2009年08月 の記事一覧

    ゴマ永眠

    ここ数年体調の悪かったゴマが、8月2日深夜の午前1時過ぎに永眠しました。
    この夏で16歳になったゴマは、体は健康な子だったのに神経質で勝気な性格から、自分で病気を呼び込んでしまったのかも?と思っています。
    心臓病を持っていたのに、甲状腺機能亢進症という疾患まで増えて・・・
    退院して来たときは元気だったのに、夜に心臓発作を起こしたようです。

    10日ほど前に自分で目を掻き、上下のまぶたが炎症を起こしてひっくり返っていた。
    それで目が痒かったのか28日の深夜から自分で眼球を掻き、穴が開いて内容物が出てきたそうだ。
    翌朝朝一番に病院へ行くと眼球の中が化膿しており、膿は出たがどの程度奥の方まで影響が出ているか分からないとのこと。
    もちろん眼球はもうつぶれて失明している。
    とりあえず入院させ、次女はその足で以前からの約束がありで広島に行った。
    予定を早々に切り上げ昨日朝早くに帰ってきて病院へゴマを迎えに行ったのだが、心配していた化膿は眼球だけで止まっていたと喜んでいたのに・・・

    帰ってきてからゴマはとても元気だったそう。
    目の炎症が酷くなっても食欲は落ちずで、猫缶を一日に何度も食べていたしカリカリもいい音をせて食べていたし、甲状腺機能亢進症は薬で抑えられていたしで、目の炎症以外は今のところ別に何も異常がなく元気だった。
    食欲旺盛なゴマのために、昨晩も色々なミニ缶を持たせてやったのに・・・
    元気だったのが嘘のように夜になってから急に体調が変わり、電話をしてきて「口を開けて息してる」と言っていた。
    多分心臓発作が起きたのだろうと思うから、暗くて狭いところに入るようならもうゴマの好きなようにさせてやれと言っておいた。

          反対側の左目は失明した

    それからしばらくすると「ゴマ死んだ・・・」と電話があった。
    次女のベッドの下に座布団を敷き居場所を作ってやっていたが、そこにいったん行ってからまた奥の方の物を置いている隙間に入っていったらしい。
    静かに撫でてやるだけにしてと言っておいたので、そうしていたら短い呼吸を数回繰り返してその後逝ったとか・・・
    心臓発作なので少しの間は息苦しかっただろうが、それでも酷く苦しむこともなく、そして長く苦しむことも無く逝けたようだ・・・

          ゴマ16歳

    ゴマは16年前の夏休みの終業式の日、7月20日に保護した子だ。
    敷地内のフェンスのところに子供が4~5人固まっていたので、何事かと見に行った草むらの中にゴマがいたのだ。
    手のひらに乗るくらいの小ささで、子供たちはどうしたらいいのか分からなくて見ていただけ。
    連れて帰っても親がまた捨ててこいと言うし・・・だもんね。
    真夏の暑い日中に陽の当たる所にいて弱っていた、なのですぐに連れて帰った。
    おにぎりを握るように両手で包んで帰ったが、その中にすっぽり納まるくらい小さかった。

    神経質なピーちゃんは「また増えた!」とゴマが近くに来ると怒っていたが、当時いたキジ白のオス猫のうっちゃんが保父猫をしてくれ庇ってくれた。
    そのうっちゃんの前足の先をチューチューと音を立てて吸って、母猫のおっぱい代わりにしてたという(笑)
    健康で賢いといわれるサビ猫だがゴマもその通りの子で、保護時1ヶ月弱くらいと小さかったのに順調に育っていってくれた。
    その後保護したミーがガサガサと落ち着きがなく、ピーちゃんの怒りに触れて酷い目に合わされていたが、もう大きくなっていたゴマがミーの仕返しをしてたっけ。
    それが怖くてとうとうレンジの上にお篭りをしたピーちゃん、実は空中生活をしだした原因はゴマなんですわ・・・(笑)

          2005年4月27日のゴマ

    そしてそのゴマも次々に猫を保護するのでついに切れたのか、2005年が明けてすぐから改造したケージの中に入って出てこなくなった。
    比較的丸い性格のゴマなのになぜかトムだけは大嫌いのよう、トムが側にきたら強烈なシャーッ!
    大人しいトムは完全に硬直状態、見ていてかなり笑えたけど(^m^ )クスッ
    でもそのトムもオス猫だから年々大きく強くなる、ついにゴマに反撃をしだしたので、それが気に入らなくてケージ生活になったのかもしれないけど(笑)

    その2005年の春に地元に転勤で帰ってきた次女は、当初ペット禁のマンションにいた。
    そのうちになんか覗き魔に付け狙われたり、知らない人から変なメールが来たりで急遽引っ越すことになり・・・あとどれくらい生きるか分からないゴマと暮らしたいからと、うちの近くのペット可のマンションに引っ越してきたのだ。
    次女が家にいた時はいつも一緒にいたゴマ、次女と寝ていても起きるまで一緒にいたし、家の中を歩いていてふと後ろを見るとあとをくっついて歩いていたゴマ。
    「お前は背後霊か?」と言っていたくらいいつも引っ付いて回っていたんだから、地元に帰ってきたのならゴマと一緒に暮らしてやらないとね。
    ゴマだけだと寂しいので、気が弱くていつも隠れまわっていたマメも連れて行かせた。
    猫嫌いのゴマが唯一側にいても怒らないマメ、うちにいると可哀想なのでセットで連れて行ってもらったんですけどね(笑)

    ゴマは多分6月下旬くらいの生まれのはず、ちょうど16歳になったばかりのゴマ、小柄で3キロくらいしかなかったのに、今じゃもっと小さくなっていた・・・でも肝っ玉は逆にでっかい子でして・・・(爆)
    沢山の武勇伝のあるゴマ姐さん、今頃は懐かしいうっちゃんと出会ってるかな?
    あ・・・宿敵のピーちゃんが先にいってるよ。
    でもそれは昔の話、今ではもうみんな仲良く遊んでいることでしょうね。
    辛い闘病生活だったけど、それも無くなってうんと楽になったかな?
    また時々会いに来てね、待ってるよ~

    プーアールの里親募集・・・なんですが・・・

    史上最長の梅雨が明けても、真夏のあの強烈な日々が帰ってこない。
    日中の気温が35℃を越えて当たり前、夜間は熱帯夜が数十日続いて当たり前、あの暑い関西の夏はどこへ行ったんだ?
    本日も日本の南海上にいる台風の卵の熱帯性低気圧のお陰で朝から雨が降ったり止んだりで、そのほかのときは曇ってばかりの一日だった。
    窓からは暖簾が水平になるくらいの強風が吹き込んできて、8月だというのに涼しすぎ風に当たっていると寒いくらいだ。

    春先の降雨量が平年の何分の一、なんて言って夏の水不足を心配していたのに、今度は梅雨が長引きおまけに雨の多い夏になっている。
    ある地域では異常なくらいの雨量のお陰で、土の中で生育する芋やたまねぎが水分過多で腐り、またある地域では日中の日照量が足りずで花が咲かなくて実がならないらしい。

    時事問題やスピ系では食糧不足が懸念されていて、どこのブログも金融不安と雇用不安と肩を並べて食料の供給不安が書かれてある。
    自給率が異常に低いわが国、そうなったのもどこぞの国の言いなりになり、食料品を輸入ばかりしていた報いだ。
    自国の農業を振興せず、減反政策を採り若者の農業離れを謀ったのは誰だ?
    田舎に残るのは年配者ばかりになり、限界集落を増やし続けているのは誰だ?
    水の豊富なわが国、そして勤勉な国民性のわが国、余裕で自給自足が出来ると思うのだが?

    日中に雷が鳴るので何度パソコンをシャットダウンしたことか!
    今年も6月に大きな雷が鳴っていたときに、一度瞬間的に電気が瞬いたと思ったらシャットダウンしてしまった。
    台風の時や雷が酷いときは、テレビや電灯が消えないくらい瞬間の停電(と言えるかどうか分からないけど(笑))でも、パソコンは感知してシャットダウンをしてしまう。
    精密機器は神経質で困りますなぁ・・・(爆)
    なので用心のために雷が鳴るとシャットダウンをするようにしているのだが、今日の雷はもの凄く気まま!
    鳴ったと思ったらその後鳴り止み、もうどこかへ行ったのかとパソコンを立ち上げるとまた鳴るから、一日中何度立ち上げたりシャットダウンをしたりしたことか!
    雷のバカヤロー・・・・( _ _ )..........o

    プーアールの募集用のページを6日に作り、その後里親募集の掲示板に投稿をした。
    とは言っても投稿したのは夜中なので、もうすでに7日になっていましたが(笑)
    しかしまずいことに、直前に同じ生後2ヶ月のキジトラの女の子の投稿があった。
    なのでその子の投稿されていない掲示板数箇所だけに投稿し、他は後日ということにしたのだが・・・
    なんと!なんと!この決まりにくい8月だっていうのに、翌日にはご希望の方数人からメールをいただき、そしてあっという間に決まってしまった。
    あとはお届けの日の調整だが、なんともプーアールはラッキーな子で驚いてます(⌒⌒)v

          可愛くなりました~♪

    子猫のスタートが遅かった今年、まだ乳飲み子の保護が続いている。
    ほんと!避妊や去勢をすれば捨てなくてもいいのに!
    世の中が不景気になり人の心が落ち着かなくなると、またもっと不幸な子が増えるんじゃないのかな?
    だったら尚更そんな子は増やさないようにしないといけないのに・・・

    里親募集をするたびにそれを思うと腹立たしい限りだが、動物達は人間の身勝手な被害者だから罪はない。
    今度こそは幸せになって欲しい!、いつもそう思って里親募集をしているのだが・・・

    幸せになることの難しさ

    大雨と台風の被害で大変なことになっているのに、この上東海地方に最大震度6弱という地震災害まで起こっている。
    どうしたんだ?、最近この国では災害が頻発してるけど?
    今までの人間の余りの傲慢不遜な驕りに、地球からの鉄槌が下ったのか?
    ここ数年世界を見ても、旱魃や大規模な山火事や大きな地震、それに各地の水害の規模も拡大しているし・・・いよいよ世間で騒がれている浄化の時に入ったのか?

    などと世間はかなり姦しいですが、「あたしは関係ないわよ」とやっと手に入れた幸せを謳歌しているさくらちゃんです(笑)

             出ました!得意技!(@^▽^@)ノわはは

    またもや凄い眠り写真が撮れました・・・(笑)
    私の膝の上なのですが、どんだけ無防備なんだ!!と家族全員で爆笑、しかし父は若干嫉妬しておりました(笑)


    ということで、安心しきって寝ている何ともいえない微笑ましい寝姿です。
    お父さん、娘さんがいない間にせっせとさくらちゃんにごまをすってください。
    一番いいのは・・・好きなウエットフードをやって手な付けることです。
    動物は食べ物をくれる人が大好きですから(爆)

          何時も邪魔ばかりして・・・(笑)

    「勉強なんてしないであたしと遊んでよ~」と邪魔をするそうです。
    そうそう、あんたたちは勉強なんてしなくていいからいいね~、羨ましい!!(笑)

    家族で、最初の大人しかった頃と今の暴れっぷりのギャップで、当時どれほど不安に思っていたのだろうね、とよく話をします。
    そして、本当に心から幸せにしてあげたいと思うね、と全員で言っています。


             少し大人っぽくなったかな?

    ありがとうございます。
    さくらちゃんは箒で掃き出されていたんです、家に入って来るなってね。
    お腹がすいてたまらなくてどうも砂を食べていたようで、うんちに砂が混じっていたそうです。
    捨てられた子はひもじくて、食べ物が入っていたビニール袋なんかを食べるんです。
    そうすると小さい子は当然そのビニール袋が排泄されにくい、そうなったら・・・そんなことで命を落とす子もいます。
    そしてお腹がすいてたまらなくて、うずくまっている地面の砂を食べるんですね・・・そんな姿を想像するだけで、もう可哀想で堪りません・・・

    だからそんな不幸な子が生まれないようにして欲しい!
    一生に一度だけの避妊手術なんだからね、飼う以上はそれは飼い主の義務と責任では?
    それすら果たさない人のなんと多いことか・・・
    たかが猫ごときにお金を使うのがもったいない、何で猫なんか病院へ連れて行かなあかんの?
    そんなことを平気で言う人がまだまだいるのが悲しい・・・一緒に暮らせば家族じゃないの?
    そんな人たちにとっては、彼らはやはり見下すべき畜生なのだろうか・・・

    子猫の時だけ可愛がり、大きくなると出入り自由でほったらかし。
    どこかで遊んでくれてればいいし、トイレも外ですりゃいいし、餌は拾い食いでもすればいい。
    実際餌やりをしているとそんな子をよく見かけるし、餌場にやって来るようになる。
    もうその頃には、多分飼い主はその子がいることも忘れているんだろうと思うよ。
    そしてまた子猫を見ると「可愛い~」と飼いだし、その子猫が大きくなると同じことをする。
    そんな奴には莫大な罰金刑を科せられんかねぇ・・・

    プーアールのお届け

    天候不順な夏、お盆を過ぎるとすでにもう秋の気配・・・短い夏になるのかな?
    7月の中旬から赤トンボが飛んでたし、セミは7月に入って間なしに鳴きだすという早さだったし、8月に入ったらもう秋の虫の声が聞こえていたし・・・
    虫の声ってお盆過ぎから聞こえるんだけど、今年は立秋が来る前にすでに秋ってか?
    そういえば先週は雲の位置が高く、まるで秋のうろこ雲のような感じだったっけ。
    季節がない交ぜになっている昨今、そのうちに四季ってなに?になるかもなれませぬなぁ・・・(ーー*)うーん

    里親募集をしていたプーアールのお届けに昨日行ってきた。
    まだ長距離の運転は出来ないので、娘達の都合をお伺いしてってことでして(笑)
    結局それぞれ予定があり、16日の夜のお届けということで里親さんにはご無理をお願いした。
    長距離とは言っても、高速道路を使えば時間的に市内を走るより短時間で行ける距離だけど(笑)
    市内は四つ角ごとに信号があるので、ほんの近い距離でも中々目的地に着かない。
    その点高速道路を使っていけるところの方が早く行ける。
    しかし遠距離の方が短時間で行け、近距離の方が時間がかかるってのは・・・これってどうよ?(爆)

          目線はあらぬ方向を(爆)

    里親さんはまだお若くて可愛らしいお嬢さんだ。
    でも1年後くらいの結婚を目指していて、お相手の彼氏君がプーアールのことを見初めてくれたそう、ありがとうです~y(^ヮ^)y
    実家で犬を飼っていたけど猫は飼った事が無く初めてとか、いえいえ猫の方が楽ですよ~(笑)

          ちっともじっとしてない・・・

    自分の勤務時間が長いので1匹では可哀想、そう思ってオスの黒猫さんも里子に貰う予定だそうだ。
    本当はその黒猫さんが先に来てるはずだったんだけど、姉妹の風邪を貰ってただ今下痢をしているそうで、お届けは治ってからという事になった。
    でもプーアールもその黒猫さんも猫が沢山の中で育っているので、どちらも猫見知りなどしないと思うから、プーアールが先でも大丈夫でしょうということでお届けとなった。

             ただ今コウレイノ探検中・・・(笑)

    お届けした昨日は、私達が帰った後も寂しがらず(ううっ!、即忘れられてるしぃ~!)で、ご飯を食べてぐっすりお休みになっとります(笑)

             遊びつかれて爆睡中

    いえまあいいですけどね、さっさと元親のことなど忘れてくれる方がいいんですけど・・・
    でも次女はずっと育ててきたのでかなり寂しそう、なにせ私は保護しただけだったもんでして、そんな事が言えるんですが(笑)

    里親さんは子猫が来るのが楽しみで、手作りでこんなタワーを作って下さっている。

             里親さん手作りの猫タワー

    さっそく楽しく遊んでます(笑)

             さっそく遊んでます(*^m^*) ムフッ

    おとなしいというよりもどんくさいプーアールは、初めて猫を飼う人にはとても扱いやすい子です。
    そして黒猫さん、その子も姉妹はシャカシャカしているのにとてもおっとりしていて、いつも出遅れているのだとか(笑)
    いやぁ~、スピードが同じレベルという方がいいですからね、おっとりさん同士なら願ったり叶ったりです(爆)

    そして名前は「ルナ」ちゃんになりました。

    名前はルナに決まりました。
    昨日の夜、最初からきちんとおトイレできました。
    今朝もごはん、おトイレを済ませて元気に遊んでいます。

    寝るときはいつの間にか横に来ていて、ぐっすり…。かわいいですね。


             おニューのグッズばかりなり~(笑)

    関門のトイレが失敗無くクリアできたようでホッとしました~(笑)
    超甘えん坊さんなので、いつもくっついていたいんです。
    この季節はくっつかれるとちょっと厳しいですが、もうすぐ猫の温かい体がありがたい季節になりますよ(^m^ )クスッ
    その時には体の両方にくっついてもらってくださいな(笑)
    ところで、女の子がルナちゃんなら男の子はアポロ君ですか?←をいっ!(爆)

    里親さんは沢山のグッズを揃えて下さっていた、ピンクの可愛いベッドも色んなネコジャラシも。
    今は可愛い猫グッズが沢山ありますからね、見てるだけで楽しい(笑)
    さっそく首輪をしてもらって、そして買って貰ったネコジャラシで遊んでもらって・・・
    とても幸せな猫生のスタートをきったルナちゃん、どうぞこれからルナちゃんをよろしくお願いいたします。

    ルナちゃん活躍中(笑)

    お盆を過ぎてからやっと真夏になって、連日暑い日が続いている。
    過ごしやすいと思っていた今年の夏・・・やっぱり甘くはなかったか!(爆)
    でもセミの世界はもう晩夏らしく、都会の真ん中なのにツクツクホウシが鳴いているし、時々ヒグラシも鳴いている。
    山が近くて野鳥は飛んでくるくらい環境がいいからね、だからツクツクホウシやヒグラシが来るのだろうけど。

    夏の初めにミンミンゼミが鳴いていたのを聞けたが、アブラゼミの声だけ聞けなかったのが残念!
    以前はあんなにいたのにな・・・ベランダに飛び込んできたり柱に止まって鳴いていたりで、アブラゼミにはうちの子たちは随分遊んでもらっていたっけ。
    なんであの大きなアブラゼミがいなくなったんだろう?
    都会はクマゼミが圧倒的な繁殖力で席巻してしまっているが、それでも小さなヒグラシやツクツクホウシが頑張っているのに、大きなアブラゼミがなぜいなくなったんだろう?

    飛んでいる赤トンボも小さな群れになってしまった。
    夏の初めにツバメを見ただけでその後は見てないし・・・
    シオカラトンボもたまに見かけていたのに、ここ数年は全く飛んでいるのを見かけない。
    ビオトープに来ていたのに、最近ではそれも来なくなった。
    季節を知らせる生き物達が減っていくのは、なんだか寂しいね・・・

    ルナちゃんの近況報告が沢山送られてきている。
    タワーの上も制覇したらしい、子猫の成長には目を見張るものがあるね(笑)

             もうタワーのてっぺんに登れるよ♪

    そして食後は寝るに限るとか・・・ヾ(~∇~;) コレコレ

             寝相の良さはまかして!(笑)

    子猫は遊び疲れるとどこででもバタンキュー、そして爆睡(^O^)きゃはは

             爆睡は得意よ~(^0^)ノヾ

    いつもクーロンにおもちゃにされていたけど、寝るときはやはりくっついて寝ると安心だったよう。
    今はぬいぐるみの熊さんがお友達らしい(笑)
    もうすぐ本物のお友達の黒猫さんが来るからね、もう少しのガマン!

             クマさんがお友達・・・

    ネズミのおもちゃより猫じゃらし系が好きで、特にとんぼのひらひらがお気に入りみたいです。

             あたしはネズミよりトンボ派なの(⌒⌒)v

    それから、どこででも・どんな格好でも寝るんだなぁと笑わせてもらっています。
    あ、作ったベッドを使ってくれました。嬉しいです♪
    眠いときにはいつもの何倍も甘えん坊になるルナが、すごくかわいいです。
    最後の写真は、例の寝起きにチューチューしている時の写真です(笑)
    大事に育てていきたいと思います。


          寝起きはチューチューなの♪

    甘えん坊な子はお口が寂しいと何かにチュパチュパ・・・ルナちゃんもご多分にもれずらしい(爆)
    側にあるものにチューチューと吸い付くので、里親さんはまだミルクがいるのかと大慌て・・・
    いえいえもうミルクは要りません、その代わり好きなだけチューチューさせてやってくださいませ~

             あたしのベッドなの(^^ )ルン♪

    このピンクのベッドは里親さん手作りなんです・・・なんとも器用なことで羨ましい・・・ははは

    ありがとうございます、そう言って頂けるのが何より嬉しいです!!
    とにかく可愛い♪可愛い♪と可愛がってもらえるのが、その子にとっての一番の幸せ(⌒⌒)v
    どうぞルナちゃんよろしくお願いいたします。

    さくらが1週間ほど前から足を引きずっているので病院へ行った。
    まだちょっと体力的にしんどかったけど、さくらが余りの調子の悪さなので頑張りましたが・・・帰ってきてからはかなりお疲れなので、まだ遠出は無理かもね・・・
    左足を触ると痛がり、背骨の辺りを持っていた私の指の下の筋肉がビリビリと動いていた。
    伸ばした後ろ足をさっと元の位置に戻せない、それを見てどうも神経に来ているようなということで・・・ひょっとしたら椎間板かもしれないそうだ。
    もう12~3歳になるさくら、それは大変だよ?

    幸いにもまだ上り下りが出来るので、帰ってきてからケージに入れてやった。
    私のベッドの下に篭っていたからね、どうせ猫嫌いだし足が痛いだろうしで、さくらの場合はケージの中にいるほうが気が楽かもしれない。
    キクママがいたときのように4段ケージの上2段をさくら用にし、板を敷いて下に降りれないようにしてやった。
    どちらにしても余り上下運動が出来ないしで、2段くらいしか使えないと思う。
    下段を使ってもよかったが猫が嫌いな子なので、上段の方が誰も来なくていいだろうと上2段をさくら用にしたのだ。
    足が痛いからトイレもチップやシリカゲルは可哀想、そう思って柔らかい新聞トイレにしてやったら、その中で寝てるし~!( ̄ー ̄)ふっ

    暖かくなると猫嫌いのさくらはベランダのラックの上へ避難していたが、足がしっかりと踏ん張れないのでもうそこには飛び上がれないだろう。
    本当はケージ生活でも出入り自由にしてやりたいけど、もし椎間板なら余り動かない方がいいと思うので、しばらくは安静にしておかないとね。
    キンタも痩せてきてるし雫は背中を掻いて何やらおハゲを作ってるし、トムとキママは口内炎でアガアガいってるし・・・キンタとトムは8歳で雫5歳でキママは10歳くらい、加齢とともにみんなに色んな病気が出てきますなぁ・・・_(_ _*)

    八われの子猫たち

    ここのところ涼しくて過ごしやすかったのに、何だって今日はこんなにムシムシするんだ?
    湿気の多い日本の夏・・・まだ居座ってるのね・・・(ノ ; )シクシク

    今年は余り子猫に出会わなくてホッとしていたら、なんとまあpiyoさんが子猫に次々と遭遇して、嬉しくないことの当たり年になっているもよう(笑)
    ただ今piyoさんちには募集中の子が4匹いるし、海辺に捨てられていた子の兄弟で、会社の隣の家の人が保護家の人は、家につれて帰ったのはいいが外に出しっぱなしだとか、それじゃ野良猫になっちゃうよ!
    先に連れて帰った子達の里親さんが決まれば、その隣の子達も連れて帰って募集をしてやりたいとか。
    しかしおばあさんを引き取っているのでもう空き部屋が無く、これ以上保護できないというし・・・
    そこへゴミ屋敷の3匹の話が来たが、とってもじゃないが無理ということでして・・・
    ご近所の問題のゴミ屋敷の主はその持ち込まれた子猫を持て余してる、とpiyoさんから聞いたのだ。

    そのゴミ屋敷の主は、持ち込まれた子をセンターに持っていったり再度遺棄をしたりはしない。
    しかし保護の仕方が問題・・・狭いケージの中に入れっぱなしにするのだ\( `□´+)/あーっ!!
    しかも家の前にいっぱい置いている「物」(古物?、ゴミ?)の上に置いて、夜はシートをかけているだけ。
    夏は蒸れるし冬は吹きさらし、狭いケージに閉じ込められてるから逃げようにも逃げれない。
    もし今piyoさんが引き取らなかったら、その子猫達もまたもや狭いケージの中に入れっぱなしにするだろう。
    先が分かっているだけにpiyoさんも悩んでいたのだが、まあ小さい子猫でもあるし、里親募集をしてやればいいかとお手伝いに乗り出したわけでして・・・(^^;;;

    昨晩piyoさんが連れてきてすぐに、a/d缶と子猫用の猫缶を半分ずつにして混ぜ食べさせたら・・・なんとも凄い勢いで食べますがな(笑)
    テーブルからお皿ごと下に落ちたのに、落ちたことにも気付かずお皿にくらい付いて食べてた~(爆)
    そこまで必死で食べるなんてね、今までお腹いっぱい貰ってなかったのか?

    まだミルク飲みかと思い次女に粉ミルクの残っていたのを持って来てもらったけど、猫缶を食べれるのでもうミルクは要らないみたいだね。
    それにしてもまだやっと生後4週くらいなのに、なんとも早い離乳をしている。
    ゴミ屋敷の主は、スキムミルクにふやかしたカリカリを入れて食べさせていたと言ってたらしい、まさか乳飲み子をミルク無しで育てたのでは・・・う~ん、あの人ならやりかねんなぁ・・・
    お陰で生後1ヶ月にして離乳は終了しているという(笑)

    トイレは教えもしないのに全員ちゃんと使っていた、なんとも賢い子達で助かる!
    しかしウンチがコロコロの水分の無いうさぎのウンチのような感じ、それもみんながそのようなのでちょっと気になる。
    これは水分不足なのかな?、それにしてはお水をよく飲んでるんだけどね・・・

    女の子が二人と男の子が一人、全員白黒八われさんだ。
    この子が黒一点の男の子、八われ模様が少しずれてるのがご愛嬌(笑)
    でも実物を見ると意外とキリリとした顔立ちでハンサムボーイ、将来が楽しみかも?

          この子は唯一の男の子(笑)      

    体重は435グラムで一番小さかった。
    なのに食べる時はさすがに男の子、他の子を押しのけて食べていたし、女の子がどちらも食べるのをやめても延々とお皿の中に顔を突っ込んでましたさ(爆)

    この子は甘えん坊な女の子、体重は一番重くて475グラムもある。
    かなり人馴れしているので撫でるとゴロゴロという、触ってもらうのは大好きみたいだ。

          甘えん坊な女の子です

    人馴れしているのですぐに環境に慣れ、遊び疲れて寝るときにはもうこのリラックスしたスタイルになっていた(爆)

             やっとノビノビ出来たね

    でもこの子だけまだ猫缶をしっかりと食べれなくて、チューチューと音をさせて吸ってるし~!
    上手く食べれないので顔は猫缶だらけ、お皿からはこぼしまくり、そして猫缶の中に手を突っ込んで食べてるという・・・なので濡らしたタオルを持って、食べ終わるのをじっと待っている私・・・(@^▽^@)ノわはは

    この子も女の子だが、顔の横にほくろがあるのですぐに分かる(笑)
    ちょっと臆病でビクビクしていたのに、目やにが出ていたので目薬を入れて拭いてやったらよけい怯えた~←当たり前か(笑)

          顔にほくろのある女の子

    でも顔を拭いてやってから背中をカキカキし、ゆっくりと撫でてやるともうゴロゴロさんだよ。
    白黒の子は甘えん坊さんが多いね、馴らすのは楽ちんだ!(⌒⌒)v
    体重は445グラム、細く見えるけどみんなと同じくらいの重さはあった、人間だといわゆる「着痩せ」して見えるタイプだろうね(笑)

             おもちゃで遊ぶのは楽しいんだって(*^^*) フフ

    ベッドの中に鈴の入ったボールを入れてやると、こうやって遊んでいる。
    全員体重が同じくらいだが、400グラムを出たくらいというのはちょうど生後1ヶ月になったところってことだ。
    逆算すると、この子達は7月の下旬ぐらいに生まれたのかな?

    まあ手のかからない子たちなので、今回の子育ては楽勝だ~い!と思っていたのに・・・
    長女に「お母さんが面倒を見てたら中々馴れへんから」と言われた~( ̄□ ̄|||)がーーん!
    いえまあ当たらずとも遠からずですが(笑)
    でもこの子たちはほっといても馴れそうなんだけどな・・・と思ってるんですが、子育てはやはりしんどいので若い人にお任せしましょう!
    ということで、今夜次女が来て「明日連れに来るわ」なんだそうでして。
    しかし二晩も面倒をみちゃった、ルナちゃん(プーアール)なんて保護した日にもう次女が引き取ってくれたもんね。
    今回は、なんとなんと2日も子猫の面倒みたぞ~~!(爆)

    この子たちの里親募集以外に、置き去りにされた子やその後生まれた子の大人猫達の代理募集を始める予定だ。
    ページは作っているが、もう少し写真が欲しいのと追加の文章を入れないといけないのとで、募集を始めるのは来月早々くらいからと思っている。
    寒くなる前に里親さんが決まるといいんだけどね・・・

    バナーを作りますので、またリンクの応援をよろしくお願いいたします。

    そして誰もいなくなった・・・(爆)

    日中は暑くても夜には静しい秋を感じさせる風が吹く。
    澄んだ音色の虫の声も聞こえるようになると、やっと爽やかな季節がやってくるのかな?
    夏の名残を惜しむかのようにツクツクホウシが鳴いているが、なぜか物悲しく感じるのも秋の気配がするから?
    などなど、ちょっとした季節の風情を楽しんでいる今日この頃(爆)

    さて八われたちですが・・・
    もう食欲旺盛で元気溌剌、しかも新しい環境にも平気で泰然自若という大物ぶり←四字熟語で遊んでみました~o(*^▽^*)o ゲラゲラ

          上手くこっちを向きましたね~(⌒⌒)v

    やらせの画像ですが・・・(爆)

          ん?目線がそれた?

    まだ小さいので、みんな同じ動きをするから写真を撮りやすいので助かるのですが・・・(笑)

          実は・・・ネコジャラを見てるんですね~(^^;;;

    頭の上でネコジャラを振って、「こっちこっち」と大声で呼んで・・・一人では、みんなに揃った動きをさせるのは大変ですぅ~o(^▽^)o キャハハハ

          女の子達です

    この奥にいる子はまだ猫缶を吸ってるので、食べ終わったあとはお口の周りが変色してるし~!(^m^ )クスッ

          お口を拭いてもらってキレイ♪キレイ♪

    お口の周りを拭いてやると白くなるのですが・・・そのうち白い毛が薄茶色に変色するかも?(笑)

             目印のほくろ、大きくならないといいけど・・・

    ほくろのあるこの子も甘えん坊さん、ただしべたべたタイプではないけど。
    華奢な感じのする子なのに動きは活発、外見と中身は違うという見本かも?(笑)

             未来のイケメンくんです(笑)

    男の子はおっとりさんなので、カメラを向けると「なに?」とばかりにカメラ目線。
    おまけにフォトジェニックな子なので、なんとも可愛く写ること!(@^▽^@)ノわはは

              ちょっとどんくさいけど(笑)

    すっかりお気に入りになっている次女、この子を「殿」と呼んどりますが・・・バカ殿にはなりませんように・・・(-人-;) ナムナム・・・

    昨日初めてケージから出してやったら、当初は3匹とも動きがおかしかった。
    どうも狭いケージの中に入れられっぱなしで外を知らなかったらしい、走るのも手足の動きがぎこちないし、走って行ってはぶつかってるしで・・・だからあそこには置いておけなかったんだよ!(怒)

    でもほれそこは子猫、あっという間に活発に動き出して、あっちにこっちにと嬉しそうに走り出していた。
    そしてお腹がすいた頃にお食事タイム。
    でも食べ方がまだ下手なので、チラシの上で食べさせてますが(笑)
    この子達はとても賢い、こうやって食べてお腹が膨れると、みんなちゃんとケージに入って寝ている。
    トイレも教えなくてもきちんとしているし、寝るときは揃ってケージに入って寝ているしで、こんなに小さいのになんて賢いんだい!と感心している。

          お食事タイム♪

    チューチューと猫缶を吸っている音がする、まだミルクが恋しいのかな・・・
    ゴミ屋敷の主は哺乳瓶を使ってないのかもね、甘えん坊な子はお口が寂しいのに・・・

    昨晩この子達を連れて帰る予定だったが、一日遅れて午後からジムの帰りに二人揃って迎えに来た。
    娘達は「きゃぁ~可愛いぃ~♪」と超音波を出していたが、「ふん、猫の子も人の子も赤ん坊の時だけは可愛いもんなんだよ!」と思わず心の声がつぶやく(爆)
    まあ頑張って育ててくださいな、ってもうほっといても大丈夫なんだけどね。
    すぐに里親募集をするので、それまで思いっきり遊んでやっておくれ~
    ということで・・・手のかかる子がいなくなると・・・なんか暇だ!(^^;;;

    piyoさんが里親募集を始めています。

          浜っ子の里親さん募集

          コトラの里親さん募集中