2015年10月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    老猫ホーム邁進中(爆)

    金木犀の花も散って、もう初冬なのか・・・と思っていたら、お日様燦々と輝いておりますがな(笑)
    ちょうど初夏のような気温なので、日中はかなり暖かいというより暑い。
    違いは、寒さに慣れた体には初夏の気候は心地よいけど、暑さに慣れた体には同じ気温でも肌寒く感じられる。
    四季のある国ならばこその体感温度の違いだが、願わくば年中初夏の気候であってほしい・・・と思っておるのですがヾ(ーー )ォィ

    今年はエルニーニョがかなり大きいらしく、世界各地で大雪や豪雨などの自然災害が増える恐れがあるそう・・・
    あ・・・また生きものたちが被害に遭う、自然災害は避けようがないからどうしようもないね・・・

    外の子達の災難も知らずに、うちの子達は順調に?老齢を重ねている(笑)
    今最年長はトム、あと5ヶ月で16歳になるのだが、口内炎が酷くなったのか口をアグアグしていて、見ていても可哀想だがどうしようもないし・・・
    立ち上がって口を掻いているけど、かといって何も食べれないのではないからまだかしかも?
    3年前に酷い肝炎を患ったが、その後何度か検査をしても肝臓の数値は異常なし。
    あの大騒ぎは何だったんだ?と今では思うけどね、あの大病があったから病抜けしたのかもしれない。

    ウエットよりもカリカリのほうが好きで、食べたくなると自分専用の容器の近くで座っている。
    気がついてくれるまで座っているので、見つけると「はいはい、ただ今!」と慌てて入れてやるが・・・それを日に何度も繰り返すので、下僕はとても忙しい(爆)
    でも食べる事は元気の元だもんね、口内炎もこれ以上酷くならないでほしい、ゆっくりのんびりと老後を生きてほしい・・・と願ってるんだけど・・・

           見た目は若々しいトム君(爆)

    次に高齢なのがサスケとキクの兄妹で、トムよりちょうど1歳下で、どちらも今14歳を感じさせないくらい元気で過ごしている。
    しかしキクもサスケも鼻気管炎の後遺症を持っているから、いつも鼻水が出ているしフガフガいってる日の方が多い。
    だけど食欲旺盛で元気だし、後遺症を引き金に悪化するようなこともないので気が楽かな?
    サスケは家庭内野良だったけど、最近ではかなり触れるようになった。
    これも背中カキカキ作戦のお陰、やはり背中を掻いてもらうのはどの子も気持ちがいいようだ。
    でも写真を写そうとすると逃げる、まだまだ怖いものがいっぱいある臆病な黒猫なのだ(笑)

    2008年10月に保護した白夜は、臆病過ぎるくらい臆病でケージから1年出てこなかった。
    無理やり出してからは隠れるのに忙しく、中々馴れようとはしなかった。
    私鉄の駅前で餌やりをしてもらっていた子らしいので、甘えん坊は甘えん坊なんだけど・・・猫でもいるのよね、甘え下手な不器用な子が(笑)
    やっと触れるようになり、次は他の子にくっついていけるようになりと、子猫なら数日から数週間で出来ることに白夜は数年を費やした。
    でも、やっとこの家庭内野良たちの子ともくつけるようになって嬉しい、白夜おめでとう~♪(爆)

           珍しい取り合わせ、ほんと珍しい!(爆)

    180センチほどの高さのあるスチール棚の最上段に、猫ベッドを置いて隠れれるようにしてある。
    ふと上を見上げれば・・・何とも珍しい組み合わせでくつろいでいた(笑)
    白夜がこれほどリラックスしているのも珍しいから、やっと仲間意識が出来たのかな?と思ったり。
    左から白夜・夏至・サスケだが、大きなフラットベッドとはいえオスが3匹では狭かろうにと、見ていて笑ってしまった。
    でもね、いつもボッチの白夜が一緒に並んで寝ているって・・・やはり白夜の心の進歩を思うと、なんかほっこりしたなぁ~(笑)

    数少ない若手のつばさだが、この子は人間で言うところの「気配りの人(猫)」
    いつもじっと私の動きを見ていて、甘えるタイミングを一生懸命探している。
    タイミングを間違えると、「あ・・・ごめん」といった表情をし、慌てて逃げていく・・・そこまでしなくても(笑)
    パソコンの前の椅子に私が腰掛けると、急いで走ってきて後ろに座る。
    若くて元気なので体が大きいのに、子猫のときからやっていた同じ動作を繰り返してくるのだが・・・椅子の座面のほとんどを占拠し、ほんの少し残ったところに座ってパソコンをしている私・・・( ̄ー ̄;
    甘やかし放題です(笑)

    このソファーも猫たちのものになってしまい、リクライニングの背もたれも最近では倒したままだ。
    ちょっと寝転んでもわらわらと傍にやってくるので、背もたれを倒さないと寝ておれないし・・・
    で、結局肝心の家主はソファーからも追い出されるわけで(爆)
    そのソファーを占拠し、凄い形相で爆睡中のつばさ・・・この子の性格は本当にピカピカで、品行方正で気働きの出来る青年なのだ。

           天真爛漫?ちょっと違うかも?(爆)

    こうやって爆睡できる子は幸せだ。
    これからの季節は外の子にとってかなり辛い季節、エルニーニョが天候に悪さしませんように・・・と祈るしかない・・・

    世の中には暗い話が多いので、ここらでちょっと楽しくて愉快なお話など(^^;;;

           世界最大の猫の聖地、2万匹以上の猫を救った殺さない避難所
           「キャットハウス・オン・ザ・キングス」


           猫や犬を撫でたり抱くことでストレスが軽減し自尊心が改善されることが判明

           ネコはヒトと遺伝子が似ている? 新たな治療法を招く"救世主"かもしれない!?

           ニャイスタイミング!猫たちの決定的瞬間をとらえた27枚の画像

           世界中の人々に胸キュン旋風を巻き起こした、動物たちの画像28種

           まさに泥棒ネコ!全力で盗み食いをする猫たちの写真15枚

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。