スピカをリリース

    世間ではお花見で楽しんでるってのに、冬の間サボっていた付けが回ってきて、片付け物に追われてます・・・
    甘夏のケージも引っ張り出して掃除をしたが、しばらく見なかったケージの下にたちの財産がどっさり!(爆)
    掃除機に吸い込むと詰まるので手で引っ張り出したが、ボールやネズミがわらわらと沸いて来る、おもちゃが無いはずや。
    もう一つケージを並べるので場所移動をするが、キクママは我関せずでケージから出てこないのに、甘夏はびっくりして上がったり降りたりと忙しい。
    それぞれの性格やねぇ、見ていて結構おもしろかった~(笑)

    いつ片付くか分からない掃除はほっておいて、スピカのお迎えに行ってきた。
    やっぱり思った通りで、気の強いスピカは中から火を吹きながら飛び掛ってきたらしい・・・(--;)
    小さな体なのにお腹の中には5匹入っていたそう、危ない!危ない!
    先日の弥生は3匹だったのに、もっと小柄なスピカに5匹もいたなんて・・・
    健康で賢い三毛さん、そして気も強い(笑)

    生まれてこれなかった子には可哀想なことをしたが、野良の産んだ子や捨てられた子はその2割も育たないと言われてるので、そんな死ぬために生まれてくるような子を産ませたくない・・・
    同じ生まれてくるのなら、可愛がってもらい幸せな一生を送って欲しい・・・
    種の存続のための当たり前の行為とはいえ、常識ある飼い方をしていたら、野良そのものが存在することは本来はないことなのに。
    愛護動物の現状とはこんなもんだね。
    捨てる奴がいる限り、迫害する奴がいる限り、虐待する奴がいる限り、愛護動物たちはいつまで経っても愛護されているとは言えないんだよ!

    助手席にキャリーを置いていたが、名前を呼ぶと火を噴いてキャリーの壁に飛び掛るスピカ、立派な野良に成長しております(爆)
    マイクと足して二で割ればちょうどの性格かな?
    スピカは可愛い外見とは対極の性格をしている、きっと強く逞しく生きていくことでしょう。
    リリースしたらぶっ飛んでった~!、通路の突き当たりで振り返ったので、暗闇に光る目が・・・こわっ!(爆)
    メスは避妊するといけずになるから、ひょっとしたらスピカは近隣のスケ番になるかもしれませんなぁ~(^ Q ^)/゛ アハハハ

    餌やりの時にはマイクもスピカも来ていなかった。
    とりあえず餌だけ置いて帰りかけると、何処からか大きな鳴き声が・・・遅いって!
    道路を渡りながら横を飛び跳ねているスピカがいた、リリースしてから数時間後には、何事も無かったのごとく現れるか?
    お前さんええ根性してるなぁ・・・(爆)

    ピーちゃんには年齢に合わせて地味なベージュを

    ピーちゃんがくしゃみばかりしているので、夢子さんと同じくニットのセーターを着せた。
    高齢の上に腎臓が悪いので、風邪を引くと体調を崩してしまうからね。

    キクママには可愛くピンク・・・似合わん・・・(爆)

    キクママもスクエアベッドで丸くなっているから、こちらにもニットを着せた。
    しかし可愛いピンクなのに、キクママは全然似合わんな~(爆)

    高齢な上に腎臓の悪い子ばかり、とにかく日向以外はまだ冷えるので用心に越したことはない。
    夢子さんもくしゃみばかりして、おまけに青洟も出してるし。
    かなり苦しそうなので薬を飲ませたが、鼻気管炎の後遺症は治らないから辛いね。
    カリカリを食べてから少しはいたが、その後は猫缶も完食。
    多分鼻づまりが気持ち悪かったのだろう。

    キクとサスケも3月で7歳になった、益々老猫ホームになりつつある我が家。
    平均年齢はいったい何歳になるんだ?
    多分平均年齢がシニア突入年齢の7歳以上・・・いや8歳かな?(笑)

    ************************************************************

    虐待されて亡くなった子や怪我をした子がいます。
    危険なためもう河原で暮らすことが出来ません、里親募集をすることになりました。

    河原猫の世界

    まだ掲載されていない子もいますが、引き上げてきて順次掲載されます。

    *************************************************************


    1554:

    そうなんですね、まずはなぜ野良猫が存在するかを考えて欲しいですね。
    そこに猫がいるから餌やりをする、そう言って怒る人がいますが、ではなぜそこに餌を貰う猫が存在するのか?
    原因があって経過があって結果あるんだから、結果ばかりを論議してもしかたがないのに。
    人間は勝手なので、同じ人間を相手にしてもめるより、原因を猫のせいにしたほうが楽だからですけどね。
    死ぬ為に生まれるような子があってはならない、危険や飢餓と隣り合わせで生きる子がいてはならない。
    愛護動物は先祖が都合のよいように野生から改良した動物たちです、もう野生には還れません。
    ならば先祖の負の遺産を、子孫が償うべきじゃないんでしょうか?

    猫に服を着せるのは好まないんですけどね、高齢な子や病気の子の寒さ対策には便利なので着せてます。
    でもお年寄りばかりなので、着せても可愛いとは程遠い・・・(爆)
    スピカね・・・逞しいです・・・外の子がみんなスピカのようだったら少しは安心なんですが・・・

    2008.04.07 13:39 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1553:

    スピカちゃん、怒ったあとはすっきり忘れてご飯を頂きに来てくれましたね。
    可愛いニットの服、似合っていますよ。
    幸せそうです。
    捨てる人がいなければこの子達も辛い生活することはなかった。
    幸せになれない子を産むのは母猫も苦しい辛い思いが一杯です。
    子猫たち、もう生まれ変わらなくて良いんだよ、天国で暮らして欲しい。
    これから、猫が捨てられないような社会を作りたいですね。

    2008.04.07 08:06 しんちゃん #mQop/nM. URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する