意地悪したらあかんよ~

    朝から雲が暑く垂れ込めていて、細い糸のような雨が降っていた。
    一日中そんな雨の降っていたが、夜になってやっと止んでくれた、やれやれですわ。
    これで餌やりのときにみんな食べれる、猫の神様ありがとうございま~す(笑)

    今年は毎晩お天気の心配をしないといけないという、本当に天候が不順な年なので、どこの餌やりさんも気が気じゃないだろうね。
    みんな屋根のある濡れない所で食べれるのならいいけど、多分ほとんどが雨が降ったら濡れる場所なのでは?
    私のように都会の街中の餌やりなら、雨の日だけでも何とか濡れない場所を探せるけど、公園とか道路で餌をやってるとそうもいかない。
    雨に濡れるのを嫌がる子もいるし、何より濡れながら食べるのを見るのは辛いよね・・・

    せめてキママの餌場のように餌箱を置けたらいいが、まだまだ野良猫の餌やりには理解が無いのでそれも難しいし。
    馴れている子なら傘をさしかけれるけど、ほとんどが馴れてない子という餌場が多いだろうから、それもまた難しいよね。
    かといって濡れない所に誘導しても、慣れない場所へは行かない子も多いのが外の子でして。
    色々と工夫をして頑張ってみても、どうしても雨には勝てませぬ・・・(_ _ ;;

    プーさんは時々面白いことをする。

          プーさんジーンズ相手に格闘中

    何を思ったのか、たたんで置いている私のジーンズと格闘をしていた(笑)
    ドッタンバッタンとジーンズに爪を立て、ひっくり返したり自分がひっくり返ったりと。
    そんなことでストレス解消できるのならお安い御用なんですが、ジーンズは固い布なので爪を立ててもいいんだけど、他のでされると糸が出てきて着れなくなっちゃうからしないでね、と頼みましたさ(爆)

          そして疲れるとジーンズを枕に休憩(笑)

    そしてそのあとはジーンズにもたれて一服、いったい何がしたかったんだ?(爆)

    こちらは一服しっぱなしのアメ君、よくこれだけ爆睡できるなぁと妙な所で感心(*^^*)

          天然のアメ君は寝ても爆睡出来るという・・・(笑)

    とにかく寝ると熟睡するアメ君、だからそれだけ太るんだよ!(爆)
    かなり天然のアメ君だけど、意地悪をする時はとても賢いのがタマにキズでして・・・
    さくらに意地悪をするのは徹底しているからね、なんだってあんなに目の敵にするんだろう?
    人間同士でも相性があわなかったら最悪だけど、アメ君vsさくらは本当に相性が悪い。
    とは言っても、おとなしいさくらは意地悪をされっぱなしなので可哀想なんですが・・・

    たまに中に入ってきても、こうやって高い所に避難してます。

          さくら避難中

    お水の箱の上は少し高いから、周りを見回せるので安心なのかな?
    今もかわらずベランダのラックの上のベッドで寝てるけど、今日帰ってきたらベッドの中に敷いている毛布の上に誰かおしっこをしてた!
    そしてしきりにしている板が倒れていた・・・犯人は多分アメ君かな?
    洗濯機の中にさくらが寝ていても、その上に置いている棚からタオルを全部洗濯機の中に落としていた。
    さくらが寝ているのが分かっていてやっている確信犯、おバカなくせにそんな時だけ知恵が回るんだからなぁ・・・(ーー*)うーん

    人間でも底意地の悪い人がいるが、アメ君を見ているとそんな人を思い出す(笑)
    自分だってそんな意地の悪いことをされたらイヤだろうに、他人に意地悪をするのが大好きな人っているよね?
    思い出すだけでもかなりいるけど(笑)、ばれないと思ってやっていても、ちゃんと分かってるってことをその人は知らないんだよね・・・なんて馬鹿なんだろうと思うが、まあそれもその人の人格の問題ですかね。
    猫も人も意地悪をするのが楽しいからしてるのかな?
    だったら、人に人格があるのなら猫には猫格ってのがあるかもしれんなぁ・・・(爆)

    昨日より多めにマイクの流動食を作って持っていったが、やはりそれも完食していた。
    う~む、いつも持っていってる容器より大きいのがいるぞ。
    550ミリリットルしか入らないので、もうすりきり一杯まで作ってるからそれじゃ足らない。
    マイクの体の大きさからしたら、多分もっと食べれるはず。
    また買い物に行かなくちゃですわ、出来たら行きたくないのに~(笑)

    マメサブはもう夜遊びに飽きたのかな?
    夕方も自転車を止めたらユキちゃんと並んでお出向かえ、はいはい焼きかつおね、ちゃんと持ってますよ~(^0^)ノヾ
    そして餌やりに行けばもうベンチの上の餌箱の前でスタンバッてる、はいはい猫缶を乗せるのね(笑)
    帰りに寄ったらノソノソと現れた、まだ食べるんか~?

    本日の食事メニューは、まずは混ぜご飯の上に純缶の大缶を置いたのを食べた。
    帰りには海缶と鮮まぐろのミニ缶を置いてやったら、それも食べた・・・こらこら混ぜご飯も食べろってば。
    ユキちゃんとマメサブで分けるのだが、比率は7対3くらいに分けている。
    ユキちゃんはかなりのおデブさんなのに食べるのは少食、なのになんであんなに太るんだろう?
    まあどちらも親父のシロマメに似て大きいんですけどね、ユキちゃんはお水を飲んでも太るタイプかもしれませぬ(爆)

    マメサブが夜遊びをしていたのは、多分私が怖かったからだと思う。
    今でも抱こうとするとちょっとびくっていてるもん、いつまで根に持ってるんや(笑)
    ところが神経質とは余りご縁の無い子なので、餌に釣られてやってくるという・・・
    人も猫も、嫌な出来事は早く忘れないとダメだよ~(爆)


    管理者にだけ表示を許可する