2015年04月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    木の芽立ちは猫も不調

    桜の時期に今年は天候不順が続き、お花見も満足に出来ない雨模様の日々・・・
    皆既月蝕を見ようと思った日は曇り空、それ以降の日は雨と曇りのほうが多く、お日様に出会える日は今日までほんの少し。
    昨日猫の毛布を洗ったが、今日はまた曇りかもね・・・なんて思ってたのに、びっくりの晴天(爆)
    気温は低めだけど太陽が当たる場所は暖かい、さっそくにゃんsはベランダに飛び出し日向ぼっこなど♪
    う~ん、つかの間のすごしやすい日々が来る、外の子たちもほっとできるかな?

    先日来の寒波の襲来で、気温が下がった日には、冬の間風邪症状が強かった子や鼻気管炎の後遺症を持っている子たちには、もう先にお弁当に薬を混ぜて持って行ってやった。
    気温の低下は家の中にいる人間だって寒くて調子を崩す、ましてや一日中外に居る子たちは急な寒さを防ぐ術がないもんね。
    だからまた鼻詰まりが起きるだろうから、先に予防を兼ねて薬の投与を3日間ほどしておいた。
    そのお陰か、いつもブヒブヒ鼻を鳴らしていた子も何とか静かだった(笑)

    世界的に異常気象が凄いことになっている!

           メキシコのチワワ州で極めて珍しい4月の雪

           エジプト・アレクサンドリ周辺の砂漠地帯で前例の無い雪と洪水

    もう読んでいて恐怖を感じる、何だって砂漠に雪が降るんだ?洪水になるんだ?
    中米の温暖な地方に雪?・・・信じられない・・・
    こんな大きな自然災害が起きると、外で生きる生きものたちが被害に遭う。
    野生動物はまだ逃げれるかもしれないけど、犬や猫は無理だろうなぁ・・・なんか読んでても辛いね・・・
    今は地球の変動期、これからどうなることやら・・・

    アメ君のお腹は益々酷くなる一方、仕方がないので服を着せている。
    しかしこの服だとお腹を舐めれるので、ついにカラーをされてしまった!
    不慣れなアメ君、怒る!怒る!
    衣装ケースで作った新聞紙トイレでないと用をたせないので、入ろうとするんだけど・・・いえね、カラーの円のサイズに入り口を切ってないので、入るときも悪戦苦闘しとります(爆)
    でも慣れないと仕方がないと思っているので、出来るだけ見てるだけにしてるけど・・・何かの拍子に出れなくて四苦八苦、その時は救出に向かいますがo(^▽^)oキャハハハ
    ガチャガチャと大きな音がしたときは「アメ君がんばる!」の時(爆)

          夏仕様の服だよ~(爆)

    耳が痒いアメ君なので、掻きたいときに掻けなくてイライラ。
    でもこの外耳炎は診てもらったら大したことなくて、時々点耳ですむくらいなのに掻き回るアメ君。
    いやちょうどいいかも?、しばらくは掻けなくて我慢したらしなくなるかな?
    耳掃除をしてやったら落ちついてるが、こちらもしばらく様子見かな?
    なにせ15歳というお年ですからね、ちょっとした変化も見逃せませんわ・・・

           かなり怒っております(笑)

    寝ている姿も苦しそう・・・かな?(笑)

           アメ君眠るのも大変そう(笑)

    でもね、舐めるアメ君が悪いんだからね。
    もう治ったら舐めないでよ!・・・と言っても分からんだろうな・・・ヽ( ´ー`)ノフッ

    カンナは絶不調、とうとう強制給仕をしてみた。
    かなり嫌がったけど、もう暴れる体力もなさそう・・・家庭内野良はこうならないと強制給仕が出来ないんだよね。
    背中カキカキ作戦で少し馴れてくれてるが、それでも嫌なことをされると怖くて酷く暴れる。
    可哀想だけどどうしようもない、でもこれで強制給仕が出来るかな・・・

           やつれてきました・・・

    多分今年12歳のはず、外に居た3歳くらいから口内炎だから、よく持ってるほうだと思う。
    1年半流動食を作って持っていったが、その後は何とか首を振りながらでも普通に食べれていた。
    早い時期の発症なので、もうすでに9年経過している。
    よく体が持っているもんだと、本当に感心してたんだけど・・・もう限界かもしれない。
    食べるのも一日にウエットを3~4回だが、ミニ缶の半分も食べれないんだもんなぁ・・・
    何とか色々と品を変えてやっているが、絶対量が足らないから貧血が進む。
    こんな時は家庭内野良の子のお世話は難しい・・・やっと強制給仕が出来るのは弱ったとき・・・

           貧血がかなり酷いんだろうな・・・

    猫の難治性口内炎は哀しいね、治療法が無いから食べれない、だからいつの日にか栄養が足らなくなり貧血症状が進んでしまう。
    あれだけ酷かった口内炎だったのに、カンナはそれでも長生きをしているほうだと思う。

    と、一昨日これをここまで下書きで書いたんだけど、17日の朝からカンナの様子が急変!
    もう目もうつろだし、動かないし・・・スープを持って行ってやっても、ちょっと口をつけるだけで食べないし・・・
    ここで強制給仕をするかどうか、迷うところ・・・
    食べるのが苦しい子に、無理やり食べさせて僅かな時間を生き延びさせる・・・嫌がるのを無理に食べさせるのは、虐待をしているような気分だし・・・悶々。
    でもゴロゴロと盛大に甘えるようになった、それじゃ遅いんだよ・・・

    久しぶりに茜ちゃんと青葉君の写真が届いた。
    メアドが分からなくなったと携帯メールで連絡を貰い、メアドをお知らせするとすぐに写真を送ってきて下さった(笑)
    茜ちゃんお久しぶり~♪

            茜姐さん健在でしょうか?(笑)

    青葉君はえらく凛々しくなっております!(爆)
    う~ん・・・でも性格は変わってないと思うけど~( ̄w ̄) ぷっ

            えらい凛々しくなって!(爆)

    我が家に茜と青葉が来てから、茜と青葉中心の生活になりました(*^^*)
    本当に早いもので、姪達ももう高校生になります。姪達は相変わらず、茜と青葉と遊んでくれています。
    姪と私が話していると茜が焼きもちを焼き、爪は出さないですが猫パンチをします。困ったものです。


    ありがとうございます。
    お届け当時小学生だった姪御さんが高校生だなんて・・・月日の経つのは本当に早いですね。
    皆さんで茜ちゃんを出迎えてくださったのが、まるで昨日のことのように思えます。
    インパクトの強い模様だった茜ちゃんは、里親募集をしたときは人気者でした(笑)
    サビなのか三毛なのか、その複雑な体の模様と同じく、性格も複雑なんでしょうか?(*^^*) フフ
    て言うのは冗談ですが、サビと三毛の両方の模様を持っている茜ちゃんは、やはり賢いですね!

    青葉は父にべったりです。
    父が庭で日向ぼっこさせたり甘やかしてます。


           寝てるときは天使です・・・本当に?(爆)

    実は・・・お父さんは超がつくほどの猫好きさんなんです!
    お父さんは仕事の関係で深夜に帰られたりするんだけど、青葉君だけが迎えに来てくれると喜んでおられるとか・・・まあね、深夜は皆さん寝ておられるからねぇ・・・青葉君は起きてるけど(笑)

    母は、ご飯のこと、トイレのことをしてくれますが、その時にしか甘えてこないと言って、茜と青葉に説教をしています。

           この子たちはとっても仲良しさん♪

    ここのご家族は本当に素敵です♪
    説教をされているあなたたち!、お母さんの言うことを聞かないとご飯を貰えませんよ(・・∂) アレ?

    茜はかならず、私が夕食後にゆっくりすると膝の上でゴロゴロしてます。時々寝返りをうって膝から落ちますがね。

           超がつく甘えん坊さんです♪

    可愛がってくださってありがとうございます!

    幸せに暮らしている子達を見ると、自然に顔がほころぶ・・・不幸な話題の多い昨今、気持ちが暖かくなるお頼りを頂くとほっとします。
    いつまでも仲良く、そして元気でいてね!

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。