ナメクジはどこへ?

    2008/07/20(日) 09:19:16 TAG:THEME:里親探し (ジャンル : ペット EDIT
    子供達は夏休みに入ったので、さっそく網を持ってセミ捕りをしていた。
    捕るのはいいんだけどね、短い間しか生きられないセミなんだから、しばらくしたら逃がしてやってね。
    子供の頃はそうやって虫捕りをしているのに、少し大きくなるとなんで虫が怖くなるんだろう?
    うちの近所は公園が多いので昆虫類は以外と沢山いる、都会なので自然は少ないが、それでも環境的には恵まれているんだけどね。
    中学生くらいになるともう虫が怖くなるらしく、まるで邪魔者のように言う・・・なんかちょっと哀しい。

    虫といえば・・・今年はなぜか異常にナメクジが少ない。
    兵庫県は梅雨の降雨量が記録的な少雨だったらしく、平年の1~2割程度しか降らなかった所もあるらしい。
    だからなのかな?、昨年も少なくなったと思ったのに、今年は一段とナメクジそのものを見かけない。
    お水を入れ替えようと思うと、今まではまずナメクジがついていて当たり前だった、それがたまにしかないなんてやっぱり変だ。

    それに、ゴキブリも少なくなったような気がする。
    道を歩いていても足元を走っていたりしていたし、餌入れの近辺にはイヤになるぐらいいたのに。
    酷い時は飛んできたゴキブリがぶつかったりしたが、そんなこともほとんど無くなった。
    蛇以外は怖くないので別にいても平気だけど、まあ気持ちはよくないのでいなくて嬉しいですが(笑)
    それにしても、いて当たり前がいないとなるとなんかおかしい。
    少雨で乾燥しているからナメクジが少ないのは分かるけど、あのしぶといゴキさんが少なくなったのはなんか不気味だな・・・

    セミは例年通りぐらい鳴いているが、でも年々初鳴きが早くなった。
    娘達が小学生や中学生のときは7月の下旬くらいに初鳴きをしていたのに、今年は中旬も早い頃に鳴いていたもんね。
    なぜそれを覚えているかと言うと・・・今よりもっとセミの数が多くて、窓を開けていると「セミの声が五月蝿くて、テレビの音が聞こえん!」と長女がよく怒っていたからですが(笑)
    セミの数も減ってきて、もうテレビの音が聞こえないくらいでもない。
    環境的には木も増えたし下草も増えたのにね、なんでだろう?

    里親募集中のレオン、この子はいつ見ても鼻の周りを汚している。
    食欲旺盛な男の子で、ワッシワッシと勢いよく缶を食べるからかな?(爆)

    いつも口ひげをつけているレオンです(笑)

    まあ元気が何より、一番活発に遊んでよく動いている。
    それだけ体力が有り健康ってことなんでしょう。
    しかしこの子は最初から馴れていたので、今じゃ甘えん坊さんのごんたくそになっております(笑)

    もっと甘えん坊なのがマロン。

    寝ているときは天使のよう、起きている時は・・・(爆)

    長女の後ろをついて歩きながら、ミャーミャーと鳴いているとか。
    「なんか話しかけとうみたい」と長女が笑っていたが、茶トラ系の子は陽気で甘えん坊な子が多いね(笑)

    昨日も今日も現れないスピカ、マイクだけは律儀に待っていたけど(笑)
    しかしなぜかスピカが来ない日は、マイクは食べるとさっさといなくなる。
    スピカが来ているときは、横の駐車場で一晩中遊んでるのかな?
    夜間は車の出入りが無いしかなり広いしで、「ボクとわたしの世界」なのかもしれないね(爆)
    まあそれにしても相棒がいないとさっさと消えてしまうマイクの気の弱さ!
    鳴き声と体だけは一倍大きいのに、肝っ玉はパチンコ玉なんだからなぁ・・・
    ちなみに、スピカの肝っ玉はバレーボールほどの大きさですヾ(@^▽^@)ノわはは


    管理者にだけ表示を許可する