、降りてきてテ-ブルの下で座っていた。
    ゴマ・・・どしたん?

    昨晩は夜中に肩口の布団をガリガリと掻く奴がいた、んもう~誰やねん!と思ってみたらゴマだった。
    布団を持ち上げてやるとさっさと中に入ってゴロゴロと言っていた。
    朝目が覚めると枕の左横で寝ていたが、タンゴと顔を突き合わせてもどちらも威嚇しない・・・不思議なことが有るもんだ!
    急なゴマの心境にいささか驚いたのだが・・・でもこれって、ゴマには今日なにが起きるのか解っていたのかも?

    昨日次女が引越しをしている、今度はペット可なのでゴマを連れて来るんだ!と張り切って引越しをした。
    畳の部屋が一部屋あるのだが、畳を爪で引っかいて苦情を聞くのは嫌だとカ-ペットを敷くことにしていた。
    荷物が入ってから買い物に付き合って、ゴマを連れて来るためのカ-ペットを一緒に敷いた。
    猫トイレも買ったしゴマが隠れる所も作ったし・・・今日の昼間はホ-ムセンタ-から、どのキャリ-がいいのか写真も送ってきたし・・・
    爪とぎも買って準備万端整えて、いよいよだよと今夜ゴマを迎えに来たのだ。

    賢いゴマで~す!

    そう!賢いサビ猫のゴマなので、今晩がうちで過ごす最後の夜になることが解っていたのだと思う。
    だから10ヶ月もケ-ジ生活をしていたのに、急に自分から出てきたのだろう。
    今まではいくらケ-ジから出しても、少し遊ぶとさっさとケ-ジに戻っていたゴマ。
    その子が呼びもしないし無理強いもしていないのに、今夜いきなりみんなのところに出てきたのだ。
    ゴマにはなにが起きるか解っていたのだろうと思う、だからみんなに別れを言う為に出てきたのじゃないかな?

    猫と暮らすとこんな不思議なことがよくある、決して教えたわけではないのにね。
    私は次女の家に行けばゴマに会えるが、他の子たちはもう会うことはない。
    一人でいることのほうが好きな子で気に入ると入らないがはっきりとしていた、だからケ-ジ生活を選んだんじゃないかなと思う。
    そんな子が自発的に出てきたのだから、やっぱりなにが起きるか解ってたんだろうな・・・
    次女は自分の背後霊のようについて回っていたゴマが可愛くて仕方がないのだ。
    今年の7月で12歳になっているので、これから何年生きるか解らないがゴマと最後まで一緒に暮らしたい、とずっと言っていた。

    転勤してきた時に借りたマンションが厳しいペット禁で、一時預かりもダメ!というくらいなので連れて行けなかった。
    まあね、そこを借りる時にきちんと調べなかった次女が悪いんだけどさ、部屋の間取りばかり言うからだよ(笑)
    しかし幸か不幸か(次女には不幸だけど(* ̄m ̄) ププッ)部屋の覗きをされて、もうすっかり怖がってしまったのだ。
    しかも引越し1週間ほど前にも車上荒らしに会いCDを2枚取られた、そのときもなぜか次女の車だけ狙われたのだが?
    う~ん、余程その土地にいてはいけなかったのかな?、次々と危険なことが起きている。
    でも引越しも決まっていたので気分的には楽だったけどね。

    今は念願の猫と暮らせるし、駅が目の前でしかもマンションの前がコンビニ、仕事で深夜帰宅になっても近辺が明るくて気が楽だもんね。
    土地勘もある所で長女の家もうちの家も近い、しかも私が餌やりをしている所にも近い!(これは助かる!r(*^┰^*)エヘッ)
    色んなアクシデントが起きたけど、これでよかったんじゃないかな?
    人生色々と有りますからね、まだ若いんだからこれから経験を積んで逞しくなってくだされ~(いえいえ、今でもしっかりと逞しいですが(爆))

    マメも引越し

    夜半から降り出した雨が少し残り寒さひとしお・・・やっぱり冬だね・・・"(/へ\*)"))ぅぅぅ
    でも餌やりの時には昨日や一昨日のような寒さではなくて助かった、風もほとんど吹いていなかったのでかなり暖かく(とういのも変だけど)感じた。。
    それとも寒さに体が慣れたのかな?、急な寒さで震え上がったがやはり寒さにも順応してきたのかな?
    風が吹いてないだけでこれだけ体感温度が違うのか!、とあらためて思うね。
    冬は寒くても仕方がないから、せめて冷たい風は吹かないでほしい・・・

    次女が昨晩ゴマを連れて帰ったが、しばらく鳴いていたと思ったら押入れにお篭りをしたらしい。
    知らない家なので不安なのだろうね、家に慣れるまでは仕方がないわ。
    次女は今日の昼間はメ-ルや電話をしてきて、猫グッズのあれこれを問合せてくる、おい!仕事中だろ(爆)
    夜には荒ゴミを捨てに来たのだが「マメも今日連れて帰ろうなか?」と言ったので、「同じ連れて行くのなら早い方がいいよ」と言ったら結局連れて帰った。

    こうやってると弱虫には見えない?(*´▽`*) プッ

    気難しいゴマが唯一威嚇をしない子はマメ、次女が寝ている間中ゴマは一緒に寝ているのだが、誰が来ても怒るのにマメだけはそばにいても怒らない。
    でっかい図体のくせに超ビビリンのマメなので、ゴマからみたら猫としての数のうちにマメは入ってないのかな?(◎^^◎)笑
    最近ではアメ君がマメをおもちゃにしていて、マメがいるとかかっていって悪さをしている。
    マメの鼻に傷が出来ていたので犯人は多分アメ・・・あ奴は弱い奴しか苛められんくせに!(怒)

    マメは怖いのですぐ唸り声を上げる、だから余計に喧嘩を吹っかけられるんだけどね。
    生後2週間くらいで保護しミルクで育てた、先住猫も6匹いたので猫には慣れていたはずなのに、なぜかマメも猫嫌いの猫になってしまった。
    気が弱すぎるから誰の側にもいけないのかもしれない、いつも一人でいるほうがよかったのかな?
    押入れで寝ている時は他の子とも一緒にいるが、それ以外ではくっ付いて寝ているのを見たことがないという、かなり変わり者のマメ。
    猫のくせに猫嫌いの子は多頭の中にいるのは可哀想だね。
    しかしこれからはゴマがいるだけだから、マメも今までよりは少しは気が楽になるだろう。
    さてさて、弱虫マメは今頃悲鳴を上げてるんじゃないかな?、「ここどこ~?」「知らないおうち怖いよ~」なんてねo(^▽^)o キャハハハ

    元気すぎるボンド

    朝9時過ぎで6℃で夕方5時過ぎで9℃、この間の寒波の時のことを思うとかなり凌ぎやすい。
    気温が5℃ほど違うと寒さの感じ方が違うし、寒風が吹いてないので体感温度も全然違う。
    このくらいの気温ならまだ我慢できるけど、0℃近くなると外に出るのって嫌になるよね。
    仕事に行ってなければ多分一歩も外に出ないかも?、やっぱり暑いのも寒いのも嫌いだ・・・(>_<。。。

    可愛くなったでしょ♪

    食欲が旺盛すぎるボンド、かなりの悪ガキになってきてます~
    おもちゃのボ-ルを転がしているかと思えば、ネコジャラシを咥えて振り回してる。
    やっと普通に子猫らしく遊びだした、やっぱり接着剤がついていた時には体力が落ちてたんだろうね。
    その後の接着剤を取る時もかなりの我慢を強いられたし、体中が痛くて食べられなかったし・・・小さい体でよく頑張ったと思う。
    その時の分を取り戻す勢いで食べている、ウニャ~ンと大声を上げながら走ってくるので、食べることに意欲的な子はすぐに復活するね。

    ジャック迷惑そう・・・

    同じ茶トラのジャックがお兄ちゃんをしてますな、でもかなり顔が嫌そう(笑)

    プ-おじちゃんってば~

    プ-さんに「遊んで~」と言っているのに、プ-さん「・・・ちっこいのは嫌じゃ」とそっぽを向いちゃった(^w^) ぶぶぶ・・・

    トムにいちゃ~ん

    スト-ブの前にいたトムにも「あそんで~」、トム君聞こえなかったふりをして無視してる!

    仕方がないので一人でコロンコロンと転んで遊んでました(爆)
    子猫のパワ-についていくのは大変、だからうちはシニアが多いので子猫が来るとみんな逃げちゃう。
    元気爆発中のボンドなので迷惑そうだ、若くて元気でお転婆なドルがお相手をしてるけど、それでも時々どこかに避難していなくなってしまう。
    子猫は疲れるまで遊ぶので、お相手をするのもみなさん大変そうですわ(* ̄m ̄) ププッ

    ただ今お篭り中・・・

    押入れにお篭り中のマメとゴマ。
    上段にゴマと下段にマメがいるのだが、まだ家に慣れていないので余り出てこないとか。
    でも時々は出てきて探検しているらしいので、そのうちに慣れてくると思う。
    押入れを占拠されているので片付けられん!と嘆いている次女、そのうちに出てくるから待っててやれば?
    急いで片付けても、どうせすぐに散らかっちゃうくせにさ(笑)

    食べて、寝て、遊んで・・・

    寒さも一休みのようでちょっとほっとしている、今夜は冷たい風が吹いていないのでその分ましかな?
    夜に出会った人ともそんな話をしたが、この時期風が吹かないとこんなに違うんだね~
    日曜くらいに雨が降って来週からまた寒くなるとか、外の子にとってはこれからが寒さとの戦いの季節になるのだね。
    私の出来ることは、長い冬を元気に過ごせるようにご飯をおなかいっぱい食べさせてやることしか出来ない。
    みんな保護して暖かい家の中に入れてやりたい、この季節になるといつもいつもそう思っているのに、いつもいつもそれが出来ない自分が情けない。
    外の子の世話をしている人たちはみんな同じ思いなんだろうね・・・いつになったら野良猫などいない世界になるんだろうって・・・

    タンゴがかなり落ち着いてきた、とはいっても時々誰かを追いかけているけど。。。o(゚^ ゚)ウーン
    雫がよくやられていたが、最近では雫も賢くなってきてタンゴの隙を突いて後から攻撃しているぞ!
    う~ん、雫はかなり要領のええやっちゃ!
    飛びついておいてタンゴが反撃するまでにさっさと逃げる、雫はどうも「やられたらやりかえす!」主義らしい。
    今はかなり卑怯な反撃を試みているが、タンゴが後を振り返るとさっと逃げていく・・・まだまだ未熟者の雫ですわ(爆)

    そのタンゴ、いい加減おもちゃで遊んで疲れたのか大あくびそしていた。
    まだ心は子猫ようなタンゴ、ボツボツ里親募集をはじめましょうか・・・

    タンゴの大あくび~

    タワ-の上で遊んでいるドル、小柄で身軽な子なのでコロコロと転がりながらよく遊ぶ。
    決しておとなしいと子だとは言えませんが、賢いサビ猫らしくイタズラも考えながらしてまする・・・(爆)

    実は・・・ドルってけっこう可愛いんです

    顔の両横と左手にまだ接着剤が残っているのがよく解るけど、もうかなり薄くなってきている。
    背中の毛もトラ刈りのままだけど、ボンドの里親募集もはじめようと思っているのだが・・・
    年末になっているからどうしよう?

    まだ接着剤が残ってるね・・・

    この子たちはこれから里親募集をする子たち、どうぞよろしくです<(_ _*)>ぺコリ

    ボンドはミャ-ミャ-とよく鳴く子だが、我が家は猫の数が多いので遊び相手にはことかかない。
    なので近づくと「あっ来た!」とばかりに逃げられる・・・ちょっとくらい抱っこさせてくれてもよかろうに・・・。゜゜(´□`。)°゜。
    猫の数が多いと人間は要らないらしく、ご飯のときだけ寄ってきて甘えてくれる。
    どうも我が家は保父さんが多すぎていかん、どこに行っても保父さんがいるので、人間様が子猫を触れる時がない・・・
    ちょいとトム君の側に行って寝ようかな、あれ?アメ君が尻尾を振って遊んでくれてるよ、モモが優しく舐めてやってる。
    これじゃ人間はいらんわな・・・(爆)

    ゴマとマメは元気です~

    ここのところ数日は、幾分過ごしやすい日が続いているので助かっている。
    5時過ぎの気温が9℃あったし風が吹いていなかった、寒いといってもこれくらいなら過ごしやすいよね。
    でも次の寒波がやってくるとか言ってるので、また真冬に逆戻りかも?
    寒いといっても比較的暖かい地方に住んでるんだから、寒冷地に住む人たちのことを思うと贅沢なことなんですが(^^;

    次女が歓送迎会で城崎に行ってるので、仕事の帰りに長女と待ち合わせをしてゴマとマメの様子を見に行って来た。
    先に長女が来ていたのだが、マメとゴマは隠れて出てきていない。
    しかし私の声を聞くとマメが喜んで出てくる、よしよし♪まだ忘れてなかったんだね~、って数日しか経ってないのに忘れるわけないよね(笑)
    慣れない家と慣れていない次女(数年前から家を出ているので忘れられてる?(´m` )クスクス)との生活なので、まだマメもゴマも隠れている方が多いらしい。
    盛大に甘えるマメを見て刺激されたのかゴマも出てきた、喜んで甘えてくれるのを見ると嬉しいよね♪

    それから長女と一緒にイタリア料理を食べに行ったが、本格的イタリアンだったので美味しかった。
    イタリアンは結構脂っこいので苦手だが、レオン風味とかマリネは好きだ。
    でもイタリア料理に使うスパイス類の香りや味は好き、などと勝手なことをほざいておりますが・・・(^^;;;
    それにピザの皮が薄かったの嬉しかったね、パンのように分厚いピザ台は好きじゃない。
    パリパリとした歯ごたえの有る薄皮のピザでないとピザじゃない!(爆)
    デザ-トも柿のシャ-ベットが美味しかった、あっさりとしたシ-ズンの果物のシャ-ベット、手作りならではの美味しさですわ。

    お腹も一杯になったしで気分よくテクテクと歩いて帰ったが、腹の皮張れば目の皮たるむ・・・ははは♪
    家に帰ってからホットカ-ペットの上に寝転んで、そのままいつの間にか寝ちまいました~
    そんなことをしたら太る元なんですが、何しろ誘惑には弱いもんで・・・(爆)
    目が覚めて慌てて餌やりの準備、お腹がすいた~!とボンドの怒りの声が聞こえる、ごめん!

    お澄ましボンド

    体もしっかりとしてきて大きくなってきたボンド、運動量も増えてあちこちと飛び回ってますわ。
    捕まえようとしてもすばしっこくて捕まらん!、ピョンピョンと家の中を飛び回って元気いっぱい、子猫の元気さにはついて行けまへん・・・
    でも写真に写るとこんなにフォトジェニックなボンド、しかし中身はどうなのかは知りませんがヾ(@^▽^@)ノ わはは

    私可愛く見えない?(爆)

    ドルも最近では目鼻立ちが少しはっきりとしてきた。
    顔が黒いので、子猫のうちは目が開いているのかどうか解らなかったけど、サビ色が出てきたので何とか目の位置が解るようになったね(爆)
    でも目の上に出ているサビ模様が、どう見ても麻呂眉に見えるのですが・・・(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

    ルミナリエが始まった

    久しぶりに日中車に乗って走ったら、何だか府県ナンバ-の車が多いが・・・ん?
    観光シ-ズンはもう終わってるのに変だな~?と思っていたら、そうだ!昨日からルミナリエが始まってるんだ!、と遅ればせながらやっと気がついた(笑)
    地元でもありすっかり忘れていたが、そう言えば昨日職場に来ていた人とそんな話をしたっけ?
    その人は、気の毒にも職場がルミナリエ会場の真っ只中に有るので、帰る時は道の端をガ-ドマンの誘導にしたがって歩かないと帰れない、そうこぼしてした。

    私の職場はルミナリエの会場に近いのだが、点灯が午後6時なのでその前に帰るから見れない。
    と言うか、始まる前に帰らないと道が人で一杯になり通れなくなってしまう。
    6時からの点灯を見るために、会場入り口は身動きが出来ないくらいの人ごみになるのだ。
    なので点灯前に帰らないと人ごみをかき分けて行かないと歩けない、そりゃあ凄い人の数ですわ!
    このシ-ズンは、ルミナリエ会場近辺が職場の人は難行苦行・・・人の波に逆らって帰らないといけないので、皆さん人の波の中を泳ぎながら帰ってます~(爆)

    南京町は午前中から賑わっているが、お昼前に観光バスがよく来て止まっている。
    南京町でお土産を買って昼食を食べ、その後は北野の異人館を観光し夜はルミナリエを見る、というのがコ-スのようだ。
    ルミナリエのシ-ズンになると職場の近くの小さな中華料理店は休業をする、なぜかというとルミナリエになると屋台を出しに行くからだ。
    店を営業するよりルミナリエシ-ズン中の屋台の方が儲かるらしい・・・商魂逞しい華僑の人ならですわな・・・

    昨年の東遊園地だ、クリックすると大きい画像が見れます。

    2004年ルミナリエ

    こちらは一昨年の同じく東遊園地。

    2003年ルミナリエ

    どちらもぐるりを囲むように円形にセッティングされているので、光のア-チを通って最後の遊園地に来た時には、その光の量に圧倒される。
    円の中に入るとほとんどの人が感嘆の声を上げている、それほど見事な光の芸術品なのだ。
    毎年見ているが何度見てもうっとりする、やはり光は人々の心を明るく照らすのね・・・人は闇の中では暮らせない、光の元にあってこそ初めて人間らしく生きられるのかもしれないね。

    ゴマ姐さんこ、怖い・・・

    ゴマとマメはやっと少し慣れたらしく出てくるようになったそうだ。
    ソファ-に座っていると横に来るようになったとか、しかしビビリンマメはゴマが怖いみたい。
    ありゃ?、ゴマ姐さん本領発揮か?(爆)

    ドルの避妊手術をしてきたが、小柄なドルはまだ体重が2.5キロしかなかった。
    3月下旬か4月初めくらいの生まれなのでもう8ヶ月くらいなのに、まだ発情は来ていない。
    体が小さいのでそのせいかもしれないが、もう月齢的には大丈夫なので手術をしておいた。
    ドルは小柄なのでちょこまかとよく動く、しかも敏捷なのであっという間に走って行ってしまうから捕まえられない、元気にまあよく走り回ってますわ(笑)
    里親募集中なんですがね、掲示板に掲載するのは何時にしようかな?
    年内にしようか年明けにしようか思案中・・・って気が向いたら勢いで掲載していきますが(爆)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。