スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    賢者プーさん

    眠くて眠くて一日中ゴロゴロ、日ごろの疲れが溜まっているのか?
    寄る年波には勝てませぬぅ~(爆)
    しないといけないことは山のようにあるのに、たまには休養日と決め込んでゴロゴロしていた。
    な~んもせずにボーっとしてるのって・・・いいもんですなぁ(⌒⌒)v

    プーさんが面白い、いや賢い!
    夢子さんがいないうちに指定席を分捕っていた。

    夢子さんお怒り中・・・(爆)

    帰ってきた夢子さん、「私の場所取られた・・」と横で怒っております(笑)

    プーさんは名前を呼べば来るので、夢子さんが怒っているからプーさんを呼んだ。
    やってきたプーさんを撫でていると、夢子さんいそいそと自分の居場所へ帰っていった。
    撫でてもらったプーさんが、また行って寝ようとしたら夢子さんが帰って寝ている・・・

    まずは近くで寝た振りを・・・っと

    そこでプーさんは夢子さんが寝ている側に行き、タヌキ寝入りで寝た振りをして油断さす(笑)
    最初はこの位置に。

    お次はちょっと体をのっけてみよう

    しばらくすると上半身が乗っていた、そのままの姿勢で5分ほどまた寝た振りなどをば・・・

    しめしめ、夢ちゃんが気づかないうちに!

    その次に見た時には、夢子さんの側にくっついて寝てた~

    作戦完了!(爆)

    そして夢子さんがちょっとでも動くと、スルスルっと真ん中へ・・・また夢子さんの指定席を分捕っちゃった~(爆)
    横で夢子さんが悩んでる・・・「いつの間に来たんだろう?」(^ Q ^)/゛ アハハハ

    これはプーさんの必殺技、ペータンもよくこの手でくっつかれたっけ。
    ペータンが大好きだったプーさんは、側に行くとでっかいのが来たら鬱陶しいとペータンに逃げられるので、うまくにじりよじりしながらいつも側に行っていた。
    まずはペータンが寝ている座布団の側にくっついて寝る→次に伸びをした振りなどして頭を座布団の上に乗せる→その次は寝返りをした振りをして上半身を乗せる→最後にペータンがちょっとでも動くと横に滑り込む(爆)
    この手でいつもペータンにくっついていたプーさん、5分くらいごとに少しずつ動いて、気づかれないように上手く側に行っていた。
    「だるまさんが転んだ」のやり方ですなぁ(^O^)きゃはは

    久しぶりに見たプーさんの必殺技、見ていて面白かったよ~(爆)
    プーさんは穏やかな性格の子なので、いきなり寝ているところへ進入するようなことが出来ない。
    なので、これが彼なりに考えた必殺技なのだろう(笑)

    次女が来て茜と遊んでいたが、最初の頃の怖がりぶりが嘘のように活発になった茜に驚いていた。
    そうだね、保護した翌日くらいまではちょっとビクビクしていたからね。
    どうも可愛がってもらってなかったよう、可哀想だったね、あんなに小さかったのに・・・
    でも根が甘えん坊で遊び好きな子なのだろう、遊んでもらえるのが嬉しくてたまらないらしい。
    元気で活発な子だからちっともじっとしていなくて、油断をしていたら開いていたパネルから脱走。
    驚いて追いかけると慌てて帰ってきた、ちょっと冒険をしてみたかっただけ・・・(笑)

    甘夏の食欲が戻ったようで、猫缶も勢いよく食べれるようになった。
    しかし人間の食べ物に対する反応には参った!
    いつもは逃げ回るくせに、私が何か食べだすと鳴きながら飛んでくる、それもドルと一緒に!
    変なこところでライバル意識を出すドル、あいもかわらずのいけずっぷりには呆れるやら感心するやら。
    ウルサイのがステレオで鳴きながらやってくる・・・これじゃ落ち着いてご飯も食べれんなぁ・・・(--;)


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。