スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    元気になるとうるさい!

    日中はいいお天気で、気温は高かったのにそんなに暑く感じなかった。
    なのに夜になってからムシムシムシ・・・なんでやねん!
    マメサブを夕方から病院へ連れて行って、帰ってきたのが9時前(買い物に寄ったけど)、それから暑くってクーラーを入れた。
    昼間入れるのなら分かるけど、夜も遅くなってからクーラーを入れるってどうよ?、ほんと変なお天気だね。

    マメサブの口内炎は、1週間前にレーザーで焼いたところは赤味もなくなり、色も薄いピンクになっている。
    多分想像通りで、口の中の違和感と今までと違う痛み方が気になっているのだろう。
    ビビリンなので痛みの種類が変わったのが怖いのだろうと思う・・・ほんと!あかんたれなんだから!
    皮下点の中にビタミンなどを入れてもらい、痛み止めの注射をしてもらった。
    体が大きい分入れる輸液量が多いので何ヶ所か場所を変えて入れてもらったが、大きなおこぶが背中に点々と(爆)

    帰ってきてから、a/d缶をスープで伸ばしたのとカロリーエースとを美味しそうに食べた。
    液状になっているのは食べるのに痛くないらしいから、明日からしばらくマメサブのお弁当はこれだな。
    a/d缶は、宮(みゃ~)大工さんが病気の子用に買っていたけど、食べなくなって余ったからと送ってきてくださっていた。
    カロリーエースは、やまとさんが千世ちゃんと泰三君が子猫のときに買ったのだが、やはりもう使わないからと送ってきてくださっていた。
    これからまだ毎日痛みに慣れるまで使うので、お陰さまでとても助かります。
    ありがとうございました~<(_"_)>ペコッ

    皮下点に入れた輸液が効きだし、高カロリー食を食べたのが効きだし・・・餌やりから帰ってきた頃から俄然元気溌剌になった!
    ケージの隙間から手を出して暴れる!暴れる!、ドッタンバッタンとその辺の物をかき寄せ、大声で雄たけびを上げ・・・ヽ(ー_ー )ノ マイッタ
    とうとう夜中の3時過ぎに、一緒に階段を下りて外に出しましたさ。

    元気がないときはケージを開けるとこんなだったのに・・・

    大きな体を小さく折りたたんでおります(爆)

    最上段からこそっと覗き、小さく縮こまって怖くて降りれなかったくせに!

    体を乗り出しても飛び降りる勇気が出ない(*´▽`*) プッ

    一段降りてきても飛び降りれなかったくせに!、それが元気になったとたんに大暴れするか?

    輸液や注射が効いてくるといきなり元気になったが、ほんまに薬の効き目のええ子やなぁ(爆)
    高カロリー食も十分に食べたので、これでしばらくは元気でいるだろう。
    安全な広い空間でずっといた子だもん、狭い家の中は息が詰まるよね。
    昨晩は調子が悪くておとなしかったけど、元気になるとやはり狭いところは息苦しいらしい・・・まあ無理ないかも。

    マメサブをいつもの餌場に連れて行っていると、一昨日に爪を切ってくれた男性がやってきた。
    餌を持って行ってもいなかったので気になっていたらしい、それにいつも夜中にどうしているか見に来たりしているとか。
    こうやって他にも気にかけてくれる人がいるマメサブとユキちゃん、外の子にしたら本当に恵まれていると思う。
    まだしばらくは同じことを繰り返すだろうとけど、病院へ通いながら口内炎の痛みに慣れていくしかないしね。
    調子が悪いと思えば抱いて連れて帰れる子だから、その点ではちょっと気が楽だけど。

    マメサブに作ってやったa/d缶のおかゆ(かな?(爆))とカロリーエースを、キクママが飲むかなと分けて持って行ってやると、どちらも美味しそうに飲んだ!
    以前はどちらも食べない飲まないだったのに、どういう心境の変化なんだい?
    加齢とともに嗜好も変わるのか?(笑)
    いやまあ、とにかく飲むことが分かったのでちょっと助かるけどね。
    少食で偏食のキクママだから、食べれるレパートリーが増えるのは嬉しいことだ。

    マイクもやはり口内炎のよう、今日も全く餌を食べていなかった。
    好きな焼きささみをやったらお腹がすいているらしく飛んできたが、咥えたとたんに落として逃げて行ってしまう。
    口内炎になった当初の動作だな、やっぱりか・・・食べだすと痛いのでその食べ物が怖いのだ。
    フレーク状の焼津のまぐろの猫缶に薬を混ぜてやったら、最初に置いた分は全部食べた。
    続けて置いてやった分は途中で痛くなりまた逃げる、この猫缶でも痛いのならあとはスープだな・・・

    マイクもマメサブと一緒で口内炎だが、まだ初期の段階なので薬で何とかなるだろう。
    マメサブはもっと早くから変だと思っていたのに、すぐに病院へ連れて行かなかったので酷くなった。
    だからマイクはしばらく集中して薬を飲ませなくちゃ!
    でもね・・・マイクは捕まえようにも捕まらんのよね・・・捕獲器の前でUターンだもんなぁ・・・でも何か対策を考えないと!だよね・・・

    おごじょは痛みに慣れたのか以前ほど口を掻かない、というかテンションがあいも変わらず高いので、痛みを忘れているのかも?
    そうなるまでに沢山の紆余曲折がある、これから痛みの始まる子にはまだまだ長い道のりが・・・__(_ _;) ウゥ

    この1週間はマメサブのお陰で疲れましたわ。
    8歳半といえばもうシニアに突入してる年齢だから、何か病気が出てきてもおかしくないけど、それが口内炎とはこれまた厄介な!
    何か私はずっと口内炎と戦っているような気がする・・・モカの母ちゃんにシロマメにおごじょに・・・そしてまたもやマメサブにマイクに・・・
    これじゃ自分が病気になっている暇はありませんなぁ(爆)

    次女の友人が与那国島の海にもぐりに行ってるらしい。
    その与那国島にあるホテルの前に猫がいるのを写して送ってきた。

    ホテルの前でまったりと♪

    大きなシーサーがあるってことは玄関じゃないの?、そこでまあ堂々と寝転んでますなぁ(爆)
    時間がゆったりと流れる島だからね、南国の猫は雰囲気ものんびりしてる。
    俗世間を離れて、こんな所で猫と一緒にまったりと暮らしたいもんです(⌒⌒)v

    1763:

    ほんと口内炎では泣かされてます・・・
    外という過酷な環境にいる子ほどやはり発症率が高いので、微妙な免疫系のバランスが崩れるのかも?
    猫の難病の一種の口内炎、ほんと悪戦苦闘しますわ・・・

    a/d缶を貰っていたお陰で助かりました~
    手元には、出来るだけいろんな種類の療法食があるほうが便利だからね。
    それをまたどうやて食べさすかも問題だけど(笑)
    飽きないように色々と工夫してやりますわ←これがまた大変だけどね。
    食べられないのは辛いもん、それを思うと苦労もなんのそのよね!

    2008.09.07 22:53 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1762:

    たったあれっぽっちで、大量の子のお世話のpepeさんに申し訳ないです。
    口内炎は手強いです。家で抜歯のope後、劇的に改善されたのは「でかっ!ぷり夫」だけ。
    お外の子の口内炎のオンパレード、pepeさんのご苦労が並大抵ではないのがわかります。(こちらは、一年中尿比重、つまり不可逆な腎臓病と戦い、病猫達が切れる事がないです。)
    a/d缶のホイップしたような独特の軟らかさ、ニオイの強さはとてもいいのですが、犬猫兼用のお肉味のせいかな?続くと、バタッと食べなくなってしまって。あの、軟らかさ、軽さで、お魚ベースの高カロリーものが開発されないかと待ちわびながら、猫のゴハン作りに精を出しています。
    魚にミキサー使っても、あの軽さは出ませんし、猫、またぎます。涙。

    2008.09.07 11:57 みゃー大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。