2014年10月 の記事一覧

    今年は秋が早い のか?

    霊山として人々の信仰を集めている、木曽の御嶽山が突然噴火した。
    秋の紅葉が見ごろの時期なので、多くの人が秋を楽しみに御嶽山に登っていたようだ。
    標高3067メートルという、活火山としては富士山につぐ標高の高い山だそうだ。
    何時間もかけてやっと着いた頂上、そこでお昼ご飯を食べようとしていた11時52分に突然火の山が牙をむいた。
    間もなくツイッターに噴火時の動画が掲載されたので、すぐにリツイートしたが、動画は見ている間に噴煙で画面が黒くなってしまった・・・あれでは逃げれないよ・・・
    しばらくして19歳で大学生の男性の写真がリツイートされてきて、叔父と一緒に御嶽山に登っているが連絡がつかないと・・・昨日テレビで見た行方不明者の中に、同じ写真が載っていた。
    ということは・・・まだ見つかってないんだ・・・早く見つけてあげてほしい!
    御嶽山はもうすぐ初雪が降るとか、そうなると益々捜索が出来なくなる、一日も早くみんな見つかってほしい・・・
    亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

    一昨日餌やりの時に歩道を自転車で走っていると、街路樹に植えてあるキンモクセイの花が咲いていた。
    え?いつもの年よりかなり早いんじゃないの?
    10日前後くらいから咲き始めるのが平年並みなのに、もう咲いて香りがしてるし~
    今年の夏はお盆過ぎからいきなり涼しくなり、その後しばらくして夏が戻ってきたのかと思うくらいの日があったけど、それもそんなに続かなかった。
    毎年「暑い関西の夏」を実感するのに、今年の夏は気温もそんなに上がらずで、35度36度と温度計がうなぎのぼりになる日はなかったなぁ。

    大型台風18号が、近畿から関東を駆け抜けていった。
    暴雨圏内が大きく、紀伊半島をかすめて行っただけなのに、近畿地方も強い風と雨で大荒れ!
    今は台風シーズンだから、まだ続いて19号が!なんて言ってるし。
    台風は広範囲に渡って被害をもたらす、そして生きものたちが大きな被害にあう。
    もう自然災害は来てほしくないよね・・・

    昨秋に生後半年弱のキジトラの子が餌場に現れた。
    小柄で人懐っこい、え?捨てられたの?と思ったけど、どうも本来の性格が人懐こかったよう。

          甘えん坊な子です♪

    とにかく甘えん坊で餌やり中でもくっついて回り、あそぼ~♪といってうるさくて仕方ない(笑)
    女の子なので避妊しょうと家につれて帰り、よくよく見ると・・・あれ耳カットが入ってる?
    余りにも小さくカットされてるだけだったので、明るいところで見ないと分からなかった~
    なので翌日リリース(いちおうリリース(爆))
    それから毎晩待っていて、しばらく遊んでやっている。
    でも時々来ないし来ても食べない日もあるから、本来の餌場ででも可愛がってもらってるんだろうね。

          お喋りさん(笑)

    コンデジを変えてから、黒猫が多少はきれいに写るようになった(ほんの少しですけど(笑))
    迷カメラマンなのでこれで精一杯、やっぱりカメラは嫌いだぁ・・・

          黒猫は難しい・・・

    超が幾つつくのか分からないくらいの甘えん坊なニコン、とにかく人間大好きで仕方が無いらしい(笑)

          超がつく甘えん坊さん♪

    夏にニコンの調子が悪くなったときは慌てた!
    プーさんもモモも黒猫、政子さんも黒猫・・・こうも黒猫が続いて調子を崩すと、すわっ!またか!と怖かった・・・
    でもニコンはただの胸焼けだけ、注射1本で治ったのでほっとした(笑)

    今年の3月で13歳になったキク、小柄だし毛が半分白いからあまり白髪が目立たない。
    なのでいつまでも若く見えるので、私はちょっと羨ましいかも?(爆)
    トム君が大好きだったけど、トムが口内炎で調子を崩してからは私にくっつくようになった。
    甘え上手な子だからついつい甘やかしてしまう、甘えられるのは嬉しいけど・・・ちょっと困る時もある(笑)
    人の年でいうと老齢ってことになるが、でもまだまだ元気・・・もっともっと長生きしてね♪

          キクは13歳と半年、長生きしてね

    夏至が珍しくソファーの上にいた。
    チャンスとばかりに写したが・・・このあとはいつものように脱兎のごとく(笑)
    こちらは超がつく臆病者、だから傍にも行けないので写真を写すこともできない。
    しかし高感度のデジカメは瞬間を捉えてくれたよう、やっと写せた~

          珍しく夏至(笑)

    台風が去った後はいきなり寒くなっている。
    今年は寒くなるのが早いのかな?
    外の子には辛い季節がやってくる・・・

    久しぶりにらばQを見たら・・・これは面白い!
    大きな声で笑うことは健康の元、ニャンコ話で笑ってくださいな♪

          まさに泥棒ネコ!全力で盗み食いをする猫たちの写真15枚

          これは切ない…猫にベッドを奪われてしまった哀れな犬たちの写真22枚

    これは・・・羨ましい限り!

         「350万円かけて家をネコの楽園に改装してみたよ…」猫パラダイスな豪邸の写真

    ニュース板でこんなサイトが!

          猫飯

    猫のことがwebに出てくるのは嬉しい、こうやって猫の可愛さを知ってもらえたら猫のためになるからね。
    可もなく不可もなく、淡々と日々を送れる事は幸せなこと、などと思う今日この頃・・・(笑)

    台風は要らん!

    6日の台風18号に続いて、13日には19号が近畿地方を襲った。
    九州に上陸しまた四国の土佐市に上陸して、次には大阪府の岸和田市に上陸かい!(怒)
    そのまま東海・関東と日本列島を縦断して、14日には三陸沖でやっと温帯低気圧になった。
    どんだけ暴れまわるねん!とかなりむかつく台風やった!
    今年は台風が多いなぁ・・・やはり気象状況が大きく変化しているから?
    19号はスーパー台風と言われていたので、どれだけの大きいのが来るのかと少々怖かったが、九州に上陸してからは徐々に勢力は衰えて、ちょっとほっ!
    でも強風と豪雨は凄かった!

    夜中の餌やりにいけるのか?と心配だったけど、いつも出て行く時間の11時半少し前ごろに、不思議なことに風がぴたりという感じで止んだ。
    くそ台風め!餌やりに行けんやろ!と散々悪態をついていたので、その喚き声がが聞こえたのか?(爆)
    しかし台風のお陰で人が外に出ていない、深夜でもあり人っ子一人居ないところに自転車で行くのもなぁ・・・ってことで、楽ちんなバイクでひとっ走り(笑)
    いつもの自転車ではないからか、茂みに隠れている子が出てこない。
    しばらくガゾゴソしていたら、やっと餌が来たと分かったのかそそくさと出てきた(笑)

    バイクも車も楽でいいけど、あちこちの餌場でちょこちょこと止まる分には面倒くさいだよね。
    それに深夜なのでエンジンの音がうるさく聞こえ、毎晩同じ時間に同じ場所で止まると餌やりをしているのがばれてしまう。
    だから車もバイクも人家の無い場所に止めて、いつも餌をやる場所まで歩いて行ってるのだ。
    その点自転車は無音(でもないけど)、餌場での傍で止めれるから移動しなくていいので、動くロスが少ないのは自転車が一番かも?
    でもね、疲れているときは人力は辛いよ・・・(笑)

    風が止む1時間くらい前から雨は降っていなかったので、餌やりに出たときは地面は乾いていた。
    ふむ、この地面ならみんな来てるな?
    外の子は少々の雨に濡れても平気、だから台風の後でも地面さえ乾いていればいつもと同じなのだ。
    思ったとおりいつもの子たちは待っていた。
    駅前の子たちは密集した人家のある地域にいるので、あちこちに餌場があるらしいから食べないときがある。
    しかし、さすがに台風のときは誰もやってくれないらしく、みんなよく食べた~
    まあね、ほとんどの人がいつも早い時間にやっているんだと思う、でもその時間帯は台風が大暴れしてたから無理だ!
    いつもは早い時間に食べたので小腹がすいた、なんて感じで私が行った時に食べに来るのかもしれないけどね(笑)

    猫は一日食べなくてもいいと言われるけど、毎晩きちんとやっているとそれは辛いらしい。
    1日出会わなくて次の日に行った時には、ガツガツという感じで食べている。
    どこか近くの餌場を予備に確保しとかないと!と思うけど、定連さんに威嚇されたら逃げてしまうような気の弱い子には、それはどうも無理かもしれない。
    だから餌やりを休めないという・・・自分がやりだしたことだから仕方ないですけどね(笑)

    アメちゃんは・・・
    けっこうオモチャを今まで買ってきましたが、やはりネズミのオモチャに紐を付けて遊ぶのが一番楽しそうです。
    今では私より嫁の方が上手に遊んであげてます^_^;
    遊ぶ時は嫁、娘、寝る時は私の布団の真ん中です。

    だそうです(笑)

          いつ見ても美人さんですなぁ~♪

    アメちゃんは蛇口から直接お水を飲むのが好きだそう、でも・・・さすがにそれはダメなので蛇口にはいつもペットボトルが差し込まれています←ママさん苦労してますね~(笑)
    なので変わりに、噴水みたいに水が循環するやつを買ったのですが皿に水を入れてあげた方がよく飲んでるようです(-_-;)・・・あらら、せっかく買ってもらったのに・・・もったいない!
    でもそれには原因があるそうで、これは夏にかき氷をあげてた流れだと思うのですが・・かき氷を作りだすと起きて来て皿の前でじっと待つ姿は癒されました(*^^*)
    もちろん手で食べてました。

    そうなんです、アメちゃんはお行儀がいいので、お水を手ですくって飲むんです!(爆)
    こうやって・・・

          アメちゃんはお行儀がいいんです(爆)

    アメちゃんがどれだけご家族の皆さんに可愛がってもらっているか、お便りを読むととてもよく分かります。
    幸せに暮らしている子のお便りは、本当に心がほっこりします。
    次女の(笑)アメちゃんをよろしくお願いいたします<(_"_)>ペコッ

    ジジ君のお便りも頂いている。
    もう7歳になったんですって!・・・うそぉ~・・・そんなに年数経ってるていう実感無いし・・・
    でもジジ君、ストルバイトが出たらしい。
    朝猫砂に赤い部分を発見しあわてて病院に行きました。 
    一旦自宅に連れて帰り尿を取って再度病院へ持っていき、検査をしてもらった結果ストルバイト尿結石と診断されました。

    ということで、食事療法になったそうだけど・・・
    食事療養用にHillsのs/dを食べさせるようにと言われドライタイプを試してみたのですが食べてくれず、缶の方を試してみたら、お腹もすいていたのか、とりあえずは食べてくれました。
    そうなんです、療法食にしたら食べてくれないんです・・・皆さんそれで苦労してるんですよ、親の心子知らずってことで(涙)

          精悍な顔つきですが・・・甘えん坊です(爆)

    でも元々缶詰はあまり好きじゃないのでずっと食べてくれるか心配です。
    普段はドライばかりだったんですが、例えば同じメーカーが製品を改良し食感が柔らかくなり形も変わったらその途端食べなくなったり、結構ジジは頑固なようです。

    なんとも・・・これこれ、病気を治すためだからね、きちんと療法食を食べないとストルバイトは無くならないよ~!

          何をじっと見てるのかな?(笑)

    Hills のドライの代りにとROYAL CANIN のpHコントロール1も購入してみました。
    水分もしっかり取ってくれればとおもい循環式の給水器を購入してみました。
    ちゃんと療養食を食べてくれないと結石も改善しないし心配です。

    ほらほら、おかあさんがこんなに心配してくれてるんだから、何でも美味しいってちゃんと食べないと!
    どんな病気でもきちんと治療をすると改善されるんだからね、ジジ君がんばろうね!

    輪禍

    少し前から、水道ポンプのところに食べに来る子猫がいた。
    とにかく臆病な子らしく、かなり離れたところで小さく固まって鳴いている。
    近づいて来ないから仕方なく、いつも持っている透明な容器に入れて持って行ってやろうとすると、1~2歩歩いただけですっ飛んで逃げて行くという・・・
    ポンプの横にあるプレハブの下の隙間などに入れてやっていたが、少しずつ姿が見える位置に出てくるようになった。
    そして2ヶ所ほど自分が安心できる定位置を見つけ、なんとかそこで待てるようになっていた。
    そうなるとお弁当箱に入れてやるほうがいいので、他の子と同じ容器に入れて持って行ってやり、定位置に置いてやると逃げても食べに来るようになっていたのに・・・

    24日の0時半ごろ容器を引き上げに行ったときに、目の端に側の道路のセンターライン上に何かあるのが見えた。
    ちょうど何ゴミを出す日で、その生ゴミ置き場の側だったから、また誰かきちんとビニールの口をくくってなくてゴミが道路に落ちてるんだ、そう思い見に行かずにそのまま自転車で通り過ぎたんだけど・・・
    10メートルほど走ってから、どうしてもそのセンターラインの上にあったものが気になり、やはり見なくては!と見に行けば・・・その子猫が車にはねられてた・・・

    何度か逃げるのに道路に飛び出したので、驚かさないようにしてたのになぁ・・・
    7月に避妊手術をしたキジサビの子と、3年越しで捕まらない黒猫が常連で来る場所なので、猫も怖いし人も怖いの子だったから、何かに驚いて道路の向こう側に行こうと飛び出したのかもしれない。
    右側の口元が車に当たったようで口から血を出していたけど、たぶんはねられてすぐだったのだろう、5~6センチの小さな楕円形に血が出ていただけだった。
    抱き上げると暖かい、はねられたのはほんの数分前だったかも?
    もう少し早く容器を引き上げに行ってたら、この子ははねられずに済んだのかなぁ・・・

    いつも遠くにいて小さく固まっていたので、まだ3ヵ月にもならない小さな子猫かと思っていたのに、案外大きくて3ヵ月半くらいの子だった。
    キジの色がグレーのキジ白の女の子、体もしっかりしていて痩せてなかったから、食べることには不自由はしていなかったのかな?
    でもね・・・お弁当にしてやってからまだ2回目だったんだよ、2回しか食べてないんだよ・・・
    はねられる前にはお腹いっぱい食べれたはず、それがせめてもの救いかな・・・

          2014_10_23kijisiro.jpg

    余りにも臆病すぎて、いつも走り回っていた子。
    今度生まれて来る時は、もう外を走り回ることの無いように、可愛がってもらえるおうちの子になるんだよ。
    外で生まれた子や捨てられた子の生存率は余りにも低い・・・ましてや都会で生活する子はもっと生きにくい・・・