2016年03月 の記事一覧

    里親募集を始めなきゃ!!ですが・・・(^^;;;

    保護っ子のルル、早く里親募集をしなきゃ!と思っているけど・・・中々その気にならない(笑)
    私は何でも勢いでするタイプなので、テンションを上げなきゃ!です( ̄ー ̄;
    でもルルは絶好調、毎日よく食べてよく遊んで・・・プクプクと順調に太ってます(爆)

           つばさとお遊び中

    この子は夜鳴きをする、とはいってもグルルルゥ~という鼻声の甘え声だけど(笑)
    夜になるとスイッチが入るのか、そんな声で鳴いて誰かを呼んでいるんだけど・・・寝静まってから遊ぶな!ですが( ̄w ̄) ぷっ
    しかし基本とてもいい子だ、遊ぶと体が大きいので迫力があるけどね、でもそんなにドタバタしないし荒いこともしない。
    ニコンやつばさの若者たちで遊んで、しばらくするとおとなしくなっているから、スイッチの切れるのも早いようだ(爆)
    性格は少々臆病、これは持って生まれたものなので仕方がないが、他には少々ノーテンキもありそうだから、臆病が長続きしない(爆)
    面白かったり興味があることには飛んで来る、さっき怖がってたくせに!と思わず笑ってしまうほど忘れっぽいという、なんとも面白い性格の子なのだ。
    抱いてもじっとしているけど、何かの拍子に驚いて飛び降りたりするが、でも抱けるし名前を呼んだら来るしなので、安心できる環境ならかなりの甘えん坊になると思う。
    他の子に慣れるのに1ヶ月ほどかかったのは、慎重なのか臆病だからなのか・・・
    しかし慣れると、猫同士仲良く遊んだりしているし一緒に寝たりしているから、他猫はダメということはないようだ。

           もうかなりの貫禄だよ~(笑)

    9月初旬に見かけた時は短毛だったけど、9月29日に手術をしたときによく見たら尻尾の毛が長かった。
    これは半長毛になる子だと思ったら・・・やっぱりなりました(笑)
    きれいな毛並みになってて体も大きいので、大型の子が好きな人にはもってこいの子かも?です(*^^*) フフ

           悪ガキそうに見えるけど、中身は・・・(爆)

    と一生懸命「ルルはいい子だ」のアピールをしてますが・・・早く投稿しろよ!ですね・・・はい、がんばります(^^;;;

    実は・・・昨年の11月に頂いていた近況報告、まだ掲載してませんでした・・・すみません!(m。_ _)/ ハンセイ
    まずはアメちゃん、でも最近はお嬢ちゃんがアメ子ちゃんと呼んでいるとか、なのでこれからはアメちゃん改めアメ子ちゃん(笑)

    アメ子の体調なども心配ないと思います。
    毎朝ドアの網戸から鳥を眺め隙をみて洗面台に上がり嫁に怒られ、またある日は玩具に飽きた態度をみせながらいきなり猛ダッシュ!こんな毎日を過ごしています。
    餌もいつものカリカリと特定のおやつしか食べないので健康面も大丈夫だと思います。


           アンニュイなアメ子ちゃん(*^^*) フフ

    ということですが、いつも変わりない毎日を送っている・・・それが何より健康でつつがなく過ごしているということです、嬉しいですね~♪
    超が幾つつくかわからないほどの甘えん坊さんなアメ子ちゃん、今はご家族の皆さんに可愛がられてとっても幸せそう!
    あの走り回って逃げていたのが嘘のような毎日、幸せになれてよかったね♪
    そして・・・アメ子サンタさんに変身!(爆)

           アメサンタさん・・・困ってる?(爆)

    サンタさんのお仕事は大変なので、ちょっと緊張してる?(笑)
    アメ子ちゃんはとても扱いやすい子です、里親さんにはそう言ってたのに・・・結構おてんばをしているよう。
    何だかとても普通の猫になってて、それがまた嬉しくて・・・
    まだまだお転婆度が成長しそうですね、でもそれを楽しみにしておりますo(^∇^)o

    もみさんのお便りも頂いているが・・・ちょっと悲しいお便りだった・・・
    10月24日に愛犬マロンが天国へと旅立ちました。
    春頃より腎臓を悪くし、点滴投薬とがんばってきましたが、15歳を目の前にお空に旅立ちました。
    マロンはどのニャンコも受け入れてくれる優しいワンコでした。
    今はマロンのいない生活にも少しずつ慣れてきましたが、やはり寂しいです。


              マロンちゃんありがとうね

    中々馴れないもみさんを、傍で辛抱強く見守ってくれていたマロンちゃん・・・ペキニーズの黒色のワンコさん・・・
    ポケットサイズなら内緒で連れて帰りたい!、そう思ったくらいの本当に性格の良い子のマロンちゃん。
    いつも傍にいた子がいなくなるのは、言葉に出来ないくらい寂しいですね・・・

    そしてその時もみさんは・・・
    もみちゃんですが、最近こんなことがありました。
    それは、マロンが息を引き取る朝、私達がまだ寝ている時いつも以上にもみちゃんは私達の頭をベチベチたたいてました。
    マロンは前日から身体がもう動かなかったので、もしかして…と思い私は飛び起きました。
    そしてもみちゃんが起こしてくれたに数分後マロンは息を引き取りました。


    もみちゃんは私達を起こそうとしてくれたのか、ただただお腹がすいていただけなのかわかりません。
    ただ、主人はもみちゃんが「マロン」とも聞き取れる「ミャロン」と言った、と言うのです。
    そして「マロンがどうかしたん?」と寝ぼけ眼で返事をしてまた寝たそうです…。
    なんでその時に起きへんかったん︎ おもわず主人に突っ込みましたが…。
    もみちゃんが本当に言ったかどうかは定かではありませんが、マロンの最期を悟り私たちを一生懸命起こそうとしてくれていたのではないか?と信じています。


    いかがですか?不思議な出来事ですね。
    動物たちは危機を人間が分からない方法で知り、そしてその危機を教えてくれているのかもしれません。
    マロンちゃんの最後の願いが聞こえたのか感じたのか・・・もみさんはきっとマロンちゃんの声が聞こえたのでしょう。
    そのもみさんのドアップ!をどうぞ(笑)

               もみじさんのドアップ!(笑)

    もみさんは今では超甘えん坊になってるけど、中々馴れなかった気難しいサビッ子さんだった。
    そんなもみさんを受け入れてくれてどんなに有難かったか・・・マロンちゃん、もみさんに優しくしてくれてありがとう!

    土砂降りの雨の中でびしょ濡れになって泣いていた子達、トム君とジュリーちゃんたちと中々仲良くなれなかったもみさんだけど、今ではこうやって一緒に寝てる・・・かなり微妙な距離だけど(笑)

           今は仲良しです♪

    腕白坊主のトム君は今も嫌いだそうで、よく喧嘩をしているそうだ。
    でもまあそのうちに飽きてきて落ち着きますので、もう少しのご辛抱を!(爆)
    で・・・この面白い写真を見てくださいな、「○○○は見た!」の世界のよう・・・なんとも言えない距離感のナイスショット!・・・もみさんごめん!ヾ(@^▽^@)ノわはは

               もみじは見た!(爆)

    もみちゃんの甘えっぷりは相変わらず。
    かまって欲しい時、お腹がすいた時、甘えたい時は1匹ず〜っとミャーミャー鳴いてます。
    時々抱っこしたまま家事をすることも。
    あんたは人間か〜️っと突っ込みたくなるくらいです。
    そして話しかけると大抵ミャーと返事してくれるので、これまた人間の言葉がわかってる?かのような錯覚を覚えます。
    もみちゃんの甘えっぷりは相変わらず。かまって欲しい時、お腹がすいた時、甘えたい時は1匹ず〜っとミャーミャー鳴いてます。時々抱っこしたまま家事をすることも。あんたは人間か〜️っと突っ込みたくなるくらいです。
    そして話しかけると大抵ミャーと返事してくれるので、これまた人間の言葉がわかってる?かのような錯覚を覚えます。


    凄い変身ぶりですね、逃げ回っていたのは誰?と、それこそ突っ込みたくなります(爆)
    猫も人と同じで相性があり、どうしても相性が合わない子がいます。
    もししょっちゅう喧嘩するようなら、もみさんとトム君に「よく話し合いなさい!」とお説教をしてください(笑) 
    ひょっとしたら喧嘩もレクレーションかもしれませんよ、それともストレスの解消かな?(*^^*) フフ
    でも激しい喧嘩をしないのなら、お互いに居ることは妥協していると思いますので、ほっておいても大丈夫だと思います。
    若くて元気な子達ばかりなので大変ですが、よろしくお願いいたします。

    なんともお久しぶりの子からのお便りが~!(笑)
    2002年に藤沢市に行ったももちゃん、今は横浜市に転居されたそうだ。

               ももちゃん16歳、でもとても元気(*^ー゜)v

    今は横浜で元気に暮らしております^ - ^16歳になりました。
    もう直ぐ17歳ですね。


    すご~い!もうすぐ17歳って・・・
    里親さんは男性だけど、実家にも多頭でいるので猫に慣れておられる方なのだ。
    それにとてもよく気がつく優しい方だから、ももちゃんのこともよく面倒をみてくださっている。
    なんだかとっても嬉しくて・・・次女の友人が飼えなくなったと連れてきた時は、本当に腹が立ったけど・・・今はその方がももちゃんにはよかった!そう思える。
    なんだかね・・・気持ちがほっこりして、ももちゃんに「もっともっと長生きするんだよ」と話しかけてしまった(爆)
    嬉しいお便りありがとうございました、これからもももちゃんをよろしくお願いします<(_ _)>