2008年10月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    お天気になったよ♪

    思ったほども酷くなかった台風15号、朝の9時には温帯低気圧になって南海上に去っていった。
    でもやはり台風は台風、鹿児島では被害が出ているし、ここ数日の鬱陶しいお天気にはむかついた~(笑)
    久しぶりのお天気なので気分もすっきり♪
    それに暖かいしで、猫たちもべランダで憩いのひと時を過ごしております(^0^)ノヾ

    しかしなんですなぁ、動物って体調のいい時と悪いときってすぐ分かるのが笑えます。
    昨晩高カロリー食を食べさせたキクママは、朝は自分のケージから出てみんながいる所をウロウロしていた。
    帰ってきてもまだ出たままだったので、自分のケージに連れて行ってやたが・・・実は、気の弱いキクママは勢いで出てきたのはいいけど、帰ろうとして初めて「はっ!猫が沢山いる!」と気付いたらしい(爆)
    自宅に帰れるに帰れずで、結局夕方まで朝入ったベッドから動けなかったようだ。
    自分のケージに入れてやるともう出て来なかった、やっぱり?(^w^) ぶぶぶ・・・

    ピーちゃんも太ってきて元気になったので、暖かいからベランダの方がいいらしい。
    何度連れて入っても、ベッドの上に置いたとたんに嫌がらせのように降りていく・・・ああっそうかいっ!(爆)
    帰ってきてみたらまだベランダにいた、さすがに日が落ちると寒くなるから、もういい加減に強制退去させたけど(笑)

          少し元気になりました~

    そのピーちゃん、元気になってきたのはいいのだが、点滴の針を刺すときに「うにゃっ!}とえらくお怒りになる。
    どうも「なにするねん、痛いやんか!」と文句を言ってるらしい。
    なので上半身はタオルをかけて噛まれないようにガードをしているのだが、タオルの下から怒って噛みに来る・・・止めれ~。。。(ノ_・。)
    弱っている時はなんなく出来ていた点滴、元気になってくれて嬉しいんだけどね、これからの攻防戦を考えると頭が痛い・・・

    その点キクママはおとなしいので、針を刺してもいつも痛いのをガマンしている、いい子だ♪
    なぜおとなしいかというと、点滴中はずっと撫でてもられるからなんですが(笑)
    それくらいのことでガマンしてくれるなんて・・・そんなことはお安いご用です(v^-^v)
    痩せてからちっとも太らないキクママなので、当分の間は点滴と強制給仕の二本立てですなぁ・・・

    すっかり元に戻っているマメサブ、帰ってきたら盛大に鳴いてお迎えをしてくれた。
    はいはい、焼きかつおね(笑)
    固かったら痛いところに当たるので、袋から出す前に揉み解して柔らかくしてやっている。
    しかし出そうと思うと粉々になってるから出てこない、「早くぅ~」と鳴いているから焦るのなんのって(爆)
    やっと元通りに食べれるようになり、なんとか体も太ってきた。

    先に寄ったときはいなかったし、帰ってくたときも名前を呼んでも出てこない。
    また遊び呆けてるんわと思いながら餌場に行き、もう一度見ると出てきて座ってるじゃないですか!
    なんや、おったんやったらはよ出て来いって←すっかり私はなめられてます(爆)
    しかも呼んでも来ないし・・・仕方が無いのでお迎えですわ←だからなめられるんですが(*^┰^*)エヘッ
    抱いても暴れなくなった、ふむすっかり元通りだね♪

    薬も飲ませたが、その時の必須アイテムの猫缶は銀のスプーンだ。
    この猫缶は匂いがきついので、薬のにおいを消してくれるからとても重宝している。
    まあマメサブの場合は何の猫缶でもOKなんですけどね、食べなかったら困るので薬を飲ます時は使うようにしているんですけどね。
    毎日飲ませる薬ではないから楽だけど、毎日だと味に飽きのるで猫缶探しに忙しくて大変!
    何でも食べてくれる子はほんと助かりますです、はい!(笑)

    クーロンの目があと少しで足踏み状態のようだ。
    でもあれだけ酷かったからね、よくここまで治ったもんだと思う。

             右目がもうあとちょっとなのに・・・

    本猫はちっとも気にしていなくて、走り回って遊んでいるらしい。
    よく寝てよく食べてよく遊んで、ほんと子猫の鏡のような子ですなぁ(爆)

          すぐに膝の上に来る甘えたさんです(笑)

    双葉とクーロンとあけっちさんが預かってくれているボブと、3匹の里親募集をしないといけないんですが・・・なんか今そんな気になれない・・・う~ん、かなりお疲れのもよう。
    くしゃみが出たり眠くて仕方が無いので、ひょっとして風邪気味なの?←自分のことが全然分かってませ~ん(爆)
    だれか気合を入れに来てくださいませ~←そして他力本願教が出る・・・(^^;;;

    スポンサーサイト

    寒いと言えばばいいのか、涼しいと言えばいいのか・・・

    朝が21℃で帰りも21℃、気温が一日中一緒って?(笑)
    午後も遅くなるに従って寒くなった、気温は一緒だけど冷たい風が吹いてきたんだよね・・・
    太陽の黒点が無くなり、しかも太陽の活動が弱まっているので、太陽風の範囲がせばまってきているとか。
    そんな時は気温が低めで寒くなるらしいから、今年の冬はかなり寒いかも?

    太陽の活動が低下すると地球は寒冷化し、各地が分厚い氷に閉ざされたという時期が過去にあったそうだ。
    地球の温暖化を言われて久しいが、寒冷化すると溶けた永久凍土がまた凍るの?
    う~ん・・・よく分からないが、絶滅を危惧されている種の復活のチャンスかもと思うと、多少の寒冷化は喜ばしいことかもしれないね。
    しかし寒くなるのなら外の子達の防寒をもっとしっかりしなきゃ!、などと思う今日この頃でもありますが(笑)

    でもこのくらいの気温がちょうどいいのか、外の子達は元気に走り回っている。
    しっかりと動けば少し汗が出るくらいだからね、年中毛皮を着ている子には少し肌寒いくらいの方がいいのかもしれない。
    「寒ければ動けば暖かくなる」のセオリーを守っているマメサブは、今夜も夜遊びに励まないといけないのでもう来て待っていた(爆)
    ワシワシと凄い勢いで食べていたから、今夜は十分運動が出来ることでしょうよ(笑)
    少し口の中の痛みが取れたら、もう楽しむことに専念するという・・・天然坊やは怖かったことを忘れるのも早いし、痛かったのを忘れるのも早いらしいo(*^▽^*)o~♪あはっ

    マイクの流動食の好みは実に微妙で、少し固ければ食べない。
    汁気の多い流動食がお気に入りのようで、昨晩は固めだったからか沢山残したのに、今日は水分たっぷりなので完食。
    作る方も忙しいから適当にしか作れないのに、なんともウルサイやっちゃなぁ(ー"ー )チッ
    今日は薬を入れてあるので明日は調子がいいかな?

    スピカの容器の餌は舐めたようにキレイに無くなってなっていたが、残したのをマイクが食べたのかも?
    固いのを食べれるくせに、流動食は柔らか目ってか?
    中々食べ物の好みはウルサイそうなマイク、これは困った・・・(笑)
    でも食べられないよりは食べてくれる方が安心だから、明日も柔らか目を作ってやりましょうかね。

    いつものごとく横のチェストの上で寝ている双葉。

          こらこら、寝るときは目を閉じてくれ~(*^^*)

    全くの無防備振りにはあきれますわ、お前には野生の本能は無いのか?(爆)
    あまりにもひっくり返りすぎて頭皮が引っ張られるのか、薄目を開けて寝ているのが怖い!(*´▽`*) プッ
    でも幸せそうに寝ているのを見ていると、つい一緒にウツラウツラとしたくなる・・・(笑)

          シェスタはキクには広すぎる(笑)

    寒くなったのであちこちが冬バージョンになってます。
    シェスタにも毛布をかけたら、さっさと寝に行くキクですが・・・
    このシェスタでアメ君が寝ると余った所が無いくらいいっぱいになるのに、キクが寝るとキレイに半分開いてしまう。
    まあ8.5キロのアメ君と3.4キロのキクとを比べるのが無理ってもんですが(爆)

    もとこさんがこんな大きなステンレスの食器を送ってきてくださった。

          トム君のお気に入り♪

    さっそくご使用になっているトム君ですが、フードを入れる部分が大きいので横から誰かが顔を突っ込んで食べに来る。
    でも一番最初から最後まで食べているのはトム君、フードを入れる部分が広いと髭が当たらないし、底にゴムの滑り止めがついているので動かないしで食べやすいらしい。
    今ではこの容器の前で好きなカリカリを、「はよ入れてくれ~」と待っているトム君です(笑)
    素敵な食器をありがとうございました~♪

    同じ気温なのに

    同じ気温の日でも、寒かったり暑かったりする原因ってなんなんだろうね?
    今日の気温は21~2℃だったに、なぜか暑く感じられた。
    暑いとは言ってもこの温度なので夏のような夏さではないけど、なぜか少し動いただけで汗ばむような気がする。
    先日は21℃で寒むっ!と思わず肩をすくめたのに、同じ気温の日でも暑く感じるなんてね、変なの。

    先日の21℃の時はいきなり気温が下がったからかな?
    今日の21℃は、その寒さに体が慣れていたから暑く感じたのかな?
    快晴で太陽が出ていて風が無ければ暑いし、曇りで風向きが北になれば寒いし。
    今の時期は同じ気温でも、その日の他の要因で暑さと寒さが極端に違うね。
    夏の暑さでバテている体には、この極端さがきついです・・・(ノ_<。)

    人間はバテ気味なのに外の子達はとっても元気、やっとおいら達の季節が来たってか?(笑)
    そうだよね、夜には涼しくなるもんね、夏と違って動きやすいし夜遊びをしている人間は減るしヾ(*°▽°)ノあはは
    でも今夜は公園で若者があちこちでたまっていた、まだ寒くて堪らんというほどでもないから、週末には仕方ないか。
    以前は深夜にたまっている子が多かったが、最近では余り見かけなくなった。
    公園のベンチには必ずいたし木陰ではシンナーを吸っていたしで、いなかった日なんてなかったのに。
    今の子達はどこでたむろしてるんだろうね?

    しかしたむろしていないお陰で、毎晩餌やりはスムーズに出来るので助かっている。
    あちこちでたまっていた頃は、餌場の近くだったりして猫がこれなかったからね。
    大声で喋ったり走り回ったりしているから、外の子達は怖くて来れなかったのだ。
    でも猫に何もしないし、案外近寄ってきて餌をやっているのを見ている子がいたりした。
    一人一人は別段悪い子じゃないから、たまって遊ぶのもまあ一種の年齢的な青春病なんだろうけどね(笑)

    新聞トイレの上のラックの上で、珍しい組み合わせで寝ていた。

          珍しい組み合わせで寝てますが?(笑)

    この頃やっと他の子たちと一緒にいても逃げなくなった甘夏だが、それがもう少し進化したらしい(笑)
    意地悪ドルによく唸られていたけど、もう慣れっこになって怖くなくなってるし、それぞれの子の性格も少しずつ分かってきたようだ。
    キクは誰かが側に来るのを嫌がる子だが、トムがいればそれも気にならないよう、勝手なもんです(*´ー`) フッ

          えらいこっちゃ!キクが甘夏に気がついてもた!

    しばらくしてトムがいなくなったが、そのまま寝ていたキク。
    ふと目が覚めて顔を上げたら甘夏がいた・・・どうするか見ていると・・・

          あれ無視?、それとも誰か分からなかったとか?(爆)

    よほど眠いのか、それとも甘夏を他の子と見間違えたのか・・・また寝てもたぁ~(爆)
    いやいや、いつもそんな風に穏やかでいて欲しいもんですな、ねぇキクさん(*^m^*) ムフッ

    マメサブには今は以前と少し違う餌のやり方をしている。
    口内炎が出来る前は、先にやるのはカリカリと混ぜご飯だけにし、一番最後にまたマメサブたちの所へ行き、その時には猫缶だけをやっていた。
    それを今は口内炎だから混ぜご飯は食べにくいだろうと、置いてやった混ぜご飯にあとでやる猫缶を先に混ぜ込んでやっている。
    そうすると・・・はい、帰りに寄ったらもういません・・・もうすでに夜遊びに出勤してるんですね・・・(´ヘ`;)ハァ

    いやはやゲンキンなもんです、あれだけ人の顔を見たら逃げていた子が、今じゃ待ってるんだもんなぁ。
    さっさと食べて遊びに行かなきゃ!のマメサブ、ちょっとは待ってくれててもいいんじゃないの?
    なんかむかつくから、明日からは以前のパターンに戻してやろうかな?←いや本当は、待ってくれてないと寂しいからなんですが(爆)

    スピカがいないと大声で鳴いて呼んでいるマイク、中々行かないと道路に出てくるようになったので危なくて仕方が無い。
    ミミに先にやるのだが、それが見えているから来るんだけどね。
    スピカがいると奥の方から出てこないくせに、自分だけだと奥には一人でおれないらしい。
    もう情けないと怒る気もしませんわ・・・しかし情けない奴じゃ!(爆)
    大声で鳴いている時は一人の時、途切れ途切れに鳴く時はスピカがいる時、鳴き声が聞こえない時は食べている時。
    姿が見えなくても今何をしているか分かるマイク、五月蝿くて迷惑な奴だけど、見ていなくても行動が分かるので楽ちんな子です(爆)

    買い物は疲れる・・・

    暑いと言おうか暖かいと言おうか(笑)
    動くと汗ばむほどの気温、じっとしていると涼しくて快適、なんとも気持ちのいい日でした~♪
    一年中がこれくらいの気温なら過ごしやすいのにね。
    外の子が暑くて夏バテてしてないかとか、寒くて風邪を引いてないかなんて心配しなくていいもん。
    でも何事も思うとおりに行かないのが人生でして・・・って、ちょっとオーバー?(爆)

    夕方から久しぶりに買出しへ、おばあさんの食料品と日用品などを買いにホムセンとスーパーへ行った。
    買い物に行けば「あっこれが無い!」ちょっと歩けば「これも無かった」ばかり。
    カートに山盛りになったのでレジの人が二人がかりだった、そんなになるまで買うなよ!ですが(笑)
    なにせ買い物嫌いだからね、要る物が無くなって慌てて買いに行くというパターンなので、必需品がわんさか品切れなんです(*^┰^*)エヘッ
    しかし2時間半もあちこちとはしごをしたら・・・疲れたぁ~!

    なにやら居場所を動き回っているピーちゃんですが、ただ今の棲家は猫トイレのフードの中とは!
    なんかよう分からんことをしてますなぁ・・・(笑)

          とんでもない所がお気に入りです(笑)

    予備に置いている猫トイレのフードの中がすっかりお気に入り、自分のベッドの中に連れて行っても「ンニャッ」とお怒りの声を上げて、さっさと降りるか~?(笑)
    仕方が無いので、フードの横にラックにかける棚状のフックをつけて、その中にお水とカリカリを入れてある。
    猫缶はデリバリーですが(*^^*) フフ

          都合が悪くなると寝た振りをする・・・(爆)

    今朝起きたらピーちゃんに着せている服がびしょ濡れ!
    え?そんなに大量のおしっこをしたの?とびっくりしたが、座布団の上に置いていた水入れをひっくり返したらしい(笑)
    それに懲りて今度はベランダへ、ラックの上の自然木のマットに寝転んだり、横に置いてあるフラットなベッドで寝たり。

    なんとも最近のピーちゃんの動きは奇々怪々ですなぁ・・・(*´▽`*) プッ
    まあそれだけ動けるのなら元気なんでしょう、とりあえずは放置して好きにさせておこう(笑)

    さくらが寝ていたベッドに誰かが大量におしっこをしていた、また誰か嫌がらせをしたな!
    時々そんなことがあるが、猫同士でもイジメがあるんだねと妙なところで感心ですわ(^w^) ぶぶぶ・・・
    アメ君が来るとさくらはウーウー唸る、それが面白くて意味も無く側に行くアメ君・・・
    怒っても何メートルか逃げてるだけで、すぐにUターンしてくるおバカなアメ君。
    そしてまたウーウーが始まる・・・エンドレスだぁ~(爆)

    猫の性格も人間と一緒で様々なので、細かく観察していると結構面白い。
    飄々とした性格のプーさん、ビビリンなくせに甘えたで犬のように舐めるのが好きなモモ、何をしても落ち着きのないミー、誰彼無しにとにかく一日中けんかを売っているドルなどなど。
    この性格の違いで相性が出来るが、狭い家の中にいるんだもんね、妥協だらけでストレスが溜まるだろうね。

    でもよくしたもんで、慣れって怖い(笑)
    当初は唸ってばかりいたキママも、数日前に誰かに追いかけまわられて(明け方だったので誰に追いかけられたのか知らんけど)、それ以後はおとなしくなった。
    自己主張ばかりしていると、多頭の中では生きていけないと悟ったらしい(爆)
    猫だってこんなにすんなり自分の立場を理解できるのに、俺が私がと自己主張だらけでどうにもならないのが人間、ちょっとは猫を見習えよとそんな人に言ってみたい・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

    ミミが昨日に続いて今日も来ていたが、餌やりさんはお休みか?
    時々こんなことがある、来ない時は1週間くらい来ないが、来る時はやはり1週間ぐらい続けてくる時があるから、ちゃんと毎日と来てないんだろうね。
    ミミは別に餌場があるからいいけど、そこで貰ってる他の子たちはどうしてるんだろう?
    まあ普通は餌やりさんはそんな人が多いんだけどね、来てくれると待っている子の気持ちなんか分かってないよう。
    自分だって待ちぼうけは悲しいだろうに・・・

    たまに口を掻いているモカの母ちゃん、まだ食欲は落ちてないので大丈夫だろう。
    やっと普通サイズの猫になったんだからね、このままの調子を維持してくれたらいいんだけど・・・
    日によっては口の掻き方が激しい時があるが、そんな時はドキッとする。

    モカの母ちゃんの健康のバロメーターは、食後のミニ缶を食べるか食べないかだ。
    置くのが待ちきれないように食べる時は元気な時、置いてやろうとしても遠くにいて来ない時は不調な時。
    食べないのが翌日も続くようなら心配だけど、今のところは2日は続かないので現状維持のようだ。
    今飲ませている薬もいつか耐性が出来るだろう、それがいつになるか分からないのでちょっと不安。
    なので、次なる特効薬を誰かご存じないですか~?←もう今から心配してます(笑)

    雨が止まん・・・

    夜明けから降り出した雨は一日中降り、またもや雨という嫌なお天気の日になった。
    ほんの束の間太陽が出て、ほっとする間もなく雨が降る。
    本当にこの秋は変なお天気の日が続くね、いやお盆過ぎからかな?

    餌やりの帰りに草むらで鳴いている虫の声を聞くのが楽しみで、時々自転車を止めて聞き入っている。
    鳴いている虫の名前は分からないけど、涼やかな鳴き声が耳に心地よい。
    その虫の声も雨の日には少なくなる、だから秋の雨はなおさらキライだ。
    あちこちで聞こえる虫の音、この季節だけの贅沢です(笑)

    珍しいことにスピカだけしか来ていなかった。
    スピカはいなくてもマイクがいなかったことは無かったのに?
    何かあったのかと心配したが、駅前に行き容器を引き上げに行くとマイクが食べていた。
    来たばかりのようで半分も食べていない、あれまあ遅刻だなんて珍しいね(笑)

    他を回ってもう一度見に行くと、もうすでにスピカはどこかへ・・・あの子はもうっ!
    マイクはデザートのミニ缶を貰おうと待っているのだ、今日は一度先にやっているが、食べたあとに貰うのがいつものパターンだとか。
    だから先に貰ったミニ缶はデザートではないんですと!(*´ー`) フッ
    いつもは一度しか貰えないミニ缶、2缶も食べれてよかったね♪

    マメサブもいなかったが、この雨の降る中でも夜遊びとは・・・ほんまに名前どおりマメなやっちゃ(爆)
    いなかったから猫缶は置かずだったので、帰って来た時にはやはりお待ちかねだった様子。
    食べる物を食べないと力が出んてか?、そりゃまあ体も太ってきたし元気になったし。
    季節もいいからさぞかし毎晩の夜遊びは楽しいことでしょうよ(笑)

    自転車の鍵に鈴をつけているので、その鈴の音で帰ってきたのが分かる、姿は見えなくても鈴の音が聞こえたら「あっ餌が帰ってきた~」って(爆)
    抱き上げて餌場まで行ったがもう逃げない、以前のようにじっとしているので、「あの怖かったこと」はすでに忘れたのかな?
    私も大概忘れっぽいけど、マメサブもいい勝負のようですなぁ(^O^)きゃはは

    家庭内野良のキンタは、もう大分長い間風邪気味のままだ。
    2日ほど出てこなかったことがあったから、その時が一番酷かったのだろう。
    今も鼻水を出しているけど、なにせ近寄っただけで逃げるのでよく見えない。
    薬をやろうにも、お皿を持って行っただけで逃げてしまうのでどうしようもないという、なんとも臆病すぎる金太郎です(これが本名(爆))

          もう半分逃げてます(笑)

    しかし昨冬ぐらいから、こうやって私がいても出て来る様になった。
    ただし私が動かずじっとしている時限定で、少しでも動けば脱兎のごとく・・・お~い、なんもしてないのに・・・(爆)
    生後2ヶ月くらいの時に友人が保護し、一度里子に行ったが帰ってきた子だ。
    その後は再募集をせずにそのままいるが、子猫のときはいつも抱いていたのに、大きくなるにつれてどんどん家庭内野良になっていった。

    キンタは猫が大好きな子で、トムの胸の毛を吸って大きくなった。
    多分1匹で飼われていたら人馴れしたかもしれないが、うちのような多頭の場合は、キンタのような性格の子は猫の方に行ってしまうので人に馴れないのだろうと思う。
    キクとサスケも似たようなものだが、まだキクは甘えん坊なので勝手な時はやってくる。
    サスケはキンタと同じで私が動けば逃げるが、ベッドで寝ているときだけは背中を掻いて~とやってくるのだが・・・背中を掻き掻きしてもらう時は人間大好き、その他の時は人間大嫌いという、なんとも勝手な子に育っております(爆)

          暖かい所から出たくないそうです(^m^ )クスッ

    寒くなってくると益々動かない夢子さん。
    掃除機をかけているときは積極的に出てくるが、そのほかのときに動くのはお水を飲む時とトイレとご飯の時だけ。
    日がな一日のんびりと自分のベッドの中でお篭りで、すぐ側を双葉や甘夏が走って通っても知らん顔、走ることはもう忘れたらしい・・・(*^m^*) ムフッ
    出来るだけ動かないようにしているという、体力温存型の夢子さんです(笑)
    気温が下がるにつれてブヒブヒの鼻づまりと鼻水、これからの季節は鼻気管炎の後遺症を持ってる子には辛い季節だね・・・

    餌やりも終わる頃から風が出てきたが、小雨が止んだと思ったとたんにまるで初冬を思わせような冷たい風が吹く。
    今年の夏は昨年ほど暑くなかったから、あっという間に秋になり冬になり・・・
    でも餌やりを始めた頃ってこんなもんだったような気がする、異常気象が続いているからそれに慣れてしまい、秋が早いような気がするだけでは?
    この調子ならこの冬は寒いのかな?、だとすると体調の悪い子には厳しい冬になるかもしれないね・・・

    道路に飛び出すな~!

    雨は上がったが雲の隙間からお日様が覗くだけ、一日中雲の多いすっきりしないお天気だった。
    朝の爽やかな空気の中にほんのり漂う金木犀の香り・・・秋だ~♪(爆)
    でも秋ならもっと秋晴れと言われる快晴の日が続くはず、今年は曇りや雨の日が多いのはなんで?
    涼やかな秋の空気と金木犀の香りと虫の声・・・ほんと心がクリアになるね。

    心身症の甘夏は少し元気になってきた。
    双葉を保護してからは、年齢の近い相手が出来たので一緒によく走っている。
    しかし丸くなって寝ている姿はとても小さく、それに体の厚みが無い。
    グホグホという咳をしているし、トイレに入ってもなんか唸り声を上げて頑張っているのにウンチが出ないし。
    内臓がよく動いていないのかな?
    どうも体調はいまいちのよう、まだまだ完全に心身症からの復活は出来ていないようだ。

          カメラを向けると逃げる体勢の甘夏(笑)

    食い意地は物凄くて率先してやってくるが、いかんせん食べる量が少ないので身につかない。
    それになんか食べ方がへたというかなんというか・・・動作がのろまなので横から取られてるし・・・
    過当競争の中で暮らしていくには辛い子なのかしれないが、そこはそれなりに一生懸命頑張っている。
    他の子たちも甘夏がいるのに慣れたし、意地悪ドルも最近はおとなしいしね(笑)

    11月で14歳になるプーさん、まだ白髪は出ていないので若々しく見えるv(^。^*)

          プーさんはまだ若々しいです (v^-^v)

    抱っこはキライだがスリスリは大好きなので、何も無い時でもよく足にスリスリをしに来る。
    パソコンをしていてもスリスリ、台所で洗いものをしていてもスリスリ、なのに抱くと手足を突っ張って拒否って・・・なんでやの?(笑)
    怒るということを知らない穏やかな性格のプーさん、いつまでも元気でいてね♪

    歩道を自転車で走っていると、目の端に猫の影が入った。
    慌てて止めて見るとスピカだ、またウロウロしてる~!と思い名前を呼んでも振り向くだけで来ない。
    まあ後から来るだろうとそのまま信号を渡った。
    信号を渡って振り返ってみたら、マイクが走って道路を渡ってきたが、そのあとを少し遅れてスピカも走ってくる。
    あ~あ、こうやって道路を渡るのね・・・たまたま車が来なかったからいいようなもんの、信号があるので黄色で飛びこん出来たらどうするんだよ!

    外の子は病気以外に交通事故が怖い。
    幹線道路間の抜け道の道路なので、深夜でも車が途切れることが無い道だ。
    それが分かっているから通行量の減る深夜に行くのに、それでも交通事故は防ぎようが無いのが悲しいね。
    今日はたまたま私の姿を見つけたので慌てて走ってきたけど、普段は車に気をつけて渡っている・・・ってわけないか・・・
    目の前であんなの見たら、また頭痛のタネが増えるよ~__(_ _;) ウゥ

    マイクは魚のアラのスープより鶏がらスープの方が好きらしい。
    鶏がらスープの時は完食するが、魚のアラのスープのときはいつも少し残している。
    スピカは普通食だがマイクは汁だくの流動食、二つ並べておいてもさっさと流動食のほうへ行くので、やはりその方が食べやすいようだ。
    スープにミキサーで粉砕したカリカリを入れ、その中にミニ缶も混ぜ込んでやっている。
    モカの母ちゃんの時もそうして猫缶を混ぜてやったが、その方が美味しいようでよく食べていたが、やはりマイクもその方が美味しいらしい。
    食後のデザートのミニ缶を食べれるくせに、なんで混ぜご飯は食べへんのや~!
    もうすっかり楽に食べれる流動食の虜のようです(爆)

    モカの母ちゃんも混ぜご飯は残すくせに、デザートのミニ缶は完食。
    しかもそれだけで足らないらしく、駐輪場に置いているミニ缶も食べに行っている。
    だったら混ぜご飯も食べろよ!なんですが、やはり柔らかくて美味しいほうがいいようですわ(笑)
    夏の間はそのミニ缶も3分の2くらいしか食べなかったのに、今じゃどんだけ食べるねん!というくらい食べている。
    冬用のボディ作りに勤しんでいるモカの母ちゃん、そのナイスボディのまま冬を越してね~(爆)

    猫もケージのロックをはずす子がいるけど、この子犬には誰もかなわないでしょうよ(笑)

          3匹の小犬、いちばんかしこいのはどの子?

    この動画を見たときは思わずあっけにとられ、それから大笑い。
    真ん中の子のロックを外からはずしたと思ったら、素早くおやつを奪って逃げる賢さ。
    こんな子がいたらおちおち留守にも出来ないという・・・うちは猫でよかったよ~(爆)

    冬への準備完了のマメサブ

    毎日よくこれだけ曇るなぁ・・・しかも夜になってからまた雨降るし~!
    こんなお天気の日が明日もらしい、お日様ってどんな姿だったっけ?(爆)
    気温は高めなので暖かくていいけど、太陽が出ていないお天気が続くと気が滅入るね。
    やはり光は生き物にとっては絶対に必要なもの、お日様隠れてないで早く出てきてくださ~い!(^0^)ノヾ

    餌やりのときは雨はほとんど降っていなかった。
    たまにポツリポツリと当たるくらいの雨だったから、1ヶ所だけある屋根の無い所で食べる子たちも全員集合していた。
    この子達はファミリーで、ちょび髭のある八われのお父さん猫と、口の周りが白くてブーツを履いているほとんど黒猫のお母さん猫と、八われ&茶ブチの子供達だ。
    フェンスの向こうにいるので捕まえられないが、ここ最近は迎えに来出てくるようになった。
    出てきてシメシメなんですが・・・並んで出てくるので、どうやって1匹ずつ捕まえようかと思案中。
    目の前で捕まると用心するし、かといって1匹ずつには中々ならないし・・・結束の固いファミリーで困っております(笑)

    マメサブが待っていたので、今日は薬を飲ます日だから先に猫缶をやり薬を混ぜた。
    薬が入っていようといまいと食べ方の変わらないマメサブ、食い意地の張った子は飲ますのが楽で助かります~(笑)
    それで満足して夜遊びに行くのかと思っていたら、帰ってきたらいつも私が自転車を止める所でお待ちかね、あれまあどうしたの?
    夕食が済んだら今度は夜食が欲しいらしい(爆)

    ミニ缶をやったらバクバク食べる、あんだけ食べたのにまだ食べるんか? ̄▽ ̄;
    焼きかつおもやったら同じくバクバク、いやいやあんなに豪快に食べてくれたらやりがいがあるってもんでして(笑)
    木犀の花が咲いたら本格的な秋、めぐり来る冬に備えて備蓄をしているもよう。
    マメサブのようにきちんと薬が投与できると、その後の管理がしやすくていいいね。
    もうすでに元の体重に近くなっているようだから、冬になっても心配はなさそう。
    ずっしりと重い・・・やっと本来のマメサブになってくれて、ただ今ほっとしております♪

    ユキちゃんはあいもかわらずビスビスといってるが、体のほうは一段と横幅が増えたような・・・
    それでなくても「お腹の大きい子がおる!」と言われた前科があるくらい太ってるのに、これ以上太ってどうするんだ?(爆)
    職場の始業時間が7月から30分繰り下がって、私の帰って来る時間帯がちょうどユキちゃんの出勤時間と同じくらいになってしまった。
    なので毎日自転車を止めたとたんに柱の陰からニャ~ン(笑)
    「はいはい色々と持ってますよ~、今日はなにがいいの?」と聞く楽しみが出来ました~v(^。^*)

    クーロンが腕白過ぎて持てあましている次女、しかし被害に遭うのは次女だけではないようで(笑)

          ゴマは迷惑そうなのに

    なぁ~んも気にしないで生きているクーロンは、猫嫌いのゴマ姐さんの側でもへっちゃら。
    ゴマのほうが諦めの境地のよう(爆)
    体重が3キロ有るか無しかのゴマなので、遠近法で写ると同じくらいの大きさに見えてしまうね。
    体は小さくても根性は大きいゴマ姐さんだよ?、油断すると教育的指導が入ってやられちゃうよ~(*^m^*) ムフッ

          ちっとも気にしていないクーロンでした~(爆)

    挙句に尻尾で遊ばれているゴマ、おばあちゃんには子猫はちときついかも?(^O^)きゃはは
    クーロンは耳の中の毛が特別長い、そして首の後ろにグレーの毛が出ている。
    グリコと同じ感じなのだが、クーロンの毛足は長くないけど?
    大きくなったら毛が伸びてくるのかな?、それにしては体の毛は普通の黒猫のようだけど?
    体も大きくなりそうなので、多分先祖に長毛種の子がいるのだろう。
    右目は白く膜が張ったままで治らないと思うが、、鼻気管炎の後遺症の鼻のビスビスが無いだけよかったかもしれないね。

    さてさて早くも10月も中旬が来ます、里親募集をしないといけない子が目白押しなので、この辺で本腰を入れないといけませんなぁ。
    でも季節の変わり目に弱い私・・・いまいちやる気が起きないので困ってます。
    それにお尻に火がつかないと動かない方なので、なおさら動きが鈍いという・・・
    誰かお尻にライターで火をつけてくださいな←ちょっと違うって?(爆)

    久しぶりの快晴だ~

    曇りの日だと思っていたのに、朝からとてもいいお天気♪
    やっぱりお日様が出ているとなんか気持ちがウキウキするね、まあ真夏のお日様は恨めしいけど(笑)
    でも今の空の色ってなんであんなに汚いの?
    青は青でもくすんだ青、秋の空って澄んだ青色のはずなのに・・・

    空気が汚れているのか、それとも何か他に原因があるのか?
    とにかく何ともいえないくすんだ色で、白い雲まで汚く見える・・・
    夏はスカイブルーと言われる青と水色の中間の色だが、こちらもすっきりとしない色だった。
    大気の汚れが空の色を濁らせているんだろうね、虹だってくすんで見えるもん。
    昔の青空が懐かしいよ~o( _ _ )o

    でもまあ外の子達は、空の色には関係なく秋をしております(笑)
    今日はちょっと暑かったけど、やはり夜になると気温は下がるので食欲満点。
    ミミはお弁当を先にやって、食べている間にマイクやスピカにやりに行く。
    それからまたミミの所へ行って、残っている混ぜご飯にミニ缶を混ぜてやっている。

    最初の混ぜご飯を置いた時は、私が自転車に乗って遠ざかるのを座って見送っているくせに、ミニ缶を入れてやった時は速攻食べてるし~
    美味しい物を貰った時は、私がどこにいようと関係ないらしい(爆)
    まっ正直でよろしいけど(^m^ )クスッ
    ミミにミニ缶をやってから駅前に行くのだが、容器を引き上げに行くと待っている時がある。
    そんな時は「まだ足らん」と焼きがつおをご所望、本当によく食べる子ですわ。
    お陰でメタボ街道一直線、食べている姿を後ろから見たらまん丸で頭が見えん(爆)

    マイクはやはり口が痛いらしい。
    ミニ缶をやったら、ちょっと食べてから慌てて逃げた。
    食べて痛かったのでもうミニ缶が怖くて、その後は食べに来れないという・・・毎度情けない奴です・・・( ̄ー ̄)ふっ
    「いい匂いはするけど、あれ食べて痛かったからなぁ」と後ろの方に座り込んで考え中。
    はいはい、そうやってずっと考えてなはれ(爆)

    モカの母ちゃんもやはり食べたあとは口を掻いているが、それでも今のところは食い気が勝っている。
    マメサブは混ぜご飯の中にささみを混ぜたので満足したのか、帰りに寄って猫缶をやろうと思ってもいなかったので、痛くてもなんとか食べれているよう。
    おごじょは昨日は食欲が無かったようだが、今夜のご飯はほとんど食べていた。
    どの子も厄介な口内炎持ちなので、毎日どれだけ食べているか見ていないと、油断したら食べれなくて一気に痩せてしまう。
    寒さに向かう時は特に気をつけないと、いったん痩せると中々太らないからね・・・

    思えばモカの母ちゃんの口内炎と格闘していたのが真冬だった。
    真冬の寒い時にガリガリに痩せていたので、あの時は毎日違うパターンの流動食をつくり、どれが食べやすくて味が好みかと悪戦苦闘、食べさせるのに本当に苦労したっけ。
    当時モカの母ちゃんはまだ2歳くらいで若かったので、痛みよりも食い気の方が勝っていたからしやすかった。
    しかしマメサブは8歳だし、おごじょはもう10歳くらいだから、食い気を起こさすのには本当に苦労をする。
    あの大食いのマメサブでさえ数日食べなかったからね、年がいってる子が口内炎になったら、ほんと食べさせるのが難しい・・・

    クーロンがこんなことをしてます。

          最近のクーロンのマイブーム(笑)

    自分の肉球を吸ってるんですが・・・外見に似合わず超甘えん坊なんです(^w^) ぶぶぶ

             自分の肉球をチュパチュパ(爆)

    もううっとり、そんなもん吸って美味しいんかぁ?(爆)

          外見はごんたそうですが、中身は(*^^*) プッ

    いちおう外見は男の子らしくなってきたクーロン、でも中身はまだ赤ちゃんのようです(笑)

    みんなよく食べます

    連日の晴天で気持ちがよくて、秋を楽しんでます(笑)
    道を歩いても金木犀の香りが楽しめるし、吹く風が爽やかで気持ちがいいし。
    この時期は暑さに傷められた体を休める時でもあり、心身ともに秋の恩恵を受けましょう(⌒⌒)v
    とはいいながら気温は高め、24℃もあったのでちと暑いかも?
    まあね、22~3℃位が過ごしやすい気温なので、贅沢を言っちゃいけませんなぁ(笑)

    餌やりに行くと、いつもマメサブたちを可愛がってくれる男性がいたが、遊んでもらってご機嫌のマメサブ。
    ユキちゃんはあぐらを組んだらすぐに来るらしく、本日もすっぽりとおさまっておりました~(爆)
    もうすっかり過去の嫌なことは忘れたマメサブは、私が行くとさっさと餌場へ先になって歩いていく・・・ヾ(・・;)おいおい

          甘えん坊が復活!

    食べ方も豪快になり以前に戻った、もちろん体重も増加(笑)
    毎晩私より早い時間にマメサブたちに餌をやるその男性は本当に猫が好きで、毎晩他の場所にも餌やりに行ってるとか。
    ユキちゃんも最近はすっかり馴れて、甘えてくれるので嬉しそうだ。
    時々木の下などに餌をおいてくれる人もいるしで、マメサブとユキちゃんはいろんな人に可愛がってもらっている。
    今いるのはこの子たちだけだからね、それを思えばこの場所も猫が減った。

              満足そうに食べてます(笑)

    先に猫缶をやったので帰りにはいないと思っていたのに、なんとバイクの上で待っていた・・・どうしたんだ?(笑)
    再度猫缶をやったが、またもや美味しそうに食べていた。
    もう食べ物が口に当たっても痛くないようだ。
    口内炎を焼いたあとは薬を飲ませているので、多分効いてきてるんだろうね。
    いつものマメサブに戻ってホッとした、この子はこうでなくっちゃ!(笑)

    いつもスピカの分と並べて置くのだが、マイクは流動食の方にさっさと行く。

          食べるのに必死(笑)

    ちょっと写真が遠いが(近寄ると逃げるので)、一心不乱に食べているのが笑える。
    猫缶が当たっただけで怖くて食べれないからね、これは当分流動食ですな・・・もっとスープ作らなきゃ!(爆)

          可愛い顔をしてるんですが・・・

    スピカの写真を写そうとすると、柱に隠れて出てきませ~ん!
    ビビリンだけど人馴れしているマイクは、フェンスがあると思うと強気らしく、こうやって平気で寝そべる(笑)

          ビビリンなのでいつもキョロキョロ(爆)

    私はフェンスの隙間にレンズを差し込んで必死で写してるのに、のんびり寝そべってられるとなんかむかつく~(*^┰^*)エヘッ
    マイクは可愛い顔をしてるんだけどね・・・大声で鳴くのがネックで保護できず・・・里子に行っても余りのウルサさに、返品されるのが目に見えるようなので(爆)
    ご飯タイムだけ一緒いるこの子たち、昼間はそれぞれどこにいるんだろうね?

    ミミは昨日来ていたので本日はお休み、几帳面な子です(笑)
    誰か他の子が来て食べるかな?と思うが、公園の入り口なのでさすがに誰も来ない。
    猫はやっぱり人目につかない所がお気に入りだからね、ミミのように出張してくる子しかあそこは無理なのかな?

    世界を震撼させている金融不安問題は、ついに国家の破産の危機にまで及んでいる。

          アイスランド国家破産の危機   

    経済が安定しないとまた弱いものが被害を受ける・・・この金融不安はいつまで続くんだろう?
    生き物と暮らせるのも安定した生活があってこそだ、やはりこういう話を聞くと不安になってしまう。
    日本は大丈夫なのかな・・・

    食べれることはいいことだ!(⌒⌒)v

    お天気なのもほんの束の間、曇り空になり・・・夜にはまた雨になった~!
    幸い餌やりの時には雨は上がっていたが、また明日も雨らしい。
    しかも雨が上がったら朝晩が寒いとか言ってるしで、気温の上下差が大きくて体に悪いですわ。
    まあこうやっていつのまにか初冬になり、そして真冬になり・・・毎年のことながらいつまで経っても慣れませぬ(笑)

    おごじょは3月に入ったころは本当に調子が悪かった。
    歩いていても腰が曲がり、よたよたと足を引きずるように歩いていた。

            壁にスリスリして喜んでます~

    でも今ではこうやって腰を持ち上げて甘えることができる。
    走るのも小走りだが走れるし、歩くスピードも普通の早さだ。
    いつ死んでもおかしくないと思っていたのがウソのよう、あれはなんだったんだろう?

    クロさんの所へ進出してきてるし、昔の習慣のウロウロが始まってるしね。
    時々いないから名前を呼ぶと、道路を渡って帰ってくることがある。
    少しだけだけど遠出もしているようだから、それだけ体力がついたってことなんだろう。
    寿命と病気は別というが、今のおごじょに当てはまる言葉のようだ(笑)

    モカの母ちゃんはいつもお行儀が悪い。
    こうやって最初の頃はいちいち出してきて食べる、そのうちに面倒になってきて出さなくなるけど(笑)

          お行儀が悪いモカの母ちゃんです(笑)

    今日も食べたあとにしきりに口を掻いていたが、やはり口内炎が出てきているようだ。
    以前のように完食をしないが、これは体が出来たので食べなきゃという要求が無くなったからだと思う。
    今の体重と体型がモカの母ちゃんのベストなんだろう、だから維持できるだけ食べれたらいいのかもしれない。
    人間のように過食や贅沢は動物はしない、こうやって必要最低限体を維持できたらいいだけなのだ。
    そんなところはやっぱり人間も見習わなくちゃ!
    動物が人間以下なんてとんでもない、偉そうにしている人間ほど贅沢をしている環境破壊者のくせにね。

    モカの母ちゃんが食べているガレージに、ノソノソと現れるのがキジトラのおっさん。
    やってきても何もアピールしない、ただ黙って座ってるだけ・・・それが不気味なんだよ!(爆)

          今は焼きがつおでいい・・・そうな(笑)

    おっさんは混ぜご飯は要らないのだ。
    そんなものは要らないと焼きがつおをご所望、ああそうでっか~(*´ー`) フッ
    焼きがつおをやっている間に他を回り、駐輪場に置きにいくのだが・・・

          だってここに美味しいのがあるも~ん・・・こら~(爆)

    おっさんが混ぜご飯を要らない理由がこれ。
    焼きがつおを食べたあとは、駐輪場に置いているのを食べにくるからなんだけど。

    カリカリの上に混ぜご飯を乗せ、その上にミニ缶かレトルトを1個分置いてやる。
    それを知っているので混ぜご飯を食べないおっさん、猫も年を経るごとに悪賢くなるもんですなぁ・・・(爆)
    1個を食べて次に行くおっさん、「これこれ、2ヵ所しか置いてないのに全部食うな~!」と怒るんですが、全く聞いちゃいませんわ。
    おっさんがいないときはモカの母ちゃんが食べているが、モカの母ちゃんこそデザートに一個食べてるくせに!
    ったくどいつもこいつも・・・(爆)

    今日はミミが来ていたがカメラを持っていくのを忘れた。
    でもミミはベンチの下から動かないので、いつもおんなじ写真しか写せませ~ん(笑)
    私が行くまでは少し離れた茂みの中にいて、自転車を止める音が聞こえるとまずは「ニャ~ン」と来てますの合図。
    それから植え込みを通って出てくるのだが、以後はベンチの下から絶対に動かない!(´ヘ`;)ハァ
    未だに返事はウーウーシャーシャーの音楽入りだけど、手も出さないし動きもしないから、それがまあミミの「ご馳走様」のお礼なんでしょうよ(爆)

    本日は午前中は健康診断に行ってきた。
    体重は変わらないが身長が減った!、年々少しづつ縮んでいるようです(^ Q ^)/゛ アハハハ
    昨年と違う所へ行ったので、昨年までの検査結果を話しておいた。
    今年もまあ変わらず同じ結果なんでしょうが、年の割には要注意がかなり少ないという・・・
    これって喜んだ方がいいの?、それとも年相応でじゃないと悲しんだ方がいいの?(爆)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。