2009年02月 の記事一覧

    食べない甘夏

    低気圧の通過と雨のためか寒い日になった。
    でもまあ休日なのでお篭りの生活だしで、余り寒さとは関係の無い一日でしたが(笑)
    石油ストーブをがんがん焚いているので家の中はまるで温室、さすがに暑くて時々窓を開けましたさ。
    だったらストーブを点けるなよですけどね、にゃんsがストーブのお守りをしているのを見ると・・・(爆)

    甘夏がみんなの所に出てくるようになった。

          アメ君の下敷きはきついよ・・・(笑)

    アメ君の下敷きになって寝てるけど、体重は3分の1も無いんだから押し潰されそう(^m^ )クスッ
    サスケモジャックも今は甘夏にアタックしなくなったので、やっと何とか安心できるようだ。
    なんとも神経質と言うか、気が弱いと言うか・・・

          甘夏が小さすぎてベッドが余るね

    同じベッドで一人で寝ているのを見たら小ささが分かる、ベッドの半分も使わないもんね。
    あいも変わらず食べる量は少ないし、ちょっと聞きなれない音がすると飛んで逃げるし。
    私が動くともっとぶっ飛んで逃げてるけど、また捕まるとでも思ってるのかな?(笑)

          体を伸ばすと厚みが無い

    こうやって伸びて寝ているのを見ると体に厚みが全く無い、平べったいんだからなぁ・・・
    薬はモンプチスープのスープだけを少しいれ、その中に混ぜてやると飲んでいる。
    ほんの少しの量でも残す時があるので、薬を飲ますのも四苦八苦中(ノ_<。)
    余り食べないので心配だが、食べたら食べたでまた便秘になるし・・・この子長生きできるのかな?とかなり不安・・・

    さくらがすっかりラックの上で治まってしまった。
    ベッドの中にすっぽりと埋まって寝れるので、他の子が見えなくていいんだそう(笑)

          尻尾だけベッドに入りません(爆)

    横から見たらさくらが見えませ~ん(^w^) ぶぶぶ・・・
    でもフサフサ尻尾なので、さすがに尻尾は中に納まらないらしい(笑)

          時々顔が出現します(笑)

    暑くなると顔だけ出して涼んでるし、もっと暑くなると横に出てきて涼んで、それからまた中に入って寝て。
    狭いラックの上をウロウロしてるさくら、この広さで充分というのには負けますが(爆)

    同じベッドを使っている夢子さんを、上から見たらこんな感じ。

          夢子さんにぴったりフィットのベッド

    こうやって丸く埋まって寝ていると、やはり横からは体が見えない。
    他の子も暖かくて寝心地がいいのは同じらしく、夢子さんがベッドから出るとすかさず誰かが入っている。
    キンタにサスケにキクにミーに・・・夢子さん、油断していたらベッドを乗っ取られるよ~(爆)

    珍しく今日はファミリーのお母さんが来ていた、遅れてお父さんも来たが、娘達はどこかで食べてるのか来なかった。
    遅く行くと来ているので、多分時間が早かったからだろう。
    でも今は少しずつ時間を早くしている。
    モカの母ちゃんも早い時間から来ているしで、出来たらもう少し早めに行ってやるようにしようと思っているのだが、ファミリーの来るのが遅いのでちょっとタイミングが難しい・・・(ーー*)うーん

    おごじょがクロさんのところに来ていたが、帰りに寄るともう自宅に帰っていた(笑)
    余り食べないのでまた痩せているけど、なんだか元気なおごじょ・・・
    しかし食べて体力をつけないと、春先に一気に弱ってしまうのでは?と心配している。
    昨年も2月になってから弱ってきたからね、気になるなぁ・・・

    猫は守り神だそうです(笑)

    太陽が出て風がないと暖かく感じるね~、日中は早春の匂いのするような気持ちのいい日だった。
    でも日中に外に出て寒いと言う人もいたけど(笑)
    体感温度は人それぞれ、私はお日様が出ているのを見ただけで暖かく感じる。
    冬は日向を選んで歩くので、お日様が出ている日は外を歩くのが大好き(^^ )ルン♪

    甘夏が小さな子(子猫&体の小さな子(笑))に優しいアメ君にへばりついている。

          やっぱりアメ君が好きらしい(笑)

    巨体を誇るアメ君には誰もちょっかいを出さないからね、甘夏にはアメ君はセーフティガードなのだ(爆)
    しかし甘夏がいなくなりアメ君が出て行くと、今度はこのベッドにサスケが入っていた。
    そこにやってきたアメ君、サスケに噛み付いて追い出した~
    アメ君でかいオス猫は嫌いなんだってさヾ(*°▽°)ノあはは

    最後のキママの餌箱に行く途中で、どこかで猫の喧嘩をする声が聞こえてきた。
    あの声は・・・マメサブだなぁ・・・また誰か侵入猫が来たのかな?
    自転車で走って探したけどいない、どこだったんだ?
    とにかく先にクロさんとおごじょに餌をやり、急いで帰ってマメサブたちの餌場に行くと・・・
    草むらにキジ柄の背中が見えたので近づいたら、立ち上がったのは一昨日クロさんのところにいたキジトラだった。
    ああまた今年も侵入猫だ、一昨年は多くて昨年は1匹も無し、ってことは今年は侵入猫が来るって年か・・・ ̄▽ ̄;

    そしてマメサブは・・・影も形も無い、負けたな?(笑)
    ハウスにカイロを入れに行ってもいないので、しばらく名前を呼びながら探した。
    姿が見えないから仕方が無い、そう思いながら餌場に帰ってきたら・・・ベンチの下からこそっと姿を見せた~(爆)
    どこまであかんたれなんや?、私の姿が見えたから安心して出て来たんか?(*´ー`) フッ
    ユキちゃんだけ待っていてマメサブはいなかったからね、食べてないからお腹がすいてたのか案外早く帰ってきた、そして必死で食べている(笑)
    餌場にきたらそのキジトラの子がいたので喧嘩になり、逃げたけどどこか近くに隠れていたのかもしれないね。

    しかし今年も侵入猫に悩まされるのか?
    クロさんは去勢後キママの居場所に行き、それを嫌がったキママが出てしまった。
    出て行った先が人目につくところで歩道より低く、上から物を落とされたりするので危ないと保護したんだよね・・・
    毎日来るようなら捕まえて去勢だが(喧嘩をしたから多分未去勢のオス)、定着したらどこに行かそう?
    クロさんのように近場に居つくと、どこで食べさせればいいんだろうね・・・

    虎鉄君がすっかり馴れて、甘えん坊度が増しているそう(笑)

             お母さんのお腹の上が一番さ♪

    最近ではすっかり我が家に慣れてくれて、お客様なんかが来ると隣の部屋からじっ~と見て『誰だろー?』と観察しています(笑)
    とてもとても甘えたで、いつも私達のお腹の上に乗って来たり虎太郎に甘えに行ったりと、癒し系でいてくれていますよ。


    遊ぶ時は男の子なので活発だけど、本来はとても静かでおとなしい子ですからね(笑)
    でも甘える時はとにかく甘える、背中におんぶしようかと思うくらいくっついてくれますから(*´▽`*) プッ

             そんなに近くでうつすの?・・・って顔してるね(笑)

    こんなどアップ写真を送ってきてくださいました(笑)
    人間大好きな子なので何をされても平気、ちょっと横目でこちらを見てるのが可愛い♪
    優しいお兄ちゃんの虎太郎と、いっぱい甘やかしてくれるお父さんとお母さん、そして末っ子の座を争っているお嬢ちゃんと。
    毎日楽しく過ごしている虎鉄君でした~(*゜∇^*)v

    こんなのを見つけたんだけど・・・

             アトランティスの猫

    これを読むとたかが猫、とおろそかには出来ません!
    やっぱり私が思っていた通りに、猫は家族や家を守ってくれているらしいし・・・
    我が家では家族の色んなアニバサリーの日に亡くなる子が多いので、常々不思議だと思ってたんだけどこれを読んで妙に納得、だから昔から猫は家を守ると言われてるんだね、こちらも納得(笑)

    遺棄や虐待をするってことは、守ってくれているものを捨てるってことだからね、ガードが無くなったら運気が落ちるよ。
    生き物の命を粗末にするそんな奴らには、目いっぱいの天罰を当ててやっておくれ~(⌒⌒)v
    精神世界はマユツバものも多いけど、こういうことはしっかり信じる私です・・・(爆)

    動物に優しいオバマ大統領

    今日は天気予報で暖かいといっていたけどそれほどでもなかった。
    でも明日はもう少し気温が上がるといってるけどね、当たるかなぁ~?(笑)
    この冬は暖冬気味なので外の子にとってはありがたいと思う。
    寒くて震え上がる日がそう多くは無かったから、春になってもいつもの年の冬よりはまだ体力が残ってるんじゃないかな?
    しかし油断大敵、節分の頃は寒くて当たり前だもん、きっと寒さがぶり返すと思うよ。

    言ったばかりなのに・・・

          やっとベッドが空いたわ・・・らしい(笑)

    ほら~夢子さん、うっかり出て行くとこうやって乗っ取られるよ(爆)
    さくらのベッドはラックの上だから競争相手は少ないけど、夢子さんのベッドはホカペの上なので虎視眈々と狙っている奴がいる・・・(*´▽`*) プッ

    雨降りの日は猫達がおとなしい、あちこちでおとなしく寝てくれるので大助かり(笑)
    いえね、うちはシニアがほとんどなので普段から静かなんですが、それでもお天気がよかったら「ベランダに出せ~」とか「はよご飯おくれ~」とウルサイもんで(*^^*) フフ
    なのに雨が降るとそれも無いし・・・猫ってなんで雨降りの日は寝てばかりなんだろうね?

    マメサブのビビリン振りには笑ってしまう。
    昨日喧嘩をして負けたので、あのキジトラの子がいないかと草むらばかり見ていた。
    餌を持っていったときも隠れていて、名前を呼ぶと飛んで出てきたし(笑)
    ユキちゃんはいつも通りだったから、やっぱり猫の世界も女の子の方が強い?(^m^ )クスッ

    この頃おごじょはいつもクロさんと並んで食べている。
    クロさんは露骨に嫌な顔をしてるけど、KYなおごじょは気にならずらしい(笑)
    クロさんに先にやってからおごじょの所へ行くのだが、おごじょは餌を置いても食べないでじっと私の動きを見ていて、自転車に乗ると伴走してついて来るんですね・・・
    仕方がないのでまたおごじょの餌を持ち、クロさんの所へ後戻り。
    食事中のクロさんは「あっまた来やがった!」という顔をして密かに怒っておりますが(爆)
    まあまあそう言わずに、おごじょはおとなしいからガマンしてやっておくれヾ(゜▽゜*)

    アメリカのオバマ大統領は、動物に対してとても優しくまた深い理解がある人だ。
    娘さんたちが犬がほしいと言えば、その犬は収容施設にいる子の中から選ぶと言っていた。
    純血種をステータスのように飼ってきた歴代の大統領たちと違い、冷酷な人間のために不幸になった子の中から犬を選ぶんだそう。
    いやそれが当たり前だと思う、そう言えるのもオバマ氏がいかに社会の実体を知っているかだろう。

    思わず拍手喝さいをしたいような気分になったよ( ̄ー ̄)v ブイ!

          オバマ氏「動物への扱いは人間どうしの扱い」

    しかしこれが人間として至極当然の感覚ではないのかな?
    今までがどこかおかしかったのでは?、生き物を生き物と扱って来なかったことに問題があるのでは?
    そのベースにあるのは消費社会だ、人間以外の生き物は消費社会を形成する上では「物」以外の何ものでもなかったのだろう。

    まずは生体販売とブリーディングをやめるさせるべきだ、なぜなら遊びや金儲けのために生き物を繁殖してはいけない。
    売れ残れば管理センターに持ち込んでいるという話も聞くが・・・では彼らに問いたい、殺すためになぜ繁殖させるのかと・・・
    全て商売だから不用品は処分するってのか?・・・だったらそんな理不尽な仕事はできなくなるよう規制すればいい・・・なんだ簡単じゃん(笑)

    遊びのための狩りはやめて欲しい、生き物を戦わせて殺し合いを楽しむのはやめて欲しい。
    神様は生きるのに必要なだけは与えてくださるが、それ以上の殺戮は許してはくださらないという・・・それを忘れないで欲しい・・・

    景気の後退とともに世の中が不穏な空気に包まれている。
    こんな時こそ命の大切さをもう一度考えて欲しい、動物達の扱いはこれでいいのか?と・・・
    人は自分が悲しくないと優しくなれないらしい。
    あの阪神大震災のときも、自分の家が無くなって初めて家無き子の悲しみが分かったのか、動物達にも優しい人が多かった。
    しかし元の生活に戻るともうすっかり忘れ、また同じことを繰り返している。
    人間は考える葦なんだから同じことを繰り返しちゃいけない、それを早く分かって欲しいと思うのだが・・・


    虐待は許さない!

    暖かい日が続いてとても嬉しいが・・・やはり四季のある国には冬は寒くないといけないことがある・・・
    湖面が凍結しないので野生動物が落ち、命が失われている場合もあるようだし・・・人が乗れないくらいの薄い氷なので、わかさぎ釣りが出来ないそうだし。
    オホーツクの流氷もいつもの年のように固まらないらしい、小さな塊が川を流れるようにやってきている。
    冬の風物詩を仕事にしておられる方たちには、この暖冬は厳しいよね・・・

    大阪の虐待事件の署名にご協力くださいましてありがとうございます。
    今現在も虐待され無残に死んでいく子がいるそうです。
    大きな緑地なのでかなりの数の猫がおり、人の目が届かずどうしても被害に遭う子が出来てしまいます。
    餌やりさんはきちんと繁殖制限の手術をし、捨てられて馴れている子は里親募集をしたりしていますが、今回の虐待で可愛がっている子たちが被害に遭ったり、保護しようと行ったら殺されていたりでかなりのショックを受け、今も体調を崩されているようです。

    このような事が未だに各地で日常的に起きているんでしょうね・・・
    都会の片隅でひっそりと生きているだけなのに、辛い外猫生活を一生懸命耐えているのに・・・
    弱いものに牙を向けるその心が私にはとても理解できません。
    どんな場合でもいかなり理由があろうとも、虐待は人間として恥ずべき行為です。
    幸いにも多くの方たちが支援してくださり、こうやって事実が明るみに出ました。
    一日も早くこの虐待事件が解決してほしいものです、そして二度とこのような悲しくて愚かな出来事が起こらないことをと祈るばかりです。

    駐輪場に餌を置き、しばらくしたら見かけないキジトラのオス猫が来て食べていた。
    あれ?また新人さんが来たのかな?、それともこの間見かけた子なのかな?
    まあ食べてるからいいか・・・と思っていたら・・・
    なんとなんと、お父さんとお母さんが食べている所へやってきた!
    しかも微妙に人馴れしている、やっぱりこの間来てた子だな。

    行けばお父さんと喧嘩になるからと追ったのに、私が側に行っても平気ですがな・・・!( ̄O ̄;)
    トントンと身軽くみんなが食べている所へ上がっていく、こら~!
    しかしそこはフェンスの向こう、追いかけようがないのが悲しい・・・
    ブチ子が来たのにその子の姿を見かけたら慌てて逃げたし、お父さんもどこかへ行っちゃったし。
    まあいいかと猫缶を置きながら車の下を覗き込んだら、お母さんはしっかりおりましたさ(笑)
    ビビリンのくせに案外度胸の座っているお母さん、いつもならみんなが猫缶を食べていても出てこないのに、誰もいなかったら出来て食べてた・・・へ?

    しかしかなり大きなオス猫だったなぁ、あれじゃ小柄なお父さんはやられちゃうよ。
    喧嘩する声は聞こえなかったから上手く逃げれたのかな?、だといいけどね・・・
    この時期はこうやって知らないオス猫がやってくる、流れて来たのか出入り自由な子なのか分からないけど。
    一時来なくなっていたファミリーがやっとまた来るようになったのに、あんな大きなオス猫がウロウロしたら怖くて来れなくなる。
    人間が怖くないキジトラ君、いったいは君はどこから来たんだ?

    先日やはり同じキジトラのオスと喧嘩をしたマメサブ、今もビクビクしていつも草むらばかりを見ているという、なんとも情けない子ですわ(笑)
    餌を置いてもしばらく側にいてやり、背中を撫でてやらないと安心して食べれないらしい。
    相手のキジトラの子の方が小さかったのにね、この調子ならどうもマメサブが負けたよう(^m^ )クスッ
    特大の図体をしているくせに、ノミの心臓の持ち主のマメサブ・・・ほんと手のかかる子です(爆)

    外の子達はみんな苦労してるってのに、家の中では・・・

          トムがいればもうそれで幸せなキク(*^^*) フフ

    トムのくっつき虫のキクがまたへばりついて寝ていた(笑)
    とにかくトムがいいというキク、どこで寝ていても追いかけてくるのでトム君いささかお疲れ気味のよう(^w^) ぶぶぶ・・・

    やっとキクがどこかへ行ったと思ったら、今度はサスケがいそいそと横へ入って行った。

          トム君かなり迷惑そう(笑)

    この兄妹は本当にトムが好きだが、好かれる方はかなり困っているもよう(笑)
    キクとサスケとキンタはトムが保父さんをした子だからね、どうしても他の子よりもトムが好きなんだろう。
    サスケはトムと体重が変わらないのに、まるで子猫のように甘えるんだもんなぁ。
    なんかトムの表情が・・・いつ逃げてやろうか?と思っているように見えるのが笑える・・・(爆)

    暖かいと楽チン♪

    ポカポカと暖かい日差しに、道を歩いているとほのかに感じる春の匂い。
    なんだってこんなに早く春が来るの?、いや嬉しいですけど(笑)
    明日も暖かいらしいから、外の子達もほっとしてるだろうな。
    一年中春だといいのにねぇ←おいおいですが(^^;;;

    今年の餌やりは本当に楽だ、今夜も暖かくてそれほど寒いとは思わなかったし。
    寒くて完全武装で餌やりに行った日はそんなに多くない、10年前は・・・スパッツをはいて上にフリースのズボンを重ね着してたっけ(笑)
    下にはハイネックを着てその上に裏起毛のトレーナー、そしてジャンバーだった。
    この数年はトレーナーの下にハイネックを着てないよ?
    タンクトップのTシャツに裏起毛のトレーナー、そしてジャンバーで充分だけど?
    着て行くジャンバーの長さが膝までか腰までかの差だけ、何だか真冬が短くなったような気がするね。
    これも異常気象のお陰なのか?、はたまた地球が自分で気温を上げているのか?
    どちらでもいいから、このまま常春の星になってくれるといいのだけど・・・いや初夏の気温の方がいいかな?←なに勝手なこと言ってんだかo(*^▽^*)o~♪あはっ

    モカの母ちゃんが来ていない、あれ?
    やはり工務店は店じまいをしたようだ、車が帰ってこない・・・
    今までは車があったので隠れられたが、隠れる所が無くなったので怖くて不安なのかな?
    それとも最近よく来るようになった三毛さんがイヤだとか?
    そう、その三毛さんがモカの母ちゃんが食べるところに来ていた。
    早い時間に鉢合わせしたのかもしれないね・・・三毛さんやっぱりきついもん・・・

    ニャンニャン鳴いて近寄ってくるのに、こちらから近寄ると逃げるという三毛さん。
    駐輪場に来たりファミリーが食べているところに来たりと、餌場を熟知しているらしい(笑)
    ファミリーが食べているのは地面より少し高い所にある駐車場なので、その下で三毛さんにやるのだが、かなりKYな子のようでちょっと困っている。
    ファミリーにやっていても、自分が先に欲しいもんだからフェンスの向こうに行こうとする。
    だからまずは三毛さんにやってからでないとファミリーにやれない、しかもくれるまで鳴いてるワガママな子なもんでして・・・(´ヘ`;)ハァ

    なんか出入り自由の子の様にも思うし、決まった場所で餌を貰っている子の様にも思うし・・・
    近辺の猫の数がかなり減ったので、餌やりさんが減って貰えないのかな?
    でも昨日のキジトラの子の様に突然新しい子が来るのは、地域によってTNRが出来てない場所があるからだろう。
    どうしてもテリトリー内の数が減ると新しい子が入ってくるが、これは外の子達の生きる知恵だからしようがないし。
    またもや餌場のバランスが微妙に崩れだした、またかい・・・(ーー;)うーん

    猫の寝相も色々で、ゴマは面白い癖がある。

          ゴマおとくいの顔出しだそう(笑)

    こうやって見るとおとなしく布団を着て寝ているように見えるけど・・・
    ゴマはうちにいるときはいつも次女と寝ていたが、最初は腕枕で寝ているのになぜか段々ともぐっていく。
    そして暑くなると布団の足元の方から顔を出し、こうやって寝るという面白いくせのある子だ。
    普通なら頭の所に出てくるのだが、なぜかゴマは必死でもぐるという変わった子でして(*´▽`*) プッ
    多分次女の寝相が悪いので、一緒に寝て被害に遭わないように足元に避難するのでは?(爆)

    いつも人気者のアメ君、本日はジャックに好かれたもよう。

               これがアメ君の地です(爆)

    グルミーング中にジャックににじり寄られ、へ?という顔をした時に写ったらしい(笑)
    これがアメ君のいつもの顔です・・・なにせ天然野郎ですからo(^▽^)o キャハハハ

    ありがとうございました

    大阪鶴見緑地の「虐待事件の犯人の起訴を求める署名のお願い」にご協力くださいまして、本当にありがとうございました。

    今回の署名は虐待犯を起訴するだけが目的ではなく、同じことを繰り返させないの気持ちもこめていると思っています。
    そしてオバマ大統領も言っている様に「自分の役割が許容できないことに加えて、動物に対する暴力は通常暴力的な行為、特に家庭内暴力へと連鎖し、私達はこの繋がりを認め対処する必要がある。重い処罰は重要であり、私はこれをサポートする。」と、多くの連鎖的な犯罪に移行する可能性を多分に含んでいると思います。

    動物虐待・幼児虐待・老人虐待、そして社会弱者のホームレスさんなどを襲撃する虐待等は、その犯人は将来重大犯罪に繋がる可能性が大きいと言われています。
    それはプロファイリングにもデータとして出ており、軽微な犯罪だなどと虐待犯を野放しにするのは、あまりにも危険ではないかと思えます。

    性犯罪者の氏名や住所の公表が取りざたされていますが、虐待犯も同じレベルで考えてみてもいいのではないでしょうか?
    重い処罰を科したとしても、基本的な人格の矯正や生活環境の改善が無ければ、また同じことを繰り返す可能性が生まれます。
    たかが猫の虐待などと軽く見ないで、将来の危険性を考慮し、今現在の対応をもっと厳しく改善して欲しいと願っています。

    しばらく暖かい日が続いたけれど、やはり2月は2月らしい・・・また冬型の気圧配置になると言っていたから、真冬が帰ってくるもよう・・・
    春の気配の温かさに慣れた体には、いきなり帰ってきた真冬の寒さはさぞかし堪えることだろうに。
    なんだってこんなにコロコロと気温が上下するんだい!・・・と、一人虚しく怒ってみる・・・(爆)

    昨日欠席だったモカの母ちゃんは、さすがにお腹がすいたのか途中まで迎えに来ていた。
    昨晩はガレージの車止めの所に隠して置いてきてやったが、もしかして食べれてないかも?
    いつもなら置けないのだが、その工務店はどうも閉店した可能性があるので、こそっと置かせてもらった。
    他の子が来たら逃げてしまうモカの母ちゃんだからね、もし誰かウロウロしてたら食べれてないと思う。

    多分そうだったんだろう、今夜はいつもより沢山食べていた。
    薬を飲ませる日なのでちょうどよかったけど(笑)
    でも食べ過ぎたのか食後のデザートはミニ缶1個でよかったらしい、駐輪場には行かずに路地の奥に入っていったので、もう今日は寝にいったのかな?
    せわしなく口を掻いている時があるから、薬を飲ませられてよかった。
    時々薬を入れているところを上手く避けて食べてるからね、モカの母ちゃんも中々賢くなったようでして(^w^) ぶぶぶ・・・

    おごじょは毎晩クロさんの所へ出張してくる。
    今夜も途中まで出てきていて、私が行くと座って待っていたのに、さっと立ち上がりとっととお歩きになる(笑)
    痩せてきているから食べて欲しいのに、また食欲減退中のおごじょ・・・
    焼きささみが好きらしいから、明日はささみを買って来て茹でてやろうかな?
    少しでも食べないと益々痩せる、また寒くなるってのにそんなに痩せてどうするんだよ・・・_(_ _*)

    先日いただいたテントは、これまた頂き物のてきおんヒーターの上に乗せて、私のベッドの側に置いてある。
    その部屋は寝に行くだけなので電気はいつも豆球で薄暗いし、他の子も来ないしで結構孤独を楽しめるのだ(笑)
    用事があってその部屋に入ると、トムがテントの中で孤独を楽しんでいた(^ Q ^)/゛ アハハハ

          トム君孤独をお楽しみ中(爆)

    中は広いし暖かく、そして何より一人でノビノビ寝れる。
    いつもキクやサスケにくっつかれるトム、たまには一人でゆっくり寝てみたいんだそうな(爆)

    昨秋から痩せてきてお腹がへこんでいたキンタ。
    ずっと鼻をグシュグシュいわせてるので、多分鼻気管炎の後遺症が残ったのだろう。
    それに口の中もちょっと痛そうなので、口内炎か歯が痛いのかもしれない。
    でもなにせ家庭内野良だからね、近寄ると逃げるので確認できないんですわ・・・
    カリカリを余り食べれないようだから、夜に猫缶をやる時にキンタには特に食べさせるようにしてきた。
    そのお陰か少し太ってきて、お腹がへこんでいたのがふっくらしてきている。
    とは言っても、最盛期のおブタには戻ってないけど(笑)

          キンタも暖かさには負けたもよう(笑)

    痩せている時は体力が無いからか逃げ回っていたが、今は少し体力が回復したのかこうやって私がいても平気でストーブの前で寝るようになっている。
    もちろん近づくと逃げるけど(笑)
    痩せて体力の無い時は逃げれないと思っていたのか、こんなことはまずしなかったキンタなのに、太って体力がつくと近づいてきたらいつでも逃げれるさ!、なんて思ってるのかな?(笑)

    家の中の子でも弱ると大変なのに、外の子は病気や怪我をするともっと大変だろうな・・・
    あの巨体と迫力を誇っていたシロマメも、足をくじいて数日上げて歩いていた時は、シロマメの姿を見ただけでぶっ飛んで逃げていたおごじょが逃げずに平気で側にいたもんね。
    外で生きていく一番の条件は健康であること、でもこれが一番難しい。

    怪我をする確率が高いし、ストレスで口内炎になりやすいし、鼻気管炎が流行ると蔓延しやすいし・・・
    その上に喧嘩でエイズや白血病に感染しやすく、免疫不全のキャリアになるともっと感染症や怪我に弱くなってしまう。
    やはり外の子は、室内にいる子より何倍も危険と隣りあわせなのだ。
    虐待犯も許せないが、外の子の実体を知れば知るほど、遺棄する奴も同じくらい許せない!

    おごじょ用にスペシャル食を

    ユキちゃんは分かりやすい子だ、昨日も今日も暖かいので夕方のおやつを待っていた。
    餌やりが済んでもベンチで香箱を組んでハウスに帰らない。
    沈丁花の蕾も大きく膨らんでるからね、もうすぐ香り立つ暖かい春になるよ~(^^ )ルン♪

    明日も今日くらいの気温らしいから、まだもう少し過ごしやすい日が続く。
    だったら明日は日曜日だけど、いつもの帰宅時間にはユキちゃんにおやつをやりに行かなきゃ(笑)
    これから毎日待ち伏せされるんだろうな・・・バッグの中には焼きかつおと小袋のカリカリが入っている。
    他の物を忘れてもこれだけは忘れられない、自転車の鍵についている鈴の音とともにユキちゃんが現れるから・・・(爆)

    焼きささみと焼きかつおを並べると、おごじょは必ず焼きささみを食べる。
    でも焼きささみは固いので食べるのに悪戦苦闘をしてるから、だったらささみをチンして持っていってやろう。
    いつも餌を食べないので、今夜はささみのみのご飯だ。
    置いてやると同時に顔を突っ込んで食べる、あれ?以前はささみって好きじゃなかったのに?
    嗜好も変わってくるのか、ささみを美味しそうにに食べていた。

    今日はもうクロさんと並んで待っていたので、おごじょはクロさんと一緒に食べたいらしい。
    でもささみを置くとクロさんは自分のを食べるのを止めちゃう、これこれ取ったらあかんよ~(笑)
    手で小さく千切っただけだからちょっと大きいかな?
    口内炎で痛いし、そのせいで歯が浮いているしで、もう少し小さい方が食べやすいだろう。
    明日は千切ってから細かく包丁で刻んでやってみようかな?

    餌やりの準備をするのに3~40分かかるが、早目に作って置いておくと混ぜご飯なのでカリカリがふやけ過ぎてしまう。
    だからどうしても持って行く直前に作るので、作ったぞ!さあ~餌やりに出発!ってことになる(笑)
    おごじょのささみもチンしてすぐでないと美味しくないから、あちちぃ~あちちぃ~といいながら割いている・・・そのうち火傷しそうじゃ・・・

    マイクの流動食のスープは、今日は魚のアラを炊いた中にミキサーで粉砕した身入りだ。
    今マイクの流動食用のスープは3種類作っている。
    鶏がらスープ・魚のアラのスープ・カツオ出しのスープの3種類だ。
    鶏がらと魚のアラのスープには、出しに取った身をミキサーで粉砕し混ぜている。
    でも足らないのでスープだけのもあるが、その時にはミニ缶を混ぜて味をつけてやっている。

    身の入っているスープの時は、もう少し身を足すのに他の子に混ぜているミニ缶を少しずつ拝借←みみっちいけど~(笑)
    でも身が入っているので、ミニ缶1個入れるのは多いのよね←ちょっと言い訳(^^;;;
    そして今作ってやっている流動食の濃度は、ホットケーキミックスを溶いた時くらいの固さにしてある。
    スープの方が多いとすぐにお腹が減るから、少しでも多くカリカリや缶を食べれるようにと固くした。
    それでも舌ですくって食べるのには食べやすいから、マイクはわき目も振らずに食べとります(笑)
    毎晩600ミリリットル近くの量をペロリ、底にカリカリが残っても必死で食っとります(*´▽`*) プッ

    口内炎でもマイクのように流動食が好きな子はしやすいが、どちらかというと流動食をキライな子のほうが多い。
    モカの母ちゃんは好きで1年半食べたけど、シロマメは全く食べずでマメサブは2~3回食べただけ。
    雫もキママもキクママも流動食を拒否、やり難いったらありゃしないよ~
    流動食を食べてくれる子は薬を飲ませやすいし、何より体力の回復が早いんだけどな・・・
    家の中の子でも口内炎になったら食事に困るのに、外の子はもっとやりにくいですわ( ̄ー ̄)ふっ

    ゴマとクーロンがテレビの上で並んでいる写真を送ってきたが・・・

          やな奴がきやがった・・・とゴマ(笑)

    タイトルが「なかよし」だと?、ん?ゴマが嫌そうな顔をしてるように見えるぞ?(爆)

          そんなことは一向に気にしないクーロン(爆)

    体重が3キロも無いゴマなので、半長毛で骨格の大きいクーロンと並んだら余計小さく見える。
    心臓が悪いゴマは先日廊下で転び回っていたらしい・・・発作が出たんだね・・・
    そんなことを知る由もないクーロン、ちょっとは病気のゴマに気兼ねしろよ~、とクーロンに言うだけ無駄かもしれんが・・・(笑)

    そのクーロンがまた何やらやらかしたらしい。
    紅茶を入れて飲んでいたら、その中に携帯電話を落としたとメールしてきたが、落とした犯人はクーロン。
    しかし、どうやったら紅茶の中に携帯電話が落ちるんだ?(爆)
    ということで、次女の携帯は水没でお陀仏になったらしい・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

    夢子さんが可愛く顔に手を添えて寝ていた。

          苦しいのなら横を向けば?(^m^ )クスッ

    と思ったら・・・近づいてよく見てみれば・・・なんか苦しそうですが?
    鼻気管炎の後遺症で鼻づまりが酷く、いつも盛大にブヒブヒいってる夢子さんなのに・・・
    鼻の先をベッドのフチに置いているから、毛布に鼻の穴が埋まって息がし難いようだ(爆)
    鼻づまりなのに尚更詰まらせてどうするんだよ!、どおりで難しい顔をして寝てるはずだわ・・・o(^▽^)o キャハハハ

    キクママ頑張ってます

    夕方外に出たら寒い・・・え?今日って寒かったん?←外に出てないので知らんかった~(笑)
    実家のあった近くの神社に行っていたのだが、時々行ってはしばらくボーっとしている。
    古い神社なので境内の木も大きいし、沢山そんな大きな木があるので空気もきれいだし。
    それに神社は空気が凛としていて気持ちがいい、なのでとても良い癒しになる。

    日中に行くと子供が遊びに来たりお参りの人が来たりで、案外ゆっくりと考え事が出来ない。
    夕方だと晩御飯の用意があるので参拝にも来ないし、子供も連れて帰るので静かになる。
    深呼吸をしながら座ったり木にもたれたりして、ぼんやりとするのもまたいいもんだよん (v^-^v)

    しかしさすがに神社の境内、人がいなくて静かなので猫の通り道になっている・・・やっぱり?(笑)
    三毛猫が来たので呼んだら逃げた、あれまあ野良さんかな?
    でも大きな声で鳴きながら行ったが、恋の季節なのでどうもお相手を探してウロウロしているらしい。
    三毛猫ってことはメスだ、思わず捕まえなきゃ!なんて思ってしまったよ~(爆)

    その子がいなくなってしばらくしたら、キジトラの子が小走りに走ってきた。
    逃げて行った後から来たのが茶トラの半長毛の子、呼んだら立ち止まってこちらを見ていたが、構っちゃおれんとばかりにキジトラの子を追いかけていった・・・あぁ・・・止めれ~!
    ただ今シーズン真っ盛りなので忙しく神社の中を走り回る猫達、癒しの空間が反対に心配の空間になっちまった・・・(爆)

    おごじょのささみを買いにスーパーに行ったら、ちょど2割引のシールを貼っていた、ラッキ~♪
    魚のアラを見に行ったら売り切れ、そのかわりいかなごの大きなのが半額になってたので、それを買って帰った。
    いかなごといっても大きくて10センチくらいあるが、それをイワシと同じように生姜を入れて甘辛く煮ると美味しいのだけど、うちの場合はみんな餌用(笑)
    お弁当のトッピングに入れてやるのだが、やはり煮た魚はとても人気がある。

    モカの母ちゃんはいつもより余分に食べていた。
    スピカも残ってるのが少なかったので、やはり魚が好きなんだろうね。
    クロさんはいつもは半分も食べないのに、今日は残りが3分の1ほどだった。
    やはりたまに入れてやると人気がある、でも毎晩だとすぐに飽きるので困るんですが(笑)

    おごじょのささみは包丁で細かく刻んでやった。
    今夜は自分の餌場で待っていたが、お皿を置くと飛んで行って食べた・・・なんともゲンキンなことで(笑)
    いつもはスリスリしてきてちっとも食べようとしないのに、好きな物が目の前にあると私には目もくれませぬ・・・(^∇^) アハハ!
    まあいいけどね、最近痩せてきたので食べてくれるのは嬉しい。
    しかしこの調子だと毎晩ささみだな、ニュートリカルを入れたらどうだろ?
    食べなくなるのが怖くてニュートリカルを入れれませ~ん!、どうしたもんだか・・・

    キクママが少し元気になっている。

          おとなしく輸液をさせてくれるキクママ

    輸液の時も今まではうつむいたままだったのに、今では首を持ち上げて周りをキョロキョロ(笑)
    でも油断して側を離れると、それ~っとばかりに逃げられるんですわ。
    元気になってくれて嬉しいけど、新たなる脅威のタネが~!(爆)

              ベッドから出てこれるほど元気になりました~

    私が行くと喜んでベッドから飛び降りてくるようになった。
    向かって左側にトイレを置いているのだが、今まではそのトイレに行くのもしんどかったのかおしっこを毛布の上でしていたので、一日に何回も毛布を替えていた。
    でも今はちゃんとトイレに行ってるようで、今日は1回毛布を替えただけで済んでいる。
    やはり体がしんどい時は、たった一段でも降りるのが辛いんだろうね・・・

    しかしだ!、そのおしっこをしている時でも、ウンチだけはトイレに行ってしていた。
    毛布の下にペットシーツを敷いているので、おしっこをしてもすぐにシーツが吸い込むから、毛布の上で寝ていてもその場所さえ避ければいい。
    でもウンチをすると自分も臭くてイヤなのか、ウンチだけはトイレに行ってしているという・・・
    結構自分に都合よくなるように、おしっことウンチをする場所を使い分けていたキクママ、負けたよ~(爆)

    世の中を不況の嵐が吹き荒れている。
    生活するのに精一杯になってくると、不要不急なものは買わなくなるだろう。
    そう、こんなことがもっと起こるかもしれない・・・いつも犠牲になるのは弱き者たち。
    そもそもこういう事態が起きるということは、生体販売をするシステムがあることが原因なのだ。
    これも虐待だ、厳しく取り締まってほしいと思うのだが・・・

          繁殖施設で犬23匹餓死
          
          Yahooの動物愛護・虐待ニュース

    3本足のモモ

    帰ろうと思ってビルの外に出たら雨・・・また雨や・・・
    電車の時間までに余裕があるので傘を取りに後戻りした。
    天気予報で聞いていたら、近畿の南の方にいきなり出来た低気圧だとか。
    そんな低気圧は今までは予報が困難だったけど、最近では何とか分かるようになったそうだ。
    でも分かるようになっても低気圧は低気圧、やっぱり雨降るんやんか~!(爆)

    雨降りの日は出席率が悪いが、餌やりの時にはなんとか雨は上がっていた。
    しかし珍しいことにマイクもスピカも来ていない、あれ?
    必ずどちらか片方が来ているし、遅れて慌てて走ってきたりするのに・・・
    容器を引き上げに行っても来ていなかったが、こんなことは滅多にないのでちょっと心配。
    雑草が茂っている所があるので人目につかないように置いてきてやったが、タヌキが来るかもだからあの子達は食べれないかもしれないなぁ。

    モカの母ちゃんは待っていたが、どうもまた口内炎が出てきているようだ。
    食べたあとにしきりに口を掻いているし、何度も顔を振っている。
    年齢は4~5歳なので、まだ歯は抜けないだろうな・・・いっそのこと歯が弱くて、さっさと抜けてくれたらその方がいいんだけど・・・
    まだ混ぜご飯も猫缶も食べれるからいいが、ちょっと気をつけてやらないとまた食べれなくなる。
    治るこのとの無い口内炎、なんとかならんかね・・・

    マメサブも口を歪めているが、食い気いっぱいなので薬を飲ませやすい子だ。
    モカの母ちゃんは薬を混ぜたところを上手く半分残していたが、マメサブは猫缶に混ぜてやればまず残すことは無い(笑)
    食い意地の張った子は薬を飲ませやすいね、それに引き換えおごじょは・・・
    あいも変わらずクロさんの所へ来ていて、自分のお皿とクロさんのお皿に交互に顔を突っ込んでいる。
    クロさんが食べれんやろ!と怒ってるのに、そんなことは全然気にならないいおごじょ。
    いやまあそんな性格なので、酷い口内炎でもウロウロして元気でおれるんですけどね・・・クロさんには気の毒だけど(笑)

    おもちゃで遊んでやったらえらくモモが興奮していた。
    しかしモモは危ない、確か1歳くらいの時だったと思うけど、激しく動かして遊んでやっていたら突然倒れて痙攣した!
    その時は次女といたのだが、どうしていいか分からずでただオロオロ・・・
    しばらくしたら元に戻ったけど、とにかく何事か分からないままにうろたえていた。
    今思えば、多分激しく動きすぎて興奮し過呼吸発作を起こしたのだろうと思う。

          モモは右前足が無い

    モモは右前足を肩から断脚しているので3本足だが、よく遊ぶからと激しく遊ばせすぎたのだろう。
    やはり4本足の揃っている子と違って、余り激しく動くと体に負荷がかかるのだろうと思う。
    その後はセーブをして遊ばせるようにしたが、とにかくモモは遊ぶ時は必死で遊ぶので危なくて仕方が無い。

          背伸びをしても伸ばす足が無い・・・

    今夜もえらく頑張っていて、他の子よりも必死でおもちゃに飛びついていた。
    余りの勢いに引いてる子もいたし、上に飛び乗られてびっくりしていた子もいたし(笑)
    こんな時はみんなに悪いけど早々に遊びを止めた、また発作を起こされたら堪らんからね・・・
    しかもこの秋で11歳になるので、余計セーブしてやらなきゃですわ(^m^ )クスッ

          しかし本猫はちっとも気にしてませんが(笑)

    ハンディを持っている子は、やはり負けないようにと必死になるんだろう。
    前足は1本で2本分の働きをするので後ろ足より太いが、でもやはり1本では2本分の働きをしないのが問題でして。
    しかしモモはそれが分かってないので、遊ばせる方がセーブをしてやらないと体の負担になってしまう。
    あの時は無事回復したからいいようなもんの、もう年齢が11歳になってるから同じようになると怖い。
    遊びも程々が一番、ついつい面白いからと遊ばせていると、思いがけない事が起きるのでご用心を!(爆)

    かねがね動物の目は、人や物を見るときにどのように見えるんだろうと気になっていたのだが・・・
    こんなページがありました(笑)

          動物たちには世界がこんな風に見えている

    しかしショックなのは、猫は弱視なのでよく見えないらしい・・・え?こんな風に見えてるの?と驚くような視野だ。
    弱視だというのは聞いていたが、これほど酷いとは思わんかった~
    う~ん、こんなにかすんで見えるんだったら、きっと「お母さんって美人なんだなぁ」と思ってくれているかも?(*´▽`*) プッ
    しかも色付いてないし~、ほんとにこんな風に見えてるのかな?
    だったらカラフルなおもちゃを振り回しても、同じ物が動いているようにしか見えないのかもしれんなぁ・・・それは残念!(爆)

    どこか餌場を見つけたのかな?

    今日は暖かくて3月下旬の気温にだとか、そうかな?
    なんか今年はかなり暖かい冬なので、今日だけが暖かいとはそうも感じなかったけど?
    梅の花も七部咲きとか新聞に載っていたし、もうすでに春なんですけど・・・(笑)
    この調子なら桜も早いのかな?、余り早く咲いてしまったら入学式の時は葉桜になっちゃうよ~(*´▽`*) プッ

    昨日いなかったマイクとスピカは、本日はお揃いで出勤していた(笑)
    そしてマイクはなぜか沢山残しているし・・・
    いつも食べたあとにミニ缶をやるが、ここ3日ほどマイクはミニ缶を待っていなくて、さっさと駐車場の車の下に行ってしまっている。
    今夜もすでにいなくて、もうどこかに行ったのかな?と思っていたら、出口近くの車の下にいた。

    どこかで何かを貰っているのかもしれない。
    ミミが12月に来てから全然来なくなっているが、その前から長い間来なくなったりしてたので、どこかで新たなる餌やりさんが出現しているのかもしれないね。
    マイクもミミがいた場所の方に行ってると思うから、そこで食べているのかな?
    飢えて必死で鳴いていた子が余り欲しがらなくなる、これはもう餌を貰っている以外に考えられないからね。
    まあいいけど、食べれてるんなら・・・しかしマイクの場合は投薬が必要だから、出来たらコンスタントに来て欲しいんだけどね・・・

    ユキちゃんは夕方帰ってきた時に待っていたのでやったら、またもやハウスから出てこない(笑)
    どうせデリバリしてくれるから、それでもういいや・・・なんてことでしょうよ( ̄ー ̄)ふっ
    マメサブもいなかったからどうしたのかと思っていたら、カイロを入れに行った時に名前を呼んだのが聞こえたのかやっと出てきた。
    この時期去勢済みのオスでも本能的にウロウロするからね、まあ仕方が無いか・・・
    先日喧嘩に負けたキジトラの子がいないかとキョロキョロしてたのに、もうそれも忘れたようであい変らずの天然振りには笑える子ですわ(笑)

    しかし最近ではシーズン中の猫の雄たけびが聞こえなくなった。
    それだけ野良猫の数が減ったってことかな?
    猫は出入り自由が当たり前だった頃には、まるで冬の風物詩のようにあちこちで聞こえていたのにね。
    いやまあ、余りの大きな声でウルサイくらいだったけど(笑)
    完全室内飼いや避妊去勢がかなり普及したようだし、出入り自由の子の数も減ったしTNRもされているしで、野良猫自体の数はかなり減っているようだ。
    それも地域的なものがあるだろうが、長年餌やりをしていると野良猫の数の減少が顕著なのが分かる。

    痩せてフラフラで倒れそうになっている子も見かけない、汚れて真っ黒になった子も見かけない。
    テリトリー内の子の数が減ったので、今はそれだけ生き易いのかも知れないね。
    それに餌やりさんがいるので、野良猫なのか飼い猫なのか分からないくらい太った子が多いし(笑)
    でも今世の中は不況の嵐が吹き荒れている、そのせいで餌やりさんが減らなきゃいいけど・・・
    現に餌やりをやめたという話もちらほらと聞こえてくる、猫の数が減っても餌やりさんの数が減ったら、また食べられない子が出てくるかもね・・・

    しかし行政がやっと殺処分を減らそうと動き出したようだ。
    引取りをした子の里親募集などを推進するようだが、根本原因の飼育の基本を周知する方が先じゃないの?
    そしてそもそも引取りがあるということは、不用になれば処分しますよと言ってるのと同じで、まるでゴミを捨てるのを引き受ける感覚じゃないのかな?
    もう一歩進んで、引き取りそのものも廃止するようにして欲しいもんですけどね・・・

    ゆずたんの可愛い写真が届いている。

             美猫さんになったゆずたんです(⌒⌒)v

    一生懸命何を見てるのかな?、美味しい物をもらえるのかな?、それとも遊んでもらえるのを待ってるのかな?(笑)

             寝てる姿も可愛いゆずたん♪

    相変わらずペロペロ舐めてはハゲを作り、治ってはまたハゲ…の繰り返しですが…(ノ△T)
    そんなゆずたんに父は…「ペロペロしたら傘かぶせるよ」とか、「帽子かぶせるよ」 とか…ケッタイなこと言ってます(≧∇≦)
    あ…傘とか帽子っていうのはカラーのことですっっf^_^;


             爆睡中・・・いい夢見てるかな?

    いやいや、いつも愉快なお父さんで楽しいです♪
    それにそんなにゆずたんのことを気にかけてくださってるのが、とても嬉しいです~<(_"_)>ペコッ

    外の子は朝から焼きかつおとささみを食べてます(^_^)v
    みんなコレ好きですよね♪
    なので、私も焼きかつお&ささみと、カリカリの小袋(主にシーバ)を絶対忘れず毎日カバンに入れて持ち歩いてます(*^o^*)
    そう!自分のお昼ご飯は忘れてもコレだけは私も忘れません(爆っ)


    はははは、誰もおんなじことをしてますね・・・
    どこで誰に出会うか分からない、その時に何も持っていなかったら悲しいですもんね。
    カリカリや焼きかつおは私も必ず持ってます、職場の机の引き出しにも入ってるという・・・(爆)

             この子達は兄弟だそうです

    ちなみにこの子達は兄弟で、オレンジはめちゃなつっこく、黒はとても賢くて2ひきともなかなかハンサムでカワイイです(*^o^*)
    どなたか里親さんになって頂きたいです…でも、それはこの子たちに限らずで…全ての子に幸せを…強い強い願いです☆


    そうですね、人懐っこい子は特にそう思いますね・・・もし里親募集をするのなら、いつでも代理募集のお手伝いをしますから。
    本当にどの子も幸せになって欲しいです・・・

             雨降りの日はお外は辛いね・・・

    こうやって雨降りの日には傘を置いて餌やりをしているそうだが、この傘をよくへし折られるんだとか。
    今は区画整理で周辺は何も無い状態、なので余計目立つからね・・・
    どこにでもいる心無い人たちに、お前達もいっぺん飢えてみろ!と言ってやりたい・・・(怒)