2006年02月 の記事一覧

    夜中にカモがやってくる

    朝から結構な雨量の雨が降っていた、雨か・・・自転車に乗るの嫌だな・・・ってことで車で出勤しました。
    しかし誰しも同じ考えらしく、いつも停滞する交差点は本日は一段と混雑!( ̄∇ ̄ ;)
    いやいや、誰でも雨の日は車で行きたいよね、そう思うのは私だけじゃないも~ん←と言いわけなどしてみる(爆)

    せっかく車で来たんだから手ぶらはもったいない、なのでせっせと新聞を裂いて持って帰れるようにと仕事に励みました!(^^;;;
    帰りはおばあさんの食料品の買出しに行き持って寄り、と勤務中より忙しい・・・
    車で行くことが滅多にないので、早い時間に帰れるときは用事をせっせとこなしてます~、やっぱり貧乏性なのかな?(笑)

    午後から雨は止んでいたが外にでると寒い!、またもや冬に逆戻りしてる!
    天気予報も、強力な高気圧が北極の寒気を呼び込んで連れて来ると言っている、しかも北日本には大きな冬独特の低気圧がいるし・・・
    またもや寒くなるようだが、今度の寒さは堪えるだろうな・・・束の間の暖かさに慣れた体、よけい寒さが身にしみるよね。
    外の子たちが心配だけど、動物たちは本能的に危険を察知するので、また寒波が来ることはもう知ってるかもしれない。
    ほんの少しの空気の乱れを本能的に知っている、人間がとうの昔に失くしてしまった感覚だ、ほんと失くすなんて惜しいね・・・

    車を駐車場に取りに行く途中で南京町を通ったら、ちょうど龍が各商店を回って祝いの舞を踊っていた。
    ドラや太鼓で賑やかな行進、それに連れて人も行進(爆)
    日中は雨で人の出足も遅かったけど、夕方になるとやっぱり春節祭を見に沢山の人が来ている。
    今週は南京町を通る時は大変だわ・・・でも楽しいイベントも見れるからちょっとお得?(*^m^*) ムフッ 

    我が家の近くを小さな川が流れている、川というよりもどぶ川に近いですが(爆)
    山に近い神戸は集中豪雨に見舞われると土石流が流れる、その山からの水を流す為にある排水路のような川なので、川幅の割りに道路から川底までの高さがかなりあるのだ。
    しかし、都会の川幅の狭い小さな川で普段流れている水はほんの少し、雨が降らないと流れているのか流れていないのか解らないくらいだ。

    一昨日その川の中で男性二人がゴミ掃除をしていたが、履いていた長靴の真ん中くらいの水深だから、ふくらはぎくらいの深さなのかな?
    その川に夜になるとカモがやってくる、今晩も仲良く2羽で泳いでいたからつがいなのかもしれない。
    昨晩は青サギが川の中で立っていたし、都会の汚い川にも鳥がやってくるのでいささか驚いている。

    昨年と一昨年の大きな台風で川の底まで綺麗にさらえられ、たまっていたヘドロが流されて本当に久しぶりに川底のセメンが見えていた。
    今は山から流れてきた砂が川底を覆っているが、台風が来てからは暑くないのでヘドロはまだ溜まっていない。
    下水が完備されているので、水も以前よりも少しは綺麗になったのかもしれない、だから鳥が来るようになったのかもね。
    まだゴミを投げ込む人がいるから汚れているけど、多少なりとも水が澄み鳥が来るようになったのなら嬉しいことだ。
    毎晩来てるかな?と川の中を眺めるのも、餌やりの時のもう一つの楽しみです~(笑)

    でも魚もいないような川で何してるんだろうね、カモは仲間がいない所で2羽でゆっくりしたいのかな?(笑)
    それよりカモはどこから来るの?、青サギもどこから来るの?
    青サギは数日前の帰宅時にも川にいたから、どこか近くにいるのかな?
    いつもポツンと1羽でいるので、仲間と一緒にいられないへそ曲がりな青サギなのかな?
    カモは・・・はて?昼間はどこにいるんでしょうかね?
    カモは都会の中に住んでいても不思議でないが、青サギが都会の中にいるのがちょっと信じられん。
    明石城公園のお堀には沢山いるので、そこから飛んでくるのかな・・・よく解らんな・・・

    いつも橋の上からカモを見ているのだが、この間は近くで見てやろうと思い行ってみたら、すぐに気がついて飛び立ってしまった。
    ガァ-ガァ-ガァ-と2羽で大声で鳴きながら行っちゃった・・・
    「もう!せっかく羽を休めてゆっくりしてるのに、なによあの人は(~_ーメ) ヒクヒク」
    「ほんとだ、こんな夜中になにしてんだよ!」
    なんて話してたんでしょうかね?、ずっと2羽とも鳴き詰めでどこかに飛んで行きました~
    カモに文句言われちまった・・・(爆)

    家庭内野良どもめ!

    スカパ-で洋画の「グース」を放映していた、久しぶりだ~
    ある日森の中でグ-スの卵を見つけたエイミ-が、その卵を孵し軽飛行機と一緒に飛ぶ飛び方を教えて、グ-スと越冬地まで旅をする話だ。
    カナダの彫刻家ビル・リッシュマンの実際の体験を元にして作られた映画だが、人と鳥の心温まる話でとても感動するね。
    越冬地まで連れていったグ-ス達は、冬になると今度は自分たちだけでエイミ-の家に帰ってくるのだ。

    卵から孵って最初に見た者を親と思う「すりこみ」なのだが、それにしても余程の結びつきがないと越冬地から再びエイミ-の元には帰って来ないだろうにね。
    卵から孵した16羽全部が帰ってくる、嬉しいだろうな~♪
    帰巣本能とはいえ小さな鳥でもちゃんと帰る家を知っている、いやほんと偉い!!

    少し寒いがまだそれほどでもない、でも風が冷たくなってきている。
    雨が上がると高気圧が張り出してくるので寒くなるのかな?、余り寒くならなければいいけど・・・
    うちの子たちはぬくぬくとした家の中で寒さ知らず、毎日何かイタズラをしてやろうと虎視眈々としてござる(笑)

    見かけは格好いいけど( ̄▽ ̄) ニヤ

    タワ-の上に上がって運動しているのは雫。
    体は大きくなってきてるのにすることはまだ子猫、タワ-の穴の所でクルクルと回って遊んでいる。
    なにが楽しんだか・・・( ̄~ ̄;)
    いつも次女に「うわっ不細工!」と言われてるのも、逃げる用意をして上目遣いの目つきをするからだよ!
    よく見ると、おとぼけ顔の面白い顔をしてるのにね(爆)

    サスケ

    少し年上のお兄さんで4歳になるサスケ、タワ-のてっぺんが一番安心で来る場所らしく、そこに登るといつもこんな格好をしてる。
    かなりだれてますな~(爆)
    私と目が合ったら逃げる準備をしているが、目が合っただけで逃げるキンタよりはましで、サスケはしばらくはお見合いをしてくれる。
    しかし何歩か近づくと「やっぱり逃げましょ!」と逃げていくが、ジャックのように全速力で逃げないだけまだまし・・・っ。。。( ̄x ̄;)
    どちらの写真も前に使ったやつだけど、この写真は面白いから好きなんだな~♪

    サスケとキクはキクママの子で餌やりをしてたが、ある日突然餌を置くのに座っている私の足の上にちょこんと乗ったのだ。
    抱き上げてみてみると目も開いてないくらい酷い鼻気管炎だった。
    そのままトレ-ナ-の中に入れて連れて帰ったのに、余程辛かったのか暴れることもしなかった。
    その2日後にキクが同じことをした、どちらもそれまでは触るどころの話じゃないくらい逃げ回ってたのに。
    鼻気管炎が辛くて助けてほしかったのだろう、まだ生後2カ月くらいだったが栄養がたらなかったのか小さかったな・・・

    そんな子猫の時からいるのに、今じゃなんで家庭内野良なの?
    子猫の時は抱けたし触れたのに、大きくなるにつれてどんどん馴れなくなってしまったφ(=_= )ハテ?
    キクなどどんなに甘えたさんだったか!、なのに今じゃ触ろうとすると逃げる・・・お~い、私が何したっちゅうねん!!
    まあいいけどさ、他の子たちと仲良く暮らしてくれたらそれだけでいいけどさ。
    でもね、薬を飲ませるのに苦労するのよ、病院へ連れて行くのにも捕まえるのに苦労するのよ。
    だからいい加減に諦めて馴れておくれ~(>_<。。。

    春節祭の獅子舞

    餌やりのときに車の所に行くと屋根が真っ白、丸い粒が一杯乗っている。
    なにかな?と思って触ると凍ってる!、どうもあられが降ってそのまま凍りついてしまったようだ。
    いつ降ったのかしらないけど、今日は時間が経つにしたがって寒さが増した日だ、夜になってから降ったのかな?
    しばらくエンジンをかけてデフラグをしないと融けない、また寒くなっちゃった・・・
    駐輪場は誰もいなかったけど、寒風が吹きすさぶ中だもん待ってられないよね。
    置いてきた餌が朝までに凍らなきゃいいけど・・・

    マメサブもいなかったので、猫ハウスの前まで行って呼ぶとゴソゴソと出て来た。
    寒くて外では待ってられなったのだね、急に寒くなったもん堪らんよな・・・
    夜遊び大好きなマメサブも今夜はおとなしく寝るらしい、寒くて遊ぶ気にならないのは歓迎だけど、ハウスを持っていない子には辛い夜になるね。

    今日は節分で明日は立春、暦の上では春が来ているのに下界は寒さたけなわ、春とは名ばかりでございます。
    でも南京町の春節祭は本当は今日からが本番、イベントも盛りだくさんで人ごみが益々膨れ上がっている。
    デジカメを持って行ったのでお昼休みに写そうと思い行くと、広場では歌を歌っていた・・・川の流れのように~♪・・・だってさ。
    写真を写すのは諦めて帰ったが、龍舞の頃にまた行こうと思ったのに今度は仕事が忙しくて行けない。
    中々世の中思うようには行きませんわな(爆)

    う~ん今日はもう写真はダメかな?と思っていたのに、退社後広場の所を通ったら今から獅子舞だとか、ラッキ-♪
    黒山の人だかりで前がよく見えないけど、前の人の頭の上から激写・・・写ったよ~(V^-°)イエイ!

    まず登場したのが緑色の獅子。

    まずはご挨拶♪

    そして続いて白色の獅子が登場。

    ちょっとひと踊りなど・・・

    立ち上がって観客にサ-ビスなど・・・(笑)

    お-い・・・

    別々に踊っていた獅子が出会いました~、ラブラブですね(* ̄m ̄) ププッ

    そしてラブラブカップルに♪

    離れて踊っていたのが一緒に舞台に上がってご挨拶。

    お見合いでございます~

    そして最後に立ち上がって喜びの舞です。

    立ち上がるとこんなに大きいよ

    中国の獅子はキラキラでございますね~、お顔も可愛いし(爆)

    全身キラキラでございます(*^.^*) うふ♪

    クリックすると大きな画像が見れます。

    10代の若い男の子が演技をしたのでとても元気、活発に動き回って動きも軽やか♪
    観客のすぐ側まで来てサ-ビスも忘れませんでしたよ(笑)
    各店を回って踊る時は青年会の人たちが中に入って踊るが、今日は10代の男の子たちが演技をしていた。
    若い人たちが伝統を受け継いでいくのはとても良いこと、古きよき伝統はこうやって守っていくべきだよね。

    春節祭のHPにイベントの予定表が載っているので、その時間を狙っていくと楽ですよ~
    盛りだくさんの催し物があり、ポチ袋くじには今日もズラ-っと並んでいた。
    2月5日14時15分~14時45分には、大丸の北側道路を通行止めにして龍と獅子が踊ります。
    龍も獅子も沢山の種類の色が有って、多分5日には勢ぞろいするんじゃないかな?
    かなりの迫力があって華やか、一見の価値はあると思いますから見においでくださいませ~
    ネットで春節祭LIVE中継もやっています、南京町のHPからどうぞ♪
    と春節祭のご案内など・・・(爆)

    明日は朝から気温も上がらず一日中寒いとか、早く寒波が遠ざかってくれることを願うばかり・・・
    何もしてやれないから仕方が無い、外の子たちに頑張ってもらうしかないのが悲しいね。
    みんながんばれ!がんばれ!

    またもや寒波がやってきた

    日中は雪が舞うくらい寒かったそうだ・・・昼間外に出なかったので聞いた話ですが(笑)
    ベランダに出る程度なので余り寒さは解らなかったけど、窓ガラスの結露は酷くて流れていた、やっぱり寒かったんだ!
    お昼過ぎから夕方までちょっとしたトラブルでバタバタしていた、話は又後日に。
    夕方からは、婿殿のお姉さんのお見舞いに行って来た。
    卵巣癌で26日の日に手術をし今は実家で療養中、本来なら今日はまだ入院中のはずだったが、病院は嫌だ~と早めに逃げて帰ったらしい(´m` )クスクス
    でも昨日ちょっと無理して疲れて今日はしんどいと言っていた、そりゃそうだよね無茶したらダメだよ!

    でも手術の結果癌は良性、癒着をしていたので手術の時間は予定より伸びたけど、全摘出来たそうなのでそれを聞いて本当にほっとした。
    5年ほど前にご主人を交通事故で亡くしているので、今は一人で小学校4年生の娘さんを育てている。
    この上お母さんにまで何か有ると娘さんが可哀想だもんね、とにかくよかった!よかった!
    まだ34歳、若いから治るのも早いと思うから頑張らないとね。

    三ちゃんまったり♪

    三ちゃんの写真が届いているが、最近お喋りになってきたそう(笑)

    何見てるの?

    出かけていて帰ってくると、顔を見て鳴くのでまるで怒っているような感じなんだって。
    段々と知恵がついてきて色んなことをしだす、そうなのよ大きくなるに従って色んなことをしだすからね、だから猫といると楽しいんだよね~(^u^)プププ
    話しかけるとまるでお喋りをしているように色んな鳴きかたをする、本当にこちらの言うことが分かっているみたいでついつい相手をすると、そのうちに「言うてることが解らんのか~」という感じで怒るよ。
    私もピ-ちゃんとお喋りをしていて、「ウニャッ!」とか「ウニャニャニャニャァ~~~ン!!」とよく怒られたもんだわ(爆)

    餌やりの時には風が強かったが昼間ほどでもなかった、寒波は峠を越していたのかな?
    水も凍ってなかったのでちょっとほっとしたし、昨晩は出てきていなかった子も今日は待っていた、昨晩の方がもっと寒かったのかな?
    毎晩きちんと待っている子がいないと心配するが、でもまあ寒さには勝てないだろうから仕方ないよね。
    上手く風除けのできるところばかりにいるとは限らないもの、駐輪場など風が通り抜けるので置いたカリカリが転がっていったりする。
    小さな体の猫には、強風は寒さ以上に辛いだろうね・・・

    雫の母ちゃんが最近は通路の突き当たりで、以前していたように座って待っているのが見えるようになった。
    やっと元に戻ったけど、こうなるまでに何ヶ月かかった?
    私が通路の入り口に入るとそそくさと隠れるが、それでもフェンスの向こうで待っている。
    どんな怖い目にあったのか知らないけど、毎晩姿を見れるのは安心できるのでやれやれだ。
    外の子はどこでどんな目に遭っているのか解らないから、又いつ同じことが起きるか解らない。
    弱いものを虐めるようなバカがいる限り、これからもこんなことを繰り返すんだろうな・・・ったく!(怒)

    猫嫌いの猫

    日中はお日様が出ていたけど、寒波の影響が少し残りまだ寒かった。
    午後遅くからは曇ってきて、またもや低気圧がやって来るらしく明日は雨が降るとか。
    ここのところ目まぐるしくお天気が変わるので体調管理が難しいね、外の子たちにとってお天気が安定しないってことは体調不良に繋がるので怖い。
    まだ寒さが続くからしっかり食べて、厳しい冬を頑張って越さなくちゃね!

    さくら甘える♪

    衣装ケ-スの新聞紙トイレの上にステンレスの棚を作っているが、さくらはそこを自分の居住区と決め込んで動かない。
    分厚い座布団を置いてやるとほとんどの時間をそこで過ごし、たまに下界に降りてきてご飯を食べてトイレに行ってと所用をこなしている。
    窓際なので寒いだろうと思うのに、長毛なので余り寒さは感じないらしい・・・なのかな?
    時々何を思ったのかホットカ-ペットの上に来るけど、しばらくしたら又元の座布団の上に戻っている。
    猫嫌いのさくらなので一人の方がいいんだろうね、まあ自分の好きにすればいいさ。
    さくらは甘えベタだけど、それでも最近はこんなポ-ズを取るようになった、なんともはや不器用な子ですわ(笑)

    ピ-ばあちゃんです~

    ピ-ちゃんも電子レンジを囲ったステンレスの棚の上にいる。
    猫嫌いが嵩じてそこから動かなくなったのだが、ド-ム型の猫ベッドの中で一日中お篭り。
    横にカリカリとお水を置いてやっているので、毎日そこから高みの見物をしてござる(* ̄m ̄) ププッ
    側を通るたびに鳴くのでよしよしと頭を撫でてやるが、甘えたかったら降りてくればいいのにね。
    でもちょっとでも他の子が来ると悲鳴を上げて逃げるので、下界で暮らすのは無理なもよう・・・困った子だね・・・

    餌やりの時は風もそんなに吹いてないし気温も低くない、やれやれですわ。
    寒波はもう峠を越したみたい、ちょっと一息つけるのかな?
    二晩ほど出てこなかったモカの母ちゃんがやっと出てきた、流動食を食べているので二晩も食べていないと心配するよね。
    でもあちこちの餌場を知っているから、お腹がすいたらお口痛いを忘れて食べているかも?(爆)
    最近は少し体も丸みを帯びてきたので体力がついたと思う、だからお腹がすいたら普通食も食べれるんじゃないかな?

    恋の季節は最盛期らしく、最近は餌場に来る子も少なくなった。
    元々不定期に来る子で去勢していない子がいる、定期的に来る様に癖をつける前に恋の季節になっちまった・・・くっそ~!
    もう少ししたらまた来るようになるかな?、それとも遠出をしすぎて帰れなくなるかも?
    外の子で、きちんと来る子と気が向いた時にしか来ない子といる。
    捕獲しようにも来てくれないことにはなぁ・・・まして駐輪場のように人目の沢山有るところは中々難しい・・・
    他の場所は人家や店があるから出来ないし、ほんと!頭痛いよ~!

    世間を騒がすニュ-スの多いこと!

    朝からどんよりと曇っていたが、家を出る時は雨は降っていなかったのに駅を降りたら小雪が舞っていた。
    神戸は六甲おろしが吹くので元町から東は寒い、職場についてしばらくすると吹雪きになっていたもん。
    でもすぐに止んでしまったし思ったほど寒くはない、雪が降ったわりに寒くないのはなんで?
    午後からは雨が降ったり止んだりしていたけど、そんなに沢山は降らなかった。
    すっきりしないお天気の一日だったけど、震え上がるほどの寒さでもなかったので助かった!C= (-。- ) フゥッ

    最近は世間が騒がしい、今日もニュ-スで会社を乗っ取り私利私欲を肥やすことに一生懸命だった奴が逮捕された。
    悪事はいつまでも続けられるもんじゃないってことさ。
    検察庁の頑張りが凄いね、まあマネ-ゲ-ムに興じている人が多すぎるってことだが。
    東京地検特捜部の部長が、「額(ひたい)に汗して働いている人々や、働こうにもリストラされて職を失っている人たち、法令を遵守して経済活動を行っている企業などが出し抜かれ、不公正がまかり通る社会にしてはならない」と言っている。

    そうだよね、毎日コツコツと一生懸命働いている人がほとんどなのに、法の網の目をかいくぐり悪事を働き不正取得をしている人がのうのうとして、一生懸命働いている人たちがいつまで経っても生活が楽にならない、ってのはおかしいよね。
    闇の不正と戦うという方針のもとに活動しているとか、耐震構造の偽装問題とかホテルチェ-ン店の不正改造事件、株操作の不正取得事件・・・いや~次々と世間を騒がす事件が起きるもんだ!
    ここはひとつ各機関が、闇の不正と戦うことを是非とも頑張っていただきたいものだよね。
    しかしなんだね~、不労所得の一部でも動物愛護に寄付でもしときゃ、多少は世間の評価が変わるのにさ。
    ってあんな金の亡者達には、寄付なんて言葉は自分の辞書には無いか・・・いやほんと!、悲しい人たちだわ。

    餌やりの時には雨が上がっていたのに、ギズオは来ていなかったしモカの母ちゃんがまた来ていなかった。
    ギズオは工事中の所を通ってくるのだが、今日の雨はたいして降らなかったから足元は悪くないはず。
    もっとぬかるみでも出てきてたのに、こんな日に来ないとはやはり心配だ。
    モカの母ちゃんもギズオも道路を2ヵ所渡っている、いつも轢かれていないかとキョロキョロと見ているが・・・
    やはり道路を渡ってくる子は心配で仕方が無い、飛び出したりしたらひとたまりもないもんね。

    マメサブとユキちゃんの猫ハウスは、枯れ葉を一杯かけてカモフラ-ジュをしていた。
    その枯れ葉を全部取ってしまって、回り中綺麗に掃除をされているのですっかり丸見え。
    草引きをして土が見えているのに猫ハウスはそのまま、掃除をしている人が猫好きのようでほっとした!
    でも誰が掃除をしているか知らないのよ、住人の中で草ひきをしたりしてくれる人がいるらしい・・・なにせご近所さんはあんまり知らないもんで(⌒ ⌒;) アセアセ
    今度出会ったらよくお礼を言って、これからも猫ハウスを置いておいて貰うように頼んでおこう。

    しかし、枯れ葉を取られたお陰で今日くらいの雨でも入り口側から水が入っている、座布団も毛布も絞れるくらいびしょ濡れになってた。
    いったん家に帰ってからまた座布団を持って行き替えてやったが、枯れ葉を掃除されると雨の時は中が濡れて困るのよね・・・う~ん、なんとか工夫をして濡れないようにしてやらねば・・・

    地域猫対策の案内

    昨日に続きすっきりしないお天気、時々雨が降っていたし一日中曇り空。
    この時期に太陽が出ないのはちょっときついよね、お日様の出ている昼間に暖まらないと、外の子は体が休まらないもの。
    日向ぼっこをして昼間を過ごし、たっぷりご飯を食べて体を動かして寒い夜を過ごす。
    冬の外の子の暮らし方なのに、大要が出ない日が続くのは可哀想・・・

    2月1日発行の神戸市の広報誌に載っていた地域猫対策の案内だ。
    やっと野良猫も命あるもの、と認識してくれたのかな?
    生き物に優しい街は人にも優しい街、生き物に優しい人は心の優しい人・・・野良猫になったのは彼らの責任じゃない、全て我々人間のやったこと・・・
    ほんの片隅に小さく出ていただけだが、それでも行政が地域猫対策に取り組んでくれたことが嬉しいよね♪

    2006年2月1日広報誌掲載

    2005年度から試験的に地域猫制度のテストケ-スをしている、5ヵ所と聞いていたけど3ヶ所になってるけど?
    まあスタ-トしたばかりだから何ヶ所でもいいけどね。
    神戸は震災後餌やりさんが増えた、震災で辛い目にあったので、家なき子の野良猫の辛さを解る人が増えたのかな?
    以前はやせ細った子が沢山いたけど、最近ではガリガリの子は見かけなくなった。
    お陰で野良さんなのか外飼いの猫なのか見分けがつかん!(爆)

    家は無くとも逞しく生きている野良さん、食べることだけでも満たされれば生きやすい。
    そこここで餌やりをしているのを見かけるが、お腹が満ち足りているのでゆったりとしている子が多い。
    やっぱり生きることの基本は食べることだから、餌やりさんが増えたことは喜ばしいことだ。
    もっと突っ込んで、その子達の世話をしている責任上繁殖制限もしてほしいが、まだ繁殖制限の必要性が周知されていないのでしてくれる人は少ない。
    こうやって行政が地域猫を提唱してくれるのは喜ばしいことだ、地域とボランティアと行政が協力して、少しでも不幸な子が減ってくれることを願っている。

    まだ始まったばかりの地域猫、これからどうなるか試行錯誤だと思うが、繁殖制限の必要性や遺棄や虐待が犯罪であることも広報してほしいと思う。
    投書等をしようと思うが、最初から沢山も難しいかな?
    ひとまずは一歩前進しているので、これからの推移を見ていこう。

    ギズオもモカの母ちゃんも今日は出席、少し雨が降って地面が濡れていたし、低気圧の通過で風も吹いていた。
    昨日より条件が悪い気がするのに、昨日はなんで出てこなかったのかな?
    ひょっとしたら誰かに美味しいものでも貰ったかな?
    外の子の事で悪い方に考えるときりがないなので、出来るだけ良い方に気持ちを向けるようにしている。
    とは言っても、そんなに都合よくいってないだろうけどねぇ・・・( ̄~ ̄;) ウーン

    まだ冬らしい・・・

    今日の午後から吹雪になっていたそうだ、見ていないので知らなかったがかなりの量で、向かいのビルが見えなかったとか。
    でも積もらないのよね、道路がびしょ濡れになっただけで終わった吹雪でした~(笑)
    積もるとまた都市機能が麻痺するので助かった、でも吹雪のあとはどんどん気温が下がる・・・なんでやねん!
    帰宅時には強風も吹き出したし冷気を含んでいるので寒い、またもや寒冷前線がやってくるのか?
    強風の中を歩いていると、こんな夜は外の子は寒さに震えて可哀想だと悲しくなる。
    改めて野良猫がいる原因を作った馬鹿者どもに腹が立つよ!(怒)

    餌やりの時には小さい雨粒のような雪が降っていた、今晩はずっとこの調子なのかな・・・
    明日まで雪が残るとまた積もる、雪に慣れない都会の猫達には冷たかろうね。
    この冬は余りにも寒いので本当に心配、暖かくなり始めた頃に急に調子の悪くなる子がいるから。
    暖かくなって気が緩むのか、それとも寒さを凌ぐ為に冬の間に体力を使い果たすのか、とにかく突然に調子を崩す子がいるので、今年のように余りにも厳しい冬だと春先が怖い!

    でも最近調子の悪い子が多いのが気になるね。
    にゃんこ先生んちのにゃんちゅう君、あけっちさんちのぼすと実家のこてつ君にサクラちゃん。
    そしてブリさんちのテンロンは昨夜亡くなった、癌と戦っていたが力尽き、11年の生涯を閉じたのだ。
    この冬の厳しい寒さが体調を狂わすのかな・・・病気になんか負けないで、みんな元気になるんだよ!

    3月末が期限です

    行政収容猫の飼主探しIn大阪」の子たちも、収容期限の3月が目の前に来ている。
    大阪府運営の譲渡施設で収容されている子達だが、収容期限の3月末でもし飼主が見つからなければ処分されてしまう。
    せっかく里親さんを探す機会を与えてもらった子達だ、なんとか幸せを掴んでほしいと願っている。

    こ、怖いの・・・

    我が家の里親募集中のといち、あけっちさんに一時預かりをお願いしているのだが、あかんたれは少しましにはなったそう。
    でもケ-ジの中で寝ていて、上の段にこじ君がやってくるともうこのポ-ズ(爆)
    まだまだ修行中の身でございます~o(^▽^)o キャハハハ

    といちはFIVのキャリアだが、FIVはストレスの無い生活をしていると発症はしないと言われている。
    猫の病気は沢山あるが、FIVもその中のひとつだ。
    しかし、FIVよりも慢性腎炎や心筋症や尿管結石のほうがもっと怖い病気だと思う。
    キャリアだからと言っても日常生活には何ら支障はない、FIVは免疫不全なので若干治りが遅い程度で、健康であればキャリアでも普通の生活を送ることが出来る。
    臆病者でビビリン虫だけど、天然もかなり入っていて結構面白いるといち、ただいま里親さん募集中で~す!(⌒⌒)v

    どうやって捕まえようか・・・

    寒さはちっとも和らがない、それでもお日様が出てくると日が当たる所は暖かいかな?
    やっぱり陽射しが長くなってるんだね、少しずつ春はやってきてるんだ。
    昼間だけでも暖かくないと外の子は辛いよね、猫ハウスを持たない子達は寒さをどこで凌いでいるんだろう?
    いつもいつも冬になるとそんなことを心配する、そんな思いをする冬を何回過ごしてきたんだろうね・・・
    野良猫の数が減ったと言っても、やはり現実には野良猫は存在する。
    捨てる人がいる限り、野良猫はいなくならないんだよな・・・

    モカの母ちゃんの流動食を少し硬めにしてみた。
    しかし底の方に塊が残るので食べていない、やっぱり!
    しかも駐車している車の下でゲ-っという声が・・・ウゲッとかギャッとか言ってるし・・・!( ̄∇ ̄ ;)
    塊が喉に残ったのかな?、噛めないのかな?、それともいつもの柔らかさじゃないので気に食わないのかな?
    とにかくまだダメらしい・・・

    こりゃ無理にでも捕まえて病院へ行ったほうがいいのかな?、あの臆病者がショック症状をおこさなきゃいいけどね。
    ショックを受けると体温が下がるので、寒い中にリリ-スすると体調を崩してしまう。
    それが心配で寒い時に捕獲できないんだわ・・・
    食べる量は充分すぎるくらい食べているのにそれほど太らない。
    お腹に虫がいるかもしれないので太らせてから駆虫剤を飲ませたい、なのに肝心の「太る」が中々できないので困っている。
    この時期に変わったことをしたくはないが、痩せているのも冬を越すのが大変だからね、ほんと頭が痛いよ。

    シロマメは本日は不在、外で食べている時には後から体を持ち上げても怒らないのに、ハウスにいる時はちょっと手を入れただけでもシャカ-ン!と猫パンチが飛んでくる。
    喧嘩はお手の物のシロマメだから引っかかれたらかなり痛い!、おいっ!ちょっとくらい加減してくれよ~
    病院へ連れて行きたいからなんとか外に出そうと思うのに、今年の冬は寒いから出るの嫌だ!と中からまた猫パンチを繰り出されて断わられる。
    猫ハウスは自分の大事なテリトリ-なので、そこに手を入れる私はどうも侵入者らしいね。
    場所によってこんなに態度が変わる奴も珍しいぜ!ヽ(-∀-;)ォィ

    かたやうちの子たち、スト-ブの前でぬくぬくとしている、この差を見ると外の子が余計可哀想だね・・・

    スト-ブの前でぬくぬく♪

    黒い色の子が多い我が家、固まって寝ているとただの黒い大きな塊(爆)
    キジ三毛のミ-が妙に綺麗な色に見えるのは気のせい?(^u^)プププ

    ジャックの変形尻尾(* ̄m ̄) ププッ

    これはジャックの尻尾、真ん中辺りからお尻側に半分に折れている。
    この折れている尻尾の重なった部分をタンゴに噛まれ、そこが化膿したので何針か縫った。
    触ることの出来ない子なので病院で初めて傷を発見、さすがにそんなところに傷があるのは見えんかった~(爆)
    ジャックが寝ていた場所に血が付いていたので「すわっ!血尿?」と病院へ飛んで行ったら、実は尻尾の怪我だったんですわ。
    こんな尻尾が重なっている所に噛み付くタンゴはえらい器用な子やなぁ!、と変なところで感心した出来事でした~ヾ(@^▽^@)ノ わはは

    安い買い物

    餌やりの時には昨日より暖かいような・・・やれ助かった!
    気温が少し上がると外の子たちはのびのびとしている、ほんの少しの温度差で気持ちも変わるんだね。
    この寒さもあともう少しだよ、ガンバレ!ガンバレ!

    モカの母ちゃんの流動食を作るのにハンドキキサ-を買おうと思い、仕事から帰ってから買いに行って来た。
    持っていたハンドミキサ-は次女がお菓子作りをするといって持っていってるので、今ちょうど安売りをしていたので買いに行ったのだ。
    広告の安売りの値段は980円、は?安い!
    で買いに行ったところ、商品が広告の品と違うのが入荷したということでもっと安かった、780円( ̄△ ̄;)エッ・・?
    なんとまあ安すぎる、子どものおもちゃよりも安いやんか!(爆)

    お菓子を作るわけじゃないし、モカの母ちゃんの流動食用に使うだけだから何でもいいや、と買ってきた。
    家に帰ってきてから出してみると、ビ-タ-(回転させる金具)がかなり細い、あらやっぱり?
    ちょうど来ていた次女が、安いんだったら買おうと思ったけど細いから使いにくいんじゃ?と言っていた。
    う~ん、生クリームを泡立てるのにはちょっと細いかもしれないけど、うちで使う使用目的が違うからこれでも大丈夫では?(笑)
    さっそくふやかしたドライを混ぜてみたら・・・量が少ないのでビ-タ-を回転させると周りに飛ぶんですが・・・・o(^▽^)o キャハハハ

    ミキサ-を出して使えばいいんだけどね、毎晩作るものなのでミキサ-を使うと後始末が面倒くさいとポテトマッシャ-で潰していた、やっぱりハンドミキサ-の方が楽だろうと思い買ったのだが・・・
    でも飛ぶとはいっても大量じゃないし、何より楽だからまあいいか←あたしゃなんにも気にならない人なもんで(爆)
    だけど安いね~、780円ならお昼の定食代ほどだもん。

    定食代ほどと言えば、今日はお昼休みに買い物に行きジャンバ-を2枚買ってきた。
    裏がフリ-スで表がナイロンのフ-ドつきの少し薄手のジャンバ-、これが1枚390円!
    黒と茶と買ったので2枚で780円、こちらも定食代ほどの値段ですが?(*^.^*) うふ♪
    ちなみに、裏起毛のトレ-ナ-も裏がフリ-スのナイロンのズボンも390円、これも何枚か買っている。
    すべて餌やりの時用に買ったのだが、商品は結構いい物なので家に帰るとそれに着替えて過ごしてますけどね(爆)

    餌やりの時には、プレハブの下とか水道ポンプの下とかに膝をついて容器を差し込む、なので膝の部分が汚れたり擦り切れたりするのだ。
    それにどこかで引っ掛けて破れてしまったりするので、安く買えて惜しげなく使える物はほんとありがたい。
    餌やりをするなら服が汚れたり破れたりするのは当たり前、消耗品だと思っているのでいつもその店で安いのを買っている。
    なにせ闇夜のカラスのごとくの黒ずくめのいでたち、服のデザインとか色とかに関係ない姿なもんでして・・・何をしているのか知らない人から見れば、その姿はかなり怪しい人の格好でっせ~(爆)

    景気が下降してから少しデフレ気味で物の値段が安くなっていた。
    それはそれで消費者としては嬉しいのだが、利益率が落ちても売らんかなの姿勢なので、弱い所は淘汰されてしまうのは必然。
    資本主義社会は自由競争だから仕方がないのだが・・・仕事柄そんな話しをよく聞くので、安い商品を買える者としては痛し痒しの気分だ。
    しかし消費文化だから消費されないと景気が回復しない、何でも走り出したら止められないよね・・・

    だからと言って生き物にまでその傾向があるのはいかん!
    消費文化は売られる物は消耗品、同じ感覚で生き物を見る人が増えているのでは?
    だから、飽きたからとか面倒を見られなくなったとかの理由で、簡単に捨てたり処分に持ち込んだりできるんじゃないのかな?
    「命あるもの」と「物」のけじめがつけられない人が多いような気がする。
    昔からの物を大切にするということが少なく無くなったのも消費文化の功罪、消費できるものと消費できないものがあるのを忘れられてるのかもしれない。
    安いものを買っている私が言うのもなんですが・・・
    物は大切に使いましょうね~(^^;;;