2008年05月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    お陰様です

    昨日に引き続きパソコンの前から離れられません(笑)
    ありがたいことに本当に沢山の方からご希望をいただいている、でも募集している子は3匹・・・
    どこかに似たような子が落ちてませんか~?(爆)

    皆さんご丁寧な文章でメールを下さり、真剣に里子に欲しいと思っていらっしゃる。
    それにお答えできないのが心苦しいのですが・・・やっぱりどこかに落ちてませんか~?(笑)
    いや冗談はさておいて、ボツボツと子が掲示板に出てきているのに、四季姉妹がこんなに沢山の方の目に留まり嬉しい限りだ。
    あのまま保護できなければ野良になっていると思う、いやその前に育っていないかもしれないね。

    長女の会社の倉庫で産んでいた幸運、会社の人たちがとてもいい人たちで、命を粗末にしない人たちだったのが幸運。
    そして母が上手く倉庫の中という恵まれた環境で産んだ幸運、元気な体を持って生まれたのが幸運。
    いっぱいのラッキーを持って生まれた春夏秋冬、素敵な里親さんの元に行けますように・・・

    冬がだれてます(笑)

    こうやって揃って写ることももう無いね。
    でも今回の写真で分かったこと、それは上向きの顔のほうが表情が豊かになるってことだ。
    口元が面白いし、じゃらしを追いかけているので表情が必死だし。
    これから募集用の写真を写すときは、背景は白地にして顔は上向きに写そう!(笑)

    それに照明の関係も有ると思う。
    長女の家のリビングダイニングだが、ダイニングテーブルの上は白熱灯、リビングは蛍光灯にしている。
    この二つの電灯が混じりあった光はより自然色に近い、だから暖色系の暖かい色合いになったんじゃないかな?
    これから写真を写すときには、光の加減にも気をつけなくちゃ!

    ギスオはやはり現れない・・・ミミもスピカも来ていたのに・・・
    何かあったんだろうか?、昼間見て回っても姿は無いし。
    27日に焼きがつおをやったら、食べていた姿が目に浮かぶ・・・
    考えられるのは道路を渡るので輪禍、怪我をしてそのままどこかに隠れられると、もう見つけることは出来ない。
    それとも誰かに追いかけられてテリトリーの外に出てしまい、帰り道が分からなくなったとか。
    でもそれなら、今までにも何度も追いかけられているはずだし・・・

    外の子に関わるということはこういうことだ、もうこんなことを18年間繰り返している。
    今日会えるのが最後、毎日そう思っていないとあとのダメージが大きいのでしんどい。
    いつもいつも今日会えたのが最後、そう思う他に仕方ないし・・・保護できない以上それだけの覚悟がないと、外の子の面倒なんてみれやしないし。
    しかし何度経験しても慣れるということは無い、いや慣れたらなんてことになったら、もう人間じゃないしね。
    無事を祈るのみ・・・

    おごじょがまた調子が悪そう、本当に一進一退の状態だ。
    今日は食べたいのに食べれない、そんな感じだったので、また口内炎が酷くなってるのかな?
    とにかく甘えてくる、頭をゴンゴンと体にぶつけて。
    首筋のマッサージをしてやったら気持ちよさそうにしていたが、口内炎で口の中が痛いと首筋がこるのだろう。
    やっとミニ缶を2個食べれるようになったのに、これでまた食べなくなるのかな・・・

    ゆずお嬢様は今日も絶好調(笑)

    ベランダは気持ちいいなぁ~

    ベランダがすっかり気に入ってしまい、気候がよいのとあいまってすっかりベランダの住人のよう。

    ベランダで伸び~伸~び!

    すのこを敷いて貰っているので冷たくないし、お昼寝用のマットも敷いて貰ってるし(笑)

    新しい砂をチェック中

    あぁぁぁ~、これこれトイレは椅子じゃないですよ~(^m^ )クスッ

    キュピーサンゲット中(笑)

    お風呂遊びが大好きで、洗面器に浮かべたキューピーちゃんを上手にくわえていつもどっかに走って行きます~♪
    母親気分なのでしょーか?(笑)


    お水から救出してやり咥えて避難するそう、災害救助の訓練中のゆずたんでした~(爆)

    スポンサーサイト

    もう来ないのか、それとも来れないのか・・・

    明日からは連休、お天気もいいそうなので絶好の行楽日和になりそう。
    行楽ねぇ・・・行く暇無いし~(爆)
    世間がやれお正月だお盆だ連休だと言ってるときは、なぜか私は忙しい・・・
    まあね、根が貧乏性なのでこんなもんですが(^^;;;

    ギズオはやはりいない・・・あの子はもうかれこれ6年くらいの付き合いかな・・・
    2003年の10月15日に捕獲して、翌日手術をしてリリースしている。
    その前からいたので6年くらい?、いやもっとかな?
    現れたときはもう大人猫だった、だから7歳か8歳くらいの子だ。
    今餌をやっている所の向かい側に現れ、道路を渡ってやってきたのを覚えている。
    その時には自分の方から近寄ってきたので、飼い猫だと思った。
    多分捨てられたか、おうちに帰れない症候群の子だったのだろう。

    それ以後は、2日は来なくても3日目には来ていた。
    でも今日で5日目、もう来ないかもしれない・・・
    昨年の8月の10日過ぎに、雫の母ちゃんが突然いなくなった。
    あの子はやっと通路の入り口まで出てくるようになっていたのに、その矢先に突然消えたのだ。
    道路を渡っていたので雫の母ちゃんは交通事故かもしれない、線路を渡っていたので電車にひかれたのかもしれない。
    とにかく忽然と消えてしまい消息不明になった。

    ギズオも何本か道路を渡るので、もし交通事故ではねられたとしても、即死でなかったら驚いてそのまま走って行ってしまい、どこかに隠れたのかもしれない。
    草むらや溝などに潜り込んで死んでいる子がいるが、もしギズオも輪禍なら同じことをしているかもしれないし・・・
    もしそうならと、懐中電池を照らして近辺の茂みを見て回ったが、ギズオはいなかった。
    いつもいたのは他所の会社の大きな空調機の室外機の下だが、そこにはとても入っていけない。
    風邪も引いていないし餌もよく食べた、シロマメのように心臓麻痺でもない限り、病気ということは考えられないし。
    今も来るかもしれないと毎晩いつものように餌を置いている、食べに来てくれないかな・・・

    外の子に関わって18年、どれくらいの数の子がいなくなってしまったんだろう?
    今と違って、一つの餌場で10匹以上の子が食べていた。
    もう無くした餌場もあるが、今は1ヶ所でせいぜい2~3匹が食べるくらいだ。
    餌やりを始めた当初に比べると繁殖制限の手術がかなりされるようになったし、病院も手術や診療に協力的になってきた。

    牛歩の歩みの動物愛護だけど、餌やりを始めた当初に比べると雲泥の差だ。
    保護される子も多くなったし、里親募集というシステムもできている。
    これからはもっと繁殖制限に力を入れて、ギズオのような不幸な子を減らさないといけない。
    ある日突然消えてしまい、生きているのか死んでいるのか分からないというのは、なおさら辛いことだ。
    こんな思いをしなくてもいいように、不幸な子を産ませちゃいけない、不幸な子を作る原因の遺棄を許しちゃいけない。

    人間の命だけが大切なんじゃない、この地球の生き物達はみんな同じ命の重みを持っているのだから。
    私達人間に万物の霊長としての自覚があるのなら、弱き者達の命を守る義務と責任があるのが分かるはず。
    弱き者達を征服し、その上に君臨する時代は終わった。
    これからの時代は共生の時代、疲弊したこの地球を守るために、お互いに協力し合う共生の時代だ。
    優しさから派生する思い、それを人が忘れてしまっているのが哀しい・・・

    夜間はまだ冷えるので、トムは少しでも暖を取ろうとこんな格好をする。
    冬になると始まるトムの防寒対策だが、今もまだやっている(笑)

    トム君苦しくないか?(笑)

    こんなにまっすぐに手を伸ばして苦しくないのかな?、そう思うがトムはこの格好が楽なもよう。
    普通に寝ているときでもしているので、背筋が伸びて気持ちがいいのかな?(笑)

    キクママはおとなしいと思っていたが、メスなのでやはりいけずだ。
    キママが来てから積極的に出てくるようになった、そして着々とキママの領土を侵略している(爆)

    密かに自己主張中のキクママ(^m^ )クスッ

    キママ用に出窓に敷いてやった長座布団、キクママが分捕りました~(*´▽`*) プッ
    一日中ずっとそこにいるのはなぜ?、キママへのライバル心なの?
    どうもキママに領土を奪われると思っているようで、自分の領土の拡大に勤しんでいるのかもしれない。
    どちらもおとなしいので、お互いに密かにテリトリーの主張をしているもよう(爆)

    夏と冬のお届け

    今回の募集の四季姉妹のうち、冬と夏の届けに行ってきた。
    はなちん先生の患者さんで餌やりをしている人がいて、その人がTNRをしていないのでやり方を教え、保護できる子は保護して里親募集をするようにとこちらも教えていたそうだ。
    そして保護した子が里子に行った先の息子さんが、婚約者が子を探しているとその餌やりさんに言って来たそうだ。
    そこで白羽の矢が立ったのが四季姉妹、どの子がいいですかと聞いたら、ブログの写真を見て「銀色の子」ということに・・・
    銀色の子?、それってキジトラの冬しかいないやん、だって春と秋はキジサビで赤味がかかっているから「金色の子」だもん(爆)
    四季姉妹は金銀の縁起の良い子たちなんです~( ̄^ ̄)V ブイ

    大津には車で行かず新快速を使う、その方が早く着くし駅にははなちん先生が迎えに来てくれるし~(笑)
    しかし今日は思わぬハプニングが起きた。
    高槻駅を出てまもなくしてから電車が停まったが、車内放送で「電車が布団を轢いたので、安全のために停車しています」、え?布団ってあの布団?(どの布団だ?(爆))
    何度も同じ放送を繰り返していたが、窓の外を見ると後方へ運転士が走っていく。
    「ただ今運転士が安全確認と布団を取り除く作業をしております」と車内放送、ええ走っていくのが見えてましたさ(笑)
    そしてしばらくすると、窓の外では運転士が走って運転席へ帰って行く・・・
    やっと動き出したが15分の遅れだ、でもすぐに取り除ける「布団」だったようでよかったよ~!(爆)

    電車の停車中に山の方を見れば、中腹にある民家の入り口に大きな桐の木があり、遠目にも色鮮やかな紫色の花を沢山つけていた。
    走行中も山の中には山藤の紫色も見えていたが、この時期の山の新緑の中に桐と山藤の奇麗な紫色がとても映えている。
    花が咲かないとそこに桐の木や山藤があるとは分からない、今は一年に一度花を咲かせ「ここにいるよ~」と木が自己主張できるときだ。
    久しぶりに桐の木と山藤を見せてもらえた、田舎の里山の風景は私の原風景、懐かしいなぁ・・・

    駅にはすでにはなちん先生が来て待ってくれていた、電車が遅れてすんませ~ん!
    まずは冬をお届けに甲賀市へ行ったが、はなちん先生は以前甲賀にある病院で勤務したことがあるので、多少は地理は分かるそうだ。
    でも今はどこの街も変わりようが激しい、1年も行かないと変化が激しくて知らない街へ行ったようになる。
    はなちん先生も記憶の糸を手繰り寄せながら(笑)、確かここだと言いながら走っていた。
    なにしおう有名な方向音痴の二人、しかも今回は私は地図をチラッと見ただけなので全く分からない。
    はなちん先生ガンバレ~!(爆)

    しかしまあ土地勘があるというのはいいことだ(⌒⌒)v
    何とか近辺までいけた、近辺まではね、そこからはいつものように里親さんに電話でhelpですが(笑)
    冬の里親さんのお宅は地元の旧家の大きなおうちで、玄関だけでもかなりの広さ。
    おチビの冬が迷子になりそう(^w^) ぶぶぶ・・・

    まだお若い里親さんはキレイなお嬢さんで、もうすぐ結婚予定のお若いお二人さんお似合いですよ、いや羨ましいです(爆)
    ちっとも人見知りをしない冬は、ちょっとウロウロしただけですぐに里親さんに抱かれて眠ってしまった。
    この調子なら大丈夫、人の手で大きくなっているので楽なもんです(笑)
    おチビでお転婆の冬をどうぞよろしくお願いいたします。

    しかしだ!、冬の写真を写してくるのを忘れたぁ・・・ゞ(ーー*)おいっ
    写真を写して、パソコンに送ってくださいませ~!

    次は夏のお届けで栗東市へ、こちらもはなちん先生のよく知っている土地柄だ。
    まあ近くまでは行けましたが・・・そこからは・・・やはりhelpの電話(笑)
    里親さんに迎えに来ていただいて、先導して前を走ってもらったので無事に着きました~
    ご夫婦でいまや遅しと待ってくださっていた、ありがたいことです。

    なぁ~んも気にせず遊び呆ける夏( ̄ー ̄)ふっ

    キャリーから出してやると、夏も人見知りも家見知りも無し(笑)
    スリッパで遊んだり隙間へ潜り込んだりと、な~んの心配も要らないしやすい子ですわ。

    次は何狙ってんだ?

    人馴れした子は何事も抵抗が無くていいね、まるでずっと以前からそこにいるよう(笑)

    遊びつかれて眠くなると・・・

    遊びつかれたら、ご主人があぐらを組んでいる隙間に埋まって寝てます、あらまあ(*^^*) フフ

    ちっともじっとしていない、これこれ(笑)

    ご夫婦ともにが大好きとか、写真を写していてもすぐにカメラに近寄ってくる甘えん坊の夏。
    これからは思いっきり甘やかしてもらえるよ、よかったね♪

    里親さんは三毛が欲しかったので、夏を一目見て気に入って下さったそうだ。
    とにかくメールが来たのが早かった!、掲載して1時間も経っていなかったと思う。
    熱心にご希望いただいた幸せな夏、でもまあ甘やかしすぎて我がまま姫にはしないでくださいね(笑)
    どうぞ夏をよろしくお願いいたします。

    しかし世の中は狭いという話が・・・
    里親さん宅には先住さんがいるのだが、里親さんが行っている動物病院というのが、はなちん先生やあけっちさんが行っている病院だった!
    少し遠いので、はなちん先生もあけっちさんも高速道路を通って行くそうだ、私と一緒じゃん(笑)
    「たけちよ」という名前のゴールデンを連れてる人があけっちさんと言ってあるので、また病院で里親さんに声をかけられたらよろしくです~(爆)

    はなちん先生、2件のお届けなのでハードな日程だったのに、運転手までしていただいてありがとうございました。
    でも今日は順調に行けて良かったね~(そうか?(爆))

    春のお届け

    昨日に続き今日もお届け、春です。
    昨日は東で今日は西、これを東奔西走と言う←ほんとうかぁ~?(爆)
    高速道路が停滞していたので、里親さんに電話をして「夜でもいいですか?」
    しばらくしてからネットで交通情報を見ると、停滞しているのはごく一部じゃん・・・もっとはよ調べろよ!・・・って私か((((((^ ^;)

    時間を少しずらせたお陰で、停滞というほどでもなかった。
    お陰でスムーズに行き、案外早く到着。
    里親さん宅はとても分かりやすい所にあり、私にしたら奇跡のように迷わずに自宅前に着いた、自分でもびっくり!(爆)
    やったらできるやんか!ヾ(・・;)おいおい


    里親さんは猫が飼いたいためにペット可住宅に引っ越されたとか、ご夫妻揃っていまや遅しと待ってくださっていた。
    その期待されていた春、キャリーから出すととっとと探検の旅へ・・・(笑)

    ちっともじっとしてないね

    可愛い可愛いを連発の里親さんだが、でもね小さくて可愛いのは今だけですから。
    少しずつ大きくなって、お転婆度も大きくなって(爆)
    だから余り甘やかさないでくださいね~

    未知との遭遇中(爆)

    春も冬や秋と変わらず、な~んも気にせずあっちにこっちにと動き回っていた。
    喉が渇いているかもとお水を入れてもらったら、見慣れないものなのですぐに覗きに行ったけど・・・
    お皿に顔を入れたら鼻が先につく、いや当たり前ですが(笑)
    鼻にお水が当たったので驚いて顔を上げて、今度は手をお皿の中に入れて何か確認した、すると今度はお水が手に当たる。
    手にお水が当たったので驚いて、ブルブルと手を振ってから逃げた~
    初めて見る器だし遠近感が分からないので、まあ子猫がよくやる動作ですが(笑)

    この手は誰の手?

    トイレも猫ベッドも用意して下さっていたので、出たり入ったりして遊んでいる春。
    おもちゃも用意してくださっていたので、さっそくおもちゃで遊んでいる。
    人馴れした子だしまだ小さいしで、新しいことの方が興味があってちっともじっとしていない。
    ネットで見たら最初は隠れるとか言ってるのに、と里親さんは驚いておられた。
    いやまあ・・・子猫はこんなもんです(爆)

    何でもおもちゃ、手もおもちゃ(笑)

    ご夫婦ともに猫が好きだとか、優しい人たちに囲まれて暮らす春、甘やかされてお転婆さんになりそう(笑)
    名前は「ヒメ」にされるそうですが・・・甘やかし過ぎて我がまま姫にならないように気をつけてくださいませ~(^m^ )クスッ
    どうぞヒメちゃんをよろしくお願いいたします。

    ノロノロ運転中にふと横を見ると、中央分離帯のすぐ側に子猫がいた。
    キジ白の子で背中を見せて横たわっていたが、横断中にはねられた様だ。
    停滞で車が止まっていれば降りていけるんだけど・・・高速道路で一旦停止も出来ずで何もしてやれない。
    親に連れられて横断していたのかな?、こんな所を通っちゃいけないのに・・・

    ギズオは現れず、もう諦めた方がいいのかな・・・
    他で食べることは出来ないギズオ、来ないということは何かあったんだろうね。
    車の通行量が多いから、そう思って通る台数が少なくなる深夜に餌やりに行っている。
    でも台数は減っても車は通る、危険率が多少下がるだけで危ないのは同じ。
    今の社会は猫に優しい社会じゃない、いつ何があってもおかしくないんだよね・・・

    誰かに追いかけられて知らない所へ行ってしまい、迷っているのならいつか帰ってくるかもしれない。
    いなくなった子のことはそう思うようにしている。
    だからギズオもいつか帰ってくる、そう思うことにしよう・・・

    壁紙を作ってみました

    連休も残すところあと一日、あっという間に済んじゃった・・・
    休みを利用して家の中の物の入れ替えをしようと思い、先月からあちこちと引っ張り出していた。
    この連休前に里親募集をしていたのがこんなに早く決まるとは思っていなかったので、お届けに行ったりと忙しくて結局は散らかしたまま。
    この散らかしてるのどうするの?(爆)

    今朝早くからとりあえずはベランダを大掃除、夏に向かうのでキレイにしとかないと、嫌なゴキさんの巣になっちゃうからね。
    一つは片付いたけど、残りはもう放置(笑)
    まあ急がなくてもボチボチとしましょうかね。

    餌やりの時には冷たくて強い風が吹いていた、日中は暑くても夜間に急激に冷える。
    まだまだ気温が不安定なので、気温差が大きくて余計寒く感じちゃうね。
    でも外の子達は元気、2日ほど来なかったミミも来ていたし、昨日はスピカだけでマイクがいなくて心配したけど、今日はいつものごとく大声で鳴いていた。
    他の餌場を知っている子は一日くらい来なくても気が楽だね。
    ミミなどは要領よく、あっちの餌場こっちの餌場と渡り歩いている。
    スピカも数日来ないことがあるが、スピカこそ何の心配も要らない。
    こんな子ばかりだとどんなに気楽か・・・

    マメサブも今年はほとんど毎晩いたので、昨年のように気を揉むことがなかった。
    ユキちゃんや三毛さんのようにどこにも行かない子はいいけど、出歩く子はやはりかなり心配。
    メスは特にテリトリー意識が強いので、餌場やハウスを持っているとほとんど動かない。
    まあテリトリーの競合部分があるユキちゃんと三毛さんは、時々鉢合わせをして女の戦いをしていますが(笑)
    気の強い三毛さんと、オス並みの体躯のユキちゃんと・・・いつも止めに入るので最後まで見たことはないけど、本当はどちらが強い勝負させてみたいんですけどね(* ̄m ̄) ププッ

    昨日お届けした春ことヒメちゃんの写真が届いている。

    一人で寝るのは寂しい・・・ようです(笑)

    ヒメはさっき、私の布団に侵入してきました。一緒には寝ささんぞという、当初の決意が3秒で崩れそうになりましたが、何とかひきはがして、今はキャリーケースの中でふてくされて寝てます。
    ネコベッドはオシッコして濡れちゃったので、洗濯するまで使用禁止です。
    ウンチはちゃんとトイレでできたんですけどねえ…


    あれまあ、そんな決意はすぐに崩れますって!(笑)
    おしっこをベッドでするとはけしからん子ですね、でも多分それって匂い付け行動かも?
    ウンチをトイレでしたのなら、何度か連れて行ってみればちゃんとすると思います。
    全く気にしていないようでも、やはり知らない所なので緊張しているのでしょう。
    小さいからすぐに慣れると思いますが、しばらくは根気強くトイレまで連れて行ってくださいね。

    遊びつかれたようですね

    遊びつかれて寝ています、どこででも眠れるのが子
    いたずらばかりしていても、寝てしまえば可愛いもんです(笑)

    大吾君の写真も届いているが、いつもどおりのお父さんとのツーショットです(⌒⌒)v

    お風呂も一緒に、でもボクは入りませんが(^^;)ゞ えへ

    毎日一緒にお風呂に入っています。
    主人がお風呂に入ろうと準備していると、寝ていても起きてきて、浴室扉の前で、スタンバイしているのです。
    主人がシャワーを使っても、平気で蓋の上で待っています。


    どこにいてもお父さんと一緒♪

    主人がマッサージチェアーを使う時も、機械音を聞いて、やってきます。
    マッサージの間中、大吾も主人からハンドマッサージを受けています。


    男同士の会話ちゅう(笑)

    お父さんと一緒にいるのが大好きな大ちゃん、とても嬉しそうです。
    接待をしているそうで、声が聞こえると玄関にトコトコと出て行き、宅配の人にもご挨拶を(笑)
    仕事をしていても、書類の上で横になって見学しているそう(爆)
    幸せいっぱいの大ちゃんの近況をありがとうございました。

    大ちゃんが、大きな鈴のついた首輪をして現れた姿を今でも覚えています。
    外が怖くて怖くて逃げ回っていた大ちゃん、でもすぐに馴れて呼べば飛んでくるようになった大ちゃん。
    なんでこんないい子を捨てるかな・・・
    でもね、捨てられたからこそ今のお父さんにめぐり合えたのよね。
    そっか~、大ちゃんはきっと強運の持ち主なんだ!( ̄ー ̄)v ブイ!

    ヒメちゃんの里親さんは、里親募集の時の写真を拡大して壁紙にしているそうだ。
    しかし募集用の写真は横幅が350ピクセル、それを画面いっぱいに拡大するのは無理がある・・・
    ということで、壁紙を作ってみました。

    春夏秋冬の壁紙

    壁紙用に写した写真ではないので、空間の取り方に問題ありですが・・・
    それは見なかったことにしてくださいませ~(爆)

    キママが行方不明らしい(爆)

    日中の気温が高いので暑い、でも日が落ちると寒い(笑)
    夢子さんはまだ湯たんぽの虜なので、昨晩は寒かったのでさすがにお湯を入れてやりました~
    しばらくすると暑かったのかホットカーペットの上へ、でもそこも暑いんじゃいのかい?(笑)
    気温差が激しいと夢子さんとキクママの鼻水が出ているが、鼻気管炎の後遺症を持っている子はちょっと一息つけるのが夏だけ。
    夢子さんとキクママのためには早く夏が来て欲しいような・・・暑いのは苦手なので来て欲しくないような・・・(爆)

    ご近所さんに「あそこにおった子死んだん?、ほらあの黄色い子」と聞かれた。
    「誰かご飯とお水を置いてたやん、毛の長い子よ」、いや・・・知ってますけどね、どこに行ったのかは・・・それは秘密です(爆)
    どうせ本当のことを言ったところで、「いやぁ~そんなことようするわ」と言われるだけだしね、それがただ見てるだけの人ってことですわ。

    キママは長い間同じ場所にいた、しかも歩道脇の緑地にいたので知ってる人が意外と多い。
    なので餌やりをする人がいた、長くて数ヶ月で短かったら数週間のね。
    珍しい黄色の無地の毛色だし、半長毛で見かけがキレイな子だしで気になるらしい。
    でも性格は「気まま」なので、餌やりをして馴らそうと思っても無理!ー ̄) ニヤッ

    ベッドから動かないキママ、太るよ~(爆)

    本当は性格が臆病だから気ままに見えるだけで、馴れたら別にどうってことはないのに、をよく知らない人は馴れないから可愛くない子に思うらしい。
    だから短期の餌やりで終わるんだろうね、それも人間側の勝手な思いなのにさ(--怒)
    だったらやるなよ!と言いたいが、まあ外の子に興味が無くて無視するよりはましか・・・
    説明するのが面倒なのでうちにいるなんて言う気がしなかった、そこにいたのを知っている程度の人にはね。
    知っている程度ならほっといてくれればいいのに、立ちションをかけたり空き缶をぶつけたりするバカもいるんだから。
    弱い者虐めをして喜ぶという・・・まことに浅はかな輩ですわなぁ・・・

    長毛種は扱いにくいと言われているけど、うちにはさくらとキママしかいないのでよく分かりませんが・・・確かに扱いにくいかも?(笑)
    扱いにくいというよりも、さくらもキママも臆病なだけなんですけどね。

    プーさんとなら平気らしい(笑)

    嫌いでいつも逃げ回っているさくらが、テーブルの下で寝ていた。
    横にはプーさんがいたけど平気のよう、もっとも性格が穏やか過ぎるくらいのプーさんなので、さくらもプーさんなら気にならないのかもしれませんが(笑)
    椅子の背にはタオルやひざ掛けを折ったのをかけてやっている、そうしておくといるのが見えないので安心するらしい。
    最近そこでよく寝ているさくら、臆病な子は隠れたがるので穴倉風だと居心地がいいようだ。

    河原から宮(みゃ~)大工さんちに里子に行ったヘラは、少し馴れた様だが・・・
    まだ鼻水と涎が酷いし痩せている、河原にいるときから鼻水は出していたようなので、やはり鼻気管炎の後遺症を持っているのかな?

    大量の猫缶です(^m^ )クスッ

    涎は口内炎だろうから、どちらも治療が難しいね・・・
    でも食欲は驚くほど旺盛で、鼻水や涎が出ていないときはミニ缶を一度に4~5個は食べるらしい( ̄O ̄;)
    いやまあ、食欲が有るのはいんですけどね、河原時代のように食いだめしなくてもいいのに・・・(爆)

    食べれることはいいことだ!

    骨折した右腕の手術後の毛がまだ生え揃ってないので、黒だから余計白く見えて痛々しい。
    しかし体のキズは時間が経てば治るが、人間に傷つけられた心のキズはどうなんだろう?
    いるのかいないのか分からないくらいおとなしい子らしいので、感情の流れが読みにくいだろうね。
    今はもうなんの憂いも恐れもない暖かいおうちにいるんだから、一日も早く心のキズが癒されることを願っている。
    キママといいヘラといい、弱い者を苛めて喜ぶ奴がいるなんて・・・同じ人間として恥ずかしい限りだ!

    昨日お届けした春ことヒメちゃん、掲示板の方に近況を書いてくださっているが、もうすでに活躍のもよう(笑)

    もういたずらに励んでます~(笑)

    まだ小さいから慣れるのも早いし、遊びたくて仕方がないしね。
    トイレもクリアできたようでちょっと安心です。
    ヒメちゃんが可愛くて仕方がないお父さん、明日からお仕事ですからね、ちゃんと行ってくださいよ(爆)

    今も以前と変わらずギズオの餌を置いている。
    もしお腹をすかせて帰ってきたら、そう思うと置かずにはいられない。
    毎晩食べていないお弁当を見ても、明日は帰ってくるかもしれないと思ってしまう。
    いつもいつも突然姿を消した子はそうしている、いつまで?・・・分からない・・・
    せめて消息が掴めれば諦めもつくが、でも逆に分からなければちょっと遊びに行ってるだけとも思えるし・・・
    こうやって消えた子はどれくらいいるのだろう?
    これが外の子の宿命、ギズオも捨てられなければまた違う一生を送れたろうに・・・

    調子が良かったり悪かったりと

    帰宅時で気温25℃、湿度も低く初夏の爽やかさだった。
    街行く人も楽しそうで、身も心も軽やかに見える。
    でもこの気持ちのいい気候も梅雨まで、また雨降りの日が続くのね・・・って、ちょっと気が早かった?(笑)

    外の子用のカリカリミックスを作って、余ったのを置いていたら、何やらしてますが?

    頭隠して・・・ドォ~ルゥ~ッ!

    同じ物をお皿に入れても食べないくせに、こうやって袋ごと置いておくと首を突っ込んで食べている奴がいる、「ドォ~ルゥ~ッ!」(爆)
    プーさんもトムもこうやって食べるけど、盗っ人食いはまた格別な美味しさなんでしょうかね?(*´▽`*) プッ

    日が落ちると寒そうにしていたので、夢子さんご愛用の湯たんぽにお湯を入れてやった。

    夢子さんのお仕事は寝ることです(爆)

    しばらくすると暑かったのかホカペの上へ、そっちの方が暑くないかい?(笑)
    うちはまだホカペが入っている、もちろんのためにですけどね。
    私も時々寝転ぶけど・・・ホカペはもう暑い・・・(爆)

    時々起きて周りを見回して、また寝ます(^m^ )クスッ

    またしばらくすると湯たんぽの上にお帰りの夢子さん、やっぱりこっちの方がクッションがいいってか?(爆)
    この調子じゃ真夏もご愛用になりそう、ウオーターベッドの上が夢子さんの指定席なので、他の子は使おうとしないのがエライ(*´ー`) フッ

    夏向きにTシャツになりました~(爆)

    最近活発になってよくウロウロしているキクママ、洋服も夏バージョンでTシャツになりました~(笑)
    でもなんか痩せたような気がするけど?、今まで動かなかったので動いた分痩せたとか?
    背中が三角になってきているのが気になるなぁ・・・またしばらくニュートリカル入りの強制給仕をしようかな?
    しかし痩せているのに元気なのはなぜ?、毛艶も悪くなくて黒い毛の部分は光ってるけど。
    あんなにケージから出てこなかったくせに、今じゃ外で寝てる時のほうが多くなった。
    まあしばらく様子を見ようかな?

    キママの餌箱のところに黒い塊が見えた。
    すわっ!またタヌキが来たのか?、と驚いて見に行けば・・・久しぶりに見る半長毛のキジトラの子だ。
    あの子は確か昨秋にマメサブの餌場にいた子で、いるのに気づいたマメサブに追われていたっけ。
    呼んだら遠くに行ってから立ち止まりこちらを見ていた、あの時見た感じでは野良ではなかったように思う。
    しかしかなり臆病な子のようで、あれから今日見たのがまだ4~5回目だ。
    餌を置きに行くと奥の方へ逃げたが、呼べばまた途中で止まってこちらを見ている。
    脱走か捨てられたのか・・・とにかく出会わない、いや人が来ると隠れてしまうので確認のしようがないし・・・

    こうやって年に数回出会う子が結構いる、キジ白や茶ブチや白黒やその他色々(笑)
    みんな餌場を知っているので、多分時間になれば食べに来ているんだろうね。
    出てきて待っている子にはお弁当を用意するが、置き餌を出来る所はしている。
    どの餌場でも一度も喧嘩をする声を聞いたことが無いから、それぞれが出会わないように上手く食べ分けているようだ。
    置き餌をしているところは人が入って来ない所だし、持っていく時間が深夜だしでゆっくりと食べれるので、達は競合しないようにお互いに気をつけてるのかもしれないね。

    モカの母ちゃんがここのところ食べないが、今日は少しえずいていた。
    また口内炎が出てきてるのかもしれないね。
    缶だと食べるから、混ぜご飯の中のカリカリが食べにくいのかな?
    酷くなると大変だから、当分は薬をきちんと飲ませないと!
    口内炎は本当にの疫病神だ、原因も分からないし治療法も無いし・・・

    餌を置きに行ったときにはマイクしかいなかったのに、容器を引き上げに行くとスピカが口の周りを舐めながら出てきた。
    遅れてきて食べ終わったところらしい。
    いつも要領のいいスピカ、なんでその要領のよさをギズオに分けてくれんかったんや~!
    などと訳の分からない文句を言われたら、スピカはシャーッと言って返事をしてくれましたさ(爆)

    パセリも観葉植物?

    銀行に用事があったので行く途中の歩道を歩いていると、ふと上を見上げたらキレイなハンギングフラワーが街灯にぶら下がっていた。
    観光都市を誇る街だけにあちこちに飾ってあるのだが、今日見たのは花の添えに入っているグリーンがちょっと変わってる?
    下に行ってよく見ると・・・なんとなんと、使ってあるグリーンはパセリだった・・・

    え?パセリ?、パセリって食用じゃないの?、そう思いながらもう一度よく見たらやっぱりパセリだった(笑)
    でもよく考えたらパセリだって植物、料理の付け合わせに使うんだったら花の付け合わせにも使えるのでは?(付け合わせ違いか?(爆))
    葉の形が変わっているのでそれなりに変化があり装飾用にも面白し、色が浅いグリーンなので結構華やかに見える。
    花のあしらいに使われるのは羊歯や蔦や観葉植物という先入観があり、またパセリは食用という先入観があるが、パセリだってグリーンだから別に観賞用に使ってもおかしくないんだよね?
    先入観や固定観念があると、ことほど左様に恐ろしいものがある・・・(笑)

    手が届けばちょいといただけるのになぁ・・・そう思ったのに~(^^;)ゞ えへ
    しかし飾る方も賢い、私のような不逞の輩が多数いると見込み、手の届かない街灯にぶら下げるとは!(爆)
    いやそんなことをしてはいけません、チューリップやパンジーの花を取ったバカな奴と同じになる・・・街の花は公共物なんですからね。

    マイクだけがいたのでどうしたのかと思ったら、どこかから猫の鳴き声が?
    また新しい子がきたのかと思ったが、姿を現さないのでそのまま次に行った。
    帰りに寄った時によく見れば、またスピカが最初に見た時と同じ側溝に入ってるし~
    蓋が網になっているから中が見えるが、そこを行ったり来たりしているスピカ。
    入ったのなら出れるだろ!と言ったのに出てこない。
    雨水を落とすとゆの所が広く開いており、そこから出入りできるはず・・・

    あまりも出てこないので、その出入り口が塞がれてるのかもしれない。
    そう思って通常の出入り口の門の隙間から中に入ったら・・・スピカのバカ~!、出てきてマイクにスリスリしてるやん!_(_ _*)
    そこってさ、本当は入っていけないところなんだよね、他所の会社の駐車場なんだから。
    と言いながら入りますが(笑)
    しかしスピカは何だってあんなに長い間出てこなかったんだろう?
    置いていた餌も食べていなかったから、フェンスの下に置いてやった。
    駐車場の中に入って見に行ったときには餌を食べていたので、長い間溝の中にいたことになる。

    猫って時々こんなおバカなことをしてくれるね。
    いつも出入りしているくせに、なんで出入り口が分からなくなるんだろう?
    まだ若いスピカなので、いくら要領が良くても外の子としての経験値が不足のようですなぁ(爆)

    キクママが何を思ったのか甘夏のケージに進入している。
    甘夏困っております(爆)
    でもどちらもおとなしいので喧嘩は無し、一緒に寝ているようだからいいかな?

    なっちゃんが後ろで困っております(笑)

    猫嫌いのはずのキクママが、自分から積極的に他の子に接触するのも珍しい。
    誰が来てもキクママは側に来ると逃げていたのに、甘夏は同じ部屋で同居だからいるのに慣れたのかな?
    その甘夏も少しずつ人馴れしてきて、顔や頭を撫でてやるとじっとして目をつぶっている。
    触った瞬間はまだビクッとするが、威嚇したり手を出したりはしない。
    根が臆病でおとなしい子だからね、大きくなるにつれて物事が分かるようになると、もっと馴れてくると思う。

    我関せずのキクママ・・・なっちゃんも諦めた?(^m^ )クスッ

    キクママの鼻水が止まらないし目も涙目になっているので、ニュートリカルと薬の入ったスープを飲ませた。
    せっかく毛も白くなってきたのに、またこれでニュートリカル色に染まるかも?(笑)
    痩せてきているキクママ、10歳くらいかと思っていたがもっと年長かもしれない。
    目が白くなってきているので白内障が出ているよう、実際は何歳くらいんだろうね。
    もし10歳よりももっと上なら・・・我が家の猫の平均年齢がまた高くなる!(爆)

    夢子さん夏仕様に(笑)

    午後から雲行きが怪しくなってきた、天気予報が当たったやんか( ̄  ̄メ)
    夜から雨だと言っていたが、日が落ちてから急に強い風が吹き出したので、これは当たるな・・・と思ったのが当たっちまった・・・
    何で最近の天気予報は当たるんや!、と八つ当たりをしてみる(爆)
    餌やりにでたらポツポツと降りだした、やっぱり雨やぁ~

    雨が降り出したのを見たら「早くギズオのとこに行かなきゃ!」と思ってしまった。
    雨に濡れながら待つ要領の悪いギズオなので、それが気になって他の子を飛ばして一番に行っていたのだ。
    まだ雨を見たらそう思ってしまう、当分はこんなことが続くんだろうね・・・
    ひょっとしたら怪我をしたのを保護してもらってるのかもしれない、ひょっとしたらどこかに隠れてキズが治るのを待っているのかもしれない・・・
    長い付き合いの気になる子なので、いつまで経ってもそう思いたいんですけどね・・・

    ここのところ他の子も食べに来ない子が多い。
    ミミは3日来ていないし弥生は2日来ていない、フェンスの向こうで食べる黒も今日は来なかった。
    ミミの元の餌場は知っているから心配していないし、弥生や黒たちのいる駅前もあちこちに餌場が有るので、以前から時々来ないことがあるから大丈夫だろう。
    モカの母ちゃんは来ていたし、ポンプの下で食べていた子も兄弟で帰ってきている。
    こうやって餌場事情は刻々と変わるが、新人さんが今のところは現れてないのが救いかも?

    駅前の南の方にはあちこちに餌やりさんがいる。
    そこを回っている子もいるしで、食べられる場所は散在してると思う。
    ミミも弥生も捨てられた子じゃないからね、外で生まれた子は逞しいから大丈夫でしょう、多分。

    夢子さんがニットを脱ぎ捨てていた(笑)
    こうも毎日夏日の気温の日が続いたらそりゃあ暑い、ついに堪らなくなって脱いだらしい(^m^ )クスッ
    でも鼻ビスビスだから背中を冷やしちゃいけないんだよね。
    なのでキクママが着ているTシャツの色違いを着せた。

    これは誰でしょうか?(爆)

    何やら得体の知れない物体が~!(爆)

    このTシャツはおそろいの帽子のキャスケットがついていた、もちろん犬用なのでちょっと帽子が大きいのですが。

    実は夢子ばあちゃんでございます

    帽子をかぶせたときはびっくりして、ちょっとフラフラと動き回っていた夢子さん。
    しばらくすると帽子をかぶっているのも忘れたらしい・・・・(爆)
    いつもの湯たんぽの上へ行って、いつものように寝転んでました~o(^▽^)o キャハハハ

    頭に何か乗ってますが?ってか?(笑)

    さすがになぁ~んも気にならない子ですわ。
    普通のは嫌がって暴れるんだけど、夢子さんは数度首を振って嫌がって、10歩ほど歩いて「変なのかぶされた~」と抗議しただけ。
    その後はすぐに気にならなくなったのか、ヒョロヒョロと湯たんぽの上へ直行(笑)

    何をされても動ぜぬ夢子さんでした~(爆)

    寝るのに邪魔だろうと帽子を脱がしてやったが、「それが何か?」の表情の夢子さん。
    ここまでユニークな子は珍しいという、天然記念物のような性格の夢子さんでした~

    この服は、hanaroqooさんが教えてくれたショップで買ったのだが、ワンセット100円!!
    なんとなんと100円でございますよ~
    SとSSサイズを数枚ずつ買って、しっかりストックしましたさ♪
    しかし紺と白のストライプは売り切れだったのが残念無念!←まだ心残りのもよう(爆)
    滅多に無い出物を教えてもらって感謝♪感謝♪でございます、hanaroqooさんありがとうね~(またいいのがあったら教えてねヾ(- -;)コラコラ)

    秋のお届け

    今日は四季姉妹の最後の子、秋のお届けの日だ。
    しかしですね、さすがに私は雨女・・・はい一日中雨でした~(爆)

    秋は京都の宇治市へお届けなのだが、電車で宇治へ行くのは初めてなのでかなりドキドキ(笑)
    京都駅で奈良線に乗り換えてと里親さんに教えてもらってたので、京都駅に着いたらひたすら上を向いて案内板の凝視です(^^;)ゞ えへ
    でもすぐに見つかってほっ、分かりやすくて助かりました~

    奈良線に乗り換えてから、横に座っていた1歳過ぎくらいの小さな子が「にゃんにゃん」といって大喜び。
    お母さんに聞けば、家に二匹いるからおちびちゃんはに慣れているんだそうな。
    1匹は野良だったのが迷い込んできたので、そのまま家に入れたやったんだって、それは嬉しい♪
    しかしよく人馴れしていなくて未だに抱けないらしい、まあそれは仕方ないですわ(笑)

    おちびちゃんに気管支炎があるので、がいると毛が舞うから毎日丁寧に掃除をするそうだ。
    「そうなんですよ、家の中をキレイにしようと思ったら、動物がいるとやっぱり一生懸命掃除をしますからね」と私が言うと、「やっぱり」と言って二人で大笑い。
    おちびちゃんが生まれる前からがいたそうだが、生まれてからもごく自然体でと赤ちゃんが同居している。
    若いお母さんだったが、ちゃんと一緒に暮らせるように頑張ってくれてるのがとても嬉しかったです~(⌒⌒)v

    到着駅まで里親さんが車で迎えに来てくださったので、迷わずに家まで行けました(当たり前ですが(爆))
    ご夫婦で秋の到着を待って下さっていた、本当にありがたいことです。
    キャリーから出してやると、最初はひとまずぐるっと家の壁の匂いチェック(笑)
    一巡したらそれで納得したらしく、あとは飛び跳ねて遊んでました・・・お~い、少しは遠慮してくれ・・・(*^^*) フフ

    秋のお得意のお澄ましポーズです。

    お得意のお澄ましポーズです(笑)

    カメラを向けるといつもちゃんとこちらを見る秋、何をされているのか分かってるんでしょうかね?

    遊ぶときは目が輝いてますね~(笑)

    でもすぐに他に興味が移ります、そこはやっぱり子でした~(爆)

    お母さんに抱っこをしてもらってます

    里親さん宅には先住さんに5歳の男の子がいたそうだが、3ヶ月ほど前に突然心臓麻痺で亡くなったとか。
    5歳といえばまだ若いのに・・・
    なので猫がいない生活が寂しいと秋をご希望くださった。
    そうなんです、猫がいる生活をしていると、いなくなると本当に寂しいもんなんですね・・・

    お行儀欲食べなきゃ(^w^) ぶぶぶ・・・

    先住猫さんが大人猫だったので静かだったと思いますが、とにかく甘えん坊さんなので「抱っこ~」「遊んで~」「お腹がすいた~」とまだ子猫だから五月蝿いですよ~(爆)
    知らないおうちでも全く動じない秋、遊びまわってお腹がすいたのか、もうしっかりと食べてます。
    これこれ、手をお皿に入れたらダメでしょ(笑)

    お父さんと一緒に♪

    抱っこをしてもらっても少しもじっとしていなくて、広いおうちを走り回れるのが嬉しくて仕方が無いよう。
    あっちこっちにと動き回ってるけど・・・秋ってこんなにお転婆だったっけ?(笑)
    ご主人はデジカメを出してきて秋を写しておられた。
    その姿を見て「こんなに喜んでいただいて・・・ああよかった!」と、とても嬉しかったです。

    今はまだ子猫なのでお転婆ですが、秋は姉妹の中でも一番おっとりした子でした。
    大きくなるにつれておとなしくなると思いますので(ほんとか~?(爆))、しばらくはお転婆娘をさせてやってくださいませ。

    秋は今日から「メイ」ちゃんになりました、名前の由来は5月に来た子だからだそうです(笑)
    里親様、メイちゃんをどうぞよろしくお願いいたします。

    餌やりの時にも雨が止まない、よく降るなぁ・・・
    モカの母ちゃんは雨なのに出て来ていたが、やっぱり余り食べない。
    昨日はミニ缶多目の餌にしたら食べたが、今日はいつも通りにしていたからかな?
    ということは、やっぱり口内炎が出てきてるんだろうね。
    少し固めのは食べれないらしいから、明日から柔らかめにしてやろう。
    またモカの母ちゃんも口内炎との戦いが始まるのか・・・口内炎の画期的治療法は無いのかなぁ・・・

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。