2010年03月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    咬み傷注意報

    一昨日甘夏に便秘の薬を飲ませて、その後水を背負わそうと捕り物をした。
    納戸の洋服をかけているブティックハンガーの下に逃げ込んだので、追い出そうと背中をつかんだら・・・か、咬まれた~~~!
    って、怖くて必死で逃げ回ってるんだか咬んで当たり前なんですが(^^;;;
    以前も咬まれたことがあるので、今回も抗生剤の入った軟膏を塗ってバンドエイドを巻いておいた。
    ところが餌やりから帰ったころには指はパンパンに腫れていたので、慌てて抗生剤を飲んだけど・・・

    翌日職場についてすぐに腫れて熱を持っていたのでシップをしたのだが、それでも腫れは引かないし痛いしで帰りに病院へ行った。
    噛まれてまだ24時間も経っていないので膿はたまっていなかったが、しかし見事に腫れてましたです~(笑)
    「余り酷いとリンパに入るよ」と言われたので、着ていたセーターをめくって見てみたら・・・あららら・・・左の人差し指の付け根を噛まれていたのだけど、そこからずぅ~と指2本分ほどの赤い帯が続いておりますが?
    なんてことない、もうリンパに入って左脇まで来てました・・・ってことで抗生剤の点滴を入れ、もう一種飲む抗生剤と痛み止めを貰って帰りましたさ・・・

    帰ってきてから新聞を裂いたが、左の人差し指が痛いので新聞が裂けない。
    次女にhelpを出すとしばらくして来てくれ、その少し後に長女も来てくれた。
    二人でゴミ袋にいっぱいになるまで裂いてくれ、残りの新聞紙は裂いてくると持って帰った。
    次女は職場にも新聞紙を取りに来てくれ、家でテレビを見ながら裂いてくれるので助かる。
    別にトイレは全部チップにしてもいいのだが、新聞トイレを好きな子が結構いるので止めれない。
    新しく入れ替えると後ろで待っていてジャンプして飛び込む子がいる、まあ衣装ケースのトイレなので広くて気持ちいいなんだろうけどね(笑)

    咬まれて傷ができてから、そういえば昨日午後から二の腕の内側が痛かったけど、原因は脇のリンパまで来ているバイキン君のいたずらだったもよう。
    脇のリンパにはグリグリはできていないので、かろうじて病院行きが間に合ったようだ(笑)
    ばあさんが今日の午後退院するので、午前中に病院へ行って診て貰ったが、本日には化膿して膿が出てきた。
    まだ傷が開いているので洗浄して様子見なのだけど、腫れも引いてきているし、脇まで伸びているリンパの赤い筋も薄くなりつつある。
    「咬まれた傷でこんな酷いのは久しぶり」とお医者さんに言われたけど・・・・すみませんね~、あたしゃこんなに化膿した傷は初めてですわ__(_ _;) ウゥ
     
    しかしなんだってこんなに酷いことになったんだろう?
    甘夏に咬まれたのは初めてじゃないし、ましてや犬や猫には数え切れないくらい咬まれてきた。
    しかも、もっと酷く咬まれても病院へ行かずに治ったのに・・・
    今回咬んだ奴はこいつですわい!

          保護色の甘夏・・・一体化してるし~(爆)

    もっともっと酷い傷もあったのにね、なんで今回はこんなに酷いことになったのかな?
    体調が悪い?、でもないなぁ・・・
    まあ何が原因かよく分からんけど、とんでもな初体験をしましたわ・・・
    夜になるともうほとんどリンパの赤い筋は消えているが、二の腕の中側はまだ少し触ると痛い。
    何ていう名前のバイキン君か知らないけど、もう二度と現れてくれるなよな!・・・っ。。。( ̄x ̄;)

    餌を食べているときにウガウガいっていたキママは、痛みの原因の歯が抜けたのかもうウガウガいっていない。
    そうすると気が強くなるのか最近はいつも出てきているし、ホカペの上に寝転んでいたりする。
    ベッドの上にミニテーブルを置いてやったら、穴倉のようになったのがお気に入りになったらしい(笑)

          安全地帯で爆睡中(⌒^⌒)b うふっ

    やはり口の中が痛いと喧嘩をしたときに噛めないから、どうしても気が弱くなるんだろうね。
    本来猫嫌いのキママだけど、もう家に入って2年半経つので他猫に慣れたよう(笑)
    おとなしい子ばかりだからちょっかいも出さないし、ましてや喧嘩など吹っかけないことが分かったのかな?
    そうそう、そうやって穏やかに共存して下さいな。

    夢子さんが寝ている横に入ったプーさん、あれま・・・何事だ?(笑)

          プー「ちょっと失礼」夢子「いやっ!」ヾ(*°▽°)ノあははは

    嫌な顔をして横向いている夢子さん、一人寝が好きなので迷惑なようですなぁ(*´▽`*)プッ
    しばらくすると、並べて横に置いているベッドに移動していたプーさん。

          「やっといなくなったわ」by夢子(爆)

    慣れんことはするもんじゃない、とプーさんやっと分かったのかな?(爆)

    スポンサーサイト

    茶トラ君のお届け

    昨年代理募集をしていた3匹の子猫のうち、茶トラの子の里親さんが決まっていなかった。
    女の子のキジ白のみくちゃんとサビ猫のプロフェッサーぽんこ嬢は早くに決まっていたのに、なぜか男の子の茶トラの子は決まらなかった。
    希望はいただくのだが・・・(ー'`ー;)う~ん・・・・

    もう節分が済んでから気分も新たに募集をしよう、そう思っていたのに・・・不運は続く(笑)
    うちの母親が1月の下旬に心不全で入院してしまったのだ。
    退院まで1ヶ月かかったが、その間に募集をしようと思えば出来ないこともなかったのだが・・・
    なにせうちのばあさんは85歳、そのうえ心不全でレントゲンで見ると血管も詰まってるし~!
    募集をして決まったのに、うちのばあさんに何かあってその時に動けなくなってたら困るし・・・
    ってことで、退院して1週間ほどばあさんの様子を見てから募集を始めた。

    この時期なぜか異常に募集が少ない、いつもの年ならもっと中猫や大人猫の募集があるはずなのに?
    猫が少なくなった・・・いやそれは違う!
    piyoさんが、不景気になったので保護する人が減ったのではと言ってたけど・・・そうなのかな?
    確かに保護するとお金がかかるもんね、収入が減ると保護活動は難しいかもしれんなぁ・・・
    保護活動に理解のある獣医さんに巡り合えるとか、協力して保護してくれる人が側にいるとかじゃないと、最近は動物にかかわるのが難しいかも?だよね。
    景気が悪くなると、どうしても不要不急のものから省かれていく。
    空前のペットブームといわれてきたその後・・・ちょっと行く末が怖いかも・・・

    しかし茶トラ君は今回はラッキーボーイだったもよう(笑)
    お問い合わせも沢山いただいて嬉しい限りだったし、素敵なご家族にご縁が結べてこれまた嬉しいことだしね(⌒⌒)v
    少しでも早く茶トラ君に会いたいとのことなので、連休の中日の21日にお届けということになった。
    そう昨日ですが・・・お彼岸なんですね・・・うちの旦那にお経をもらわないといけないので、お寺さんがお参りに来られてからのお届けということにしていただいた。
    2時か3時ころにお寺さんが来ると聞いていたので、長女も次女も来て待っていたのに・・・待てど暮らせど来ぬ人を~♪(爆)
    お寺に電話をしたらお葬式が飛び入りであったとか、それは仕方ないですわなぁ・・・

    やっとお寺さんがおまいりに来てくれて、済んだぞ~それ~~~(爆)
    次女が自分の車で連れて行ってやると言ってくれていたので、本日は助手席(v^-^v)
    でも凄い渋滞!、もうノロノロ運転なんてもんじゃない!
    地元では回り道をしてみたんだけど・・・ははは、みんな同じことをするから迂回しても渋滞(爆)
    20分で通り過ぎれるのに1時間半かかり、やっと高速の湾岸線に入ったらスムーズに。
    久しぶりに車の渋滞に巻き込まれたけど、やっぱり疲れるね~

    堺市にお届けだが、私も次女も何度か堺には行っているので何となく知っている道が~(笑)
    次女は堺市をテリトリーにしている職場の同僚に電話をしていたが、里親さんに道順を聞いていたのでその通り走ったら着いた~(*^m^*) ムフッ
    でもそこからが問題でして・・・すぐ近くにいるのは分かっているんですが・・・家がどこか分からな~い!
    で、いつものごとく里親さんにhelpね(爆)
    電話をするとすぐに来てくださるとか、車を降りて周りを見ると・・・なんと通り過ぎた家の前に人影が・・・
    なんてことない、ほんの少しおうちの前を通り過ぎてたってことでした~(^^;;;

    キャリーから出すと固まっている茶トラ君、お母さん猫とお姉さん猫2匹に囲まれていたので、過保護っ子になっちまってる・・・
    でも人の中で大きくなっているので、茶トラ君は威嚇をしたり咬んだり引っかいたりはほとんどしない。
    そうビビリンだけど甘えん坊なので人間が大好き♪
    トラ君と呼ばれていたので「トラ」と呼ぶと、可愛い声でニャ~と答えている(笑)
    ふんふん、まあ環境に慣れるとすぐに人なれするタイプなので、これは心配することはないでしょう。

          抱っこされるのは平気で~す♪

    里親さんのご家族は、ご夫婦と高1の長男さんと中1の次男さんの4人家族だが、ちょびというなのわんこが1匹いる。
    この子は、次男さんが5年前の小学生の時にパトカーに乗せられている犬を見て、この犬をどうするのかと警官に聞いたところ、飼い主が現れなければ管理センターに連れていくと言われ、家に帰って引き取ってくれるようにと里親さんに頼んだとか・・・
    ううっ!、なんていい子なんだい!!
    こんな気持ちの優しい子がいる限り、この国の未来も捨てたもんじゃない!←いえ、オーバーじゃなくて本当にそう思ったんですわ!( ̄^ ̄)v

    名前のちょびは、ちょび髭があるからちょび(笑)
    とってもおとなしくて聞き分けのよい子で、犬が苦手な次女が「この子なら大丈夫」と触りまくっていた(爆)

          遊んでもらっているのは次女です(笑)

    垂れ耳の子はおとなしいっていうけど、本当におとなしいちょびちゃん。
    でも・・・男の子だと思っていたら・・え?・・・女の子??
    ご、ごめんよ~、ちょび髭っていうからつい・・・(爆)
    寒かったり雨が降ると可哀想と、こうやって台所の勝手口にスペースを作ってもらっている。
    甘やかしてもらって嬉しいね~♪(出入り口のゲートが可愛い!!)

          ちゃんとお座りが出来ます、賢い!

    今回トラ君をご希望くださったのは、中1の次男さんと同じ日生まれだったからだそう、誕生日が一緒ってことでして(笑)
    ちなみに、ちょびちゃんは病院で聞いた月齢をさかのぼるとちょうど長男さんの誕生日に近かったので、では誕生日は長男さんと一緒でってことに(爆)

          もうソファーに一緒に座れるよ♪

    しばらくすると外出していた長男さんも帰ってきて、トラ君またもや知らない人にビビリまくり(笑)
    でも捕まえても怒らないし、抱っこしてもじっとしている。
    人の出入りのある作業場にいたので、トラ君は人には慣れている。
    しかし、人には慣れてはいるけどやっぱりビビリン(爆)

          撫でてもらうのも好きなんだ(^^ )ルン♪

    トラ君の動きを見ていたら慣れるのは案外早いかも?
    ご兄弟はどちらも動物好きだそうで、本当は最初から2匹と思っておられたとか。
    でもまあ1匹から猫に慣れようということになったそうでして(笑)
    お父さんも学生時代には猫と同居をしていたそうだし、里親さんのお母さんの実家には10歳の子がいるそう、しかも7.5キロもあるデカ猫ということで( ̄w ̄) ぷっ
    最近の子はみんなでかいね、うちにもいますよ~、8.5キロのアメ君と7.5キロの白夜が(爆)

    そして今朝にはもう近況報告をいただいた。

                ボク今こたつで温まり中(爆)

    「三男 トラ次郎」になりました。
    おとなしくて抱っこしても軽いし、家族全員の顔が昨日からほころんだままです。


    という、とっても嬉しいお便りをいただきました。
    家族の顔に笑顔が絶えない・・・素敵なことですね♪
    これからも毎日楽しい笑い声が聞こえますように・・・

    末っ子のトラ次郎君をよろしくお願いいたします。

    トラ次郎君便り

    朝の出勤時の気温が9℃、しかしお昼前からにわか雨が降り強雨が吹いてきた。
    帰りの電車の中でビルについている温度計を見ると、なんと!なんと!夕方は6℃しかない!!
    真冬の1月か2月の気温やんか!、朝より気温が下がってるってなんでや?\(`o'")
    しかも途中から窓に何かあたるので見ると、雪が降ってきてるし~!
    真冬でも雪が降ることは滅多にないのに、3月も終わりになってから何だって雪が降るんだ??

    アル・ゴア氏が地球温暖化を声高に叫んでいたが、その温暖化のデータも捏造だったのが最近分かったそうな。
    当時から温暖化ではなくて寒冷化していると言っていた科学者がいたが、温暖化が捏造なら地球が寒冷化しているのは本当のことなのか?
    誰が何のために我々を騙そうとしているの?・・・この辺でよく考えてみる必要があるかも?
    北極や南極の氷が溶けても極端な海面上昇はないといわれているが、それが本当なら海岸の沿岸部の人たちは本当に助かるのだけど。
    南洋の島々に住む人々も、住む場所を追われなくて済むのに・・・いったい何が本当のことなのか、誰か事実を教えておくれ~!

    桜の花が三分咲きくらいになっているし、木によっては五分咲きのもあるってのに、冷たい強風が吹き荒れて寒々とした桜の季節になっている。
    公園の杏やスモモの花はもう散って、今はカイドウ桜の蕾が開きかけているのに・・・最近植えられた草ボケの集団も、赤や白の花を咲かせ出してるのに・・・
    思いもしない春の季節のの荒れように、咲きかけた花がかわいそうだよね。

    マメサブたちのいる緑地は、子供の遊具やいろんな設置物があった。
    長年雨ざらしだったので木が腐り、危ないということで全て設置物は撤去されてしまったのだ。
    しかも、植えられている木も茂りすぎているということで思いっきり伐採され、今は幹しかない木が多数になってしまっている。
    なのでベンチの陰に隠しているハウスも、近辺の風通しがよくなり何時見つかるか・・・
    まあもう春なので暖かくなるからいいけどね、これが寒さに向かう時でハウスが無いと大変だったよなぁε- (^、^; ふぅ
    でおこの夏に木がしっかり茂ってくれないと、秋からの目隠しが無いんですが・・・・

    色々と人間の都合で環境が変化する。
    今まで人が入らなかった場所も、障害物が無くなると入ってくるようになるからね・・・
    マメサブとユキちゃんは今月で9歳になった。
    これからの方があの子たちには囲いが必要なのに、何だって環境が悪化するんだい!!(怒)
    昨年の10月28日にみけさんが亡くなったので、今はもう敷地の中にはマメサブとユキちゃんしかいない。
    住人でなくなるともの申せなくなるし、何があっても気づくのが遅れ手遅れになるしで、敷地内の子の世話をしていたから転居が出来なかったんだけどね。
    振り返ってみるとあっという間の月日だったなぁ・・・もう数年前から敷地内に住み着く子がいなくなっているが、それが不幸な子が減っているからというのならいいんだけどね・・・

    先週お届けをしたトラ君こと、トラ次郎君。
    翌日にはすぐに慣れて、ご飯をパクパクお水をガブガブ、立派なウンチに快調なおしっこの回数に(笑)
    さすがに茶トラと言おうか何と言おうか・・・
    お兄ちゃんたちにいっぱい遊んでもらってと、もうすっかり慣れました~ということです。

    まずはお届けの翌日です。

               まだちょっと緊張してる?(*^m^*) ムフッ

    今朝起きてきたらトラちゃんは、マッサージ機の上で寝ていました。
    ウンチもオシッコもしてあって、エサも無くなっていて、お水も大分と減っていました。
    日中はこたつが気に入ったようでずっと入っていて、人が入ったら上に乗って寝ますあまり鳴かないですが、家族にも少しずつですが慣れてくれているようで安心しました。

    その翌々日ですが・・・なんとなんと、乳歯をゲットです~
    しかも2個も!、素晴らしい!(⌒⌒)v

              見事乳歯をゲット~♪

    朝から長男におもちゃで遊んで貰ってたら、お口からポロリと乳歯が落ちましたで、探したらソファーの上にももう一つありました。
    ご飯も完食し、お水も時間をかけていっぱい飲んでいますだいぶ慣れてくれたようです。


    その後も

               コタツがお気に入りです(v^-^v)

    トラちゃんが来てから5日たちました。
    すっかり前から居た子のようになりました。
    こたつから半分体を出して寝てたり、人の上に乗って来て寝たり、エサ入れの前でニャオンと鳴いてエサを欲しがったりします。
    よく食べますチョビちゃんの事はビクビクしながらにらめっこをしています。
    少し前から青い首輪をして似合ってますよ人なつっこい、にゃんこになりましたよ。


               もうすっかり馴染んでますね(笑)

    今日でトラちゃんが来てから一週間がたちました。
    すっかり慣れて、部屋の中を走り回っています。
    エサが欲しい時も鳴いて教えてくれます。
    毎日、香ばしい匂いのウンチも出ています。
    こたつがお気に入りで基地になっていて、ぼ~っと足を入れたら爪で引っかかれます。
    犬のチョビはまだ怖いくせに覗きに行ったり…カーテンも登りましたよテーブルの上でも平気でビローンとなり寝てたり、台所のカウンターに飛び乗り周りを眺めたり、流しのおけのためてある水を飲んだり、ヒヤヒヤと見ていますが、とても元気です。
    昼になったらお兄ちゃん達がクラブから順番に帰ってきて遊んでもらって、夕方からはやんちゃぼうずで走り回ります。
    とてもかわいいトラちゃんと、これからも仲良く暮らしていきます。


    とても嬉しいお便りを沢山いただきました。
    本当はいつもどの子も、お届けした後のことがいつも気になっています。
    元気にしているだろうか?、寂しがっていないだろうか?、初めての所で体の調子を崩していないだろうか?、もう慣れてくれただろうか?などなど。
    長女が結婚するときには、こんなに気にならなかったのに・・・(爆)
    こうやってリアルタイムで様子を知らせていただくと、 次第に慣れていくのが目に見えるようで、読みながら思わずニヤニヤ(^^;;;
    私は子供たちは厳しく育てたけど、猫にはとっても甘いんです・・・はいっ!(爆)

    とても嬉しい近況報告をありがとうございます。
    これからはどんどん腕白になることでしょう、大きくなるのが楽しみですね(^^ )ルン♪
    猫のいる生活を楽しんでくださいませ♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。