スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    おごじょがいない・・・

    もう梅雨が明けて真夏になったよう・・・各地で真夏日が記録されている。
    まだ酷暑にはなっていないが、それも間もなくのようだね。
    低体温で新陳代謝の悪い私には、真夏は苦難の日々になりまする。。。( ̄へ ̄°)
    1週間経ってやっと鼻声も何とか治まったのに、今度は暑さかい・・・

    今朝ツバメが巣の中に出たり入ったりしていた。
    追いかけるようにもう一羽のツバメが入っていく、あれまた巣作りをするのかな?
    そう思って見ていたら・・・しばらくするといなくなった。
    どうも最後に残っていた子が、また巣に戻ろうとしていたので怒られたらしい(笑)
    その後はだれも帰ってこなかったので、多分そうだと思う。
    飛び回るより巣にいるほうがいいと帰る子もいるんだと、ツバメの性格も色々でちょっとおかしかった~

    このベッドちょうどいいわ♪

    キクママが青葉のケージを占拠している。
    子猫用の小さなケージに小さなベッド、それが2.7キロしかないキクママにはちょうどのサイズらしい(^w^) ぶぶぶ・・・
    この頃ではたまにしか自分のベッドで寝ない青葉なので、自宅を取られても別に気にしてはいないようだ。
    あっちこっち好きな場所で寝ているし、気が向けばハンモックで寝ているし。
    体も柔軟だが心も柔軟な子猫、その心を無くさずに大きくなって欲しいもんですなぁ(笑)

    ボクは遊ぶのに忙しいよ~

    その青葉は子猫らしく元気に遊んでいる。
    おもちゃで遊びキクママの尻尾で遊びと、動き回るのが楽しくて仕方ないらしい♪
    しかし本当におとなしい子だ、小柄なのもあるからそう思うのかもしれないが、とにかく遊んでいても余り音がしない。
    子猫が遊ぶと、物を落とす音やおもちゃを振り回す音が聞こえるもんだけど、青葉はそういう音を余り出さないのだ。
    ショコラ君(パイン)もそんな感じだったが、やはり青葉も性格がかなりシャイなんだろうね(笑)

    暑い時は窓辺にいるに限るわ

    暑いので窓を開けているが、その窓に最近へばりついているのがキママだ。
    下には竹のマットを敷いてやってるので涼しいし、風がよく通るので気持ちがいいらしい。
    保護時は窓の側が怖かくて逃げていたが、今は環境に慣れたのか涼しい場所を巨体が占拠中(笑)
    まだ今は風が通るので涼しいけど、梅雨が明けて本格的な夏になると窓を閉めてクーラーを入れる。
    そうなると、外が見えなくなった!とキママが怒りそうな気がするなぁ・・・(ーー;)うーん
    あいも変わらず気難しいキママ、嫌いも同じくのキママ、子猫のようにもっと柔軟な心を持って欲しいのですが・・・無理か?(爆)

    おごじょがいない、どうしたんだろう?
    昨日は元気によく食べていたのに、どこへ行ってしまったんだろう?
    ハウスの中にはいなかったが、暑いので最近は中で寝ていないからどこか他で寝ているのだろうか?
    でも毎晩きちんと来るのを待ってたんだけどな・・・

    ミミも今夜は来なかった。
    あの子は他に餌場を持ってるのかな?、例のスーパーの近くはもうやってないはずだけど?
    居場所は会社などの建物の裏の方のはず、だったら人が入ってこないので貰えないと思うけど・・・
    もしまたスーパーの方まで行ってるのなら、注意しないと危ないのに!
    数匹の子が突然いなくなったので、何か食べさせられてのでは?と言われてるのに。

    猫が可哀想と餌をやっても、人通りがある目立つ場所は危険がいっぱいだ。
    自分のやり方を優先しないで、猫のためを考えて餌やりをしてくれるといいんだけどね。
    そこは餌をやる時間も場所も猫嫌いには目に付いていた、当然何らかの妨害をされるのは分かると思うに・・・
    ミミは臆病すぎるくらいの子だから、餌やりをしていてもそんな場所には出て行かないと思う、だから生き残れたんだろうに・・・
    ほんの小さな体で世間の片隅でひっそりと生きているのに、それさえも汚いという現代人の心の狭さ。
    排除することが最良のことなんだろうか?、それをよく考えて欲しいのだけどね・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。