食欲の秋になるかな?

    夏が戻ってきたのかと思う蒸し暑い日だった。
    台風13号は台湾の北の端に上陸したようだが、そこから今度は90度の方向転換をして、鎌首を日本のほうに向けている。
    動きが遅くてその上にあちこちとフラフラ、いったいどこ行くねん!
    今の予想では来るよな・・・いいかげんゲリラ豪雨で各地に被害が出たのに、この上台風って・・・
    嵐が来ると小さくて弱いものほど被害を受ける、この夏の大雨で十分過ぎるくらいの犠牲が出たんだから、もう台風なんて来ないで欲しい!

    今朝起きたらピーちゃんがベッドの中にいない、高い所なのにどうやって降りたんだ?
    下をウロウロしていたのでまたベッドに入れてやったが、トイレに行こうと降りたのかな?
    ベッドの中でしてもいいようにシーツを敷いてるのに、習慣で降りたんだろうね。
    食べてないので足元もしっかりしていないのに、いったいどうやって降りたんだ?
    しかしそれでもう懲りたのか、その後は毛布やベッドを何度も替えないといけなくなりましたが(笑)

    少し元気になったピーちゃん

    ベッドまで濡れていたので新しいのに替えてやったが、よくおしっこが出ているようでほっとした。
    昨日と違い今日はお水も飲んでいるし、モンプチスープも食べている。
    ただし歯が傷んでしまったので、中の身は細かく砕かないと食べれないけど。
    hanaroqooさんがスペシフィックの腎臓用のウエットを送ってきてくださったが、それも美味しそうに食べてくれた。
    よしよし少しずつ食欲が出てきたようだ。
    一度に沢山食べれないので一日に何度もやっているが、食べる気になってくれただけでも良しとしよう。

    皮下点を入れるときもおとなしくなっている。
    お水を入れると体が楽になるって分かったようだが、動物って教えなくてもちゃんと分かるんだよね、えらい!
    ベッドの横に置いているお水も残り少なくなっていた、自力で水分を取れるようになったようだ。
    腎機能は回復しないが現状には留め置けるから、ピーちゃんが年齢的にも体力的にもどれくらいの持久力があるのか分からないけど、体が楽にだけはしてやりたいと思っている。

    双葉は意地悪ドルの洗礼を受けて、あっちでシャーッこっちでウーッと唸られている(笑)
    意外と肝っ玉は太そうで、ドルが唸っても知らん顔してますが?ー ̄) ニヤッ
    ふむ、中々ええ根性をしてますなぁ。

    ここは安全地帯さ♪(爆)

    そして賢い!、寝るときは私の足元で伸びて寝ているが、この家のボスが誰かよく知っているもよう(爆)
    私の近辺にいることが一番安全と早くも察知したらしい、気を見るに長けた子やぁ~(^∇^) アハハ!
    それにやはり甘えん坊だ、膝の上に置いてやるとゴロゴロといって喜んでいる。
    トイレも教えなくてもちゃんとしたし、大人猫にもむやみに飛び掛ったりもしない。
    こんないい子をなんで捨てるか・・・

    マメサブは現れず、もうすでに逃亡したのか?
    肝っ玉の小さい奴やなぁ、これはしばらく物陰から様子を伺われるかもしれん(笑)
    カリカリや猫缶は置いてやってるので、誰もいなくなったら出てきて食べるでしょうよ。
    もう口の中はそんなに痛くないはず、早く痛みに慣れてくれないかな・・・

    マイクの流動食を毎晩少しずつ増やして作っているが、今夜もそれを完食( ̄O ̄;)
    混ぜご飯の時より多いんだよ?、それを全部食べるか・・・
    お陰で横っ腹が少しぷっくりしてきた、何とか皮下脂肪が冬用に間に合いそうかな?
    マメサブはハウスを持っているから少しくらい痩せても心配ないが、マイクは持っていないので寒さ対策が心配だった。
    口内炎が見つかったのがもう少し遅かったら、寒さに向かう準備が間に合わなかったかもしれない。
    なんといっても外の子の寒さ対策には分厚い皮下脂肪が必要だもんね、かろうじて間に合いそうでほっとしている。

    絶滅が心配されている、世界三大珍獣の野生のオカピの写真が初めて写されたそうだ。
    パンダとコビトカバとオカピが三大珍獣だが、オカピはその生息数はまだちゃんと把握されていないそう。
    しかも繊細な動物なのでその実体がまだ掴めないのだとか・・・なのに密漁されて年々その数は減少しているらしい。
    こうやって貴重な動物達がどんどん消えていくんだよね、まったく人間って奴はどうしようもない生き物だ・・・

    1773:

    なにせうちは特養ホームですから(爆)
    3分の2がシニアなので、いつどんなことが起きるか分からないね。
    本日も夢子さんを病院へ連れて行ったけど、外の子もうちの子もお年寄りばかりなので、当分はこんな調子かな?
    ピーちゃんは毎日皮下点を入れてやってるけど、中々回復しないわ。
    年齢的にはしょうがないかと・・・

    ムクはせっかく保護してもらったのに、なんて運のない子なんだろう。
    でも保護してもらって少しでもゆっくりできたから、それはムクも幸せだったと思う。
    病気や怪我はいつ自分の身に降りかかるかだもんね、人も猫も同じだけど。
    せめて体が楽なように、せめて苦しい思いはしないように、それだけが願いだわ。
    こまさんも無理しないようにね。

    2008.09.15 02:42 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1772:

    ((+_+))・・・pepeさんも介護ですか・・・・。

    私は、「ムク」「ぎん」の事でオタオタしています。
    その点、pepeさんは揺るがないから見ていても安心です。羨ましい限りです・・・・・。

    でも、若くないから無理は禁物ですね・・・(笑)。

    ピーちゃんの回復を応援しています~~~(●^o^●)


    2008.09.14 23:45 こま #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する