スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    色々と忙しい・・・

    暖かいけど日陰では寒い、まだもう少し肌寒い日が続くのかな?
    これで雨が降るとまた寒いんだよね、やっぱり5月の連休くらいにならないと気温は安定しないのかな?
    などなど、ブツブツとぼやいて空を見上げている今日この頃・・・(笑)
    当分雨は降ってくれるなよ~

    新しいケージの棚板を買いにホムセンへ行ってきた。
    同じケージをキクママが使っているので、寸法を測るのは楽勝(⌒⌒)v
    大きな板一枚で3段分取れてまだ余る、これはまた何かの予備に余った板をとっておこう←何作るんだ?←いや、何も考えてない(爆)
    結束バンドで縛るので穴あけをしないとだけど、これはまた明日ね。

    50センチ×50センチのタイルカーペットが198円で売ってあった。
    僅かな傷や色むらがあるB級品だとか、でもよく見ないと分からないくらいだよ?
    中にはキズが目立つのもあるので、せっせと積んである中からキレイなのを探したけど、裏にゴムを張ってあるので意外と重い。
    でも安売りだというと力が湧いてくるので(笑)、重いのを動かしては出来るだけキズのないのを選んで買った。
    がいるんだもん、どうせあっという間に汚れちゃうしで、こういう品のほうが惜しげなく使えてよろし!
    だから、安くゲットできると嬉しいんです~( ̄ー ̄)v ブイ!

    帰りに長女の家に寄り、子の写真を写してきた。
    誰もいない・・・でもなぜか長女の家の鍵を持っている私(爆)
    たちは毛布をかけられてお休みタイム中、起こしたら長女に怒られるだろうなぁ(^m^ )クスッ
    毛布をめくるといっせいにミャアミャアの大合唱、まだ小さいから大合唱も可愛いもんです♪
    入り口を開けると出てきたが、まだ寝ぼけているのか足元がふらついている。

    寝起きです(笑)

    出てきてもぼーっとしているのがまた可愛い(笑)
    で、ボーッとしているNo1は秋・・・可愛いでしょ?(*^^*)

    背中の模様はこんなのです

    しかしその後は元気溌剌、走り回ってました~
    背中の模様一覧です(爆)

    お昼寝用の枕もおもちゃです~

    婿殿のテレビ鑑賞用の枕をおもちゃにして、その横ではティッシュの箱に顔を突っ込んでるし(笑)
    まだ走るスピードが遅いので、走る姿は小さなぬいぐるみが転がっているよう、見ていても可愛くて笑える。
    このくらいの大きさなら10匹いても平気なのにね、すぐに大きくなっちゃうんだもんな・・・
    のシーズンに突入しているので、来週くらいから里親募集を始めようかな?

    春と夏

    こんなに可愛いときに早く売らなくっちゃ(爆)
    春と夏、姉妹なのに色柄で随分雰囲気が違うね・・・

    夏だけ色違い

    唯一色柄の違う夏、キレイな色合いのキジ三毛さんです♪

    可愛い子ですよ~♪

    顔立ちも可愛い子で、人の側にすぐに近寄ってくるかなりの甘えん坊さんだ。
    スピカと同じキジ三毛だけど、似ているのは色柄だけのよう・・・よかったよぉ~(^O^)きゃはは
    額の色の分かれ方にかなり特徴があって、どこで出会っても「あっうちの子だ!」と分かるかも?(笑)

    最近のおごじょはよく食べるようになった。
    後ろ足が砕けるように歩いていたのに、今ではしっかりと歩けるし、小走りに走れるようになっている。
    でも体はまだ針金のよう、復活しているのかまだ調子が悪いのか・・・判断に苦しんでます。

    温めて持っていったお弁当に、その場でミニ缶やパウチから出してすぐのを混ぜてやると、なんか食欲が湧くらしくよく食べる。
    昨日も今日もそうやるとよく食べたので、ちょっとした食事内容の変化が食欲をそそるのかな?
    ニュートリカルの効果が一番大きいが、やはり最初に食べようと思う気持ちにならす事も大事なことだと思う。

    シロマメが弱ったときは色々と勉強になった。
    真冬にかなり衰弱しもうだめだと思ったので、せめて眠る時くらい暖かくしてやりたいと、例の餌やりさんが作っていた木のハウスに工夫をした。
    あの人が作ったからと手出しを控えていたが、薄い毛布の二つ折りにしたのを敷いているだけで、カイロも20時間のを1個入れていただけだった。
    ハウスの中にいてもそれじゃ外と変わらない。

    シロマメのために相手の意向は無視することに決め、下にスポンジのついた断熱シートを二重に敷き、その上にドーム型のベッドを入れ毛布を敷いてやったのだ。
    カイロも食事中に替えれるので、毎晩24時間持つカイロを2個ずつ入れてやった。
    暖かくてゆっくり眠れる環境を作ってやると、その後シロマメは見事に復活したのだ。

    おごじょのベッドの中に敷くマルカンの毛布を毎晩替えているのは、口が痛いのでよだれや抜け毛で汚れているからだが。
    柔らかくて清潔な毛布を敷いているので気持ちがいいから、食事のあとの睡眠も気分がいいと思う。
    暖かくて清潔で気持ちのいい環境で、そこでお腹がいっぱいになり満足して眠れる・・・
    猫もやはり気分のよい睡眠をとりたいと思う、それが回復力にもプラスになるんじゃないかな?

    おごじょの世話は色々と勉強になることがあって、今後の役に立ちそうなことばかり。
    外の子の症状の重い子の世話は難しい、だからこれからのためにと、おごじょが沢山のことを教えてくれているんだろうと思う。
    こうやって外の子達から沢山のことを学んできた。
    しかしこれが最後じゃない、まだまだ知らないことの方が多いんだから。
    年齢によって、環境によって、病状によって・・・これからもおごじょが教えてくれていることを、その時その時に応用をきかせれるように頑張らなきゃね!


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。