スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    キママを保護

    昨日から腫れている歯茎、今朝起きたらぽこんと梅干大に腫れていた。
    あれまあ、このまま酷くなったら「こぶとりじいさん」になっちゃう・・・あ、違った「こぶとりばあさん」だわ(爆)
    ということで、抗生剤を飲んで午前中はお休みタイムです。
    午後から出勤という、まことに楽な日でした~(笑)

    ところが・・・餌やり中に突然ドッカーンと音が・・・ひぇ~~~揺れてるしぃ・・・
    地震らしいです、って地震だよ!
    すぐに次女から電話があったが、聞けばかなりの揺れだったらしい。
    だったらしいというのは、餌やり中なので外にいたから地面の揺れをさほど感じなかったからだ。
    ただし、側にあった会社が屋上に沢山資材を置いているので、それが揺れて当たる音が凄かった!(ーー;)

    車で行っていたが、いつもよその会社の駐車場にちょっと止めさせてもらっている(無断だけど(笑))
    屋根があるので、もしもっと大きいのが来て建物が崩れたら困るから(阪神大震災経験者なもんで)、車だけ障害物のない場所へ移動させた。
    そしてそのまま餌やりを続けたけど、外にいて幸いだったみたいだ。
    もし家の中にいたら揺れを感じるのはもっと強かので怖かったろうが、外だったので案外揺れを感じることがなく恐怖は余り感じなかった。

    地震で揺れると阪神大震災経験者はフラッシュバックを起こす、体は決してあの激しい揺れを忘れてないからねぇ・・・
    震災でパニック障害を起こした人も多く、未だにそれで苦しんでいる人もいる。
    人知を超えた恐怖は、体にも意識にもしっかりとインプットされているのだ。
    自然災害は避けようがないので、地震でフラッシュバックを起こすたびに、治ったはずのパニック障害が出て来るそうだ。
    目に見えない心の部分・・・付き合っていくのは難しいね・・・

    キママを連れて帰った。
    本当は明日の予定だったけど、天気予報で大雨だとか言っていたので急遽今夜にした。
    今までキママを保護しようと何度か思ったが、そのたびに「まあいいか」と思っていたのに、なぜか先月くらいから追われるように「保護しなきゃ!」と思うようになった。
    私はほとんどが直感で生きているタイプなので(笑)、じっとキママの目を見て反応で判断してきた。
    しかしこの冬の初めにキママを見たときに「え?何でこんな年寄りなったの?」、そんな顔に見えたり感じたりしていたのだ。
    実際少し痩せていたし・・・今は元の「黄色いタヌキ」に戻っているが、昨秋はなんか凄くやつれていたように見えていた。

    建物の横の小さな緑地にいたキママ、最初に見つけてから約1年後くらいからそこに住みついた、かれこれ7~8年くらい住んでたことになるかな?
    その間多少の移動はあったが、すぐにその緑地に戻っていたので、そこが一番住みやすかったのだろう。
    雑草が茂るし所狭しと木が植えてあるし、建物の奥は結構密集しており物置が沢山ある。
    下にブロックを置いたプレハブもあるので、その下にいたら目に付かないし。
    だれも入ってこない場所なので、餌場もその横に作れて毎晩キママはそこで待っていた。

    しかし昨年現れたクロさんが、今はその緑地に居座っている。
    もう来なくなったけど、大声で鳴くチョケも来ていたしで、嫌いで臆病なキママは今の場所に逃げてきた。
    そこも進入禁止の場所だが、入ろうと思えばフェンスのスキマから入れる、現に私が毎晩入ってるし(笑)
    歩道より少し低い所にある側溝の突き当たりにいるが、歩道のすぐ側なので見ようと思えばキママがいるのが見えてしまっていた。

    だからいるのを知っている奴が、わざと誰かが置いたカリカリの上に立ちしょんをした。
    そして毎晩のようにキママの寝ている枯れ葉の中に紙くずが落ちている、時には空き缶も。
    そこにキママがいるのを知っている奴が、わざと嫌がらせや面白がって落としているのだ。
    時には入ってきて、歩道から見えないところに置いている水入れを割られたりしていた。
    見ていた人に教えてもらったのだが、中学生だったらしい。
    小さな虐待や迫害が続いていたから、おとなしいキママはかなりのストレスになっていたのでは?
    それに怖くて逃げる時は、その側溝から下水に流れるトンネルに逃げていくので、そのまま奥に入ると危ないし・・・
    結局は逃げる場所がないので、そうなってしまうのだけど。

    それにこれが一番の保護の原因なのだが、毎晩キママの毛をブラッシングしているけど、お腹を撫でてもらうのが好きなので撫でていて気づいたことがある。
    なんかお腹がパンパンに張っていて固い、大きな子なのでただのおデブならいいのだが、年齢的に(9~10歳くらい)腸の働きが悪くて便秘気味になり、巨大結腸になりかけている兆候ならそれがなにより怖い。
    夢子さんも保護時に上から見たらお腹が横に張り出していたので、異常があれば怖いから病院へ連れて行きレントゲンを撮ってもらった。
    原因は便秘気味でウンチが詰まっているのだろうとのことで、ピーちゃんに使っている便秘薬を飲ませたら今ではお腹は普通になっている。
    もしキママも同じようなら、そのままほっておくと巨大結腸になる恐れがあるし。
    やはり加齢とともに、どこかに何かの異常が出てくるからね・・・

    そしてもう一つ、もう半年前くらいから出ているのだが左の首筋にグリがある。
    毎晩確認しているが大きくはなっていない。
    本当なら寒かったこの冬に保護が本当だろうけど、その時にはそんなに切迫感はなかった。
    しかしここ最近はなぜか、保護しなきゃ!とせっつかれるような気がしていた。
    だから新しいケージを買ったのだが、キママが何かサインを出していたのかな?

    餌やりの最後にキママの所へ行き、持っていたキャリーに抵抗もせずに入れれた。
    そう、そんなにおとなしい子なのでそれが怖かった・・・

    怖くて動けませ~ん!

    連れて帰ってからケージに入れたら、知らない場所なので固まってます(笑)
    でも撫でたらすぐにゴロゴロというし、キャリーの中で少し鳴いただけで家の中では全く鳴かない。
    周りを眺めているがおどおどもビクビクも無し。
    になってから捨てられたので、それまでの家生活の記憶があるのかな?
    とにかく落ち着いているのでちょっと安心した。
    そのままケージの入り口を開けたままにしてやり、落ち着かせるために電気を消した。

    ちょっと怒ってます?(笑)

    しかしケージに入れると思ったよりでかいキママ。
    大きなケージは甘夏が使っているので、これは明日交換してやらねば!
    外で見ているときはそうも思わなかったが、狭い家の中にいると思ったより大きい。
    黄色いタヌキの異名を持つキママには、新しいケージは横幅も高さも足りないかもしれませぬ・・・
    大変だ~、また仕事が増えた・・・(笑)

    1576:

    キママね・・・うちの子たちが逃げてます(笑)
    もうずっと以前からいたように堂々としてますわ。
    情けないのが先住たち、キママが動くたびにわらわらと逃げてるなんて・・・なんつう情けない!(爆)
    子猫のころの家猫生活を覚えているのかな?、ごく自然体で馴染んでくれてほっとしてます。

    歯茎を腫らしてまで設置したケージ、あんまり使ってないし~!(爆)
    しかもキママの所へ行かない分、餌やりの帰りが早くなると思ったのに変わらん・・・
    なんでや~ヾ(@^▽^@)ノ わはは

    2008.04.18 09:34 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1575:

    キママさん、ベッドの寝心地はどうかなー。
    どうやら順調に適応しているようでひと安心ですね。
    これからは心無いヒトからの意地悪もなく
    ゆっくり眠れるね。
    「一緒に行きたい」のサイン、ちゃんと送れたキママさん、えらかったです。
    先日平均年齢がーとお話していたら、またちょっと高くなりましたねー(笑)
    日々のお世話はご苦労が多くなりますが、今回の保護は、キママさんにとってもpepeさんにとっても「安堵」の日々になりますよね。
    よかったよかった…です。
    私信ですが…先ほどの件メール済です。ありがとうございました。

    2008.04.17 23:55 しろりん #HuTodn/6 URL[EDIT]
    1574:

    歯茎は大丈夫ですよ~、ありがとう。
    頑丈な自分が笑える・・・(爆)

    キママね、もう自分のベッドに入ってるわ。
    撫でるとゴロゴロいってるから、もう大丈夫なんじゃないかな?
    やっぱり家の中は安心できるよう、私もそれを見てちょっと安心(笑)
    じっとして動かない子だもん、いるのかいないのか分からないよ~
    ケージがマイハウスになって、これでやっとキママもゆっくり眠れるかな?
    だといいね♪

    2008.04.17 22:57 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1573:

    歯茎大丈夫ですか~
    薬飲んでも引かなかったら、ちゃんと見て貰って下さいよ~
    にゃんずの為には、健康体が一番ですしね(^_^)v

    キママさん、保護出来て良かったです~
    ちゃんとサイン出してたんですね!
    これから、お家でのんびり過ごしてね~
    猫嫌いには、多頭は大変だろうけど、お外で怖い思いするよりは良いもんね。。。
    ホントに良かった、良かった!

    2008.04.17 20:21 あけっち #dDm6s.8Q URL[EDIT]
    1572:

    ご心配いただきましてありがとうございました。
    世の中には、動物たちの命などなんとも思っていない人が多いですからね。
    自分のストレスを弱いものに向ける・・・なんとも情けない限りです。
    キママはおとなしいので、いるのかいないのか分からない子です(笑)
    しかしこれで我が家の平均年齢がなおさらアップです、多分8歳か9歳くらいになるかも?(爆)

    2008.04.17 15:45 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1571:

    pepeさん、こんにちは。
    意地の悪い人の話をお聞きしてから、
    キママさんのことがずっと気懸かりでした。
    pepeさん、本当にありがとうございました。
    嬉しくて涙でぐしゃぐしゃです(;_;)

    2008.04.17 14:33 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]
    1570:

    >みゃ~大工さん
    キママは1箇所から動かない子で、動くのは逃げる時だけ(笑)
    猫に意地悪をして気晴らしをする人は多いのよ、だから外の子は危険がいっぱい!
    それがエスカレートすると虐待になるからね、キママはもうイヤだ!ってところまで来てたのかも?
    グリは心配をしてないけど、悪性になると怖いから注意してるのよ。

    >はなちん先生
    同じ長い付き合いでもシロマメやおごじょなら外で大丈夫だけどね、キママの性格ではいずれ保護だなと考えていたのよ。
    でも猫嫌いなので家の中も辛いだろうし・・・
    さくらと同じタイプの性格なんだけど、さくらと違うのはもうキママは慣れているってことだけ(笑)
    毛長の子は難しいね~!

    2008.04.17 13:57 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1569:

    キママ、よかった、よかった。
    うぅ。。。。(π0π) ウルルルル

    2008.04.17 13:10 はなちん@びょーいん #- URL[EDIT]
    1568:

    こんな静かにしている子に、しつこく意地悪する人がいるなんて。自分のレモン改めホープを思い出しました。pepeさん、ありがとうございます。
    猫のグリ、私もダブルでキャリアの猫吉で経験しましたが、検査の結果、脂肪腫でした。なんでもないといいですね。
    あ、猫ちゃんが済んだらでいいですので、歯茎の方も、ちゃんと見てもらってくださいねー。

    2008.04.17 12:34 みゃ~(宮)大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。