スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    肌寒い日

    ここのところ公私共に忙しくて、何をしていいのやら・・・
    パソコンの前は、郵便物の封筒が積みあがっています←早く見ろよ~
    お菓子も転がってるけど(笑)
    出した物は仕舞えばいいのに、その暇が惜しい!
    それに今週は土曜日も仕事だし・・・来週はダウンしてるかも?(笑)

    昨日手首を見ると火傷の痕が!、いつ火傷したんだ?←それも記憶に無いってどうよ(爆)
    間隔を開けて縦に5本筋が並んでいるけど?、変な形の火傷だが何で火傷したんだろう?
    まあもう治りかけなのでいいですけどね(治るまで気がついてないとは!)

    今日は少し肌寒い、気温もあまり上がらなかった。
    すると夢子さんは鼻が詰まってビスビスいってる、鼻気管炎の後遺症は気温の変化に敏感だね・・・

    夢子さん、座って食べようね(笑)

    かなり辛そうだけど、だからといってご飯を寝転んだまま食べるのはどうかと思うよ?(爆)
    せめて座って食べませんこと?(*´▽`*) プッ
    まあ食欲は有るようなのでまだましだけど、このまま鼻詰まりが酷いようだと注射を打ってもらわないとね。

    夢子さんは急に触ったりすると唸り声を上げるときがある。
    多分耳が聞こえない分、いきなり何をされるかと不安なんだろうと思う。
    それで捨てられたのかな?、唸ってばかりいて可愛くないとか、噛みかけたりするので危ないとか?
    でも原因が分かれば当たり前のことなんだよね。
    自分だって耳が聞こえなければ、急に触られたりしたらびっくりすると思うよ。

    夢子さんは唸ったり噛む格好をするけど、それ以上は何もしない。
    根はおとなしくて静かな子、それを理解すれば本当に扱いやすい子だ。
    の耳が聞こえないというのは中々分かりにくい。
    だから唸り声を上げたり暴れたりすると、凶暴な子だとレッテルを貼られてしまう。
    しかし注意して見れば、耳が聞こえないというのはすぐに分かるんだけどな・・・
    まあ動物のことを理解しようとしない人のほうが多いから、表面だけを見て判断してしまうんだろうね。

    いきなり気温が下がって寒いのに、外の子達は元気に待っていた。
    あの寒い冬のことを思えば、今日くらいの寒さなんて大したこと無いよね。
    でもまだハウスにはカイロを入れてやってますが(笑)
    日中はいいけど深夜や明け方は冷え込むから、この寒暖の差が体調を崩す原因にもなるしね。
    気温が安定するまでは油断が出来ない、人間だって木の芽立ちは体調を崩しやすい時だもん。

    ミミが二日ほど来なかったが、今日は遅れてやってきた。
    元の餌場で餌をやる人たちは、毎日きちんと来ないそうだ。
    二日ほどは貰ったけど、今日は誰も餌をくれなかったので食べに来たのだろう。
    もうねぇ・・・餌やりをするのならきちんとやらなきゃ!
    気まぐれ餌やりさんが多くて困りますわ!( ̄へ ̄)フン

    サスケもトムの行く所を追いかけて、こうやって一緒に寝ようとする。
    トムは迷惑なようですが(笑)

    トム君かなり迷惑そう・・・(爆)

    キクなら小さいからいいけど、サスケはオスなので大きい。
    トムが困った顔をしている時があって、それを見るとトムの気持ちが分かるので笑ってしまう。
    でもね、サスケは自分の体の大きさなんて自覚してないからね。
    多分今でも、子の頃に甘えていたのと同じ感覚なんだと思うよ(笑)
    いくつになっても甘えたいキクとサスケ、さすがは超甘えん坊なキクママの子ですなぁ。
    甘えん坊なのは遺伝なのかい?(^w^) ぶぶぶ・・・

    1538:

    餌やりは目立たないようにしないと、世の中猫嫌いがいっぱいいますからね。
    「猫がいるから餌をやる」になって、捨てた人間の責任を追及しないという・・・人間同士の喧嘩より猫のせいにしたほうが手っ取り早い、ってんでしょうかね?
    原因があるから結果があるということを知らないと!!

    妨害行為はしょっちゅうですよ、でもそんなことでめげていたら餌やりは出来ませんって!(笑)
    色々と創意工夫をしております(^^;)ゞ えへ
    妨害されてもされても元に戻す、これって相手のほうが諦めますから。
    面と向かって喧嘩をすると猫が被害を受けるけど、妨害されても懲りなければ根競べに勝ちますからね~
    でも余り酷いと場所移動です、近くに(爆)

    犬も猫も年をとると白内障になるけど、目が見えなくてもちゃんと普通の生活をしています。
    ひげや体の感触や気配で動いているんでしょうね、凄いです!

    2008.03.27 21:36 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1537:

    あ・・・確かに。 餌が残って虫がたかったり、雨でグチャグチャになってたら、
    近所の人もいい顔しませんよね。 猫のせいにされちゃう(涙)
    それに誰にでも慣れてしまうのは、本当に危険ですね。
    猫を守れるのは、結局は人間しだい・・・
    pepeさんのご近所にいる餌やりさんは困り者ですね(^^;;;
    そういえば前は目隠しになってる枝も折ってましたね。

    前に実家で暮らしていた子も両目が見えませんでした。
    何も見えないから音には敏感でした。
    ひげは常にピンと横にはっていましたね(ぶつからないように)。
    夢子さんは、pepeさんと出会えて本当幸せです(^^)

    2008.03.27 18:14 このはずく #- URL[EDIT]
    1536:

    耳が聞こえないとか目が見えないというのは、外で生きるのは難しいと思いますね。
    外は危険がいっぱい、耳が聞こえないと車の音も聞こえないし・・・
    それでなくても外の子は一日中神経過敏状態なのに、耳が聞こえないとか目が見えないとなおさらです。
    夢子さんは耳が聞こえないので、いきなり触るとビクッとしていますよ。
    年齢的にも神経過敏は心臓に負担がかかるので、できるだけ静かに寝かせてやってるんです。

    うちの近辺は「時々餌やりさん」が多いので、重複すると餌が残ったり食べれなかったり。
    餌が残ると汚いと文句を言われ、餌が少ないとゴミ袋を破って汚いと言われ。
    どちらにしてもきちんとした餌やりをしないと、結局はすべてのことが猫のせいになっちゃうんですよ。
    気まぐれにやると変に人馴れして危険だしね。
    夜道は・・・夜目遠目は若く見えるけど、近づくと「なあ~んだ」だから大丈夫です(爆)

    2008.03.27 16:19 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1535:

    この間、手術した子たちの兄弟で耳が聞こえない(らしい)子がいました。
    車が直前まで迫っても避ける気配なし、私が近寄っても気付かない。
    前日まで元気にいたのに、突然いなくなりました(去年秋の話です)。
    車に轢かれてしまったのかな・・・
    運転手は車が近寄れば避けるだろうと判断したのかもしれない。
    悲しい思い出です(自分が助けてあげられなかったことにも懺悔)。

    ところで私は、自分都合の餌やりさんでも出現してほしいです(^^;;
    万が一私に何かあった時、たまにでもご飯をあげてくれる人がいてくれたら、
    猫たちが生きられるのでは・・・と思ってます。
    万が一な事態が起きないよう気をつけていますが、
    最近は無差別○人とかあるから怖いですよね(><)
    pepeさんも夜道も昼道もどうか気を付けてくださいね。

    2008.03.27 09:41 このはずく #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。