2010年04月 の記事一覧

    サビ猫のあんずです

    今年のように雨の多い冬も珍しかったが、そのまま多雨が春になだれ込んできたような毎日で、もううんざり・・・
    最後のお花見の機会だった日曜日は雨、月曜日は強風が吹き荒れた寒い日で夜にやっと晴れ、そして本日は朝から曇りで夕方からはまた霧雨が降っていた。
    もうこれだけ雨と曇りの日が続くと、春野菜の値段の高沸は納得するよ、いやほんと!
    生産者は、日照不足に加えて異常低温のためにハウス物は保温のための燃料費に喰われ、路地物はいっこうに顔を出してくれないお日様のために日照不足で発育不良と・・・
    一日も早く「日常」が帰ってきてほしいもんです。

    今月の初めころから駐輪場の近くのマンションに、お腹の大きなサビ猫が現れていた。
    捕まえようとセットをしても、入り口の餌を食い逃げする・・・; ̄□ ̄)
    何度か試してみたが同じことの繰り返し、なんちゅう賢いねん!!
    仕方がないので馴らし作戦に変更、あれ~?
    なんてことないゴロスリにゃんこじゃないですか!

    捕まえた翌日の7日は平日なので、次女に頼んで病院へつれていてもらった。
    歯も真っ白の若い子のようだが、おっぱいを吸った後があるので今回で2回目?の妊娠かも?
    だとすると1歳前後くらいなのかな?
    体は小柄で3.6キロほどだが、しっかりと身がついているのでとても元気な子だ。
    産まれて来れなかった子には可哀想なことをしたが、それもやはり原因は人間のせいなんだよね・・・

          体は小柄、気も小さい?(爆)

    顔が黒くて体はサビ模様、最近は色も模様も複雑怪奇になってきている。
    特に茶トラの遺伝子は強いらしく、三毛猫やサビ猫の黄色の部分に茶トラ模様の入っている子が多くなった。
    三毛猫は白と黄色と黒、サビ猫は黄色と茶色と黒の三色。
    全体の模様はサビっぽいのに白が入ると三毛になるのかな?、いやサビ模様だと白が入っていてもサビ猫でいいのかな?
    余りにも人馴れしているので里親募集をしてやろうと思うのだが・・・これから子猫のシーズンに入るし、はたまた人気の無いサビ猫だしで、大人猫の募集を今からするのはかなり悩ましいんですけどね・・・

    捕獲していると、マンションの住人の年配の男性が近づいてきて何をしてるかと聞いたから、「お腹の大きな子を見つけたんですが、外では産まれてきても死ぬだけなので、死ぬために生まれる子を作りたくないからボランティアで捕まえて避妊手術をするんです」そう答えた。
    文句を言う人なら嫌だなと思ったけど、その男性は私の言った言葉をすぐ理解してくれ、「この辺は野良猫が多いから」と言いながら帰っていった。
    嫌な奴だと「捕まえたら連れて帰れ」なんて言うんだけどね、理解力のある人でよかったよ~(笑)
    しかし猫が多いという認識があるということは、もし猫嫌いの人に見つかれば人馴れしている子は虐待される恐れがある。
    虐待とまでいかなくても、どうしても猫嫌いな人には迫害はされるだろうと思う。

    ケージの中に入れても嫌がらないし、さっさと最上段のベッドの中に入っていた。
    病院でも他の猫がいてもOKとは聞いていたが、うちの子たちがウロウロしても平気なので猫嫌いではなさそう(笑)
    餌やりをしてもらって馴れていても、家の中に入れるとやはりかなり不安がり怖がるものだ。
    あれだけ馴れているマメサブでも、家の中での生活の経験が無いので、口内炎で保護してた時は何ともいえない悲痛な声をあげていたもんなぁ・・・
    なのにこの子は家の中も平気でケージの中も平気、なので多分子猫のころに飼われてたんだろうね。
    手術後の抜糸が済めば募集だ~!
    あ・・・仮名は「あんず」です(もう公園の杏の花は散りましたが、この子は今から花開くでしょうか?(笑))

    レオ君のように、あんずもこんなハートマークがいっぱいの生活が出来ますように!!♪(゜▽^*)ノ⌒☆

                ラブリーなレオ君ですね~♪

    腕白な時代を過ぎて少しはおとなしくなったかな?(笑)
    ミルクお姉ちゃんを悩ましたレオ君も、もうすぐ2歳になる。
    体はお姉ちゃんよりも大きいけど、中身はまだまだ末っ子の甘えん坊さんなことでしょう。

    トラ次郎君も順調に馴れている。

                ちょびちゃんと仲良くしてね♪

    先住わんのちょびちゃんともこんなツーショットが出来るようになった。
    人馴れしていたし、ちょっと気弱だけど茶トラの鷹揚な性格の持ち主だったしで、一家のアイドルになっているもよう・・・やったね(⌒⌒)v

    そしてトラ次郎君の妹のプロフェッサーぽんこ嬢、こちらも順調におてんば娘に成長しております(爆)

          きりりのぽんこ嬢(笑)

    ぽんこ嬢が里子に行って間もなく、教授のお母様が骨折のために入院された。
    でも高齢なので、しばらく動かないことで運動機能が後退したとか・・・そこでぽんこ嬢の登場となり、毎日お母様の住居であるログハウスの中を縦横無尽に走り回っているらしい。

          あら?見てたの・・・

    そんなぽんこ嬢が心配でついて回っていた結果、なんとお母様は入院前と同じ状態に戻られたとか!!
    癒しとはまた違った猫の効用が、こんなところに発現!
    ガンバレ~プロフェッサーぽんこ嬢♪

          横の猫よりもぽんこ嬢の方が可愛いね~♪

    でも・・・この写真を見たら・・・ぽんこという名前がついたのが分かるような気がする・・・(爆)
    ユニークな色柄の子は、他の子には無い特徴があっていいね~♪

          おばあちゃんが遊んでくれるのよ(v^-^v)

    これからもしっかりとサポーターをするんだよ~(笑)

    きむち君も毎日元気に暮らしているそう。
    癒し系のきむち君、ここに行けばいつでも出会えるよ( ̄^ ̄)v

          ★☆にゃんて愉快な日々☆★

          ゆぅ~みぃお姉ちゃんと珍しいツーショット(笑)

    ねこまた倶楽部のサイトのトップの「ねこの輪」にもリンクしてあるよ~
    きむち君のママは取っても楽しい人、そして美人さん♪
    「ボクの自慢のママなんだ」ときむち君が申しております(*^^*) フフ

    今年の初もんです。。。( ̄へ ̄°)ポロリ

    天候不順が続いて世間を騒がしているが、生鮮食料品が高くなっているのでかなり驚いている。
    特に野菜類は高くて、値段を見るたびに「えっ?つけ違えてるんじゃない?」状態・・・
    昨日は雨で今日は一日中曇り、こんな日の繰り返しでたまにしか太陽が出てくれない。
    野菜はいっぱいの太陽を浴びて育つのに、その太陽がほとんど顔を出してくれないんじゃね・・・
    日照時間が短い上に、今年はいつまでも大陸からの寒気が南下してくるので、今日など外を歩くと「寒っ!」と思わず声が出てしまうくらいだ。
    異常気象と言われて久しいが、今年の春は異常すぎるんじゃないかい?

    その異常気象のせいではないけど(笑)、今年も早々に子猫がやってきた。
    近所の友人が電話をしてきて、「妹の家の中庭の荒ごみを積んだ中で猫が産んでたけど、親猫がおらんから箱に入れて置いてる。でも子猫なんか育てたことがないしでどうしたらいいか分からん・・・」、こう書けば意味が分かるけど、電話で話を聞いていても何を言ってるかさっぱり(笑)
    とにかく妹に携帯の番号を教えて、直接かけて来るように言った。

    朝に子猫が鳴いて出てきているのを見つけたので、親が来るかと思い段ボール箱に入れて居た場所に置いていたら、親は来たけど塀の上で座って見てるだけで子猫の所に来なかったらしい。
    人が触ったから警戒してたんだろうね、どうしても用心されてしまうのは仕方がない。
    家人が側にいるので結局親猫はどこかへ行ってしまったらしい。
    まあそれが普通のケースですけどね(笑)
    帰り道なので家に寄って子猫を見たら、目やにがついて目が開いていなかった。
    どうも風邪を引いていたらしいので、もし保護されずにそのまま親がみていたら、ひょっとしたら育たなかったかもしれないね・・・

    1週間ほど前の夜中に、その中庭で猫のものすごい叫び声が聞こえたそうだ。
    喧嘩をしているふうでもなかったとのことなので、ひょっとしたら外敵のイタチでも来て子猫を狙われたかな?
    そのために危険を感じた親猫が、子猫を連れて引越しの最中だったのかもしれない。
    掃きだし窓の側に置いている荒ごみの中で産んでいたから、家人に鳴き声が聞こえるはずなんだけど・・・
    しかももう産まれて1週間以上は経っているのに、今朝まで気がつかないなんてね(笑)
    まあ猫に興味のない人はそんなもんかもしれないけど。

          まだこんなに小さいんだよ

    幸いにも次女の家から近かったので、電話をしてキャリーを持ってきてもらった。
    長女にメールをしたら「育ててあげるよ~」と返事を貰っていたので、いつも通り地の利のよい次女の家で子育てをすることになった。
    というか、最初から私はそのつもりだったけんだど(^^;;;

    保護してくれた人は、末の息子さんに赤ちゃんが出来るので殺生はしたくないし、昨年亡くなったけど犬を飼っていたように動物は好きだったしで、この子猫たちは処分されることなく命をつなぐことが出来たのだ。
    見つけた人が猫嫌いなら即処分だろうけど、今回のこの子達はラッキーにも保護された。
    キジトラと茶トラ、しかしこのキジトラの子はでっかい!(爆)

          体重290グラム・・・でっかいガキだ!

    次女が今日病院へ連れて行ってくれたが、キジトラの子が290グラムで茶トラの子が190グラム。
    産まれて間もない子の100グラムの差は大きい・・・( ̄w ̄) ぷっ
    でも茶トラは女の子とか言ってたらしいから、体重差はあって当たり前かな?
    お母さん猫はキジトラだけど大きかったそうだから、この子達も大きくなるかも?(笑)

          女の子かもしれない・・・まだよく分からんし~

    もう少し大きくなったら里親募集だ~い!

    ただいま里親さん募集中のあんずですが、なんと幸運なことにもう里親さんは決まりまして・・・連休明けのお届けです。

          寒いからもぐりこんじゃった~

    甘えたさんで可愛いあんず、幸せになってね♪

    昨年の11月7日にお届けしたぐり君(あずき)は去勢をしたとか。

          紅顔の美少年のぐり君♪

    4,8キロ、体も大きくなって!~~
    態度も もう ちび猫なんかじゃ ありません!!


          なんて可愛い♪・・・ちっちゃいころは(爆)

    まだ外に興味は有るけど、出るには怖そうで出ようとはしませんが・・
    一人遊びを良くしていて、かみ癖もやや落ち着いてきました。


          寝る子はよく育ちましたさ(爆)

    ということですが・・・
    なにせ大人ばかり4人がかりで可愛がって下さってるので、完全に内弁慶です(爆)

              何でそんなところに?(笑)

    手術後は車の中で大泣きとか(笑)

              窓の外には何が見える?(o^^o)ふふっ♪

    体は大きくても中身はまだまだお子ちゃまのぐり君でした~(*^ー゜)v

    ショコラ君は年末に災難に会ったとか・・・

              ボ、ボク・・・ちょっとドジりました・・・

    閉めかけたドアの蝶番側に尻尾を挟んだ様で、ドアを蹴る音で私がビックリして振り返るとショコが遠くに逃げていて、辺りには毛が散乱していました。
    その時は何事が起きたのか分からなかったので、ひとまず急いでショコの身体をチェックしました。
    でもどこもどうもない・・・? と思ったら、尻尾に血がにじんでいたのでギャー!! と、朝から獣医さんへ。


              尻尾はもう治ってるよ~(v^-^v)

    獣医さんへ行く前は、尻尾を触らせるのを嫌がること以外は普通に御飯も食べてくれましたが、診察してもらうと尻尾に沿って擦り切れていた様子で、先生がボンドでくっつけようとしてくださいましたが、縦の傷だったのでくっつかず、結局消毒と包帯をしてもらい、化膿止めをもらって帰りました。

    ということで、今はもう治って元気にしてます。

              ボクのベッド・・・使い方間違えてない?(爆)

    最近は、この冬使っていたベッドに飽きて、私と一緒に寝るのがカレのマイブームの様です。
    私が起きているときは、ずっとテレビの上です。
    この間はグラグラと、ついに落ちていましたが また性懲りも無く。


              これはボクのテレビだよん♪

    テレビの上側に電源と音量とチャンネルボタンが・・・。
    毎日ボリュームとチャンネルの主導権合戦をしています。


    尻尾をユラユラと揺らして、テレビを見てるのに邪魔をする・・・「こら~」と叱ると余計に揺らす・・・分かっていてやってる確信犯、かまってほしいのね(笑)

    トラ次郎君は犬のちょびちゃんと大の仲良しになったそう。

              本領発揮中~!(#^.^#) エヘッ

    最近ではチョビとエサの取り合いをして勝ったり、上に飛び乗ったり悪いトラなのにチョビも舐めてやってくれ、許してくれています。
    少し前からチョビも自由に家の中を歩き回らせています。
    ごはんもおやつも一緒の時にあげています。


    ちょびちゃんがとてもおとなしくて優しい子だから、トラ君がやりたい放題(笑)
    でもこうやって相性がいいと犬と猫はすぐに仲良くなれる、ちょびちゃんとトラ君はとてもいいお手本です~( ̄^ ̄)v

    トラ君の妹のみくちゃんは、避妊手術が済んだとお知らせをいただいている。

    術後ですので、心なしかいつもの元気がありません。
    ま、4、5日もすればいつもの「みく」ちゃんに戻ると思います。
    わが家の一番の人気者ですから、大丈夫とは思います。


    ということで、みくちゃんもとても可愛がっていただいている。
    動物が大好きなご夫婦で、旅行の時には♪犬も猫も連れて行かれるとか。
    さて、みくちゃんの初めての旅行はどこになるんでしょうね?(笑)

    お台場にガンダムなら、新長田には鉄人28号だ~い!(爆)

    久しぶりの快晴でおまけに午後から暖かくなった~♪
    休日はヒッキーを決め込もうと思ってたけど、この春らしい陽気に誘われ・・・って嘘ですが(笑)、猫用品を買いに100均へ行きたかったのでお出かけで~すっ(v^-^v)
    100均の店の近くにはこんなものがあるんです。

          鉄人28号クン

    そうなんですね~、噂の「鉄人28号」があったりして(爆)
    毎日の通勤の車窓の中からは見ているけど、完成してから見に行くのは初めてなのだ。
    とはいっても、組み立ての最初から見てたけど(笑)
    東京のお台場にガンダムがあるのなら、こちら新長田には鉄人28号があるんだぞ~!・・・なんちゃって( ̄w ̄) ぷっ
    しかしなんだね、今のロボットは重装備だけど、こうやって見ると鉄人28号はとってもシンプルなロボットなんだね~(爆)

          周りは広い公園になってます、遊具もあるし~

    周りには遊具も設置されているし、草野球が出来る広場や観戦用のスタンドのある小広場もあるので、幼稚園や保育所や小学校の低学年くらいまでの子たちの遠足にいいかもね。
    写真ボランティアという人もいたが、鉄人の前で並んで写真をとりたい人のためのボラのよう、地域をあげて協力しているようだ。
    場所的にも広いので完成するまでにも色んなイベントをしてきたが、完成後は阪神大震災後は過疎化してきていた商店街もより活気付き、これからも多彩なイベントが行われると思うから、町おこしとしては成功したと思う。

    右側に見えるのが大丸のジョイ・プラザ店だが、このビルの南側の道路の街灯も鉄人28号なのだ。
    でも街灯なので顔だけですが(笑)
    明かりがつくと目の部分がガラスなので光るらしい、今度は夜に行ってみよう。

          顔だけの鉄人28号(爆)

    顔だけの鉄人28号・・・なんか怖いんですが?(爆)

    100均には餌やりのときに持って行くスプーンを探しにいった。
    柄の部分が太いプラスチックのスプーンを探しているのだが、職場の近くの100均にはフォークしかなかった。
    スプーンはないのかと尋ねると、ペアで入ってくるのだがスプーンだけ先に売れてしまいフォークが残るのだそうな。
    まあね、スプーンのほうが使い道が広いからね・・・で、最初の店にはやはりフォークしかなかった(笑)
    2件目の店に行くと、入ったところにディズニーのキャラクター物のスプーンとフォークが大きなパネルに沢山吊るされていたが、やはりフォークばかりなり~!
    しかしここで諦めないのが私(爆)、吊ってあるフォークの一番後ろを見てみると・・・ありましたスプーンが3本!( ̄^ ̄)v

    まあ別に普通のカレー用のスプーンでいいんだけど、柄の部分がステンレスのままだと細いので、猫缶を出すときやつぶすときに力が入りにくいのと、やはり力を入れたときに端っこが当たって痛いという難点がある。
    なにせ高校生のときで右手の握力が20しかなかったから、今も物を握る力がないんですわ(笑)
    以前は5本あった柄がプラスチックのスプーン、それがなぜか今では3本しかない。
    あの2本はどこへ行ったんでしょうか?
    餌やりのときに猫缶やティッシュなどのゴミをビニールの袋に入れるが、多分その中にスプーンも入れ、帰ってから出すのを忘れて捨てたもよう(爆)
    100円だからいいようなものの、毎度忘れっぽいのには自分でも呆れてます~(^^;;;

    夜は次女の家に子猫を見に行ってきた。
    ウオーキングがてら歩いていったが、暑くもなく寒くもなくの程よい季節で気持ちがよかった~♪
    1年中このくらいだといいのにね、外の子たちも過ごしやすいし。
    気持ちいいねと思っていてもすぐに暑い夏がやってくる、また外の子たちには辛い季節なんだよね・・・

    さて・・・チビチビたちは順調に育っている。
    まだ足がしっかりしていないのでよたよたという感じで歩いてるけど、それがまた可愛い(笑)
    いちおうは猫らしく取っ組み合い?らしきことをするけど、すぐにコロンと転がってしまうので続きがないという(*´▽`*)プッ
                      
          遊んでる・・・つもり(笑)

    保護して1週間、多分今で生後2週間くらいかな?
    もうすぐしたら足もしっかりとしてきて、歩く姿も猫らしくなると思うけどね。
    でもこの写真・・・なんかどちらもとっても「ぶちゃいく」(爆)

          なんかぶちゃいくに写ってますが(爆)

    ミルクを飲ませたらお腹がポンポコリン、仰向けに転んだらお腹が重くて中々起き上がれないという(爆)

          お腹が大きすぎて起き上がれませ~ん!(爆)

    まるで起き上がりこぼしのようにコロンコロン、転んでるうちにやっとまともな体制になれた~(@^▽^@)ノわはは
    一つ一つのしぐさが可愛いときだ、このまま大きくならなければいいのにね。

          実は女の子だった茶トラちゃん♪

    さて名前ですが・・・茶トラが「きいろ」でキジトラが「ちゃ」だと!
    ちょっとちょっと、そんな名前はあかんやろ!
    ということで、名前の候補をメールしたけど・・・なにしろ決定権は保母をしている次女にあるもんでして・・・
    なんて名前になるんだろ?ドキドキ(爆)