2010年05月 の記事一覧

    「なたね」と「やなぎ」です

    今朝の気温なんて23℃も会ったんだよ?
    一気に初夏の陽気、連休前にまで防寒着を着てた人もいたのに・・・なんなんじゃ~この気候は!

    お山は新緑の若草色と常緑の濃い緑とでコントラストがキレイだ。
    そして新緑の大きな広い葉のお陰で、なんだかこんもり感が強くてなおさらコントラストが生きている。
    この時期の山の景色は好きだなぁ、なんだかお山の3Dを見てるようだもんね(笑)
    所々赤い葉っぱがびっしりと連なってるが、新芽が赤い木があるのでその群生なんだろう。
    まるで紅葉の山のよう・・・って、春の紅葉ってあるのか?(爆)

    先日2匹並んで写した写真が余りにも「ぶちゃいく」だったからか、次女が「まとも」な写真を送ってきた(@^▽^@)ノわはは

          これって美味しいの?

    これを使ってリラックスするという次女、でもなんか美味しい物なのか?と、やなぎは思って見てるけど?

    あ・・・名前は「なたね」と「やなぎ」です
    候補としてメールをしたら「二文字の名前のほうが呼びやすくていい」なんて言ってたのに、「名前は何にしたん」と聞いたら「え?なたねとやなぎやで」とのたまわった次女。
    二文字の名前にするって言うたんと違うんかい!!ヾ(- -;)コラコラ

    いやまあ、なんていい加減な性格なんだい!と思ったけど、よくよく考えるとこれが私にそっくりな性格なんですわなぁ~
    なので怒るに怒れんのですわ(爆)
    この名前は、私は色を見るのが好きなので「和色大辞典」というのを見ていて思いついたのだが、まだ「萌葱」とか「紅梅」とか「琥珀」とか「菖蒲」とか・・・ああきりがない、いやそんなに猫が来たら困る!!o(^▽^)o キャハハハ

    手を広げて威嚇しているなたね、怖くなんかないよ~(笑)

          子猫の仕草は可愛いね~♪

    ちっちゃいくせに偉そうに!(*´▽`*)プッ
    女の子なのでやはり仕草は可愛い、やなぎが大きいので余計そう思うのかな?
    一緒に並んで次女の足の間に寝ているが、こんな姿を見ると「このままでいてくれればいいのに!」って思うね。

             子猫なので2匹乗っても余裕( ̄^ ̄)v

    子猫のままでいてくれたら・・・お世話が楽ちんなんだけど(爆)

    ベランダの隅っこで君子蘭が満開だ。

             満開ですy(^ヮ^)y

    この連休に植え替えをしようと思っていたが、よく考えたらいつも連休に咲いてたんだ。
    花の咲いている間は植え替えれないからまた今度←そういえば昨年もそう思ったんだわ、だから鉢に根が回ってんだよ~!(爆)
    いえ、今年こそは植え替えてやります、はい!

    写真を写しているとトムが出てきた。

          今日のトムは凛々しい!( ̄w ̄) ぷっ

    スチールラックの上で寝転べるようにしているので、さっそく日向ぼっこをしている。
    ふと足元を見ると、プーさんが嬉しそうにゴロンゴロン。

          外は気持ちいいなぁ~♪

    やっと暖かくなったもんね、猫たちもやっぱり外に出てお日様と遊びたいらしい(笑)

    しかし家の中では・・・

          夢子さん悶絶中・・・(爆)

    夢子さんが自分の前足の先を咥えてぐっすり寝ていた。
    う~ん苦しそうだよ・・・ばあちゃん、なにか悩み事でもあるのか??(* ̄m ̄) ププッ

    あんずのお届け

    本日はあんずのお届けの日だ、近隣の西宮市なので楽勝・・・だったと思う?(爆)
    は~い、もちろん迷いましたさ( ̄^ ̄)v
    地図を見てこの道は伊丹市にいる叔母の家に行くのに使う道、だからよく知ってる道だもんね~と思ったけど・・・

    なのになのに・・・なんで迷うの?
    気がつけばそこは以前の叔母の家のあったところ、目的地はそこじゃないってば!
    いや~人間の習慣って恐ろしい、通いなれた道だからって叔母の以前に住んでいた所に着くか?(爆)←笑ってる場合じゃないだろ!
    「あ゛~~~、もう時間がない!」ってことで里親さんには遅れることを電話し、一路こっちだろうと思う方向に走った(いい加減じゃなぁ~(笑))

    道を歩いていた警官に聞けば、もっと東ですよ。
    コンビニで聞けば、「う~ん、そこは余り知らないな・・・多分もっと北のほうだと・・・」
    クロネコのお兄さんに聞けば、「ボクは4丁目までしかテリトリーじゃないので、そこは知らないです」・・・おいっ!、近くじゃねえかよ!
    しかしこんな時に活躍するのが持って生まれた動物的勘ってやつ、この辺だと思う所をくるくる回っているうちに、ちゃんと着いたもんねぇ~
    ふん、どうだい!(V^-°)イエイ!←自慢することかいっ!!(爆)

    里親さん宅にはこちらの大学に通っている娘さんも来られていた。
    さてあんずをキャリーから出せば・・・こそこそこそ・・・どこかに行っちゃった。
    そんな子はほっといて(笑)、人間様たちは話が弾んでおりました~
    しばらくして娘さんがあんずを探したら、テレビボードと壁の間にお篭り。
    そしてまたしばらくすると、こそこそこそと出てきてそのままいずこかへ(笑)
    別な部屋に行ったのはいいけど、壁とたんすの間に入ってしまった~!
    マンションなので湿気が来ると壁から離してたんすを置いておられるのだが、その間にすっぽりと入っちゃったあんず・・・お~い!(笑)

             ここはどこなのよ!ってか?ヾ(゜▽゜*) 

    手を入れても届かないし、まだ慣れていない家なので呼んでも出てこない。

             しばらく篭城するらしい・・・(笑)

    呼んだらこの通り、「知りませ~ん」と壁のほうを向いてしまった~(爆)
    なので写真はこの2枚だけ、あれまあ(^^;;;

    あんずは手術後すぐに里親募集をしたが、これまた幸運にもすぐに里親さんが決まった幸運な子だ。
    ただ連休には静岡のほうに帰られるので、お届けは連休明けということになっていた。
    里親さんは大学で教鞭をとっておられる。
    ん?聞いたことがあるような・・・そうなんです、プロフッサーぽんこ嬢に続いてまたもやサビ猫の里親さんは大学教授♪

    静岡県から昨年単身赴任でこちらの大学に来られていて、その時一緒に来ていたオシキャットのかりんちゃんを4月の上旬にガンで亡くされている。
    再発だったそうだが、まだ9歳と若かった。
    一人っ子の娘さんの友達にと、ショップで大きくなって売れ残っていた子を買われたそうだが、とても賢くていい子だったとか。
    里親さんは今でも思い出しては涙されている。

    猫と暮らす生活に慣れると、猫のいない生活は寂しいものだ。
    でも亡くなってすぐに新しい子をというのは、やはり色々と葛藤されたようだが・・・
    今度はショップで買うのではなくて、里親募集をされている子からとあんずに目を留めてくださった。
    きっとかりんちゃんが「お母さんが寂しくないように」と引き合わせてくれたのだと思う、これもまた猫と人との不思議なご縁かもしれない。

    サビ猫特有の賢いあんず、でも自分の頭の上のほうの手を怖がるし、大きな声を怖がるので、多分外で人間に怖い目に合わされたのだろう。
    家の中の生活にすぐに順応したから、子猫のときは家の中で可愛がって貰ったんだろうに・・・
    人はかくも残酷なことを平気で出来る、自分もいきなり捨てられたら途方にくれるだろうに・・・
    捨てたやつに言いたい、「お前もいっぺん捨てられてみろ!!」って(怒)

    でも里親さんはとても優しい人だ、あんずは今度こそ幸せになれるだろう。
    人も猫も一生を幸せに過ごしたいのは同じ、甘えん坊だけどちょっと気の強いあんずですが、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>ぺこっ

    悩み解消(爆)

    職場はビルの7階にあり窓の下は広い幹線道路、そしてその道路側に大きな窓がついている。
    時々ぼーっと山の連なりを眺めているが、この時期の山は新緑がとてもキレイでいつまで見ていても飽きない。
    道路に目を移せばこれまた街路樹が見事に新緑、しかも窓から樹冠を見下ろす形になるので見えるのは若葉だけ(笑)
    街路樹に使われる木はクスノキにケヤキにプラタナスなどの広葉樹だったが、最近では花の咲く木が多くなって季節を楽しませてくれる。
    でもビルの下の街路樹はクスノキ、後年ハナモモの木を植えたので少しだけ花木の街路樹があるけど、幹線道路なので早い時期に作られた道路だからか、街路樹はやっぱりクスノキ(笑)
    クスノキは県の木だからね、ってことはその道路は県道ってこと?(実は知らない(笑))
    クスノキの若葉は赤い色をしている、そして入れ替わりに冬葉が落ちるが、春先に落ち葉って・・・(*^^*) フフ

    大丸前の街路樹に使われているケヤキはとても立派で、大きな枝葉を広げて夏の暑い日ざしを遮ってくれる優れものだ。
    ケヤキの木は幹の途中や地面間近から枝分かれして伸び、その分かれた幹が四方に広がりそして葉を茂らす。
    漢字で書けば欅、木に拳と書くが四方八方に枝葉を広げ散る姿はまるで握り拳のよう・・・昔の人はうまく名づけるもんですなぁ(笑)
    このケヤキの木はこの時期上から見下ろすととても分かりやすい、なぜか今頃に出てる新葉が他の葉よりも大きくて色が浅いから、樹冠の上にまるで他の葉を乗せたように見えている。
    花はよく知っているが樹木は余り知らない、せめて街中で見かける木くらい分かるようになろうと、ただ今勉強中なんですが・・・(爆)

    さて、9日にお届けをしたあんずですが・・・
    1週間ほどたんすの後ろにお篭りをしていたそうで、家人が不在のときや寝静まると出てきてトイレを使ったり餌を食べたりとしていたそうだ。
    もう1週間も経つのに出てこない、こりゃもう馴れないので返さないといけないか?と里親さんは思い、そう娘さんに話したそうな。
    それを聞いた娘さん、お篭り中のあんずを大捜索し引っ張り出したところ・・・

    捕獲したら 別に 噛むわけでもなく、シャーと威嚇するでもなく、大人しく抱かれ首輪を付けさせてくれました。
    その後再びベッドの下に隠れたのを 娘が引きずり出し、抱っこ。
    私と娘が並んで座っていると、娘と私の膝を行ったり来たりしながら すりすりゴロゴロいってくれました。


          あんちゃん目の前に来るようになりました~

    いやいや、臆病で用心深い子なので積極的に自分からアピール出来なかったようだ。
    私が保護したときもすぐに馴れたし、暴れたり咬んだり引っかいたりはしなかった。
    本来の性格がおとなしいのと、捨てられてからのトラウマがあり、自分の方から積極的に甘えられないのかも?
    馴れるとスリベタの甘えたさん・・・そうなんです、かなりの甘えたさんなんですよ(笑)

    昨夜は、自分から出てきて、ごろごろごろすりすりすり をし、さんざんじゃれて遊んで、おなかを撫でなでし、遊んで噛み噛みし、爪を研ぎ、だんだん100%若い飼い猫 になってきたかなぁ、という感じです。
    そうそう、私の前で 寝ました。まだまだ眠りは浅いようですが、寝姿を見せてくれたのは昨夜が初めてでした。

          そして目の前で寝ます・・・よかった~♪

    今朝はついに 私が起きたときから姿を見せてくれ、隠れる様子が減りました。
    ただ、まだまだ野良にゃの習性が取れきれず、こそこそ歩きをすることがありますが、そのうち消えると思われます。


    数日後にはこの変身振り♪
    やきもきしてたけど、あんちゃんを信じてたので意外と心は平静だったんだけどね(笑)
    無理やり引っ張り出してくださった娘さんに感謝!!
    さあ、これからは今までの辛かったことや悲しかったことを単于忘れて、里親さんにいっぱい♪いっぱい♪甘えて、そして幸せな一生を送ってね。
    里親様には色々とご苦労をおかけしました、本来は人恋しい甘えん坊な子でなんです。
    ちょっと変わった模様のがんぐろサビのあんちゃん、ちょっとおとぼけ顔のあんちゃん、ちょっと用心ぶかすぎるあんちゃん、そんなあんちゃんですが一杯可愛がってやってくださいませ~♪
    あ・・・あんずからあんちゃんになったのですが、お届けの前に里親さんが姓名判断をしたら、あんずという名前は字画が悪いので、「ず」をなくしてあんちゃんになりました(笑)

    え~と、遠慮とはご縁の無くなった子もいるわけでして・・・(爆)
    かりんちゃんの活躍ぶりを!

          いつもかりんちゃんに甘い黒糖君(笑)

    span style="color:#ff66ff">最近も相変わらずお転婆ぶりがすごいのですが(笑)
    以前は冷蔵庫の裏で隠れるのが大好きでして…
    かなり怖いので隙間をなくしたんですが…今度は上から落ちるしか隙間ないのに…なぜか入ってるので困ってしまい…
    上にもガードしています。入っちゃうと出られずに以前仕事から帰って来たら「助けて~」と言わんばかりに冷蔵庫の裏から鳴き声が”(ノ><)ノ
    救出するまでドキドキものでした。
    今は懲りたのかおとなしくしてます。

          黒糖兄ちゃんはマットレスです(爆)

    いやいや、活躍ぶりが目に浮かぶようです(*´▽`*)プッ

          ボク完全に舐められてるかも・・・by黒糖

    猫って狭い隙間が好きなので、何でこんなところには入れるの?というところに入ったりする・・・
    動物は頭が入る空間があれば体をねじ込んで入ってしまうので、今度は出すときに出せないという事態が起きる・・・
    でもママさんの心臓に悪いから、もういたずらはしちゃダメだよ~(笑)

    トラ君も何やらやらかしたようで・・・(*^m^*) ムフッ

    トラがうちに来て21日で2ヶ月たちました。可愛くて家族で取り合いしています。
    二度程、勝手口から脱走しましたが、外に出たらへたりこんですぐに捕まえましたが、今は家中網戸にしていても外を眺めているだけですが、そのうちに開けてしまうんでしょうね。


              新しいベッドで爆水中(笑)

    猫は人の足元からスルリという感じで脱走する。
    あっと思ったころには走って逃げて・・・いない・・・になるんだけど、トラ君はビビリンさんなので「ここどこ?」と怖かったらしい(爆)
    ビビリンさんだったのが逆によかったわけでして( ̄w ̄) ぷっ
    もうお外に出ちゃだめだよ~

    みんな元気に毎日を楽しんでいるもよう(爆)