2012年01月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    おんやぁ~?

    いつの間にか年が明けて、いつの間にかえべっさんも済んで、いつの間にか12日になってるし・・・ゞ(ーー*)おいっ
    などと、ブログ放置の言い訳をしております(爆)
    新年のご挨拶もしない無精者ですが、今年もよろしくお願いいたします←遅ればせながらですが・・・

    昨年から聞いていた娘たちの保護猫の里親募集、やっとお正月にページを作り、何とか細々と投稿しております。

          うちの子達の里親募集中

    立ち耳のスコの子は、ショップで1万円で売られていた。
    次女が買い物に行ったとき狭いケージの中でうずくまっているのを見つけて、いたたまれずに電話をしてきたのだ。
    「子猫でも売れ残るのに、こんなに大きかったら誰も買ってくれへん!」と。
    ショップで事情を聞くと、繁殖用に使われていた5歳の女の子らしい。
    5歳になるといい子が生まれないので手放したのかな?
    でもまだ売るだけましかもしれない。
    だって尼崎の業者のように、管理センターに処分に持ち込んだりするんだもんなぁ・・・

    里親募集をしてやるから買えば?と言ったら、本当に買って来た!(笑)
    3キロもない小さな子だったけど、今じゃしっかり小太りに(* ̄m ̄) ププッ
    しかし一つ問題が・・・おなかが弱いようだ。
    繁殖用の子は産ますだけできちんと管理されてない子が多く、どうしても何らかのトラブルを持っている。
    産ませて売れればいい式の飼いかただもんね、本当に猫にすれば堪ったもんじゃないですわ!(怒)

    あいちゃんは普通食では下痢をする。
    ロイヤルカナンの消化器サポートだったらキレイなウンチをするが、他の食べ物だと下痢ピー・・・__(_ _;) ウゥ
    だけど問題はそれだけで、本当に性格のいい可愛い子だ。
    血統書は無いけど、出生証明書はあるらしい。
    これからは今までの分も取り返すほど幸せになってほしいよね!

    こむぎは、次女がコンビニに行った時に側の茂みの中で鳴いていた子だ。
    鼻気管炎が酷くて中々治らず、後遺症として残るのかと思うほどだった。
    しかし治療と環境管理とで何とか治癒、やれやれ・・・

    甘えん坊で、保護先の長女の家ではゴロニャン子をしている(笑)
    長女の後を付いてまわり、話しかけると返事をするらしい; ̄□ ̄)
    黒猫は臆病だけど賢い子が多い、いや臆病で逃げ回るのも賢いからかも?
    18歳で亡くなったピーちゃんも黒猫だったが、とにかく鳴いたので返事をするとまた鳴くを繰り返し、エンドレスでお話をしていたっけ・・・賢い子だったなぁ・・・
    それはそれでおしゃべりも楽しいんだけど、猫語が分からないので何を言ってるのか意味不明なのが哀しかった(笑)

    こむぎもおしゃべりの大好きな女の子、楽しくおしゃべりしてみませんか?
    ただし猫語なので意味は分かりませんけどo(^▽^)o キャハハハ

    あおばは、長女の家の庭に来ていた黒猫が産んだ子だ。
    母親の黒猫は一緒にいるオス猫に混じると、オス猫に引けをとらないくらい大きな体にいかつい顔をしていた。
    なのでてっきりオスだとばかり・・・しかし、ある日突然子猫をつれてきた!
    子猫の写真をメールで送ってきたが、人間の親子はオスが子猫を産んだとびっくりざんす!(爆)

    急遽親子を順次捕まえて手術をしたが、あおばはなぜか人懐っこく・・・
    そうなると手放せませんね(笑)
    里親募集を知らないとリリースしたんだろうけど、長女も里親募集をよく知っているもんでして(笑)
    保護後大きくなるのをまって避妊手術、その間人馴れを訓練。
    で、里親募集を頼まれていたのだが、私が忙しくて中々出来なかった。
    やっと年明けから本格始動を始めた。

    もみじは長女の家の数件隣の子が保護し、その保護した小学生の担任が子猫を探しているということでまずはお見合いをした。
    保護してすぐに決まるか!と期待をしたのだが・・・
    見学をした日の帰路、体中にブツブツが出たそうで・・・猫アレルギーだって!
    それは仕方が無いので、もみじも募集ですわε- (^、^; ふぅ

    グレーが勝った変わった色合いのサビ猫だけど、性格は甘えん坊さん♪
    どちらかというとおとなしい方かな?、でもこれからは分かりませんが(爆)

    昨年右のひじから先が麻痺していたので預かっていた若葉と、子猫たちは元気に走り回っている。

              いけめんの若葉です(笑)

    麻痺した足も気をつけたので、今のところは皮膚が破れて骨が出るということはしていない。
    モモのように皮膚が破れて骨が出たら切断になるので、それだけは避けてやりたいもんね。

    床につく部分も硬くなってきてるしで、何とかこのままでいてくれればいいけど・・・
    体の中でもよく使う部分が麻痺したら怖い。
    若葉のような子が外にいたら、皮膚が破れて細菌感染したかも?
    モモは幸いにも保護されたが、もしあのまま外にいたら・・今年モモは14歳だが、保護されなかったらとっくに死んでただろうね。
    若葉も同じだったろうから、早くに見つけられてよかったと思う。
    このまま大過なくすごしてくれるといいんだけど・・・

    スポンサーサイト

    こむぎのお届け

    長女と次女の保護猫の募集をしているが、一番最初のお届けはこむぎだっった♪
    里親さんと日にちの調整をしていたが、忙しい人たちばかりのようで調整がつかない(笑)
    だったらお隣の大阪市で近いから、仕事が終わって夜のお届けでもいいですかってことに。
    もう2日も過ぎてしまいましたが・・・23日に無事お届けが済んでいる。

              文句も言ってみよう!(* ̄m ̄) ププッ

    里親さんは長女と同じ年の女性で、先住ネコさんでこむぎと同じ黒猫の女の子の「あーちゃん」と暮らしておられる。
    里親さんはとっても美人さん、しかも大の猫好きという優しい人♪
    今までも4匹くらいの多頭で暮らしていたこともあるとか。
    しかし、その中のキジ白の兄弟はお友達のところへ養子に行き、茶トラ君は実家で悠々自適の暮らしをしてと。
     
              ちょっと情けない顔をしてます(笑)

    今はあーちゃんだけになったので、あーちゃんが仕事でいないときは一人で寂しいと思いお友達をということだ。
    あーちゃんはおとなしくて、4匹でいるときもそんなに暴れたりしない子だったから、お転婆だとあーちゃんが可哀想と大人しい子を探していたそう。
    こむぎはおとなしくて甘えん坊さん、長女の後ろをストーカーのようについて回りいつもおしゃべりをしていた子♪
    でも一つ問題が・・・あーちゃんもおしゃべりさん、こむぎもおしゃべりさん・・・ペアでおしゃべりをされるとウルサイかも?(爆)

    あーちゃんは少し人見知りをするので、いつも隠れる冷蔵庫の上の電子レンジの後ろにさっさとお隠れ(笑)

              こうやって隠れていたけど・・・

    だけど面白かったのが、あーちゃんの写真を写していると奥の方から覗いていただけなのに、フラッシュをたくたびに「なに?なに?」とばかりの一歩ずつ出てくる(笑)

              光っていたの何???なあーちゃん(笑)

    ついに一番手前の端っこまで出てきたので、触ろうとするとはっとわれに返って小声で「ハーッ!」というおとぼけぶり・・・
    あーちゃんてとっても楽しい子でした~(⌒⌒)v

    こむぎもさほど怖がって逃げていなかったので、多頭の中で大きくなった子だからあーちゃんとも大丈夫でしょう。
    里親さんはあちこちに猫の隠れ場所兼寝場所を工夫して作っておられるので、隠れるところがあるからこむぎもすぐに馴れると思う。
    女の子の黒猫ペア・・・おしゃべり同士・・・どれだけ文句を言われるか!
    里親さん、お覚悟を!!(^▽^)o キャハハハ

    甘えん坊なこむぎですが、どうぞよろしくお願いいたします。
    あーちゃん、こむぎを可愛がってやってちょうだいね♪

    プロフェッサーぽんこ嬢のお便りが届いたが・・・
    まあこの生徒さんのコメントを読んでくださいな。

    「私たちの研究室では、大学院の授業や集中講義で先生のログハウス(研究所)にお邪魔する機会があります。夏から秋にかけて先生の研究所に行き、講義を受けたり、合宿をしたりして過ごしています。ある合宿中での出来事ですが、日頃のゼミ運営や後輩指導に関して先生にすごくお叱りをうけたことがありました。先生は怒るともの凄く怖いのですが、みんなシュンとして先生からのお叱りの言葉を聞いていたところ、ぽんこが突然やってきて、先生の膝に前足を伸ばして立ち上がり、カリカリカリ…と先生の膝を手で掻きました。そのとき私たちには「もうあんまり怒らないで、その辺でみんなを許してあげて」という、ぽんこの心の声が聞こえました。そして、あまりの絶妙のタイミングに、私たちにはぽんこに後光が差しているように見えました。それ以来、私たちが仕事などでミスをして怒られていると、いつもぽんこがやってきては助けてくれます。そして、今やゼミ生は皆、 ぽんこファン、というより、ぽんこ=神的な存在で、助けてもらってます。」

    プロフェッサーぽんこが救世主の仕事を始めたようです、「ぽんこ大明神」になって・・・(爆)

    いかが?、サビ猫は賢いというのは真実でしょ?
    先生は移動のときもぽんこは一緒で、車の中でも自由にさせているとか。
    賢いぽんこは運転の邪魔などしない、ほんといい子だ!

    生徒さんがいつも「ぽんこカレンダー」を作ってくださるとか。

         寒い冬も暖かいログハウスの中でホカホカ♪    まだ寒い冬、でももうすぐ春だね♪

         桜が咲いた、春が来た~♪    柔らかくて暖かい春の陽射し・・・大好きよ♪

         気持ちのいい季節は動きやすいから、ちょっと運動をば・・・    外にいるのが気持ちがいいから、いつもお庭でまったりしてるの

         私のパパさん♪、私はプロフッサーでパパは教授(爆)    暑い時は水辺に限る!!

         パパは本物の像を見たの、私も見たいなぁ・・・    私のおうち、素敵でしょ♪
       
    ゼミで観察に行った野性の像の写真も入ってるいるし、ぽんこ大明神の楽しい日常が分かるし♪
    ご自宅のログハウスの中の骨組みも、とっても楽しい遊び場だし。
    広い庭にはお友達もいっぱい、日々ワイルドに磨きがかかっております(爆)

    素敵に生徒さんが作ってくださったので、皆さんにも使っていただこうかと・・・
    サムネイル表示なので掲載画像は小さいけど、800×641ピクセルの画像なので大きいですよ~
    好きな月の数字を入れて、2012年のカレンダーとしてお使いくださいませ~♪

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。