生き物が居ない町は寂しいね

    やはり朝から雨、とは言っても少雨ですが。
    梅雨本番だってのに今年の雨量は少ないような気がする、この雨量のままなら夏場の水不足になるのでは?
    なんてことを職場の人と話したが、雨が降ったら降ったで鬱陶しいと文句を言い、降らなかったら降らなかったで水不足になったらどないするねん!と文句を言い・・・
    まことに人間とは勝手なもんですなぁ(爆)

    宮城内陸地震の被災地が入梅をしたが、雨が降ったのでやはり土石流が流れ出たらしい。
    それでなくても上流から流れてくる水で水位が上がっているのに、雨が降れば増水に追い討ちをかける。
    水は生き物にとって不可欠な命の元だが、今は雨は降らないであげて欲しい・・・
    ダム湖の排水路が出来るまで、もう少しの間は降らないで欲しい・・・
    でないと、この時期だからこその被害が出てしまう・・・

    青葉は体重が600グラムになった。
    でも保護時に量ってないので増加量は分かりませ~ん(笑)
    月齢通りの体重なら、ちょっと小ぶりなので生後1ヵ月半くらいかな?
    目やにの量も減ってきたし、動く量も増えてきたので体調はよくなっているようだ。

    もう上手に遊べます

    どの子も喜ぶこの動くおもちゃが好きだが、やっぱり青葉もお気に入りになっている(笑)
    昨日は羽のじゃらしを振ったら、最初は怖がっていたのにね。
    一日経てばあっという間に上手に遊べるようになる・・・子猫の成長は本当に早い!
    このおもちゃ以外にも興味を持ち出したので、そのうちに元気に走り回るのでは?(*^^*) フフ

    上手に捕まえれるしね

    しかしこの子はどんな環境にいたのだろう?
    茜もしばらくおもちゃで遊べなかった、青葉も数日経ってやっとおもちゃで遊びだした。
    おもちゃの形は変っても、遊んだことがあればすぐに慣れるのに?
    どちらもきっと遊んでもらったことが無いのだろうね。
    動物の中で唯一だけが、食べることが目的ではない遊びの狩りをする。
    その習性を生かしてネズミを捕る様に改良され、人の側にいるようになったんだから。
    動く物に反応するのはの習性、それが無かったなんて・・・

    おもしろくて段々と夢中に(笑)

    中でも子猫は狩りの学習のために、特に動く物には反応するのに・・・
    なんかミルク飲みの時だけ、おもちゃみたいにそばに置いてたんだろうね。
    そして少し大きくなると邪魔になるので捨てる、ってパターンなのかな?
    や犬などの動物を、まだまだおもちゃ扱いにする人がいるってことだ。
    みんな人と同じように生きているという認識が無さ過ぎる!

    今駅前はとっても寂しい、行く時間が時間なのでなおさら寂しく感じるのだが。
    猫がいないわけではないが、姿を見せない子ばかりなのでまるでいないがごとしだ。
    キジトラのおっさんがひょろひょろと横切って行くくらいで、誰もいなくてシーンとしている。
    生き物の姿の無い街のなんと寂しいことか!
    無機質な建物だけがあり、生き物の息づかいが聞こえない。

    餌を貰おうと走り回っていた時は、猫の姿があちこちに見えるだけで安心していた。
    動くものがそこにいる、鳴き声が聞こえる、それだけで街の雰囲気ががらっと変わるのだ。
    フェンスの中にいた黒猫が来なくなって、変わりに口の周りの白い子と首が白い子といるが、バリバリの野良猫なので姿を見せないし鳴き声も上げない。
    居ることは分かっていても余りにも静かで不気味・・・まるで死の街のよう・・・
    そのうちに馴れて来たら呼びに来るだろうけど、それまでは静か過ぎて寂しいね。

    昨日欠席だったミミは来ていたがスピカはまたもや欠席、マイクだけが大声を上げて鳴いていた。
    最近は恐々近づいてくるマイクだが、私がちょっとでも動くと飛んで逃げている。
    触れるのも時々だしで、まだまだ道は遠そう(笑)
    フロントラインが落とせるくらいまでは馴れてくれないとね。
    でも人通りのあるところなので、それくらい怖がりの方が安心だけど。
    多少は馴れてくれないと何も出来ないので困るし、かといってあまり馴れると危険だし。
    その微妙な所が難しい・・・(笑)


    管理者にだけ表示を許可する