2009年07月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    みんな元気!

    梅雨も終盤に差しかかると集中豪雨が降るよう、九州地方では6月としては史上最高の降雨量を記録し、各地で浸水の被害が出ている。
    雨も風も地震も・・・自然災害は本当に怖い!
    そして小さき者達が被害に遭う、悲しい出来事が起きていませんように・・・

    奈良県からブリダー崩壊の子達の募集です。

          

    もうかなりの子の里親さんは決まっていますが、大型犬のラブラドールの子達がまだ決まっていません。
    繁殖に使われていたので少し年齢がいっていますが、これからは穏やかで心安らかな日々を暮らさせてやりたいと思います。
    どうぞこの子達に、幸せな日々を与えてやっていただけませんでしょうか?

    ショコラ君が冒険をしたらしい(笑)
    ベランダに出たのはいいけど、自分も驚いてすっ飛んで中に入ったとか。
    臆病なショコラ君、聞きなれない外の騒音にびっくりしたのかな?(^m^ )クスッ

             大人っぽくなったね♪

    おとなしくて気弱なショコラ君、一緒にいたゆずたんの後ろを付いて回っていたっけ。
    ゆずたんが振り返ると「ボ、ボク何もしてません・・・」とその場で小さくなっていたショコラ君。
    いえ、ゆずたんは振り返っただけですけど?(爆)

          目線をそらせてるのが笑える・・・

    今じゃ里親さんと一人と一匹で、毎日甘え放題のハッピーな日々を過ごしております。
    とても賢くて聞き分けのいいショコラ君なので、実家に連れて帰るたびにお母さんと妹さんに「置いてけ~」コールをハモられるとか(笑)

    お久しぶりのじろ君も、毎日みーちゃんと元気に遊んでいるそう。

          じろ君は4歳になりました~

    2005年にジロ君をいただいてから早4年、彼もすっかり大人になりました。
    毎日先住猫のみーちゃんと走り回ってます。
    相変わらず嫁さんにべったりでとても可愛いですよ~


          盛大に甘えん坊のポーズです(笑)
          
    そっか~、もう4年も経つのね・・・月日の経つのは早いもんですね・・・
    先日お便りがあった同じ茶トラのさぶちゃん、兄弟なんですよ~(⌒⌒)v
    どちらも弱虫さんでしたが・・・まあまあ、どちらも立派になっちゃて~(爆)
    可愛がってくださってありがとうございます。

    トラジロウ君が1歳になりました~、とお便りを頂きました。
    美味しそうなケーキを買ってもらって・・・羨ましい!(爆)

             ロウソクを消せるかな?(*^^*) フフ

    6月22日は僕の誕生日でバースディーケーキにロウソクを1本立ててお祝いしました。
    画像見てね(*^_^*)

    (お父さんは6月2日でお母さんは6月20日が誕生日なので僕はニャンニャンということで22日になりました。)


             トラジロウ君のバースディケーキです♪

    ここで黒猫のブルーアイちゃんも一緒だともっと楽しかったのにね(●^o^●)
    天国のブルーアイちゃんや僕の兄弟たちも楽しくしてるかなぁ~(^.^)


             お誕生日プレゼントのおやつです♪

    腕白でミルクちゃんを困らせている白猫のレオ君、トラジロウ君の兄弟ですよ~
    最初から人懐っこかったレオ君、ちょっと引っ込み思案だったトラジロウ君、でもまあどちらも立派な体格になって・・・中身も同じだけ成長してくれていると嬉しいんだけどね・・・(@^▽^@)ノわはは

    みんな元気で幸せに暮らしています、本当に嬉しいですね・・・里親の皆様、ありがとうございます。

    で・・・新たに里親さんを捜す子もいたりして(笑)

          手のひらサイズより少し大きいかな?

    6月23日に、退社してキーをキーボックスに収納に行ったら、けたたましい子猫の鳴き声が~!
    すぐ側の非常階段から聞こえてくるが、そこには入れない・・・なので地下の管理人室に行き、非常階段の中に入らせてもらった。
    1階部分の階段の外側にいたが、その場所は建物と階段のほんわずかな隙間で、子猫が座っている幅しかないくらい狭い所だ。
    何だってそんな所にいるんだ?、親猫が置いていったのかそれとも運ぶ途中で落としたか。
    とにかく「何でこんな所にいるの?」と思われる不思議な場所にいた。
    でもそんなことを言ってる場合ではないので、猫よけに巻いている有刺鉄線をのけて手を突っ込みゲット。
    掴んでも別に嫌がる風でもなく逃げるでもなく、しかもみっちりと身のついた体をしているけど?

    管理人さんに小さな箱を貰って入れて帰ったが、哺乳瓶を使えなくて飲まない・・・お腹がすいて鳴いてるし・・・
    仕方がないので、少し落ち着かせるためにベッドで寝ている夢子さんの横に放り込んだ。
    しかしさすがに夢子さん、驚くでもなくいつもと同じ態度(笑)
    同じ猫の体に触れて安心したのか、敷いている毛布にチューチューしだした!
    おおっ!これはチャンス、毛布を吸っているところへ哺乳瓶を差し込んだら・・・つられて哺乳瓶からミルクを飲んでました~(爆)
    哺乳瓶を吸ってみたら、「あれ?これ美味しいかも?」らしくミルクを飲んでました~、成功!( ̄ー ̄)v ブイ!

             ミルクもよく飲んでます

    6月23日で体重286グラム、生後2週間過ぎくらいのキジトラの男の子です(今日で3週間過ぎの大きさになってますが)

          ぽあ~んとした子です(笑)

    そしてその夜に次女にお持ち帰り願いまして、子育てに専念してもらうことに(笑)
    仕事の帰りに長女がミルクの当番をしてくれるしで、私は保護しただけってことで何もしないという・・・(^^;;;

             ちょっと大きくなったね

    名前は「プーアール」だとか、どこかで聞いた事があるような・・・(爆)
    来週くらいから里親募集をする予定なので、よろしくお願いしますです<(_"_)>ペコッ

    スポンサーサイト

    里親募集を始めました

    朝の9時過ぎで気温はすでに30℃!!
    いや夏なんだからいいんですけどね・・・しかし、すでに全国各地で猛暑日が続いてるし!!
    この調子なら今年の夏は地獄の夏??( ̄ー ̄)ふっ

    子猫のシーズンが終わらない。
    昨日は、代理募集を頼まれている生後2ヶ月の子の募集を開始した。
    この子は子供について行ったはいいが、猫嫌いな親に箒で追い払われていたそうだ。
    まるでゴミを掃きだすように・・・おいっ!猫は生き物なんだよ?、見て分からんのか?(怒)

          とっても美人さんです

    この子を保護したのは次女の友人で男性だ、まだ若いけど(笑)
    すでに二人の子持ちだが、こうやって不幸な子を見つけると保護してくれる。
    バイクが好きで乗り回しているのだが、どこかで死んでいる子を見つけると段ボール箱を取りに帰ってきて、そしてまたその子の所へ走バイクでって行っていたという優しい子。

             真剣!!(爆)

    彼のお母さんも猫好きで家には10匹の子たちがいる、まあその多くは彼が保護した子だけどね(笑)
    マメサブたちのハウスの周りの植樹を手伝ってくれたのが、彼のお母さんなのだ。
    今は小さな息子が二人いるから無理だけど、息子たちの手がかからなくなったらもっと猫のために頑張ってもらいましょうかね( ̄▽ ̄) ニヤ

    我が家もプーアールの募集をしないといけないのだが、先週の初めから足が立たなくなり熱が出たらしい。
    病院へ行くと足が腫れて膿を持っていて、小さなシリンジ3本分ほど膿を抜いたとか。
    原因はどうも噛みキズらしい・・・ん?だとすると犯猫は??・・・うりゃぁ~!クーロン!!\( `□´+)/あーっ!!

    プーアールが小さすぎてクーロンには動くおもちゃに見えたらしく、よく転がして遊んでいたそうだ。
    しかしいくら小さなプーアールだってされたら嫌なことがある。
    いやだぁ~と逃げるプーアールを咥えて引き戻すクーロン・・・クーロン自身もまだ子供なので、どうも力加減が分からなかったらしいね・・・怒るに怒れず_(_ _*) 
    今も少し腫れて膿が残っているようなので、もう少しプーアールの募集は出来ない。
    まあまだ1ヵ月半ほどなので急がないけど、でもでもすぐに魔の8月になっちゃう!
    だから早く治ってくれ~~~!

          プーアールも美人さん??かな?(笑)

    ところで訂正です、プーアールはオスだと言っておりましたが・・・実はメスだったんです!
    長女談→「顔はぶちゃいくやしいつもボーっとしとったしで、すっかりオスやと思とった~」んだそう(爆)
    いや・・・しっかりと確認しろよ・・・なんて偉そうに言えないのが哀しい、間違えた前科山盛りの私が怒るわけにもいかず(*^┰^*)エヘッ
    いい加減なことでオスメスの判断するというアバウトさ・・・これって私と同じやん・・・うぬぅ~!、思わぬところで親子の証明が出来たかもしれませぬ~(爆)
    ということで、プーアールは可愛い(?)女の子でしたとさ♪

             マメの背中にセミが止まってるよう(爆)

    マメの横に置いたらこれだけ大きさが違う。
    もっともマメは6.4キロもある巨体なので、その差は普通サイズの猫と一緒よりも大きいのですが(笑)

    どの子もみんな幸せになりますように・・・との願いを込めて里親募集をしているのに、またもや里親詐欺まがいの虐待犯が!!(怒)

          藤枝・猫虐待事件」厳正かつ適切な処分を求める署名!!

    なんだって弱い者を虐待して殺すんだ?
    お前が同じ目に遭ったらどんな気持ちになるか、それを考えた事があるのか?
    まあね、そんなことなんて考えたことも無いから出来るんだろうけど・・・
    虐待をする者は精神を病んでいる、まずは自覚を持って自分の治療をしろよ!!

    そんな可哀想な子もいれば、レオ君のように幸せいっぱいに腕白坊主を出来る子がいる・・・その差って何なんだろう?

          いつも優しいミルクお姉ちゃんと♪

    今はミルクちゃんも落ち着いていて体調は悪くないとか、レオ君の被害に遭っていないんだそうでして・・・良かったよ~!(ノ_<。)
    ごめんねミルクちゃん、もう少ししたらレオ君も大人になるから(多分だけど(笑))、あとちょっと待ってやってね~

    キジトラの女の子のお届け

    毎日暑い日が続いていて、つい出る言葉は「暑い・・・」ばまりなりぃ~(爆)
    まあ夏ですから、仕方がないと言えば仕方がないんですけどね・・・それでも文句の一つも言ってみたい←だれに?(*´▽`*) プッ

    15日に代理募集したキジトラの女の子は、保護主が本日お届けをしておためしに入りました。
    さっそく写真を送ってきてくださったのだが、なにせ甘えたくてすぐに肩に乗るくらいの甘えん坊さんなので、人見知りも家見知りも無くすぐにご家族に慣れたそうで一安心。
    それはよかったです~♪

          里親さんに抱っこをされて

    お父さんも、ほらこのとおりです~y(^ヮ^)y
    どうでしょうか?、猫好きさんなのが体中からにじみ出ているように見えるでしょう?(爆)
    いえ、見えるんではなくて本物の猫好きさんなんだそうです。
    ご家族全員が猫好きさんなので、もう幸せになれるのが目に見えるよう・・・♪

             お父さんも猫好きさんです♪

    里親さん宅では4月に17歳の子を亡くされていて、やはり猫のいない生活は考えれないとご家族全員の意見が一致し、そしてこの子に白羽の矢を放ってくださったのだ。
    慢性腎不全で毎日病院へ点滴に通われていたそうだが、17歳という年齢には勝てなったとか・・・慢性腎不全は猫の持病のようなものですから仕方ないですね。
    お届けをした保護主いわく、「本当に絵に描いたようなご家族で、幸せになるのが目に見えるよう!」だそうです。
    一人っ子で可愛がってもらえて・・・箒で追い払われて、食べるものも無くやせ細って・・・その子が幸せになれるのはとても嬉しいことです。
    どうぞおチビちゃんをよろしくお願いいたします。

    さて幸せな話の後に、悲しい話などしたくは無いのですが・・・
    夕方6時過ぎにスーパーへ行く途中に見つけたのは、先日マメサブを可愛がっている男性から目撃情報のあったキジトラの子猫・・・
    しかし茂みの中で死んでいた、まだ生後2ヶ月くらいの子なのに・・・

            今度生まれ変わったら幸せにね!

    1週間ほど前に電話があり、ユキちゃんを抱いて遊んでいたら突然現れたとか。
    呼んだら慌てて逃げてしまいどこへ行ったか分からなかったらしく、もし見つけたら連絡をすると言っていたのだ。
    しかしこの暑さ、水場も無いし餌だって満足に食べれない、ましてや2ヶ月未満の子にはカラスという怖い存在がいる。
    毎日沢山のカラスが飛んでくるので、日中はまずカラスが襲うから出て来れない。
    夜に出てきても人の側に来てくれないと見つけられないし・・・

    呼んだら逃げたと言っていたので野良の子かと思ったが、毛並みもきれいだったしでそうでもなさそう。
    グレートラの小さな子だ、食べれていなくて小さいのかもしれないけど・・・
    こうやって捨てられたり野良で生まれた子は育たない、2割も生き残れないとか言われている。
    その実態をしていれば簡単に捨てれないはずだけどなぁ・・・ほんと、人間って人以外のことにはどこまで残酷になれるんだろうね。
    まるでゴミを捨てるように生き物を捨てるんじゃないよ!!

    さて、次はプーアールの里親募集を始めなきゃ。

          可愛くなってます♪

    この子ももうすぐ2ヶ月になる、クーロンに怪我をさせられたけど順調に治っており、毎日元気に遊んでいて呼べば飛んで来るそうだ。
    人の手で大きくなると、とんでもない甘えん坊さんになるね(笑)
    そうだよ、プーアールも幸せになろうね(⌒⌒)v

    里親募集は続く・・・

    梅雨前線が日本海に居座り、時々動いては西日本に甚大な被害を及ぼしている。
    梅雨明け宣言はごく一部の地方だけ、まだまだ梅雨の最後の置き土産はありそうな・・・
    しかし昔のようなシトシトな梅雨ではなくて、今はどかっと限られた地域に集中豪雨を降らすというスタイルに変わっている。
    真夏の前にシトシトと雨が降って各地の水がめに貯水し、雪解け水とともに夏の水不足を補うというのが本来の梅雨だろうに・・・
    地球の環境が変わるとこうやって気候が変わる。
    これを異常気象というのか、はたまた地球が自ら体質を変えようとしているのか・・・(ーー*)うーん

    でも5月から6月は「もう真夏?」というくらい暑かったのに、7月はどうしたことか夜が涼しくて助かっている。
    クーラーを入れて寝たのは1日のみ、昨晩も夜遅くなるにつれて涼しい風が吹き寝やすくなってくれる、これはありがたい!
    なにせ環境に適応しにくい幼児体質なので、クーラーをつけると寒さで体が冷えるもんでして・・・暑くて寝れないからクーラーを入れる・・・するとクーラーで体が冷えて布団をかぶらないと寒い、しかし布団を着ると暑い・・・
    なんか一晩中布団を着たり蹴飛ばしたりと・・・(爆)

    でもね、人間は暑いよりも寒い方(涼しいも含む)がよく寝れるんだって!
    クーラーを入れた部屋で寝る人と、窓を開けているだけの部屋で寝る人との睡眠の仕方の差を比べるってのをテレビで実験をしていたけど、やはりクーラーを入れた部屋の人の方が熟睡時間が長かった。
    人間は寝る時はある程度の涼しさの中で布団などを着て、自分の体の周辺に温かい空気をまとうようにすると、その暖かさが心地よくて熟睡できるそうだ。
    適度な冷気と適度な暖気、これが上手く重なり合えばよく眠れるらしい・・・う~ん、年中その状態を維持するのは難しいんじゃないかい?
    まあいいけど、どうせ私は寝つきが悪くて眠りが浅いんだから、どんな環境でもそれに慣れれば元の木阿弥だもん、短時間熟睡型の人が羨ましいぜ・・・(爆)

    子猫の保護が続いているが、piyoさんも負けじと保護をしたらしい←嘘ですが(笑)
    実家の隣の家のベランダに子猫を連れて来ていて、お父さんは猫が好きなのでその子猫の事が気になっていたらしい。
    piyoさんが行くとすかさず「子猫がおるで~」(笑)
    母猫は時々餌を貰っていたらしいが、自治会は「餌やるな!」の強硬派ばかりだそうで、近辺の猫達にはとても住みにくい地域だとか。
    それでも隠れて餌をやる人はやるもんね~(笑)
    何やら微妙に人馴れしていて難なく捕まえれたそう、そしてすぐにスリスリ猫になったのでもう里親募集を始めている。

    母猫はお父さんに頼んで餌をやって貰っていたが、意外とすんなり部屋の中に入ってきたので、すかさずドアを閉めて保護できたそうだ。
    部屋の中に入るのに抵抗の無い子は、小さい時に飼われていた経験があるからかもしれないね。
    生粋の野良猫なら部屋の中など危険地帯だもん、その母猫は部屋の明かりを知ってるのかな?

          三匹の兄弟の里親さん募集中

    先日代理募集をしていたキジトラのおチビさんは、「さくら」ちゃんという可愛い名前をつけて貰った。
    しかし名は体を表わさず・・・かも知れない・・・(笑)

    ちなみに「さくら」という名、すでに父は『・・・さくらというより、この暴れっぷりは小太郎だな』と言って名は体をあらわしていないと言いながらも嬉しそうです(笑)
    今は好奇心旺盛で、なんでもないことにもジャレますね~


    ご家族皆さんが猫好きさんなので、さくらちゃんはいっぱい遊んでもらっていっぱい寝て・・・
    こちらは普通に寝てます。

             これはノーマルな寝姿(笑)

    里親さんが勉強をしていたりパソコンを打っていたりすると、こうやって邪魔をしに来てあげくに寝るという(^m^ )クスッ
    しかも寝相かなり悪いし~!(笑)

             寝相の悪さはピカピカ?(爆)

    遊びつかれて爆睡中・・・なにやら季節的にぴったりの表情になっておりますが?(爆)

             夏の納涼大会用??(爆)

    中でも1枚は膝の上ですごい顔してたので、会社でも大人気です(笑)
    あとは、全力で勉強を邪魔したり・・・でも可愛いのです~~


    いやほんと、子猫ですね・・・遊びつかれて寝入ってしまうと、目は開いてるわ口は開いてるわ・・・でも可愛い♪

    茜ちゃんと青葉君の写真も届いている。

    いつも仲良し、いつも一緒♪

          仲良く爆睡中なり~

    茜は4.4キロ 青葉は4.0キロ
    やっぱり青葉の方が小さいですよ、態度は青葉くんの方が大きいですが(笑)v


          寝るときもいつもいっしょ♪

    あれれ?形勢逆転?、青葉君は大人しいはずなんだけどなぁ・・・(*^m^*) ムフッ

    家族に、」茜は「あーちゃん」 青葉は「あお」という愛称で呼ばれていますが怒られるときには「茜!」「青葉!」と言われるのでよくわかるみたいです。
    父は、茜、青葉にとっても甘いので、父の後ろをついて回りますが、寝るときは茜は私と、青葉は父と時々母と、と言うように役割が決まっています。


          お互い手を突っ張ってるのはなぜ?(笑)

    そう、叱られる時は声で分かりますから、しかも自分が何をしているかしっかり自覚してますしね(爆)

    青葉君がハンサムな若者になってます。
    あのピーピー泣いてばかりいた泣き虫君、面影がなくなりましたね~
    それもちょっと寂しいかな?(^^;;;

          青葉君、とってもハンサムになりました~♪

    今は夏休みなので姪御さん達が来て遊んでくれるとか、暑い毎日なのに元気に過ごしているそうで嬉しいです。

    こうやって幸せになった子たちのお便りを頂くと、里親さん募集中の子もこれから募集する子も、みんなみんな同じように幸せになって欲しいと切に願います。
    暗い話が多い社会だけど、小さな命が届けてくれる明るく嬉しい話・・・どの子もみんな幸せになろうね!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。