2009年04月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    晴れのち雨のち晴れのち雨のち晴れ・・・

    昼前から急に雨が降り出した、それも傘をささないといけないくらいの雨・・・今日は雨が降るとは言ってたけど、夕方からと違うんかい!(--怒)
    しかも、ほんの30分ほど降ったらいきなりパタッと止んだ、その後薄日がさすってなに?
    あの雨は何だったんだ?と思っていたら、1時間ほどしたらまたもや雨・・・
    今度は夕立のような激しい降り方をしていて、空を見れば大きな雨雲がドーンとあった。
    ちっ、一日中雨かいと思ってたら・・・

    しかしだ!、西の空を見れば青空ですが?
    丸い大きな雨雲だけがズンズンズンと東にやって来て、その下だけが雨らしい。
    その雨雲がいなくなったと思ったら、青空が現れていきなり日が射して来た。
    へ?あの雨っていったい何だったん?
    青空にポツンと現れた雨雲、その雲の下だけ雨が降るという・・・まさに通り雨(笑)

    餌やりに出たときに地面が濡れていた、え?夜になってからも雨が降ったんか?
    帰ってきてすぐに注文していたフードを取りに行き、それからおばあさんの食料品を買いに行きをして、9時前には家にいたんだけど。
    その後雨が降ったのかな?←全然気付いてない(笑)
    でも餌やりに出たときは星が出ていたし、雨雲は見えなかった。
    なのに、なのに・・・駅前に行った頃に小雨が降り出した~
    なんか一日中変なお天気の日だね、雨と晴れがくっきりと分かれてるなんて。

    そして駅前はまたもや誰もいない、なんなんだろう・・・
    とにかく置ける所は置いていって、しばらく様子を見ていた。
    するとどこかで猫の鳴き声が・・・モカの母ちゃんが駐輪場の向こうの方から出て来た。
    どうも最近のねぐらはそこらしい、物置か家の隙間にでもいるのかな?

    今日は北風が吹いて寒かったからね、待つのも寒くてイヤだからと寝ていたようだ(笑)
    昨日はちゃんと食べてないからか、えらくがっついておりました~(^m^ )クスッ
    でも来たのはモカの母ちゃんだけ、いったい他の子は何処へ?
    いえまあ構わないんだけどね、こんなことを周期的に繰り返しているので、しばらくしたらまた現れるでしょうよ。

    昨日やっとマメサブに薬を飲ませられた、するととたんに元気に(笑)
    口の中が痛かったのか、昨日は側に行くと逃げていた。
    薬を飲ます期間が開くとそうなる、だからきちんと飲ませたいのに!
    でも肝心のマメサブが来ないことにはね、それに痛くなると余計に逃げ回るから、やっぱり決まった間隔で飲まさないと効果がないってことだ。

    薬はマメサブ用に少し多めに作り、それを飲ませている。
    4割り増しくらいの量にしてみたが、今のところはそれでいいようだ。
    薬が効いている今日はちゃんと来て待っていたし、帰りに寄って名前を呼ぶとすぐに出てきた。
    そして猫缶をやるとすぐに食べだすという・・・いやほんま、マメサブは分かりやすい子ですわ(爆)

    薬も耐性が早まると困るから増量はしたくないのだが、しかしマメサブには通常サイズの子の量では、やはり効果が薄かったようだ。
    以前に一度増量したのを飲ませた時もいきなり元気になったからね、やはり体重によっては増減が必要なのかもしれない。
    口の中が痛いと喧嘩も出来ないので、ここ数日は気弱になってたのだろう。
    今日の態度は昨日と打って変わって、なにやら勇ましそうだったから(爆)
    口が痛いときはキジトラの子がいないかとヒヨヒヨしていて、薬が効いてきたとたんにキジトラの子も気にならなくなるのか元気になる。
    いやはや、天然君は見ていて面白い(笑)

    ふみちゃんの里親さんが掲示板にこんな写真を貼ってくださった。

              ふみちゃん世界にデビューヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

    ブルガリを裏表紙に追いやり、余裕の表情で表紙を飾りました(^^)

    合成+エイプリールフール=結局は親バカで(笑)
    現実、モデルさんはエアコンの直風に当たりながら伸びています(^^;)


    この写真を見た時に思わず「え?、うっそ~!」と思いましたさ(笑)
    エイプリルフールも忘れ、ふみちゃんどうやってヴォ-グの表紙に?←すぐに引っかかりますから(爆)

    しかしどうやって合成したのだろう?
    余りにも奇麗に出来てるので、もうすっかり騙されました~(^^;;;
    でもこれが本物になるといいね、世界のヴォーグの表紙を猫が飾るという・・・ね。
    夢は何でもでかい方がいい!(爆)
    いや~、なんとも素敵な夢を見させていただきましてありがとうございました~

    スポンサーサイト

    キママの口内炎

    まだまだ寒い日が続とります・・・今日なんて風も強かったし!
    職場で窓を開けたら北風が吹き込むので、空気を入れ替えたら寒くてさっさと閉めましたさ(_ _ ;;
    なんでこんなに寒い日が続くんだろうね?
    桜もやっと五分咲きくらいまで咲いているが、これで暖かくなると一気に満開にってことになるかも?
    そうなるとお花見が忙しいよ~(爆)

    キママは口内炎が痛くて牛乳ばかり飲んでいた。
    かなりビビリンさんなので、とにかく食べる事が怖くて仕方がないらしい。
    でも牛乳ばかりではダメ!ってことで、一日に三回やっていたのを二回にし、そして一回に減らしてみた。
    冷蔵庫を開けると足元に来て座るので可哀想だが、牛乳を主食にしたらダメだしね。

    この間デポメを打って貰ってるので、もう効いたかな?と思い昨晩ミニ缶をやったら・・・
    いやまあ笑うくらい飢えておりました(爆)
    猫缶の焼津のまぐろは身が細かいので、それにお湯を足してふっと暖かいくらいにして食べさせている。
    久しぶりの猫缶を食べれて、キママは興奮してウガウガいいながら食べるので、みんな驚いて逃げてるし~(^ Q ^)/゛ アハハハ
    もう一個同じのを作ってやればまたもや完食・・・いきなりの食欲復活にびっくり!

    今日も朝牛乳をやっただけで夜は抜きにしたら、お腹がすいたらしく足元をウロウロとしていた。
    でも今夜のウロウロは「猫缶欲しい」だったよう、また焼津のまぐろにお湯を足して食べさせてやった。
    最初からスープタイプと思っても、なぜかそれは食べてくれないキママ。
    なので一工夫(と言うほどでもないけど(笑))、細かい身のミニ缶にお湯を足してやった方が食べるかも?
    そう思って試したら、キママの場合はビンゴだったもよう( ̄ー ̄)v ブイ!

    臆病な子は口内炎になると、食べ物が傷に当たった時の痛さからどうしても食べることを怖がりだす。
    おそるおそる食べてみてまたもや「痛い!」が再現されると、もう食べ物を見ただけで逃げるようになってしまう。
    キママはそれほど酷くない口内炎で口角の中側が赤くなっているくらいだ、しかし余りの臆病さに痛かった事が忘れられないらしい(笑)
    今夜は焼津のまぐろをやった時に薬を混ぜたが、お腹がすいているのでそれも分からなかったようだ、シメシメ(^0^)ノヾ
    すぐに完食したので、ではこれはどうだと次はミニ缶の金のだしにお湯を足して試してみた←ちょっと遊んでみただけ(爆)
    おおっ!あれだけ好き嫌いの激しいキママなのに、背に腹は変えられぬらしく見事完食~・・・やりぃ~!

    雫は口角から頬にかけて広い範囲で口内炎だ、触っただけで血が噴出すくらい酷いのに、顔を歪めながらでも必死で食べている。
    カリカリもニュートロのコンプリートケアが好きでそれを食べるのだが、なんとよく噛んで食べているという・・・お~い、痛くないのか?
    時々痛いのかギャッといいながら走って行くが、またすぐ帰ってきて食べているという不思議な子。
    「お前の世話にはならん!」と決めているらしく、世話にならないために痛くてもガマンして食べるらしい(爆)
    しかも薬を猫缶に入れてやっても、あ奴は必ず砂かけをしてござる、なんで薬入りが分かるのか不思議ぢゃ・・・家庭内野良は逞しい!
    薬も飲まないのによく食べれるなぁと、雫の根性にはいつも感心しとります(笑)

    痛みの受け取り方もそれぞれ、口内炎は治療法が無いだけに対症療法と食べ物の工夫しかない。
    マイクやモカの母ちゃんのように、痛みに慣れるまでしばらく流動食で過ごさせるのも一つの手だ。
    しかし流動食は好き嫌いがあるので、試してみてダメならまた次の手ってことになる。
    マメサブも流動食は2~3回食べただけだし、おごじょは食べなかった。

    流動食がダメならスープタイプということになるが、それも食べなかったら・・・キママに食べさせたように、ゼリータイプのミニ缶にお湯を足すのも一つの手だ。
    スープタイプは案外身が大きいのが多いし、スープの味が好みじゃない子もいる。
    だったら?、いつも食べている好きな猫缶をスープタイプにすればいんじゃない?ってことでして・・・
    もし身が大きいのなら、その身を指で細かくしてやれば食べやすいしね。
    ちょっとした工夫をしてやればいいだけ・・・それで食べてくれたら本当にほっとするよ~(笑)

    ゆずたんがこんなことをして遊んでる(*´▽`*) プッ

              こんな遊びも面白いかも?・・・ち、違う・・・(爆)

    掛け布団のカバーにかかっているメッシュの中に入ったので、ファスナーをあげて閉じ込めたのに平気だったとか。
    いえまあね、外が見えてるから怖くなかったんでしょうね。
    これが見えなかったら・・・ゆずたんのことだから、さぞかし大騒ぎに・・・(爆)

    ゆずたんの里親さんは外の子達に餌やりをしているが、今その子たちのいる場所は更地になって隠れる場所が無いそうだ。
    そしてどこにでもいる心無い人たち・・・

    昨日病院で籠を借りてクックを迎えに更地に行く時、おっさんがクック達に石を投げつけてたんです!!
    更地だからといって違法駐車して夕方仮眠?してました。
    私が近づくと目も合わさず慌てて車に乗り込み逃げやがった(-_-#)
    クックが怯えて隠れてしまい捕まえるのに少し時間かかりました。
    車のナンバーはバッチリ控えましたから!


    次に来た時は動物虐待は犯罪だ!と言ってやってください、懲役1年以下の実刑、もしくは100万円以下の罰金だとね。
    でないとまた同じことをするかも?

    そしてこんな意地の悪いことをするおやじがいるし・・・

    ゴミを投げるんですよね、猫がいる場所に…あのゴミえらく増えてるけどあのオヤジのゴミかも…
    不法投棄も罪だからあのおやじどうしようもないヤツ(`o´)
    猫が虐待に遭う可能性大です!
    私がチョロチョロすると猫も近くでチョロチョロするので、注意をかなり払わないと!!


    餌やりの時にデジカメを持っていけばいいですよ、今はデジカメの写真も証拠品になりますからね。
    出来ればカードにそのまま残しておけば、プロパディが残るので修正していない証拠にもなるしね。
    そして状況をきちんとメモしておくこと、被害者のメモは証拠品になりますから。
    もし猫に何かして虐待すれば、不法投棄+虐待の重犯になり幾分罪が重くなる・・・・ということです(笑)
    今後の対応策として覚えておいてくださいね~

    お母さんリリースで黒猫を御用

    やっと少し気温が上がったが、それでも帰宅時で14℃しかない。
    暖かい年なら今頃はブラウスやTシャツ1枚でいいくらいなのに、まだまだ上着が手放せませんわ。
    それでも上着が薄手でちょうどになっただけましかも?
    春らしい身軽な服装になるまでは、もうあと少し日にちがいるのかな?

    お母さんを迎えに行ってきた。
    やはり妊娠中だったらしく、5つの小さな子たちがいたとか・・・
    まだピン球くらいの大きさだったのがせめてもの救いだが、やはりかなり気が咎める。
    でも野良猫が生んだ子や捨てられた子猫は、厳しい環境の外では2割も生き残れないからね・・・

    数日前に神社の境内にいたらカラスが屋根にとまった、ふと見るとその下をお腹の大きなサビ猫が歩いている。
    そしてカラスはそのサビ猫が歩いていった方向に飛んでいった・・・
    カラスは子猫を食べるから、サビ猫がお腹が大きくてもうすぐ生まれるのを知っているのかもしれない。
    なので後をついて回ってたのか・・・なんてつい考えてしまった・・・考えすぎかもしれないけど・・・

    賢いカラスのことだ、生んだ場所によっては自分も侵入できるから、ひょっとしたら狙っていたのかもしれないね。
    母猫がカラスの入って来れない所で生むことを祈るばかり・・・
    しかしヨチヨチ歩くようになったらやはり狙われるだろう、トンビも子猫をさらっていくしタヌキも子猫を食べる。
    それでなくても外では鼻気管炎などに感染しやすいのに、その上に危険な外敵がうようよいるから子育ては難しい・・・

    それを思うと、やはり生まさないようにする方がベストだと思える。
    人が家畜化してしまうと食物連鎖の輪から抜け出てしまうが、野良猫になるとイヤでも食物連鎖の底辺の小動物に戻ってしまう。
    自然は厳しくて、食物連鎖の底辺にいる小動物ほど出産する個体数が多い。
    だからいくら家畜化されてもその体質の遺伝子は残り、出産する個体数が多いのだ。
    あのカラスの動きを見てそう思ったのだが、カラスだって生きていくんだからね・・・
    客観的に見るとそれが生き物が生きていくということなのだからね、本来なら人が介入すべきでは無いのかもしれないけど・・・

    超ビビリンのお母さんはケージの中でしっかりとウンチをして、しかも足にくっつけてた~
    おまけに血液検査に連れて行っていたモモも、怖くてキャリーの中でおしっこしてるし(´ヘ`;)ハァ
    車の中は芳しい匂いでいっぱいだなんて・・・でもまだ窓を開けて走るには厳しいので、到着までガマン!ガマン!の子(爆)

    いつもいる建物とフェンスの隙間に離してやったら、凄い勢いで走って行った・・・
    ブチ子がもう来ていて、私の姿を見つけると餌をもらえると飛んできたのに、お母さんの逃げる勢いに驚いて別方向に逃げてった~(@^▽^@)ノわはは
    リリースしたのは8時ごろなので、餌やりにはまだ早いのにもう来て待ってるブチ子。
    何もやらないのは可哀想だから、お土産に焼きかつおを置いてきてやりましたさ(笑)

    実は昨晩書き忘れたのだが、お父さんが5日目にやっと姿を現した。
    しかし恨み骨髄らしく、近づくと背中を三角にして威嚇している・・・でもその顔だもん、ちっとも怖くないよ~(爆)
    そして今日も餌やりのときは待っていた、もちろん背中は三角にして(*´▽`*) プッ
    頭を低くして飛び掛るような格好をし、フッフッフッと鼻息も荒く・・・でもその顔だもん、ちっとも怖くないよ~(爆)
    餌を置いてやると威嚇したのも忘れて、さっさと食べてますが?
    食後のミニ缶をやると、こちらもさっさとかぶりついてますが?ヾ(ーー )お~い

    そしてこれも書き忘れたのだが、昨晩黒猫の捕獲をした。
    しかしだ!食い逃げされた・・・新聞を敷き直して再チャレンジ・・・また食い逃げされた・・・
    ん?なんでや?、ではトラップを別のにして・・・また食い逃げされた~(爆)
    多分体重が軽いので、下に敷いている新聞紙の厚みでは柔らかすぎたために上手く落ちなかったのだろう。
    ということで今晩再チャレンジ、もちろんほんの少しだけ新聞紙も分厚くしてね(笑)

    下に敷く新聞紙も余り分厚いと板のようになり、入り口を入った所で重みで落ちてしまうのでよくないのだ。
    そうかといって薄いと落ちなくて食い逃げされる(笑)
    ペットシーツでもいいのだが、柔らかいので食い逃げされやすいので使わない・・・などと偉そうに言っても食い逃げされてますが(^^;;;
    頃合が難しいのに、なにせ私は忘れっぽい人なので毎度適当にして食い逃げされている(爆)
    きちんと食べに来る子は次回があるので、やはり気が緩むのかもしれませんあぁ(笑)

    昨晩何度も食い逃げできたので味をしめたらしく、さっさと入ったのでなんとものの30秒ほどで御用とあいなりました(爆)
    そう何度も上手くはいかんもんでっせ~(v^ー°) ヤッタネ
    お母さんも2度食い逃げしたが、その時も多分下が柔らかかったので、そっと歩くと落ちなかったのだと思う。
    オス猫のようにどたどたと入らないメス猫だし、特に臆病な子は抜き足差し足で入るからね。
    そして多分恐々と首を伸ばして食べてるのでは?かな?
    でもある意味慣れて油断するのでかえって捕まえやすいかも?(笑)

    マメサブを悩ましているキジトラの子が来ていたらしい、それを見たマメサブはすたこらと逃亡したらしい。
    あの子も捕まえたいのだが、なにせ隠密行動の子なのでいつ何処に現れるか分からない。
    最近クロさんが中々来ないし食べたあとはすぐにいなくなるが、クロさんの方も原因はあのキジトラの子だろうと思う。

    しかし考えてみたら・・・ちょっとクロさん、それって自分も現れた頃にしてたことなんだよ?
    ハウスのほんの10メートルくらい離れた所で、香箱を組んでわざと居座ってたのは誰だ?(爆)
    お陰でマメサブが家出をして、最長9日間も帰ってこなかったんだからね。
    自分のしたことをもう忘れたのか~?(笑)
    オス猫は去勢をしたとたんにおとなしくなるからね、早くあのキジトラの子を捕まえないと、また弱虫マメサブが家出するかもしれん・・・o(^▽^)o キャハハハ

    益々見事なエリマキ猫になっているクーロン。

             なにやら偉そうにしてますが?(笑)

    これからの季節は見ているだけで暑苦しい(笑)
    細かい毛が舞って困っているらしい次女は、クーロンもカットしようかなどと言ってますが?
    ライオンカットをしたらどんな姿になるんだろうね。
    体重はもうすでに4.7キロ、地肌が見えたらおブタなのがよけい分かってしまう・・・*^m^*) ムフッ

             7・3に分けてみました(^m^ )クスッ

    そのエリマキを分けて遊んでいる次女、広げたら顔が隠れた・・・中のほうは薄いグレーの毛色だ、そして毛量も多く長い。
    う~ん、やっぱり夏にエリマキはいらんよなぁ(爆)

    不憫なモカの母ちゃん

    曇り空になると気温が上がらないね・・・何気に肌寒い日だった。
    昨日捕獲した黒猫を病院へ連れて行ったが、可愛い声で鳴くし異常に食べるのでメスかと思ったら、なんとオスでした~(笑)
    いやいやよかった、またメスで妊娠中なんてイヤだもんね。
    しかしあの黒猫の食べ方はほんと異常、自分の分を食べてまだモカの母ちゃんのを取りに行くんだもん。
    だから妊娠中のメスかと思ったんだけど・・・

    ニャーニャー鳴いて近寄ってはくるが、捕獲後は真っ暗な中にいると一声も発せず。
    どうもどこかで餌を貰っていた子のようで、多少の人馴れはしているが生粋の野良さんのよう。
    マイクほどでもないが、とにかく貰えるまで鳴いてついて回るので、近くにいるモカの母ちゃんが怖がっていた。
    それでいつも怯え逃げ回っていたモカの母ちゃん、昨日も今日も来ず・・・可哀想に・・・

    傍若無人と言おうか、余りにもKYな奴と言おうか、その性格が災いして餌場で嫌われていたのかもしれない、しかも大食いだし(爆)
    みんなに嫌われはじき出されて流れてきたとか?、う~んそんな感じなんだけどね・・・
    それは構わないのだが、モカの母ちゃんが一人でゆっくり食べていた場所に来るので、かあちゃんが待っていることも出来なくなっている。

    今日なんか10日ぶりくらいででかいキジトラの子が来たし、三毛さんもチョロチョロとその辺を走り回っていたし。
    益々モカの母ちゃんの居場所が無くなる・・・せっかく雨風をよけれる場所なのに・・・
    なにやら満員御礼になってしまったモカの母ちゃんの餌場、あの子が来れなくなったら何処でやればいいんだ?
    誰かがいると逃げ回ってるが、いつも逃げ込む家と家の間に最近は黒猫が居座っていた。
    逃げれる場所も隠れる場所も無くなり、結局来れなくなったのかなぁ・・・
    せっかく順調に食べるようになったのに、薬の間隔が開くとまた痛くなるから心配・・・

    1匹増えると微妙に関係が変わる、それなのにキジトラと黒猫のオスが2匹も来た。
    喧嘩は苦手のモカの母ちゃんだから、もう逃げる以外にないし・・・
    でかいキジトラの子と一度接近遭遇したキジトラのおっさんは、あれから全く姿を見せなくなった。
    でもあの子は何処ででも生きていけるタイプの子だからいいけど、モカの母ちゃんはそうではないからね・・・
    さて黒猫は月曜日の夜に迎えに行きリリースするが、大人しくなってくれるといいけど(_ _ ;;

    一眼レフのデジカメが欲しかったので、あちこち見て歩いても沢山あってどれがいいのか分からない、ずらっと並んだカメラを見ては「(- -)・・・・・」(笑)
    なにせ今使ってるコンデジだってほとんどの機能を使っていない、というか説明書を読んでもすぐに忘れるので使えないのだけど(笑)
    ところが先日piyoさんが買ったとブログに書いていたので、それは見せてもらわねば!と思っていたら、買った翌日に皆が食べなくなったフードを持ってきてくれたときに、デジイチも一緒に持ってきて見せてくれた~♪

    piyoさんもカメラに明るくないので、猫友さんでカメラ好きの人にこれこれこういう風に使いたいと説明し、その使い道にあったカメラを選んでもらったとか。
    おおっそれは幸い、全くカメラのことなど知らないので選びようがなかったから、渡りに船とすぐにお勧めの同じカメラを買いましたのさ←だっていつも他力本願だも~ん(爆)

    買ったのは3月の中旬だったが、その後忙しくてほとんど放置状態(^^;)ゞ えへ
    パラパラと説明書を見たけどよう分からん・・・とにかくシャッターを押せば写るかと・・・(爆)
    試しにジャックを写してみたが、いやさすがに一眼レフ、キレイですわ~

          茶トラがはっきりくっきり(笑)

    黒猫はどうやってもキレイに写らなかった、太陽の下では光線が毛に反射し白く写り、電気の下ではフラッシュが変な風にやはり毛に反射しと、黒猫を写すのはかなり悪戦苦闘していた。
    でもプーさん、キレイに写りましたよ~(^^ )ルン♪

          おおっプーさんの目の位置が分かる(爆)

    ベッドから出てきていた夢子さんも写してみたが、白い毛もハレーションを起こし写りにくいのに、なんと!なんと!毛筋まで見えてるし~
    でも原版は大きいので、よく見ると鼻水まで写ってる・・・縮小したら見えなくなったけど(爆)

          白猫の毛並みが分かる!

    しかしキクを写したらハレーションを起こしていた、どこがどう違うのかよう分からんけど・・・

          手前がボケてるのはなぜ?

    いやその前に説明書をちゃんと読めよですが、パソコンに取り込むのが分かったらいいやの説明書の見方しかしてないので、もう当分写すのは自動でいいです~(爆)
    これぞまさに「宝の持ち腐れ」状態・・・もったいな~い!!o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。