2006年12月 の記事一覧

    猫ハウスの防寒対策をせねば!

    週末は寒冷前線が南下してきて寒くなるらしい、外の子用にカイロを買い足さないと!
    マメサブたちのハウスは発泡スチロ-ルで作っているが、シロマメたちのハウスは餌やりさんが木で作って置いている。
    マメサブたちの発泡スチロ-ル製のハウスはカイロを入れに行っても前日のカイロがまだ暖かいので、今日の分を足してそのまま置いてくる。
    なのに木で作ったハウスはカイロの持ちが悪く、入れに行ったらもう冷たくなってる・・・24時間タイプ入れてるのに~!
    寒くなる前に下にスタイロフォ-ムを入れてやろうかな?
    餌やりさんはもうシロマメたちの世話をしてないからね、困ったことにさ。
    横もスタイロフォ-ムを入れてやりたいが、入り口が狭くて入らないのよね、どうしたもんだか・・・

    この間ホムセンへ行った時に、8ミリの厚さのスポンジの上にアルミをのせた「アルミロ-ルシ-ト」というピクニックシ-トのようなのを買ってきている。
    それなら入り口が狭くても柔らかいので入るだろうし、薄くてもスポンジ敷で断熱効果のあるアルミも張ってあるしでいいかもしれない。
    折れるくらい柔らかいけど、立てると案外しっかりしているから周りにも貼ってやれるかな?、持って行って一度試してみようかね。
    これって何かに使えるかも?と思うものが有ったら買っているので、こんな時に役に立つのさ( ̄^ ̄)V

    夕方帰ってきたときはユキちゃんはいるのにマメサブはいない、餌やりの時だけ帰ってきてるようだ。
    最近のマメサブは餌やりの時だけ帰ってきて、その他の時はどこかに定住の場所を見つけているらしい。
    さてどこにいるんだろう?、ちょっと昼間に偵察に行った方がよいかも?
    おバカさんだからその辺をウロウロしてる可能性が大、でもまあ首輪をしているので多分出入り自由猫と思われてると思う。
    8キロもある子なので野良猫には見えんだろうし(爆)

    最近キクママが湯たんぽで遊んでいるようだ(* ̄m ̄) ププッ
    湯たんぽを替えに行ったら、立てて置いてある湯たんぽがいつも倒れているんだもん。
    どうも暇つぶしにひっくり返しているらしいけど、湯たんぽを水平に置いたら狭くなるよ?、それでなくてもキクママの発泡スチロ-ルの箱は小さいのにさ。
    大きな箱でもいいけど、余り大きいのにしてしまうと空間が広くなってしまうので中が寒い。
    今は生しいたけが入っていた箱を使っているが、湯たんぽを入れなかったら体を伸ばして寝れるのに、湯たんぽを入れたら狭くなってちょっと窮屈なのかもしれない。
    狭いから箱替えろ~!っていう抗議で、キクママは毎日湯たんぽを倒しているのかぁ~?(爆)

    さて1年の最後の月の師走になってしまった、2006年も残すのはあと1ヶ月だけ。
    毎年毎年色んなことがあるけど、知らないうちに一年って済んじゃうんだね~(笑)
    我が家は一年経つたびにシニアの子たちが増えていく。
    来年には、平成12年生まれのトムとキンタが7歳になってシニアの仲間入りだ。
    もっとも、もっとシニアの子が他に沢山いるので、7歳とはいってもまだまだ若手ですが( ̄▽ ̄) ニヤ

    おとぼけカ-ル君♪

    さて本日はカ-ルの里親募集を掲載をしたけど、使った写真がこのおとぼけ顔のだ。
    なんかこの写真がカ-ルの性格を出しているようでとても好きなのさ♪(笑)
    撫でただけでゴロゴロという甘えん坊な子で、なにをさせても3兄弟の中で一番どんくさい。
    でもそれがカ-ルの良さだもんね、ちょっと天然さんで穏やかな性格なんだろうと思うよ。
    茶白の子は穏やかな子が多いけど、カ-ル坊ちゃんはその典型なのかな?
    天然坊やがいると毎日が楽しいですよ~、いかがですか?一家に一匹天然記念物のような子は?(爆)

    簡単防寒対策ってことで・・・(^^;;;

    寒波が来るとさすがに寒い!、ってあたりまえのことだけど(笑)
    寒冷前線の通過でお天気が不安定になり、雨が降ったと思ったらしばらくしたら日が照ってるし!
    通過後は安定して寒かった・・・そんな安定はいらんわい!

    シロマメたちのハウスの防寒を考えていて、ふと思い出したのが猫ベッド←もっと早く思い出せよ~
    あまり使ってないド-ム型の大小のベッドがある、ハウスも大きいのと小さいのと有るからちょうどいいし。
    餌やりの時に持って行きハウスに入れるとぴったり♪、変な細工をせんでもベッドがあるやんか(爆)
    下にはいつもカイロを二つ敷いてやっているが、ベッドを入れたので前より持ちが良くなって、もっと暖かくなってくれるといいんだけど・・・
    帰りに見たら二匹ともいなかった、ベッドに入って寝てるのかな?
    近寄ると飛び出してくるので見に行けないが、きっと暖かいベッドで寝てると思っておこう!(笑)

    今日は行くのが少し遅くなったら、雫の母ちゃんが待ちくたびれたのかフェンスの側で待っていた、あれまあびっくり!
    長い間見かけなかったのに、見かけだすと一気に大胆になってるやん(爆)
    何があって隠れていたのか知らないけど、母ちゃんは母ちゃんなりに思い悩むようなことがあったんだろうね。
    こんなことを何度も繰り返している雫の母ちゃん、これじゃ他に行ったら生きていけないよなぁ。

    野良猫として生きるなら、臆病であることが長生きの条件でもあるが、でもそれは決まった餌場が有る子限定だ。
    雫の母ちゃんのように、自分だけ(基本はね(^u^)プププ)の餌場のある子はいいけど、他の子と一緒に食べるような餌場なら臆病な子は逆に生きていけない。
    皆が食べたあとにこそっとでてきて食べる、臆病な子の食べ方だ。
    生存競争の激しい餌場だと、あとからだったらほとんど残っていないんだよ。
    まあ今のところは雫の母ちゃん専用の餌場だからいいようなもんだけど、以前茶トラが来ていたように、もし誰かが定住するようになったら来れなくなっちゃう。
    雫の母ちゃん、頑張ってなんとか餌場を死守してくれ~(爆)

    しろりんさんちの里親募集中のたっくんが、いったん里親さんの元に行ったが帰ってきている。
    たっくんの再募集と、事故で緊急保護したモコちゃんの募集も始めた。
    どちらも大人猫だが、たっくんは元飼い猫らしく人馴れ度200パ-セントで、モコちゃんは出身は野良猫だけど今ではすっかり家猫になり、人馴れ度も80パ-セントくらいまでになっている、あともう少し!

    boku

    たっくんはシャムミックス、とはいってもほとんど純粋シャムのような外見だ。
    たっくんはシャムの気が強いらしく、人間は大好きだが猫同士の相性は良くない、単独飼いに向いている子だ。

    可愛いモコちゃん♪

    モコちゃんは茶トラの半長毛の子で、もこもこだからモコちゃん・・・かな?(爆)
    モコちゃんは茶トラっ子の典型のようなお猫好さんみたいで、馴れるとのんびりとした楽しい子になると思う。
    外にいるときは他猫とも仲良くしていたので、多分多頭でも大丈夫だと思う。
    まあもっとも、猫同士の相性もありますけどね。

    sirorin1.gif

    そしてこちらがリンク先の「しろりん家の里親募集」です。
    どちらも性格のいい可愛い子だ、外で苦労してきたんだからね、これからはうんと幸せになって欲しい。
    そしてこれからも順次保護し募集予定とか、ではささやかですがバナ-のプレゼントをば♪
    たっくんとモコちゃんの里親さん募集中で~す!

    寒いし風強いし・・・たまりません!

    日中は太陽も出ていいお天気だったのに、餌やりのときは強風吹きまくり!\(`0´)/キイッッ
    向かい風が強くてうつむいて歩かなあかん!、しかも餌やりが終わるころには風止んでるし・・・私が何したっちゅうねん!
    おバカなモカの母ちゃん、駐輪場にいたから呼んだのに、鳴くばかりでちっともいつもの車の下に来ない。
    何度も迎えに行ってはつれてこようとするんだけど、なぜか今晩は動かん。
    いつものお弁当箱を見せたらやっと来た、なんでや??
    私の顔は覚えてないけどお弁当箱は覚えてるんか~?(爆)

    あまりの寒さに負けまして、駅前は車で行きました~
    向かい風が強くて自転車をこいでも前へ進まない、最近体力がぐっと下降線気味なの強風に逆らうのって無理!
    つうか、寒いから楽な方を選んだんですけどね(*^^*ゞ ポリポリ
    モカの母ちゃんは口が痛いので食べるのが遅いのだ、それを待っているのに今日なんて外じゃたまりませんって。
    でもそんなことをいっているようじゃ、この寒い中を毎日外にいる子には申し訳ないよね・・・

    最近でっぷりとしてきたキジトラのオッサン、なんと今日は寒いので置いてある物の下から鳴いていた(笑)
    お肉がついてきたからもう大丈夫だろうに、なんともすることがオッサン臭いから「キジトラオッサン」って呼ばれるんだよ(* ̄m ̄) ププッ
    物陰から目の辺りまでだけ出して「餌くれ~」と鳴いておりました、実に面白い子ですわ。
    食べた後は小走りに移動、走り方もオッサン臭いし~(爆)

    マメサブは寒いので建物の陰に隠れて待っていたが、ユキちゃんはいなかった。
    一番最後にカイロを入れに行くが、行ったらユキちゃんは中で避寒中(笑)
    「待つ間が寒いから嫌よ」なんでしょうな、カイロを入れたらついてきましたわ。
    ユキちゃんの頭の中には「カイロを入れに来たから餌がある!」ってインプットされてるんでしょうよ。
    しかも今度は猫缶をもらえるのを知ってるからね。
    寒い中を待ってるのは嫌だ、カイロを入れに来るということはもう餌をおいた後だもん・・・ロスの無い待ち方でございますわ、ユキちゃんあんたは偉い!(爆)

    おバカなマメサブ、あんたは寒い中を待ってるけどね、ちょっとはユキちゃんを見習えば?
    しかし教えても無駄かも?、なにせ元気が余ってるマメサブなので、この寒いのにふらふらと遊び歩いているもん。
    来年の春には7歳になるんだよ?、猫は7歳からシニアになるんだよ?
    そう話しかけても、ウニャウニャ言いながら枯れ葉の中を転びまわってましたわ、言うだけ無駄みたい・・・(笑)
    外の子にしたら恵まれた環境にいるマメサブだけど、こんなに寒い日はやっぱり家の中にいる子と比べてしまう・・・でもそんなに元気でいてくれるので嬉しいよ~♪

    シロマメのところの先の餌やりさん、段々とズボラになってきて、あちこちに置いていたお水をこの頃置いてない!
    ったくいい加減なんだから・・・ハウスの入り口にチャ-ガ入の水入れを置いてるけど、今日なんかほとんど空っぽなんだよ。
    お水をよく飲むシロマメが困るやんか!、置いてやるんだったらきちんと毎日置いてやれよ!
    なんでみんなこんなにいい加減なんだろう?、えらく熱心だなと思っても、いつの間にかしなくなんるんだもん。
    やりだしたことは最後までやってやれよ!(怒)

    餌の用意をしようと思ってげげっ!、カリカリミックスを作ってなかった!
    外の子用に数種類のカリカリを数日分混ぜて準備しておくのだが、作ろうとおもっていたのにすっかり忘れていた
    昨日までは覚えてたんだけど・・・本日はすっかりと霞の彼方になっておりました(爆)
    慌てて今晩の分だけ混ぜたけど、明日は忘れないように作らないと!←全然自信ない・・・
    元々忘れっぽいので有名ですが(これは自信がある( ̄▽ ̄) ニヤ)、最近とみに症状が進行中。
    もうすぐ認知症に認定されるかもしれません、出会っても「あんた誰?」というかも?、その節はお許しを~!(爆)

    再度問い合わせました

    寒さも一段と厳しくなった、さすがに気温も10℃を切って7℃なんて低さになると寒い!
    ベランダ生活のキクママのハウスも、薄い発泡スチロ-ルだけなので毛布を半分に切ってくるんでやった。
    下にはスタイロフォ-ムを敷いてやったので、底からの寒さも防げると思う。
    湯たんぽの熱気と自分の熱気で中はむわ-っとしてました~(爆)
    これで湯たんぽとカイロの交換だけでかなり暖かいはず、これだけ寒くても家の中に入ってこないんだもんな・・・
    そんなに家の中が嫌か?、じゃないや猫が嫌いなのか~?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

    家の中にいる子はこうやって防寒をしてやれるが、外のハウスの子たちにはそれをしてやれない。
    もうちょっと工夫をしてやるとかなり中の温度が上がるけど、せっかく黒いビニ-ルでくるんでるのに上に毛布をかけれんし・・・
    湯たんぽも一日に何度も替えてやれないから、座布団や猫ベッドの下にカイロを入れてやるしかない。
    入り口が目立つといけないので中に黒以外入れられないもんね、だからそんな場所では猫ベッドも入れられないんですわ。
    どこかに真っ黒のド-ム型の猫ベッドはありませんか~?(笑)

    アニマルレスキュ-基金に今日も問い合わせてみた。
    先日は担当者がいないということだったので連日電話をしていたのだが、留守電だったり転送だったりで中々繋がらなかったのだ。
    やっと4時過ぎに繋がり、30分ほど色々聞いてみた。
    基金の主旨の説明をしてもらったが、「殺処分数を減らすため」に繁殖制限の手術を安価でして、一人でも多くの人に利用してもらい処分される子を減らそう、ということだ。
    そうそうそれが皆が望んでいること、殺処分なんて残酷なことはしてはならないこと、その活動がTNRなんだよね。

    ボランティアの人たちや餌やりさんがTNRをするのに、安価でしかもいつでも受け入れOKの施設ができたのだ。
    通常病院で手術してもらうときはほとんどが予約制だ、でも野良猫はいつ捕まるかわからない。
    私のように餌やりは自転車で行くと、いつでも捕獲できるとは限らない人もいるんだよね。
    準備して捕獲しに行ってもいないときの方が多い、そんなロスの無いようにある程度馴らして、定期的に餌を食べにこさせないと捕獲できないのだ。
    いきなり捕獲に行ってもいいけど、昨日のように餌を置いていても誰も出てこないって日もあるからね。
    しかも周りは駐禁の道路・・・いつでも捕獲できる条件ではないので、レスキュ-基金の施設のように予約無しOKはとてもありがたい。

    ただ現在は平日のみなので、連れて行くときは仕事は遅刻をすればいいけど、迎えに行くときが5時までじゃ間に合わない。
    車で連れて行ってそのまま仕事に行き、帰りに迎えに行くというパタ-ンになる。
    地理的には近いので30分もかからずに行けると思うが、迎えの時間が5時では間に合わないというと、それくらいの時間ならおりますので大丈夫ですと言って貰った(*^0^*)ノ オォー!!
    だったら決行できるかも?、とちょっぴり希望が持てました~

    でもやはり色々と障害が多いそうです、そうそう何しろ勝手な人が多いので難しいと思いますよ~
    思うとおりにならないとか、あの人が何か言っただ言わなかっただ・・・もう面倒くさいったらないんだわ!
    そもそも何のためにしてるのか分からない人が多すぎて、多分あちこちでもめると思うけど?
    実際○○すればもめないでしょ?とか、○○のようになったらもめることもないと思いますよなんて言葉が出ていたので、いずこも同じ秋の夕暮れなのかも?(爆)

    餌やりのときは昨晩ほども寒くなかった、けど手袋を忘れたので今日も車で行きましたけど(*^^*ゞ
    自転車で行くのには手袋無しではとても行けません!、お水の容器を洗うのでそのあとの手が冷たくって・・・
    シロマメたちのところへ行ったら待っていない、あれ?
    呼ぶとおごじょがハウスから飛んで出てきて伸びをしてる、でもシロマメは出てこないよ?
    仕方がないのでハウスまで呼びに行ったら、ちゃんと猫ベッドの中で寝てました!、よかった♪

    カイロを替えに行ったらもう冷たくなっている。
    やっぱり底が板なので冷えるみたい、ロ-ルシ-トを敷かないとカイロのもちが悪くて寒いやん。
    でも大丈夫だよ~♪、必要だろうと思って車の中にロ-ルシ-トを入れてるから、明日の夜はカットして敷いてやろうっと♪
    ついでに言いますと、ハサミも車に常備しております、準備万端怠りなし!(^^ )ルン♪

    プレハブハウスの所に行ったら、なにやら小さな陰が走って路地の奥に消えた・・・はい、野良フェレットですね・・・
    タヌキが来なくなったと思ったら野良フェレットかい!
    深夜になると色んな生き物が出没してます、しかしみんな餌場をよく知ってるな~(爆)
    そういえば以前ギズオの所にも野良フェレットが来てた、あちこちで繁殖してるのかな?
    繁殖力の強そうなフェレットだから多分増えてるんだろうね・・・それも困ったことですわC= (-。- ) フゥー

    防寒対策にアルミのシ-トを敷きました~

    朝は寒かったけど日中は少しましかな?くらいだったヽ(´ー`)ノ ふぅ~
    お日様が出ているとあったかいね~♪、北風と太陽の話を思い出すのはこんなとき?(笑)
    でも寒冷前線が日本海のほうにあるらしい、そのまま東のほうへ流れていくそうだけど、北日本は寒波が来るのかな?
    北国から雪の便りが聞こえてきている、さてさて本格的な冬がやってくるんだろうな・・・

    シロマメのハウスの防寒対策として、床面にロ-ルシ-トを敷いてやった。
    表面がアルミで青い8ミリの厚さのスポンジがついているから、クッションもいいし熱効率もいいと思う。
    ハサミで簡単に切れるのでおおよその寸法に切り、入り口から見えるところはアルミが光るとまずいから黒いガムテ-プを張っておいた。
    先の餌やりさんが昨年まではハウスの世話をしていたので、出来るだけ手出しをするのは控えていたんだけど、今年は余りにも放置状態なのでもうほっとけませんって!

    木製の猫ハウスの床の上に大判のペットシ-ツを敷いて、その上に二つ折りにした毛布を置いていただけ。
    床面が薄いのにそりゃないだろって!、この寒いのに敷物が薄すぎる!
    猫ベッドと毛布の間にカイロを入れてやっても、その床面からの冷気で一日暖かさが持たないんだもんね。
    今度は表面のアルミの熱反射で暖かいだろうし、カイロの熱も長時間維持できると思う。
    寒いと呼びに行くまで出てこなかったシロマメ、やっぱり猫ベッドを入れただけでもうんと違うんだね、よかった~♪
    今日はもっと熱効率を良くしたからね、これでもう少し暖かくなって寝心地がよくなるかな?(⌒^⌒)b うふっ

    モカの母ちゃんがなぜか餌を食べない、じっとしてるだけだけど?
    そのままほっておいても食べないので餌を引き上げたけど、ミニ缶をやったら食べてるし~!ゞ(ーー*)おい
    いつもならガツガツ食べるのにね、調子が悪そうでもなかったから誰かに餌を貰ったのかな?
    でも美味しいのはよく知ってるから、ミニ缶だけは食べましょうってか?(爆)
    どこか調子が悪そうでもなかったし、駐輪場にいた時に見たら顔も口の周りも白くて綺麗だったので、今のところはお口の調子も最悪ではないようだ。
    ただ、食べるときにはあいもかわらずゲホッとかグエッとか言ってるけどね、だけど食べるのはよく食べてますわ。
    それくらいで治まってるのなら、それで良しとしなきゃしょうがないね。

    滝川市のムラニャさん夫婦が保護した子猫たちだ。

    保護して数日後の姉妹

    保護時は風邪が酷くなっていて、目やにと鼻水とで顔はくしゃくしゃだったそう。
    目が腫れていたので押さえたら膿が出たらしい、おおっ!もう1~2日保護が遅かったら目を無くしていたかもしれん。
    あわやのところで助かったけど、病院へ連れて行ったら助かるかどうか何とも言えない、その子の生命力だと言われたとか。

    里親さん募集中です~♪

    しかし必死の看病のお陰と、逞しい生命力のお陰でこんなに元気になりました~
    そして本日から里親募集を開始、捨てられてから寄り添って生きてきた姉妹だから、出来たらずっと一緒にいれるといいね♪

    暖かいとほっとするね♪

    日中は暖かくてやれやれ、寒い日が続いたのでなんかほっとした。
    というのはまだ早いですな~、冬はこれからの方が本格的だってのにね(笑)
    薄手のジャンバ-だけでよかったので、ちょっと一服できたかな?
    外の子達もそうらしく、帰ってくるといつもハウスに篭っているユキちゃんが駐輪場で待っていた。
    ほんの少しの気温の変化でこれだけ嬉しいんだね、暖かい日が続くといいねユキちゃん。

    シロマメが元気になってる?、なんでだ?
    お水をチャ-ガ入りだけを飲んでるからかな?、体の活性酸素が少なくなって元気になったのかな?
    それとも苦労した猫ベッドとカイロのお陰かな?(爆)
    餌の時に小走りに走ってきて足にスリスリしてるし、ご飯を置いてもらうのも待ちきれないみたいだし、食べた後を見てもほとんど残ってなかったし・・・
    暖かい環境と少しの漢方薬で元気になったのなら嬉しいけどね。
    外の子は僅かなことでもかなり効果がある、それだけ何もない自然体で生きているってことだけど。
    シロマメが前のように元気になってくれるといいけどな・・・

    キママの所は近くなので早い時間に行くのだが、いつも待っているはずのキママがいない、あれ?
    とりあえずはお水とカリカリだけを置いてやって、帰りにもう一度寄ろうと思い暖かい猫缶は冷めるので置かなかった。
    駅前に行って最後に寄ると・・・いた!ちょこんと座って待ってました(笑)
    以前は行った時にいなかったら、猫缶も置いて帰りも寄らずに帰っていた。
    あるときふと寄ってみると、置いてやってるのに気付かずにいつもの場所にいた・・・お~い!

    猫も習慣があるらしく、キママは必ず出会わないと餌をもらえないと思っているらしい。
    通路の入り口で待っていたら来てくれて、一緒に餌場まで歩いていくと餌を置いてくれるので食べれる、というのがキママの頭の中の図式らしい(爆)
    なので、先に出会わなかったからといってほっとけない、餌場に置いているとは思っていないのでいつも通りの場所で待っているのだ。
    キママお願いだから寝ていて出会えなかったら、先に餌場に行って置いてあるかどうか確認してくれ~
    と、どうやってキママに説明たらいいんだろうね?、どなたか教えてくださいなo(^▽^)o キャハハハ

    人間にも個性があるように猫も個性様々。
    キママのようにのんびりした子もいれば、どうしょうもないくらい臆病な雫の母ちゃんのような子もいる。
    かと思えば「そこのけそこのけシロマメが通る」のように、蜘蛛の子を散らすように周りの猫がいなくなるくらい強い子もいるし・・・
    超天然のマメサブとか、ビビリンなくせに大胆にも遠路をやって来るギズオのような子もいたりする。
    猫それぞれの性格を見ているのはかなり面白い、世渡りの上手い子もいれば下手な子もいるので、まるで人間社会の縮図を見てるようだ(笑)

    今日のように明日も暖かいといいのにな・・・
    これからが厳しい寒さが続くんだけど、今年は暖かい日が長く続いたので冬が短いかもしれない。
    厳しい寒さが続くと暖かくなった頃にほっとして体調を崩す子が出てくるので、冬の寒さが短いのは本当はとても嬉しいのだ。

    動物は寒さの中で体力を消耗する、人間のように衣服や空調で寒さに対抗できないので、自分の持っている体力で勝負しかないもん、寒い中を生きていくことは本当にとても大変なことなのだ。
    私がしてやれることは、お腹いっぱい食べさせてやることと、置ける所にはハウスを置いてやる事くらいしかできない。
    置けないところの子は自力で頑張るしかないもんね、その子達のことはいつもいつも心配でたまらない。
    だから暖冬になってくれると嬉しいんだけどなぁ・・・

    マメサブとユキちゃんのハウスの雨漏りの原因

    朝からどんよりとしたお天気だったが、お昼前からついに雨が降ってきた。
    雨が降るとすることがある、急いで帰ってきたけどかなり降ってるやん!・・・それは困る~!
    というのは、マメサブたちのハウスの入り口が水浸しになるので、その原因を探そうと思っていたのだ。
    着替えてから慌てて見に行ったら、やっぱり入り口が濡れてる・・・

    ハウスの近くまで行ったらマメサブが慌てて飛び出してきた、あれ~?お前やっぱりユキちゃんと一緒にハウスにいるの?
    遊び呆けてると思ってたけど、やっぱり古巣がいいみたいだね(笑)
    しかし雨が降っていたお陰で原因判明!、入り口の右側のところに水が沁み込んできて流れていた。
    ということは?、ひさし代わりに焼き杉の黒い板を置いていて、その板とハウスとをすっぽりと90リットルの大きな黒いビニ-ル袋で包んでいる。
    入り口の所もハウスよりビニ-ル袋の方が長いので、そこは石を置いて重石をしハウスの雨よけにしているのだが・・・

    その黒いビニ-ル袋の押さえに置いている石の角で、どうもビニ-ルが破れているみたいだ。
    理論的には、ビニ-ル袋をかけているので水が沁み込んでは来ないはず。
    破れているから水が沁み込んでくるんだよね?
    とりあえずは、水が落ちてきている壁面と濡れてしまった入り口付近とに新聞紙を置き、水を吸い込ませて乾かさないといけない。
    それだけをセットしてから慌てて家に帰り、板と黒いビニ-ル袋を持ってまたハウスへ。

    ひさしにしている焼き杉の板の下にもう一枚板を入れ、板とかけているビニ-ル袋との間に持って行ったビニ-ル袋を広げないでそのままかぶせ、両横を壁面に垂らしておいた。
    これでもし破れ部分から水が入ってきても、新しいビニ-ル袋伝いに水は落ちて行くから大丈夫(だと思う)
    餌やりの時にもう一度確認してみるが、水が入っていなければやはりビニ-ルの破れからだし、入っていたら・・・う~ん・・・

    もう一度ひさしと部分と入り口部分に新しい新聞紙をかまし、濡れている水分を吸い込ませるようにしておいた。
    座布団も替えたし毛布も入れたけど、取り替える間2匹とも出てこんもんね~
    マメサブ8キロでユキちゃん6キロだもん、重いったらありゃしないよ!(爆)
    しかも一緒に入ってるとぎゅうぎゅう詰めだよ?、そりゃあったかいだろうけど苦しくないかい?\(^▽^@)ノ アハハ

    マメサブとユキは兄妹だけど、あの子達のようにいつまでも仲良く一緒にいるのも珍しい。
    テリトリ-の中に母猫以外の猫がいなかったせいだし、その母猫もそのうちにキクママの所へ移動したので、結局子猫だけ残されずっと一緒に大きくなった。
    こんなケ-スは猫には特殊なケ-スだ、餌場とハウスを作ったので一緒にいられたのだろうね。
    他に猫がいたりしたらテリトリ-の争いが有り、もし負けたら出て行ってたと思う。

    広い緑地と餌場にしている屋根つきの東屋、そして誰も来ない場所にハウスを持っているマメサブとユキちゃん。
    しかも他に猫がいないので、目立たなくて猫嫌いの人にも嫌がられていないし、猫好きな人はあの子達しかいないので交代で何かを持ってきてくれる・・・あの子たちは外の子にしたら本当に恵まれていると思う。
    だから食べ過ぎておブタになったんだけどね(爆)

    雨の中の作業は傘などさしていたら出来ない、お陰で帰る頃には頭は「水も滴るいい女」になっておりました~o(^▽^)o キャハハハ
    ジャンバ-を脱いだら重い!、ナイロン部分はびしょ濡れだ!
    中のフリ-スにまで沁み込んでなかったのでやれやれですわ、椅子の背中にかけてスト-ブの前で乾燥させましたさ(笑)
    しばらくしてジャンバ-を見ると、両袖の下に水溜りが出来ていた~\(◎□◎)/うそっ!
    両袖の中のフリ-スはびっしょり、水分が重力のせいでそこに集中したんでしょうね(爆)

    餌やりの時に見に行ったら、挟んでおいた新聞紙は濡れていない。
    やはりビニ-ル袋が破れてたのにビンゴだね、原因が分かってほっとした~
    雨が降っていたのでユキちゃんを抱っこしてハウスまで連れて行って、まだ食べていたマメサブを迎えに行ったらもういません!
    食うもん食ったら、さあ寝ましょか~←猫も関西弁ですわ(爆)

    でも今日はみんな雨のお陰で出席率が悪い、遠路のギズオは当然来れないし、キママは倉庫にしているプレハブの下から出てこないし・・・
    キママには猫缶をデリバリ-、ギズオは公園の端まで探しに行ったけど、呼んでも雨の音で聞こえないのかもしれない。
    雨降りの日というのは、餌やりにとっては天敵です。。。( ̄へ ̄°)ポロリ
    続きを読む

    次女の入院

    今日からルミナリエが始まるらしい(知らなかった~!)
    忘年会で三宮へ行ったが意外と人出が少ない、とは言っても点灯の1時間前でしたが。
    でも今までだったら、1時間前でも入り口付近は身動きできないくらいの人だったのにね。
    ルミナリエに慣れて様子を見ながら出てきてるのかな?

    南京街は昨日からランタンフェア-を開幕していて、ちょうど帰る時に獅子舞が踊り爆竹が鳴っていた。
    商売の上手い華僑は、ルミナリエに合わせて新しいイベントを次々と作っていく。
    あいにくの雨模様だったけど、色とりどりの提灯が灯されて綺麗だったけどね。
    しかしルミナリエになると南京街は観光客が押しかけて賑わうが、他の観光地はそうでもないらしい。
    ルミナリエ会場の入り口側になる南京町なので、お昼前に到着してご飯を食べて買い物をし、そしてルミナリエを見て帰ろうってパタ-ンが出来ているのだ。

    反対に出口側の三宮には、東遊園地に屋台が並んでいるので食べ物はそこで食べ、駅までまっすぐってパタ-ンが増えているらしい。
    屋台が出るまではどこの店も満員だったけど、最近では案外そうでもなくなっている。
    入り口側と出口側とでこんなにも差が出来ちゃったんだね、ルミナリエという大きなイベントも商売人にとっては悲喜こもごもですな。
    それに警備の関係で、昨年からクリスマス前にルミナリエが終了するようになったので、ホテル関係などもクリスマスの宿泊客が減り影響を受けているらしい。
    う~ん、ルミナリエが開催されたけど、年々歳々色んな変化があって大変ですな・・・

    昨晩次女が渡すものがあるというので餌やりの帰りに寄った。
    卵巣脳腫の手術のために入院するので「9日の朝病院へ行けばいいんやな?」「そう、書類に記入するのがあるし」「解った、だったら薄手のジャンバ-買ってあるから持って行く?」「え?明日から入院やで?」
    ちょ、ちょっと~入院って8日からなん?、9日の朝来てって言うから入院は9日かと思ってた・・・((((((°°;)クラ
    ということで、次女は今日事前検査のために入院したらしい・・・今日入院とは知らんかった~!(爆)

    職場でその話をしたら大爆笑をされた、しっかり者の娘さんでよかったね~、って・・・
    腫瘍マ-カ-も下がってきていて良性らしいので、私も気持ち的に安心していたようですわ(笑)
    そう言えば9日の朝病院へ来てと聞いた時に、何で行くのか聞かんかったし。
    病院=入院と思っていたけど、違ってたのね・・・言うことを言わないし聞かないといけないことを聞かないという、なんでもすることが適当な似たもの親子ですわなぁ(^^;;;

    しかも長女が電話をしてきて「手術が11日の午後からやから、その時は私行くわ」「お母さんどないしたらええん?」「こんでええんと違う?」と言われちまったよ・・・へ?
    どちらにも当てにされていない親でございますなぁ(*^.^*)エヘッ・・・つうか、日ごろからとても仲のよい姉妹なので、二人で相談してたみたいですわ。
    まあいちおうは私も行きますけどね、先に長女が行ってるのであとでゆっくりと行きましょうかね~(爆)

    この子は美人さんですね♪

    しっぽの里親募集をしないといけないから、次女に頼んで写真を写してもらっていた。
    今晩も餌やりの帰りに様子を見に行ったら出て来ない、チビタは飛んで出てくるのにしっぽは押入れにお篭り。
    先に羽がついたおもちゃが大好きなチビタなので、それでチビタと遊んでいると物音でしっぽが出てきたが、私と目が合ったらまた押入れに入ってしまった。
    馴れると甘えん坊なんだけどかなりの臆病者だわ、そりゃそうだろうね、保護するのにあれだけ苦労したんだもん。
    しっぽはビビリンさんなので、ゆっくりと馴らしてくれる里親さんを探そうね♪

    雨の日が続くね・・・

    冬になると異常乾燥注意報が続くのが関西地方、なのになんだってこんなに雨の日が続くんだ?
    昨日は雨こそ降らなかったけど一日中曇天、一昨日は出て来れない子の方が多いくらいの雨の日。
    そして今日はとうとう午後から本降りになってしまった。
    異常乾燥注意報は怖いけど、餌やりさんにとってはその方が楽だし、外の子にとっても食いっぱぐれない嬉しい日になるんだけどね。

    しかし餌やりの前には雨も上がり、地面も半分くらいは乾いていた、やれありがたやぁ~♪
    雫の母ちゃんの姿を見かけなかっただけでみんな確認できた、やっぱりこうでなくっちゃね(笑)
    雨上がりなのに夜はとても暖かい、12月も中旬になるなんてとても思えない気温だ。
    お陰で外の子はのんびりとして待っていた、寒くて縮こまっているのを見るのは悲しいから、暖かい日というのは気持ちが疲れないのでいいですわ(~▽~@)♪♪♪

    朝の9時半までに病院へ来て欲しいと次女が言ってたので行ったが、例のごとく迷いましてヾ(´▽`;)ゝウヘヘ
    病院は知っているので大丈夫だったけど、駐車場の入り口が分からなかった!
    出口側は分かるのに・・・入り口はどこ??
    で、客待ちをしていたタクシ-の運転手さんに聞いたら、、入り口のところ両方で工事をしてるけど、その間から入れるとのこと・・・あれ?そういえば工事をしていて、ガ-ドマンが多勢立ってたっけ?
    ぐるっと回ってそこへ行くと、ありました入り口が(笑)
    ガ-ドマンが誘導をした時に、どうも反対側を見ていたらしい・・・(*^^*ゞ ポリポリ
    知ってる場所なので病院へはすんなり行けたけど、違うことで迷って遅くなりました~、ってまあいつものパタ-ンですが(爆)

    主治医から検査報告と手術についての説明を聞くためだった。
    ひととおりの説明が済むと次女が「さあ、帰ろか~」「えっ、帰るん?」、帰るなんて知らんかったで!
    となんとも間抜けな会話でして・・・(笑)
    まあ緊急を要することもないし動けないわけでもない、そして食事療法とも無縁だしで外泊許可が出たらしい。
    夕方から学生のときのバイト先の人と会うと言ってるし~、元気な病人ですわ(あ、病人ってわけでもないか?)

    夕方まで暇だってことで、じゃあちょっと遠いけどカリカリが安いからホムセンへ行こうか?ということになった。
    10袋ほど仕入れて、あとはこれといって急ぐ用事もないので、ホムセンの中をぶらぶらとお散歩(笑)
    ちょうど地元の農家で作った野菜を販売していて、その中の大根の煮たのを振舞ってくれていた。
    大量に煮込んである大根は美味しいね~!
    一度大根を食べてからしばらく買い物をしたあとに、大根の煮物が好きな次女がもう一度貰おうか?というので、遠慮なく2回目の大根の煮物をいただきました~
    カップに入れてくれているのが結構な量だったので、結構お腹がふくれました。
    とっても美味しかったです、ごっそさま~!(o^-^o) ウフッ

    和風ちゃんぽんが食べたいと次女が言うので、材料を買ってきて久しぶりに料理などいたしました(笑)
    何種類もの野菜や豚肉や竹輪やうすあげのごった煮だが、おしょうゆ味にして中華そばを炊くので美味しいよ~
    余り食べれる種類のなかった次女の数少ない好物ですが、せっかくの野菜はあいもかわらずいらないと言っております。
    これこれ、野菜をもっと食べないと!・・・残る大量の野菜、はい私のお腹の中に入りますね~(爆)

    しっぽは美人さんです♪

    夕方からはしっぽのワクチンとウイルス検査とその他の諸検査に連れて行った、どれもクリアなので里親募集を始めようと思う。
    しかししっぽの臆病さにはびっくり!、キャリ-の中でもずっとがたがた小刻みに震えていた。
    暴れたり鳴いたりしないけど、とにかくずっと震えてる。
    そうか~、この性格だから中々近寄らなかったんだね、と思わず納得(笑)
    体が伸びてきたので、保護時のお腹が大きかったのが多少目立たなくなっている。
    しっぽは馴れると抱けるしごろごろというんだけど、それまでが少し時間がかかるかもしれない。
    いかにも「女の子」という可愛い顔のしっぽ、体もやはり女の子らしくふわふわです~(笑)

    遊びに行っていた次女が帰りにちゃんぽんを取りに寄ったので、そのまま一緒に餌やりに行った。
    シロマメを見て驚いていた、久しぶりに見たシロマメを見て「普通の猫になってるやん!」(爆)
    そう、それほど大きな体をして元気な子だったのよね・・・顔も細くなって体もごつごつ、目も大きく開いてなくてしょぼしょぼしているし。
    老化には勝てないから仕方がないよね、外の子にしたら長生きだからと納得する以外にない。
    これからはシロマメが穏やかな日々を過ごせたらいいな・・・

    アニマル・ポリス

    日中は比較的暖かかったけど、明日から寒くなると天気予報では言っている。
    気温が10℃を切るらしい、寒いのっていやだ~!
    しかしこの寒いのにオンシジュ-ムが1本だけ蕾を伸ばしているし、今年の母の日に長女から貰った胡蝶蘭が蕾を3本も付けている、なんでや?
    でも寒くなると立ち枯れしちゃうんじゃないかな?、いやいやもったいない・・・(^^;;;
    胡蝶蘭なんて育てるのが難しい蘭だけど、ベランダでほったらかしなのになぜか蕾をつけた。
    よく分からないけど、胡蝶蘭も我が家は居心地がいいのかな?(爆)

    休日になると私が家に居る(当たり前だけど)、そうするとなんか猫たちが胡散臭い顔をするのよね。
    普段はいなくて好きなことをしているので、家に一日中私がいるのが鬱陶しいらしい(笑)
    何をしてもちらちらと顔を見てるので、いないときはいったい何をしてんだ?(^u^)プププ
    誰かを苛めるのにもいるので苛められないし、登ってはいけない所を登るにも叱られるので登れない。
    くっそ~っと言ってる声が聞こえてくるような気がするぞ(爆)

    天然のアメ君だけは何でも有りらしい、私がいようといまいとあいもかわらずさくらを苛めている。
    アメ~っと叫んだら低くなって逃げてるけど、すぐに同じことをするんだよな・・・おバカ!
    その点他の子は要領がいい、ドルなんか私のいる場所を確認してからいたずらをしている(笑)
    しかも目が合うとさっさと逃げるので、怒ろうにも隠れてしまい見つからない。
    またもや仏壇の花立てをひっくり返すことを始めだして、気がついたころには水浸し・・・仏壇の前に行ったら、寝ていても顔を上げて逃げる体制に入ってる。
    誰が犯人かまる分かり、まあまだドルも可愛いもんですわo(^▽^)o キャハハハ

    テレビの番組の「宇宙船地球号」でアメリカのアニマルポリスを取り上げ、その活動を放映していた。
    スカパ-では以前から見ていたが、日本の放送局が取り上げることは珍しいことだね。
    どこの国でも残虐行為を好む人種がいるもので、アニマルポリスが活躍しても虐待するバカはあとを絶たない。
    そして虐待が益々酷くなっているとか・・・人間の背負った業の深さに恐怖を感じるね・・・

    しかしさすがアメリカ、公的に大規模なシェルタ-を作っているし、これからも作る予定とか。
    どこかの国は文明先進国と自負しているが、シェルタ-すら無いお粗末な国政で、本当に何をか言わんやですわ。
    税金をまるで自分のお金のように思い、自身の1票のために必要の無い公共事業に使ってるお粗末さ。
    政治なんて力関係だけ、本当に国民のために働いている政治家っていないんじゃないの?
    あんな放送を見ちゃうと、選挙の虚しさを感じるな・・・

    福岡県で実施されたパネル展も放送されていたが、福岡県は殺処分が全国ワ-スト1とか。
    確か以前聞いた話で、警察に届けても翌日には管理センタ-に送ってしまうとか言っていた。
    そんな短期間だと、もし迷子で探していても見つけたときは処分された後じゃないの?
    今も同じかどうか知らないけど、当時その話を聞いたときは本当に驚いた。
    まるでいらないゴミはさっさと処分みたいな感じで、なんかとっても悲しかったな・・・

    アニマルポリスが取り締まっても虐待する人間が無くならないらしいが、なんとも憐れな人たちだね。
    人間としての基本は優しさ、自分より弱い者・小さい者をみると、自然発生的に労わる・かばうという優しさが出るものなのだ。
    だから虐待や迫害をする人っていうのは、どこか精神的に欠陥があるんじゃないかな?
    その優しさという心は全ての人間のDNAに組み込まれているはず、なんで表に出てこれないんだろうね?

    プロファイリングの技術が進めば進むほど、人の心の深い部分が解明されてきている。
    解明される心を遡っていけば、動物の虐待や迫害に行き当たるケ-スが多いそうだ。
    本能を押さえるのは理性なんだよ、だったらその理性を持てない人が増えてきたってことなのかな・・・

    餌やりの時も暖かかったが、暖かいと出てくるのがナメクジ。
    本日も活躍のようで、シロマメたちが食べた後のお皿によじ登ってました( ̄  ̄メ)
    ナメクジとゴキブリ、あ奴らは人類が滅んでもきっと生き残ってることでしょうよ。
    いやゴキブリは寒さに弱いけど、ナメクジは寒くても出てくるからね・・・その逞しさにはもう脱帽ですわ・・・

    里親募集開始しました~

    しっぽの里親募集の投稿をした。
    次女が入院中なので餌やりの時に見に行くと、ケ-ジの上に上っていて逃げおくれてました~(笑)
    でも捕まえて抱くとじっとしているし、触っても逃げない。
    人馴れも充分だし中身はかなりの甘えん坊さんのもよう、ゆっくりと馴らしてもらえればおとなしくていい子になりますよ(^^ )ルン♪