2011年11月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    捕まらん・・・

    なんでこんなに時間の経つのが早いのだろう?
    気がつけば・・・ミーちゃんが亡くなってから早や20日も経っている・・・
    マメサブの介護から続けてミーちゃんの介護、6月の下旬から10月の下旬までの4ヶ月間はひたすら病猫の介護だった。
    あっという間に夏が終わったような気がする・・・

    その間にも口内炎で5年ほど苦しんでいるキママの調子が悪くなり、ミーちゃんと同じ年のプーさんが少し弱りと、老猫と家庭内野良の我が家は大忙し(笑)
    そして今は捕獲に忙しく、この春生まれの中猫がわんさか!(--;)
    しかも駅前は黒猫ばかりで、昨年秋生まれの黒猫2匹と併せて6匹ほどが食べに来る。
    この秋生まれの子も捕まらないのに、この上同じような子がまた増えるか?
    もうどの子を捕まえたかなんて・・・分からないよ~!

    え~と・・・11月5日に捕まえて8日にリリースしたのがキジトラ。
    10月29日に捕獲した白がちのキジブチ、こやつは去勢済みだった!
    何か白いところもキレイしプリプリに太ってるし・・・でも毎晩食べに来ている。
    どうも出入り自由の猫らしい、って自分の家で喰えよ!\( `□´+)/あーっ!!

    その白ブチとキジトラ、そして茶白の3匹が餌場にやってきては喧嘩をする。
    余り毎晩喧嘩ばかりすると、餌場があるから猫が来ると苦情を言われるし・・・
    公共施設の近くで人が入っていかない場所に発泡スチロールを横にして置いて、雨でも食べれる餌場を作ってある。
    ここが無くなると痛い!
    だから気合を入れて捕まえていたのだが・・・去勢済みかよ!!(怒)

    次なるキジトラはやっと捕まえれたので、今度は茶白をと探したがいない!
    あれ?、危険を察してとっとと逃げたか?(笑)
    まあそのうちに出てくるでしょう、白ブチみたいに・・・↓
    キジトラを捕まえるべく餌場に行くと、捕まってから1週間目なので怖さを忘れたのか白ブチがいた。
    私の顔を見ると飛んで逃げたが・・・食い気の方が勝ったらしくまたもや現れた~!(爆)

    この白ブチは微妙に人馴れしているので、多分飼い猫。
    子猫の間だけ可愛がり、大きくなると出入り自由にしてほったらかし。
    食べに帰ってきたら「あら?元気だった?」(怒)
    生きていようが死んでいようが気にならない人が多く、こんな白ブチのような子がまだまだ結構いる。
    そのうちに余り家に帰らなくなり、結局は外の子になるんだよね・・・

    駅前の黒猫たちは、10月22日に1匹手術してリリースしたが、その前の週に捕まえたのは耳カット有り・・・あれ~?
    暗闇で捕まえる黒猫、よく見えませ~ん!
    いやいや、懐中電灯で確認しなかった私が悪いんだけど・・・
    病院で耳カットあるよといわれて・・・あたしゃ死んだよ・・・(爆)

    今年、いや昨年くらいからどうも捕まえるのが難しい。
    「怪しいものの近くには近寄りません!」とばかりに、捕獲器を置くとさっといなくなる。
    「いいもん、ここで食べなくっても他にあるも~ん」ってか( ̄o ̄) え?
    しかも翌日から違う場所に移動して待ってるし!
    最近の子は賢い!←感心している場合では無いのですが・・・(泣)

    で・・・11月9日と10日と続けて2時間ほど粘ったのに・・・2ケ所仕掛けたけど、どちらもまたトンズラされた~!ヽ(`Д´#)ノおりゃー
    先日去勢した黒猫&仲良しの黒猫&大柄なキジトラの3匹いるところに仕掛けたら、みんなで「外側から取れない?」と指先を入れてチョイチョイ。
    「あれ?取れないよ」「んじゃまあ場所変えましょか♪」と、3匹で連れもって行っちまった・・・お~~~い・・・

    もう1ヶ所に1時間後に行って見れば、捕獲器の前でゴロンゴロンと転んでますが?
    そこは遊ぶ場所じゃないだろ!(怒)
    こちらは私の顔を見るとすっ飛んで逃げた・・・お~~~い・・・

    もう完全にお手上げ、他に餌場があるんだろうね。
    駅前の黒猫は夜8時過ぎにリリースして、12時ごろにはいつものごとく出てきていた。
    これだけ人馴れしているということは?・・・どこかで餌を貰っていたからだ。
    もうこれは長期戦、まぐれで入ってくれたら儲けものだ!状態。
    しかたがない、オスがほとんどなので捕まえるのは気長に行きますわ・・・
    でも年だけは越したくないんだけどなぁ。。。"(/へ\*)"))ぅぅぅ

    瑠璃君や琥珀ちゃん、珊瑚君と瑪瑙君はみんな元気♪

          こはちゃん鳥さんに夢中・・・

    琥珀ちゃんは1歳になった、瑠璃君も1歳だけど少し上。
    瑪瑙君や珊瑚君はもう少し年上だけど、みんな穏やかな性格なので仲良くしているそうな。

             猫がいっぱい生ってます(爆)

    これは「猫の成る木」(爆)

              瑠璃君の顔が黒くて見えない・・・(爆)

    琥珀ちゃんの向こう側に瑠璃君がいるんだけど、何せ黒猫なので確認するのが難しい( ̄w ̄) ぷっ

    みんなこれからも仲良くね!

    スポンサーサイト

    神戸マラソン

    11月も下旬に入ろうというのに、まるで春のような気候・・・公園ではボケの花が咲いております。
      
          名のごとくボケてる・・・(*´▽`*)プッ

    まるでその名の通りのように、季節を間違えて咲いてるし~(@^▽^@)ノわはは

          まだ次の花も咲かせるつもりか?(笑)

    次の花も咲くつもりなのか蕾もたっぷり・・・がんばれよぉ~!♪

    本日は神戸マラソンの日、東のほうで横浜国際マラソンをしているので、残念ながらテレビ中継はありませんが(爆)
    我が家からも次女がエントリーしております、もちろん市民ランナーですけど(⌒^⌒)b うふっ
    何かコースが変わっていて、新長田駅前の鉄人28号の前を走るとか。
    そこまで行こうかと思ったけど、途中の8キロ地点で挫折・・・まあどこでもいいか~(笑)

          8キロ地点でのトップランナーです

    スタート時間をランナーによって変えているので、まずは競技としてのトップランナーがパトカーや中継車に先導されて通過。
    8キロ時点でのトップです(笑)
    写真の右端の路肩になにやら字が見えますが、それが8キロの標識です。
    その標識の前ではフラダンスなど・・・白髪頭ののご婦人もいて、皆さんとってもふくよかなボディをお持ちで(爆)
    いえまあね、何歳になっても気持ちが若いのはよいことですが・・・(o^^o)ふふっ♪

             頑張っている黄門さんなり~(爆)

    その後はまだ競技が始まったばかりなので、団子状態でランナーが通過。
    そのあとは時間差でスタートした市民ランナーがやってきたが、楽しむための参加者が多いので、コスプレが~~~(爆)
    水戸黄門さん、本人さんも本物のご老人のようです・・・無理しないで下さいませ~

             サンタさん?、でもあたまに魚が・・・金魚なの?
                    
    頭が魚なのでこれは赤い魚のコスプレ?、ひょっとして金魚???
    今日の気温は20度を超えているので、この衣装は暑いでしょうに・・・(*´▽`*)プッ

             可愛いパンダ・・・う~ん、苦しい^!!(爆)

    そしてこちらは着ぐるみのパンダさん、可愛い・・・のかな?o(*^▽^*)o~♪あはっ
    もっと暑かろうに・・・(爆)
    皆さんバテないで完走してくださいよ~

    ホーッ!ヘーッ!とランナーを眺めていたら、いつの間にか次女が来たらしい・・・
    側までこられてやっと気がつく暢気な親です(爆)

             楽しんでおりますなぁ~o(*^▽^*)o~♪

    楽しんで走ってますなぁ~o(*^▽^*)o~♪
    この後明石海峡大橋近くの舞子まで行って折り返し、復路は国道2号線より南の海岸近くの高松線を走るので、行くのに遠いから応援はご遠慮しましたさ(笑)
    でもメールで実況中継をしてきて、40キロ地点の神戸大橋あたりで「もう走れん、腹へった~」だと(爆)
    なので返信は、「もうあとちょっと、這ってでもゴールしろ!」とメールを打った鬼親です(^0^*オッホホ
    しばらくしてゴールしたとメールが来た、フルマラソンの完走おめでとう~☆★congratulations★☆

    先週の13日の日曜日には半日の時間をかけて、須磨浦公園から宝塚までの六甲全山縦走56キロ走破をしてきたのに、その1週間後にフルマラソンに出るか?
    どんだけタフやねん!!←ちょっと羨ましいかも?(爆)
    ただ今山ガールをしている次女は、夏には白馬に登って雪渓を経験し、次は手近な県下の大山に登ったと思ったら続けて蒜山に登ってるし!

             人懐っこい蝶です(⌒^⌒)b うふっ

    蒜山では数匹の蝶にまとわりつかれ、あげくに指に止まって離れなかったらしいという・・・蝶に好かれる変わった娘です(爆)

             救助される人にはならないで~!!

    雪彦山に登ったときには、ロッククライミング中の人が滑落したのでヘリコプターの山岳救助も目撃しと・・・お願いだから救助される人にはならないでね~!(爆)

    まあね、何事も経験するということは大事なことですからね。
    今のうちに色々と経験したらいいかも・・・???(笑)

    苦労をしている捕獲・・・18日の金曜日の日には何とか1匹ゲット!
    いつも逃げていた子なのに、その日は余程お腹がすいていたのか意外とすんなりと入ってくれたのでヤレヤレ・・・
    翌日の朝に病院へ連れて行ったが、なんと体重は6.7キロもあった!
    でっかい子だとは思っていたが、最近特に太ったもんね。
    何気に人馴れしているので、どこかで餌やりをしてもらっていたのかな?

    それより喧嘩っ早い黒猫をゲットしたいのに、こやつはとっとと逃げる・・・そして向こうの方で大きな声でニャオ~ンと鳴きやがる!
    夜中なんだから鳴くなよ!!(;`O´)o コラ-ッ! 
    などなど、深夜の格闘はまだまだ続いております・・・

    てらちゃんの写真が届いている。
    里親さんとラブラブの毎日、嬉しいですね~♪

             大好きなママの手♪だね~

    相変わらずてらちゃんとはラブラブな日々を送っています(笑)
    毎日抱っこしてスリスリしてかわい~ねぇ、ポニョポニョやねぇ、と話しかけています。
    何日か前からこたつを出したのですが、早速居座って暑くなっては出てを繰り返しています。


          大人の顔になったね!

    吐くのも月1~2回に落ち着き(笑)調子に乗って食べ過ぎるからやで~なんてからかって(?)います。
    もうかわいくてかわいくて、本当に親ばかになってしまいました(汗)因みに体重は3,6キロです。


             おなかペロペロかな?(笑)

    おおっ!少しふっくらさんになりましたね~
    小柄な子だったけど、やっぱり生活が安定すると幸せ太りに・・・(爆)

    てらちゃんの里親さんはもうすぐママになるそうだ。
    今年はわさびちゃんとアイちゃんの里親さん、そしてきむち君の里親さんに息子さんが生まれた。
    毎日忙しくて大変!だそうだけど、でもそのうちににゃんsが子守をしてくれるかも?(笑)

    我が家は長女が生まれる前にはすでに犬も猫もいた。
    娘たちは犬や猫と一緒に大きくなったけど、格別トラブルも無かった。
    親がちょっとした注意をしてやれば、赤ちゃんの犬や猫との生活には何の心配も無い。
    そのうちにとてもいい遊び相手になり、時々子守りを任せられるかも・・・(笑)

    てらちゃんはおとなしい性格のいい子なので、赤ちゃんとの生活にも何の問題も無いと思いますよ~
    数年前に命に関わる大きな病気をし長時間に渡る手術をしたので、もう子供は出来ないかも?と思っていたとか・・・
    いえいえ何事も諦めてはいけませんよ、ひょっとしててらちゃんはラッキーガールかもしれませんね(笑)
    これからの毎日を楽しく過ごして下さいませ、それが母子共の元気の元ですからね♪

    今度はキママの調子が悪い・・・

    寒いと思ったらまた暖かい日が来る、こうも気温の変動が激しかったら体調が狂うやんか!!
    と、空を見て一声吼えてみた・・・(爆)
    しかし11月も下旬なのに暖かい、なんでこんなに気温が高いの?

    11月上旬に長女が生まれたが、当時の気温はかなり低く寒かったのを覚えている。
    体重も2700グラムだったので気温に注意するように、そう退院時に言われた。
    なので室温は病院と同じ24度を保つように冬中気をつけたが、ガスファンヒーターだったので懐はやっぱり寒い冬だったっけ・・・(^▽^)o キャハハハ
    大きなイベントがあるとその時の気候や出来事を覚えているからね、この11月の長女誕生のイベントはこうやって役に立つ(笑)

    今年はお別れが続く年・・・今度はキママがかなり悪い。
    ミーちゃんが闘病中に体調が悪くなっていたが、それでも細々とウエットは食べていた。
    でも24日には結構な量を食べていたのに、翌25日にはウエットは食べず・・・
    25日にも最近はいつもいるケージから出てこないので見に行くと、鼻に鼻水がこびりついて乾燥し蓋をしていた。
    風邪の初期症状などなかったのに、いきなり鼻水がいっぱいって?
    とにかく固まったのを取って輸液を入れたが、やはり食べないし・・・

    酷い口内炎でもう5年ほどキママは苦しんでいるが、とにかく薬を飲まない。
    ウエットに振りかけるとそれは絶対に食べないし、無理やり飲ませるとウゲウゲいって吐き出す。
    悪い歯は抜いたけど、やはり薬を飲まないとね・・・
    26日に病院へつれていたが、体重は2.5キロまで減っている。
    先月は2.7キロあったのにまた減った・・・う~ん、食の細いキママなのでなおさらだね・・・

          名前を呼んでも目を開けない・・・

    とにかく神経質で臆病なキママなだので、変わったことをするとまたストレスになる。
    しかしそんなことは言っておれない状況のもよう・・・
    10月18日にミーちゃんと一緒に病院へ連れて行ったときには、口内炎から来る痛みのためよだれが酷く脱水を起こしていた。
    何日か続けて輸液を入れるとすぐに元気になり食べるようになったので、その後は注意して2~3日ごとに輸液を入れていた。
    その時の体重が2.7キロだったからね、1ヶ月ほどで200グラムも減るのはこの体重の子には大きな減り方だ。

    2~3日おきに輸液をしていても、それでも病状は突然進行し腎臓が萎縮してきているそうだ。
    食べないということは弱っている子にはてきめん、症状が急激に進行してしまったよう。
    口内炎の子はこうやって徐々に体調を狂わせていく・・・
    食べれないことにより貧血を起こすし、口が痛くてお水も飲めなくなるので腎臓も不調をきたす。
    どんな生き物も食べることは健康の元、食べれないことから生ずる体調不良は次々と内臓を弱らすんだよね・・・

    同じ口内炎の雫とキクママは貧血が酷かった。
    やはり酷い口内炎だったマメサブは、外にいた子なので痛くても外で生き抜くために頑張って食べていた。
    マメサブは本来が大食いの子で、食に対する執着も強かったのだろう。
    しかしその子が舌癌になるとは・・・食べることに意欲的だったので、舌癌にならなかったら口内炎が酷くても長生きできたろうに・・・本当に諸行無常です・・・

          何度も呼ぶと薄目を開けるだけ・・・

    キママは名前の通りかなり気まま、食べることにもえり好みが酷く食も細い。
    嫌いな物ならどんなにお腹がすいていても食べない。
    また人に対しても同じく好き嫌いが激しく、猫は大嫌い!(笑)
    そんな子を多頭の中に入れること自体がストレスの元だが、こればかりは我慢してもらうしかないし・・・

    強制給仕をしても飲み込まなくて口の中に持っていて、そのうちに泡ブクブク・・・
    a/d缶をシリンジで入れるが、ほんの僅かしか飲み込んでないと思う。
    益々骨ばっていく体・・・食べないのでどうしようもないし・・・

    夏に下半身の毛玉をとるのにバリカンで刈ったら、新しく生えてきた毛が黄色ではなくてシルバーがかっていた。
    ところが・・・そのシルバーの毛色が段々と上半身に移っていく・・・体調不良を起こしたら毛色まで変化する?
    半長毛なので痩せて骨ばっているのがよく分からないが、一番重いときには5キロあった子が今じゃ半分以下になっている。

          白い部分が増えた・・・

    ケージの中から出てこなくなり、こうやって一日中寝ている。
    名前を呼んでも知らん顔、何度か呼ぶと薄目を開けるだけなので、やはりかなり体がしんどいのだろう。
    食べ物を口に入れても、キママが飲み込まないもんなぁ・・・困ったことです・・・

    覚書
    11月19日白黒ブチのオス猫を捕獲、翌日病院へ(6.7キロもあった!( ̄□ ̄;))
    11月22日リリース、その後まだ一度も現れずだが、微妙に人馴れした子だったのでどこかで餌やりをしてもらっている子かも?

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。