スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    いきなりの寒さだ~

    ザーッと大きな雨音がするくらいの雨が降っていた朝・・・家を出ても止んでくれませ~ん!
    それでも傘をさして自転車で行くこの根性、だって帰りに止んでたら歩かなあかんもんヾ(~∇~;) コレコレ
    その雨も午前中の早い時間に止み、その後は曇り空のまま。
    でも雨が止んでから徐々に気温が下がり、夜になると風が吹いていたのとあいまってかなり寒くなった。
    いきなり秋真っ盛りになるか・・・

    しかしまだ気温は20℃くらいあるから、風が当たらない暖かい場所にいれば外の子達にはまだそんなに影響は無いだろう。
    ひょっとして被毛を持っている動物には、このくらいの気温の方がちょうどいいのかもしれない。
    夏の暑さを我慢してきたんだもん、これくらいの気温の方が体はほっとしているかも?
    そして冬に備えて脂肪を蓄えるようにと、体が要求してくる気温なのかもしれないね。

    動物達は人間と同じ季節感を感じていないという。
    生きるために必要なことだけを本能で知る、それが動物達の季節感なのかもしれない。
    その本能のお陰でみんな大変に食欲旺盛で、来るのが待ちきれなかったように熱烈歓迎してくれる、だからこの季節が私は好きです(爆)
    食べたあとに満足して、座ってグルーミングをしているのを見ると嬉しいですね~♪

    涼しくなると夜遊びの本能が復活したマメサブ、毎晩夜遊びに勤しんでおります(笑)
    そのせいでお腹がすくのと、口の中の痛みにもやっと慣れたのか以前のような食べ方になった。
    最初はユキちゃんだけしかいなかったのだが、帰りに寄るとマメサブが帰ってきて食べていたので、猫缶を持って行ってやるとかぶりついていた。
    そんなにお腹が減るまで遊ばんでもよかろうに・・・( ̄ー ̄)ふっ
    なんとか復活してくれたのでほっとしている。

    マメサブとユキちゃんを可愛がってくれる男性が来ていたので、ハウスの中の毛布の入れ替えを手伝ってもらった。
    戻ってくるとまだマメサブが食べていたから近寄ると、慌てて逃げた・・・なんでや~!
    遠ざかった先でこちらを見ていたので行くとまた逃げる、お腹が膨れてくると忘れていたトラウマを思い出すらしい。
    時々忘却の彼方に行くマメサブのトラウマ・・・なんとも都合のいいトラウマですなぁ(爆)

    3日ぶりでスピカが来ていたが、スピカがいると静かなマイクになるのだ。
    一人だと寂しくて不安だという、なんとも情けない兄ちゃんですわ(笑)
    気の強いキジ三毛のスピカが頼りのマイクなので、頼る相手のいない時は怖くて大声で鳴くんだろうね。
    図体はでかいのに肝っ玉に問題のあるマイクのようです(爆)

    おごじょの毛並みが良くなっている、ただこれは夏毛が抜けて冬毛に変わっていってるからかもしれないけど。
    口内炎のためにグルーミングが出来なくて、体中毛玉だらけだった。
    ブラッシングをしてから手で取ってやっていたが、出来る方が多くて取るのが間に合わないくらいだったのに。
    その毛玉も喉の辺りだけになり、体には柔らかい毛が生えてきている。
    体力がついて毛にまで栄養がいくようになったのか?、それとも単純に体の要求で冬毛に切り替わったのか?、どちらか分からん・・・

    いつものようにクロさんの所へ来ていたが、今夜は自分の分もかなり食べていた。
    昨日は自分の分は食べずにいたからね、昨晩のようなミストサウナのような暑さでは食欲が湧かなかったのかな?
    今夜はいきなりの寒さなので、食欲もいきなり湧いたとか?(笑)
    おごじょはいたけどクロさんがいない、あれ?またあっちに行ったのかな?
    そう思いながらおごじょの容器を引き上げに行けば、思ったとおり茂みの向こう側からクロさんが慌てて走ってきた、やっぱり!(爆)
    おごじょに領海侵犯をされているクロさん、色々と日々学習しているようですヾ(@^▽^@)ノわはは

    人間は周りの多くの人から影響を受け成長するが、猫も同じようでして・・・

          大人の顔になりつつある茜ちゃんです

    茜は本当に面倒見がいいです。青葉と上手に遊んでくれています。
    青葉がいつも勝つようにしているみたいです。
    時々、青葉がしつこいと怒っていますが。

    二匹にしてよかったです^^


          そうそう、お水をいっぱい飲んでね~

    一人のときは我がまま放題だった茜ちゃん、青葉君という弟が出来て初めて譲ることや労わることを覚えたようだ。
    人間だって一人は寂しい、猫だってそれは一緒だと思う。
    それに一人だとどうしても自分本位になってしまうが、仲間がいると感情面で色んな学習が出来る。
    まあそれも相性があるのだが、茜ちゃんは姐御タイプで青葉君は末っ子タイプ、そんな相性も良かったようだ。

              生意気そうになった青葉君(笑)

    甘えん坊さんが何か文句を言ってるように見えますが?(爆)

              表情が優しくなったね♪

    茜ちゃんの表情が柔和になってきたように見えるね。
    普段見ていてもそんなに変化が無いように思うが、写真に写すとその変化が分かる。
    青葉君が来たのでお姉ちゃんの自覚が出来たのかな?(笑)
    でもね茜ちゃん、あんまり甘やかすと青葉君が頭に乗るよ、腕白坊主になると困るので甘やかすのもほどほどにしてね~ヾ(@^▽^@)ノわはは


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。