もう馴れたのかな?

    日中の気温が30℃を越え出したので、なが~い真夏が始まったもよう。
    午後に入ってから雲が多くなり、かなりどんよりとしたお天気になった、雨が降るのか?
    そう思ったのに曇ったままでほっとした、なぜかというと昨日羽根布団を洗って干してるもんでして(笑)
    日中は家にいないから、大物を干しているとお天気が気になるんです(^w^) ぶぶぶ・・・

    次女がちびちびたちにお昼ご飯をやりに行った時に、写真を写して送ってきた。

    少しは馴れたのかな?

    一番のビビリンだったキジトラの子も、何とか馴れてきたようだ。
    どうしても性格の差が出るから仕方が無いし、それに兄弟でいるから馴れにくいしね。
    安全を確認できたらこうやってゆっくりと馴れていく。
    馴らすのを急ぐと余計に臆病になってしまう、急がなくてもまだ小さいから大丈夫!

    この子は甘えん坊さんです

    この子は最初から余り変わらない、鷹揚な性格らしくすぐに馴れた。

    光線の加減で別種の生き物のよう(笑)

    角度を変えて写したら、光線の加減で汚れている口の周りに輪っかが出来ている。
    なんか違う子のよう・・・じゃなくて新種の生き物みたい(爆)

    茶トラ系の子は甘えん坊です

    茶白のこの子は、最初少しだけ小さく口を開けて威嚇をしていた。
    でも「いちおう怒ってみようかな?」という感じで、それもすぐにしなくなったけど(笑)
    茶トラ系は甘えん坊な子が多いが、この子もご他聞にもれず甘えん坊さん。
    とこの子は男の子だけど、やっぱり男の子は甘えん坊な子が多いみたいだね。

    明日か明後日に行って写真を写し、ページを作って里親募集に入ろうと思う。
    青葉も募集に入るので、一度に5匹が同時進行ですなぁ・・・こりゃ大変だ~(;-_-) =3 フゥ
    みんなが幸せになれるように、頑張りまっす!

    きちんと一日おきにやってくるミミ、本日はお休みの日らしいです(笑)
    どこかで餌をもらってるんだろうけど、その餌やりさんが一日おきに来るのかな?
    あの大食漢の子が来ないはずが無いので、貰っているのは確かだと思う。
    以前はきちんと毎日来ていたのに、ギズオがいなくなってから間もなく一日おきになった。
    まあ貰えてるんならそれでよしだけどね、毎日顔を見ないとやっぱりちょっと気になるかも・・・

    気温の上昇とともに食欲が落ちてきた外の子達、マメサブやユキちゃんはレンガの上で行きだれてますわ(笑)
    もう8年もいるので、いつもいることになれて誰も気にならないらしく、そばを通っても知らん顔をしている。
    そうそう、餌をやったり可愛がったりしなくていいですからね、出来るだけ自然体でそこに居れるようにしてやってくださいな。

    先週次女が来たときに、「ユキちゃんが小学生に写真撮られてたわ」と言って笑っていた。
    「ユキちゃんどうしてた?」と聞いたら「困っとったわ」(笑)
    私が写す時は別にいつもと変わらないのに、やはり知らない人だとどうしていいのか分からないらしい。
    かなり臆病だったユキちゃんなのに、知らない人に写真を写されても逃げなくなった。
    以前のように闇雲にがいると怒る人も少なくなったので、多少は動物に対して寛容な気持ちになってきた人が増えたのかもしれない。
    だからあの子達がいても気にならなくなったのかな?、だといいんだけどね・・・

    沖縄県の犬の殺処分数が全国で一番多いとか、そんな話題がニュースに出るようになった。
    少し前なら考えられないようなことだ。
    まだまだ十分とは言えないけど、各地の管理センターも殺処分を減らすために里親探しをしている。
    不用品は処分して当たり前、その感覚が少しずつでも無くなっていくことが少し嬉しい。
    それは動物達を生き物としてみなかった感性から、命あるものとしての認識が生まれつつあることを意味する。
    今の動物達の悲惨な状況を作ったのは我々人間なのだから、やっとそれに気づいて償う時期が来ているのかもしれないね・・・


    管理者にだけ表示を許可する