スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    マメサブが逃げる~

    お昼過ぎの2時半ごろ、急に暗くなったと思ったら稲光に雷、そしてスコールのような土砂降りになった。
    稲光と間をおかず雷が鳴る、こんなに大きな雷の音を聞くのは本当に久しぶりだ。
    昨年も無かったな、その前の年も無かったっけ?
    これが夜だと物凄い稲光の光が見えるのにね、昼間だからかすかにしか見えん(笑)
    そして30分後には突然止んだ・・・何だったんだ?

    その後しばらくすると太陽が出ていいお天気になる、全く予測がつかないお天気だね。
    これが川の上流で降るとゲリラ豪雨になり、下流にまとめて流れていくのだろう。
    あちこちで川が氾濫し床上浸水や床下浸水の被害に遭っているが、天候不順が特に多い今年の夏、もういい加減治まってほしいな・・・

    餌やりに出るとマメサブは待っていたが、餌場までついて来ない。
    爪を切ってくれた男性がいたので、マメサブを連れてきてくれるように頼んだら、「逃げたで」( ̄o ̄) え?
    私が追いかけていくとトコトコと逃げる、あれまあ怖がられちゃったようで(笑)
    その男性が捕まえて来てくれたので、作っていったa/d缶のおかゆをやったら、少し舐めてまた逃げる。
    口はまだ痛いし、イヤな奴の私がいるし(爆)
    こうやってしばらくは姿を見ただけで逃げられるんだろうね、でも天然のマメサブのことだからすぐに忘れるでしょうけど。

    餌やりの帰りに寄るとまたその男性が様子を見に来てくれていたが、マメサブはあのままトンずらしたもよう(爆)
    おかゆとカロリーエースを入れた容器を置いてきたが、夜中に食べに来ればいいけどね。
    ビビリな子だけにさすがに逃げ足の早いことで(笑)
    昨日の皮下点が効いているのでまだ大丈夫だけど、食べなかったら同じことを繰り返すからね。
    ほんまに手のかかる子ですわ・・・(´ヘ`;)ハァ 

    マイクも流動食を作ってやらないとダメなのだが、マメサブと同じa/d缶のおかゆだけでは足らない。
    マメサブは置き餌があるし他にも餌をくれる人がいるけど、マイクはそのどちらも無いのでおかゆだけではお腹が持たないと思う。
    そこで出るのが必殺技(笑)、カリカリをミキサーで粉砕して、それをおかゆの中に混ぜてやった。
    a/d缶は高カロリー食だが、それだけでは外の子には栄養的に十分とはいえない。
    モカの母ちゃんはカリカリをふやかしていたが、ミキサーで細かく砕くと混ぜたらすぐにふやけるので、その方が楽なのだ。

    流動食を置いてやるとマイクはすぐに食べに来たが、容器に近づいてはすぐに逃げている。
    同じ容器に入れているので、それで食べた時の痛かった恐怖感があるから仕方が無い。
    そのままにして駅前に行ったが、容器を引き上げに行くと舐めたようにキレイになっていた、なんや結局食べたんや((((°°;)クラ
    スピカは離れた場所で食べさせていたし、いつもどおりの量が減っていたので、多分マイクが流動食を食べたと思う。
    数日まともに食べてないからね、よほどお腹がすいていたんだろう。

    いつもは食後に焼きささみや焼きがつおをやるのだが、今日は銀のスプーンのミニ缶をやった。
    昨日のように途中で逃げたりしないで美味しそうに食べてた。
    流動食を食べたことで食べることを思い出したのかな?、そうだといいけどね。
    銀のスプーンや焼津のまぐろのようなミニ缶はかなり細かいフレーク状になっているので、口内炎の子は食べやすいのかもしれない。
    モカの母ちゃんもその方がいいようだし・・・固いと傷に当たって痛いんだろうね。

    キクママもa/d缶のおかゆとカロリーエースを飲んだ。
    いつも強制給仕をしていたが、自分の口から食べるほうが体力がつくので、食べてくれてほっとしている。

    もう冬用のベッドです(笑)

    強制給仕でイヤイヤお腹に入れても、気分的にいいものじゃないから身につかないと思う。
    美味しいと思って食べた物は体が受け入れてくれるから、少しでも栄養になるだろうしね。
    本来の形の自力で食べてお腹に入れて、それから消化吸収されるほうが栄養になるのは当たり前だと思う。
    キクママも出来るだけ自力で食べれるように頑張ってほしいなぁ・・・

    子猫用の手作りケージです。
    QUママさん考案のワイヤーパネルを繋げて作ったケージですが、なるほどこれだと好きなサイズに作れますね。
    子猫の数や置く場所によってパネルを変えれば寸法の調節が出来るという、子猫のマイハウスとしてとてもいいアイディアだと思います。
    うっかりすると行方不明になるくらい小さな子は、こうやって寝る場所を決めているといいですね。
    自分のハウスだということを覚えると、眠くなると帰ってきますから。
    みんな一緒にくっついて寝るほうが安心なのでベッドは一つで十分だし、それにトイレも決まった場所の方がトイレトレーニングも出来るし。
    とっても優れものの子猫用のアイディアケージです( ̄ー ̄)v

    1765:

    こちらこそお知らせもしないでリンクしてすみませんでした。
    私はこういう便利グッズやアイディア作品を掲載するのが目的でHPを作っているので、いったん目にするともう逃がしません(爆)
    一人で考える知恵なんてたかがしれてる、でも万人が集まれば知恵もそれだけあるわけでして・・・でも万人が集まるとそれだけ口の数が集まるってことだから、かなり喧しいかもしれませんが(笑)

    こんなミキサーの便利な使い方もあるんですよ~
    これしかないという思い込みは成長を妨げる←何の?って聞かないでね(爆)
    口から入れる栄養のほうがいいに決まってるし、食べたという満足感も生き物には大切だと思うのよ。
    だから強制給仕+アルファは大切なのでは?
    と言っている私は食べ物に執着が無いのですが(笑)

    2008.09.09 10:35 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1764:

    こんなところで紹介して頂けて恐縮です(テレテレ)
    あれは、以前5チビ保護した時にどなたかに教えて頂きました。
    2段ゲージを作る方もいるそう!
    皆さん、工夫とアイデア豊富で尊敬ものです。

    ミキサーでの粉砕、本当に必殺技です~!
    クロエが本当にこれで助けられました。
    気分が良いのか、調子が良いのか、食べる量が
    少し増えました。
    かかる時間も増えました。1時間以上経っても
    食べてますが(^_^;)

    キクママも自分の口で、美味しく気分良く食べてくれて、
    少しづつ消化する量が増えてくれると良いですね。



    2008.09.09 00:12 QUママ #wn9momzY URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。