2010年06月 の記事一覧

    里親募集中です

    6月だというのに青空の中に浮かぶ雲がびっくりするほど高い、まるで秋の空のような・・・
    空気もひんやりとして爽やか、6月といえば梅雨に入るので蒸し暑いはずなのに?
    しかも春から低温が続き、初夏の暑さにはまだ縁遠い。
    変なお天気の日が続いている今日この頃、地球って温暖化じゃなかったのかい??(_ _ ??)

    10年と少し使っていた冷蔵庫が壊れた。
    気づいたのは金曜日の夜、なんか冷凍食品が柔らかいけど?と思っていたら、なんてことない溶け出してるのだが・・・これっていつからだったの?←全く気づいてない; ̄□ ̄)
    日ごろ炊事を余りしないので、いつから冷凍が効かなくなってたのか知らんし~(笑)
    でもまあ仕方がない、数年前に引き出しのほうのチルドル-ムが壊れ、冷凍に切り替えれたので冷凍室として使っていたが、今の家電製品は1箇所が壊れると弱い、いずれ次々とと思っていたのに案外持ちこたえてくれたくらいだからね。
    ご臨終になった冷凍庫、食パンを冷凍していたのでせっせと細かく切り、昨日と今日とで公園の鳩とすずめにプレゼントしてきた(笑)

    この50年間で人の近くにいるスズメが10分の1に減ったとか。
    私も数年前の日記に「最近はスズメが減ったし、ツバメを見かけなくなったし」と書いたのを覚えているが、やはり気のせいではなかったようだ。
    でもその日記を書いた当時よりも、今はスズメが増えているような気がする。
    ツバメも一時よりは見かけるようになり、先月は川の中を数羽が飛び回り虫を取っていた。
    「いや~、ツバメがおるわ」としばらく見入ったが・・・考えてみれば、いて当たり前だった鳥を見て驚いているのは変かも(笑)
    いずれにしても減少から増加に変化しているのなら喜ばしいことだ。
    ムクドリやヒヨドリが席巻している公園、スズメがまだまだ遠慮をしているようだが、もうすぐしたら負けないくらいになってるかな?(笑)

    乳飲み子で保護したなたねとやなぎだが、やっと募集を始めている。
    耳ダニがいたので治療をしたため募集が遅れたが、子猫なので何とかなるでしょう(笑)
    あちこちで子猫の保護が続き、大津のあけっちさんはなんと6匹も保護している。
    6にゃん兄妹の里親募集を始めているのでよろしくです~

    そして実はまだ募集する子がいるんですね・・・先日婿殿が電話をしてきて「子猫がおるよ~」だと!( ̄o ̄) え?
    話を聞けば、婿殿のお母さんが近くの川の土手にいたのを保護したとか。
    もし捨てられた子を見つけたら連絡してと日ごろから言っていたので、今回子猫に出会ったので保護したそうだ。
    白黒ぶちの女の子、まだもう少し人馴れ度が悪いけど、生後1ヵ月半くらいの子なのですぐに馴れるでしょう。

          ニューフェイスです。。。( ̄へ ̄°)ポロリ

    白黒の子は特に甘えん坊さんになるからね、楽しみ~♪

    覚え書き(笑)
    口内炎の酷いキママを5月8日に、もっと酷くてがりがりに痩せている雫と、また痛がり出したマメサブを連れて5月22日に、みんな初めてのデポメを打ってきた。
    キママはもう1ヶ月経つので、もう一度打ってやらないといけないかも?
    雫は薬を入れたウエットは必ず砂かけをして食べない。
    しかも最強の家庭内野良なので、捕まえるのも戦争だ。
    かといって毎日それをしたらストレスで余計悪くなる、しかし薬を飲まないので食べれない・・・こういう子の治療はかまし難しい、というか無理!
    2004年の8月くらいの生まれだから、今年で6歳かな?
    血液検査では少し腎臓が悪いのと口内炎からの貧血、ちょっと心配だけどね・・・

    マメサブは少し貧血くらいで今のところは大丈夫。
    キママも同じくだが、キママもウエットに入れた薬に気づくので、10分ほど薬を馴染ませてから食べさすと気がつかないときがある。
    でもそれも成功は3回に1回くらいしかない、なんでそんなところだけ神経質なんだよ~(>_<。。。
    マメサブは何でもがっついてくれるので、今のところは飲み薬も順調に飲ませれるが、何しろノミの心臓の子だから痛いと怖くて食べれなくなる。
    なので今回初注射、効いたようで今のところよく食べるけどね・・・いつまで持つやら・・・
    三者三様、対応に苦慮しておりまする・・・ 

    プロフェッサーぽんこ嬢の写真が届いているが、なんとも羨ましいことに自然を満喫しているもよう。

          羨ましい環境!!

    海外からのお客さんが多いものですので、少し日本の文化を楽しんでもらえるように、テラスに囲炉裏をきっています。
    囲炉裏の中には灰がはいっているのですが、ぽんこはどうもこの“トイレ”が気に入ったようで、BBQが終わったあと囲炉裏の中にはいってしばらく遊んでいたのですが、炭の残り火があったようで、見事にしっぽを焦がしました。
    しっぽから煙がでて、びっくり仰天でしたが、当の本人はどこ吹くかぜ。


          で?、なに狙ってるの?(o^^o)ふふっ♪

    猫って意外と毛に火がついても気づかないのかも?
    ガスに火がついてたのに飛び乗ってきたうっちゃん(亡くなってる子です)、ガスの火が移り一瞬ボン!という感じで全身が燃え上がったのに、うっちゃん平気で飛び降りてどこかへ・・・
    見ていた私はびっくり仰天、うっちゃんを追いかけて見たけどどこも燃えてなかった。
    あの一瞬燃え上がったのはなんだったんだ?
    毛にある油分が燃え上がっただけ?、それにしては気化したガスのようなものに燃え移ったような感じだったけど?
    今思いだしても不思議な現象だったな・・・

    テラスはぽんこの遊び道具がいっぱいで、一番好きな場所なのですが、時々いたずらが過ぎるので、とにかくもう目が離せません。
    テラスの下には降りないよう、目下教育中です。


    色々と気をつけていただきありがとうございます。
    しかしお転婆なぽんこ嬢が、言うことを聞いてくれるとは思えませぬが?(爆)

    そうなんです・・・実は
    こちらは研究所ログハウスです。外国からのお客さんが多いのでここを宿泊所にしたり、セミナーを開講したりしています。
    庭にテラスをひろげており、ぽんこも時々、テラスの上だけはでてくることがあります。
    しかし、”虫愛づる姫君”さながら、虫が大好きで観察し、追いかけ、最終的には食べちゃいます。。

    ということでして・・・わっはっはっは~♪

    今一番のお気に入りのベッドは、なんとまあお盆とか・・・

          ちょうどよいサイズがあったようです(笑)

    体にフィットしていてちょうどいいのかな?
    猫ってこういう風にぴたりサイズが好き、箱とかね。

    それが何か?とでも言いたげなぽんこ嬢、そんなに怖い顔をしなくても・・・(笑)

          これ私のだけど?、なにか?・・・(*´▽`*)プッ

    でもね、本当の顔はこちらなの。

              実はこんなに美猫さんだったんですね~(爆)

    ねっ!ねっ!、こんなに美人さんなのよ。
    だからいつも美人さんにしていてね・・・って、言うだけ無理か~(爆)

    お篭りが続いて心配していたあんちゃんは、「そんなことがあったの?」らしい(爆)

    里親さんから「猫踊りをしているよう」と言われてます~(^^ )ルン♪

              ただ今猫踊りの練習中(爆)

    もう目の前でコロンコロンと寝転んで遊ぶし、里親さんが寝ているうちに爆走してくれてるし。
    朝起きると座椅子の位置が反対向きなんだってね、あんちゃん夜中にいったい何してんだ~?(爆)
    余りに性格がいい子なので外で生きていくのは辛いと思い、保護して里親募集をしたあんちゃん。
    今はとっても幸せな毎日を送っています。

    本来なら存在しない野良猫といわれる猫・・・
    人間は平気で捨てるという残酷なことをするんだよね・・・
    近い未来に、もう野良猫といわれる子がいなくなることを切に願います!

    なたねのお届け

    やっと夏らしくなったが朝晩はひんやりとして爽やか、しかし今ってこんなに気持ちのいい季節なのか?
    梅雨に入ったらジメジメが続くのに、この爽やかさに慣れるとそのギャップの大きさに余計鬱陶しく思うかもしれんなぁ。
    明日からの天気予報は、曇りと雨のマークが1週間も続いている。
    グーグルアースで見ると大陸には雲がいっぱい、あれがこれから日本に来るんだ・・・(´ヘ`;)ハァ
    まあしかたないね、梅雨の季節だもん←すでに諦めの境地(笑)

    2週間ほど前から首輪をした茶トラのオス猫が現れた。
    とにかく飢えていてがっつく、マメサブやユキちゃんがいても平気、茶トラの子が見てるのは食べ物だけ(爆)
    侵入猫に弱いマメサブは腰が引けているのに、防衛本能の強いユキちゃんはズンズンと雑草をかき分けて隠れている(つもり)の茶トラのところまで行くのだ。
    それを亀の首のように伸ばして見ているマメサブ・・・情けない!(*´▽`*)プッ

          お尻で失礼!ぺこっ

    数日経つとちょっと賢くなった茶トラ君、隣の駐車場に行き離れてくれた。
    でもマメサブたちに餌をやっているとフェンスの向こうでお座りをして待っている、それを見て気もそぞろのマメサブ。
    もうこうなると食べれなくなるマメサブなので、茶トラの子を駐車場の隅っこに誘導して食べさせている。
    なのに今日はその茶トラの子の餌を置く場所にいたマメサブ、なんだってそんなとこにいるんだよ~!
    仕方ないのでそこでマメサブに餌をやったが、茶トラの子が追いかけてきてくれたので別な場所で食べさせれた。

          逞しいユキちゃん・・・ちょっと太りすぎですが(爆)

    未去勢のオスだからね、これで体力がつくとマメサブがやられちゃう、かといってまだ骨が浮いているから手術は無理。
    昨日なたねたちののワクチンを打ちに行ったので、未去勢のオス猫がいる事は言ってきたが・・・今週末には手術したいけど、出来るかな?
    立派な首輪をしているのに未去勢だもんね・・・引越しか何かで置いていかれたのか、それとも未去勢ゆえに遠出をしてしまい「おうち帰れない症候群」になってしまったのか・・・
    あの飢え方を見ると自分で餌を探せない飼い猫だからだが、外に出てどれくらい経つんだろうね?
    最初は怯えて触れなかったが、数日前から触れるので首輪をはずして緩めてやった。
    はずそうかと思ったけど、もし探していたら首輪が目印だからつけておかないとね(多分探してないだろうけど)

    先日から里親募集をしていた「なたねとやなぎ」、本日はなたねのお届けに行ってきた。
    里親さんが仕事から帰ってきてからのお届けなので夜になったが、同じ市内だし近いしで楽ちんなお届けだ(笑)
    しかも育ての親の次女も一緒で、里親さん宅はいつも自分が仕事でよく行ってるご近所さんだもんで、「車はここにとめたらいい」「この道を行ったら行けるわ」とナビまでしてくれるし~(⌒⌒)v
    あんちゃんのお届けの時のようにあらぬ方に行くこともなく(笑)、あっという間に里親さん宅に着きましたよん♪

          ちっともじっとしていないなたね、先が楽しみ~♪(爆)

    キャリーから出したらとっとと探検の旅に出たなたね、とにかく人見知り無し・家見知り無しの子なのでどこでもへっちゃら。
    そしてかなりの文句言い・・・昨日も病院で血液検査をするための注射器を差し込んでいる間中、「なにすんのよ!」「痛いやんか!」「止めれ~!」とウンギャウンギャ泣き喚いていた。
    思わずみんなで顔を見合わせて「ウルサイ子やね~」と大笑い。
    次女が言っていたが、ミルクの用意をしている時もとにかく五月蝿かったそうだ。
    「お腹がすいてるんだから早く頂戴よ!」って感じかな?(笑)
    まあなんですわなぁ、お転婆でおしゃべりな子なのでどうなるか先が楽しみですわん(爆)

    新品の猫トイレのチェック!

          このトイレは快適そうね♪

    次は里親さんがセットしてくれた爪とぎのチェック!

          この爪とぎちょうどいいわ~(^^ )ルン♪

    「あら快適じゃない♪」ってか?(笑)

    テーブルの下にももぐってみたし・・・

          次は何をしようかしら?・・・ってか?(笑)

    テーブルについている棚にも上ってみたし・・・

          あたしは隙間が好き・・・だそうで(爆)

    遊びつかれたからもう寝ましょ!と、いつの間にか転んで寝ていたなたね。
    お転婆娘も寝てしまえば可愛いもんです(笑)

    茶トラの女の子を探していたという里親さん、やっと念願の猫との生活が出来ると大喜び。
    実家が近くで12歳になる三毛さんがいるそうだが、写真が玄関に飾ってあったがその子はキレイなパステル三毛さん♪
    そしてとても健康で病気知らずとか、元気で親孝行な子らしい(笑)
    なたねも元気者なのでその点ではご安心を~(⌒⌒)v
    つうか・・・お転婆できかん気の強い子だからねぇ・・・何やらかすかと、それが心配・・・とっても元気だし(爆)

    名前はまだ考え中だそうなので、どんな名前になるか楽しみにしている。
    可愛い名前をつけてやってくださいね~
    ・・・でも、余りにも名は体を表さずになったら・・・ちょっと怖いかも?(爆)

    お転婆娘のなたねですが、一人になったら少しはおとなしくなると思います(多分ですけど(笑))
    どうぞよろしくお願いいたします<(_ _*)>

    やなぎのお届け

    20日の日曜日にやなぎのお届けに行ってきた。

           優しい手がたくさん♪

    ・・・んですが・・・ブログを書こうと思っていたのに・・・
    甘夏の便秘治療に病院へ行った帰り道、公園に差し掛かると子猫の鳴き声が~~~!
    車から捕獲器を取り出してきて仕掛けたのはいいけど、キャリーに入れた甘夏を連れている。
    急遽長女に電話をして見張りを頼み、いったん家に帰った。
    ・・・ということで無事保護は出来ましたが、ブログを更新する時間が無い!
    お届けの様子と子猫の続きは明日ですm(_ _)mゴメン

    ************************************

    一昨日からの雨のせいか今日はいやに寒い、風が冷たくて「本当に6月?」と思えるくらいだ。
    いきなり真夏日になったりするし、またいきなり今日のような寒い日になったりと、どうもお天気同様気温もかなり変化が激しくておかしい。
    こんなに異常なお天気の日が続くと体調を壊しやすいか、外の子達は人間よりもっと辛かろうに・・・

    今にも雨が降りそうな中を、本日はやなぎのお届けです。
    雨女の私ですが、梅雨の時は雨女だから雨が降ったと言われないのが嬉しい(爆)
    でも途中で雨がぽつぽつ、ん?やっぱり降るの?と思ったららすぐにやんだ!
    いやいや、やっぱい雨女とは言われたくない?(^^;;;

    今日は次女の車で行ったので、もちろん運転手は次女(笑)
    お届け先は姫路市なので、高速道路を使っていけばそれほど時間がかかる距離ではない。
    しかし途中の加古川バイパスがよく混むのだが、行きも帰りもぜ~んぜん混まず、おおっ!なんてラッキーなんだい!(⌒⌒)v
    だけど・・・始めて行く場所なので、途中で車を止めて里親さんに「ここはどこ?」と聞いてしまったのはなぜ?(爆)

    ご自宅の近くのコンビニの前で待ち合わせで、待っているとほどなくご夫婦で来てくださった。
    お若いご夫婦で職業はどちらも教師、元気溌剌の素敵なカップルだ。
    いやはや若いって羨ましい・・・いや違った~、素晴らしいだったっけ・・・(爆)
          
    やなぎはビビリンな子で、キャリーから出してやっても周りが怖くて肉球が汗をかいて湿っている。
    これは馴れるのに苦労するかな?と思っていたのに、里親さん宅についてキャリーから出してやるととっとと探検に。
    あれ?あれれれ?、あのビビリっ子はどこ行った?(爆)

          ぬいぐるみを狙うハンターの目・・・ってか?(爆)

    これは嬉しい誤算だ、なたねはお転婆なので気にならなかったが、おとなしいやなぎはやはり心配だったのに。
    隠れて出てこなくなるかと心配していたのが嘘のよう、なんとも嬉しい誤算だった(笑)
    てってけと足取りも軽く探検をするやなぎ、子猫はこうでなくっちゃ!

          パパが抱っこしたら・・・遊ぶからおろせ~! ヾ(ーー )ォィ

    目がいて間もなくから人の手で育っているので、基本的に人間が側にいれば安心するらしい(笑)
    里親さんはやなぎに猫ベッドやトイレを用意してくださり、馴れるまではと一部屋提供してくださっている。
    でも人恋しい子なので、静かにその部屋にいるかどうかは分かりませ~ん(*^^*) フフ

          ママの初抱っこ~(笑)

    猫初心者のご夫婦なので、これからきっと猫の魅力にはまられることでしょう!
    猫のいる毎日、楽しんでくださいね♪
    体は大きいけど気は小さい(多分)子なので、とても育てやすく扱いやすいと思います。
    やなぎを可愛がってやってくださいませ。

    そして帰宅後しばらくすると、早くも近況報告が(笑)

          遊びつかれておねむです~

    名前は・・名前はやなぎをもじらしていただいて、「やなぎん」に命名しました!
    ということです。
    余り発音が変わらないのでいいですね~

          赤い首輪が可愛いね♪

    30分ほど用意してもらった部屋でウロウロして、そして寝ちゃったとか・・・(爆)
         
    まだまだ2ヶ月ほどの小さな子なので赤ちゃんと一緒、食べて寝て遊んでと羨ましい毎日を送ってくれますよ~(^^ )ルン♪
    ハードなお仕事ですから、これからは猫に癒されてくださいね。

    *******************************

    そしてここからは22日(笑)

    甘夏の便秘がまた酷くなったので、便を出してもらいに病院へ行った。
    その帰り道、道路を渡って公園の入り口に差し掛かると大きな子猫の鳴き声が・・・「うっ、また子猫がいる・・・」
    公園に入り呼うと泣き声はぴたっ!!と止まる( ̄△ ̄;)エッ・・? 
    しばらく待ていたら少しだけ鳴いた、でもどこにいるか分からない。

    公園にはオカメ蔦を地面に這わしている部分が多く、しかも植えてから年数が経っているので私の腰くらいまで大きく成長している。
    この中に隠れられたら見つけられないよ?、ひょっとしてこの中に潜り込むのか?、蔦を眺めながらしばし黙考(爆)
    するとまた鳴き声が・・・慌てて今度は道路の路肩の植え込みの中を見に行った。
    そこで聞こえたような気がするんだけどな・・・
    仕方がないのでまた待っていると、今度は姿を現した~!

    公園の横を小さな川が流れている、川というか小川というか(笑)
    街中の雨水を集める溝の排水溝の出口が川の側面にあるのだが、そこにちょっこりと座っている白い姿が見えた!
    少し離れた場所に川への降り口があるので、そこからその排水溝のところまで行くと・・・ぴゅーんと奥に走って行ってしまった・・・
    これは手では捕まえられないと思い、車まで行き捕獲器をもってまた排水溝へ。
    もちろん奥のほうは真っ暗だしで姿は見えず、でもとりあえずは仕掛けておいた。

    そのまま様子を見ようと思ったが、キャリーに入れた甘夏を連れているし、途中で少し買った生鮮食料品も持っている。
    いつ出てくるか分からないので、このままだと甘夏が可哀想。
    甘夏は家庭内野良なのでネットに入れてるから、長時間になると苦しいだろうしね。
    ということで、いつものように娘にhelp(笑)

    月曜日は確か長女は何の練習もなかったはず、そう思い電話をしたら「今お風呂入ろうと思ってたところ」というので、「早よ服着て、ここまで来て」(爆)
    近くなのですぐに自転車で来てくれたので交代、排水溝の出口は大きいので、橋の上を通る人からは捕獲器が見えてしまうから見張っててもらわないと、もし盗まれて悪用でmされたら大変だもんね!
    ということでいったん甘夏を連れて家に帰り、しばらくして行ってみると・・・あらら、次女もメールで呼び出されてました~
    「さっきガチャンって音がしたで」「え?・・・入っとうやん!」「え?」(爆)
    中で暴れておりました~、でも喋ってないで見ててくれよ・・・( ̄ー ̄)ふっ

    うちの家が近いので連れて帰ったが、とにかく物凄いビビリンさんで、ケージを駆け足でよじ登っていた。
    次女が「小さいのにこのケージの段上れるの?」「あ・・・よじ登ってるから大丈夫か」(爆)
    かなり怯えていたからね、次女が触ったら咬まれた。
    でも「甘咬みの感じやった」ということで、大して血も出ていなかった。
    怯えて可哀想なので餌とお水を入れてそっとしておいたら、餌やりから帰ってきたら猫缶は食べていた。

    今朝は少し落ち着いたらしく、そっと捕まえて抱いてやったらおとなしくしている。
    う~ん、人間がまったく初めてではないようだ。
    だが夕方はまた逆戻り、猫ベッドやトイレの後ろに隠れている。
    引っ張りだしても必死で逃げようとするが、しばらくすると馴れて落ち着く。
    もう天然記念物並みのビビリンさんのもよう(爆)

    キジ白というか、キジぶちというか・・・この子です。

          まだ痩せていて痛々しい

    名前は、夏至の日に出会ったので「夏至」です←いい加減だ~(@^▽^@)ノわはは
    多分男の子・・・怖がって暴れるので抱く以外のことがまだ出来ない・・・
    体重は本日22日で754グラム、少し顔が細いので食べていなくて痩せたのだろう、通常の体重だと800グラムと少しくらいかな?
    だとするともうすぐ2ヶ月になるくらいの大きさだ。
    すぐに馴れてくれると思うから、この子もまた里親募集をしてやろう。

    この子は幸いにも保護されたが、もう数分鳴くのが早かったり遅かったりしたら私は気づいていない。
    この子のいた場所から2~3分も歩けば声が聞こえなくなる、ほんの僅かの数分の差で保護されるかされないかだった。
    しかも朝少し地面が濡れていたので、昨晩雨が降ったのだろう。
    雨水を流す排水溝だから、あのまま保護されていなかったら・・・雨の量が多ければ川に流されただろうし、雨の量が少なかってもずぶ濡れになり風邪をひいたことだろう。
    どちらにしても命が無かっただろうと思う。
    ほんの数分の命の分かれ目・・・

    そして終わらない里親募集・・・お願いだから捨てないで!、お願いだから野良猫という名前で呼ばれる子を作らないで!!