2011年02月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    病気の子がいっぱいだ~!(>_<。。。

    ブログも書かなくなるとそれが習慣になり、益々面倒になるという・・・人間ってなんて順応の動物なんだ!(爆)
    いや、私ってなんて順応性があるんだいっ!(@^▽^@)ノわはは
    なんて、おバカなことを言ってる場合ではないのですけどね・・・

    世界中で異常気象が起こり、豪雪と旱魃と洪水とで食糧事情が困ったことになりつつある。
    大きな自然災害が起きるとどこかにその被害が出てくるのは仕方がないが、こうも全世界的におきるのはどうしたことなのか?
    被害が甚大になれば、どうしても弱いものに別な被害が出る。
    自然の威力には生きとし生ける者たちには抗う術はない、この大きな自然災害でどれだけの小さな命が奪われたことだろう・・・

    日本でも霧島で火山が噴火し被害が出ている。

          新燃岳火山噴火

    桜島も噴火したようで、阿蘇が心配・・・
    しかしアイスランドでは、先日噴火したエイヤフィヤトラヨークトル山よりも規模の大きい火山の噴火が懸念されているようだ。

          アイスランドの火山

    そしてお隣の韓国の白頭山も、噴火の危険率がかなり高いとか。

          白頭山の噴火の可能性

    なんか昨年から一気に世界が騒がしい・・・

    先月からプーさんがよく吐いている。
    元々よく吐く子なのだがここのところよく吐く、しかも頻繁に。
    病院で検査をしても格別悪いところはなく、原因が分からないままだったけど、やっとその原因が分かった!!
    トイレから苦しそうな声が聞こえる・・・え?何事?と見てみれば、プーさんが気張っている最中だった!
    しかも出た「ブツ」はウサギの糞くらいの小さいのが2個だけ。
    あらまぁ、老齢になるとこうなるという典型の・・・便秘です!(笑)

    すぐに下剤を飲ませたが、甘夏用に下剤が常備されているのでこういうときは便利♪
    でも出たブツは小さくて硬かったからね・・・もしプーさんのお腹の中で沢山のウンチが固まってるのなら、苦しくて動けないはずなんだけど?
    だけどプーさんはいつも通りで、子猫部屋に行くとついてきて入ってくる。
    でも先月の22日に長女が若葉を連れて帰ったので、ケージに入れているベッドに寝転んでもすぐに出てくるプーさん。
    子猫フェチのプーさんだもん、小菊や琥珀はもう子猫じゃないのね(爆)
    多分硬くても少しずつでも出てるのだろう、骨盤狭窄で便秘に苦しんでいる甘夏を見ているので様子が分かるという・・・
    毎日下剤を飲ませているが、出ているのかその後はトイレでいきんでいるのを見ていない。
    とりあえずは大丈夫だろうけど、今度病院へ行くときに連れて行って、便が腸の中でどうなっているのか見てもらおうと思っている。

    そしてトム、昨年から口内炎になりかけていたのが、もう本格的に口内炎になったらしい・・・(--;)
    臆病者だから食べることが怖くて仕方がないらしく、ウエットを入れた容器を見るとぶっ飛んで逃げて行く。
    食べないからお腹がすくので、大声で泣きながら私が何か手に持つとまとわり付く・・・自分のを食べろよ~!
    そんなことをずっと続けていたら大きなトムが小さくなった、6.5キロあったのに1キロくらいは減ってるみたいだ。
    これはいけません!
    ってことで、ニュートリカルをスープで溶いて、そこに薬を入れスポイトで飲ませた。
    雫と甘夏の家庭内野良の子ばかりの面倒をみているからね、スポイトで薬や栄養食を飲ませられるプーさんとトムのなんと楽なことか!!(爆)

    16歳のミーは少し元気になったかな?
    キママは昨年抜歯をしたけど、やっぱり口内炎が酷くて口の周りが真っ黒け、両手の先が真っ黒けの状態だ。
    だけど食欲旺盛なキママなので、自分の分のウエットをさっさと食べて、他の子の分を分捕りに回っている(笑)
    抜歯で入院していたときはカリカリを食べたと聞いたのに、帰ってきてから一度もカリカリを食べているのを見たことがない、なぜ??(笑)
    うちの中では、最強の猫嫌いのキママは他の子に威嚇しまくりなのに、一歩外に出ると借りていた猫状態のおとなしさ・・・
    酷いだみ声のキママの威嚇は凄みがあり、唸られた子達はこそこそと逃げている、なのに外ではなんでそんなにおとなしいんだよ!(爆)

    老猫ホームの我が家、調子を崩している子が続々で大変だ。
    プーさんとミーは16歳、モモが13歳、キママは多分12歳、トムとアメ君とキンタは10歳・・・そのあとはほとんど1才違いなので・・・(-_-;)ムゥ・・・シニアがいっぱい!(笑)
    若い子も、甘夏は3歳だけ先天性の交番狭窄、夏に7歳になる雫は3歳ごろから酷い口内炎になったけど、強烈な家庭内野良なので薬など飲ませられない。
    雫は口内炎からの貧血に腎臓の機能悪化があるので時々捕まえて点滴入れてやるが、点滴中はずっと小刻みに震えていて、放したとたんにあちこちで吐いている。
    少ない電解質の補強をしてるのに、ストレスで吐かれたら何してんだか・・・
    無理に捕まえるストレスと病気の進行、どうすればいいのか時々悩んでおりまする~!

    などなど、我が家の近況です(笑)

    瑠璃君が、お正月が開けて早々に去勢手術を済ませたと連絡をいただいていた。
    しかし・・・

    昨日瑠璃の去勢手術が済みました。
    不安だったからなのか昨日は帰ってきてからずっとべったりで、トイレに行くのにも御機嫌を伺う始末…

    なのに今日はまたやんちゃに戻っています(^^ゞ
    元気なのは良いことですけどね(^-^)


    ということで、おとなしかったのもほんのつかの間、すぐにもとの瑠璃君に戻ったそうだ。
    いや・・・おとなしいままでもう少しいておくれ・・・それほどやんちゃ坊主なんです(爆)

    そして今月にはもう4キロになったとお知らせが~、でかっ!(*´▽`*)プッ

    瑠璃ですが相変わらずです(笑)
    むしろ最近文句が多い(^^ゞ


          うわ~っ!ごんた坊主見える瑠璃君だ(爆)

    甘えたい時も「うにゃー」
    遊んで欲しい時も「うにゃー」
    トイレ掃除してほしい時も「うにゃー」
    何にもなくても「うにゃー」
    何をしてほしいのかさっぱりわからんのです(^^ゞ


    そして瑠璃は女たらしです(^-^)
    友達が家に来るとまさしく猫を被ってお出迎え(笑)


    男性が来たときには、瑠璃君はその男性の仕事中の1時間は隠れて出てこなかったらしい。
    う~ん、瑠璃君は男の子なのでやっぱり女性が好き?(爆)

    ビンタ君からもお便りが届いている。

    昨年で6歳ということは、今年はシニアの仲間入りですね。
    でもとっても元気で、最近はメタボ化してきたそうで(笑)

    この季節は猫が手放せませんね。
    膝の上に天然湯たんぽを乗せてゴロゴロという音を聞いている時ほど癒されることはありません。


          いつも可愛いビンタ君♪

    はいそうですね、寒い時に猫が側にいると暖かい・・・天然のおこたは貴重品です!(爆)

    ビンタ君の里親さんのお友達が保護した子の里親さん募集中だそうだ。

              里親さん募集中です♪

    友人が黒いメス猫を保護しました。
    6ケ月くらいでふわふわの毛をしています。
    譲渡会に連れて行ったり、猫好きの心当たりをさがしていますが、なかなか引き取り先が見つかりません。
    友人宅には既に猫がおり、原則ペッ
    ト禁止のマンションなので、飼う事は困難です。
    人なつこい、可愛い子なので、里親募集中です。


    どうぞよろしくお願いします。

    スポンサーサイト

    なんだって調子の悪い子が続くんだよ~

    季節は春か?と思えるくらい暖かい日、ベランダで日向ぼっこがとっても幸せ~♪
    そういって三々五々猫たちがベランダで遊んでいた。
    外が大好きなプーさん、お日様に当たって気持ちがいいのかウツラウツラ・・・(笑)

          お年寄りの定番、日向ぼっこ~(*^ー゜)v

    私も久しぶりにベランダの掃除など(^^;;;
    猫草を作るように土を配合して置いていたらしい←すっかり忘れております(爆)
    種もあるけど生きてるのか?
    なので水に入れて浮く種は捨てて・・・でも半分くらいは沈んだので、これが発芽してくれると嬉しいんだけどなぁ。
    まあものは試し、土をクリアな使い捨て容器に入れ種を撒いてっと。
    うまく発芽したらにゃんsへのプレゼントだ~(笑)

    この夏で10歳になるキンタ、4~5年前に鼻気管炎になっていた。
    家庭内野良で特に臆病だからいつも隠れていて、鼻気管炎になったのも知らなかったという・・・
    とにかく真冬でも私の目の前に出てこなくて、シニアになったくらいからやっとホカペの上で寝るようになった子だ。
    それまでは毎晩寝る前に所在確認をしていた。
    押入れの奥の方で顔だけ見えてる、そんな状態が何年も続いていていたキンタだが、さすがにシニアの年齢ぐらいになるといつも私がいることに慣れたらしい(笑)
    しかしその時にはすでに鼻ビスビス、いったいいつ鼻気管炎になったんだよ~!

    鼻気管炎の後遺症で絶えず鼻がビスビス、そうなると必然で匂いが分からないと食べない猫の習性が出てきて食べなくなる。
    食べないと痩せるのは当然、しばらくすると治って食べだすと多少太るを繰り返していた。
    それを繰り返してきたここ数年、加齢とともに細胞の復元力が無くなり徐々に体重が落ちてきていたのだが・・今回はかなり酷いらしく何時までもビスビスが治らない、なので痩せてばかりという悪循環を繰り返す状態になっている。
    捕まえるとショック死しそうなキンタだけど、そんなことを言っておれないので捕まえて昨日病院へ。

    若かりしころには6キロからあった体重が、昨日は2.75キロになっていた・・・それはあかんやろ!
    皮下点を入れて高カロリー食の強制給仕をしていたが、どうも体の方が吸収しないようだ。
    血液検査をしても異常なし・・・って?、じゃあどうすればいいのさ・・・
    痩せてきたせいの貧血が少しはあるが、他の数値は異常ないのよね。
    原因不明の状態だからしかたがない、コンベニアを打ってもらい、しばらくは皮下点とa/d缶等の高カロリー食の強制給仕で様子見だ。

    雫も強制的に皮下点を入れてるのに、同じくらいの臆病者のキンタもって・・・
    捕まえるだけで一仕事、甘夏もいるしで毎日の捕り物が大変ですわ~( ̄□ ̄;)
    ひょいと捕まえて口の中に薬を放り込める、トムやプーさんのなんと楽なことか!

    白夜のお腹が破裂!
    いえ、詳しくは化膿していたキズが破裂ですが(笑)
    先日診てもらったときにぶよぶよしていた部分に膿が溜まっていたらしく、アレルギー持ちの白夜なので気になってそこを舐めていたのだろう。
    そして破裂・・・中身がた~くさん!見えております。
    ジクジクと膿が出てきているので慌ててタオルで腹巻を作った。
    とりあえず手足が出る部分をカットして、後ろを紐でくくり・・・でっかい白夜なので、最初普通のタオルで作ったら幅が足りんかった~! ( ̄∀ ̄;)
    バスタオルをカットして作ってちょうど、手持ちの服は小さい子のしかないので巨大な白夜には間に合わん・・・

    何かの原因で出来ていた傷が破裂しただけなので、見た目は大きいけど傷の治りを待つしかない。
    ガーゼを当てて服を着せて・・・ん?服ね・・・ということで工夫をして出来たのがこれ!(爆)

          服を着せても平気な白夜、いい子だ~♪

    これは若い女性の寒さ対策の隠れアイテム、必殺グッズの「腹巻き」(爆)
    もうファッションのほうの季節は冬も終わりなので、当初580円で売られていたのが195円なり~
    職場の近くの店で売っていたので、早速買ってきて製作に取り掛かった。
    上下を簡単にグシグシと縫ってゴムを通し、背中側上下に2ケ所ずつにかぎ針で鎖をつけ、お腹側に2本紐を縫いつけたら首側と尻尾側とで鎖編みをした部分に紐を通し結ぶ。
    前足の部分だけカットをして足を通したが、後ろ足の部分は紐を背中側で結ぶだけで白夜の場合は大丈夫。
    白猫なので、目立たないように白いリボンをつけてやったよ(⌒^⌒)b うふっ
    なにせ器用という文字は辞書に無い白夜、紐をはずすとか食いちぎるなんて間違っても出来ないというどんくささ・・・(爆)

    ガーゼを取り替えるときは、足側をめくりあげればばいいから簡単。
    そしてガーゼを当ててテープで止めて、傷の治り具合を様子見状態だったが・・・
    昨日一緒に連れて行って診てもらったら、かなり傷も小さくなっているし奨液も出ていないしで今のまま大丈夫とのこと。
    しかし何が原因で化膿したのだろう?
    白夜は募集をしてやるつもりだったが、どうもアレルギーを持っているらしく、傷が治った後も舐めてはまた傷を作っていた。
    常時あちこちを舐めては傷を作るを繰り返してたので、募集は諦めたんだけど・・・
    多分今回の傷も舐めて作ったのだろう、そこが化膿したってことかも?
    でも触れる子なのでガーゼを交換するのも楽・・・家庭内野良たち、白夜を見習え~!(爆)

    なんとも次々と調子の悪い子が出てくることか!
    こんなに小さくなってしまった雫、この子もいつどうなることやら・・・

          小さくなってしまった雫、食べないと!

    その後ろで、いつも捕まえるの苦労する甘夏が伸びて寝ていた。
    胡散臭そうな顔をしてこちらを見ておりますが・・・お前を捕まえるのにドンだけ苦労してるか!
    「分かってるのか~!」と叫んでみても、「ふん、捕まりたくないから逃げるのさ~」かい!(爆)

          寝てるときは可愛いんだけどね・・・(爆)

    いつもノーテンキなこやつを見習って、毎日を気楽に生きてくれると病気も寄ってこないだろうに・・・

          なぁ~んにも考えてなさそうなアメ君(爆)

    アメ君、そのお気楽さをキンタや雫に分けやってくれ~(爆)

    もうこれ以上調子の悪い子が出てきませんように!!
    と思わず神頼み(笑)
    シニアが多いとどうしても病気とは縁が切れない。
    出来るだけ穏やかな日々を過ごさせてやりたいのだけどね・・・

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。