2006年09月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    暑さもひと段落?

    早くも1年の3分の2が過ぎちゃったんだね、残りあと4ヶ月か・・・
    こう月日のたつのが早かったら、増えなくていいシワと歳が増えちまう(爆)
    午後から陽が射すとさすがに暑い、でも日陰は涼しい風のお陰で気持ちいいくらいだけどね。
    朝電車の中から見たビルについている温度計は27℃だったけど、帰るときは29℃だった。
    でも気温も30℃を切ったとたんにかなり涼しい、5~6℃の差でこんなに違うもんか?とちょっとびっくり。

    春は寒さに体が慣れているので気温が20℃にもなったら暑く感じるが、秋は暑さに体が慣れているので25度くらいでも寒く感じる。
    人間の体も適応力があるからそう感じるのだが、現代のように空調が発達すると、段々とその適応力が落ちてきてるようだ。
    夏になるとク-ラ-の中にいるのが当たり前になっている現代人、最近の夏では熱中症になる人が増えてきている。
    ましてや今の子供達の方がなおさら暑さに弱い・・・って仕方がないわね、生まれたときからク-ラ-の中だもんね。

    私は部活で卓球をしていたが、ランニングなどで外を走っても熱中症になったことが無い。
    室内も風があると出来ない競技なので、むっとするような中で練習をしていた。
    もちろんユニフォ-ムは汗でびっしょり、乾くと塩が吹いていたくらいだったもん。
    そんなことをしていても熱中症になんかならなかったけどな・・・
    現代のように夏は冷房で冬は暖房という生活をしていると、体そのものが寒暖に耐性が無くなるんだろうかな?
    まあね、文明が発達するほど人間の体は軟弱になるって言うからね、そうなりつつあるのかな?

    通用門のところに行くとギズオが奥の方で待っていた、珍しく走ってやってくる。
    今朝見たときは昨日置いていた餌は無かったから、雨がやんでから食べに来たんじゃないのかな?
    でも隠して置いたので沢山なかったから、多分食べたとしても足らなかったのじゃ?だろうね。
    街中なら家の軒伝いにやってこれるけど、さえぎるものが何も無い公園からだと雨の日は大変だよね。
    何とか居場所を見つけようと昼間見に行くけど、建物の中に入れないしまさか昼間から公園の垣根はくぐれないし、といまだに居場所を見つけられない、困ったもんですC= (-。- ) フゥー

    チリとネロのペ-ジを作ろうと写真を修正中。
    しかし黒猫とキジトラなので、一緒に写っていると修正が難しい。
    黒猫はかなり明るくしないと、どこに目があるのか解らないもんね( ̄~ ̄;) ウーン
    明るくしすぎるとチリのキジ模様がぼやけるし、暗くするとネロがただの黒い塊になるし・・・

    甘えん坊ネロ

    超がつくほどの甘えたさんになっているネロ、呼べば飛んで来るそうだ。
    黒兵衛は華奢な感じの黒猫だけど、ネロはいかにも男の子って感じの逞しそうに見える黒猫。
    でも中身はどちらも甘えたさんで、臆病な子が多い黒猫なのにとても人間が大好き♪

    きりりと見える?チリ(^w^) ぶぶぶ・・・

    チリはちょっとビビリンさんだ、十兵衛は腕白坊主だけどチリはちょっとおとなしい。
    時期的に人見知りが始まっているからだけど、最初はちょっと隠れるときがある、でも人馴れしているのですぐに馴れるけどね。
    それがそれぞれの個性、猫も人間も性格は様々だからこんなもんですわ(笑)
    さあ、今度はこの子達の里親募集だ~!p(^^)qガンバ!
    スポンサーサイト

    今度はトラ吉が来ない

    公園の横を通っていると、奥の方になにやら小さく光っているものがある・・・ひぇえ~~~っ!
    と思ったけどよく見ると、歩道から見た一番奥のベンチに座っている人がメ-ルを見てた・・・
    広い公園なのでベンチの位置が歩道よりかなり離れているので、ぼんやりとした光にしか見えないのだ(笑)

    そこに座っている男性が上下黒の服を着ていた、そしてメ-ルを見てたので携帯の光が顔だけに当たっていた・・・
    真夏の怪奇現象か?と思わずわくわくしたが(・_・)ヾ(^^; オイオイ、彼女を待っていた男性だったんですね~
    ぼ-っと浮かんでいた光は遠めにはちょっと怖いけど、でも光の原因が解るとなんか興ざめですわ。
    そんなところで紛らわしいことをするんじゃないよ!、面白くな~い!とブツブツ(爆)

    ギズオが来ていなかったが、餌はいつものように置いてやっていた。
    今日は餌やりに行くのが遅かったので、近くは自転車で回って途中で車に乗り換えた。
    車で走っているときにギズオがいるか見たら、来てるじゃないの!?
    数分の差ってことは近くに隠れていたのかな?、だったら気がついて早く出て来いよ!

    最近しきりに後ろを気にして振り返っているので、また誰か他の子が食べに来てるのかな?
    弱虫ギズオ、もし誰かが来てたらまた待つ場所を変えるのかい?
    いいけどさ、今度は見つけやすいところにしておくれよ~ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

    敷地内の茂みに猫ハウスを作ってやっているトラ吉、2~3日前から余り食べなくなっていた。
    昨日は待っていたけど食べようともしない、どうしたのかな?
    オスなのに小柄すぎるくらい小さい子で、現れたときはあまりに痩せていたので去勢が出来なかった。
    しばらくよく食べさせて太らせてから3年前に去勢をしたが、当時でももうシニアだと言われていたが・・・

    喧嘩をするより逃げるが勝ちの子だし、あんこにしばらく猫ハウスを分捕られてたそがれてた弱虫だし。
    おとなしい子なので、やはり猫ハウスを捨てられたりしたから怖くなったのか、最近では道を渡ったほうに昼間いるようだ。
    冬の夜はカイロの入っている猫ハウスで寝て、朝人が動き出すとどこかに雲隠れをしていた。

    元々余り食べない子なのだが、昨日など全く食べようとしないし、食器の前に座るだけでそのうちに逃げていった。
    熱もないし鼻水も出ていない、くしゃみもしないし涙目でもない。
    昨日見たときはお腹がぺしゃんこ、お腹がすいているはずなんだけどな?、なのに欲しがらないなんてね・・・

    ひょっとしたら何かのキャリアなのかな?
    血液検査をしていないので解らないが、ひょっとしたら白血病?
    というのは、あんこが保護するまでの間トラ吉のハウスで寝ていた。
    あんこを保護したときにはうっすらと白血病の反応が出ていただけで、擬陽性くらいかな?という感じだったのだ。
    それから1ヵ月後に再検査をすると今度ははっきりと線が出たので、1回目の検査のときは潜伏期が過ぎたくらいだったのかもしれない。

    なぜかと言うと、あんこに出会ってから保護するまでを時系列に追いかけていくと、どうもそんな気がするのだ。
    マメサブやユキちゃんのところに行ったら追いかけられるだけ、だからおとなしいトラ吉のところに行ったのでは?
    そのトラ吉は白血病なのかな・・・だからあんこが感染しのか?、違うのかな?
    マメサブが時々トラ吉のご飯を食べるが、外の子で捕まえられる子は5種のワクチンを打っているので心配はない。
    トラ吉も5種を打ったんだけどな・・・今日は来ていなかった、なんとか元気になって欲しいんだけど・・・

    先週お届けした黒兵衛と十兵衛のその後のお便りが届いた。

    おなかの虫さんたちは薬を飲ませてから、うんちを見ても居てない様です。
    十兵衛は本当に良く食べてくれるので少し大きくなったんじゃないかな?
    でも、最近粗相をするようになり、私の布団でちょっと・・・何か言っているのでは?と思い、今、主人と考え中です。
    黒兵衛は、本当にお利口さんで、呼べばすぐに飛んで来てくれます!可愛いの一言です (^-^)v
    最近は、私が寝室に行こうと「黒~!十~!一緒に寝よっか~??」というとちょこちょことついてきて、黒兵衛が
    おもちゃを口にくわえて、「遊んで~遊んで~!」と寄ってきてくれます。
    その仕草がもう可愛くて可愛くて・・・やっぱり親バカです f(^_^)

    あ!あと、黒兵衛は熱帯魚にものすごく興味があるみたいで、あのなまっずこさんをよく一人眺めています(笑)
    ほんとになんにでも興味を示してくれるので見ていて飽きないです!

    オレンジハウスに2人で入ってみたり、クローゼットを住み家にしてみたり・・・ (^-^)

    何にしても、少し我が家に慣れてきたのか良く遊びます!2人とも遊ぶけど、十兵衛は子猫らしい遊び方を、黒兵衛はジャンプ力がすごく、感心しますよ~!! 


    そして保護してまもなくの写真を送ったので

    チビの頃の黒兵衛と十兵衛、めちゃめちゃ可愛い!(*^^*)
    さすが黒兵衛と十兵衛ですね!!(笑)親バカですかね~??


    いえいえ、可愛いから可愛いでいいんです!(爆)

    困ったことに十兵衛が粗相をしたらしい、多分環境の変化のストレスだと思うけど・・・
    でも子猫の場合は遊びの一環として粗相をするときがあるので、見つけたときはおしっこをしたところに鼻をくっつけて、してはいけないことを教えるために厳しく叱ってくださいね。
    それですぐに治るときがありますが、もし治らないのならストレスの原因を突き止めないといけないですね・・・
    とりあえずはしばらく様子を見ていてくださいな、お願いします。

    この子達の名前だが、里親さんから聞いたけどすっかり忘れてしまっていた。
    電話をしたときに聞いたら「もうずっと来るまでに黒兵衛。十兵衛と言っていたので、今もそう呼んでいます」だそうな。
    その話を長女にしたら「里親さんが○○と○○って言ってたやん」と言われた。
    へぇ~あんたよく覚えてたんやなぁ~と感心したが、あたしゃ聞いた側からまたなんて名前か忘れちまった・・・(^~^;)ゞ イヤァ~
    そのままの名前でいいそうなので、聞いた名前は・・・まっいいか~(爆)

    お疲れな日でして・・・(^ ^;

    先週買ったスチ-ルラックを、カウンタ-ワゴンと入れ替える作業を昨日からしている。
    ワゴンの中に入っていたものを整理、捨てる物と置いておく物を仕分けているが、時々忘れていた物が出てきてびっくり!
    すでに忘却のかなたなので必要品ではないが、ちょっぴり使っていた頃が懐かしいかも?(笑)
    娘達がいた頃はまがりなりにも炊事をしていたヾ(;´▽`A``
    なので台所用品はたっぷりとあるのだが、もう必要ないのでほとんどが処分ですわな。

    食べることには執着が無いし、炊事をするのは嫌いだから食べないでおこう!の口なんです~(爆)
    だから台所用品の処分は何ともない、かえってすきりしていいかも?
    案外使うものなんて決まっている、これ便利かも?と買ってみても使わないものがけっこう多いもんね。
    そんなのはもう荒ゴミいきね、おかげで今度の荒ゴミの日は沢山捨てるものが出来ました~(*^.^*)エヘッ

    カウンタ-ワゴンの上に小さいスチ-ルラックを置いて、最上段にピ-の専用住居を作っていた。
    奥行き40センチなので狭いから大き目の木を置いてやっていたが、今度のラックは奥行きを46センチにした。
    カウンタ-ワゴンは木製なのにその上にスチ-ルラックを置いて、そこに猫缶を沢山置いていたので哀れ木の方がダウンしまして・・・扉が閉まらなくなったんですね~(笑)
    そのうちに重みで真ん中からへしゃげそうなので、今回へしゃげないうちにとスチ-ルラックに入れ替えたのだ。

    インテリア的には木製の方が好きだけど、猫缶を置くという必要性から実用本位のスチ-ルラックにした。
    なんで猫缶を置くかというと、夏はいいんだけど冬になるとベランダに置いていたら猫缶が冷たくなりすぎるから。
    冬はペットボトルのジュ-スをベランダに置いていおくとちょうどいい、なのでそんなところに猫缶を置いてたら冷たくて猫が食べれん・・・
    だから室温の中におかないとダメなので、数日分の猫缶を置きたいのだ。
    数日分といっても大量消費なのでかなりの数になる、猫缶の重みには木製じゃちょっと無理かも?なんですわ。
    どんどん実用本位の物が増える我が家、動物がいるとインテリアがなんて言っておれませんな・・・

    ところがたまにしかしない肉体労働なもんで、昨日は腰が痛いし体がだるいし、もう疲れました~
    今日はぐったりで、まだ残っている片づけを横目で見とります(爆)
    まあそのうちに少しずつしましょうかねとすでに放棄状態で、今日は少しだけ片付けてあとはぼ-っとして一日を過ごしましたんですわ。
    いやはや、寄る年並みには勝てませぬなぁ~(^ ^;)ゞ イヤー

    やれやれモカの母ちゃんが7日ぶりに出てきたが、とっても元気・・・心配したけど拍子抜けだわ・・・
    多分どこかで餌を貰える様になったんだろう、痩せてもいないし動きも元気そうだもん。
    今日はご飯があたらなかったのかな?(笑)
    でもね、2~3日に1回は出てきておくれ、薬を飲まないとまたお口痛いが酷くなっちゃう。
    それにね、流動食を毎日作ってるんだけど、来ないなら来ないといってくれないと無駄になるでしょ?
    と言い聞かせたんだけど、返事もせずにさっさと帰りました・・・お~い・・・

    こうやって来たり来なかったりして次第に間遠くなる子がいる。
    多分新しい餌場を見つけたのだろう、そちらがいいのならそれで構わないと思っている。
    餌場の沢山ある街中だし、まして震災後餌やりさんが増えているので仕方がない。
    半年振りとか1年ぶりに現れる子もいるから、元気にしていると思っている。
    モカの母ちゃんはかなりの距離をやってくるので、いつもの居場所近くに餌場を見つけるほうが危険が無くていい。
    しかし、モカの母ちゃんの面倒をしっかり見てくれる人だといいんだけど・・・

    トラ吉は今日も来ない、あれだけ食べてないんだからな・・・
    あの子は飼われていたけど外に出された子、ハウスを荒ゴミに捨てられたときに持ってきてくれたおばさんがそう言っていた。
    最初の頃はすぐにシャカ~ンと手と爪が出ていた、でも去勢をしてからただの甘えたさんになったのに・・・
    多分その手を出すからということで外に出されたのだろう、それも去勢をしない飼い主が悪いのに!!
    オス猫は特に去勢後はおとなしくなるのに、無責任な飼い主が多すぎる!(ノ`Д)ノ<怒怒怒怒怒
    今頃トラ吉どうしてるのかな・・・

    残暑厳しいです~!

    日中の気温は30℃を出てるけど、吹く風に湿気が無いので案外涼しく感じる。
    暑くて長い関西の夏、このまますんなり秋になってくれるとは思ってませんわい(爆)
    ミストサウナにいるようなものすごい湿気の夏はかなわんけど、いくら気温が高くても湿気が無いのでこの時期はかなりまし。
    どうせ残暑も厳しいと思ってるもん、腹も立たんしぃ~ヾ(@^▽^@)ノわはは

    餌やりに行くと草むらから虫の声が聞こえる。
    自然の世界はお盆を過ぎるともう秋だから、コオロギがにぎやかに鳴いていたけどね。
    昨日は朝からミンミンゼミが鳴いて、昼間はクマゼミで夕方にはツクツクホウシが鳴いていたのに、今日はもうセミの声が聞こえない。
    昨日がセミ達の鳴き納めの日だったのかな?
    ほんの短い命のセミたちだけど、セミの鳴き声は夏の一番の風物詩、鳴き声が聞こえなくなったのでもう夏も終わりか・・・

    涼しくて気持ちがいいのか寝てばかりいるうちの子達、元気なのは若手のドルとあんこくらい。
    そのドルとあんこ、キクが嫌っているのを逆手にとって、暇さえあればキクに近づいて悲鳴を上げさせている。
    そして私が動くとダッシュで逃げる・・・おい!こら、解っとんやったらそんなことするなちゅうねん!
    さくらにも同じことをしてシャ-シャ-言わせてるが、さくらにはアメ君も参加するので大変ですわ。
    いじめっ子にいじめられっ子、猫の世界は人間世界の縮図かもしれんなぁ(爆)

    ギズオがまた来ていない・・・公園の入り口のベンチに二人座っているから?、そこから道を渡るので人がいると怖くて来れないのかな?
    とにかくいつものように餌を隠してきたけど、なんか最近ギズオが変・・・
    モカの母ちゃんも来ていたけど、マンションの駐車場にいてこちらに来ない。
    仕方がないのでデリバリ-したのに、帰りに取りに行ったら流動食を少し食べていただけ。
    やっぱりモカの母ちゃんは他で食べているのかな?、ギズオはどうなんだろう?

    ちょっと最近みんなの動きがおかしい、とは言っても元気だし痩せてもいないから心配はないけど。
    何ヶ所かの餌場を掛け持ちしてるのならそれでいいから、とそう思っている。
    シロマメやおごじょやマメサブたちのように、ハウスを持って定住している子ではないから仕方がない。
    自分の居心地のよいところに行けばいいから、餌場を替わったとしてもそれはそれでどうしようもないよね。

    モカの母ちゃんの顔を久しぶりに明るいところで見た。
    元が可愛い顔をした子だったのに、口が痛くなってから痩せた上に薄汚れて汚くなっていたが、今日見たら顔も丸くなっているし、何より白いところが白くなっている!(爆)
    くるっとした真ん丸い目で、白地に顔はキジ模様が八われになっているけど、体はキジ柄がブチになっているキジブチの子だ。
    黄色っぽいキジ模様なので色合いが淡く、白いところがちゃんと白いと綺麗な子なんだけどね。
    まあ何とか普通の猫のような外見になったので、これで汚い!と言われて追われることも無いだろうから、ちょっとは気持ちが楽になった♪

    駐輪場にはなんかこの頃新人さんが現れる、来たり来なかったりなのでまだどうなるか解らないけど・・・
    どうも入れ替わるのかな?、新しい子が来るとその子を嫌がって出て行く子がいるもん。
    季節の変わり目は、猫たちも気持ちが落ち着かなくなり気が変わるのかな?
    まあ私にはどうすることも出来ないので、しばらくは静観しか仕方ないか・・・
    狭いテリトリ-を共有している地域は難しい、まして下町で猫の数が多いからなおさら!
    何度か昼間に出会った餌やりさんに話をしたが、避妊の意識が無い地域なので大変ですわ・・・

    寒い??

    今朝の気温は28℃で帰宅時には26℃、天気予報では残暑が厳しいと言っていたのに~!
    おまけに雨は降らないって言ってたけど、一日中降ったりやんだりしてた。
    帰宅時には強風が吹いていて、かなり風が冷たい。
    全然予報と違うやんか~と思っていたら、予報と違いましたねとか今日の天気予報で言ってた(((((°°;)
    まあ人間の知恵では自然は予測できませんわな~

    家に帰ってきたら窓を開けていると寒い!
    気温26℃でも寒いなんてね、ほんと暑さに慣れた体には堪えます~(笑)
    本当ならこのくらいの気温は心地よいくらいなのに・・・心地よくなるのはもうちょっと先?
    にゃんsは急な寒さでくっついている、お~い猫団子にはまだ早いんじゃないかい?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
    さてしまってる猫ベッドを出しましょうか、すぐに必需品になるでしょうからね。
    明日も今日くらいの気温だって言ってるし、お天気も今週中はよくないみたいだし、早めに冬支度をしましょうか?←そりゃ早すぎるって!(爆)

    ギズオが来て待っていた、朝には昨日置いていた餌が無くなっていたけど、遅くに来て食べたのかな?
    それにしては今日はよく食べたんだけど?、気温が下がってきたのでそのせいかもしれないけどね。
    外の子達はもう冬支度に入っている、食べる量が一気に加速してきたもん。
    家の中の子のようにゆっくりと脂肪をつけられないからね、食べれることはいいことだから一杯食べるんだよ~♪

    モカの母ちゃんも来ていたが、またもやマンションの駐車場にいる。
    でも今日は呼んだらすぐにやってきて鳴いていた、お腹がすいていたみたい。
    いやほんと、解り易い子ですわ(爆)

    待てないようなので駐輪場に置いてやったが、他を回って見に行くと道を渡りいつもの車の下に行っていた。
    だったら最初からそこに行ってくれ~(ー'`ー;)ムー
    またもや容器を持って車の下へ置いてやったが、流動食を完食!すごっ!
    猫缶は先に食べていたが流動食は沢山残していた、また誰か人が通ったから逃げていったのかな?
    だから最初からいつもの場所に行っとけばいいのに・・・困った子ですわ。

    モカの母ちゃんが貰う人(多分)も、気まぐれ餌やりさんなのかな?
    出会ったときだけとか気が向いたときだけ、なんて餌やりが多いからね・・・
    いったん貰いだすと猫はそこで待っているのに、そんな気まぐれ餌やりなんて猫の気持ちなんか考えてないのさ。
    だったらやるなよ!と言いたいわい!
    そんな人に限って、私はなんていいことをしてるんでしょうだの、なんて優しい心の持ち主なんでしょうだの、しょうもない自画自賛してんだからね・・・アホ!バカ!マヌケ!ですわ。

    トラ吉は今日も来ていない・・・ダメかな・・・
    ハウスをトラ吉に作ってやっていたので、猫好きな人がまたハウスを捨てられないかと注意して見てくれていたし、男性の餌やりさんがあの子を可愛がっていた。
    トラ吉は捨てられたけどまだ幸せな方だったかな?、気にかけてくれる人がいたもんね。
    どこかでじっと静かにして養生してるんならいいけど・・・

    土砂降りに雷に稲光・・・

    朝起きたら寒い!、まるで梅雨寒むの頃のよう・・・なんなんこれ?
    今にも雨が降りそうな感じだったけど、降り出したのはお昼前からだった。
    なにせ私は雨女、今なら雨も降ってないからと11時半頃にお弁当を買いに出たら、10メ-トルも歩かないうちにポツポツだと!__(_ _;) ウゥ
    退社時には土砂降り状態、おまけに稲光と雷のおまけつき。
    このお天気は明日も続くとか言ってるけど、まだ沢山降るのかな・・・

    夜も遅くなるに連れて雨も段々とやんでくれ、餌やりに行くときには地面が半分乾いているくらいになっていた。
    どうだい!、日ごろの行いがいいからお天気も味方してれるぞ!(爆)
    なのにギズオの奴がまた来ていない・・・( ̄へ ̄; ムムム
    公園にも探しに行ったが姿なし、気温が下がって気持ちよくなったのでどこかで寝てるのか?
    とにかくいつものように、容器にてんこ盛りご飯と猫缶を入れておいてやった。

    駐輪場ではモカの母ちゃんは欠席、雨が上がってるのに来ないんか~?
    あの子は最近挙動不審だから来なくても仕方ないわ、薬がほしくなったら来るでしょうよ・・・って怪しい薬中ではないっすよ(^0^* オッホホ
    逆に言うとそれだけ元気になったってことかな?
    それはそれで嬉しいような困るような、まあ好きにさせときましょうかね・・・

    帰りに寄るとギズオが今食べたばっかりといわんばかりに口の周りを舐めていた。
    あのな・・・出てくるんだったら早くおいでよ・・・
    とは思うんだけどね、本当はぎりぎりの出勤の方が私的には気が楽なのだ。
    決まった場所で餌を貰う子は、そこへ数時間前から来ていつ来るかと待っている。
    これから寒さに向かうので、吹きさらしの中で身を縮めて待っているのを見るのは可哀想だから、ぎりぎりまで出てこない方が気が楽。
    寒い中を待っているかと思うと気も急くしね。。

    風のない日はいいけど、冬の低気圧が来て荒れているときは、寒さの中にいる子を見ているのが辛い。
    だから呼んでやっと出てくるくらいの方が気が楽なのだ。
    いなければいないで心配だし、いたらいたで心配だし・・・事故や虐待や天候や病気、外の子は一見気楽そうに見えるけど、本当は艱難辛苦の毎日なんだよ~
    お願いだから捨てないで!、繁殖制限の手術をして!

    ひょんなことからバナ-作りのお手伝いをした。
    大阪の大きな公園に捨てられた子たちの里親&一時預かりさんを募集をしている「101匹公園にゃんこSOS」のhanakoさんの、その子達の募集用のバナ-だ。
    hanakoさんとお知り合いになった「猫→釣り⇔波乗り」のpapamamaさんが、「地域猫KASIWA」のレイちゃんに相談したら、バナ-はpepeさんだ~と白羽の矢が立ったらしい(爆)

    作りましたよ18個もヾ(@^▽^@)ノわはは
    つうか、半分は楽しみで作ったんですけどね。
    80匹SOSのあの派手なピンクや黒地のバナ-も実は作ったんですわ(だって綺麗な色大好きだもん♪)、だから私が作ると派手なバナ-になるけどいい?、といちおうはそう断りを言いましたさ(爆)
    でもって、やっぱり地味とはほど遠いバナ-になってしまいまして・・・まっいいか~

    101匹にゃんこSOS

    ↑hanakoさんはこのバナ-を使うそうです。

    101匹にゃんこSOS

    で、私がトップに貼ったバナ-はこれ↑、独断と偏見で勝手にhanakoさんとは違うのを使いました~(爆)

    101匹にゃんこSOS

    ↑でも、これもいいと思わない?

    101匹公園にゃんこSOS

    これも・・・ヾ(^o^;)o ォィォィ

    里親詐欺告訴事件の判決が出た

    毎日外れる天気予報、雨雲よいったいどこへ行く?(爆)
    退社時は雨が降ってなかったのに、駅に着いたら降ってるし~(T_T)シクシク
    折りたたみの傘を持ってるから大丈夫だけど、本当によく降るね・・・どうなってんだい?
    かえってしばらくすると土砂降り、近畿地方中部は降水確率低かったんじゃないの?
    まあ天気予報を当てにはしてませんがけどね。

    チリとネロたちは3ヶ月に入ったので、今日は募集ペ-ジを作った。
    本当はもっと小さいうちから募集するんだろうけど、私は子猫はどんなことがあるか解らないので、このくらいで募集をするのが最良だと思っている。
    実際子猫は怖い、いつ容態が突然変化するか解らないもんね。
    幸いにも黒兵衛も十兵衛もチリもネロも、格別心配するようなことは無かったのでほっとしている。

    人間の子供でも幼児は突然熱が出たりする、子猫も同じでおとなしいな?と思ったら熱が出ているときがあるもの。
    用心しすぎるほど用心する方がいいかもしれない。
    これも少数頭だからいえることで、もし一挙に沢山の子猫を保護したら果たして同じことが出来るか?
    多分出来ないだろうな・・・もっと早くに募集をしてるだろうな・・・
    チリもネロもゆっくり育ててやることが出来たので、あの子達は幸せなのかもしれないね。

    昨日里親詐欺告訴の判決が出たが、今日の朝日新聞に枠取りで記事が載っていた。

    里親詐欺事件の判決の新聞記事

    これは民事訴訟の判決だが、まだ刑事告訴の裁判がある。
    今回の判決は画期的だと思う、詐欺行為が認められたんだからね。

    里親詐欺など存在しないとか、ボランティアの被害妄想だとかいっている人もいるが、これで里親詐欺をする者がいると立証されたわけだ。
    刑事訴訟は虐待も視野に入れて戦っていただきたいと思う。
    詐欺と虐待という重犯に違いないもの、やったことの責任はしっかりと取らせたい。

    いつの時代でもどんな世界でも、悪事を働く者はいるものだ。
    しかし中でも、私利私欲のために命を金儲けの道具に使うことほど卑劣なことはない。
    彼らに人格云々の話をしても聞く耳など持たないだろうけどね。
    それがその人の資質であり本質であるのなら、人間としてはなんとも哀れな人たちだね・・・

    動物愛護を推進する会主催で「どうぶつの法律を知り、活用しよう」というセミナ-が開かれる。
    有料で500円だが、興味のある方は行かれて動物関係の法律を勉強されたらいいのでは?
    保護するのも餌やりするのも法律を知っている方が心強い、知ることは自分の自信にもなるしね。

    餌やりの時には今日も雨がやんでいた、どうだい!(V^-°)イエイ!
    しかし蒸し暑い、湿気がどっと増えたので蒸し蒸し、自転車で走っていてもちっとも気持ちよくないや。
    なんか今週ずっとこんなお天気とか、なんで今頃こんなに雨が降るの?

    ギズオ欠席でモカの母ちゃん出席、もうあんたらにはかないまへんわ・・・
    モカの母ちゃんには薬を飲ませておいた、ギズオにはまた見つからないように隠して餌を置いてきた。
    なんか出席率が安定しないね、駅前で毎日しっかりと待ってるのはタヌキだけだい!(ー'`ー;)ムー

    厳しすぎる残暑です・・・

    かっと照りつける日差し、ムシムシとした湿気、吹く風も生暖かく・・・また夏に戻りました~(>へ<。)
    日差しも強く残暑厳しきおり、皆様いかがお過ごしですか?(笑)
    いや本当に暑かったです、帰ってきてからはまたもやク-ラ-のお世話になっとります。
    猫たちもぐったり、それ以上に人間の方がぐったり。
    低気圧が来ているのでそのせいで蒸し暑いのかな?、まだしばらくは残暑が厳しいんだろうね・・・

    ギズオは出勤していた、そしてモカの母ちゃんは欠席。
    はぐはぐと一杯食べたギズオ、今朝見たときには昨日隠して置いた餌は無くなっていたのに?
    じゃあ誰が食べたんだ?、ギズオ以外に猫がいるのかな?
    以前その餌場の中にはかなりの数の子がいて時々姿を見かけていたのに、最近はとんと姿を見かけなくなっていたのだが・・・また奥の方で誰か住み着いているのかな?

    だとすると、ギズオが後ろばかり気にして振り返るのが解るんだけどな・・・
    でも誰かそこに定住していたら、猫が怖いギズオが来なくなる可能性があるわけだ!
    おいおい、またもやご飯を持ってギズオを探し回らないといけないの?
    奥の方に誰かいるのかな?、それとも時々公園から来るだけの子なのかな?、どっちなんだろう?( ̄~ ̄;) ウーン

    プレハブ小屋の所に餌を置きに行ったら、若い男の子が自転車を止めて携帯でしゃべっていた。
    これは当分動かんわ!と思ったので、ちょうどガソリンが無くなりかけていたから先に入れに行こうと思い、セルフのスタンドにガソリンを入れに行った。
    プレハブ小屋のところに帰ってくるとその男の子はいくなっていた、よしよし♪
    ふといつもモカの母ちゃんがいる場所を見ると・・・来てた~!、今日はちょっと出遅れたらしい(爆)

    置き餌をしてやれないので上手く出会えないと食いっぱぐれるのよね・・・
    来てなかったのに、今日は他の用事をしていたからちょうど出会えてよかったけどね、いつもならもう帰っているので食べれないところだったんだよ。
    いないときはこうやって遅れて来ているのかも?、でも時間が時間だけに来るのを待ってられないのよね・・・

    モカの母ちゃんが食べる間車の中で待っていたら、道を子猫が渡ってきた。
    西の方で何度か見たことのある子猫だが、生粋の野良さんなので出会ったとたんにいつもぶっ飛んで逃げている。
    でもさすがに生粋の野良の子は逞しい!
    ちゃんと餌を置いているのをどこかで見ているらしいから、いなくなったのを確認してから出てきているみたい。
    しかしプレハブ小屋の下にはタヌキがいるんだけどな・・・大丈夫か?

    道の前方にはタヌキがちょこんと座っているし┐( -"-)┌ ヤレヤレ
    おとなしいタヌキなので猫と共存してるのかな?
    子猫に猫缶を置いてやったのに逃げてばかり、いつもいる白黒の子も来ていたのでその子は食べていたけど。
    せっかく置いてやったのに、結局子猫は私の姿を見ただけで逃げた~!
    80センチくらいの高さのところに猫缶を置いたら、タヌキがふんふんと匂いを嗅ぎながらウロウロしだした。
    まさかタヌキって高さが苦手なの?、鼻先は上を向いていたのに猫缶を見つけられず、諦めてそこを離れていったけど?

    おおっ!これはいいことめっけ~、タヌキって高いところに飛び乗れないんだ!
    だったらこれからはタヌキ対策として、飛び乗れないくらいの高さのところに餌を置いてやればいいんだわ。
    と、ここまで考えてはたと気がついた・・・駐輪場に来るときに同じくらいの高さの所を飛び乗ってくる・・・あれ~?、今日はなんで見つけられなかったんだろう?
    などと、モカの母ちゃんが食べ終わるのを待ちながら、タヌキの行動を観察してました~(爆)

    タヌキの観察をしていたら、プレハブ小屋の下から小さな物体が出てきて走って行った。
    今度は野良フェレットだ・・・深夜になるほどに、色んな生き物が活動している都会の夜でございますなぁ・・・うっ。。。(^x^;)

    まだ暑いけど

    暑い日だったけど風が湿気を含んでいない、それだけでかなり暑さが和らぐ。
    こうやって四季の移り変わりを感じられるのは、幸せなことなのかもしれないね。
    一年に4つの季節を味わえるもんね、でも願わくば寒い真冬ははずしてほしいけど(爆)

    午後から「動物の法律を知り、活用しよう」のセミナ-に行ってきた。
    とは言っても所用で時間が無く、「猫里親詐欺事件が私たちに教えるもの」の弁護士の公演を聞けただけだったが。
    今回の事件の経過も知りたかったからだ、まあ想像通りでしたが・・・
    これからまだ刑事告訴をしている裁判があるが、民事で認められたといっても刑事で同じような判決が出るとは限らない。
    刑事事件のほうがよりシビアなので、今後の経過を見守っていきたいと思う。

    セミナ-で初めてキョロLOVEさんにもお会いできたし、そのほかの方たちともお会いできた。
    皆さん熱心に保護活動や里親募集をしておられる方達ばかりで、会場はとても熱気があふれていた、嬉しいことだね。
    ア-クの代表のオリバ-さんも来ておられたが、やはりこの事件への関心の高さが伺える。
    不幸な目に遭った動物達を一生懸命助けようとしているのに、その善意を悪用し里親詐欺などという卑劣な手段で猫を手に入れようとする輩を、絶対にのさばらしてはいけない。
    刑事事件も勝訴の判決が取れるように、携わっている方々に頑張っていただきたいとお願いしいたい気持ちで一杯だ。
    どうかよろしくお願いいたします。

    ギズオもモカの母ちゃんも出席、どうしたんだ?(笑)
    モカの母ちゃんはどうも流動食より猫缶のほうがよくなったみたい、いや~回復の兆しありってことだね!( ̄ー ̄)v ブイ!
    お口痛いはまだ続いているけど、固形物の方が美味しいと感じられるのならかなりよくなってるんだわ。
    薬がヒットしてくれて嬉しいな♪
    でもまだゲホッとかゴホッとかいっている、完全に治るのは難しいかもね・・・

    シロマメは食欲満点だけど、加齢からか食べる割には太らない。
    往時のあの巨体は復活しないけど、それでも歳からするとまだ立派な体格をしている。
    最近焼きがつおがお好みで、持って行ってやるとわき目も降らず食べている。
    しかもいい加減餌を食べたあとに、まだ焼きがつおの大きいのを1本食べる・・・
    シロマメ、お前ってどんな胃袋をしてんだ?(爆)
    食べることは明日に命が繋がること、これからは一杯食べて体力のを温存しとくんだよ~

    おごじょが痩せたのは復活しない、口内炎があるので食べれないからなかな?・・・などと思ったけど、なんてことはない!
    涼しくなってきたらシロマメに負けないくらいしっかりと食べてる、なのになんでか太らないんだよね。
    毛はパサパサだし毛量も少ないし、だからといってしんどそうにはしてないんだけど。
    いったい何が原因で食べても太らないんだろう?
    足取りは軽やかではないがしっかりとしていて、ご飯の後にはいつものようにお散歩に出かける。
    なのに、なんで太らなくて毛艶が悪いんだろうね?
    今の毛量だったら冬が寒いよ、毛が増えるようにマッサ-ジでもしてやるか?(笑)

    9月の1日を最後にやはりトラ吉は現れない。
    あの日ちょこんと足元に座って鳴いていた、トラ吉は最後のお別れを言っていたんだろうか?
    暑くて余り食べてないので体力は無いはず・・・これだけ出てこないなら、もう諦めないといけないのかな・・・
    いつか来る別れだが、何度経験しても慣れることはないな・・・これが外に生きる子の宿命、こんな子が1匹もいない世の中になってほしいもんだ・・・

    久しぶりの雷

    朝から涼しい風が入ってくるので気持ちがいい、自然の風の心地よさってまた格別♪
    ヒ-トアイランドの都会暮らしは自然と縁遠い日が多い、ク-ラ-を使わなくていいのは嬉しいことですわなぁ。
    午後遅くから急に風が冷たくなって、周りが急に暗くなったと思ったら夕立のような土砂降りの雨。
    おまけに雷まで鳴っている、いや~雷が鳴るのは久しぶりだわ!
    ふと見ると、最近滅多に鳴らない雷の大きな音に驚いたにゃんsたち、どこに逃げようかとあたふたしてた(笑)
    ド-ンと雷の音が響くたびにあっちこっちと走り回るにゃんs、それを見て大笑いしちまった・・・すまん!

    チリとネロの里親募集を始めている、でもバナ-はまだ作ってないですがね(^ ^;
    早く作ろうと思ってるんだけど、つい忘れちゃうんですわ。
    ただ今3ヶ月の悪ガキたち、所狭しと走り回って暴れとります。
    超ビビリンのマメはそれを見ただけで隠れてる、でっかい図体して何してんねん!
    しかし、体のちっちゃいゴマは果敢にチビどもと勝負!
    でもさすがにゴマ姐さんですわ、ゴマがプシャ-ッというと、ネロは尻尾をボワッと膨らませて逃げていくそうな。
    やっぱり体の大きさより、なんと言っても年季ですな~(爆)

    チリが一時人見知りをしていたが、根が甘えん坊な子なのですぐに治まったけどね。
    8日にワクチンに連れて行ったが、ドアを開けたとたんにチリがぶっ飛んできた(爆)
    誰々?何々?ってもんでしょうな、子猫はなんにでも興味があって面白いもんです♪
    かたやネロ、大あくびをしながら「誰や~?」みたいな感じで出てきた(-"-;) ウッ
    もうそれぞれの個性が出てんだね、まだちっちゃいと思っていたけどやっぱり成長してました(笑)

    なぜか次々と大人猫の保護の話が耳に入ってくる、みんな甘えん坊な子達ばかりだ。
    捨てられたのか迷子になったのか・・・どの子も人恋しくてスリスリ攻撃をして来るそうな、かわいそうに・・・
    でも保護されて良かったね、これから寒さに向かうので家の中にいた子には辛い季節だもん。
    大人猫でも風邪を引いて弱ってしまうからね、まずは保護されて良かった!良かった!

    モカの母ちゃんは本日は夜遊びの日らしい、また遅れてくるかと思いしばらく待ったが来なかった。
    まあ置き餌もあるから大丈夫だろう、それに猫缶を普通に食べれるようになってるから、どこかで貰っているのなら食いっぱぐれないもんね。
    ビビリンだけど多少は人間怖いが改善されてるのかな?

    ビビリンの子は姿を見せないので餌を貰えないからね、せめて遠くてもいいから「ここにいるよ~」と姿だけでも見せるようにならないと!
    そうかといって人間に馴れ過ぎるとそれも怖い、すぐに逃げれる距離くらいまでは来ないと貰えないよ。
    でも出会う人がみんないい人ばかりじゃないからね、迫害されたり虐待されたりするからそれも微妙なところだけど。
    モカの母ちゃんは他の場所でそれが出来てるかな?・・・どうだろ?

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。