2008年01月 の記事一覧

    謹賀新年

    皆様にとって良いお年でありますように!


    新しい年がやってきました。
    皆様にとって幸多き年でありますように、そして今年こそ生き物たちに優しい年でありますように、
    と祈っております。

    昨日までの慌しさとは打って変わって、本日はゆっくりとできました~
    なぜか猛烈に眠くて眠くて、寝転んでばかり・・・
    どうも昨年の疲れが一気に来たようでして←んなバカな(爆)
    まあ毎年元旦はこうやって過ごすのが慣例なんですね、だから今年も実行です(^^;)ゞ えへ

    餌やりの帰りにおごじょの所にいたら、近くのベンチに座ってタバコを吸っている男性がいた。
    吸い終わってから近づいてくるので挨拶をしたら・・・なんと!なんと!、その人も餌やりをしているとか!
    50歳前後の男性なのだが、仕事先やいつも行く場所の猫に餌をやっているそうだ。
    いつも1~2時間かけて歩いて家に帰るそうで、たまたま今日はいつもと違うルートを通ったら、餌やりをしている私と出会ったとか。
    はい、もちろんレクチャーをしました(笑)

    やはりネットをしていないのでTNRを知らない、餌をやっているだけだった・・・
    しかしとても素直に聞いてくれて、私の言うことがもっともだと言っていた。
    柔軟な姿勢の人のようで、ただ餌をやるだけだとかえって猫を苦しめることになるということも理解できたようだ。
    あちこちの餌やりさんを知っているとのこと、だったら今言ったことを教えてあげてというと、これからはそう話すと言っていた。
    う~ん、餌やりさんがみんなその人のようだといいのにね。
    知っている女性は何を言っても聞く耳を持たないとも言っていたので、もうその人も自分勝手な餌やりさんは経験済みのよう(笑)

    1時間ほど話をしていたが、年末寒波のお陰で寒かった・・・もっとも立ち話をする時間じゃないけどね(笑)
    でもきちんと話を聞いてくれる人がいるのは嬉しいし、頑張って餌やりをしている人の話を聞けるのも嬉しい。
    仕事が済んでから早い時間に一度近所の餌やりに行き、一眠りしてからまた深夜に2時間かけて餌やりをする72歳のおじいさんの話。
    20年前に胃がんの手術をし、その時にもう自分の命も長くないと思っていたそう。
    手術後から餌やりをはじめたそうだが、目的があるからかその後は元気になったそうだ。
    72歳になった今も毎日餌やりに行き、経営している会社の入り口にも小屋を建て、そこで餌やりをしているとか。
    おじいさん、元気で長生きしてくださいね~!

    寒くて震え上がるほどなのに、ストーブとホットカーペットでぬくぬくとしているうちの子達。
    しかしあんこの調子が悪い、よく吐くし痩せてきている。
    キンちゃんも痩せたような・・・トムとプーさんも膀胱炎だし、キクママも調子が悪く年末にもう一度病院へ連れて行った。
    なんか一度に調子の悪い子が増えてる、なんでだ?
    誰かの調子が悪くなると、まるで伝染するように調子を崩すんだよね・・・
    でもまあ考えてみると、これだけの数の子がいるのに今まで何も無かった方が不思議なのかもしれない。
    どの子も大過なく元気になればいいけど・・・

    ネーブルは元気です、甘夏もかなり馴れてワイヤーパネルの前でよく座ってます。
    でもまだ抱くと固まってますが(笑)

    一生懸命なに見てんだ?

    右を見上げて

    えらく難しい顔をしてますが?(爆)

    左を見上げて

    何を見てるのかな?

    仲良く一緒に寝ているけど、私が入っていくとネーブルは飛んできて、甘夏は飛んで逃げる・・・
    あ~あ、足して二で割れたらいいのに~(爆)


    穏やかなお正月です

    まだ寒い日が続いている、お正月は寒波のお陰で出て行くのがイヤだ・・・って、元々出て行く気はありませんが(笑)
    暖かい家の中にいるのが一番、猫と一緒で寒いのは嫌いですからゞ(^^* えへ
    灯油が高いのに、休みに入ってからは一日中ストーブをつけている。
    とはいっても建物が鉄筋なので、ストーブ一台で家の中は暖かい。
    暖房効果の高い家で助かってますが、これがヒーターならこうもいかないかも?
    少々灯油が高くても、ストーブ一台で家中暖かかったらかえって経済的かもね。

    ストーブの前を陣取ってます

    そのストーブの前を陣取っている、大中小のサスケ・アメ・ドルの面々。
    真ん中のアメ君がいかに大きいか分かるでしょ?
    アメ君は9キロ近くあって、サスケは5.7キロくらいで、ドルは3キロ少しの大きさ。
    ドルなんてアメ君の3分の1くらいの大きさしかないのに、気の強さはぴか一。
    このでっかいアメ君にかかっていくんだもんなぁ・・・気の弱いアメ君は逃げていく・・・(爆)
    とにかく誰にでもギャーギャーいいながら飛び掛っていくドル、誰もドルに勝てないのでただ今我が家の女ボスです(*´▽`*) プッ

    昨晩よりは寒さはましになっていたが、それでもやっぱり寒い!
    なので、ズボラをして車で餌やりに行きました~(笑)
    車で行くと道中は早くて楽なんだけど、着いてからは歩いて回るので時間がかかる。
    自転車だと餌場のすぐそばに停めれるので、歩く距離が短くていいんだけど・・・ただし道中に時間がかかっちゃう。
    どちらも一長一短、何事も上手くいかんもんですなぁ(爆)

    首輪をはずした八われ君、昨日は来なかったけど今日は現れた。
    ミミのいる公園にいるようで、食べたあとは公園の中を走って行ってしまったけど?
    最近来ないミミ、あの場所で八われ君に食べさそうか?
    しかしミミが来ても困るし・・・と、ただ今思案中・・・
    あの子も他猫と一緒にいるのが嫌いのよう、だから公園に移動してきたんじゃないかな?

    だだっ広くて見通しのいい公園なので、猫が住みにくいのか未だに猫が居ついてない。
    多分公園を通り抜けてどこかの建物の陰にいるのだろうが、その辺にはギズオがいるんだよね・・・
    ギズオより体が大きくて性格が大胆、もし住処を競合するようなら、またギズオが嫌がって動いちゃうだろう。
    もうこれ以上遠くに行くと餌場に来れなくなるし、少し離れた場所には猫が沢山いる。
    何とか上手く共存してくれないだろうか?、などと頭の痛い問題が発生中・・・

    クロさんが珍しく来ていない、最近は待っていないことが多くなった。
    それでも帰りに容器を引き上げに行くと来ているのに、今日は姿を全く見せない。
    どこか他の場所へ移動するつもりなのかな?
    ちょうど1年弱前に突然現れたクロさん、またもや場所移動をもくろんでいるのか?
    でもしょうがないよね、同じ場所に定着できない子がいるもんね。
    居つく子は居つくが、移動を繰り返す子はやはり動いてしまう。
    その子が居心地がいい場所が定住地、動いてしまうのはその子の意志だし・・・

    長女夫婦と次女が来て、本日はすき焼きデ-(笑)
    大晦日に買い物に行ったときに、二人で共同出資で買い物をしていた。
    私は白菜を提供しただけ、しかもそれは貰い物だし~(爆)
    朝も早くから福袋を買いに二人で行ったらしい、次女は大漁だったと大喜びしていた。
    もし気に入らないものや身に合わない物が有ったらどうするの?と聞いたら、ヤフオクで売るんだって!
    ブランド物だから高く売れると喜んでいた・・・いや~今の子ってしっかりしてるわ!(自分の娘ですが(^^;;;)

    調子の悪いキクママを部屋の中に入れた、ケージにですが。
    とにかく猫嫌いなので、保護したときもケージから出てこなかったくらいだったから、部屋に入れてもケージでなら大丈夫だろうと思う。
    これだけ寒くなかったら好きな場所に置いてやるが、鼻が詰まってブヒブヒいってるので、もうこれ以上外にいるのは無理。
    3台並べているケージも、ネーブルと甘夏は真ん中の中サイズは全く使っていない。
    なのでそこをキクママ用にしてやり、下半分をダンボールで目隠しをしてやった。
    これでしばらく様子見だ、調子がよくなってくれるといいんだけど・・・

    ゆずたんのウンチに白くて長いものが混じっていたらしい、虫が外に出ると米粒のようになるとか。
    はい、サナダムシですね・・・やっぱり出ましたか・・・
    お腹の虫検査の時には成虫はいなかったが、でも卵だと顕微鏡ででも発見できない。
    もし卵で残っていたのなら、体の成長とともに虫もお腹で発育し、こうやって成虫が発見されることがよくある。
    でもまあサナダムシくらいなら、薬ですぐに落ちるからいいけどね。

    猫は箱が好き♪

    箱が空くとすぐに入ったゆずたん、何で猫って箱が好きなんだろうね?
    狭い所が好きな名残りなのかな?
    うちにプーさんはこうやって箱に入り、周りを齧って遊ぶのが好きだ。
    さて、ゆずたんはどうなんだろうね?(笑)

    頭の体操中です(爆)

    やっと寒波は去ったらしく、久しぶりの穏やかな一日だった。
    寒さに慣れた体には気温が10℃でも暖かく感じられる、お日様も出てたのでよけいなのかな?
    これでちょっと外の子も一息つけるだろう、明日も同じようなお天気らしいから、今のうちに体を休めようね。

    年末にやっと接続したプリンター、何とか印刷だけ覚えた。
    昨年の3月に買ってから今まで接続してないんだもんなぁ、ズボラなんてもんじゃないね。
    しかも接続するのにプリンターの包装を解いて分かったのだが、複合機だった!(爆)
    同じcannonのだが前のはプリンター機能だけ、新しいのはコピーも出来るらしい・・・ヾ(- -;)コラコラ
    用紙もカセットを使えるので前面から操作できるしで、数年ぶりに買うと驚くほどの多機能になっている。
    でもまあ使いこなせるようになるのはいつのことやら、というかこの次使うのはいつだ?(爆)

    そして今日は電子レンジを買ってきた。
    我が家の電子レンジは18歳の骨董品、なにせピーちゃんより数ヶ月若いだけですからヾ(*°▽°)ノあははは
    長女が中三のときに夏休みの宿題にクッキーを作るというのがあって、当時新発売されていたスチーム・トースト・オーブン・レンジという最新型のを買っていた。
    今じゃ当たり前になっている多機能、買った当時はそれが売りでした~(爆)
    何度か修理はしたけど、その後はよく活躍してくれたんですが、さすがに寄る年波には勝てないようで、もうスイッチが入らないようになった機能が出てきた。

    大晦日に次女と「このスイッチを押しても動かんわ、もう限界やね」と話したのだが・・・
    その話を聞いていた電子レンジ、翌日からスイッチを押しても音が鳴らなくなった!
    温めが終わっても音が鳴らない、言った翌日にタイミングよくそんなことになるかぁ?
    どうもレンジが自ら限界を教えてくれたらしい(笑)
    餌やりのときに温めたのを持っていくので、電子レンジが壊れると冷たいのを食べないといけなくなる、それはいかん!
    ということで、本日買いに行ってきました~

    料理をほとんどしないので多機能のはいらないのに、それでもオーブンとトースターはついていますが・・・その機能って使うのか?(^m^ )クスッ
    帰ってきてから説明書を読んで使い出したが、まあ慣れるのに少し時間がかかるかも?
    なにせキクママにやるスープは10秒ほど温めるだけ、10秒という設定が分からん!(爆)
    18年生のレンジを買うときも、料理の時間の設定ができるのなんて買わなかった。
    料理なんて慣れるとほとんどカンで出来るようになるのに、電子レンジの前に料理の名前が沢山書いてあるやつ、あれって何であそこまで細かくしないとダメなの?
    そんないらない機能がつくから壊れやすいんだよね、だから私は買うときはいつもsimple is bestがモットーなのだ。
    何でも覚えれば簡単、あとは全てカンだけで出来るって(爆)

    ということで、元旦から毎日頭の体操をしてます(^^;)ゞ えへ
    物は壊れるまで使うのが主義でして・・・というのは建前で、本音は覚えるのが面倒だから新しくしないんですが(笑)
    しかし3月に買ってから9ヶ月も放置されていたプリンター、なんともかわいそうでしたなぁ(爆)
    かたやまだ完全に壊れていないのに、急いで買ってきて即設置された電子レンジ。
    使用頻度の高さと利用価値の差でしょうな・・・う~ん、私も電子レンジのようでありたいもんです(爆)

    ケージに移したキクママ、すっかり気に入ってウニャウニャ鳴いてベッドから出て来ている。
    保護したときも、ケージから出ても誰か他の子が来るとすぐにケージに逃げ帰っていた。
    多分そこが安全地帯か自分の城と思っているのだろう。
    貧血があるので鼻はまだ白っぽいが、鼻水が出ているたびに拭いてやるので、鼻づまりは少しましになってきた。
    鼻が通ると匂いが分かるので、スープタイプの缶のスープを飲めるようになっている。
    でもまだ固形の缶は食べようとしないのに、何で銀のスプーンは食べれるんだ?(笑)
    まあカリカリの方が好きなんでしょう、何でもいいから好きなものを食べればいいさ。

    そんなこんなで何かと忙しい三が日、でも餌やりにはお正月など関係ないのでいつものごとくですが。
    今日は待っていたクロさん、なのに帰りに容器を引き上げに行くともういない。
    あれほど焼きかつお命だった子がどうしたんだ?、やっぱり他に居場所を見つけたのかな?
    そのうちに間遠くなり、いつか来なくなるかもしれないね・・・

    いうも仲良しの「きむちファミリー」

    きむち君と八ちゃん

    きむち君と八ちゃんの男組に

    ゆぅみぃちゃんとサリーちゃん

    ゆぅみぃちゃんとサリーちゃんの女組

    ゆぅみぃちゃん器用な格好をしてるね(笑)
    サリーちゃんの口内炎は少しはよくなったのかな?
    大人になっても小柄な八ちゃん、いつまでも子のようで可愛いね♪
    そしてとても面倒見のよいきむち君、まるでみんなのお父さんのよう(笑)

    2008年もみんなが健やかで幸せに過ごせますように・・・

    あんこの調子が悪い

    今日も暖かい穏やかな日でほっとしている。
    真冬の寒い日が続くと、こんな暖かい日がくると本当に気が緩むね。
    暑いのはだらけるけど、寒いと体が極度に緊張するので、暖かい日にはほんとにダラ~ンといった気分になっちゃう(笑)
    もう少しこんな日が続いて欲しいね。

    あんこの調子がとても悪い。
    12月の下旬頃からよく吐くようになっていて、猫缶を食べていて途中で吐き、また食べだすなんてことをしていた。
    吐く原因は沢山有るが食欲はあるようなので、しばらく様子を見ていた。
    ところが年末になるに従っていきなり食欲が落ち、3日にはとうとう何も食べなくなった。
    あんこはFelvのキャリアなので、年齢的にも危険な年齢なのだが・・・

    しかし急激に食べなくなって痩せた、原因は何か分からない。
    吐く原因も、胸やけやお腹の虫やフードの関係もあるので、これが原因だいうのは分からない。
    とにかく痩せ方が急激なので、病院が開くのを待ってつれて行った。
    しかし年末年始の病院が休みの時に調子が悪くなるか?・・・まあこんなもんなんだけどね。

    キャリアなのでしたいようにさせてやろう、そう思って好きにさせていたからしっかりと家庭内野良になったあんこ(笑)
    ケージに入れていたときには少し馴れたけど、雫やジャックと同じようにビビリンな子はほんと慣れにくい。
    もっと長い間ケージに入れておけば馴れたかもしれないが、募集するつもりが無かったので外に出したら、やっぱり家庭内野良になってくれましたさ( ̄ー ̄)ふっ
    でもね、人間だって自分の好きなように生きたいと思うよね?
    だから猫だって同じだと思うので、あんこの好きなようにさせてやったのですけどね。

    原因が分からないのでとにかく点滴で体力を回復だ。
    血液検査の結果では貧血等も無いし・・・やはり原因は分からない。
    血を採ったり点滴の処置をしたりしていると、超ビビリンのあんこは口で息をする過呼吸発作を起こす。
    酸素を入れてもらってやっと落ち着いたが、痩せてふらふらになっているのに余り無理をさせれないし・・・
    とにかく様子見で一晩入院ということだが、発症でなければいいけどね・・・

    公園に来ていた大きな八われ君、今夜は最初に出会った場所に帰ってきてました~
    危ない子だなぁ、またもや線路や道路を渡って帰ってきたよう。
    そんなことをしていたらいつか事故に遭っちゃうよ?
    早く捕まえて去勢しないとだが、調子の悪い子がいるとそこまで手が回らない。
    でもそんなことを言っておれないので、早く予約をして去勢をしよう!

    昨晩公園で帰りを待っていたギズオだが、八われ君が大声で鳴いて公園に来たので驚いて逃げた。
    今夜も待っていたが、また八われ君がいたらと怖くて公園に来ることが出来ずで、道路の向こう側の自分の餌場で待っていた。
    もうイヤになるくらいの臆病者だねぇ・・・呼べば来るが、車が通るのでうっかり呼べないのに。
    いつまで経ってもギズオには手がかかりますわヽ(ー_ー )ノ マイッタ~
    焼きいわしが欲しいのなら、頑張ってこっちへ来なさいってば(笑)

    モカの母ちゃんの調子がよくなり沢山食べるから、やっと外見が普通の猫になっている。
    あの苦しそうだったゲホッやゴホッと言わなくなったので、それがとても嬉しい。
    搾り出すように呻いていたからね・・・痛いのと苦しいのとでかなり辛かったと思う。
    今は薬が効いている様だからいいが、どんな薬でも耐性が出来てしまうので、いつまで効き目が持続するか分からないのが怖い。
    猫の難治性口内炎は厄介だね・・・

    いつもフラッシュをたくので目が光るから、フラッシュ無しでネーブルを写してみたら・・・

    黒猫の写真を写すのは難しいねぇ・・・

    黒猫って厄介ですわ、ただの黒い塊にしか写らない。

    やっぱりフラッシュ無しの方が可愛く写る♪

    明るさやコントラストを変えても大して変わらない、これ以上白っぽくするとモニターによってははげた色合いの写真になるしね。
    なにせ写しているのが迷カメラマンですからね、きれいに撮れるはずはまずありませんけど(爆)

    胸水がいっぱい・・・

    あんこを迎えに行ったら、どうも胸水が溜まっているようなのでレントゲンを撮った方がいい、そう言われた。
    昨日も異常に呼吸が早かったし、入院中も全く食べなかったそうなので、レントゲンを撮って確認しようということになった。
    怖くて仕方の無いあんこは威嚇をしまくる、まずは鎮静剤を打ってからだ。
    そしてレントゲンを撮ってみれば、心臓も肺も写らないくらい真っ白!
    大量の胸水が溜まっていた・・・

    麻酔をかけて胸水を抜いたが、230㏄抜いてもう一度レントゲンを撮っても、臓器の隙間に入っている水が白く写っていた。
    でも最初のレントゲン写真よりも横幅がかなり縮んでいる、体重も水を抜く前は3キロだったのが2.8キロになっていたので、かなりの量は抜けたようだ。
    しかし残っているのでもう一度抜いたが、70㏄ほど抜いてからは余り無理をするのもよくないということなので、もうそれだけで終了。

    超音波で診てもよく分からなかったが、ひょっとして白く写っているどこかに腫瘍があるかもしれないそうだ。
    胸水は膿ではなかったが黄色く濁っていた、検査に出したけど・・・結果は来週末くらいに出るそう、腫瘍が無ければいいけどね・・・
    しかしやっぱり発症かもしれないね。
    あんこは2005年の9月か10月くらいの生まれだから、やはりFelvは3歳になるくらいまでに発症するケースが多いのかもしれない。
    もっとも性格が超ビビリンで、とにかく弱虫だからストレスもあるのだろう。
    発症の原因の一つにストレスもあると言われてるからね。

    さて、胸水を抜いたあとにまた溜まるかどうかだ。
    このまま溜まらない子もいるし、すぐに溜まる子もいる。
    それに検査結果が出ないと飲ます薬も特定できないしね。
    麻酔から覚めたら体が楽になっていたので、キャリーの中でハッ!プッ!シャッ!と火を吹きまくっていた。
    おおっ!いきなり元気になりますか?(笑)

    餌をやっても全く食べようとしないのだそうで、入院させていても食べなかったらどうしようもないから、家につれて帰ってケージに入れている。
    ケージの中でも固まっていて、2段のケージなのに上に上がろうとしない。
    ソフトアンカを入れてあるドーム型のベッドを置いてやっているが、1段目の冷たい所から動こうとしないので困ったもんですわ。
    でも触ると余計に怖がるからね、カリカリとお水と缶を側に置いてやって、しばらくは様子を見ないと仕方が無い。
    点滴を打っていた関係からか、おしっこはトイレでしていた。
    電気を消して暗くすれば落ち着くかもしれないので、とにかく暗くして静かにしておくしかないね・・・

    年末から調子の悪い子が続いたので、お正月気分どころじゃ無かったよ~。。。( ̄へ ̄°)
    あんこなんていきなり調子を崩したから余計慌てた。
    もっとも獣医さんは少しずつ調子を崩していて、許容量いっぱいになったのでがくんと来たのだろうと言っていたが・・・
    そうだろうね、動物は動ける間は動くから見ていても気がつかない。
    まして家庭内野良なので、側に行くだけで逃げるからよく観察で来ていないし。
    でもまあキャリアであることは分かっていたので、調子を崩すこと=発症と覚悟はしていた。

    キクママのニューハウスです

    キクママも連れて行って点滴を入れてもらったが、年末の29日の体重が2.8キロだったけど、今日は200グラム増えて3キロになっていた。
    1週間で200グラム増えているのなら、なんとか快復してきているのだろう。
    元々が少食な子だから急激には太れないし、口内炎もあるので一気に食べれない。
    それでも200グラム増えたんだから、キクママにしてはよく増えたと思う。

    まだスープしか飲まないんです・・・ううっ!

    輸液を入れると体が楽になるので、帰ってきてからは盛大に鳴いて甘えていた。
    もう少しの間は、時々輸液してやるほうがいいかもしれないね。
    風邪の引き戻しをされると困るから、体中が汚れているのにまだ拭けない。
    やっと鼻水が止まった所なのでもうあと少しの我慢だ、しかしよく汚れているなぁ~ヾ(・・;)おいおい

    最初も最後もマメサブとユキちゃんが、2匹で座って待っていた。
    あれ?いつもはユキちゃんはいないのに変、またハウスに何かされたのか?
    そう思って慌ててハウスを見に行ったけど、な~んもありませんでした~
    夜になっても暖かかったので、久しぶりにユキちゃんも出てきて一緒に待っていたみたい。
    最近はしなかったことをしてくれたので、すわっ事件勃発か!と慌てちまった・・・
    いかんいかん、被害妄想が拡大していってるよ~(爆)

    ミミの容器を引き上げに行ったら、ギズオがまだ自分の餌場にいた。
    呼んでも来ないのでそのままにしておいて、順番に容器を引き上げていったが、なぜか蓋が余るし??
    駅前に帰っている八われ君が遅れて出てきたので、お弁当を置いてやって容器はあとで車に乗りかえて取りに来ればいいやということにしていたのだが、それにしては蓋が一つ余りますが?
    ひょっとして駅前に忘れてきたのかもしれない、そう思い八われ君の容器を引き上げに行ったときに順番に見て回った。
    でも残って無い?、なんで?

    そこでふと思った・・・ひょっとして、今日はギズオの容器を引き上げるのを忘れているのかも?
    急いでギズオの所へ行き見たら、ありました~!
    いつも食べ終わったら容器を引き上げ、それからミニ缶を置いてやる。
    今日はまだ引き上げていなかったから、引き上げに来てミニ缶をくれるのを待っていたらしい。
    だから向かい側から呼んでも来なかったんだわ、いつものデザートをまだ食べてないもん(爆)
    引き上げるのを忘れてしまい、長時間待たせて可哀想なことをしたから、本日はミニ缶+焼きがつおを置いてやった。
    せめてもの罪滅ぼしです、ごめんよ~ギズオっちm(_ _)mゴメン

    いやしかし・・・なんだってそんなに律儀に毎日の習慣を守るんだい!
    要領の悪いギズオ、いや生真面目ギズオなのか?(笑)
    向かい側から呼んでいるのが私だと分かっているだろうに、いつも通りにしていないと呼んでも来ないとは!
    人間がにつけた習慣を人間が忘れてしまったので、今度は逆にに教えられるという・・・(爆)
    なんか笑えるようなむかつくような・・・(^^;;;

    また新しい子なの?

    年末年始の休暇も今日まで、長かったような短かったような・・・
    年末間近にキクママが体調を崩し、年末にはあんこが調子が悪くなった。
    そして9ヶ月もほったらかしていたプリンターを接続し、ご長寿な電子レンジが壊れてと、なにかと忙しくて大掃除はパス!(笑)
    しかしなんだってこんなに慌しい年末年始だったんだろう?
    やっと落ち着いたと思ったら休みは終わりって、酷い!
    だからもう1週間ほど休みが欲しいよ~←これこれ(^^;)ゞ えへ

    かなり怒っております(笑)

    昨夜のうちに上段の猫ベッドに入っていたあんこ、今朝は落ち着いたのか覗いても威嚇をしなかった。
    筒型で出入り口が狭い猫ベッドだし、下にはソフトアンカを入れているので暖かいらしい。
    出て来ようともしなかったけど、ベッドを触ったら驚いて飛び出した~(笑)
    カリカリを少し食べていたので、あとは食欲が戻るのを待つだけかな?
    あちこち針を刺しているのでチクチクと痛いと思う、しばらくは養生させてやろうかな?
    しかしかなりお怒りのご様子で・・・(爆)

    そして固まっております(^w^) ぶぶぶ・・・

    と思ったけど、午後からは出してやった缶をペロリ。
    うんもう大丈夫だね、さあ出ておくれ~・・・あれ?出て行きませんが?
    用心深いのか臆病なのか、中で固まって出て行かない。
    追いかけたら猫ベッドの中に入ったので、ベッドの入り口をふさいでそのまま移動し、廊下に出してやった。
    やっと自分がどこにいるか分かったようで出たけど、もう手のかかる子ですわ(笑)

    また大量に野菜を貰ったので、沢山有る白菜はお漬物にするのに切って干しておいた。
    昔取った杵柄で、今でもなぜかお漬物を作れる(笑)
    何でも若いうちにしとくもんですわ、一度覚えた技術はいったん忘れてもやりだすと思い出す・・・って忘れてるのか?(*^^*ゞ ポリポリ
    田舎風の古漬けになるまで漬けて、よく洗って固く絞って食べる白菜のお漬物、美味しいよ~♪
    よく母の実家で貰ってきていたが、後ろのトランクに入れているのに、帰るまで車内が臭かったなぁ(笑)
    しかしその臭いのがよく漬かっている証拠、臭いのを我慢して持って帰ったもんです。
    欲が入ると何でも我慢できるもんですよん(*^^*) フフ

    階段を下りている途中で喧嘩の唸り声が聞こえた、マメサブが誰かとやりあっている!
    急いで見に行くと、草むらの中にユキちゃんが伏せていた。
    その向こう側でマメサブが半長毛の子と向かい合っている。
    声をかけるとその子は慌てて逃げていったが、途中で振り向いてこちらを見ていた。
    追いかけて呼んだら逃げてまた立ち止まりをする、完全に野良って感じじゃないなぁ。

    興奮していたマメサブは警戒して中々食べに来ない。
    昨冬まではクロさんがハウスの近くで香箱を組んでいたので、怖くて家出を繰り返していたマメサブ。
    最長9日間もいなかったこともあるし、帰ってきてもオドオドビクビクしていたっけ。
    餌やりの途中で公園で何度か出会ったが、その時もビクビクしていた。
    でもじっとしていると寒いので、あちこち徘徊をしていたという感じだったけどな?(笑)

    家出をして鍛えられたのかな?、そして根性がついたのかも?
    今日は頑張って背中を三角にしていたし、同等の声を張り上げていた。
    今冬はさんざん家出をして鍛えられたお陰か、自分のテリトリーを守ることにしたらしい
    2匹がにらみ合っている前で、ユキちゃんが草むらに寝そべって見ていたが、完全にギャラリーやってました~(爆)
    きっと「兄ちゃんガンバレ!」と声援を送っていたんでしょうよ(* ̄m ̄) ププッ

    その半長毛の子は、キママの容器を引き上げに行くと今度はそこにいた。
    クロさんもやってきていて、両者にらみ合い中(笑)
    クロさんはもう過激な気分じゃないらしく香箱を組んで見ていたけど、今度は「焼きがつおが来た~」なので、半長毛の子のことは忘れることにしたらしい・・・(爆)
    去勢効果の有るクロさん、もし去勢してなかったらすごい喧嘩になってたろうね。
    マメサブも去勢済みだけど、あの子はテリトリーの死守のために頑張っただけです(^m^ )クスッ

    その半長毛の子はおとなしい子だ、キママの元の餌場に誘導したら来たので、餌を置いてやったのだが・・・
    野良っぽくはない、ひょっとしてまたもや「おうちに帰れない症候群」の子なの?
    だったら去勢をしていたら来ない子なんだよね・・・
    ったく!、去勢くらいしてやれよ!!

    ギズオはまた自分の餌場にいた。
    しかし今夜は、呼んだらこちらにやってくるじゃないですか。
    昨晩来なかったのはやはりあれね、「ミニ缶がまだや!」だったのね・・・そんなとこはしっかりしてるんやなぁ(爆)
    今日は焼きいわしね、食べたら早く帰ってあったかくして寝るんだよ~

    日中は寒くて夜になると暖かいって?・・・なんで?

    朝からどんよりと曇ったお天気だったが、雨は降らないだろうと傘を持たずに出た。
    なのに地上に降りたらぷつぽつ降ってるし~ (><。)。。
    でもまあ傘無しでも大丈夫そうだったので、自転車を疾走させて駅まで行きましたさ(笑)
    雨で太陽が出ていないからか、段々と気温が下がってきて底冷えがしだした。
    やだなぁ~せっかく暖かくなったのにまた冬に逆戻り?←今が冬だってば!(爆)
    仕事始めなのにすっきりとしないお天気、初日はやっぱりからっと晴れて欲しかったな~

    夜になって寒くなるのかと思ったら、暖かいのですが?
    冷気の中に暖気が入ってきたからかモヤがかかって、歩いていてもモヤが流れていくのが分かる。
    急激な温度差が起きたんだね、しかし暖かくなるのは大歓迎です(笑)
    日中はともかく、夜間が寒いのは外の子にとって辛いこと。
    モヤがかかろうと何しようと、暖かくなるのは嬉しいことです(⌒⌒)v

    おごじょのお口痛いが酷くなって治らない。
    上から見たらお腹はぺちゃんこ、それなのに元気にてってと走ってキママの餌場まで遊びに来る。
    これはずっと以前は毎晩していたことだが、ここ1年ほどお口痛いが酷くなってからはしていなかった。
    なのに先月くらいからその遊びが復活している、痩せてきているのになんで元気なん?
    同じ物をやっても、キママの餌場の方が美味しいものが有ると思っているのか、毎晩マメにやってきていた。
    それが復活したってことは、元気になってるってことなのかな?
    それともシロマメがいなくなったので寂しいのかな・・・

    首輪をはずしてやった八われ君が公園についてきたときに、ギズオは花壇の陰で隠れて待っていた。
    大きな声でなく八われ君、「え?猫がいる?」と驚いていたギズオ。
    八われ君を見てすぐにギスオを見たら、もういなかった・・・
    それ以来道を渡って公園に来れないギズオ、本日も道路の向こう側で座って待っていた( ̄^ ̄;)
    呼べばやってくるが、車が来ているのに道を渡ってくる。
    それが怖いから、危なくない時に道を渡って来ていて欲しいのに!
    一度怖いと思うことがあれば、こうやって長い間元に戻れない・・・もう弱虫ギズオには手を焼いてます・・・

    キクママは一進一退を繰り返している、また少し痩せてきたようだ。
    おしっこの量が少ない、貧血があってクレアチニンも若干高め、いったい何が原因なんだ?
    薬を水で溶いてシリンジで飲ませれるので、その点ではかなり楽な子なのだが、薬が効いてくれないとね・・・
    食べる量も少ないし、固形の猫缶はまだ食べない。
    あけっちさんに貰ったカロリーアップは飲むのでまだましだが、あとはスープタイプのレトルトのスープを飲むだけ。
    カリカリは好きなので食べているけど、絶対量が足らないんだろうね。
    食の細い子はこんなとき苦労しますわ。

    あんこはその点よく食べる子なので、猫缶の中に薬を混ぜたのも食べてくれる。
    元気にウロウロしているから、今はまだ水は溜まっていないのだろう。
    押入れの上段にも飛び移って、中に入れてある猫ベッドで寝ている。
    今の元気がいつまで続くか分からないあんこだけど、できるだけ好きなようにさせてやろうと思っているのだが・・・

    ストーブの前は人気スポット

    寒い時期はストーブの前が人気スポット。
    ストーブの一番前にいるのがキンタ、家庭内野良も寒さには勝てずで、最近では出てきてます(笑)

    寒くなると出てくるキンタ

    でも写真を写そうにも遠くなので、キンタを写すとみんなピンボケにしか写らない。
    もう少し近づこうとすると、超ビビリンなので脱兎のごとく逃げとります(爆)
    しかしキンタも痩せている、なんか最近一気に調子の悪い子が出てきてるんだけど・・・
    今まで長い間何もなかったことがラッキーだったんだろうけど、一気に調子の悪い子が出てきたら、なんか気分的にしんどいですなぁ・・・

    あんこもキクママも元気です

    昨夜から入ってきていた暖気は、あちこちに濃霧を発生させたようだ。
    京都の山崎から大阪の高槻まで、濃い濃霧のために電車が徐行運転をしたので遅れが出ていた。
    さすがに霧の多い山崎、ウイスキーの醸造元があるのも当たり前だね。
    霧に恵まれた地方で熟成させるウイスキー、CMで流れているけどでも多すぎる霧は困りもんです(笑)

    お陰で暖かくて嬉しかったが、寒の時期にこう暖かいのも問題あるかも?
    寒中に作る保存食も多いのに、暖かいと出来栄えが悪くなってしまう。
    遠い昔より連綿と伝えられた保存食品を作る技術、気候の激変でその技術も生かせないんじゃあね・・・
    便利になりすぎると無くすものがある、食品を保存する技術はなくしたくないと思うんだけどなぁ・・・
    しかし買いに行けば何でも有る時代、古き良き伝統は無くなっていくんだろうか?(_ _ ;;

    遠くでバイクの爆音が聞こえる。
    お正月も初暴走で賑やかに走っていたが、今日のようにまるで早春のような気候なると、なんとなく気もそぞろになるのか?(爆)
    昨年くらいから、女の子が原チャリに乗って走っているのが目に付くようになった。
    昔のレディス復活かいな?o(^▽^)o キャハハハ
    でもね、バイクは事故るとかなり酷い事故になるよ?、気をつけなくちゃ!

    あんこは元気です

    あんこがよく食べていて、しょっちゅうカリカリを食べてはお水を飲んでいる。
    食欲旺盛なのはいいことだ!
    キクママも最上段のベッドから出てきて、一段下でうにゃうにゃ鳴いているので、多少は体が楽になっているのだろう。
    そのせいか、今日はけっこうおしっこをしていたし、ウンチもコロコロで良いウンチ♪

    ケージの中を動き出したキクママ

    薬を飲ませたあとはしばらくしたら元気になるので、やっぱり口内炎が痛くて食べれなくて栄養不良になったのかな?
    歯も悪そうだしで口内炎と両方で痛かったとか?
    両前足がかなり茶色くなっているので、口の中が痛い子は手で口を掻くから多分そうなんだろうね。
    首の下や体が汚れているのは、口が痛くてよだれを出していたからだと思う。
    鼻気管炎の後遺症もあるから余計よだれが出ちゃうし・・・
    餌やりから帰ってきてからカイロを入れに行くと、背伸びして上の段に置いているスープを飲んでいた。
    そうそう、薬が効いている間に沢山食べなければ!

    ケージの中のキクママが気になるネーブル。
    でも気の弱いネーブルはケージに入っていけない(笑)
    伸び上がってはケージの中を覗いているが、キクママと目があうと逃げている。
    初めて顔をあわせても威嚇もしない、ネーブルは本当にいい子だね~♪

    八われ君はまた線路を渡って公園に来ていた。
    もう!そんなにウロウロしたら電車にはねられちゃうよ!
    それでなくても道路も渡るのに、何を考えてんだか・・・って、な~んも考えていないからそんなことが出来るんでしょうけど(爆)
    焼きささみが好きなので出会えばやっている、すっかり味を占めたのかな?(*^^*) フフ
    多分大きな体になりそうだ、だから早く去勢をせねば!

    大声で八われ君が鳴くので、ギズオが公園へやって来れない。
    それでも勇気を振り絞って(笑)、道路を渡って歩道まで来た。
    「よしよし頑張ったね、焼きいわしをやるからね」←甘やかしてるなぁ~(^^;;;
    食い気が先なだと怖さも半減するらしい、食い意地のある子は食べ物を見ると勇気がわいてくるのか?(爆)



    地球温暖化が進むらしい・・・

    寒中にもかかわらず暖かい日だ、明日は大陸から高気圧が下がってくるので少し気温が下がるが、それでもまだ西日本は時期はずれの暖かさらしい。
    気温が上がり夏が暑くなり冬が暖かくなる、それが異常気象なのだそう。
    冬の氷結や降雪が減ると水が減ってくる、そして夏の暑さが強く長くなると起こるのは水不足。
    水の惑星が水不足になるなんて!
    水不足が起きると植物が育たない、植物が減ってくると地上は砂漠化するという悪循環が始まる・・・地球の主は植物なのに・・・
    地球の砂漠化は緑の崩壊から始まるとか、いやもうすでに始まっているのかもしれないが・・・

    最近では地球の未来を憂える話が多くなった。
    確かに人造の緑は多い、しかし自然に自生する緑は確実に減ってきている。
    最近起こっている里山回帰の風潮は、この地球的規模の危機を感じとっている遺伝子が、私たちが気づかないところで遺伝子の伝播を起こしているのかもしれない。
    環境省が地球温暖化に伴う気候変動の将来予測を出し、今世紀末の平均気温は20世紀末に比べて最大4.7℃上昇するという結果を得られたそうだ。
    そうなのかな?それくらいの気温上昇で済むのかな?
    どこか数ヶ所のバランスが崩れると、微妙なバランスで持っていたものがあっという間に崩壊するのに・・・
    何事もなく今世紀末を迎えたいものだ。

    気温が上がり地球環境が変化すると、絶滅する動植物が益々増えてくる。
    本来なら永遠に続くはずの種の存続・・・私たち人間が彼らを抹殺していくのだ、いやもうすでに幾多の種を滅ぼしてきているじゃないのか・・・
    文明を享受している身としては偉そうなことを言えないが、何とか自分たちのできることはしないといけないと思う。
    ゴミの分別回収やリサイクル、エネルギーの無駄遣いなどなど。
    個人が出来ることはたかがしれている、しかし集まれば大きな力になるのだから。

    キクママはかなり薬が効いてきたようだ。
    今まではカリカリを食べたら、残しているカリカリがよだれでフニャフニャになっていた。
    今夜はそれが無かったので、かなり改善されてきたのだろう。
    歯を抜いた方がいいのか、それともまだ抜かない方がいいのか・・・(; ̄^ ̄)ん~
    まあ薬を飲ませながらしばらく様子を見ましょうかね・・・

    あんこも元気に走り回っている。
    帰ってきてからベランダを少し開けておいたが、寒くなったので閉めた。
    しばらくしたら積んである猫缶の落ちる音が~!
    あんこが締め出されてました(爆)
    元気なときはいつものことだったけど、やっと寒い中外に居れる元気が出てきたってことだ。
    猫缶に混ぜた薬も食べているので、食欲があるってことだから今はちょっと安心かな?

    また写すんかい!

    ケージに入っているキクママは、扉を開けていても出て来ようとはしない。
    なぜなら猫がいるから、はいネーブルです(笑)
    でもキクママがいることに慣れたのか、最近ではネーブルもケージに進入しようとはしなくなった。
    キクママが猫嫌いだってことを、賢いネーブルはすぐに分かったもよう、ほんとネーブルはえらいね~( ̄^ ̄)V
    しかし何だって写真に写したら、黒猫はこんなに人相が悪く写るんだい?(爆)

    ゆずたんのお尻から小さい粒々の物体が出たそう・・・はい、条虫です・・・
    こちらに引き取ってからお腹の虫検査をしたけど、その時に卵だったら見つけられない。
    体の成長とともに虫の卵も成長するのだ。
    まあね、それだけ順調に大きくなっているということでして・・・しかしその証明が条虫って・・・(爆)

    何を一生懸命見てるの?

    なんか一生懸命見上げてるけど、おもちゃで遊んでもらってるのかな?

    う~ん・・・届かない・・・

    あれ?怒ってる?、「届かへんやん・・・」と思ってるとか?(^m^ )クスッ

    頭の上のはなんなんだ~!

    帽子をかぶせてもらって固まってます(爆)
    「頭に乗ってるのは・・・な、何??」なのかな?

    遊びつかれたよぉ・・・

    遊んだあとは眠くなりますね~
    この眠くなりかけのときの猫の表情って可愛いですよね、見ているとこちらもつられて眠くなるような・・・(爆)

    暖かいのは嬉しいね♪

    まだ暖かい日が続いているが、本当にありがたいことだ。
    寒くないと困る人もおられるのに、こんなことを言うのは不謹慎だろうけど、暖かくてのんびりとしている外の子を見れるのは嬉しい。
    週末から寒くなるらしいが、酷い寒波でないことを願っている。
    酷暑も酷寒も生き物には厳しい、そして明日からは雨模様になるそう。
    自然気象の中で生きることは大変なことだ、まして隠れる場所も無い子には特に・・・

    八われ君がすっかり公園にいついているので、ギズオが困っとります(笑)
    早く去勢をするから待っててね~
    でもどうせ猫の怖いギズオ、公園に来れないだろうな・・・
    八われ君は始めて会った時は人懐っこかった、翌日に首輪をはずせたくらいだもん。
    しかし今は最短距離で2メートルくらいしか近寄れない。
    根がかなり臆病な子のようなので、外が怖いがすり込まれたのかな?

    外で生きていくのにはそれくらいでいい、必ずしも優しい人ばかりじゃないから。
    逆に人間は怖いがすりこまれているほうが安心、誰にでもついて行っちゃいけないんだよ。
    私のことは餌だしマシーンと認識しているようで、姿を見かけると大声で鳴いてやってくる。
    しかし私が動けば逃げる、そして少し離れた場所から様子を見ているのだ。
    よしよし、中々賢い子でちょっと安心かな?
    寒さの中でも風邪も引いてない、体は丈夫なようでこちらも安心だ。

    昨晩はミニ缶を食べなかったモカの母ちゃん、今日は必死で食べていた。
    すわっ!お口痛いが出たのか?と心配したが、それは取り越し苦労に終わったもよう(;-_-) フゥ
    おごじょも一昨日まで食べなかったので心配したが、今日も昨日もよく食べた。
    どちらの子もこうやって小さな波を繰り返している。
    毎晩一喜一憂の繰り返し、でも猫たちの方がもっと苦しんでいるだよね?
    口内炎があれば仕方が無い、毎日体調もコンスタントに同じってわけじゃないからねぇ・・・

    食器棚の上は逃げ場所?

    あんこが元気になって、こうやって食器棚の上に登っている。
    横にいるのはサスケだが、やっぱりまだあんこは小さいね。
    元々大きな子ではなかったが、一緒に並ぶとあんこの小ささがよく分かる。
    食べるのはよく食べているが、やはり体調不良があるのかズンズンという感じには太らない。
    検査結果がまだ出ていないのでなんとも言えないが・・・胸水も一過性のものだといいんだけど・・・

    布団を来て寝る雫(笑)

    我が家は色黒の猫が多いので、猫団子をしても黒い塊になってしまう(笑)
    ストーブの前の猫団子も、色合いはとっても地味(*´ー`) フッ
    このストーブの前はホットカーペットからはずれているので、長座布団を敷いてやっている。
    その長座布団にいつももぐりこんで、ちゃんと布団をきて寝る雫、顔がストーブの前なのに暑くないのか?(^m^ )クスッ
    部屋の電気を消していたので写真が暗いが、座布団の下にいるのが雫でストーブの前がプーさん。
    そしてアメ君とそのアメ君のくっつき虫のドルがいる。
    暗い写真の中で唯一明るいのが座布団の色、それもなんだかなぁ・・・(爆)

    キクママは薬が切れてくると猫ベッドでお篭りをしている。
    そして薬を飲ますと俄然元気になり、ケージの中をウロウロとしだすのだ。
    でもまあ薬が効いているという証拠だからね、それも分かりやすくていいかも?(笑)
    食べる量はあいも変わらず少ないので、中々体重が増えないのが困りものだが、キクママも小柄な子だからしかたがない。
    母親似のキクも小柄だし、駐輪場にいるキクママ似の八われの子も小柄だ。
    本来の日本猫はメスの体重も3キロくらいだったからね。
    それを思えばキクもキクママ昔の日本猫の血を受け継いでいるのかも?

    グリーンと薄い黄色の目の色の子が、昔からいる日本猫の目の色だ。
    濃い黄色やカッパーの色の子は洋種の血が入ってるんじゃないかな?
    もっともロシアンブルーの目の色はグリーンだし、洋種でもグリーンの目の色の子は他にもいるけど。
    濃い黄色の子が多くなったので、グリーンの目の色を見るとなんかとてもキレイに感じちゃう(笑)

    ピーもプーもミーも薄い黄色、マメはグリーン。
    どの子も10歳以上の子達なので、まだ日本猫の血が色濃く残っていた頃の生まれなんだろう。
    しかし濃い黄色の目の色の子でも日本猫の遺伝子は持っているので、先祖がえりのような目の色の子や小柄な子が生まれる。
    純粋な三毛柄が少なくなってきているように、いずれ目の色もグリーンや薄い黄色がもっと少なくなるんだろうね・・・
    より強い遺伝子が残るのは種の存続の法則だけど、キレイな三毛柄やグリーンの目が無くなるのもちょっと寂しい・・・