2011年07月 の記事一覧

    おのころ島神社と伊弉諾神宮

    猫ブログなのに、今日のお題はちょっと違う・・・(笑)
    本日は7月7日、七夕様の日なのに昨日からの雨が続いて降って星空が見えない!
    でもどうせ都会の空は汚れてるから、星座の星しか見えないんだけどね。
    夏休みを取りその雨の中を淡路島へ行ってきた。

    なぜ淡路島かというと・・・
    写真を写すと、私は時々不思議なものが写りこむときがある。
    先月の11日にふと急に思い立ち、次女に淡路島の「おのころ島神社」に連れて行ってもらった。
    なぜおのころ島神社かというと、現人類の祖神の伊弉諾命・伊弉冉命 を祭っている神社なので、近くだし一度行ってみたかったのだ。
    そしてなぜ6月11日かというと、19日にETC1.000円の割引きの通行料が無くなるので、駆け込み参拝ってことでして(爆)
    その時に写した正殿の写真に沢山の光のシャワーが写りこんでおり、本日はそのお礼に行ってきたのだ。

    淡路島の南部は広い平野で、たまねぎ栽培や酪農が盛んな地域だ。
    6月はたまねぎの収穫もお終いのころだから、所々に掘りあげたたまねぎを置いてある畑があるくらいだった。
    そしてその後は畑に他の野菜などを植えるので、本日は稲がキレイに揃って伸びて青々とした田んぼと、まだ伸びていない野菜たちの緑色をした畑とを眺めながら、一人でもドライブを楽しめた♪
    家の近くのインターから垂水ジャンクションまで行き、そこから明石海峡大橋を通り神戸淡路鳴門自動車道に入る。
    平日だしETCの割引も終わったしでガラガラ、平均時速がかなりでして・・・何キロで走ったかは言えませんが(爆)
    おかげで早く到着できた。

    北淡を走っているときは結構雨が降っていたのに、到着すると雨がやんでますが?
    先日おのころ島神社に行ったときも雨、本日も雨・・・そうなんです、実は私は雨女なんです!(爆)
    早くに今日の休みを取っていたのに、何で当日は雨が降るかなぁ~?
    とにかく私が動く日はよく雨が降る・・・\( `□´+)/あーっ!!

    先月写した写真だ(クリックすると大きな写真が見れます)
    正殿を写したのだが、電灯の見えている左のほうに薄くオーブも出ている。

            光のシャワーを頂きました~♪  こちらも同じく光のシャワー(⌒⌒)v       

           不思議ですね~

    流れている光の根元は、拡大すると丸い光の塊のオーブのようだ。

           八百万神社横の石です

    正殿の左側を通って奥のほうに行くと八百万の神々を祭ってある。
    その左手の方に石を置いてあるのだが、そこに白銀のとてもキレイなオーブが写りこんでいた。
    もっとも他の写真の正殿にも同じようなオーブが写っていたけど。
    神社の境内で写ったオーブはみんなキレイな白銀だった。

          本日も不思議な光とともにシャワーも!

    そして本日もまた、不思議な光源とともに光の矢が写っていた。
    正殿はかなり古い感じの質素な木の造りで出来ており、私にはとても気持ちが安らぐ神社なのだ。
    もっとも、いかに古くて由緒ある神社とは言えども、集まってくるものは善きものもあれば悪しきものもあるので、かなりの注意が必要だけど・・・

    今日は1時間ほど近辺をゆっくりと散策したが、 沢山の木で囲まれているおのでとても空気が美味しい。
    しかも雨なのでマイナスイオンがいっぱいという(笑)
    お伊勢さんの五十鈴川にちなんで神社の周りに川を作られている、なぜか水は流れていませんけどね(*^^*) フフ
    所々赤い橋がかけられているので神社ぽっくていいんだけど・・・お隣が保育所でとても賑やかでして・・・(爆)

    おのころ島神社をあとにし、一宮にある旧官幣大社の「伊弉諾神宮」にも参ってきた。
    高速道路を降りて10数分走るのだが、神社に付くまでの道路わきには「献燈」と書かれた小さな灯篭がずら~っ!!と並んでいた。
    いったい幾つあるんだろう、神社までの道のりは結構あったのに・・・
    淡路の一の宮としての神社だけに、人々はその小さな灯篭に毎晩明かりを灯してお祭りしてたんだろう。
    神社まで道案内するかのような灯篭、暗闇の中に浮かんだ灯りはさぞかしキレイだったろうね・・・

          夫婦大楠のお社   まるで歓迎してもらっているよう(v^-^v) 
      
          キレイですね♪   オーブが上昇してる!


    こちらでもオーブが沢山写りまして・・・なんでだろ?
    夫婦大楠の大楠に沢山写っていた。
    私は神社にある木が大好きで、特にこんな大木が好きなのだ。
    お参りしたら必ずナデナデする(笑)
    だからなのか、写した木のほとんどにオーブが写っていた。

    こちらは淡路の祖神をお祭りしてあるそうだ(え~と、多分ですが(^^;;;)
    こちらでも歓迎をしてもらえたようで・・・
          
          こちらは地神さんなのかな?   こちらのオーブも上昇中


    東経135度の線上近くにある両神社、この本「ガイアの法則」の内容が正しければ、昔の人は135度の線上を分かっていて造ったことになるのだが・・・はたして?
    超古代文明は夢があって楽しい、ロマンだぁ~!(爆)

    今回もまた色々と不思議現象が起きたけど、伊弉諾神宮の土産物屋さんにいる年配の男性はおのころ島神社の写真を見て、「私はこんなの写ったことがない」と不思議がっていた。
    あははは、本当不思議なものが写りこむよね、私にはなぜだか分からないけど(笑)
    伊弉諾神宮は大きいので、まだお参りをしていないお社がある。
    つうか知らなかっただけ、また休みを取って平日にゆっくりお参りに行こうと思っている。
    また今度も歓迎してもらえるかな?(笑)
    パワースポットは空気も清涼で気持ちがいい、心身のリフレッシュにとても良い所ですわ♪

    朝10時半ごろ家を出て途中で昼食を食べ、ゆっくりとお参りをしても15時には帰ってこれる。
    平日はほんと高速道路がすいてるので楽だわ~!・・・でも通行料は・・・びっくりするくらい高すぎるけど!!(爆)

    マメサブの体調がかなり悪い。
    口内炎が悪化してきており、食べる意欲はあるのだが食べれないのか痩せてきている。
    少しずつ何度もウエットを食べさせているけど、絶対量が足らないんだろうね・・・
    口の周りの毛はよだれと膿でカバカバ、洗ってやったら気持ちがいいのかまた食べるが、少し経つとまたもや毛はカバカバに・・・
    病院でデポメを打っても数日しか効かない、あとは猫用の痛み止めのメタカムと抗生剤のジスロの交互の投与と輸液だけ。
    歯を抜こうにも根がしっかりとしているので抜けないし・・・

    3月で10歳になっているマメサブ、外の子は毎日の状態を十分に見れないので体の傷み方が酷い。
    2歳ごろには8キロ近くあった体重が半分の4キロになっているから、今は何とか食べているけど食べれなくなったらどうしよう・・・
    キママも痩せて来てるし、ミーちゃんは益々腰が弱ってきてるしで、目の離せない子が増えるばかり。
    マメサブ10歳、キママ12歳、ミーちゃんもうすぐ17歳なので、これも仕方ないことかなぁ・・・

    絶不調・・・

    世界は一段と騒然としてきている。

         突然川の水が消える
      
         熱帯アマゾンに雪が降る
      
         熱波・夏の雪・秋風  

    なんとも不思議な気候になったもんだ!
    先日の台風6号のマーゴンも奇々怪々な動きをしていたし、カテゴリー4といわれていたくらい大きな台風だったのに、なぜかそれほどでもなかった・・・いたいどうなってるの?
    日本でも秋が早いかも?と言われているが、ヨーロッパはすでに秋とは!
    こんなことが世界で日常的に起こっているようだ、この国も何時どんな事態になるやら・・・

    異常気象になると、どうしても小さくて弱いもの達が犠牲になる。
    地震や台風や暴風雨も動物たちには大変な脅威だが、自然のサイクルの中で生きている野生の生き物たちにとっては、異常気象も同じくらい脅威になるだろうと思う。
    地球磁場が弱ってきており、鯨やイルカが陸に乗り上げるのは磁場の衰退が原因だと言われている。
    磁場が狂うと生態系もおかしくなるし、何より地球そのものの地殻も異常を起こす。
    まだ大きな地震が来る可能性があると言われているのに・・・その上にこんなに酷い異常気象だと、生き物たちには厳しい戦いの日々になるね・・・

    4月に保護したマメサブがかなり悪い。
    7月に入ってから食欲が落ちたし下あごが腫れていたしで病院へ連れていったら、口内炎だとばかり思っていた口の中が大変なことになっていた。
    唾液腺が酷く炎症を起こしており、舌の付け根が腫れあがっている。
    舌の下から腫瘍が出て、付け根から腫瘍に持ち上げられた舌が右側によじれてしまっていた。
    食べ物をうまくすくい上げれないのでお腹に入っていない。
    体重も3.35キロ・・・信じられん・・・

    手術で取れればいいが、舌の付け根から喉にかけて広範囲に広がっており、手術は難しいとか。
    あとはお水を飲めないので皮下輸液と、食べれないので強制給仕だが・・・2.5ミリリットルの小さなシリンジで喉の奥にa/d缶を入れてやるが、やはりかなり嫌がる。
    嫌がるのは当然といわば当然だけど、食べない事には餓死しちゃうよ~!
    なので一日に何回も少しずつ強制給仕をしているが、今は体重も3.96キロまで回復してきた。
    しかし腫瘍は日々大きくなっている・・・
    マメサブは食べる気満々で、ウエットもドライも口をつけるが、舌が動かないので口の端からこぼれちゃう・・・可哀想だよ・・・
    腫瘍が大きくなったら咽頭を圧迫するかも?

    食べたくて仕方のないマメサブ、ウエットやドライをお皿に入れて持って行ってやるとすぐに飛びつくけど、結局口の中に入れてもこぼれていくだけ・・・
    見ていると辛いね、食欲はいっぱいあるのに食べれないなんて・・・
    でもなぜ気付いてやれなかったのか、気付いても切除が難しい場所らしいけど、それでも気付いてやれなかったのは本当に情けない!
    この冬は何でいつもハウスにいるんだろうと思っていたが、やはり調子が悪かったんだろうね。
    外の子は一日にほんの僅かしか出会えないから、歩く姿や食べ方をよく観察できない。
    保護してからは見る限りでは異常がなかったが、やはり見落としていたのだろう。
    なんとも情けない限り・・・

    保護してから3ヶ月しか経ってないんだよ?
    外に10年もいたんだから、これからはゆっくりとマメサブと暮らせると思ったのに・・・いなくなったユキちゃんの分まで可愛がってやろうと思ったのに・・・
    今も変わらずの甘えん坊さんで、マメサブに輸液するのはベランダ生活をしているのでベランダでするが、いつもじっと香箱を組んでおとなしくしている。
    お水が飲めないので輸液で水分を補給だけど、その必要性をマメサブは野生の勘でよく分かっているのだろう。
    腫瘍は多分悪性、ずっと動かなかったのに保護してからいきなり成長したようだ。
    成長をはじめる時期だったのか、それとも保護して生活が安定したので体力がついたためか・・・
    何とも憎き腫瘍ですわ・・・

          この頃はまだ元気・・・

    7月2日のマメサブ。
    いつも暮らしていた草むらに連れて行ってやったら、とても喜んで転んでいた。
    でもかなり痩せている、このころはまだ口元も普通だが、今はよじれた舌の先が飛び出していて、あごから胸にかけての毛は抜けて無くなっている。
    そんな様子を見ていると、a/d缶とニュートリカルを半々にした高カロリー食を与えているが・・・それでいいのかと悩んでしまう・・・

    瑠璃君が1歳になった。

          みんな仲良し~♪

    琥珀は相変わらず瑠璃と何でも一緒で瑠璃が甘えた声を出し始めると一緒にフミフミしています♪
    親バカですが瑠璃と琥珀は仲良しカップルでうらやましい限り…

    瑪瑙は自分でグルーミングができないので思い切ってサマーカットにしてみまし
    た。
    ちょっと寒いのか窓辺から毛布の上に寝床が変わりました。

    珊瑚は相変わらずの甘えたで、この暑い時でもひざの上にいます。
    かわいいんですが最近太り過ぎで重いのです(^^ゞ


    琥珀ちゃんと瑠璃君と珊瑚ちゃんと瑪瑙君と・・・
    みんな仲良く、ずっとずっと元気でいるんだよ~~~

    食欲がありすぎるのもなぁ・・・

    お騒がせの台風マーゴンが去って行った後は、なぜか朝晩がかなり涼しい。
    照さんの世見にも秋が早い?という記事があったが、今年の春にどこかで読んだブログにもそんなことが書いてあったっけ。
    もうすぐ8月、立秋が過ぎると秋が無くなって久しいのに、いきなり秋ですか? (爆)

    喧騒の夏からいきなり静寂の秋へ。
    四季のある日本では四季折々の風情があり、秋は爽やか・哀愁・豊穣・黄金色などの風情で表されていた。
    が、ここ最近の季節感の無さのおかげで、秋は無きが如しだったが・・・
    今年はその風情のある秋を楽しめるのか?
    ・・・いきなり真夏に逆戻りし、いつもの年になったりして~(爆)

    調子の悪かったマメサブ、ただ今食欲の鬼と化しております( ̄□ ̄;)
    実は・・・昨日27日は旦那の祥月命日でして・・・長女も次女も先週は、「お父さんの命日も近いし・・・」とマメサブのことを心配していたのだが・・・
    それがなぜか復活!!
    いえ、まあ、これにはある秘策があったのですが(笑)

    22日に餌やりに行き、帰ってきてからマメサブをハウスのあった場所に連れて行ってやった。
    食欲もなく痩せてヨロヨロしていたのに、「え?ここは???」とハウスのあった場所に行き木の匂いを嗅いでいたが、それから草や木にスリスリ。

          懐かしい草の匂い・・・

    地面の匂いを確認し、草や木の匂いを確認し、少し動いて周囲の景色を確認し・・・
    「そうだ!ここが住処だったんだ!」(と思ったかどうかは知らないけど(爆))、いきなり元気になりその辺をウロウロ、そして小走りでフェンスに沿って走り出した!
    おいおいと一緒に小走りに走っていると急停車、なんと地面に出ている木の根でバリバリと爪とぎ(笑)
    そうだよね、いつもその木の根で爪とぎをしてたんだよね。
    そしてまた小走りに向かった先は・・・いつも餌を置いていた東屋だ。
    そう、思い出したのだ・・・外での生活を・・・10年間暮らしていた場所を・・・

          ご飯を食べてた所だ!

    外にいたときのようにベンチの上で座っている。
    マメサブを撫でながらしばらく遊んでやり、そして家につれて帰ったが・・・それからは玄関の前に座って鳴いている・・・
    ダメだよ~、自分で食べれないのに外はダメだよ~、そう言っても動かない。
    そうだよね、あそこで生まれて10年間も暮らしていたんだもんね、家の中より外がいいに決まってるよね。
    でもね、舌が動かないのに食べれないよ、だから外は無理なんだよ・・・
    本当なら出してやりたい、人だって体に馴染んだ場所で暮らすのが一番幸せなんだもん。
    でも今は外の事情が変わってきてるし、何よりマメサブが自力で食べることが出来ないんだから、嫌でも家の中にいないと仕方ないんだよ・・・
    おごじょのように生まれ育った所で静かに逝かせてやりたいのが本音だが、今のマメサブには無理だ・・・

    外に出たことが刺激になったのか、翌日からバクバク食べだした!
    つうか、食べるなんてものではない!、1回にa/d缶を1個・・・1日に3回なので合計3個・・・
    それはいかんやろ!、そんな過栄養になることをしたらあかん!
    そう思ったので、好きなシーバのカリカリをミキサーにかけ、それに水を入れてa/d缶くらいの硬さにふやかす。
    それを半分とa/d缶を半分別々に食べさせ、気分転換に好きなスープを茶漉しで漉し、シーバのほうに混ぜて味を変えてやったりして食べさせている。
    平気で大缶2個くらい食べてた子だもん、こんな量では足らないらしい・・・あうぅ~!

    その時にはシリンジで吸い上げて食べさせてやっているが、とにかくお腹がすいていて口に入れてもらうのが待てない。
    手でシリンジを引き寄せたり、かぶりつきに来たりする。
    そして口の中に入れるとシリンジをガブッ!!
    保護時に口内炎が酷いので何本か歯を抜いたが、犬歯は4本ともまだ健在なので抜いていない。
    その犬歯でシリンジを噛むので、シリンジに穴が開き吸い込めない・・・そして穴の開いた部分に内筒のゴムが引っかかり、引っ張っても動かなくなる。
    1回の給仕に2本くらいシリンジが要るんだよ~(>_<。。。
    しかも2.5mlだと容量が少ないので「足らん!!」と怒るから、5mlのをつかっている。
    うまく舌の奥に入っても、やはり口の端からこぼれてくるのでティッシュが沢山要る、1回で約半分以上使うからティッシュも買いに行くのが忙しい・・・
    しかも食べたいから勢い余って私の指を咬まれる・・・痛いってもんじゃありませぬ・・・

    でもね、食べないと心配していたときのことを思うと、今は食べすぎを心配するくらいなので気は楽。
    昨晩命日だからと来ていた長女が食べていたお寿司を、テーブルに飛び上がって取ろうとしたマメサブ。
    驚いて逃げた長女が「ジョーズが来た~」と騒いでいた(爆)
    食欲が無いと心配していたときのことを思うと雲泥の差だが、食べ過ぎるくらいのなので今度はそちらが心配・・・
    栄養をつけても体は余り太っていなくてゴツゴツしている、いったい誰が栄養をつけてんだよ・・・

    ルナちゃん(プーアール)から写真が届いているが、甘えん坊なので暑くても里親さんにくっついて寝ているのだとか。
    冬はくっついてくれるとありがたいんだけどね、夏はご勘弁くださいな(笑)

    いつも仲良しのジジ君と♪ 気持ち良さそうね~

    その後、ルナとジジは特に病気をすることもなく、元気に過ごしています。
    ルナはこんなに暑いのに、寝るときは必ず私に寄り添って寝てくれます。(かなり暑いです。)
    ベランダでゴロゴロするのと、麻の爪磨ぎをガリガリするのが大好きです。
    あとはいつもジジとじゃれて遊んでいます。

                   やっぱりお外が好き?

    体重は3、5キロと少し小柄で止まってしまいましたが、友人からはかわいい!!と大人気です。
    飼い主ながら確かに美人で小柄でかわいいと思います(笑)
    猫たちのおかげで、相変わらず充実した毎日を過ごさせてもらっています。


    という、なんとも微笑ましいお便りをいただいた。
    おっとりとしたルナちゃんと、穏やかで優しいジジ君と。
    猫のいる生活を楽しんでいる里親さんでした~♪

    ゆずちゃんからも久しぶりに写真が届いている。
    こちらは体重5キロをキープ中、ナイスバディを維持しているそうだ(笑)

          君は誰だ?(爆)

    4歳を過ぎた頃だと思うのですが。。(確かショコラ君(パイン)とおんなじ位でしたものね)
    病気1つせず、毎日この暑い夏でも食欲も落ちず、(よく食べる食べる)→これは飼い主に似たかな。。反省
    やはり5キロをキープされております。ぷぷ

    蓋の方に入っておりますが。。画像のゆずたん、間違った入り方をされている図です。。ぷっ
    自らスポッと飛んで入ってくれるので、何かの時の病院行き(来月ワクチン接種あるし)に助かりそうです♪


          何かおかしくない?(笑)

    ゆずちゃんてば~(爆)
    そして、ゆずたんの襟巻(バンダナ)は、なんと!オーダーです。。V 笑
    とてもファッショナブルで素敵です~、はい♪

    とても凛々しいゆずちゃん♪ ご飯足らない?(笑)

    ベランダと玄関前のお散歩は、一日に数回ほどでして。。日に日にエスカレートしております。。ふぅー
    彼女には時間は関係ないらしく、深夜3時とか玄関前にチョコンとスタンバイされており、暗闇の中、それはすこし不気味でもあり。。。汗
    訴えるような目をして泣きます。
    その姿にノックアウト。。。毎回付き合わされてしまいます。。泣笑


          寝る子は育つ・・・ (◎_◎) ン!?

    ゆずちゃんはご両親と里親さんとに可愛がられ、一人っ子生活を満喫している。
    里親さんは外の子の面倒も見ておられるので、ゆずちゃんのご機嫌取りに忙しいとか(笑)
    暑さにも負けないで、元気に過ごしているよう・・・体力には余力のあるゆずちゃん・・・羨ましい(爆)