2013年01月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    寒いときには服を着せよう!(爆)

    気がつけば・・・あれれれ?いつの間に2013年になったの?・・・としらばっくれてみる・・・(爆)
    松の内もすんでからなんですが・・・今年もよろしくお願いいたします<(_"_)>ペコッ

    何やらバタバタとしている今日この頃、何でじゃろうか?
    本来が貧乏性なのでじっとしているのがもったいない→そうすると仕事が増える→自分で仕事を増やしてどうするよ!状態→そしてブツブツ文句などを言ってみる→言うなってか?(笑)
    まるで「メビウスの輪」のような毎日を送っております・・・毎年同じことを繰り返し、全く進歩が無いよなぁ・・・(爆)

    この冬はかなり寒さが厳しく、ご老体が多い我が家なので戦々恐々としている。
    特に18歳のプーさんの動きが鈍くなり、加齢のせいなのか寒さのせいなのか分からないのでちょっと不安・・・
    寒さのせいかも?、そう思いニットの服を着せようと探したが・・・こんなのしかなかった~(笑)

          プーさん可愛い♪♪♪(爆)

    女の子用の可愛いのですが、猫は写真では性別が分かりにくいので「まぁ~いいか~」・・・って可愛すぎるやろ!(爆)
    今まで調子が悪くなって服を着せていたのはほとんどが女の子、なので男の子用はあまり無い。
    急遽ネットで安いのを検索したが、新年のバーゲンには出遅れたもよう。
    やはり適応サイズのMサイズが売り切れ続出で、好みの柄なんていってる場合ではなかった!
    で、買ったのがこれ。
    訳あり放出品の298円はほとんど売り切れ(当たりまえだけど(笑))、でも他のバーゲン商品はいくつかMサイズがあったのでラッキ~(⌒⌒)v

          今度はシックに装ってみました(爆)

    でもプーさんが着ているのはLサイズ、長さが30センチあるのでいいかと思ったが・・・
    首周りがどうしても伸びるので背中が出て、これは腹巻か?なことになってしまう(爆) 
    ニット製品は伸びるのが難点だから、これはゴムを入れないといけないな・・・
    先に着せていた女の子用のニットも、首周りが大きかったので中にゴムを入れた。
    そうすると伸びても元に戻るので大丈夫なんだけど・・・その前に黒いゴムを買いに行かなくっちゃ!なんですわ(爆)

    政子さんは保護時にシラミだらけだったのでバリカンで毛を刈った。
    その後も伸びるたびにシラミが落ちてないと毛を刈られ、その後やっと伸びてきた毛を見ると・・・あれ?白髪が沢山出てますけど?
    それに思ったより高齢かもしれなくて、爪もかなり太くなっており、右側の方の歯もほとんど抜けている。
    そして超臆病らしくケージから出て来ようともしないし、出入り口を開けておくとたまに外に出ているが、今度はケージに入ろうとすると高さ70センチ弱ほどが上れない。
    ケージに入れなくて逃げ回り、走り回っては他の子に追いかけられ・・・その高さが上がれないなんて・・・プーさんは軽々と飛ぶよ?(ーー*)うーん

    キママはダミ声で女の子とは思えない声だったけど、政子さんはもっと酷いダミ声だ(笑)
    そのダミ声をさらに低音にし、自分のいるケージ近くに誰かが来ると唸っている。
    最初は怖がっていた他の子だけど、今じゃ聞き慣れてみんな平気。
    そうするとケージ近くをウロウロするわけでして・・・政子さんなおさら頑張ってダミ声を張り上げて怒っておりますo(^▽^)o キャハハハ

          政子さんも寒いらしい・・・

    そんな政子さんなので、改造したケージの最上段にはスクエアの猫ベッドをいれてやり、その下にはベッドと同じ大きさのソフトアンカを入れて安心して眠れる場所を作ってやっている。
    冬の初めはそれでよかったけど、寒さが厳しくなると高齢の子には辛いと思い同じく服を着せてやった。
    すると、それまで暇つぶしのように唸っていたのに、いきなり静かになりましたが?なぜ?
    政子さんは寒くて熟睡できなかったのかな?
    ケージから出てきたらストーブの前にいけるんだけどね・・・

    政子さんは保護までにかなり辛い思いをしたらしい。
    ケージは3段を4段に改造し、3段目(写真は3段目)と4段目には1センチ厚さの木材をL型に裁断してもらって入れている。
    写真に写っている3段目はお水とご飯を置いてあり、ボアの速暖マットを敷いてやっている。
    4段目に猫ベッドを置いているのだが、保護時は暖かかったので強制的に入れても飛び出していた。
    しかし寒くなったのでベッドに入ってみると暖かかった・・・これはいい!・・・ここは私のお城にしよう!・・・と思ったらしい(笑)
    3段目にいるときは頭も背中も撫でれるし持ち上げて抱けるのに、ベッドに入っていると手を差し出しただけで猛然と攻撃をしてくる。
    唸り声とパンチ、そして歯のない口で噛みに来るし・・・なんでじゃ~!

    どうも4段目の猫ベッドの中は侵入されたくないらしい。
    猫が嫌いで人が嫌い、うん?普通はどちらかなんだけどね?
    本来の性格は超臆病、なので信頼がおけるまで猫も人も苦手らしい・・・外では猫や人に追いかけられたり叩かれたりしたのだろう、でもやっと見つけた「私のお城」・・・
    保護した子は頭の上に手があると怖がる子が多い、多分叩かれたりしたのだろう。
    側に人間の足が来ると飛んで逃げる子がいる、多分蹴られたことがあるのだろう。
    政子さんはその超臆病な性格と、そして沢山の辛い体験とがトラウマになっているのかもしれない。
    外にいる時間が長ければ長いほど色んな被害に遭っている、猫嫌いの人や動物は汚いと思っている人が沢山いるもんね・・・
    政子さんはその臆病な性格のせいで人馴れしにくい、そうするとゴロニャンが当たり前と思っている人が多いので、そんな子は「可愛くない子ね!」になってしまう。
    そして可愛くない子は、「シッシッ」と追い払われるわけでして・・・

    人間でも性格はそれぞれ、初対面では中々話せない人もいるし、すれ違っただけでも話せる人もいる(それは私です(爆))
    動物もまたしかり、性格は様々だということを念頭において付き合ってやってほしいのだが・・・万物の霊長は偉いと思っている人が多いので上から目線、だからそれは無理だろうけどね・・・

          思ったより高齢そう・・・そりゃ寒いよね・・・

    体重は3.3~3.4キロを行ったり来たりで、保護時から少し増えただけで余り太らない。
    本来が小柄な子らしく、もうこのままの体重ではないかな?
    ちづは12月の1日で5.5キロになり保護時からは倍以上に増えたが、政子さんはどうも食べても太らない体質のようだ。
    12月の中旬くらいからかな?、トイレのすぐ上の2段目から外を向いて近づく子を威嚇していた。
    その少し前からウンチの出が悪くなり便秘気味になっていて、それまではカリカリも可溶性サポートしか食べないので順調に毎日出ていたのが、2日に1回のペースになっていた。
    これは多分加齢から来る腸の不調だろうと思い、下剤を調節しながらやってみたら・・・ビンゴ!のよう、その後は薬のコントロールでブツが出だした。

    それと前後するように威嚇の嵐が収まったが、「やっと手に入れた私のお城、それなのに何?このお腹の調子の悪いのは!、それに私のお城の周りをガキどもがウロウロして鬱陶しいったらありゃしない!」だったのかな?(笑)
    そのとばっちりで唸られていたうちの子達・・・でも大丈夫、「ばあちゃんが何か怒ってるよ?何???」なので、政子さんの奮闘も虚しく奴らは全く堪えてない・・(爆)
    中にはわざわざケージの前で座って唸っている政子さんを見ていた子もおり、多頭の中では精神が鍛えられるんだなぁ~と感心しきり(爆)←ちょっと違うか?(@^▽^@)ノわはは


    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。