迷走台風どこへ行く?

    迷走台風13号は台湾北部で長居をして、その後どちらに行こうかと迷っているらしい。
    昨晩は日本海側を目指していたのに、今夜は太平洋側に向いている。
    明日はどこへ行くんだ?、もう来なくていいからね!
    お陰で夕方から雨が降り出した、餌やりに困るやろ・・・

    今年の異常気象はこのせいなのかな?

    太陽の黒点が消えた

    私は元々宇宙関係の記事を読むのが好きなのだ、なにせ星空を見上げるのが大好きなもんで(笑)
    ハッブルのサイトや他の天体のサイトによく行くが、今日こんな記事を見つけてしまった。
    先日太陽に大陸があるという写真を見たが(嘘か本当か知らないけど)、太陽の表面温度が100万度なのに地表温度は6000度だとか。
    その熱さを制御できれば太陽に住めるかも?、などと考えるのが楽しい♪
    あれ?猫とは関係ない話題だぁ・・・(爆)
    しかし見知らぬ世界を創造して夢を見るのが好きなので、こんな話はたまらなく大好きなんです~(⌒⌒)v

    では現実に戻って(笑)、ピーちゃんは足もしっかりしてきた。
    ベッドの中から出てくるようになったが、まだ歩くことに自信がないのかまたすぐに戻るけど。
    ゆっくりとしたペースで自分の日常に戻っているようだね。

    よく食べるようになりました~

    食べ物もモンプチスープオンリーだったのが、少しずつ他のスープタイプの猫缶を食べだしたし、夕方にはベッドから出てお水を飲んでいた。
    動くのがしんどくて首だけ出してお水を飲んでいたが、自分の足で歩いて外に出てお水を飲めるようになっている。
    やはり自分の口から食べることは大切だ、食べ物を食べたという意識と口を動かす咀嚼の効果だろう。
    でも大変なことが・・・すっかり贅沢が身についてしまい、ウエットの選り好みをするので困っとりまする(爆)

    餌やりに出たときは小降りでも傘がいるくらいだったのに、ほんの数分で雨が止んでくれた~(*^ー゜)v
    雨が止んだら自転車で行けるのだ、車より小回りが聞く自転車で行く方が早く済むもんね。
    ミミが先日双葉を保護した日以来始めて来たが、雨が降ると餌やりさんは臨時休業らしい。
    雨が降っても降らなくってもお腹はすくよ?、自分だってお腹がすいたら悲しいだろ?
    雨が降っても来てくれることを信じて猫は待ってるのに・・・ったくどこの餌やりも一緒だね・・・

    マイクは絶好調、いえね流動食が美味しくて(笑)
    本日のスープはメバチマグロの顔半分とカマの部分を煮出した。
    昨晩終業前のスーパーに行ったら、780円のが300円になっていたので即買い!(爆)
    でも昨晩はチャーガを炊き出していたので、大きなお鍋はそれ1個しかないからスープを作れずで、今日まで冷蔵庫で待機していたのだ。
    先日作ったスープはカンパチマグロで今日のはメバチマグロ、しかしそう言われても余り食べ物に興味が無いので違いが分からん・・・なんかまあ、とにかくスープを作りました~(^^;;;

    その出来立てスープでマイクの流動食を作ったが、今日のは昨日のよりスプーン1杯多目に粉砕カリカリを入れた。
    スプーンといってもカレー用の大きなスプーンだが、それに山盛り7杯入れて作った流動食・・・はい、今夜も完食してました。
    どんだけ食べるねん??、マイクのお腹は水風船か?(爆)
    いやまあ、美味しく食べてくれるのは作り甲斐があるけどね、お腹大丈夫なのかぁ?(*´▽`*) プッ

    クロさんのところまで来ると、道路の真ん中に猫のシルエットが見えた。
    暗いのでよく分からないから、動くまで見ていたら・・・マメサブやんか。
    よく道路を渡って向かい側に行ってるが、今は特に行ってるのかもしれないね。
    なにせ、かなり怖いことをされましたから(爆)
    どこでも自分の好きなところに行けばいいけどね、だけど道路の真ん中では立ち止まらんといてほしいなぁ・・・

    ビンタ君に弟が出来るところだった?(笑)

    ランちゃんになりました♪

    この子ですが、息子さんの後ろをついてきたそうだ。
    獣医さんへ連れて行くと・・・

    肛門が肥大化して、何かが出てきている感じ。
    洗っても取れないので、糞でもないし、もしかして脱腸?すぐさま獣医に直行。
    獣医さんの所で、耳、心臓などをチェックしてもらい、肛門の異物を除去してもらいました。
    ひもじくてゴムのような消化されない物を食べていたらしく、それがお尻の穴にひっかかっていたよう。


    と言うことだそう・・・可哀想にね、お腹がすいてたまらないので落ちていた何かを食べたんだろう。
    もし病院へ連れて行ってもらえなかったら、そんな状態ならひょっとして何も食べれなくなり死んでいたかもしれない。
    生まれついての野良でない子は、自力で生きていけないんだよ!
    生後2ヶ月くらいだそうだからなおさら幼いのに、本当にひどいことをする・・・捨てるな!!(怒)

    でも幸いにもこういうことにv(^。^*)

    ビンタ君は猫が苦手のようです(笑)

    ビンタには対面させていないものの、何かがいる気配を感じて、ノイローゼ気味。
    トイレもしなくなり、こっちの方が心配になってきました。
    喜ばしい事に私の幼なじみが引き取ってくれることになり、二週間の滞在でしたが、人なつっこくて、可愛い猫に私はすっかり情がうつってしまい、かなり淋しい。
    新しい家では「フン」改名「ラン」としてものすごくかわいがってもらっています。
    良かった!良かった!


    お騒がせのおチビちゃんは幸せになりました~、なんて幸運な子なんでしょう!
    こうやって保護され、無事里親さんが見つかるのはほんの一部の子、ほとんどの捨てられた子は人知れず死んでいくのを知ってるのかな?。
    現実を知ってか知らずか、未だに平気で捨てる人があとを立たないのが悲しいね。
    自分も捨てられてみろ!と言ってやりたいよ、いやほんとに!


    管理者にだけ表示を許可する