素敵な猫仕様のおうちのご紹介です

    日中は半袖でもいいくらい暑い、お昼に出会った人が「着る服間違えた~」と言って笑っていたくらいだ。
    でも朝晩は結構冷え込むので、今の時期は服の調整が難しいね。
    暑いと言ったり寒いと言ったり、一日のうちでクルクル変わるお天気に振り回されてます(笑)

    ピーちゃんもキクママも毎日点滴を入れているが、やはり少しずつ痩せてきている。
    腎不全だから仕方が無いし、キクママは特に少食なのでどうしようもないし・・・この病気はこうやって徐々に体力が落ちるから困ったものだ。
    しかしピーちゃんはニュートリカルを舐めてくれるのでまだましだが、問題はキクママが食べないのにニュートリカルも舐めないということだ。
    無理やり口に入れると嫌がって怒ってるしで、ほんと食の細い子は難しい・・・

          いつもひっそりのキクママ

    一日中じっとベッドの中から出てこないキクママ。
    こんな生活を続けていても楽しくなかろうにと思うが、思い出してみれば、外にいたときもほっとんど閉じこもっていたっけ。
    だったらこんな生活の方がキクママには楽なのかな?、よく分からんけど・・・

    ベッドの最上段に入れてやっていたベッドに、白猫君が今夜初めて入っていた。
    傷を舐めて広げているのでカラーを何度もつけるんだけど、何とも上手くはずしてしまうのでどうしたものかと(--;)
    痩せているから顔が細くなっていて、かなり首周りをきつくしてるのに抜けるという・・・ベッドから出てきたら再チャレンジだ!(笑)

          やっちベッドに気付いたらしい(笑)

    この子はニュートリカルを美味しそうに舐めてくれて、もっとくれと催促をしていた、でも沢山はダメ~(^m^ )クスッ
    太くて長い立派なウンチもしていたしで、お腹の調子は大丈夫なようだ。
    体が要求しているのだろう、とにかく食べるなんてもんじゃない!(笑)
    食欲が有るのはいいことなんだけど、お腹を壊さないかと心配だったのでセーブをしていた。
    ウンチの状態がいいので、これでもう少し増やしてやれるかな?

    写真を写してから気がついたのだが、傷にトイレのチップが二粒ついている(笑)
    いや笑ってる場合ではないんです、傷を舐めるので出血してるからチップがついたんですね・・・
    早く何とかカラーをつけなくちゃ!です。

    昨日猫の輪に参加のご希望をいただいた方で、もう見事としか言いようのない猫仕様の家を建てられた方がいます。

          ネコと猫【Katze-and-Cat】ケイアンドシー

    こちらがその猫仕様の「CAT'S ROOM」ですが、この子達はなんて幸せなの!と思わず指を咥えてしまいました~(爆)
    こんな部屋の中で毎日を過ごせるなんて、本当に幸せな子達ですね。
    日向ぼっこをしたり、キャットウオークを走り回ったり・・・ああ羨ましいです~(^^;;;

    ゆずたんの里親さんも外の子の餌やりをしているが、今その子たちがいた場所が区画整理に入っている。
    更地になっていくのはいいが、とにかく餌やりをするのを誰かが(多分ご近所さん?)妨害してくれるらしい。
    使い捨ての容器に入れていたら捨てないのに、専用の食器を置くとすぐに捨てられるとか・・・ったくねえ・・・

    猫達は今のところはなんとか上手に居場所を作って、寝床もなんとかしてるみたいです。
    後をつけてみたのですが、がれきの山を越え、奥のほぅ奥のほぅへ消えて行き毎日どこで寝ているのか?
    結局見つけられずなんですが、毎日ひょっこり現れます。
    まだなんとかなりそうですが、これから日一日と寒くなるのでどうなることやら…かなりの心痛です。
    ダンボールのハウスを何度か作り置いておいたらいつも即!消えてるんです!!私にしては傑作もあったのに…
    猫皿も使い捨て容器は無事なのに、毎回使い捨て容器だと可哀想なので猫用のちゃんとした容器を置いておいたら、丸ごと全て消えてたり…Y(>_<、)Y
    猫嫌いの人の仕業なのか?なんなのか…


            この子達は親子だそうです

    ということで、ただ今かなり苦戦しているようですが、ただ・・・

    工事現場の人とはかなり親しくなり(笑)猫達の心配をしてくれてます。
    ご飯の容器を毎日回収してますが、食べていない子のために少し置いてることもあるのですが、工事の方は、いつもその容器を置いてる場所を避けてそっとしておぃて下さってる気もします(*^-^)b
    日々周りの雰囲気が変化しても、猫達はちゃんといつもの場所に居て待ってくれてます。


    ちょっとした心遣いが本当に嬉しいですね、それに引き換え地元の心無い人たちは・・・

    1836:

    雫の母ちゃんは工事現場の真ん中でやってたから、フェンスを空けて入ってきてるのを知ってるのに、置いていたお皿と水入れをよけて土を掘ってくれていたのよ。
    翌日に移動させたらそこの工事をしてたわ。
    無断進入を怒りもしないで、かえって親切に容器を置いてくれてた、その気持ちが嬉しかった!
    なのに一般の人の方がまるで汚いもののように捨てる・・・この差ってなんだろう?
    人間のためだけに地球があるって思ってるよう、傲慢不遜もはなはだしいよね。

    餌やりをしていると、どんなに表面を取り繕っていても、ひょんなことでその人の裏側が見えちゃう。
    なんだか益々人間嫌いになりますわ(笑)

    2008.10.21 21:40 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1835:

    ここの大学でも工事に来ているおじさんたちは優しくて、猫ハウスに余った板で屋根をしておいてくれたりします。小さな命が迷惑もかけず、精一杯生きているのを良しとしないのは、結構満ち足りている生活をしている人たちだったり、ね。ゆずたんママの、その工事のおじさんたちに心から感謝です。ありがとうって心の中で手を合わせています。

    2008.10.21 15:51 はなちん #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する