2017年02月 の記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    年々冬が寒くなってる?

    灯油を買いに行った時に、先に来ていたおじいさんが「冬ってこんなに寒かったか?」って言いだして・・・私は思わず「え・・・」、心の中で「何言ってんだか、今年もこんなに暖かなのに」(笑)
    「そんなことないですよ。うちの子たちが小学校の時は、学校の帰り道で水たまりが凍ってたと言って運動靴をびしょ濡れにして帰ってきてましたよ。もう何十年か前の話ですけど(笑)」
    「最近では水たまりが凍ることってないじゃないですか~」と言ったら、「そうやなぁ」とやっと気が付いたよう。

    年を取る段々と暑さや寒さに鈍感になるというのに、そのおじいさんはどうして寒いなんて思ったんだろうね?
    ひょっとしたら、先日来の寒波で「寒いね!」と言い合ってたから、その時の「寒い!」の刷り込みなのかな?
    以前なら、外の子の水入れが逆さまにしても落ちてこないほどの凍り方だったけど、ここ数年は水入れが凍ったことがないほど冬が暖かい。
    公園に真夏の花のカンナが植えてあるが、お正月を過ぎても葉は緑色だった。
    葉先が少し枯れて茶色かっただけで、青々とした葉で年越しをしてたんだよ?
    その横に自生していたオシロイバナ2株も、同じように葉は緑色だったけど・・・1月の中旬の寒波で、あっという間に枯れてしまった。
    それを見て、やっと季節が追いついたか!と思ったくらいなのに、なんで今年の冬が寒いとあのおじいさんは思ったんだろうね?(笑)

    しかしその温かい冬のおかげで、外の子たちはみんな元気に走り回っている。
    寒いときは食べに出てくるまで隠れているし、食べた後はさっさと暖かい場所を探しに行ってしまっていたのに、ここ数年は震え上がるような寒い日が少なくなって、常時姿を見せるようになった。
    地球は小氷河期に入っているといわれたりするけど、ではこの暖かさは何?と思ってしまう・・・
    でもまあ難しいことを考えないで、外で生きる子たちがノビノビと暮らせることを素直に喜びましょう!などと思う今日この頃・・・(⌒⌒)v

    里親募集の予定だった黒猫の聖は、早々に長女の職場の同僚に貰われていきました!
    16日に長女が休暇を取りお届けしてくれたので、うちにいたのは3週間ほど・・・やっと環境に慣れたころにまた移動はさすがに怖かったもよう。

             凛々しい?聖です(笑)

    かえって来ると部屋の隅に篭っていて姿が見えませんでした。
    そっと抱き上げてキャリアに入れましたが、泣きながらキャリアの隙間から首を出したのでヤバいと思い中に入れました。
    娘がアグロに走りケージを買って来て今、少し落ち着いた感じです。


                ケージを買ってもらって安静中なり~(笑)

    でも甘えん坊さんなのですぐに馴れ、その後はいつも誰かの枕もとで寝ているし、トイレまでついてくる!になったようで一安心(笑)
    犬を2匹飼っていたけど亡くなったので、今度は猫をということだとか・・・
    名前は「クロ」だそうで・・・見たままやねヾ(@^▽^@)ノわはは
    いやいや、お母さんは家にいるので寂しくないし、娘さんは「可愛い!」と喜んでくださったしで、クロさんは幸せになることでしょう♪

    キジトラのリリーは猫嫌い、当初はたくさんの猫がいるのであっちこっちと逃げ回っていたのに、やっと最近では慣れたのか要領がよくなったのか落ち着いてきた。
    臆病がゆえに触られるとビクビクとおびえるので、今は触られることに慣れるように特訓中。
    もうかなり慣れてきたので、そろそろ募集かな?

    おちび猫のソルは・・・もっと臆病なのでまだケージ暮らし。
    外に出すと隠れてしまい、捕まえようとするとおびえてフーシャーパッ!と怒るので出せない。
    でもケージの中にいる時に撫でると盛大にゴロゴロというし、手を舐めに来たりする。
    辛抱強く馴らしてもらえると、甘えん坊ないい子なんだけどね・・・う~ん・・・
    写真を写すのにカメラを向けたら、こうやって微妙に目をそらす・・・カメラはなにもせんよぉ~!(爆)

             微妙に目をそらすソル(笑)

    体重は少し増えたかな?でもまだ3キロにはなってないと思う。
    極端なくらい小柄なのに、発情は通常の月齢で始まるなんてとびっくり
    体は通常サイズのリリーはソルと月齢は同じくらいなのに、リリーの方は発情はまだだった。
    外見の成長と中身の成長は比例せず・・・なのかな?
    生きものの体って不思議世界だね(爆)

    アメ子ちゃんに不思議な毛が生えてきた・・・らしい(笑)

    アメ子の左耳後ろの毛がおかしな形になりだんだん伸びて来て…
    こんな事になり一度切ったのですが気付けば…


                 耳の後ろに異様なものが!ヾ(@^▽^@)ノわはは

    二本になりました^_^;
    現在はいつの間にか無くなってますので大丈夫です^_^
    しかし面白いネコです。 


               毛が突然変異を起こしております(爆)

    だそうで・・・2本って・・・まさか角じゃないでしょうね(爆)
    でも耳の後ろなのでそれはなさそう、毛も突然変異を起こすんでしょうかね?
    面白い現象です、うちの子たちもあるか見てみよう!(^^;;

    この子は誰でしょうか?(笑)

                   接着剤だらけで保護した子・・・ボンドこと奏太君と琴ちゃん

    2005年11月29日に保護した「接着剤だらけの子猫」・・・ボンドと名付けていた茶トラ君で、今の名前は「奏太」君。
    この時はどうやったら接着剤が取れるのかわからず、本当に悪戦苦闘をしていた。
    チョコレートがいいと聞けば試してみて・・・いや、取れん・・・とがっくり。
    でもそんな時にリトルキャッツのyuuさんが、接着剤はサラダオイルを刷り込んで取るのよと教えてくれて・・・
    それで接着剤の取り方が分かり、何とかとれたという・・・大変苦労した子です(爆)

    今は多頭の中でノビノビと暮らしていて、お届け時に少しだけ大きかった琴ちゃんと今も仲良しで・・・
    なんだかつい昨日のような気がするのに、もう11年以上も前のことなんだなぁ・・・とちょっと驚いている。
    臆病なので家庭内野良状態だけど、里親さんも気にせず好きなようにさせてくれているとか。
    それが一番の元気の素、 こうやって勝手気ままな一生を送れることがどれだけ幸せか!
    と・・・奏太君を見て、思わず「羨ましいぞ!」なんて思ってしまった~!(爆)

    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。