2016年06月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    嬉しいお便り

    平年より数日早く入梅宣言が出たが、その当日は雨だったのにその後ずっとお天気。
    もうこのままでいいから、雨は少しでいいから、沢山降ったら外の子達が困るから・・・と空に向かって言ってみたけど、誰か聞いてくれてるかな?(爆)

    久しぶりにプロフェッサーぽん子嬢の近況報告が届いたのだが・・・実は・・・・この子の里親さんの教授は亡くなられたのだ。
    しかし、自分にもしものことがあれば誰かが面倒を見てくれるから、そう教授から聞いていたので心配はしていなかった。
    その誰かさん(笑)・・・教え子の方からぽん子嬢のお便りが届いた・・・やっぱり!とても可愛がってくださってる!!
    いやいや、心配はしていなかったけど気にはなっていた・・・だから、近況が分かってとても嬉しいです♪

               ぽんちゃんはとっても美人さんです♪

    教授は
    いろいろな種類のペットをたくさん飼われていましたが、「犬派」で猫は自分勝手やから苦手、と仰られていた先生を見事に「猫派」に変身させ、それどころか、「今まで飼ったペットの中で一番ぽんこが賢い」と断言させ、当初お母様が飼うはずだったにも関わらず、なぜか途中から先生が肌身離さず、ぽんこを車で(海外以外の)どこに行くにも連れて行かれてましたが、ぽんちゃんが持っている自分で運命を切り開く力に私も常々、脱帽しております。
    だそうです、ぽんちゃん偉い!(笑)
    そして・・・
    亡くなる数時間前にも、モルヒネで先生は意識がなかったのですが、ぽんこの名前を呼んでおられました。
    何も言えない、言葉が出ない・・・でもこれだけは・・・教授、そんなにぽん子嬢を可愛がってくださって、本当にありがとうございました!!

    教授の山荘はこの方が買い取られ、今も時々ぽんちゃん(この方はこう呼ばれてます(笑))を連れて行かれるそうだ。
    そんな時のぽんちゃんは逞しい、教授といたときと同じように庭を走り回り、ムカデを降参させたり留守中に進入していたねずみを追い出したり、庭を駆け回って虫やもぐらのハンティングに勤しんでいるとか(笑)

               これもお手伝い?(笑)

    また、エダマメ畑の管理にも忙しいそうで(笑)

               お手伝いに忙しいぽんちゃん(笑)

    いたずら好きで活発なぽんちゃん、今も変わらず幸せに暮らしているのを教えてもらえて、それがとても嬉しいです。

               ぽんちゃん・・・怖い!(爆)

    飼い主が亡くなり残された子達が不幸な目に合うことが多い昨今、こんなに可愛がってもらっているぽんちゃんは幸せ者です。
    これからもぽんちゃんのことを、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

    ショコラ君からのお便りも届いている。
    私は相変わらずのんびりとショコラと暮らしております。
    とのこと、それは何より♪

           緊張してるのかな?(爆)

    ショコも元気です。ちょっと運動不足で太ったかもしれません。
    まあね、もう人間でいう中年ですからそれも有りかも?ですね(笑)

           元気が一番!

    この間は同じ時期にもらわれていったゆずちゃんのお写真を拝見しました。
    そうですね、ショコラも同い年ですから、もう9歳になるでしょうか。

    そうなんです、ずっとゆずたんと一緒で・・・いつもゆずたんの後ろにいたショコラ君(笑)
    ゆずたんの後ろからチョンチョンと尻尾の先をつついて、くるっと後ろを見たゆずたんに「あ・・・ごめん」と謝っていたショコラ君です(爆)
    いつも遠慮がちに、そして一生懸命ゆずたんにアタックしていたショコラ君、ゆずたんに無視されてもめげないで、「あそぼ♪」と誘っていたのよね(笑)
    そんな可愛いころにこの子達と一緒におれた私は、とてもラッキーですね~o(^∇^)o

           この子は本当におっとりさん、とても優しいいい子です

    でもね、こうやって安心してぐっすり眠れるおうちが一番!

           ぐっすり眠れる、嬉しいですね~(*^ー゚)v ♪

    こういう環境に恵まれた子はとても幸せものです・・・よかったね、ショコラ君♪

    そして茜ちゃんと青葉君のお便りも届いている。
    面白いのは・・・
    最近、茜も青葉も、うちの父の履いた後の靴下を、私が寝ているときに持ってきてくれます。
    ありがた迷惑ですけど…。
    茜はたまにズボン下を引っ張ってきて貢いでくれますが、どれもこれも父のものばかりです。
    父には母が「臭いが動物的なんじゃないのー」っと言ってからかっています(笑)

    これは・・・猫が好きで好きでたまらないというお父さんのことを、この子達もとても好きなんだな!と思ったのであります!(*^^*) フフ

           姐御の後ろに青葉君(爆)

    一度見たら忘れられない彩りの茜ちゃん・・・
    こちらに来てから健康診断に通っている動物病院の先生はいつも茜をみて「ピエロちゃん」と呼び、猫マニアにはたまらない模様だと言って、遊んでくれます。
    茜は、そんな獣医さんに何をされるかといつもビクビクですが…(笑)

    と言われたそう、ごもっとも・・・里親募集の掲示板に掲載したとたんに、どんどんメールが・・・
    で、順番にお返事を出したんだけど、一番最初にメールを下さった現里親さんにすんなりと決まり・・・
    公園の茂みの中で鳴いていた茜ちゃんは、あっという間に幸運をつかんだのでした!v( ̄ー ̄)v

               茜ちゃん・・・いや姐御!って貫禄だわ~(爆)

    そしてその後保護した青葉君をお友達に、とご希望くださった・・・でもね、青葉君の兄弟は保護した駐車場で死んでいたそう・・・
    カラスが沢山いる駐車場なので、カラス軍団に追われたのかもしれない。
    青葉君を保護したときに、他にもいるかもしれないと探したのに・・・その時は見つからず、どこにいたんだろう?
    青葉君とよく似た毛色だったそう、そして大きさもほぼ同じ・・・その子の運・不運は紙一重だと、哀しかったなぁ・・・

           青葉君は・・・黙して語らず(笑)

    亡くなった兄弟の分まで・・・長生きしようね、青葉君!

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。