2008年04月 の記事一覧

    元気な子達です

    昨日に続き寒い日で人は肩をすぼめて歩いてるってのに、それでも桜の蕾は開いていくんだもんね、偉い!(爆)
    街路樹の桃の花も賑やかになってきた、白にピンクに濃いピンクにと寂しかった木が賑やかになりつつある。
    早春に咲く白いマグノリアやこぶしの花の次は、色鮮やかな春の花々で彩られていく・・・なのに何で寒いんだい?

    次女が職場の近くを通ったので迎えに来てくれたが、ちょうど大きな物を持って帰りたかったので助かった!
    帰りに長女の家によりミルクを飲ますのだとか、なので一緒に行って子たちを見てきた。
    キジ三毛は女の子なのは分かっていたが、聞けば他の子全員女の子だとか( ̄O ̄;)
    よく模様を見ればキジトラの子は1匹だけで、あとの2匹はキジサビ模様。
    もしこのまま外で順調に育っていたら、この子達が産む子の数は算でどれだけになったか分からない。
    それを思うと、なおさら保護できてよかったと思う。

    この子が一番大きい

    保護する寸前まで親が育てていたので、子たちはよく太っていて元気そのもの。
    保護時はおっぱいを飲んだ後だったらしく、お腹はぽんぽこりんだったと長女が笑っていた。

    ミルクも勢いよく飲みます

    ここのところ寒かったのだが、倉庫の中の箱の中にいたそうで、風邪も引いてないし順調に育っているしでとっても健康だ。
    そんな場所を見つけた親が賢かったのだろう、生まれる子も親猫によっては不幸な結果になることがあるからね。・・・

    キジトラの子、おしっこもよく出ました~

    キジトラの子が一番小さいが、昨日量ったら280グラムあったと言っている。
    やはり生後2週間目くらいだね、もうこれくらい大きければ育てるのも楽だから大丈夫。
    キジ三毛の子が一番大きくて横幅があるが、キジトラの子が一番小さくてちょっと華奢かな?
    でもまあこれからの成長は逆転も有り得るので、今の大きさではなんとも言えない。

    おしっこが出て気持ちよさそう(笑)

    ちいさいので耳の位置がまだ離れているし、目は黒っぽいキトンブルーだ。
    子猫独特の顔立ちをしているから、見ていても飽きないくらい可愛い♪
    いやほんと、この大きさから育たなければいいのにね(笑)
    このくらいの子なら10匹いても20匹いても気にならないよ・・・いや20匹はやはり大変かな?(爆)
    もう2~3週間したら里親募集だ、やはり今年も始まる里親募集ですわ( ̄ー ̄)ふっ

    昨日も今日も寒いからかみんな沢山食べる、外の子は気温や気候に敏感に反応するのだろう。
    それが強く逞しく生きていける条件、体の代謝がよければ反応もいい。
    気温に敏感に反応できるかどうかが、健康かどうかののバロメーターかもしれないね。

    おごじょがまだ頑張っている、これはひょっとしたら復活するかも?・・・と思いたいが・・・
    しかし痩せているのは変わらないし、時々毛布の下に敷いているペットシーツが濡れている。
    口が痛いからか動くのが辛いからか、ベッドの中でまたおしっこをしているようだ。
    ブラシをかけてやってもあまり毛が抜けないのに、毛布には小さな塊がよくついている。
    痛くて掻き毟るのか、それとも栄養が毛にまで行かなくて束になって抜けるのか・・・
    言葉で聞けないから状態が詳しくわからない、それがもどかしいね・・・

    毎日写真が届いてます(笑)

    やれやれ、やっと暖かくなってくれた・・・(;´▽`) ホッ
    とはいってもまだ少し肌寒いけど、昨日までの寒さを思うとほっとする暖かさだ。
    太陽が出ていたので余計暖かかったんだろうね、このままもう寒くなんてなりませんように!

    ちびちびの写真が、長女からも次女からも毎日届く(笑)
    今この可愛い時はほんの一瞬、あっという間に大きくなっちゃうもんね。
    可愛いときに撮りだめをしようってか?(^w^) ぶぶぶ・・・

    どんな仕草をしても赤にゃんは可愛いね~

    まあ・・・近くで見ると悪ガキそうな顔をしてますなぁ・・・(爆)

    動きつかれてぼーっとしてるんでしょうかね?(笑)

    う~ん、実物はもっと可愛いのに・・・

    キジ三毛の可愛い子です

    寝てると可愛いのですが、起きると「みるく~」と五月蝿いです(^m^ )クスッ

    まだよちよち歩きです

    ミルクを飲んでよちよち運動です。

    寝ている姿はまた一段と可愛い♪

    次はにゃんプロとはいかないけど、一応にゃんプロもどきを(笑)

    ミルクを飲んでヨチヨチ遊んで、そしてぐっすりと寝ます(笑)

    お腹はいっぱい、ちょっと運動をしたし・・・あとは寝るだけです(笑)

    この子はキジサビの子・・・どっちの子か分からない・・・(爆)

    キジサビの子は2匹いるので、どちらかまだ見分けがつかない・・・

    毎日元気にミルクを飲んでるので、あっという間に大きくなるんでしょうね。
    可愛い時期はほんの束の間だけ、だからなおさら今が可愛いのかもしれませぬ(笑)

    かたやはるか昔すぎて、赤にゃんの頃はもう覚えていないこのお方・・・

    冬のニットに逆戻りです

    ここのところ寒かったので、服は冬のニットに逆戻り。
    お湯の入った湯たんぽの上で、一日中うつらうつらと寝てます。
    一日が無事に過ぎるのを喜ぶ子と、一日が大きくなるためにある子と・・・
    老いゆく者、生まれいずる者、夢子さんはどれくらいの時間時を共有できるんでしょうか・・・

    スピカがキママの所へ来たので、ちょっと脅かして追い払っておいた。
    クロさんが緑地に居座ってるので行き場の無いキママなのに、この上お転婆娘のスピカに来られたら堪らん!
    呼んだら後をついてきたので、「あの人は餌をくれる人」の認識はあるようでして(笑)
    でも人が来たので一緒に来なかったが、かなり遅れてやってきた。
    さすがに外で逞しく生きているスピカ、餌場はしっかり覚えている模様(*´ー`) フッ

    キジ三毛でも三毛の気質が勝っている様なスピカなので、性格は可愛い顔の外見とは違いかなり強烈。
    その外見に騙されないようにね、と男の子達に教えなきゃ!(爆)
    騙されたらあかんよぉ~(^ Q ^)/゛ アハハハ

    春夏秋冬

    少しは暖かくなったが吹く風が冷たい、でも日向は暖かいのでましだけどね。
    もう少しこんな日が続くのかな?
    桜が満開に近くなったが、寒い日が続いているお陰で長く楽しめそうで嬉しいね。
    餌やりの時に見る街頭の光に照らされた桜、微妙に織り成す光と影が妙に艶かしいですなぁ(爆)

    ちびーずの名前をつけたそうで、キジサビ1が「春」になった。

    春です♪

    キジ三毛が「夏」なんだって、何でキジサビが続かないの?(笑)

    夏です♪

    キジサビ2が「秋」、この子は大きい方の子でぼーっとした性格らしい(*´▽`*) プッ

    秋です♪

    一番おちびのキジトラの子が「冬」、これで春夏秋冬揃いました(爆)

    冬です♪

    おちびたちにと、やまとさんがミルクとカロリーエースを送ってきてくれました~
    千世ちゃんと泰三君が飲んでいたんだけど、もう飲んでいないからと送ってきてくださったのですが・・・
    なに?千世ちゃんとな?・・・あの千世ちゃん?、あのドルといい勝負のお転婆千世ちゃん?
    う~むむむ・・・ちびーずがお転婆菌に感染したらどうしよう?・・・((((^Q^)/゛ギャハハハ

    なんていうのは冗談でして(でも半分本気かも?(爆))、本当にありがとうございました。
    すくすくと育っているので、いただいたミルクでで益々すくすくにしま~すっ!

    3月29日にリリースしたキジトラの子、もう今は手術前と変わらずの状態に戻っている。
    リリースした日は現れずで、翌日は離れた場所で餌を置くのを待っていた。
    2日目はいつもの車の下に来ていたが、お弁当を食べたあとのミニ缶を持って行くともういなかった。
    3日目はお弁当を食べてもミニ缶を待っていて、4日目はモカの母ちゃんの所まで迎えに来たので、4日目で元に戻ってくれたよう。

    意外と復活が早くてほっとしたが、おとなしすぎて多分他の餌場に食べにいけないんだろうと思う。
    だったら早めに復活した方が食べれるからいいや、とあの子もそう思ったのかな?(笑)
    もうこのまま餌場として定着しそうだから、名無しさんでは可哀想なので「弥生」と呼ぶことにします。
    なぜ弥生かというと・・・3月に手術をしたから(爆)
    それにおとなしすぎる子なので、せめて名前くらいは春の華やぎをと思いまして・・・
    でも名前とは裏腹に、しっかりと大飯を食らう色気とは縁の無い子ですがo(^▽^)o キャハハハ

    ギズオが焼きかつおを待っていたのでやったが、最近どうも以前にいた場所の方に帰るような気がしていた。
    道路を渡ってギズオから見えないようにしていると・・・やっぱりなぁ・・・
    移動した先の会社が転居し、そのあとがガレージになっているので居場所がなくったから、元の場所に帰ってきたようだ。
    それなら何も危ない所まで出て来なくてもいいのに、そう思うがそこがギズオのギズオたるところでして(笑)
    自分のいつも食べている場所でないと怖くて落ち着けない、それがギズオなんです~!(^w^) ぶぶぶ・・・
    いや笑ってる場合じゃないや、危なくない元の場所で食べさせるように頑張りまっす!

    スピカついに御用(笑)

    日に日に暖かさが増してきて、やっと本格的な春になったと喜んでます♪
    でも油断大敵、花冷えって言葉が有るように、桜の咲く時期はかなり気温が不安定だもんね。
    もうほとんど満開の桜だけど、あと少し枝先の方が蕾くらいかな?
    この日曜日は本当の満開になって、近くの桜の名所はお花見の人でいっぱいになるんだろうね。
    だとすると・・・また当分夜は焼肉の匂いだな・・・(- -)「・・・・・」

    やっとスピカを捕獲、メスなので気が気じゃなかったからやれやれですわ。
    今までに何度食い逃げされたことか!、しかしそのお陰でいとも簡単に御用できたのですが(笑)
    「なめたらあかんでぇ~」と思わずスピカに言いましたさ(*^▽^*) ニョホホ
    野性味たっぷりのスピカなので、隙間からシャカーンと手と爪が出てくる。
    おっとこちらも油断大敵、チビのくせに気は強いんだから!

    マイク兄ちゃんは捕まえたときは「何事や!」と逃げたけど、その後は「餌くれ~」と何があったのかすっかり忘れて鳴いてるノーテンキさ(笑)
    「あんた何があったか分かってるんか?」と、思わずマイクに聞いてしまった。
    当のマイクは「何かあったん?」という顔をして、「餌くれ~」と鳴いているだけ・・・
    なのにあ奴が捕まらんのはなんでやねん!
    ビビリンのマイクはん、次はお前さんの番やで~(爆)

    ギズオを元いた場所に動かすのにチャレンジ中。
    まずは帰り道にやる焼きがつおで吊っているが、すぐに引っかかるギズオが笑える。
    元々いた所なので置いてくれる場所は覚えているから、焼きがつおを置いてやったら一直線に食べに行っていた。
    そこで食べていたんだから、早く帰ってくれればいいんだけど・・・
    もっともギズオのことだから、頭の中ではお弁当はあっちで焼きがつおはここ、になってるかもしれませんが(笑)
    元の場所の方が安全なので早く帰って欲しいんですけどね・・・相手がギズオだから・・・以下省略(*´ー`) フッ

    ちびーずを保護してから数日しか経っていないのに、もうこんなにしっかりした顔つきになってきた。

    いつも一緒に♪

    いやはや、子の成長の早さには驚かされる。
    あっという間に大きくなるんだもんなぁ、もうちょっとゆっくりでもいいのに(笑)

    フォトジェニックゆずたんの写真が届いている。

    深窓の令嬢です(笑)

    どうですか?「深窓の令嬢」風のゆずたんは?(笑)
    風と書いたのは・・・実はこの写真は里親さんがベランダに出て、ガラスの窓越しに写した写真なんですね。
    次の写真を見れば分かりますが・・・

    なんで出られへんの?

    「なんで出してくれへんの?」な顔のゆずたん、密かに怒ってません?(笑)

    ベランダに出してよ~、と言ってるのかな?(笑)

    いや怒ってます(爆)
    なぜかというと・・・

    最近はベランダに出たがるので、そのたんびにゆずたんに一緒について回り大変~(/_;)/~~夜はさぶいし…(Θ_Θ)
    でも、お昼はベランダでお座布を敷いて、ゆずたんと連日ランチタイムしてま~す(*^-^)b


    これからはベランダにいるのが気持ちのいい季節になりますね。
    ベランダは危ないとゆずたんについて回っている里親さんですが、ちゃんと楽しんでらっしゃるんですね・・・エライ!(爆)

    我が家のゆずたんも只今『焼きがつお』がお気に入りになってしまいました♪
    あと、ゆずたんは贅沢になったのか?一度開封した缶詰の残りを嫌がり?(レンジで軽く温めたりしても×)、開封仕立ての缶詰を喜んで食べます(笑)


    あらまあ、ついにグルメになりましたか(笑)
    そうなんですね、「美味しい」を覚えてしまうと味に五月蝿くなるんですね(^m^ )クスッ
    開封したてのときと、いったん保存して時間を置いたときとは味が違うんです。
    それを覚えられると大変!、競争相手のいない一人っ子は我がままになっちゃうんですね。
    これから益々グルメになりますよ~(笑)

    お花見

    暖かいというよりも暑いくらいの日中、しかも快晴ときたら・・・まさにお花見日和(笑)
    午前中にスピカを病院へ連れて行く道中、何台パトカーに出会ったか・・・( ̄ー ̄)ふっ
    信号で止まれば横で駐禁取られてるし~!、ありゃまあ気の毒に。
    片側4斜線の幹線道路だもん、そりゃあ今日のような日は停めたら不味いと思うよ~

    何本か桜の木がある公園ではイベントをしているし、桜並木はそぞろ歩く人がいっぱいだし。
    お花見の人が多いので、必然でパトカーや警官が多いわけでして(笑)
    なので安全運転を心がけたけど・・・つうか、余りにもパトカーが走り回ってるので、誰もスピードを出せなかったというヾ(@^▽^@)ノわはは
    夜には飲酒の取締りをするんだろうね、一日中ご苦労様なことです。
    でも明日は日曜日、まだゆっくりできませんね~(笑)

    夢子さんがいるのに慣れたのか、サスケがストーブの前で寝ていた。
    すぐ側に夢子さんがいるのに、背伸びをして顔を覗きこんだりしていたし。
    飄々とした性格の夢子さんなので、「これは被害に遭わないわ」とでも思ったのか?
    トムも近くで寝ていたので、同じく夢子さんは「無害」だと思っているらしい(笑)

    夢子さんは無害?(爆)

    なにせ夢子さんが歩くのは、お水を飲みにいくときとカリカリを食べに行くとき、そしてトイレに行くときだけ。
    あとは一日中湯たんぽの上でうつらうつらとしている。
    そう夢子様御用達の湯たんぽだから、今も暑いお湯を入れてホット・ウオーターベッドにしてやっているのだ(笑)

    洋服もよく腹巻にしていたのに、ニットのセーターが気に入ったのか今回は脱ごうとしない。
    夜はまだ寒いからね、鼻のブヒブヒがかなり酷いから暖かいほうがいいのかな?
    でも快食快便なので、思うよりも調子は悪くないのかもしれないが。
    うちの子たちがヒョロヒョロと歩く夢子さんにちょっかいを出したり意地をもしないのは、お年寄りで労わらないととでも思ってるのかな?(爆)

    昨晩ギズオに元の餌場で焼きがつおをやったので、今夜は試しに呼んでみた。
    すぐに小走りに走ってきて、さっさと餌を置いているところまで行ったのに・・・帰りに寄ると、わざわざ公園に来て待ってるし~!
    再度呼んで元の餌場で食べさせ、あとどうするか隠れて様子を見ていたら・・・また今食べてる場所へ行っちまった・・・
    そこでちょこんとお座りをしてキョロキョロしている、「まだこないなぁ・・・」と待ってるんかい!
    お弁当もミニ缶も焼きがつおも食べたやんか、まだ足らんのかぁ?
    やっぱりすることがギズオでした、食べる場所を変えたらお弁当を食べたのを忘れるらしい・・・(^O^)きゃはは

    病院の帰りに子猫を見て来た。
    ちょうど寝たところなので起こすなと長女に言われたが、そんなこと聞くわけないやん(爆)
    キジ三毛の夏はぐんぐん大きくなって320グラムもあるのに、キジトラの冬はあまり大きくならないらしい。
    心配をしていたが、まあ大きくなるのも個体差があるので、よくミルクを飲んでよく眠れるのなら心配は要らない。

    これは誰?、春かな?秋かな?

    なにせうちの長女は、よく太っていた故ポン太を見て「お腹が膨れている!」と病院へ走っていた子だからね・・・結果はただの太りすぎ(爆)
    数日後に、今度は保護後間もないトムを見て「痩せている!」とまた病院へ走って行った。
    トムの結果は・・・適性だったらしい(^w^) ぶぶぶ・・・
    周りの子が太っているので普通サイズのトムが痩せて見えるから、「どこか悪い!、病気じゃ?」になった様だ(笑)
    「生き物には体質があって個体差があるから、大きい小さいはあって当たり前、自分たちだってそうやんか?」と言っておいた。
    長女は縦横とも大きくてがっしりタイプ、次女は縦横とも小さくて華奢なタイプ・・・おんなじじゃん!(爆)

    *******************************************************************

    神奈川県近県で里親募集をしている方はご注意下さい。

    kukkaさんからの情報です。

    子猫を川に投げて殺した人がいます。

    *********************************************************************


    スピカをリリース

    世間ではお花見で楽しんでるってのに、冬の間サボっていた付けが回ってきて、片付け物に追われてます・・・
    甘夏のケージも引っ張り出して掃除をしたが、しばらく見なかったケージの下にたちの財産がどっさり!(爆)
    掃除機に吸い込むと詰まるので手で引っ張り出したが、ボールやネズミがわらわらと沸いて来る、おもちゃが無いはずや。
    もう一つケージを並べるので場所移動をするが、キクママは我関せずでケージから出てこないのに、甘夏はびっくりして上がったり降りたりと忙しい。
    それぞれの性格やねぇ、見ていて結構おもしろかった~(笑)

    いつ片付くか分からない掃除はほっておいて、スピカのお迎えに行ってきた。
    やっぱり思った通りで、気の強いスピカは中から火を吹きながら飛び掛ってきたらしい・・・(--;)
    小さな体なのにお腹の中には5匹入っていたそう、危ない!危ない!
    先日の弥生は3匹だったのに、もっと小柄なスピカに5匹もいたなんて・・・
    健康で賢い三毛さん、そして気も強い(笑)

    生まれてこれなかった子には可哀想なことをしたが、野良の産んだ子や捨てられた子はその2割も育たないと言われてるので、そんな死ぬために生まれてくるような子を産ませたくない・・・
    同じ生まれてくるのなら、可愛がってもらい幸せな一生を送って欲しい・・・
    種の存続のための当たり前の行為とはいえ、常識ある飼い方をしていたら、野良そのものが存在することは本来はないことなのに。
    愛護動物の現状とはこんなもんだね。
    捨てる奴がいる限り、迫害する奴がいる限り、虐待する奴がいる限り、愛護動物たちはいつまで経っても愛護されているとは言えないんだよ!

    助手席にキャリーを置いていたが、名前を呼ぶと火を噴いてキャリーの壁に飛び掛るスピカ、立派な野良に成長しております(爆)
    マイクと足して二で割ればちょうどの性格かな?
    スピカは可愛い外見とは対極の性格をしている、きっと強く逞しく生きていくことでしょう。
    リリースしたらぶっ飛んでった~!、通路の突き当たりで振り返ったので、暗闇に光る目が・・・こわっ!(爆)
    メスは避妊するといけずになるから、ひょっとしたらスピカは近隣のスケ番になるかもしれませんなぁ~(^ Q ^)/゛ アハハハ

    餌やりの時にはマイクもスピカも来ていなかった。
    とりあえず餌だけ置いて帰りかけると、何処からか大きな鳴き声が・・・遅いって!
    道路を渡りながら横を飛び跳ねているスピカがいた、リリースしてから数時間後には、何事も無かったのごとく現れるか?
    お前さんええ根性してるなぁ・・・(爆)

    ピーちゃんには年齢に合わせて地味なベージュを

    ピーちゃんがくしゃみばかりしているので、夢子さんと同じくニットのセーターを着せた。
    高齢の上に腎臓が悪いので、風邪を引くと体調を崩してしまうからね。

    キクママには可愛くピンク・・・似合わん・・・(爆)

    キクママもスクエアベッドで丸くなっているから、こちらにもニットを着せた。
    しかし可愛いピンクなのに、キクママは全然似合わんな~(爆)

    高齢な上に腎臓の悪い子ばかり、とにかく日向以外はまだ冷えるので用心に越したことはない。
    夢子さんもくしゃみばかりして、おまけに青洟も出してるし。
    かなり苦しそうなので薬を飲ませたが、鼻気管炎の後遺症は治らないから辛いね。
    カリカリを食べてから少しはいたが、その後は猫缶も完食。
    多分鼻づまりが気持ち悪かったのだろう。

    キクとサスケも3月で7歳になった、益々老猫ホームになりつつある我が家。
    平均年齢はいったい何歳になるんだ?
    多分平均年齢がシニア突入年齢の7歳以上・・・いや8歳かな?(笑)

    ************************************************************

    虐待されて亡くなった子や怪我をした子がいます。
    危険なためもう河原で暮らすことが出来ません、里親募集をすることになりました。

    河原猫の世界

    まだ掲載されていない子もいますが、引き上げてきて順次掲載されます。

    *************************************************************


    やっぱり猫は癒しになる?

    朝出かけようとしたら強風が吹いていた、その風のお陰で桜の花びらがひらひらと落ちている。
    思わず「散るのもうちょっと待って~!」と叫んじまった(爆)
    せっかくキレイに咲いている桜に無常の風が吹くなんてね、もう少し楽しませてくれてもよかろうに・・・

    朝からどんよりとしたお天気だったが、そのうちに雨が降り出した。
    一日中雨の鬱陶しいお天気で、しかも段々寒くなった。
    朝の気温が15℃あったのに、5時過ぎには13℃に下がっているなんて・・・
    太陽が出ていないと寒いね、お日様はありがたいもんだ(笑)

    幸いなことに夜になると雨は止んだので、餌やりの時にはいつも通りに行けた。
    しかし関東地方に今日の低気圧が行き、大雨強風注意報が出ている。
    嵐は外の子達にとって辛いこと・・・どうぞ大雨が降りませんように、強風が吹き荒れませんように・・・

    はなちん先生に、こんな記事があるのを教えてもらった。

    ネコの飼い主は心臓発作リスクが低い

    うんうんなるほど!、生き物がいると精神的に落ち着くって証拠だよね。
    現代人は隣に住んでいる人も知らないというのもざらにあること、孤独を好む人が増えてきたのか、それともそうならざるを得ない社会になってしまったのか・・・
    人は一人では生きていけない、でも現代社会は人間関係がどんどん希薄になりつつある。
    そんな時に側に動物がいると「自分は一人じゃない」と思えるし、その暖かくて柔らかい感触の体を触っていると、自然に心が落ち着くのだろう。

    ペットとは本来そうあるもの、可愛がってやると答えてくれるものなのだが・・・
    なのにまるで不要になったゴミのように捨てる奴がいる!、まあそんな奴らは病気になっても助けてもらえんわい!( ̄^ ̄;)ふん

    小鉄は子が好きなはずなのに、今回子が来ても知らん顔をしていると長女が嘆いていたが・・・

    やっと出番の小鉄

    ところが、手足がしっかりしてきてごそごそ動き出すと、小鉄が子守をしだしたようだ。
    どうも小さすぎて、どうしたらいいのか分からなかったらしい(笑)

    まずは教育的指導を(笑)

    こんなハードな子守もしてます(^m^ )クスッ

    それでも小鉄兄ちゃんが好きな冬♪

    冬も安心できるのかくっついてるし、小鉄もやっと子守が出来るようになって嬉しいようだし。
    小鉄には、これから保父の本領を発揮してもらいましょうかね(笑)

    なんか子猫らしくなってきたね~

    夏も日増しにらしくなってきた、キレイな色合いの子で可愛い顔をしている。
    でも同じキジ三毛のスピカがいるので、夏がおとなしいとはどうしても思えん(爆)
    まあ夏にはとんだ濡れ衣だろうとは思いますが(^^;)ゞ えへ

    そのスピカ、本日も変わらずマイクの周りを飛び跳ねながら現れた。
    近づくとシャーッと火を噴くくせに、餌を貰わないといけないので近づいてくる。
    スピカは本当に要領がいい、つかず離れずの距離を保ちながら側をウロウロしているんだから。
    しかもすぐに逃げれるためにフェンスに飛び乗れる距離だし。

    外で生まれて大きくなった子は、生まれたときから生きるための知恵を叩き込まれるのだろう。
    スピカは近くにあるミミの元餌場で生まれたんだと思う。
    そこには沢山の子たちがいるので、新しい餌場を探す旅に出たのかな?(笑)
    スリスリベタベタと甘えるスピカにすっかり騙されているマイク、負けるなよ~!(^∇^) アハハ!

    春の嵐

    関東地方に記録的な豪雨が降った、強い雨風で道を歩くのもままならなかったとか・・・
    原因はエルニーニョー現象のせいで偏西風が北に蛇行し、寒気がその蛇行した偏西風に乗って南下してくるからなんだそう。
    ではなぜその勢いの強いエルニーニョが発生するかだ。
    海の水温の上昇が原因?、だとすると地球温暖化が原因だよね?

    京都議定書の実施が4月1日から始まっている。
    温室効果の強いガス等の排出削減を、各国が目標値を定めそれを遵守しなければならないのだ。
    しかし公害を撒き散らしている中国は参加していないし、アメリカも離脱している。
    自国の利益を優先しているようだが、もうそんな悠長なことを言っておれないのではないかな?
    これだけ世界各国で異常気象が発生すると、地球科学者が警告しているように、予想よりはるかに早く温暖化が進んでしまうだろう。

    地球の平均気温が2℃上昇するだけで、農作物の収穫量は激減し多数の動植物が絶滅してしまい、そして北極の海氷が融解し沈んでしまう国ができる。
    たかが2℃というなかれ、微妙なバランスの上で成り立っている地球環境にとっては、その2℃が壊滅的な影響を与えるのだから。
    今はまだ何事もなくに暮らしていても、予想をはるかに超えるスピードで環境が破壊されるかもしれないね・・・

    人間の難しい問題とは縁の無さそうなマイクとスピカ。
    ミミが今日で4日ほど来ないが、来ない訳はどうもこのバカップルのせいのようだ。
    今日はミミがいつもいる茂みの中でスピカが鳴いていた、どうもミミの食べている場所を侵略したらしい。
    超臆病者のミミなので、このバカップルが来たお陰で怖くて来れないらしいのだ。
    反対側の道を渡ったところで餌をやってるのに、なんでミミの所へわざわざ行くかな・・・

    おチビのスピカは気が強いし、マイクが今の餌場に初めて来た時にミミを追いかけたし。
    ミミにすれば嫌な奴たちだ、だから来れないんだよね・・・
    しかも「ボクここにいます!」と大声で鳴くマイクがいるので、怖がりのミミは声だけでびびってしまう。
    なんとかそれぞれの定位置が出来たと思ったのに、それもこうやって崩れていく・・・
    バカップルってば、侵略するなよなぁ~!(--怒)

    モカの母ちゃんは、最近はよく車の下から出てきて走り回っている。
    走っている姿を横から見れば・・・あれれ?お腹が垂れ下がってません?
    骨と皮になっていた子がメタボ気味になっている、なんて生命力のある子なんだい!と感心しきり。
    生きたい!食べたい!、そう思う心があるから復活できたんだろうね。
    人もも「思い」は大切なことだ。
    心に思う思いは、時には生きる活力になるってことなんだろうね。

    ショコラ君が甘えたさんになってる。(笑)

    体が金髪になったのでウィグをつけてみました(爆)

    すっかりグレてしまって(?)、モノクロのキジトラだったのに、ミルクチョコ色のトラになってしまいました。
    テレビでグレーだった子犬が大きくなったら全然違う色になったとか。
    見たことがありますが、ショコも随分変わったように思います。
    でも頭の毛は「カツラ?」ってほどにそこだけ黒々としています。(笑)


    という頭部のアップだが、ほんとベレー帽をかぶっているみたい(*^^*) フフ

    猫草は食べるより抜いて遊ぶものなのさ♪

    買ってきたの草は全部根っこから折るし

    相撲なんて見てないでボクと遊んでよ~

    相撲の試合にちゃちゃ入れたりするし

    陸にいるクリオネです(笑)

    逆光のときはクリオネモドキになるし

    やぱpりママが一番好き♪

    でもやっぱり最後は甘えたちゃんになってこちらに来てくれます。
    のろけメールでした(笑)


    あははは、本当にクリオネになっているみたいですね。
    いつもビクビクとしていた子がね・・・私にはかなり感慨深いものがあります。
    こうやって愛情をかけてやると、こんなに甘えん坊さんになるんですよ。

    馴れないから甘えないから可愛くない!、なんて言わないでやってください。
    性格がシャイで臆病すぎるだけなんですから。
    ゆっくりと時間をかけて馴らしてやると、人に対して信頼を持てたらこんなに可愛い甘えん坊さんに変身するんです。
    馴れるまでの時間差はあっても、みんな可愛い甘えたさんになりますからね。
    馴れない子であっても、それまで辛抱強く待っていてやってくださいませんか?

    早くも次の低気圧が・・・

    よいお天気ではなかったけど、暖かくて気持ちがよかったのに・・・
    夜の8時ごろからいきなりの土砂降り!、また雨かいっ!\(`0´)/キイッッ
    夜になってから雨が降ると餌やりに困る、餌やりは夜に行く人が多いのに・・・
    雨が当たらない所の子はいいが、やはり全部がそんな場所で食べれるわけじゃないからね。
    やっぱり雨降りは餌やりの天敵だ~いっ!、雨のバカヤロー!!!

    ところが願いが通じたのか、餌やりに出る少し前に雨は小降りになった~♪
    これは今のうちに行ってやらないと!、そう思いいつもより早く出たのだが・・・
    早く行き過ぎて肝心のギズオが来てないしぃ~( ̄O ̄;)
    仕方が無いので以前の屋根のある餌場に置いてやり、次にミミの分をベンチの下に置き、そしてバカップルが鳴いているので急いでやりに行った。
    マイクとスピカの餌場は雨でも濡れない、なので今夜はそこで待っているという要領のよさ!ゞ(ーー*)おいっ

    いつもそれからギズオやミミたちにミニ缶をやるので、雨が降っていたのでミミの所へ先に行けば・・・
    あれまあ、小雨が降っていたのでギズオが出てきて、ちゃっかりベンチの下のミミの分を食べてましたわ。
    出てくる途中で見つけたのかな?、とにかく食べている餌の上にミニ缶を置いてやった。
    雨が酷くならないうちに早く帰らせてやらないとね。
    雨だったので回る順番を変えていたから、それからキママの所へ行った。

    雨の日は車で行くので、その後は車に乗り換えて駅前へ。
    途中ギズオが気になるので見に寄るともう帰っていた、よしよし♪
    駅前についても、いつものモカの母ちゃんの鳴き声が聞こえない。
    雨が降ると出てこないモカの母ちゃん、しょうがないか・・・
    しかも少々の雨でもいつもは来ている弥生も来ない、こちらもしょうがないか・・・

    雨が降り出してからしばらくは土砂降りだったので、雨に濡れるのが嫌な子は出てこないね。
    駅前に行ったころにはもうほとんど止んでいたが、地面は濡れているのでそれがイヤなのかな?
    最近ではモカの母ちゃんはプレハブ小屋の下によく行く。
    だからもし餌が無くてもそこにいくと思うので、雨が降るといつもより余分に入れてやり、モカの母ちゃんの分も置き餌をしてやっている。

    置き餌を出来る所は余り無いので、夜には人のいないプレハブ小屋はとてもありがたい。
    台風でも奥の方は雨が吹き込まないし、明かりが消えるとかなり暗くて人目につかない場所にある。
    都会の中では希少価値の餌場だ(笑)
    もう一ヶ所は水道ポンプの下だが、最近そこにいたファミリーが来なくなったので餌が残っていることがよくある。
    でもせっかくの餌場なので今でも置いてくるが、時々そのファミリーの中の子が来ているから、ひょっとしたらもうすぐ帰ってくるかもしれないし。

    こうやって餌場事情は時々刻々と変化する。
    あっちにこっちにと振りまわされるけど、外の子たちには外の子達の事情があるだろうから、それは仕方ないことだ。
    食べたくてもこれない子もいるだろうし、他の餌場に移動した子もいるだろうし・・・
    人間が介入できない外の子達の生き方だけど、なんとかみんな仲良く折り合いをつけて欲しいもんですなぁ・・・( ̄^ ̄;)

    外の風雨も知らないで、気楽そうに寝ているトムとキク。

    くっつき過ぎじゃねぇか?(爆)

    でもまあこんなにくっついて寝んでもよかろうに(笑)
    トムが寝ているとすかさず横にもぐりこむキク、そして優しいトムは狭くて寝苦しくても我慢してやっている(o^^o)ふふっ♪

    ではちょっと離れますので(笑)

    またある時はこんな格好を(笑)
    こんな風にしてくっついて寝るのはトムとキクだけ。
    トム君命のキクは、こうやってトムと一緒にいると幸せそう・・・こんな小さな幸せが、ずっといつまでも続くといいね♪

    夢子さん嬉しいね~♪

    一日中雨が降ったり止んだりの鬱陶しいお天気の日、いつまで続くだい!
    和歌山では1時間に120ミリという記録的な降雨量になったらしい。
    この低気圧はまた東のほうに行くとか、どんだけ暴れるんだい!

    低気圧の風で桜の花びらが散っている、週末は葉桜になるのかな?
    枝先にはもう新芽が芽吹いているので、すぐに大きな葉に展開するだろうね。
    それでもお花見をする人がいるからね、日本人の桜好き・・・ちがったお花見好きはどんだけやねん(爆)

    ストーブの前にいた夢子さんのそばに行き、舐めてやっている優しいアメ君。

    お年寄りと子猫に優しいアメ君です~(笑)

    夢子さんはいつも一人ぼっちなので、アメ君が舐めてくれるのが嬉しいのか、スリスリをして喜んでいた。
    動くのもゆっくりだし、耳が聞こえないので他の子が鳴いても聞こえないしで、いつも一人でいる夢子さん。
    こうやって優しくしてもらえると嬉しいんだろうね。、みんなお年寄りには優しくしなきゃだめだよ~(笑)
    しかしこの大きさの差はどうよ?、アメ君9キロで夢子さん3.5キロ、夢子さんが子に見えま~すっ!("⌒∇⌒") キャハハ

    その横ではなにやら偉そうな風情のキンタがいた。

    なにやら偉そうにしてますなぁ(^m^ )クスッ

    冬の間はストーブのある部屋に来ている家庭内野良たち、寒い部屋にいるのはイヤだから私がいても我慢するらしい(笑)
    よくしたもので、私がいることに慣れると逃げなくなった。
    その調子で馴れてくれるといいが、ほれそこはビビリンの人嫌いな子たちなので、「寒いからここにおらんとしょうがないんだよ!」みたいでして・・・(爆)

    家庭内野良軍団は仲がいい、だいたいそうなる子は人は嫌いでが好きだからね。
    そしてなぜか家庭内野良たちに人気のあるアメ君、ジャックなどはよくくっついて寝ている。
    誰がいようと何をしようと気にならないノーテンキ野郎のアメ君だから、ジャックもキンタも安心できるのだろう。
    さくらにだけは、わざと近寄って嫌がるのを見て喜んでいるアメ君だが、他の子には何も出来ない小心者。
    体の大きさに反比例するノミの心臓の持ち主のアメ君なので、弱虫ばかりの家庭内野良の子たちには無害なオジサンなのかもしれないヾ(@^▽^@)ノわはは

    昨日の雨でこれなかったモカの母ちゃんは、盛大に鳴いて出迎えてくれた。
    最近は車の下から出てきて走り回り、餌をもらうまで鳴いているのでちょっと困っている。
    先日も2人連れの女性が歩いていて、「餌を貰うのを待ってるわ」と笑いながら通り過ぎていった。
    そんな好意的な人はいいのだが、嫌いの人なら文句を言われなかねないし、そこにいつもいることが分かると、叩かれたり蹴られたり物を投げられたりしかねない。
    マイクとスピカのようにフェンスの中だったら、せいぜい何か物を投げられる程度で済むが、モカの母ちゃんのように歩道脇にいると危険率はかなり高いのでヒヤヒヤものなのだ。

    面白半分ならまだいいが、その子を狙って何かする人がいるからね・・・
    世間の片隅でひっそりと生きている外の子達なのに・・・
    一日に一回の餌を貰うだけが楽しみでいるのに・・・
    世の中心無い人が多い、自分も叩かれたら痛かろうに、食事を食べれなかったら辛かろうに・・・なんでそれを考えられないんだろ・・・
    自分以外の者の痛みや苦しみは快感、そんな異常者が増えてきてるのかな・・・
    人の心はどこへ向かってるんだろうね?

    ところでこんなキャットタワーを見つけた。

    キャットウォーク

    フレームを利用した突っ張りタイプのタワー兼キャットウオークらしい。
    組み立ても取り外しも簡単だし、何より場所をとらないのがいいかも?
    それにが使わないのなら、棚板をはずせば後は人間用で使えるしね(笑)
    しかし色々と考えますなぁ、益々進化するペットグッズ、凄いですね~(_ _,)/~~