2012年04月 の記事一覧

    年齢の詐称をしていたらしい(爆)

    気がつくと桜が散りかけている!
    せかせかと地面ばかり見て歩いているので、桜の花びらのじゅうたんができているのを見てびっくり~
    もう桜もお終いなんだね・・・などと・・・今頃言うか?(笑)
    マメサブたちのいた緑地の桜も満開、昨年の16日に保護して入院させ、20日からうちにいたんだよね・・・
    それからきっちり4ヶ月で逝っちゃったマメサブ、もう1年も経ったんだ・・・

    あっという間に1年が経ってしまい、やっと季節の移ろいに目が行くようになった今日この頃。
    総会も終わり念願の自由の身になったので、今月に入ってから家具の処分や不用品の処分をしている。
    そして見つけたのが・・・たくさんの写真の入っているCD。
    2000年?2001年?、あれ?その頃の写真はデジカメではなかったので、写したのをCDに入れてもらっていたのだが、その写真をパソコンに取り込んでいないよ?
    片づけをほったらかしてパソコンに取り込んでいたら、2000年10月3日キジ白保護って書いてあるし?
    CDを開けてみたら・・・昨年5月に亡くなったキンタじゃないですか!

          2000年10月3日保護した日のキンタ

    え・・・・あれ~?
    2000年って平成12年よね?
    その年の6月27日にペータンが亡くなり、8月にトムを保護したんだったわさ・・・
    それをすっかり忘れて、トム君は平成13年に保護したと思ってた・・・
    キンタを保護したときにはもうトムがいて、そのトムの喉もとの毛をおっぱい代わりに吸ってたのがキンタだった。
    だからキンタも平成13年生まれだとばっかり思い込んでたよ~!
    ってことは?、トムは平成12年、2000年生まれだってこと?
    じゃあキンタは10歳で亡くなったと思ってたけど、実際は11歳になる少し前だったってことだわ・・・

    そうするとマメサブも10歳ではなくて11歳なのだ。
    トムを長女が抱いてつれて帰ってきたのだが、その時にマメサブたちも保護したかったんだけど・・・と思ったのを覚えている。

          2002年3月24日で2才になったばかりのマメサブ

    当時4~5ヶ月くらいだったトムとマメサブとユキちゃん、しかしトムは捨てられた子らしく超甘えん坊だったのに、マメサブもユキちゃんもフーシャーウーの野良さんだったので、その時には保護を諦めたという経緯がある。
    だからトムとキンタとマメサブとユキちゃんは同じ年だということは覚えていたが、出生年を1年間違えていたらしい・・・とうことで、トムとキンタとマメサブとユキちゃんの年齢は、正しくはトムは12歳でキンタとマメサブは11歳で亡くなり、ユキちゃんは10歳で行方が分からなくなったと言うのが本当のもよう・・・

    その翌年の10月中旬にさくらを保護した。
    どうもさくらを平成12年に保護し、トムを平成13年に保護したと勘違いをしていたようだ。
    記憶していた年月日が逆だったんだぁ~(^^;;;

             2001年10月中旬に保護したさくら

    おとなしくて逃げてばかりだけど、意外と人馴れしている・・・と思ったんだけど・・・
    保護も抱き上げてキャリーに入れられたのに・・・

          2001年11月毛玉だらけの毛をカットされたさくら

    翌11月には、体のサイドの毛が毛穴から抜け落ちるくらいの凄い毛玉だったので、いったんきれいにカットをしてもらった。
    しかしこの頃から本領発揮で・・・こそこそと逃げ回っておりました(爆)
    それからは、自分の方から人に近寄ってくるのに4年もかかった。
    性格がおとなしくて臆病なさくらには、多頭の中はちょっと住み難かったようだねぇ・・・

    懐かしい写真が次々と出てきて、片付けなどすっかり忘れました(笑)
    キンタも数年は抱けるし触れるしの子だったのに、本来が猫の方が好きな子なので段々と家庭内野良になってしまったようだ。
    家庭内野良になる子は基本的に臆病な子が多い、だから同類の猫といるほうが安心するのだろう。
    人間嫌いの子は家庭内野良になる確率が大きいので、子猫のうちに十分に馴らさないとね・・・
    と思って馴らしたのに、成長するにつれて家庭内野良になるやつがわんさか、キンタもどきなやつがわんさか。
    ほんと大変です・・・

    **************************************

    2003年4月22日に保護したキクママの最後の子のアロマ君が、4月3日21時過ぎに急逝したと連絡いただいた。
    バタバタッという音が台所で聞こえたので観に行ってみたら横たわっており、あっという間に亡くなってしまいました。
    ということなので、多分心臓発作なのかもしれない。
    それまで元気で何事もなかったのにと、里親さんはとても悲しんでおられる・・・

    保護して5日後のアロマ君だが、まだ鼻気管炎の後遺症で目やにがついているけど。

             2003年4月27日保護して5日後のアロマ君

    同じ日の写真で、ゴマが遊んでやっている。
     
             2003年4月27日珍しくゴマが遊んでやっている!(笑)

    5月3日にはこんなに目もきれいになり、大きくなっていたずらばかりしていた。

             2003年5月3日元気になったアロマ君

    その後保護した今は亡き夜露と。

          今は亡き夜露と

    今頃はあちらで出会って、「よおっ、久しぶり~!」なんて言ってるかな?
    このあと、里親さんのメイクワンシーさんご夫婦の元へ里子に行ったのだ。

    子猫から育てたのはアロマ君が始めてだとのこと、末っ子として可愛がってもらい幸せに暮らしました。

          末っ子でみんなに可愛がってもらいました

    最後まで丸々と、ムチムチのアロマでした。
    もっともっと長生きして欲しかったです。


          とってもきれいな白黒ネコさんになってます♪

    長く患わなかったので、生前そのまま・・・

          アレルギーがあったね・・・

    せっかく生まれても厳しくてつらい一生を送る子もいますが、アロマ君は9年という長い年月を可愛がってもらって過ごすことができました。
    きっとアロマ君は「お父さん、お母さん、僕を可愛がってくれてありがとう~♪」、そう言って軽やかに虹の橋を渡って行ったと思います。
    あの時出会わなかったら・・・アロマ君は9歳までも生きていなかったことでしょう。
    キクママが1匹しか生まなかった子(他の子は育たなかったのかもしれないけど)、大事に育ててくださって本当にありがとうございました。

    **************************************

    お姉ちゃんのミルクちゃんを下痢ピーにした犯猫の、腕白坊主のレオ君。
    もうこんなに落ち着きましたよ~(笑)

                悪ガキレオ君健在だそうで・・・(笑)

    まあね、悪ガキが治るわけではないけど(笑)
    なのでどこに行っても何をしても分かるようにと、首輪に大きな鈴をつけられた~(^m^ )クスッ
    これで現行犯逮捕できる・・・かもしれない(爆)

    **************************************

    当初は馴れないかも?、とかなり心配したもみたん。
    もうこんなにマロン君と仲良くなりました~♪

             マロン君より強くなったもよう・・・(爆)

    つうか・・・マロン君がもみたんが来たら道をあけるそうで・・・つお~い!!(爆)

    もみたんはすっかり我が家の環境にも慣れました。
    昨日はマロンのボックスまで占領してしまう始末。
    マロンが、どいてよ~、と言わんばかりに吠えても知らんぷり!。
    以前、ミルクがしていたことと同じことを、今ではもみたんもしています。

    夜は時々布団に入ってきて、まるで人間のように枕に頭をのせて、気持ちよさそうに寝ています。
    これには私も旦那もまいりました!
    ベタベタひっついてきたり、私たちの身体にジャンプしてしがみついてきたり、ニャーニャーあまりに泣くので、抱っこすると泣き止んだり。まるで人間の子供のようです。


    と言う、なんとも嬉しい近況報告をいただいた。
    これも里親さんご一家が辛抱強くもみたんを馴らしてくださったからこそで、マロン君がとっても性格のよい子だからこそです。

    用心深くて賢いサビ猫は馴れるまでは時間がかかるけど、周りの環境をじっくりと自分なりによく見て、そして納得するともう文句なしの甘えん坊さんになるようだ。
    やはり自身が納得するまでは気を許さないという、しっかりとした根性を持ってるのがサビ猫のようですなぁ・・・(笑)
    マロン君、負けるな!がんばれ~~~♪(⌒▽⌒)ノ~~

    自分のペースで暮らせるっていいなぁ~~~♪

    4月に入っても寒い寒いと言っていたのに、あっというまに桜が咲いて、そしてあっといまに散ってしまった(笑)
    桜もお終いだね~なんて感傷に浸っていたら、またもやあっというまに夏が来た!!( ̄□ ̄;)
    日本各地で夏日になったり、場所によっては真夏日になったりと・・・瞬間の春が終わるともう夏かいっ!
    もう少し春を楽しませてくださいませ・・・

    3月いっぱいが自治会役員の任期だったので、4月に入ったとたんにそれまでしたくても出来なかった家具の模様替えや入れ替えをした。
    いくら気に入った家具を入れ替えても、置いて10分もしないうちに猫が登って傷をつける。
    もう家具を買うのは諦めてスチール棚にした、スチール棚は味気ないけど収納量は抜群だから(笑)
    今はスチール棚やユニット家具に合わせて、棚に入れる可愛い収納の小物が沢山あるのでそれにしょう。
    そう思ったのだが・・・可愛く部屋を飾る年代は遥か彼方に過ぎ去っているからね(笑)、もうここは実用オンリーってことでいいかも(^0^*オッホホ

    プラスチックの収納の大小を取り混ぜて入れ、中は100均の小物入れで仕切ってと・・・
    おおっ!、チェストと小引き出しの中身を全部移してもまだ余る!
    なんて収納量が増えたんだ、家具って引き出しには余り入らないんだねぇ~(笑)
    で、外見がよくないので表面はカフェカーテンを吊って誤魔化したけど、横には同じくスチール棚の缶詰入れ兼猫の隠れ家があるので、並べたら違和感ないし。
    スチール棚が偶然にも横にあるパソコンの机と同じ高さなので、ノートパソを並べて置いて使える。
    これはちょっと嬉しいかも?(^^;;;

    動物がいると、どうしても高価なものは置けないし使えない。
    チェストも小引き出しもYahooのオークションでいいものを安く買ったが、設置して10分も経たないうちにキクが登り損ねて、爪を立てて滑り落ちた~!
    そうです、鮮やかな爪の痕が2本・・・本当にあっという間に・・・その後はなだれ現象・・・\( `□´+)/あーっ!!
    でもこれからは、もうそんなボーゼンとすることも無いと思う(笑)
    その犯猫だす・・・

          誰か私の噂をした?(爆)

    パソコンをリカバリーしてからソフトを入れていってるが、ホームページビルダーの14がどうしても見つからない。
    チェストの引き出しにパソコン関係の物は入れていたので、沢山あるCDも全部見たのにやっぱり無い!
    ディスクトップのWindows7は、持っていたビルダーの6.5も7もインストールできた。
    しかしどちらもフォルダをあけると強制終了をしてしまうので、実質使い物にならなかった。
    別に新しいバージョンでなくても、使い慣れたソフトのほうが楽なのに・・・タグを使えばそこそこ出来るし・・・と、名残は尽きないけど6.5も7も使うのは諦めてビルダー14を買った。

    そのビルダー14をインストールしないといけないので、片付けながら1ヶ月ほど探したが見つからない。
    しかしいつまでもビルダー無しってわけには行かないからね、もう探すのは諦めて15日の午前中にアマゾンでビルダー16を買った。
    その15日の午後から、また引き出しの中にあった物の入れ直しをしていて・・・なんてことだいっ!、あんなに探していたビルダーの14が忽然と現れた!!
    しばしボーゼン!
    なんてことを言っておれない、慌ててキャンセルしようとしたけどもう発送された後・・・僅か数時間しか経ってないのに、こんなときに限って早々に発送するか?; ̄□ ̄)
    翌日到着後開封もしないで返品したけど、注文してすぐ見つかるって、あの行方不明騒ぎはいったい何だったんだ・・・

    しかし続きがあって・・・
    出てきたビルダーをインストールし、ねこまた倶楽部のサイトを組んでFTPの設定をした。
    そして新しく里親募集用のサ-バーを借りたので、そちらもトップページを作ってFTPでアップできるようにと設定をした。
    両方ともサーバーにアップしておいたのだが・・・
    夕方サイトを見てみると、なんとねこまた倶楽部が里親募集用のページに入れ替わってる!!
    あわててねこまた倶楽部のサイトをあげなおしたら、今度は里親募集用のページが画像が無いねこまた倶楽部に変わってるしい~!!

    なんかビルダー14のソフトの不具合のようだ・・・この時は16を返品したことを少し悔やみましたさ・・・
    いったん削除してもう一度ビルダー14を入れ直し、用心のために里親募集用のFTPはフリーソフトのFFFTPをインストールして使い分けた。
    その後は異常なくアップできるけど、一時はかなり焦った・・・ _(_ _*)
    これがそのページだが、ブログがFC2なので登録しなくても無料サイトを借りれるから、とりあえずです(笑)

          里親募集&猫と暮らすためのお役立ち集

    からこの募集ページを載せてるけど、まだ掲示板には掲載していない。
    これから子猫のシーズンだからね・・・大人猫は難しいかもしれんし・・・

    近くのガレージに3月から現れている黒猫とキジ白の子。
    捕獲したいが、お互いにけん制しあっているのできちんと毎日出てきてくれない。
    どちらも超ビビリンのようで、出会うと双方が逆方向に脱兎のごとく逃げるんですが?(爆)
    いやいや、笑ってる場合ではないね。
    何とか毎晩来てくれないと捕まえられない・・・どうしたもんかなぁ・・・

    駅前に来ている白黒ファミリーたちは、どこかに餌場が出来たのか来ない日がある。
    特にお父さんは1週間に1度くらいしか来ない日もあるし、お母さんですら来ない日もある。
    来るときはお父さんは2~3日続けてくるけど、トータルでは来ない日のほうが多い。
    それに来ても食べない日が多く、食後のデザートの焼きがつおだけ食べる。
    どうも餌やりさんが出来たようだね。

    喰いっぱぐれた時だけ来るようで、その時はニャーニャー鳴いて催促するから分かる(笑)
    でも餌やりさんが増えたのは、白黒ファミリーたちにとっても他の子達にとってもいいことだ。
    デザートだけでも食べに来てくれたら健康状態がわかるから、今のところはそれでいいか・・・
    しかしブチ子は結構毎日来て食べている、私のお弁当の方がお口に合うのかな?(爆)
    近くにはキジトラのお父さんや甘えん坊の黒猫もいるが、その子達もあまり食べない。
    まあいいけどね、どこかで貰っているのなら貰える間はそちらで食べるといいか・・・

    なんだかバタバタとした毎日を送った4月。
    週末から連休が始まるけど、仕事の方は暦通りだ。
    普通の生活に戻っても何やら忙しくしているのは、やっぱり根っからの貧乏性なんだろうね(爆)