クーロンの目がまた酷くなった

    天気予報を見るとまだ3~4日は曇り空が続くらしい、なので時おり雲の隙間から覗くお日様のなんと懐かしいことか(笑)
    大雨は降らないが、それでも傘を持っていないといつ降るか分からないという変なお天気。
    大雨警報が出ている地域もあるので、今は日本中が水浸し状態だね・・・

    クーロンの目がまた腫れているらしいが、今日は休診日なので診てもらうのは明日になってします。
    ガサゴソとよく動き回っているから、どこかでぶつけたか自分で引っかいたか。
    目は悪くなるとどうしても治療が長引くね・・・

    左右の顔が違いすぎる~(爆)

    瞼なのかな?瞬膜なのかな?、赤くなって広がってきている。。
    痛くはない様だが見てるほうが痛々しい、ばい菌でも入ったのかな?
    結膜炎にもなりやすいので注意が必要なのに、本猫はそんなことは知っちゃいないし(笑)
    子猫は動き回るのでどこで怪我をするか分からない、せっかく治ってきてたと思ったらまたすぐに~!ってことがよくあるよね。

    まあ元気なのでいいですけどね

    元気は元気でよく食べているし、怖いもの知らずだからゴマにちょっかいを出しては怒られている(笑)
    クーロンは中々腕白坊主のようだ、少々手荒なことをしても逃げなくて、かえって喜んでいるからね。
    将来が楽しみな子だよ~(爆)

    昨日と一昨日と続けて来ていたミミ、今夜は来ないのかと思っていたら、容器を引き上げに行くと出て来たところだった。
    あれ?一日おきの餌やりさんは来てないの?、まさかもう止めたんじゃないよね?
    ミミは今日は来てくれるかと待ってたのだろう、だから食べに来るのが遅かったのだと思う。
    餌やりのくせをつけるとこうやって待つようになる、だから中途半端なことが出来ないのだ。
    一日おきにしか来ないくせに、なんで来ないのかな・・・

    そういえばスピカもよく食べていた、ということはスピカも貰ってないということかな?
    もしこのまま来なくなるのなら、僅か数ヶ月の餌やりですわな・・・
    まあこんなもんです、キママだってどれだけ餌やりをする人がいたか!、ほんの2~3ヶ月だけね。
    雨が降っても寒い北風が吹いていても、餌を持ってきてくれると待ってるんだよ?
    途中で止めるのなら最初からやるなよな!

    秋口のような気候なので体調を崩しやすいから、モカの母ちゃんの口内炎が心配だ。
    でもなんか最近絶好調、きちんと食べているからまた太ったみたい(*゜∇^*)v
    このままの調子が続いてくれるといいんだけど、これからの時期がこれまた要注意なのよね・・・

    お天気の関係で湿気が多く、餌やりのときはまるでミストサウナの中にいるようだった。
    自転車で走っている時は気持ちがいいのに、止まるとむわぁ~~~
    昨年は暑かった上にこれくらい湿気がある日が結構多かったが、そのことを思うと今年はかなりましだけど、今日は気温は高くないのにとにかく湿気が多くてげんなり。
    西日本の夏は湿度が高いのは当たり前・・・ということは?、まだ夏は終わってないってことかもしれんなぁ・・・(^^;;;


    管理者にだけ表示を許可する