食欲の秋本番か?

    台風15号は九州の南をまだフラフラとしている、いったい何がしたいんや?
    さっさとどこかへ行ってくれ~、などと叫んでおります(笑)
    一日中シトシトといった感じの雨が降っていたが、夜になるとなんとか止んでくれた。
    しかしこのまま雨が上がるとは思えない、台風の進路いかんではどうなることやら。
    まだ九州だもん、雨はまだ当分降るのかなぁ・・・

    ピーちゃんが帰ってきたらいない、変だなぁ?と探してみればベランダにいた。
    何度自分のベッドに入れても、なんか文句を言ってる感じで鳴きながら出てしまう。
    まあ好きなようにすればいいか、そう思ってしばらく好きにさせていた。

          服を着てるのが暑かったらしい・・・

    しかしそこでふと閃いた、ひょっとして暑い?
    今夜は少し蒸し暑くなっている、昨日と一昨日の夜に比べたらかなり暑く感じるくらいだ。
    寒かろうと服を着せていたからね、急に蒸し暑くなったのでドーム型のベッドは暑かったらしい・・・(爆)
    少し元気になると、ほんのちょっと気温が上がっただけで暑く感じるなんてね、体調がよくなった証拠だね!v(^。^*)

          ピーちゃん怒っております(爆)

    ということで、フラットベッドにしたらピーちゃんは気に入ったもよう、暑いのに気がつかずで悪かったね~(笑)

    キクママも服を着せているがこちらは変化無し、というかピーちゃんより調子が悪そう。
    鼻水も出てるし動かないしなので、薬とニュートリカルの強制給仕ですわ。

          若草色も似合わんなぁ・・・(^∇^) アハハ!

    しかしどちらにも服を着せてから思ったのだが・・・キクママにはキレイな色は似合わんなぁ・・・(_ _ ;;
    これは反対の色を着せとけばよかったかもしれませぬ(爆)

    2日ほど寒い日が続いたからか、モカの母ちゃんの食欲がすさまじい!
    夏の間は半分くらいしか食べなかったのに、少しずつ食べる量が増えてきたかな?と思っていたら、いきなり今日で増えた~(爆)
    寒さに当たった体が「もっと食べろ!」と命令したのだろう、またこれで以前の大食漢に戻るかもしれませぬ(*´▽`*) プッ
    食後のミニ缶も3分の2くらいしか食べなかったのに、今じゃ1個召し上がられます。
    そして道を渡って駐輪場に置いているミニ缶を食べに行く・・・お~い、どんだけ食べるんや~?(爆)

    他の子たちも多分同じだと思う。
    プレハブ小屋の下に入れているカリカリは、夏の間はほとんど減らなかった。
    日にちが経てば傷むので丸ごと捨てるなんてこともあったのに、今じゃ残りがほとんど無いという状態だ。
    もっとも夏の間はアリやゴキブリが来るからね、それを嫌がってるんだろうと思うけどね。
    まあなんにしても食べれることはいいことだ!(*^ー゜)v

    今日のゴキブリは元気だった、昨日までは動きが鈍かったくせに!
    気温は色んな生き物に影響を与えるようだ。
    今年はナメクジが少ないと思っていたのに、この頃になってからあちこちに出没している。
    梅雨の雨が少なかったので繁殖が遅れたのかな?、そのせいで今頃からゴソゴソ動き出したとか?
    しかし遅れたままでよかったのに・・・今頃からナメクジとの戦いなんて・・・そんなことしたくないわい!( ̄^ ̄;)

    ジジ君の写真が届いているが、外見はとても逞しい男の子になったように見えるけど・・・

          アンニュイなジジ君です(爆)

    実はこの夏家族旅行の際に同じ病院のホテルに2泊預かってもらったんですが、なんとその間びびってしまって食べない、おしっこもしなかったそうです。
    で、息子が迎えに行って家まで帰る途中のキャリーの中でやっとおしっこしたそうです。
    のみのような心臓してるのはわかっていましたが、まさかそこまでとは思いもしませんでした。
    まぁ確かにたまに家に誰かお客様とかあると、その人が帰るまで出てこなかったりするんですけど。
    じじにはほんと可愛そうなことをしました。


    と言うことなんですが・・・
    かなりのビビリンさんのようですね、でも1匹で完全室内飼いの子はそんな子がけっこういるんです。
    外を知らない・他所の人を知らないということでしょうね。
    それに猫は環境の変化に弱い動物なので、初めてのことでびっくり&驚いたんでしょう。
    少しずつ外に出ることに慣れると思いますよ、何度か病院通いとかすればね(笑)

             お鼻がキレイなピンクで元気そう♪

    昼間とかも我が家で一番高い箪笥の上に篭ることしばしばです。
    昼間は私や娘に寄って来ても尻尾の先を何気なく絡めてくる程度ですが、夜中こちらが寝ているときはなぜかべたべた状態。
    突然寄ってきて私の手に顔を擦り付けてきたり、胸の上に乗って顔を近づけてきたり、娘の所でも同じようなことをするそうです。
    昼と夜のこの違い、なんなんでしょうね。


    うちも誰か来るとみんないなくなります、娘達が来てもそうなんですよ。
    知らない人じゃないだろ!と言うんですが、もう家を出てから長いのですっかり他所の人です(笑)
    人見知りをする子は多いですよ、先ほどの理由と一緒で家族しか知らないからです。
    誰か来るとピンポンダッシュをしてくれるので、猫たちが走り回っているのをよけながら玄関へ行くという私・・・(爆)

             強く逞しい男の子・・・に見えますが?(笑)
     
    家庭内野良のサスケは、私がベッドに寝ていると盛大に甘えてきます。
    キンタも目が合っただけで逃げるくせに、寝ているときはベッドの上に乗ってくるし、機嫌がよければ背中を触らせます。
    臆病な子は自分より大きいものが怖いんですね。
    だから人間が寝た状態だと自分の目線より低い位置になるので、それで怖くないのでは?と思っています。
    起き上がると飛んで逃げるから、人が寝転んでいる間は捕まらないだろうと思ってるのでは?
    しかしそれは甘い!、手を伸ばせば捕まえられるんだぞ!、と実行すると・・・それからしばらくは、寝ていても近寄って来ませ~ん!(爆)
    本当は甘えたいんだけど・・・なんて、臆病な子は臆病な子なりに甘え方を色々と考えて工夫しているのかもしれませんね(笑)


    管理者にだけ表示を許可する